新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

警察と軍隊と消防が仲が悪いのは、全世界の常識だという話を聞きましたが、本当ですか?

gooドクター

A 回答 (3件)

一般論ですが、仲が悪いようです。


これは、仕事の内容がかち合うことが
原因です。

日本でも、海上自衛隊と海上保安庁の
軋轢は有名です。

警察と軍隊の仲が悪いのは、日本では
明治以来の伝統的なものがあります。
つまり、軍隊は薩長、主に薩摩ですが
警察は、旧幕臣が多かったので、仲が悪く
それで斬り合いが発生したこともあったぐらいです。

ただ、現代では警察と自衛隊が行動を共にする
ことは少ないので、接点は生じず、あまり問題は
起こらないのではないでしょうか。

警察と消防は、警察がかなり威張っているよう
に感じます。
消防が捜査に邪魔だから、あっちへ行けなどと
警察が怒鳴っているのを何度も見ました。
あれでは、消防は面白くないだろうな、と
思いました。
推測ですが、警察は証拠を残して保存したいが、
消防はまず消火だから、そんなことには無頓着。
そういうことで、軋轢が生じるのではと
考えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
簡単ながらよく分かりました。

お礼日時:2012/08/27 06:49

全世界の常識かどうかはわかりません。


ただ、軍隊と警察が仲が悪いという説は競合する場面があるのでその縄張り争いから言われるのだと思います。
知人が憲兵でしたが警官を見下していました。
兵士が休暇中街で騒いで問題を起こせば警察の管轄だとしたいでしょうが、憲兵も黙っていません。警察の方が折れたようです。
今でいえば米兵が日本国内の街中で問題を起こしたとき、どこに捜査権があるかという話です。米軍の憲兵であるMPがシャシャリ出てきます。警察としては面白くないでしょう。

かつて日本の陸軍と海軍の対抗意識というのも言われています。

もちろん、これらがドンパチやるわけではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/08/27 06:47

私が警察に在職していた時の経験から消防との関係を述べますと,消火活動や調査活動では互いに協力する関係でした。

実際の現場においては警察より消防の方が,実務上の経験が豊富でしたので頼れる部分が多かったと思います。犯罪現場においては救急活動の優先から時々は現場の証拠資料の散逸が救急隊員の活動により発生したこともありましたので困ったこともありましたが,仲が悪くなるようなことはありませんでした。
 自衛隊との関係は共に国家の体制を維持するという気概があることにより,半ば親族のような気持ちを許すことがあったことも事実ですし,自衛隊の警察と言われる旧憲兵隊にあたる警務隊の隊員との鑑識活動への教養等他,証拠物に対する鑑定等でも警務隊からの依頼により行うこともあるなどにより,自衛隊との関係もすこぶる良かったとの記憶があります。
 地元の消防本部の隊員,自衛隊の隊員との駅伝大会の共催もあったことでも理解できるかと思います。
 つたない記憶でしたが,原則的に仲は良かったことが理解できるでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/08/26 22:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング