出産前後の痔にはご注意!

何故自衛隊は空薬きょうを拾うのでしょうか?
目につく空薬きょうを拾えばそれで良いような気がしますが、撃った数と空薬きょうの数を絶対に合わす理由が分かりません。
拾う時間があれば、他の訓練をした方が効率的では?と思ってしまいます。。
拾った薬莢をリロードする為なのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

自衛隊では、内規で薬莢の回収は100%義務付けられています。


回収した薬莢のうち、程度の良いものはメーカーに送って、空包用の薬莢として再利用します。
なお、空包の薬莢は再利用せずにそのまま業者を通して廃棄(溶解して再利用)されることになっています。

そもそも薬莢を回収する理由は、回収する実弾との数を一致させるためで、回収されない実弾による事故を防ぐためです。
薬莢数よりも回収される実弾数が少ないと大変なことになります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

なるほど。リロードせずに空砲に再利用ですか。
フルオートの時に排出する薬莢ってってリムに負担がかかっていそうなので、痛みが激しいのですかね?
セミオートで撃っている場合には、再利用できそうですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/10/04 09:50

http://mgdb.himitsukichi.com/pukiwiki/?%CC%F4%E8 …
に次のように議論されています。「かつて極端に予算が乏しく、空包さえ使えなかったこともあった自衛隊では、空薬莢といえど無駄にはできず、飛び散る薬莢を回収している光景がよく見られた。防衛予算が世界で五指に入るほどとなった現在も、薬莢の回収について自衛隊は殊のほか神経質で、演習や実包射撃訓練となれば、薬莢入れを取り付けた89式や、魚取りの網を構えた薬莢回収役の隊員の姿などを見ることが出来る」

節約精神は日本人の伝統的体質でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

世界一生真面目な軍隊ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/10/04 09:48

#4です


本当に自衛隊がリロードするのでしょうか

雷管を抜いて新しい雷管を詰めなおし、火薬を詰め、圧縮したのち弾丸を入れて口元を絞らなければなりません

一般人は昔、ライフル銃も散弾銃の紙薬きょうも自分で詰めなおして数回再使用したものですが今でもそんなことやるのでしょうか

不発弾が多発しませんか?
自衛隊で不発が多発したら戦争にならないでしょうね
もっとも、自衛隊の戦争は憲法で禁じられていますが

昔の話ですが演習場で空薬きょう拾いをして(真鍮なのでけっこう銭になります)不発弾が破裂してケガをしたなど話題になったものです

この回答への補足

自衛隊がリロードしているかはわかりません。
貴殿が行った射撃場ではリロードの可能性があります。
ファクトリー弾を撃たすと謳っていない射場は、薬量を減らしキックを少なくした弾を撃たす射場が結構多いらしいです。
ちなみに金属カートリッジのリロードでは、圧縮はしません。圧縮するのは散弾銃のリロードです。
リロードでも不発があるか?熟練が埋めればほとんどありません。
自衛隊は戦争は出来ます。憲法で保障されています。憲法で禁止されているのは、自衛以外の戦争です。
今は真鍮は売れません。射場でも金を払って業者に引き取らせています。。

補足日時:2013/10/03 07:26
    • good
    • 0

主に政治的な問題でしょう。



今でこそ自衛隊は国民から認知され、違憲だから廃止と言う人は少なくなりましたが
以前は左翼に力があり、あら探しをしては政治問題化させるのが常でした。

もし、自衛隊の使用済み薬莢にリロードした弾薬や撃ったことにして隠匿した
弾薬が犯罪に使われたらそれをネタに自衛隊の廃止を迫ったり、大臣の辞職や
内閣の辞職等を要求したりして政治問題化されたでしょう。

その名残が続いているのでは
今でも、自衛隊の弾薬で国民が殺されたら大問題になるでしょうが。

それを防ぐために、大変な労力を使って探すのでしょう、またこうすることによって
弾薬持ち出しは不可能だと手癖の悪い隊員に思わせるために。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

まぁそれも理由の一つでしょう。
左翼が自衛隊を攻撃するのに良い材料は自衛隊みずからは提供させないという意思を感じますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/10/04 09:47

答えになっていないでしょうが、韓国でピストル射撃をやって空薬きょうを記念に貰おうとしたら


止められました
射撃場は韓国軍の管理なのかもしれません。軍服らしきものを着た人がそばにつきっきりでした

サイパンで同じことをしたら同様に止められました
こちらは民間の射撃場のようでしたが持ち帰りは駄目でした

理由はわかりません
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お自身でお分かりの様に、全く回答になっていません。
ちなみ銃弾を発射したのちの薬莢を日本国内で一般人が所持しても一切の法律に触れることはありません。
銃刀法違反にはならないのです。なぜなら発射後の薬莢は銃弾ではないからです。。
持ち出し禁止なのは、恐らくリロード(再度射撃場で薬莢に火薬を入れ弾頭を装着すること)するからです。
薬莢も買うと馬鹿になりませんので。。

お礼日時:2013/10/02 16:23

空薬莢を1個も残さないくらい躍起になって探すのは、ジラード事件(1957年)の顛末が日本にとって痛恨の極みだったため、と知り合いの元自衛隊員は言っていたが、本当かどうかは知らない。

坂井さんの霊を弔うためにも、自衛隊は(在日米軍のことはさておき)空薬莢を残さないのだ、と。
それを聞いたのは前世紀末ごろで、今どき日本で金属類を拾う人もいないだろうと思った。ところが、21世紀に入って全国で金属窃盗が多発している。そういえば、ゴマキの弟も銅線を盗んで捕まった。ゴマキも表舞台から姿を消して、かわいそうだった。今どうしているのでしょうか。
    • good
    • 0

明治時代からの伝統ですw


明治の将校用教範に報告書の書き方があるのですが…

持ち出し弾薬数
使用弾薬数
未使用持ち帰り弾薬数
使用済み薬莢数
喪失使用済み薬莢数

を記載する
と、なっています
喪失使用済み薬莢数は何故、喪失したのか説明せねばなりません
そうすると薬莢をできる限り回収した方が報告書が簡単になるんです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

旧軍の伝統継承及び安全管理の為、現在も回収が義務付られている様ですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/10/04 09:45

「撃ってない実弾が行方不明になったり、不正持ち出しされるのを防ぐため」です。



例えば、訓練前に1000発の実弾を持ち出ししたら、訓練後は未使用の実弾と空薬莢の合計数がピッタリ1000発になってないといけないのです。

訓練前に1000発の実弾を持ち出し、100発の実弾を「不正に持ち出し」して900発分しか撃ってない場合、訓練後に「1000発撃ちました」と言う報告を鵜呑みには出来ないのです。

なので、「1000発撃ったんなら、撃った分ピッタリの空薬莢を持って来い」っていう厳しいチェックが必要なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

律儀な軍隊ですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/10/04 09:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自衛隊が紛失した薬莢を探す必要性

>>薬きょうの回収がなぜ厳格なのかについて,理解してないだろ?
>>実弾を「確実に消費した」という証明のために必要なんだよ.
>>なぜ,実弾の管理が厳格かというと,たとえばこっそりポケットに持って帰ってきて,武器手入れで
http://mainichi.jp/select/news/20141204k0000m040056000c.html

この理屈っておかしくないですか。
戦争になったら薬きょう回収なんて行う余裕は無いですから、発射可能な弾丸を誰が何発隠し持ってるのか誰も把握してない状態に、すぐなるはずです。
自衛隊は戦争の練習をしてるわけだから、平時からそういう状態に慣れておくべきだと思うんです。
薬莢を探すことは国防と、訓練の意義に反する行為ではないんでしょうか。
アメリカ軍は使用済みの薬莢回収をやってないみたいですが、自衛隊が続ける意味はあると思いますか。

Aベストアンサー

>戦争になったら薬きょう回収なんて行う余裕は無いですから

だから、これは戦争ではなく『訓練』だからだよ。




>自衛隊は戦争の練習をしてるわけだから、平時からそういう状態に慣れておくべきだと思うんです。

別に慣れなくてもいいでしょ。必要な管理が不要になるだけだもん。

Q陸自隊員が紛失した89式自動小銃の行方は?

89式自動小銃は盗まれたのでしょうか?
既に売られていますか?
それとも、銃コレクターの犯行でしょうか?
犯人を推理(プロファイリング)してください。
↓↓↓
陸上自衛隊東富士演習場(静岡県)で10月、隊員が89式自動小銃を紛失する問題があり、陸自の警務隊が何者かが持ち去った疑いが強まったとして窃盗容疑などで捜査を始めたことがわかった。

陸自は紛失から2か月以上かけて徹底的に捜索したが発見できず、訓練区域外に持ち出されたと判断し、捜査に切り替えた。小銃に実弾は 装填 ( そうてん ) されていなかった。しかし、殺傷能力が高く、陸自幹部からは犯罪への悪用などを懸念する声があがっている。

陸自によると、10月12日午前11時頃、東富士演習場内で訓練中の第35普通科連隊(名古屋市)の男性隊員が、自分の小銃がないことに気付いた。隊員は当時、陣地を構築する訓練中だった。最後に自分の小銃を確認したのは、前日の午前6時頃だったといい、同演習場内を小型四輪駆動車で移動した間に紛失したとみられる。

陸自はすぐに訓練を中止して捜索を開始。しかし、静岡県御殿場市、裾野市、小山町にまたがる同演習場の面積は東京ドーム約1900個分もの大きさ。隊員が移動したエリアも広大で、捜索は難航した。

陸自はまず、隊員を横一列に並べて一歩ずつ足元の地面を調べた。さらに敷地内の池の水を抜いて底をさらったり、一面に生い茂る草を刈ったりして捜索。地面に埋まったケースも想定し、延べ約4300個の地雷探知機も投入した。探知機を動かす電池は全国の部隊から大量にかき集めた。

自衛隊は10月16日から11月8日にかけ、台風26号の被害に見舞われた伊豆大島に延べ2万970人を派遣した。小銃の捜索には、これを上回る延べ8万人余りを投入してきたものの発見には至らなかった。

銃規制が厳しい日本社会で、自衛隊は武器の管理には特に神経をとがらせてきた。陸自幹部によると、例えば実弾射撃訓練で出る薬きょうは、米軍がそのまま放置するのに対し、陸自では100%回収している。

この幹部は、「小銃紛失は前代未聞のこと。厳格な武器管理を求められる自衛隊では、絶対に起きてはいけないことが起きてしまった」と語る。(YOMIURI ONLINEより)

89式自動小銃は盗まれたのでしょうか?
既に売られていますか?
それとも、銃コレクターの犯行でしょうか?
犯人を推理(プロファイリング)してください。
↓↓↓
陸上自衛隊東富士演習場(静岡県)で10月、隊員が89式自動小銃を紛失する問題があり、陸自の警務隊が何者かが持ち去った疑いが強まったとして窃盗容疑などで捜査を始めたことがわかった。

陸自は紛失から2か月以上かけて徹底的に捜索したが発見できず、訓練区域外に持ち出されたと判断し、捜査に切り替えた。小銃に実弾は 装填 ( そうてん ) さ...続きを読む

Aベストアンサー

誰でも入れますし。
マニアがうろついていますから、拾ったらナイナイするでしょうね。

すぐに届ければ表彰もされたんでしょうけど、今となっては犯罪者にしかなれませんね。

Q本日天気晴朗ナレドモ波高シ……は何故名文なのか?

東郷平八郎が丁字戦法を使ってバルチック艦隊を破った時、
秋山参謀という人が東京にこんな打電をしたそうです。

「敵艦見ユトノ警報ニ接シ 連合艦隊ハ直チニ出動 コレヲ撃滅セントス、
本日天気晴朗ナレドモ波高シ」

高木彬光先生の歴史小説の中で「名文中の名文」と謳われていましたが、
どうもしっくりきません。

だって、単なる指令と天候を伝える平叙文じゃないですか。
これだけシャープに必要なことをまとめた、ということが
賞賛されているのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

この電文はロシアの大艦隊を迎え撃つ前に打電されたものです。大国ロシアを相手に小国日本が寄せ集めの軍艦で海戦を挑む直前の決意を示したものです。

名文として後に有名になったのは
1.先ず海戦に勝ったこと。(負けたら名文も残らない)しかも世界が驚く一方的といってもいいくらいの勝利をおさめた。
2.これから出撃します。と短く報告すると同時に海の実戦経験者だけに分かる短い言葉で、これから起こる戦闘がどのようなものになるかをうまく伝えているからです。

つまり、兼ねて準備していた連合艦隊は予定どおり、故障艦も脱落艦もなく、直ちに出撃し敵を撃滅することを前文で伝えています。後半の天気の文章も海軍の現場の人にはいろいろな情報を伝えています。即ち、本日は天気に恵まれ海上の見通しは非常に良い。砲撃戦に理想の天気である。しかし、海上には高波が見られるので、魚雷艇などを使った細かな作戦を実行するには難がある。本日の戦いは砲撃で決着がつくだろう。

ようやく近代国家の仲間入りをしたばかりの日本の存亡を賭けた戦いを前にして、七、五調の短い電文でこれだけの情報を送れるのは名文でなければ出来ません。しかし、これが決意表明ではなく作戦の変更や指示を仰ぐ電文であれば、決して名文とはいえないでしょう。読む人によって理解が異なるような文章は戦時に使用すべきではないでしょう。やはり戦争に勝ったということと決意表明の電文だったからこそ後世まで語り継がれたのでしょう。

この電文はロシアの大艦隊を迎え撃つ前に打電されたものです。大国ロシアを相手に小国日本が寄せ集めの軍艦で海戦を挑む直前の決意を示したものです。

名文として後に有名になったのは
1.先ず海戦に勝ったこと。(負けたら名文も残らない)しかも世界が驚く一方的といってもいいくらいの勝利をおさめた。
2.これから出撃します。と短く報告すると同時に海の実戦経験者だけに分かる短い言葉で、これから起こる戦闘がどのようなものになるかをうまく伝えているからです。

つまり、兼ねて準備していた連...続きを読む

Q太平洋戦争当時日本軍が三八式銃を使用していた理由は

三八式銃とは、明治38年 に発明された旧式の銃らしいですが、
これを太平洋戦争当時でも使用していたそうです。
戦争中の兵器の進歩は日進月歩なのが普通なので、
これは不思議なことです。
使用し続けた理由は何でしょうか?

大量に余っていたとしても新式に鋳直せばよいだけのことです。
現に戦闘機などはどんどん改良を重ねています。
なにか特別なことがあったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

銃は、航空機、戦車、潜水艦のいわゆる三大新兵器とは違う「熟練した兵器」ですので、寿命は桁外れに長いです。
ほかに寿命の長い兵器は、歴史的に見ると刀剣があります。日本刀は、太刀~打刀に変わったりと、若干の変更がありますがおおむね形は変わりません。これは刀は、熟練した兵器であり、戦術的な変革がなければ、仕様を変える必要がない代物だったといえるでしょう。

さて、三八式についてですが、これも似たようなものです。諸外国の兵器と比べた場合の旧式度合いについては、すでに前に語られていますね。
新しいともいえませんが、それほど古いともいえません。つまり、ボルトアクション式では、すでに三八式は「決定版」ともいえる代物だったのです(No12の方が言っているように日本人にとって扱いやすいのも大きい)。
決定版なので、それ以上のものは戦術的転換がないかぎりは不要です。現在でもピストル、小銃などは50年以上前の設計の物だって十分現役で使っている国もあります。これらは現代の戦術では決定版足りえる代物だからです。

さて、先ほどから「戦術」という言葉を使っていますが、これが、三八式におきた一つ目の悲劇です。
時代は第1次大戦、火器は「小銃による打ち合い(砲は補助的)」から「重砲と機関銃(小銃は補助的)」による戦術に「転換」しました。

つまり三八式の作られた時代の戦術概念と第2次大戦では大きく様相が変わったのです。
基本的に新しく作られた戦術というのは、前に使われていた戦術よりも優れています(優れているから採用される)。
つまり、三八は世界的な戦術である、火砲、機関銃の大量使用による弾幕戦と戦うようには対応していません。
諸外国のようにそれらの「補助兵器」として使うならば十二分の性能だったでしょう。

当時の戦術において勝利を決めるのは火砲、機関銃、戦車といった兵器で、小銃はすでに勝利を左右する兵器ではなくなっていました。
しかし、日本軍にはそれらで力のある兵器はありません。

勝利を左右する兵器を持っていない軍隊と、勝利を左右する兵器を大量保有している国が戦えば・・・どうなるかはわかりますね?

日本軍が、(あくまでボルトアクションから進歩した存在であり、補助兵器の域を出ない自動小銃はともかくとして、です。諸外国がこれの更新を遅らせたのは、他に国力を注いでいたためです)火砲や機関銃の大量配備を嫌ったのは、塹壕戦による経験が薄かったために有効性を信用しきっていなかったのもありますが、最大の理由は、工業力がこれらの兵器を「全軍にいきわたらせて、かつ戦えるだけ」の力を持ち合わせていなかったことです。
国力と軍事力の兼ね合いが著しく悪いとも見れます。海軍でもいえますが、国力以上の軍事費は維持費や更新費用の面で国家を破綻させます。弾薬についてもそうです。自国の国力でまかなえる以上の弾薬を使う軍隊を持てば、補給にひずみが生じて、供給が追いつかなくなります。
かといって軍隊を減らすわけにもいかない状態ですし、そのおかげで更新(つまり戦術転換)に使う国力もない。新しい戦術では弾薬を多く使うので、転換したところで維持できるだけの国力もない(諸外国は生産量を増やしたのですが、日本ではそれができるだけの国力すら残っていなかった)。
日本軍が抱えていたひずみとかゆがみが、小銃にも現れているのです。

もう一つの悲劇が、1つ目の後半とかぶりますが日本の工業力の低さです。
当時、日本の技術力はとにかく欧米に追いつけということでタッチアップを図っていましたが、まだまだ追いついていません。
よく「日本の技術力は世界一だった。アメリカに物量で負けた」なんていう人がいますがこれは大間違いです(空技廠から上がってきた航空機の図面で、「この部分は鋳型をつかった鋳造で」となっていても金型が作れずに削り込み部品にしたというのはよく聞く話です。つまり当時の技術はその程度)。
中でも惨憺たる分野が重工業全般の中でも最重要分野の鉄鋼業でして、製鉄も自国では補完できない、鋳型技術も低い状態です。
さらには、精密機械技術が発展途上でして、とにかく精度が悪い(戦前の日本兵器において「統一規格」はありません。というより作れなかったのです。精度が維持できないのですね)。そのため小銃ですら調整しないと命中精度が維持できない上、部品の互換性がない。これは前線において問題です。
別々の箇所が壊れた銃をばらして一つの壊れていない銃にするというのは、軍隊ではある程度普通ですが、日本ではこれが出来ない。つまり不経済な状態です。
また、弾薬の製造精度も悪いため、弾詰まりが多い。これは自動小銃のほうで批判されますが、こちらについては「吐き出す量が多いためハズレに当たる確率が高い」だけなのです(まあ、自動小銃のほうが若干弾詰まりを起こしやすいというのはありますが・・・)。

ながくなりましたが、結局は日本と日本軍の構造上の問題なのです。
日本において三八式が評判が悪いのは、本来的に責任はない三八式に、日本の抱える問題を添付してしまっているからです。結局問題は日本自体にあるのです・・・
というわけで、三八自体の設計は優秀ですし、ボルトアクション式小銃の決定版でもあります。

銃は、航空機、戦車、潜水艦のいわゆる三大新兵器とは違う「熟練した兵器」ですので、寿命は桁外れに長いです。
ほかに寿命の長い兵器は、歴史的に見ると刀剣があります。日本刀は、太刀~打刀に変わったりと、若干の変更がありますがおおむね形は変わりません。これは刀は、熟練した兵器であり、戦術的な変革がなければ、仕様を変える必要がない代物だったといえるでしょう。

さて、三八式についてですが、これも似たようなものです。諸外国の兵器と比べた場合の旧式度合いについては、すでに前に語られてい...続きを読む

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Qカラオケのフリータイムの意味がわかりません。

 以前から会計などは友達に任せているのでカラオケの料金システムがわかりません。そのときによくフリータイムでやっているようなんですが、そのフリータイムがわからないんです。

Aベストアンサー

フリータイムの意味がわからないのか、フリータイムが何故できるのかがわからないのか
文章だけではどっちにも取れるので両方に私見を述べさせていただきます。

フリータイムでは、何時間歌っても同じ値段です。
1seiさんのご回答ですでに例示がありますがだいたいそんなところです。

フリータイムが何故できるのかという部分ですがこれは店の方針の違いだと思います。
つまり「カラオケそのもので利益を得る」というよりも「カラオケで注文する飲食代で利益を得る」
という考え方を店側がしている場合です。

フリータイムとなると長丁場になることが予想されます。そうすると歌に疲れたり
人数が多いとなかなか順番が回ってこなかったりします。
そうするとカラオケ以外にすることがないとすることがない
お付き合いでカラオケに来ている人にとっては「歌を聞かされている」というだけに
なってしまう可能性すらあるでしょう(少しひどい言い方ですが)
そうなると食事やおやつ感覚を盛り込むというカラオケのスタイルができると思います。

だからフリータイム制のところでも
必ず何か注文しなくてはいけない「ワンオーダー制」を取っているところがあります。
350ミリリットルのジュースをコップに注ぐだけで300円とか平気で取りますし
フリータイムにしか行かないので料金についてはちょっと憶測も混ざりますが。

フリータイムの意味がわからないのか、フリータイムが何故できるのかがわからないのか
文章だけではどっちにも取れるので両方に私見を述べさせていただきます。

フリータイムでは、何時間歌っても同じ値段です。
1seiさんのご回答ですでに例示がありますがだいたいそんなところです。

フリータイムが何故できるのかという部分ですがこれは店の方針の違いだと思います。
つまり「カラオケそのもので利益を得る」というよりも「カラオケで注文する飲食代で利益を得る」
という考え方を店側がしている場合...続きを読む

Q鉄道レールにはどれくらいの電流が流れているのですか?

タイトルそのままですが、
鉄道のレールにはどれくらいの電流が流れているのでしょうか?
また、電圧についてはどのようでしょうか?
送電するところからだいぶ離れたところでは、
近いところと比べてかなり低くなる気がします。
レール抵抗と言えど、長ければ大きくなると思いますし。


その辺り詳しい方、教えてくださいね。

Aベストアンサー

電気鉄道の入門は、直流直巻電動機の抵抗制御です。最近の都会の電車では珍しい部類にはいるかも知れませんが、とりあえず簡単なことから理解してください。

>レールにはどれくらいの電流が流れている…

編成の全部にモーターが付いている場合、70~80kWが 1両に 4個ついています。架線電圧を 1500Vとし、損失を無視すれば、
・80×1,000÷1,500×4=213A / 両
これに編成両数を掛け、同時に力行運転している本数を掛けた値となります。
なお、電車は走っている間ずっと電流が流れているわけではなく、加速時だけ電流を流します。です。これを「力行」と言います。
実際には、常に定格電流で走っているわけではありませんが、簡単に考えた場合の目安としてください。

>電圧についてはどのようでしょうか…

・直流 600V--地方私鉄の一部、路面電車
・直流 750V--地方私鉄、公営交通の一部
・直流 1,500V--JR、大手私鉄、中小私鉄の大部分、公営交通の大部分
・交流 20,000V--JR在来線のうち、九州、北陸、東北、北海道
・交流 25,000V--新幹線

>近いところと比べてかなり低くなる気がします…

電車は、ほかの電気製品より電圧変動に対する許容量が大きいのです。
少々古い規格ですが、国鉄時代には、
・直流 1,500Vで 900V
・交流 20,000Vで 16,000V
・交流 25,000Vで 22,500V
が最低保障電圧です。

電気鉄道の入門は、直流直巻電動機の抵抗制御です。最近の都会の電車では珍しい部類にはいるかも知れませんが、とりあえず簡単なことから理解してください。

>レールにはどれくらいの電流が流れている…

編成の全部にモーターが付いている場合、70~80kWが 1両に 4個ついています。架線電圧を 1500Vとし、損失を無視すれば、
・80×1,000÷1,500×4=213A / 両
これに編成両数を掛け、同時に力行運転している本数を掛けた値となります。
なお、電車は走っている間ずっと電流が流れているわけではなく、加速...続きを読む

Qロウ付けの強度は溶接に比べてどれくらいでしょうか?

ホームセンターに売っるような1300度くらいのトーチバーナーで
ロウ付けした時の強度は
同じ物をアーク溶接したものに比べてどの程度の
強度を得られますか?
 例えばステンレスのLアングルで組んである台の
腐食している脚の部分をグラインダーで切って
新しいLアングルを継ぎ足すような場合などですが。

Aベストアンサー

アーク溶接には劣ります。
どの程度の強度かは、使うロウ棒のパッケージに書いてあると思いますので、それを見てください。

しかし、ロウ付けは溶接のような線接合ではなく、
面接合にする場合が多いと思います。
その場合、接着強度の弱さを面積で補えますから、
やり方によっては溶接の同程度の強度が出せます。

Q電車内の飲食はマナー違反、なら駅弁は何のため?

何時もお世話になっております。

本日の事。
兄が研修で、JRの在来線を少し長距離乗りました。その際、昼頃に掛かるとの事で同僚と二人で駅弁を買い、昼過ぎに人があまりいないのを確認して後(車両の中に10人前後)買った駅弁を開いて食事を始めました。
食べ初めて5分ほど経った時、通りすがった20代前半のOLさんらしき女性二人が、兄と同僚をジロジロ見ながら通り過ぎ、聞こえる様に「電車で食事するなんてマナー悪いワ!」と言っていたそうです。

「妹の目」を引いても、A型生真面目公務員の兄の食い様は、決して汚らしいものではないと思うのですが・・・
最低限のマナーは守れば(込んでいる時間帯は食べないとか、隣に人がいたら一声掛けてから飲食するとか・・・)長距離を移動する交通手段なのだから、飲食も可なのではないかと私は思いますし、何より「駅弁」と言うものは、移動の際の飲食の為にあると思うのですが・・・やはり、絶対に飲食はするべきではないのでしょうか?では何故、駅弁と言うものはあるのでしょうか。

今日、たまたま実家で聞いた話ですが、何となく変だなぁ・・・と思ったもので、質問させていただきました。ご教示および、皆様のご意見を頂けたら幸いです。

何時もお世話になっております。

本日の事。
兄が研修で、JRの在来線を少し長距離乗りました。その際、昼頃に掛かるとの事で同僚と二人で駅弁を買い、昼過ぎに人があまりいないのを確認して後(車両の中に10人前後)買った駅弁を開いて食事を始めました。
食べ初めて5分ほど経った時、通りすがった20代前半のOLさんらしき女性二人が、兄と同僚をジロジロ見ながら通り過ぎ、聞こえる様に「電車で食事するなんてマナー悪いワ!」と言っていたそうです。

「妹の目」を引いても、A型生真面目公務員の兄...続きを読む

Aベストアンサー

駅弁大好きです。
でも、食べにくくなりました。
食べる機会も減りました。

駅弁が盛んな頃は、列車も(汽車ですね)もっとゆっくり走っていたし、本数も今ほど多くなかったし、お昼時間だからといっていちいち下車して食べていたのでは不都合なことがたくさんありました。

日本人は感受性が豊かだった(過去形)ので、「旅情」という味付けもあって、車内で食べるお弁当は、本当は冷たくなっているのに美味しくいただけたものでした。

時代がかわって、以前なら泊まり出張だったところにも日帰りが可能となり、通勤用電車と特急電車ばかりが増発され、「速いことがいいこと」になりました。
そこには「旅情」が存在しないので、駅弁は単なる食事の手段だけになりました。
手段だけなら、他の手段(下車して食べるとか)も選択できるのに車内で食べるのはなにごとか!というわけです。
駅弁の時代は終わっているのかもしれません。

電車の中は公共の場所なので、それを私事に使うことはマナー違反だと思います。(携帯電話・化粧)
正論ですね。
でも正論は冷たい。
心の入り込む余地がない。

お兄様は、空いているのを確認するなど、できるだけの心遣いをして召し上がったので、マナー違反だとは思いません。
マナーって四角四面の規則ではなくて、他人の事情や気持ちを思いやることだと思います。
こういう場合はいいとかこれはだめとか、線を引くのは難しいですね。
その行為がやむを得ないものか、どういうふうに気を遣って行っているか、まわりの人はどんな人か(何を不快と感じるか)によって、その線引きは大きく変わってくるのではないでしょうか。

捨て台詞をしたOLさんは、見苦しいですね。
臭いや食べこぼしがあったとしても、きちんと「気分が悪いので控えていただけますか?」などと言えばいいと思います。
そのかたたちは、マナーを知っているのではなく、ただ自分だけの常識でつくりあげた規則をふりかざしただけです。

駅弁大好きです。
でも、食べにくくなりました。
食べる機会も減りました。

駅弁が盛んな頃は、列車も(汽車ですね)もっとゆっくり走っていたし、本数も今ほど多くなかったし、お昼時間だからといっていちいち下車して食べていたのでは不都合なことがたくさんありました。

日本人は感受性が豊かだった(過去形)ので、「旅情」という味付けもあって、車内で食べるお弁当は、本当は冷たくなっているのに美味しくいただけたものでした。

時代がかわって、以前なら泊まり出張だったところにも日帰りが可...続きを読む

Qトンファーって強いの?

最近マンガやアニメで見かけるトンファーっていう武器。
あれってどの程度実用性があるものなんでしょうか?
マンガやアニメのキャラクターはありえないような振り回し方をしていて、とても現実的とは思えません。
夜も眠れないほど気になっている!というわけではないので暇なときに回答してください。

Aベストアンサー

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。 (私のプロフィールを見ていただければお分かりだと思います)

Tonfaと英語では書きますが、トンファを使って「踊る」ことは練習をすれば誰でも出来るようになります。 ヌンチャクと同じように「格好いい」といわれるもののひとつでしょうね。

私の所属している流派では古武術のひとつとして「踊る」だけではなく使いこなせなくてはなりません。 突く・叩く・防ぐだけではなく関節技、Take-down、体固め、に使うものとされています。

私の教えているポリスアカデミーでは逮捕術の一環として「義務教育」のひとつにもなっています。 こちらではこのトンファを改良したと考えられるPR-24の名前で知られています。

しかし、いろいろな問題があります。 使いこなすためのトレーニングの時間があまりにも少ないのです。 使いこなせない、と言うことは「事故」にも繋がることであるし警官の護身にも支障が起こります。

一番自由の利くとされる手(手首から指まで)がトンファを持つことによって使えなくなるのですね。 殴って(運が良く)もその後のPR-24の管理(weapon retainingと言いますが)がおろそかになり逆に使われてしまうと言うことことにもなりかねません。

また、PR-24に頼ると言う心理的問題、また、トンファの先をつかまれたときの「てこ」の応用によってトンファを保持することが出来なくなるような物理的不利点もあります。

長い部分を腕に保持して「防御」すると言う使い方があるわけですが、フックのような攻撃に対し生体的に脇・顔面があいてしまう為反撃を促す形になってしまうのですね。

また、手で握る部分を緩めてトンファ・PR-24を回転させるため、回転中の保持が難しくなります。

ま、いろいろ問題点のある「武器」ですが、ヌンチャク(州によっては販売・使用禁止となっています)と同じように実践に使うとなるとまず使い物になりません。 ストレートのバトンに戻す警察署が多いのはこれらが理由となっています。

また、トンファが必要となる状況自体がまずないということもひとつですし、携帯にも不便です。 銃などへの護身にはかえって邪魔になります。 ナイフに対しても自由が利く警棒の方がより「使い出」があるのです。

トンファを古武術の武器としてちょっとかじった「自称武道家」の口車に乗ったという感が大いにあることはこの業界ではかなり広まっています。

しかし、警察に予算と時間さえあれば使いこなす訓練をすることでPR-24の持つ利点を大いに発揮させることは可能と私は思います。 ただその予算と時間、また、指導員の不足により、現状では実現するには程遠いと思うほかにありません。

これらすべて実際に何でもありの状況でかかってくる相手に対しトンファを使う訓練および経験がなければ「かっこよさ」や「表面的知識」に基づいた感想を持つだけになると思います。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。 (私のプロフィールを見ていただければお分かりだと思います)

Tonfaと英語では書きますが、トンファを使って「踊る」ことは練習をすれば誰でも出来るようになります。 ヌンチャクと同じように「格好いい」といわれるもののひとつでしょうね。

私の所属している流派では古武術のひとつとして「踊る」だけではなく使いこなせなくてはなりません。 突く・叩く・防ぐだけではなく関節技、Take-down、体固め、に使うものとされています。

私の教えてい...続きを読む


人気Q&Aランキング