古代アメリカのアステカ文明について調べているんですけど、何年ぐらいからあったのか、できれば西暦でお願いします。

A 回答 (1件)

アメリカ大陸の古代文明の中でアステカ文明はもっとも新しいものです。

スペイン人エルナン・コルテスがキューバからメキシコの東部(今日のベラクルス)に上陸し、メキシコ高原に達した1519年にはアステカは五代目の王に統治されていました。

しかし、アステカの起源ははっきりせず、メキシコ北部地方(現在の北米南西部ニューメキシコあたり)から移住してきたという彼らの神話と考古学上のいくつかの痕跡から現在のメキシコ市(500年前は大きな湖だった)に定住したのは13世紀ごろと言われています。周辺の古代王国(一種の都市国家)の許しを受けて湖の小島に住み着いたアステカは傭兵のようなことをしながら徐々に勢力を拡張し1400年代初頭には湖周辺の国々を征服したり同盟をすることによりリーダーの地位を確立しましたが、最盛期にコルテスによって滅ぼされました(1521年)。当時のヨーロッパのどの都市にも負けなかったと云われる石作りの都はスペイン人に徹底的に破壊されました。

アステカ族が流れ者の半野蛮人から僅か200年足らずで一大帝国を築けてのは被征服
民族が優れた古代文明を持っていたためです。メキシコの古代文明は各地に多数ありますが主なものはオルメカ、トルテカ、サポテカ、ミステカ、マヤなどです。アステカも南のアンデス地帯に栄えたインカも先行する古代文明を集大成したところをスペイン人に征服されたため実力以上に評価されている嫌いがあります。アステカ、インカ文明として知られることの大半は先行文明から取り入れたものなのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。おまけにくわしいことまで教えてもらって…。
よくわかりました。

お礼日時:2001/11/04 21:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報