卒業論文で児童虐待をテーマに研究しています。日本の児童虐待の実態と取組みの比較にアメリカ・イギリス・オーストラリアの児童虐待の最新の情報を知りたいのです。実態や取組みについて何でもかまわないので教えて下さい。提出がもうすぐで少し焦ってます。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

チャイルドアビュース(つづり分かりません、ごめんなさい)


で、
海外主要大学の資料検索やニュース検索で調べてみてはいかがでしょうか?

もし、英語に不自由なければ、
海外のこういった掲示板で訪ねてみると、案外、
分かるかもしれません.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 こんなに早く回答をいただけるとは思っていませんでしたので、とてもうれしいです。ありがとうございます。
 しかし、残念なことに英語はまだまだ勉強中で時間的に間に合わない気がします。確かにchild abuseで調べてみれば何か見つかるかもしれませんね。せっかくアドバイスをいただいたので実行してみることにしてみます。

お礼日時:2001/11/06 09:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q児童性的いたずらと児童性的虐待の違いの線引きとは?

児童性的いたずらと児童性的虐待の違いの線引きはとても曖昧なように思えます。

児童性的いたずらと児童性的虐待は同じ意味で定義されているのでしょうか?
それとも微妙に意味が違く定義されているものなのでしょうか?

行う内容や行為によって児童性的いたずらと児童性的虐待に分けられるものなのでしょうか?

それとこの両者は罪の重さも違うのでしょうか?
僕の勝手なイメージでは児童性的いたずらの方が罪が軽い気がします。

なかなか答えづらい内容ですがこの手の問題に詳しい方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

適用法令と加害者の違いでしょう。

「児童への性的虐待」は法令で以下の様に定義されています。

児童虐待防止法(第2条)「この法律において、「児童虐待」とは、保護者がその監護する児童について行う次に掲げる行為をいう。」とあり、加害者は「保護者」です。(但し第3条においては、「何人も、児童に対し、虐待をしてはならない。」とあります。)

性的な虐待部分に関しては、同条の2「児童にわいせつな行為をすること又は児童をしてわいせつな行為をさせること。 」です。

児童への性的虐待は、同法に規定される通り、主に親権者・保護者などによる性的加害・侵害の違法行為です。
こちらは直ちに警察が介入する刑法違反行為では有りません。


一方、「性的いたずら」は、「強制わいせつ(刑法第176条)」に問われる犯罪で、性的いたずらが発覚した場合、たちまち警察に逮捕されます。

Q言葉での児童虐待

最近連日のように児童虐待の記事を目にしますが、そんな中母親が幼い娘に対して言った言葉が気になり、色んな方の意見を聞きたいと思いました。

その日は天気が良かったので少し家の近所を散歩していてあるマンションの前に30歳ぐらいの母親と4~5歳ぐらいの女の子が居まして、母親が娘にに対してこう言ってました。「お前は何考えとんねん!お前は何をしたいねん!
お前なんか死んでしまえ!」と・・・

言葉での暴力があるならこれは完全に言葉による児童虐待と思いました。私はそこまで言わなくても、とその母親に
言いかけましたが、「やかましいわい!ほっとけ!」って返ってくるのがオチかと思い何も言えなかったですが・・

その女の子はうつむいたまま泣きたいのをじっとこらえてました。きっと泣くとまた母親から罵られるのでしょうか・・・

母親の子育ての大変さは男では理解するのは難しい部分があるのかもしれません~?それと私はきれいごとばかり並べるのは嫌なので、母親も人間ですから、時には我が子を憎いと思う瞬間があるのかもしれません。子育てが大変な母親からしてみれば、こういう話は珍しくなく日常でよくある出来事なんでしょうか?

欧米に比べ日本は児童虐待の対応策が、かなり遅れているみたいですが、児童虐待の対応策が進んでる国では、見ず知らずの人がこの母親に対して一言注意するようなそんな
社会があるのかな~と思ったりもしました。母親の立場の意見や、私なら注意するという方、色々意見が聞きたいです。よろしくお願いします。

最近連日のように児童虐待の記事を目にしますが、そんな中母親が幼い娘に対して言った言葉が気になり、色んな方の意見を聞きたいと思いました。

その日は天気が良かったので少し家の近所を散歩していてあるマンションの前に30歳ぐらいの母親と4~5歳ぐらいの女の子が居まして、母親が娘にに対してこう言ってました。「お前は何考えとんねん!お前は何をしたいねん!
お前なんか死んでしまえ!」と・・・

言葉での暴力があるならこれは完全に言葉による児童虐待と思いました。私はそこまで言わなくても...続きを読む

Aベストアンサー

子供とて人権があります。おっしゃるとおり、子供に暴言を云う人がいますが、私は書道の教授であり、どの子も隔たりなく優しい言葉で接してきただけに、許せない気持ちです。

自分が子供の頃そのような育て方をされたのか、又そのような人を見た時、嫌だと思わないのか、不思議でなりません。

とっさに、横断歩道を駆けて行ったとき等の時は大声で戒める言葉は仕方がありませんが、それとて何度も優しく話してあげたら、次第に理解します。

優しく美しい言葉で話してる様子みていると、こちらまで嬉しくなります。子持ちの皆さん優しい家庭にしたいのなら自分が優しくなりましょうと願いたいです。

本当に良い事に気がつかれました。また云いたくても、書きたくても記すことが出来ないものです。良い社会は良い手本からです。会話を楽しみたいです。

Q児童虐待の原因

児童虐待の原因は何だと思われますか?
私は問題は親だけではなく、そのまた親にも深層的な問題がったあったり、
地域や法律なども関係していると思っているのですが…

Aベストアンサー

ストレスが大半だと思います。

夫婦間でのストレス、
ギャンブルでのストレス、
給料等の金銭面でのストレス、
子供が自分の思うようにならない など
結局、みんな弱い子供(動物)に当たってしまっているような
気がします。

虐待する人は、弱い人です。
「遺伝だから」と言って逃げる人も弱い人です。
(↑こんなようなことが本に書いてあった)

自分も子供のころ、親にはかなりきつくされてました。
でも、自分の子供には決して同じようなことは
していませんし、するつもりもありません。
理由は、本に書いてあった文章を覚えているし、
どんだけつらいかを知ってるからです。
だからと言って、親を恨んでもいません。

虐待を知ってても、何もしてくれないご近所さん、
こういうのも原因かも知れませんね。。
やっぱり「世話焼きおばさん」は重要な存在だったの
かもしれませんね。

Q児童虐待web通報

https://www.tokumei24.jp/index.php?req_id=report/report2
大元の詳細が明記されてませんし、児童相談所などの詳細も書かれてませんが、
ここにweb通報すれば匿名を守られて然るべき処置をとってくれるのでしょうか?
ちなみに私はとある幼稚園の先生。職場に通報したことがバレたらクビになるのでΣ

Aベストアンサー

幼稚園の教諭ならもっと冷静に対処しなければダメ。ドラマの正義感とは言わないが、子供だけの話を信じて通報した場合 違う状況だったとき子供は親に言う可能性もあるし 正式な団体かどうか見分けがつかないところにどうですか?はないですよ ご自身は首でチャラですが幼稚園の悪いうわさとして一気に広まれば残された教諭は大迷惑になるはず。 幼稚園は親御さんがうるさいところです 就職難の昨今自分を大切に! 園児から聞いてしまった余計な情報は親御さんには絶対言ってはダメくらい解りますよね 

Q児童虐待の影響

児童虐待について調べています。虐待を受けた児童がどのような影響を受けるのか、どのような援助、治療が必要であるのか知りたいです。また虐待をしてしまった親に対するケアはどのようなものがあるのでしょうか。私は、虐待を受けた児童のケアはもちろん必要だと思いますが、親もまた虐待せざるをえない状況に追い込まれていたと思います。だから親に対するケアも必要ではないかと考えているのですが、実際どのようなことをしているのか、わかる方がいらっしゃれば教えてください。このことに関する資料についての情報でも結構です。お願いします。

Aベストアンサー

卒業論文か何かですか?
こどもの虐待防止センターというところがあります。
そこは「子供の虐待110番」という電話相談や、一般向けの説明会も月1回開いています。私も説明会に行ったことがあります。事前に電話で予約してから説明会に行きます。少しお金はかかりますが、虐待の現状がわかる報告書(冊子)がもらえます。別に書籍の販売もあります。説明会は電話相談の担当者の方がお話をしてくださり、あとは自由に質疑応答という感じです。卒論のために勉強しに来たという大学生がたくさん来ていました。

そのセンターでは、親に対するケアのひとつとして虐待する親のセルフヘルプ(自助)グループの活動も行っていて、そちらの活動についても聞くことができますよ。HPは↓です。電話番号ものっています。私は現場の声が聞けてすごくよかったです。よかったら行ってみて下さい。

参考URL:http://www.ccap.or.jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報