出産前後の痔にはご注意!

高気圧・低気圧の向きが北半球と南半球において回る向きが違うのはなぜですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

宇宙空間の中で地球が自転回転しているのが原因です。



先ず、北半球で考えます。
北半球では、反時計回りに回転している、(簡単には)円盤の上に我々はいる訳です。
そこで例えば、大砲の弾を横向きに打ち出したことを考えます。
宇宙から見れば弾は真っ直ぐ進みます。が、円盤の上の我々には、弾が進む内にも円盤が回転しますから、弾が真っ直ぐでなく右に反れ曲がって進むように見えます。

そう言うわけで、北半球で水平に進むものは、あたかも何かの力が働いたように右に反れて曲がります。

台風や低気圧でも元々は外側の離れた空気は、中心に向かって真っ直ぐ進もうとします。それが常に右に反らされます。右に反らされながら中心に近づく訳です。要するに反時計回りの螺旋を描いて中心に進むのです。
高気圧では同様に、空気は右に螺旋をえがいて中心から離れていきます。
(なお、気圧が西高東低で西風でなく北西風になるのも同じ理由です。)

南半球では上の説明から、地球の回転が逆に時計回りですから、すべての回転の状況が北半球とは逆になることが分かるでしょう。
    • good
    • 1

おまけ。



台風や黒潮みたいな大規模なものはともかく、
浴槽の水の渦レベルの規模では、地球の自転の影響はごくわずかで、他の要因で向きが変わります。
(#2さんの答え)
    • good
    • 0
    • good
    • 0

地球が自転しているからです



すなわち、南極から赤道方向を見ると自転方向は右手
     北極なら赤道方向を見ろと自転方向は左手

 地球が自転しているので赤道を中心にして地球の自転の受ける方向が逆転でするので
 水の渦巻きも一緒で地球の回転方向に引っ張られるので反転するのです
 
 
    • good
    • 0

コリオリの力のせいです。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q低気圧の風は、なぜ反時計回りに吹き込むのですか?

低気圧の風は、なぜ反時計回りに吹き込むのですか?
高校の地学の教科書には、風はコリオリの力(転向力)を受けて、北半球では進行方向に対して直角右向きに曲げられると書いてあります。
にもかかわらず、低気圧の風が反時計回りとは、左向きに曲げられていると思うのですが、どういうことなのでしょうか?
どなたか分かりやすく教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

 下図をご覧ください。
 等圧線上のA点から吹き出す風は低気圧の中心に向かってB点のほうへ進もうとしますが、コリオリの力によって進行方向右向きにそらされC点に到達します。
 ここでも風は低気圧の中心に向かってD点に向かおうとしますが、コリオリの力によって進行方向右向きにそらされE点に到達します。
 これを繰り返した結果、風は反時計回り、つまり左回りに吹くのです。

Q温かい空気はなぜ上にいくのですか?

温かい空気はなぜ上にいくのでしょうか?
僕は中学2年生で専門的なことはわかりませんので、
わかりやすく教えていただけたら感謝です。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

気体は温度が上がれば膨張し、温度が下がれば収縮します。
膨張すると、密度が低下します(1Lあたりの重さが軽くなります)。空気にも重量があります。
軽くなるので上に上がります。

よく子供用に浮かぶ風船を見ると思います。その風船の中には、世の中で2番目に軽い気体であるヘリウムが入っています。
ヘリウムは、空気より軽いので、風船が浮かぶのです。
ちなみに、一番軽い気体は水素ですが、火をつけると爆発する危険性があるので、ヘリウムを使います。
ヘリウムに火をつけても付きません。反応性がないことから不活性ガスとも呼ばれるグループにあります。

Q教員の任命権者

公立小中学校は市町村が経費を負担していますが、教員の任命権は誰になるのでしょうか。

Aベストアンサー

 公立小中学校は市町村立学校ですので、設置者は市町村ですが、そこに勤務する教職員は都道府県の職員で地方公務員です。したがって、人事なども含めた任命権者は都道府県教育委員会の教育長です。

 又、政令指定都市の公立小中学校は、都道府県職員ではなくてその市の職員となりますので、任命権者はその市の教育委員会教育長です。

Q偏西風はなぜ西に吹くのか?

■偏西風はなぜ西に吹くのか?
地表付近においては亜熱帯高圧帯(中緯度高圧帯)から極側に吹き出す風がコリオリの力によって西向きとなり偏西風となる。

この意味がわかりません。

どなたか、やさしく教えて頂けないでしょうか。

■力をコリオリの力(転向力)
地球は自転しているため、地球上では、まっすぐに動くはずの物はその進行方向が曲げられます。この進行方向を曲げる力をコリオリの力(転向力)という。

=>ということは、自転する方向と逆の方向つまり東に、進行方向が曲がる(ように見える)という認識で良いでしょうか。

この認識にたつと、

=>北東貿易風と南東貿易風は、東に流れるのでOK

貿易風と偏西風に違いは、
貿易風は、赤道に向かって吹くか、
偏西風は、極に向かって吹くかの違い。

=>北極から赤道に向かってボールを投げても、
  赤道から北極に向かってボールを投げても、

自転する方向と逆の方向に、曲がる(ように)見えると思うのです。

=>赤道から北極に向かってボールを投げたら、自転方向に曲がるのであれば、偏西風になることは、至極納得できます。


でも、ここで、

■偏西風はなぜ西に吹くのか?
地表付近においては亜熱帯高圧帯(中緯度高圧帯)から極側に吹き出す風がコリオリの力によって西向きとなり偏西風となる。

この意味がわかりません。

どなたか、やさしく教えて頂けないでしょうか。

■力をコリオリの力(転向力)
地球は自転しているため、地球上では、まっすぐに動くはずの物はその進行方向が曲げられます。この進行方向を曲げる力をコリオリの力(転向力)という。

=>ということは、自転する方向と逆の方向つまり東に、進行方向が曲がる(ように見...続きを読む

Aベストアンサー

 転向力は地球の自転による見かけの力ですが、北半球では「物体の進行方向を右にそれさせるよう」に働きます。
 ですから、北半球では中緯度高圧帯から赤道低圧帯に向かうと進行方向が、進行方向に向かって右(すなわち西)にずれます。東から西に向かうので東よりの風(北東貿易風)になります。また、同じ理屈で中緯度高圧帯から高緯度低圧帯に向かうと東にずれますので西よりの風(偏西風)になります。
 因みに南半球では転向力の向きが逆になります。台風の渦の巻き方がちがうのもそのせいです。

Q(気象学) 正の渦度移流 負の渦度移流に関して

教科書で気象学を勉強しているのですが、理解できない点があり、質問させて頂きたいと思います。

(500hpa渦度分布図)
上空に正の渦度移流があるところでは上昇流があり 
上空に負の渦度移流があれば、下降流がある。

このように書かれています。
ただ、私には正の渦度は反時計回り、つまり低気圧性
で上空に収束が発生して、その結果下降流ができる、
というように感じてしまいます。

そもそも、私の「渦度」の概念が違うのでしょうか。
また、渦度移流とはどのような時に生じるのでしょうか。
ご面倒をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

500hPa面は丁度大気の中間ということで色々な状態の平均をしめすとのことで「上空の寒気」なんていった場合500hPaでの気温をいうことが多いですよね。
 さて、上空の低気圧性回転ですが、500hpaに立って上空を見上げたと想像してください。あるいは500hPa面で上下をひっくり返します。あら不思議…低気圧性回転は圏界面に吹き付ける「高気圧性回転の吹き出し」に見えませんか?当然吹き出した空気は低気圧性回転に見える高気圧に吸い込まれて下降流に…。渦度の数値にとって500hPa面はただの通過場所として考えれば上下運動も多少理解しやすいかと…、少なくとも私はそう考えてやっと安心できましたが。
 大気は地面と圏界面に挟まれた十数キロの中を時には上下に、多くは平面的に移動しているだけなんですね。

Q低気圧と高気圧の風の向きについて

初歩的な質問で申し訳ないのですが。

低気圧の風向き、雲の渦は時計回りの逆になるのでしょうか?
高気圧の場合、何故、其の逆、つまり時計回りになるのかも知りたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえずコリオリの力(北半球では、どの方向に移動、但し地球表面に触れず、しても必ず右にずれる)を信じるとして。
マッチ棒8本用意、先ず4本、頭をくっつけて十字に並べます、あと4本尻をくっつけて十字に並べます。
そうです、マッチ棒の頭が風の向き、低気圧と高気圧です、まっすぐ流れ込み、吹き出しています。
それぞれ、尻から見て頭を右に少しずらします(尻は動かさずに)、コリオリの力です。
どうです、左回り(反時計回り)らしく、右回り(時計回り)らしく見えると思います。


人気Q&Aランキング