証券会社のメリルリンチのリンチ(Lynch)の意味を知ってる方、教えてください。英和辞典に載ってなかったので・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

メリルリンチの「リンチ」は創業者の姓からとられています。



a-kumaさんのおっしゃっていた「私刑」としての「リンチ」も
実は人名(姓)から来ています。

その昔、刑務所の所長だったリンチさんが
えらく残虐な刑罰を科したため、残酷な私刑を「リンチ」というようになった…
ということです。

nebukawaさんへの回答ではありませんが、関連雑学ってことで。
    • good
    • 0

質問の意味が「メリルリンチのリンチという名はどうしてついているのか?」ということでしたら、メリルリンチ本社の回答は:



Mr. Edmund C. Lynch was personal friend of Charles Merrill, and the company's name was changed to Merrill, Lynch & Co. in 1914.
(原文のまま)

でした。
    • good
    • 0

Charles Edward Merrill 氏と、Edmund C. Lynch氏とで創業されたからでしょうが、この人名のルーツとなると、古い英語の可能性が高いと思います。



ちなみに、私の持っている辞書では、lynchで、「(有史前の耕作の後である丘陵地の)段地」(Old Englishでは hlincで、 ridge,hillの意味)とあります。日本でいうと、丘さん、峯さんという感じでしょうか。これは、あくまで推理好きの私の考えですので、話半分以下で聞いてくださいね!

この姓の有名人では、John Lynchで、アイルランドの首相がいらっしゃるようです。
    • good
    • 0

英和辞書に載ってますよ。



いわゆるリンチ、私刑がこのスペルです。

# そこから、メリルリンチの社名を取ったとは思えませんが…
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q和英辞典と英和辞典での意味の差

こんばんは、以前友達と会話している時に
「(部活の)練習のモチベーションが上がらない」みたいな事を言ったら、
その友達は受験用の単語集の知識で、「モチベーションは動機とかきっかけって意味でやる気じゃあないから英語的には変だよ」って言ってきました。

それでちょっと悔しくて(笑)自分も英和辞書で調べてみたら確かに「やる気」とは書いてなかったです。(ジーニアスの三版)
でもジーニアスの和英でやる気を調べたらちゃんとmotivationが載っていました。さらにlongmanの英英辞典でも、motivationにはやる気みたいなことも書いてありました。

前置きが長くなってしまいましたが、辞書を編集する人が僕よりも考えが浅いというのはありえないのですが、どうして英和と和英の間で意味が消えちゃったりしていてもそれが許可されて出版できるのですか?意図的に消していると思うんですがどうしてだと思いますか?

あんまり表現力が無いので適当に読み取ってご意見お願いします(笑)

Aベストアンサー

英語にかぎらず、言語は
・英和辞書など多言語に置き換えた時点で、本来の意味から離れている
・英語といえども、世界の各国・各地で英語の用法の意味の違いがあり、すべてを網羅できているとは限らない
・同じ英語圏国内といえども、英語の用法の意味の違いがあり、すべてを網羅できているとは限らない
・辞書の文面からだけでは、生の会話で使われる用例・ニュアンスをつかめず、仮につかめたとしても人によって解釈が異なる
・辞書や書籍は、単に言語をある編纂者・出版社の方針で「編纂期間」をきめて言語のうちのある「内容」を切り出しただけで、やはりすべてを網羅していない

結局、辞書に100%(充実度も正誤も)は求められるものではないと、割り切ったらいいんじゃないでしょうか。
辞書だけでなく、書籍でも英語教材でもそうだと私は思いますけど。

Qカレッジライトハウスの英和辞典と和英辞典って今はもうないのですか?

姉が大学時代に使っていてなかなか良かったと言っていた
カレッジライトハウスの英和辞典と和英辞典なのですが、本屋さんでも
見かけないし、ネットでも新品はほとんどなく、中古品ばかりです。
今は、絶版になってしまっているのでしょうか?

Aベストアンサー

絶版の可能性が高いですね。
ちなみに当方は、とある古書店にて和英の方を偶然購入することができました。
いい辞書ですね。囲み記事や写真も多く、英作文では、よく参照させてもらっています。
時々、古書店にでむくと、最新版を含め、思わぬ掘り出し物に遭遇することがあります。
http://webshop.kenkyusha.co.jp/genre/genre0401_1.html
http://webshop.kenkyusha.co.jp/genre/genre0402_1.html

Q英和辞典、和英辞典を買い換えたい

現在、プロシードの英和・和英を使っていますが、随分前に買った(まだ福武書店と言う名だった頃の)ものなので、語彙数や用例などに物足りなさを感じるようになりました。
そこで、買い換えるとしてお勧めの辞典があれば教えて頂きたいのですが、要望としては以下のような感じです。

(1)持ち運びがしやすいこと(ポケット辞典か中辞典まで)
(2)語彙や用例が豊富で、且つ、ある分野に突出していると言うことが無く、万遍無く載っている教養的な内容のもの
(3)大学生以上の複数の人間が使う
(4)可能ならば、図などの掲載も豊富なもの

出来れば、その辞典の長所と短所を併せて教えて頂けると助かります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 スーパーアンカーという辞書が用例や類語等の説明など、適切かと思います。分かりやすい、という意味ではお勧めです。
 大学生でも、発見・納得できる内容があると思います。書店でチェックしてみてください。
 大学生以上をターゲットにした、持ち運び便利な辞書ということになると、図などが無いものがほとんどだと思います。
 電子辞書も、図は無く、例文も少ないのでは・・・。
 プロシードは、中学生から高校初級程度の辞書だと思います。
 

Q英和辞典で、語源「古(期)英語、、」の意味は?

英和辞典で、語源「古(期)英語、、」の意味は?

研究社刊行の英和辞典の語源のところに「古(期)英語で、、」と書かれていますがどういう意味でしょうか?
巻頭の「この辞書の使い方」に、その意味が書かれていません。

Aベストアンサー

こういう...
http://wkp.fresheye.com/wikipedia/%E5%8F%A4%E8%8B%B1%E8%AA%9E

Q和英辞典?それとも英和辞典?どちらがいいのでしょう

これから、英語を勉強しようとしているもので
アルクのイングリッシュキングで通信をやろうと思っています。
色々な単語を覚えるためにも辞書は必須だと思うのですが、勿論、英和と和英、両方かえばそれにこしたことないのですが、用途も違いますがどちらから買えばいいのでしょうか?
英和のほうは、分からない単語の意味を調べるときに使いますよね。
でも、勉強法でよく「英語を日本語に訳すのではなく
日本語の文章を英語に直す方法がいい」とよく耳にします。
となると、和英から先に買ったほうがいいものか、とても悩んでいます。
辞書は、お勧め度の高い「プログレッシブ」ものもを買おうと思っているのですが。
何せ、初心者なもので、、変な質問でごめんなさい。
どなたか、教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 英語を本気で上達させたいのであれば,英和辞典は絶対に必要です。もちろん,紙の,そして卓上で学習辞典と言われる語法の説明や例文の豊富なものが。
 確かに電子辞書は便利です。コンパクトで,さまざまな辞書が入っていますが,いかんせん,一度に表示されえる分量に限りがありますし,手元に残らないので,覚えるのには役に立たないなど,これだけで英語を学習するのは限界があります。
 パソコンも便利です。インターネット上にはオンライン辞書をはじめ,さまざまな情報にあふれています。しかし,これも一度に表示される分量が限られ,いちいちプリントアウトしていたらきりがありません。
 辞書を引くのを面倒がっていては英語の力は絶対につきません。電子辞書やパソコンは補助的なものとして用いるにとどめ,紙の辞書で調べて,ノートに整理するくらいの努力をしなければ英語は身につきません。
 英英辞典を使うのはレベルがかなり上がってからです。日本語で理解するには限界のある,細かなニュアンスを確認したりするもので,初心者には敷居が高すぎます。
 どの辞書がいいかというと,最近の学習辞典はどれも優れています。ジーニアスが一番売れているでしょうし,実際よくできています。プログレッシブでもいいと思いますし,コーパスという英語のデータベースを活用したウィズダムなども使えると思います。
 最近の和英辞典もよくなっていますが,最初に必要なのは英和の方です。

 英語を本気で上達させたいのであれば,英和辞典は絶対に必要です。もちろん,紙の,そして卓上で学習辞典と言われる語法の説明や例文の豊富なものが。
 確かに電子辞書は便利です。コンパクトで,さまざまな辞書が入っていますが,いかんせん,一度に表示されえる分量に限りがありますし,手元に残らないので,覚えるのには役に立たないなど,これだけで英語を学習するのは限界があります。
 パソコンも便利です。インターネット上にはオンライン辞書をはじめ,さまざまな情報にあふれています。しかし,こ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報