商学においての4P(price place product plomotion)について、だれかくわしくおしえてください。かんれんのさいとや、ほんなんかもおしえてくれたらうれしいです。おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 マッカーシーの4Pのことですね。


 マッカーシーは、マーケティング活動の内容を製品(Product)、価格(Price)、プロモーション(Promotion)、流通(Place)の4Pによって代表させ、これらに関する戦略をミックスして市場に打ち出すことが需要を創造するのだとしました。このマーケティングミックス戦略はマーケティングの基本として長らく支持されてきました。(私も勉強しました)しかし、最近ではこの理論はマーケティングの本質を捉えていないとして、見直しが行われているようです。関連サイトとして下記参考URLをあげておきますがWEB上ではあまり詳しいのはないようです。

参考URL:http://ryu2.dis.osaka-sandai.ac.jp/~nagasaka/ste …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!!!助かりました。マッカーシですね、図書館に行ってみます。ありがとう御座いました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

さきほどの回答は忘れてください。

細かいところどころか大きく違いました。TCMさんのほうを参考にしてください。
覚えている中での回答だったので間違いがありました。
お詫び申し上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切にドーモありがとうございます。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

細かいところや表現方法(製品開発が商品開発)は違うかもしれませんが意味はあってると思います。



マーケティングは企業などにおける提供する商品(物資、サービス、アイディア)についての流通関係の諸活動であり、
price ―価格決定
place ―取引や物流
product―製品開発
plomotion―プロモーション(宣伝)
priceとproductをあわせて商品調整
これらを「市場把握=マーケティング・リサーチ」とともにあわせてマーケティングミックスといい、4Pとはその中の取引や物流、プロモーション、商品調整をいうものでマーケティングの機能をあらわすものです。

お役に立てればうれしいです。
    • good
    • 0

商学という括りよりもキーワード「マーケティング」で探したほうがあると思います。

確かコトラーは分厚い翻訳本が出ていました。本屋ではビジネス本の棚にあるはずです。詳しいことはちょっと手持ちの資料がないので取り急ぎ。
    • good
    • 0

商学においての4Pについてはわかりませんが(誰の学説なのでしょう?)アダム・スミスの諸国民の富(国富論)においては、労働価値説において、原材料・地代・人件費に価格は分割されるとゆうことになっています。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電源を買いましたがマザーボードの4Pにさすのは?

デスクトップが故障したのでマザーボード(中古)と電源を購入しました。
マザーボードP5Bで電源はBronze 630W KRPW-P630W/85+です。

電源から出ている20P+4Pはマザーボードの主電源に差し込みました。
電源から出ているグラフィックボード用の6P、6P+2Pの2本が出ていますが
私のボードは6Pですので6P+2Pは使わないでOKでしょうか?

そしてマザーボードに4Pの差込があるのですが電源から出ている4P+4Pの片方を
させばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして、こんばんは

中古で購入されたと言うことですが、動作確認済みの物なのでしょうか?

>>電源から出ている20P+4Pはマザーボードの主電源に差し込みました。
>>電源から出ているグラフィックボード用の6P、6P+2Pの2本が出ていますが
>>私のボードは6Pですので6P+2Pは使わないでOKでしょうか?

6P+2Pは、使わなくて良いです。


>そしてマザーボードに4Pの差込があるのですが電源から出ている4P+4Pの片方を
>させばよいのでしょうか?

4P+4Pの片方で、良いです。

KRPW-G630W/90+

参考URL:http://kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=1611

Qミクロ経済学の質問です pを価格、yを販売数としたときに限界収入は p+(Δp/Δy)y

ミクロ経済学の質問です

pを価格、yを販売数としたときに限界収入は

p+(Δp/Δy)y

と表せると参考書に書いてあるのですが、理解ができません

総収入であるpy曲線の傾きが限界収入なら、限界収入はΔp/Δyだけであらわせないのですか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

NO1です。訂正です。抜けまくってますね(笑い)。

MR=ΔR/Δy=Δ(py) =( pΔy+yΔp)/Δy = p +(Δp/Δy)y

MR=ΔR/Δy=Δ(py)/Δy =( pΔy+yΔp)/Δy = p +(Δp/Δy)y
と直してください。

ついでなので、コメントをいくつか。
・プライステイカーである競争企業は水平な需要曲線に直面しているので、自分の生産量yを変化させても、市場価格pには影響与えないと考えて行動するので、Δp/Δy=0、すなわち、競争企業のMR=pとなる。
・独占企業が直面する需要曲線は市場には自分以外その市場へ供給する生産者はいないので、市場需要曲線そのもの。いま、市場需要曲線が直線、つまり、a、bを正の定数として
p = a - by
で与えられるとしよう。すると
Δp/Δy= - b
であるから、MR= p +(Δp/Δy)yのpへ上の式を代入して
MR = p - by = (a-by) - by = a - 2by
となる。つまり、MR曲線と需要曲線とをグラフに描いてくらべると、(需要曲線が直線の場合)MR曲線も需要曲線も縦軸の切片はaで同じだが、傾きが前者は2bで後者のbの2倍の大きさになっている。需要曲線は右下がり(傾きは負である)なので、yが増えると、MR曲線は需要曲線よりも2倍の速さで落ちていくのです。
・このエクササイズでわかったように、Δp/Δyというのは、需要曲線の傾きであって、収入曲線Rの傾きではないのです。需要曲線の傾きというのは、販売量が1単位(微小量)増えるためには価格がどのくらい下落しなければならないかを示しているのに対し、収入曲線の傾き(それが限界収入)は販売量が1単位増えると収入(=販売金額)がいくら増えるかを示しているのです。販売量が1単位増えたら、販売額はpだけ増えると考えるかもしれませんが、販売量が1単位増えるためには価格がΔp/Δy変化する(下落する)ので、p+(Δp/Δy)yと余分の項がつくのです。

NO1です。訂正です。抜けまくってますね(笑い)。

MR=ΔR/Δy=Δ(py) =( pΔy+yΔp)/Δy = p +(Δp/Δy)y

MR=ΔR/Δy=Δ(py)/Δy =( pΔy+yΔp)/Δy = p +(Δp/Δy)y
と直してください。

ついでなので、コメントをいくつか。
・プライステイカーである競争企業は水平な需要曲線に直面しているので、自分の生産量yを変化させても、市場価格pには影響与えないと考えて行動するので、Δp/Δy=0、すなわち、競争企業のMR=pとなる。
・独占企業が直面する需要曲線は市場には自分以外その市場へ供給する生産者はいないの...続きを読む

Q4Pとは?

マーケティングの4Pのとは価格、商品、販売促進、流通の頭文字をとって4Pってゆうんですよね?
これの意味ってどうゆうことなんでしょうか?

Aベストアンサー

簡単に言えば、「ある特定の消費者ニーズ」を収益機会に変えていくための、基本的な戦略の「一式」です。

たとえば、「マヨネーズは好きだけど健康にも配慮したい」というニーズに向けて、花王は、「エコナ」という商品(product)を開発し、価格(price)や流通経路(place)、広告やPR方法(promotion)を決めて売り出しましたが、狙うニーズを定めた後の、企業活動の総称のようなもんです。

Q(私立大学以外に)二次試験に数学がない。 経営、経済、商学部

至急返答くださいm(_ _*)mお願いします!
 
閲覧ありがとうございます。
現在高校2年生。怠惰な自分が悪いのですが、明日が選択教科の最終決定なんです。
 
早くから詳しく調べていなかった私が悪いととても反省しています;
 
 
質問の内容ですが、
二次試験に数学がない、経済・経営・商 学部
又はそれに似たような授業が受けられる私立大学以外の大学ってありませんか? 
 
自分で調べようとしてみたのですが大学が多すぎて手がつけられません;;
お願いです!手を貸してくださいm(_ _;)m
本当に困っています。
 
今日は深夜二時くらいまで起きている予定ですので、回答待っています!!明日の朝も回答がないか確認する予定ですので、気がついた方々本当にお願い致しますっ(汗)
 
焦るあまり失礼な文章でしたらすみません;;;

Aベストアンサー

経済学部の入試に数学は必須という意見を持つものです。(経済学のカテにあります 6つぐらい前に)

しかし、残念ながらその為に調べたので知ってしまいました、横浜市立(社会科学系の論文があるが解説から見る限り、そこまで数学の力は必要なし)と横浜国立後期です↓

参考URL:http://www.yokohama-cu.ac.jp/admis/faculty/pdf/h21_gansyo.pdf,http://www.ynu.ac.jp/admission/undergrad/pdf/H21_ippan.pdf

Q4PとSTPによる商品分析

大学のとある課題で、『とある商品について、その会社のミッションとバリューと調べ、4PとSTPによってその商品を分析し』、レポートを作成するのですが、4PとSTPについては自分で調べなければなりません。
色々なサイトや、簡単なマーケティングの教科書のようなものを見て4PとSTPにつきましては、だいぶ分かってまいりました。
ですが、4PとSTPによる商品分析と言いますと、まだピンと来ない状況nなのです。
4PとSTPによる商品分析についてを公開なさっているサイトなどをご存知の方、4PとSTPによる商品分析をして下さる方はいらっしゃいませんでしょうか?いたら教えていただきたく思います。
商品は指定されておりますので、教えていただきましても、決してそれをそのまま写したりはいたしません。

Aベストアンサー

オーソドックスにはコトラーだと思います
http://www.pcatwork.com/30Biz/biz001/
ここの
http://www.pcatwork.com/30Biz/biz001/3433.html
あたりが MM(=4P)とSTPの関係を提示している。

感覚的な話をすれば、製品を(売れるものとしての)商品にする作業がマーケティング(市場に合わせて商売する)で、マーケティングをかみ砕くと、4PとかSTPになる。

なので 商品が決まっている。というのは なんか違和感があるなぁ。

Q大学編入学(経営、商学)について

大学に編入学したいのですが、なかなかみつかりません。
関東の大学で編入学制度のある大学ではどんなところがありますでしょうか?
また、編入学されたかた、入試制度、編入学してこれがよかった、わるかったなど教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

 編入学を考えた場合いくつかパターンがあります。大学を卒業しているのであれば学士編入や大学2・3年次在学生及び短大卒業生を対象とした編入や社会人で大卒者を対象とした社会人学士編入学など様々なものがあると思うので、志望する大学のHPやパンフレットなどを参照してください。

 編入学に関しては、大学と併設の短大であれば内部推薦という形のみの場合もあります。また、特定の短大などに推薦枠をあたえて行なう推薦形式の編入学試験もあります。

 一般的な編入学試験だと、外国語(英語)・専門(経営・会計・マーケティング・流通などから1分野を選択して記述するタイプ)・口述試験(面接)があります。また、編入学するためには短大・大学でどのくらい単位を修得しているかがポイントになってくると思います。編入したけれども、卒業単位を修得するために3・4年次ほとんど学校に通うとなった場合に、就職活動と重なるためかなりの影響が出てくると思います。したがって、編入した際の卒業単位数と、既修得単位を編入先の大学がどれくらい認定してくれるかによって、大きな違いが出てくると思います。編入しても、2年で卒業するはずが単位が足りなくて3年になるということも考えられるので、そこを注意しておくことが必要かと思います。できる限り、一般教養と学部専門科目をできる限りとって置くことが必要です。(もし、今在籍している学部が経済・経営系なら専門科目が重要だと思います。学部に編入できた場合に学部の専門科目として認定してもらえる可能性があるため、ただし、編入する大学の規定によって違うので注意してください)。

 関東の大学で、法律・経済・経営・商学系の社会科学分野は大抵どの大学でも編入学試験をしていると思います。志望する大学のHPの入学志望者のページから編入学試験に関する情報を探してみてください。また、編入学試験は大学によって試験日が異なるためHPや入試支援室などに連絡して聞いてみることが必要だと思います。編入学情報に関しては、5月以降に掲載するところもあるので、過年度の編入学試験入試要綱など見ることができれば今年もあまり変更点がないと思うので過年度をベースに準備されてはいかがでしょうか。参考になれば幸いです。

 編入学を考えた場合いくつかパターンがあります。大学を卒業しているのであれば学士編入や大学2・3年次在学生及び短大卒業生を対象とした編入や社会人で大卒者を対象とした社会人学士編入学など様々なものがあると思うので、志望する大学のHPやパンフレットなどを参照してください。

 編入学に関しては、大学と併設の短大であれば内部推薦という形のみの場合もあります。また、特定の短大などに推薦枠をあたえて行なう推薦形式の編入学試験もあります。

 一般的な編入学試験だと、外国語(英語)・専...続きを読む

Q買春の佐田玄一郎と4Pの 西村康稔はまだ議員ですか

慰安婦撲滅の旗を振る自民党の買春男、佐田玄一郎と、ベトナムで3人のホステスを買って4Pプレイに及んだとされる安部の側近、西村康稔はまだ現役の国会議員なのでしょうか。

Aベストアンサー

http://www.sata-genichiro.jp/
http://www.yasutoshi.jp/

Q商学の論文を探しています。

相場に関する商学の論文を探しています。

あるものの相場がどのように決定するのかを書いた論文を探しているのですが、
「相場 価格」「相場 決定」で検索すると、為替相場の論文が出てきてしまいます。

金融方面ではなく、あるもののオークションや交換に関する論文を知っている方がいたら、
是非教えてください。

Aベストアンサー

http://www.seijo.ac.jp/files/www.seijo.ac.jp/univ/keiken/kankou/nenpo/keiken_nenpo25_kodaira.pdf

相場というか市場という概念で考えると、経済学の根幹だから、そんな根幹を論ずるような小さな論文はないように思う。

Q4PとSTPによる商品分析

大学のとある課題で、『とある商品について、その会社のミッションとバリューと調べ、4PとSTPによってその商品を分析し』、レポートを作成するのですが、4PとSTPについては自分で調べなければなりません。
色々なサイトや、簡単なマーケティングの教科書のようなものを見て4PとSTPにつきましては、だいぶ分かってまいりました。
ですが、4PとSTPによる商品分析と言いますと、まだピンと来ない状況です。
4PとSTPによる商品分析についてを公開なさっているサイトなどをご存知の方、4PとSTPによる商品分析をして下さる方はいらっしゃいませんでしょうか?いたら教えていただきたく思います。
商品は指定されておりますので、教えていただきましても、決してそれをそのまま写したりはいたしません。

Aベストアンサー

有斐閣アルマというシリーズに
「マーケティング・サイエンス入門」というのがあります。

ここの10~12ページに、
アスクルのSTP・4Pについて分析した事例が載っています。
参考になると思います。

ちなみに、もし必要であれば、ですが、
アスクルのミッション・バリューについては、
インターネットですぐに見つかるはずです。

Qスーパーマーケットの流通過程等について(商学の授業で)

商学の授業で自分でひとつテーマを決め、それについての流通の過程でも需要や供給についてでもいいからレポート(論文)にまとめるという、課題が出ました。(ちなみに商学とは縁の薄い英語科です・・涙)

私はスーパーマーケットの流通についてまとめる事にして、レポートを作成してるのですが、資料がなかなか見つかりません。ネットでも図書館でも。。

もしそのようなHPや参考文献など詳しい方がいらっしゃったら、アドバイスいただけないでしょうか??

Aベストアンサー

参考文献を紹介しておきます。
(1)原田英生・向山雅夫・渡辺達郎著,『ベーシック流通と商業』,(有比較アルマ),2002
(2)日本経済新聞編,『一目でわかる会社のしくみ(第3版)』,(日本経済新聞社),1997
(3)石原靖曠著,『実学入門なにが小売業をだめにした』,(日本経済新聞社),2001
 ※特に(1)の文献は内容が易しいのでわかりやすいです。
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報