商学においての4P(price place product plomotion)について、だれかくわしくおしえてください。かんれんのさいとや、ほんなんかもおしえてくれたらうれしいです。おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 マッカーシーの4Pのことですね。


 マッカーシーは、マーケティング活動の内容を製品(Product)、価格(Price)、プロモーション(Promotion)、流通(Place)の4Pによって代表させ、これらに関する戦略をミックスして市場に打ち出すことが需要を創造するのだとしました。このマーケティングミックス戦略はマーケティングの基本として長らく支持されてきました。(私も勉強しました)しかし、最近ではこの理論はマーケティングの本質を捉えていないとして、見直しが行われているようです。関連サイトとして下記参考URLをあげておきますがWEB上ではあまり詳しいのはないようです。

参考URL:http://ryu2.dis.osaka-sandai.ac.jp/~nagasaka/ste …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!!!助かりました。マッカーシですね、図書館に行ってみます。ありがとう御座いました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

さきほどの回答は忘れてください。

細かいところどころか大きく違いました。TCMさんのほうを参考にしてください。
覚えている中での回答だったので間違いがありました。
お詫び申し上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切にドーモありがとうございます。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

細かいところや表現方法(製品開発が商品開発)は違うかもしれませんが意味はあってると思います。



マーケティングは企業などにおける提供する商品(物資、サービス、アイディア)についての流通関係の諸活動であり、
price ―価格決定
place ―取引や物流
product―製品開発
plomotion―プロモーション(宣伝)
priceとproductをあわせて商品調整
これらを「市場把握=マーケティング・リサーチ」とともにあわせてマーケティングミックスといい、4Pとはその中の取引や物流、プロモーション、商品調整をいうものでマーケティングの機能をあらわすものです。

お役に立てればうれしいです。
    • good
    • 0

商学という括りよりもキーワード「マーケティング」で探したほうがあると思います。

確かコトラーは分厚い翻訳本が出ていました。本屋ではビジネス本の棚にあるはずです。詳しいことはちょっと手持ちの資料がないので取り急ぎ。
    • good
    • 0

商学においての4Pについてはわかりませんが(誰の学説なのでしょう?)アダム・スミスの諸国民の富(国富論)においては、労働価値説において、原材料・地代・人件費に価格は分割されるとゆうことになっています。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソースティン・ヴェブレンについてくわしい方教えてください。

ソースティン・ヴェブレンは、どのような人で、具体的に何をした人なのでしょうか?教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

ソースティン・ヴェブレンはだいたいケインズ革命以前に活躍した経済学者です、彼自身はおそらく大きな賞の受賞等経済学者としての名誉とは比較的縁の薄い人であったと思います。しかし後世に与えた影響はすさまじく、制度学派という学派を創始した人です。この制度学派というのはその後コモンズや元米国経済学会会長ガルブレイス、そして更に後には新制度学派からノーベル賞を受賞したコースやミュルダール等を輩出しており独特の思想は今も人気があります。主著は「有閑階級の理論」と「営利企業の理論」です。制度学派の人々の著書はとても面白いので一読をお勧めしますよ。

Q経済学と商学

大学で、経済学部と商学部というのがありますが、経済学と商学の違いについて教えてください☆また、経営学との違いや商学の利点も教えてください!

Aベストアンサー

私は以前私立の商学部にいました。そこでは数学と言っても中学レベルで経済学の基礎を学ぶ程度です。そして、会計学、貿易論、簿記、商業史、経営学、物流などを習いました。
今通っている国立の経済学部は、3年次に経済学科と経営学科とに分かれ、それまでは両方の基礎を学ぶ感じです。私の大学では最初から経営学科に進む気でいれば一切経済系の単位を取る必要もありません。このあたりは大学によって異なるはずです。
商学部と経営学部の違いですが、大学入試においては基本的にはないでしょう。だって、両方設置されている大学ってないでしょ?
あなたがもし公認会計士や税理士になりたいというのがあれば、商学部の方がいいでしょう。会計学、簿記が必然的にからんできますし。強いて言えば、数学はもう絶対にイヤだと言う位の拒絶感があるのなら経済学部はお勧めできません。

Q早稲田大学商学部について

早稲田大学商学部の九月入試にうかったものです。もともと法学部志望でまさか受かるとは思っていなかったのですが、一浪していてもう後がなく二月の一般入試でもし全部落ちてしまったらと考えるとこの機会を逃すべきではないかとも考えております。ですが自分は数学があまり得意ではありません。商学部の場合数学はどのくらい必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

経済学でよく使う数学は、一次関数二次関数と微分で、主にグラフを使います。あとは多少行列を使うこともあります(多少だけど)。
しかし、どれも大抵は基本的な知識で十分ですので、その三つの分野だけ、できるだけ薄い参考書や問題集をブックオフ等で買って一通りこなしておけば、普通に解けると思います。

むしろ数学的能力そのものよりも、問題から数学的要素を抽出する能力の方が重要です。数学はその後の事務処理みたいなものです。そんなこと言われても意味が分からないと思いますが、まあやれば分かると思います。

ただし、計算能力は早い方がいいです。難しい応用は必要ないですが、基礎をきちんと理解して、手早く迷わず計算できる様にしておいた方が無駄なところに時間をとられない分、当然有利です。
まあこっちは出来ればですけどね。

Q経済学部と商学部。

こんにちは、chidori036という者です。

大学の経済学部と商学部に合格することができたのですが、どちらに進むべきか悩んでいます。
どちらも数学と全くかかわらないでいるのは無理だろうと思っていますが、私は本当に数学がニガテなので、なるべく数学を使わない道がある方へ進めたらな、と思っています。
数学のココをやっておくと良い、というのもありましたら教えてほしいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

経済学の方が数学をより多く使うと思います。使わないというとマルクス経済学になってしまいます。
経済分析するには、近代経済学は、数学は必要ですし経済数学で紀伊国屋のページで検索してみると多少解るカモです。
商学部だと、経営分析で、数学と言うより算数の部分が多くなると思います。こちらは、簿記など会計の知識がメインになるかと思います。

Q経済学部・経営学部・商学部の違い

大学案内を読むと経済学部と経営学部と商学部があって、違いがよくわかりません。簡単に教えてください。

Aベストアンサー

よくある質問ですので、まずは下記をご覧ください。すべての回答が適切とは断定できませんが、参考になると思います。これは私が回答した者だけですので、まだあると思いますから、それらもできれば検索してご覧ください。そのうえでなおわからない点があれば焦点を絞ってご質問いただくと、効率的に回答できると思います。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2468998.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2038461.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1823396.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1764351.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報