ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

通常、オーケストラの構成楽器にピアノは含まれないのでしょうか?

「オーケストラ楽器別人間学」(茂木大輔・新潮社)を読むと、サクソフォンやハープについては書かれているのに、ピアノは全く触れられていません。
そういえば「のだめカンタービレ」でもピアノはのけ者に・・・。
サックスやハープよりも出番は多い気がするのですが・・・。

勿論、「私の考える最強楽器(?)が入っていないなんて、納得いか~ん!」という気持ちもありますw

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

ピアノがオケの構成に入らないというのは、近代・現代以前の曲については殆どと思われます。


#1の方も仰っていますが、ピアノは1台だけでもオケと同等に扱われます。
ただ、近代・現代の局になれば、ピアノを協奏曲形式ではなく、オケの構成楽器の1つとして取り入れている曲もあるにはあると思います(少ないとは思いますが…)
ピアノが入ると、場合によってはピアノの音がオケに負けてしまう、また逆にピアノの音が目立って飛び出てしまうなど、懸念事項が多いのではないかとも私は思っています。

高校時代、オケに参加していましたが、ハーピストが居なかったため、ハープパートをピアノで代替してシンフォニーを演奏したこともあります。

オケにピアノが入ってはならないという決まりは特にないので、作曲家の意図(ピアノは入れたくないとか、ピアノはソロで曲を作りたいとか?)などもあって、過去の曲についてはピアノが入らないのではないでしょか。

あまり回答になっておらず、自分の意見を書いてしまいました。すみません。
    • good
    • 1

だれも触れていませんが、ピアノは平均率しかできないのも理由でしょう。

管楽器の和声のパッセージなどで基音に対して純正調で音を合わせ、濁らない和声を作る場合があります。平均率では和声は常に濁るので、合わせ難さがあると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

平均律を調べてきました。

>オクターブを平均的な音程に等分割した音律。また、純正律の複雑な各音程を簡便にして実用的なものとした音律。オクターブを一二の半音に等分した十二平均律が、現在広く用いられている。(goo辞書)

つまり鍵盤で出す音の事ですね?
平均律の和音が常に濁るというのは初めて知りました!

お礼日時:2005/09/23 20:25

ピアノによって鳴る音楽を讃えるときの常套句の一つとして「オーケストラのように多彩な音色」ってのがありますな。



こんな無茶な、無謀な褒めかたをされる楽器はほかにありませんね。

ピアノにおいてもこれは誤認か虚偽かのどっちかですが、それでもなお、こんなふうに言われてしまってなお特には怪しまれない至って特殊な楽器であることは動きません。

オーケストラに喩えられるということは、オーケストラに属さないということに他なりません。豚みたいな奴、と誰かが罵られるのを耳にしたとき、喩えの正当性はさておき嘲罵の対象たる人間が本当に豚であると主張されているとは誰も夢にも思いますまい。似ていても豚でないからこそ豚に喩えられるのです、その高木ブーにも似た人は。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>オーケストラのように多彩な音色

このフレーズは聞いた事がなかったんですが、言われそうな事ではありますね。

お礼日時:2005/09/23 20:19

No.4の補足です。



>久石氏の考えではオーケストラの楽器という事なんでしょうか。

久石氏の考えではピアノは立派なオケのメンバーです。

久石氏の場合、オーケストラコンサートの時には自らが
指揮とピアノ両方を担当されるので(弾き振り)、指揮台の前(すなわちステージ中央の観客側)にスタインウェイのフルコンサートピアノを1台(ソロパートを演奏するための自分用)、舞台隅のハープやチェレスタの近くに少し小さなピアノを1台配置します。
(自分の指揮がどうしても外せないため、オーケストラのメンバーがピアノを弾きます)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお、そんな裏技(?)が!
なかなか欲張りな人ですねw

お礼日時:2005/09/22 00:18

私の場合オーケストラっていうと、二管編成のバイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス、フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルン、トランペット、ティンパニーを思い浮かべて、これ以外はオプションと思ってます(^^;


まあ、ピッコロ、トロンボーンぐらいはまだ標準かなという気がしますが。

通常と言った場合は、多くの曲で使われているか、頻繁に演奏される曲で使われているかで判断すると思います。

特にピアノと他の楽器の最大の違いは完全な単独ソロ曲が出番のあるオーケストラ曲よりもとんでもなく多いことがあると思います。
そういう意味では、完全な独奏楽器でオーケストラとして使う楽器という見方をする人があまりいないんだろうと思います。
ハープあたりだと・・独奏も、アンサンブルもあるでしょうが、オーケストラで使う場合より多く聞く機会があるという程でもないですから、
まだオーケストラの楽器と見えますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

>通常と言った場合は、多くの曲で使われているか、頻繁に演奏される曲で使われているかで判断する

ここで私は多くの曲で使われていると思ったんですが、下にも書いた様に協奏曲も含めていました・・・。

>完全な独奏楽器

やはりここも重要でしょうね。
ここも私が「最強楽(以下略)

お礼日時:2005/09/21 22:38

#2です。


ちょっと補足を・・・

バロック時代など、ピアノフォルテではなく、チェンバロが主流だった頃は、オケというか、室内楽という括りになるものの合奏の構成楽器として取り入れられていた曲が合ったと思うのですが。
すみません、誰のどの曲を聴いたのか思い出せません。あったのは事実だと思うのですが。

#5の方の仰るとおり、ピアノフォルテは大音量になってきていますし、やはりオケの調和に組み入れるのは中々難しいのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

No2と合わせてお礼とさせて頂きます。

>大音量になってきていますし、やはりオケの調和に組み入れるのは中々難しい

音を抑えて演奏も出来そうですけど、奏者にストレスが溜まってだんだん音量が・・・って事になりそうですねw

お礼日時:2005/09/21 22:32

なぜ現在のオーケストラに通常入っていないかについてはみなさんが仰る通り。


ですが、モーツァルトとか、それ以前のちっちゃいオーケストラの場合はまた別でしょう。別にピアノ協奏曲でなくともピアノをひきながら指揮する、というスタイルの演奏がかなりあったようです。(モーツァルトレベルの演奏家・作曲家だとピアノのパートは楽譜に書く必要なし、ってわけであってもメモ程度だったり。だってひくのは自分)。うん。モーツァルトってのだめちゃんとちょっと似てますね。
結局最終的にオーケストラ=鍵盤なしが普通になったのはロマン派以降。とくにピアノが現代ピアノに進化していく中で、大音量になり、また指揮者・演奏者と作曲家の分離が進む中で決定的になったと思われます。古典派以前は逆に鍵盤奏者がいる方が普通だったのではないかしらん?もっともそのころの「オーケストラ」はほとんど室内オーケストラの規模ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

>進化していく中で、大音量になり

嗚呼、私が「最強楽器」とする理由の一つが足を引っ張るとは・・・(T_T)

>ピアノをひきながら指揮する

器用な事をするものですねw
「ピアノに合わせろ」という方法でやったのかな?

お礼日時:2005/09/21 22:25

「入れるときもあれば入れないときもある」というのが私の考えです。



「のだめ・・・」とは話しがずれますが「オーケストラストーリーズ となりのトトロ」という作品があります。

一曲目の音楽に合わせて「オーケストラの楽器を紹介します~」というナレーションが入るのですが、それにはピアノも立派なオーケストラの楽器として紹介されています。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00006J …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

久石氏の考えではオーケストラの楽器という事なんでしょうか。

>入れるときもあれば入れないときもある

これが正解かもしれませんね。

お礼日時:2005/09/21 22:20

こんにちは。

オーケストラでトロンボーン吹いていた者です(アマチュアですが)

確かに「通常」はありませんが,ない訳ではありませんよ。超メジャー級は思い当たりませんでしたが,メジャー級では,ショスタコーヴィチ「革命」,ハチャトゥリアン「剣の舞」,レスピーギ「ローマの噴水」あたりに,比較的目立つ出番があると思います。

他の方もおっしゃっていますが,「最強楽器」であるが故に,オーケストラに入ると,他の楽器を食ってしまうんではないかな,と思います。

協奏曲のソロ楽器としてオーケストラと対等にわたり合う名曲がたくさんあるんだから,多少の仲間外れは我慢してください(笑)

王者は孤独なのですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

王者は孤独なのですね(^_^;)

No.2さんの意見と併せて拝見すると、私は協奏曲もごちゃ混ぜに考えていたようです・・・。
ピアノ協奏曲で管弦楽器と一緒に演奏しているんだからオーケストラの一部と考えていました。
いかに素人の考えだったか、反省してます。

お礼日時:2005/09/21 22:17

考えがずれていたらごめんなさいね^^;


一応学生時代は吹奏楽でフルートをしていました。
で、思うのですがコンサートなどでもピアノは一緒にやっていますし、一緒に演奏する曲目も多いですよね?
そういった意味で含まれると思いますが・・・?

もっとも、ピアノはそれ単体でオーケストラと同等の位置にいますので、含まれなくてもいいかとは思います^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

全く私と同じ意見(実は後半部分もw)の方がいらっしゃいましたかw
少し安心しました。

お礼日時:2005/09/21 22:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアノは『打楽器』?『弦楽器』??

傍らの娘に突然尋ねられました。

んで、実はこの件に関しては、
かなり以前に調べた事がありました。

自分的には、内部にハープのような、
弦楽器が内蔵されているので、
弦楽器だと思っていたのですが、
ハンマーで、弦をたたく事から、
『打楽器』だと言うのがその時の結果でした。

という事を文字で見せてやろうと、
検索したところ、
『ピアノは打楽器だと言う人がいる!』
と言う記述をいくつも見付け、
「え゛? 汗;」と思った次第です。 

長くなりましたが、
ピアノは、『弦楽器』『打楽器』、
どちらに区分されるのでしょうか?


納得行くように娘に説明したいと思いますので、
きちんとした理由とともに回答お願い致します。
m(_ _)m

Aベストアンサー

音楽之友社の音楽大事典によると、ピアノの楽器分類は、正しくは、「有鍵弦打楽器」というそうです。

でも、私たちの中では、昔からずっとピアノを弦楽器だとか、打楽器だとか、そういう意識で見ていないですよね?
ピアノは他の楽器に比べると、非常に個性的で、独特な音色、固有な形をしています。
なので、ピアノはピアノ、と思っているのが、一番いいのではないかと思います。ただ、学術的に楽器の分類をするなら「有鍵弦打楽器」です。

古典派・ロマン派の多くの作曲家(ベートーヴェン、シューマン、ブラームス、ショパン)も、ピアノを弦楽器とか打楽器とかそういう意識で捉えて作曲した人はいないです。ピアノはピアノです。
ところが、そのうちに、ピアノを打楽器的な扱いで演奏して、今までに誰もやったことのないような音色で新たな音楽を書いてみようと、という試みが、20世紀初頭にバルトークによって行われました。
ピアノを初めて「打楽器」として扱ったのはバルトークが最初です。その理由は、新たな音色、新たな音楽を求めて、です。

その後、ピアノを打楽器的に扱うことで、今までにない急進的な試みができる、ということに多くの作曲家が気がついて、ピアノの鍵盤を腕を使って押しつぶしたり、ピアノの横を太い棒を使って叩いたり、ピアノの弦の部分を指でひっぱたり(弦楽器的な扱い)、様々な音楽が生まれたことは確かです。

でも、それは特殊な音楽であって、通常は、ピアノは、私たちの一般的な視覚・聴覚の認識では、打楽器でもなく、弦楽器でもなくピアノはピアノだと思います。

音楽之友社の音楽大事典によると、ピアノの楽器分類は、正しくは、「有鍵弦打楽器」というそうです。

でも、私たちの中では、昔からずっとピアノを弦楽器だとか、打楽器だとか、そういう意識で見ていないですよね?
ピアノは他の楽器に比べると、非常に個性的で、独特な音色、固有な形をしています。
なので、ピアノはピアノ、と思っているのが、一番いいのではないかと思います。ただ、学術的に楽器の分類をするなら「有鍵弦打楽器」です。

古典派・ロマン派の多くの作曲家(ベートーヴェン、シューマン...続きを読む

Qバイオリン、チェロ…初心者向きはどっち?

こんにちは。

私はピアノをずっとやってきたのですが
最近、弦楽器に憧れ始め自分でも演奏してみたいと思うようになりました。

そこで、バイオリンかチェロをやってみたいと思ったのですが
バイオリンはとても綺麗な音色ですし憧れているのですが
小さいころからやっている人でないと
綺麗な音どころか満足に弾く事もできないという話も聞きましたし

チェロもまろやかな音が大好きなのですが
いかんせん大きいので家に置き場が無いのがネックです…

ですが、何にせよ初心者でもある程度扱える方がいいと考えているので
もし弦楽器初心者が弦楽器を習うならどちらの楽器がいいと思いますか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

演奏する姿勢はチェロの方が自然です。バイオリンは初心者の場合アゴが痛くなります。
音程はバイオリンの方が弦が短い分、取りやすいです。

どちらの楽器もある程度弾きましたが、どちらが初心者向きということはないですよ。
細かい(音の)動きができる分、バイオリンの方が曲を演奏するには初心者でも楽しめるかもしれません。
この辺りは好みです。私は音色でチェロの方が好きです。

「小さいころからやっていないと満足に弾く事もできない」というのは、プロを目指すのでなければ迷信と考えて良いです。
ただ、鍵盤を押せばとりあえず音は鳴るピアノに比べると、ある程度曲を弾くまでは両方とも時間がかかります。
そこは鍵盤楽器と弦楽器の個性の違いです。

バイオリンかチェロ。お好きな楽器を楽しんでください。

Q「フルオーケストラ」の定義?

「フルオーケストラ」という言葉をよく聞きますが、具体的な定義はあるのでしょうか?例えば、何管編成以上とか、何人編成以上とか。
あるいは、特に決まりはなく、豪華な雰囲気を演出するための言葉かという気もするのですが。
(吹奏楽・管弦楽での演奏経験はありますので、回答の際には、一般的な音楽用語は使っていただいて結構です)

Aベストアンサー

一般にオーケストラで弦楽器が1stバイオリン18人、2ndバイオリン16人、ビオラ14人、チェロ12人、コントラバス10人、管楽器(木管)がそれぞれ2人(ホルンは4人)、トランペット2(3)人、トロンボーン3人、チューバ、ティンパニ他の打楽器群といったところがフルオーケストラで人数も100人近くになります。
プロのオケは大体この人数でやっていると思います。
特に弦楽器の人数が少ないとチェンバー(室内)オーケストラと呼ばれることがあります。これはホールの大きさの関係で人数が載れないので編成を小さくしたものやアンサンブルを重視したために厳選したメンバーで編成したために人数が少なくなったためです。

Q子供が音楽系の高校・大学に進みたいといっていますが・・・費用について教えてください

今年中学2年生の娘が 高校から音楽系の学校に進みたいと言い出しました。ピアノの先生からは 今から受験の準備をすれば 間に合うので がんばりましょうと言われています。親としても 本人が希望しているのであれば なんとか行かせてやりたいと思っているのですが 我が家はサラリーマン家庭。音楽系の学校は 何かと費用がかかると聞いていて心配しています。
学校資料などを取り寄せて 調べてみましたが 記載されている以外にどのような費用が いくら位必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。人事だと思えなかったので。
はい。本当に何かと費用がかかります。
学費やコンクールや先生のコンサート、あと楽譜や衣装それといい楽器も必要。。。
とにかく何かをするだけでお金が死ぬほどかかります。

私立音大ならなおさらです。

学費もそれなりですし。

違う都道府県の大学にいく場合には新幹線、または夜行バス、飛行機などを使い受ける大学の教授のもとへレッスンに行かなければならなくなります。

付属高校で無い限り。交通費がかかります。

もちろんレッスン料もピアノの場合だと東京の場合だと1レッスン3時間ぐらいで50000円だと私の先生が言っていました。

私はピアノではありませんが東京に講師の先生がおられるため高2の半ばぐらいから1ヶ月に一回ほど先生の所に行かなければありません。

もちろん私の母もかなりやりくりに苦労していると思います。

なのでなかなか東京にレッスンに行かなきゃいけない。と言うことをなかなか言い出せないのです。

もうこれ以上迷惑かけたくないのです。本当にかわいそうだと思いますね。

母の苦労している姿を見ると私は何をしているのかと思います。もちろん自分の夢に向かっているわけなのですが。

なので私はまだ楽器を始めて一年目なのに先生に『家庭の事情で親に公立の芸大しかだめって言われました。』と言い『本当によろしくお願いします。』と言い頭を下げました。

そうしたら『やれば良いじゃん!!こちらこそよろしくお願いします。目標は高めにね。』と言われて初めて目が覚めてもう今の状態では通用しないんだ。

とおもいました。そのせいで毎日の練習時間が増えました。とにかく受験では自分の納得いく演奏が出来ればいいや!!と思っています。

娘様のレベルは分かりませんが先生に『頑張りましょう』と言われたならば頑張ってみれば道は開けると思います。

ある人(ピアノの先生)が母に言っていたのですが

『お嬢さんが行きたい、やりたいと思っているなら塩なめても学校に通わせて上げるべきです。
そうすれば彼女も花開きますよ。必ず恩返ししてくれますよ。』

と私の母に言っていました。
なのでとにかく今娘様のやりたいことをやらせてあげるべきではないでしょうか。

私も思ったのですが中学まで夢も何も持たずにいきていました。
そのため成績は常に最下位。学校の先生からも見放されていました。

でもいま将来の夢というものをもてたことで毎日が充実したものとなっています。
もちろん高校に入ってから着々と成績も上がり今では偏差値が10上がりました。

夢の力は凄いなぁと思いました。

私は今そう言うことが出来ていることがとっても幸せに思います。

親身になって相談に乗ってくれるいい先生にも恵まれて。まぁもちろん悩みもありますが。

時々自分の将来について不安になりなきそうになるときもあります。でも今までに無いくらい幸せです。

長くなりましたがお母様も娘様も夢に向かい頑張ってください。一番は努力ですよ!!

こんにちは。人事だと思えなかったので。
はい。本当に何かと費用がかかります。
学費やコンクールや先生のコンサート、あと楽譜や衣装それといい楽器も必要。。。
とにかく何かをするだけでお金が死ぬほどかかります。

私立音大ならなおさらです。

学費もそれなりですし。

違う都道府県の大学にいく場合には新幹線、または夜行バス、飛行機などを使い受ける大学の教授のもとへレッスンに行かなければならなくなります。

付属高校で無い限り。交通費がかかります。

もちろんレッスン料もピアノ...続きを読む

Q『子犬のワルツ』の難易度について教えてください。

こんにちは!!
私は今度ピアノの発表会で『子犬のワルツ』を弾くのですが、その曲は平均で何歳(初めて何年目)くらいに弾ける曲でしょうか??
私の男友達は小4くらいの時から弾いていたような気がして、遅れているのかなと思い、少し心配です。
まだ弾き始めてから3日目ですが、なんとかすべて通して弾けるようになりました。しかし、上手く弾けないので、コツも教えてくれたら嬉しいです。
【私は中2で、大勢でやるピアノ教室(ヤマハみたいな)を3歳から始め、ピアノを本格的に始めて8年目です。】
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

他の方の回答と重なる所がありますが、「難易度」や「平均」と一口に言っても、たとえば楽譜などに書いてあるものは目安でしかなく、どんなふうに弾きたいか、どのレベルまで持っていきたいか、あるいは弾く人にとって得意な種類の曲か苦手な所の多い曲か、などによると思います。miho0111さんは、「子犬のワルツ」、好きですか?もし好きでしたらその気持ちを大事にして、楽譜に書いてある難易度や、他の人が何年生(ピアノをはじめて何年目)で弾いたかとか、そういうことはあまり気にしなくていいのではないかなと思います。

コツ、ですが、他の方も書いていらっしゃるように、リズムや曲の流れ(弾んでいる所や流れている所とか)にノって弾くこと。それから、細かい音符も多いのでそういうところを丁寧に練習するといいと思いますよ。

楽しんでがんばってください。

Qオーケストラはなぜ暗譜しないのか?

プロのオーケストラともなれば、個々人はソリストとして十分な資質を持っていると思われるのですが、なぜ暗譜で演奏しようということがないのでしょうか。指揮者、コンチェルトのソリストのみが暗譜を日常にしているのに対して、しかも各オーケストラパートははるかに演奏時間、演奏音数もすくないのにです。
しかも、指揮者に本当に集中できるという利点までついてくると思われます。
なぜ暗譜しないのでしょうか?

Aベストアンサー

こういうところにプロの現役が答えていいものかわかりませんがちょっとだけ。プロのミュジッシャンは演奏する時、ただ音だけ覚えて並べれば良いわけではありません。それは楽譜の中の情報のほんの一部です。楽譜の中には強弱、アクセント、点、レガート、etc といった膨大な情報が含まれています。クレッシェンドやディミヌエンドもどの小節のどの音からと言うくらい緻密でなくては小編成でも大編成でもアンサンブルは成り立ちません。なので最低でも毎週プログラムが変わるプロの世界では、そういう情報量を記憶するのは不可能です。 また、我われは楽譜を見て瞬時にその内容を理解できる訓練がされています。所謂初見能力ですがその中にはこういった情報も含めて演奏できなければなりません。勿論個人差はありますが。そうして指揮も目の端に入れながら弾いているわけです。決して盲目的に指揮者(カーナビに例えておられましたが)にどう弾いていいか音楽を教わっているわけではないですよ。
はっきりいえば、素人さんたちとはレベルが違います。
普段何気なくコンサートでお聞きになっている演奏もそうして成り立っているわけです。オーケストラの人だって長年やって入れば、暗譜で弾けるレパートリーは何曲もあるでしょう。でもそれをやる必然性もないし、逆にとんでもない落とし穴にもなります。どなたかも回答で書いていらっしゃいましたが、演奏は毎回変わるからです。
ちなみに、私はソロでも演奏を何度もしておりますが、コンチェルト等で暗譜で弾くのはある程度見た目の問題で、真に音楽的な必然からではないように思います。ソリストも優れた人はどんなに覚えている曲でも常に楽譜に戻り読み直しています。何故かといえば少なくとも大作曲家の楽譜は汲み尽くされることの無い泉のように、読んでも読んでもそのたびに新しい発見があるからです。

こういうところにプロの現役が答えていいものかわかりませんがちょっとだけ。プロのミュジッシャンは演奏する時、ただ音だけ覚えて並べれば良いわけではありません。それは楽譜の中の情報のほんの一部です。楽譜の中には強弱、アクセント、点、レガート、etc といった膨大な情報が含まれています。クレッシェンドやディミヌエンドもどの小節のどの音からと言うくらい緻密でなくては小編成でも大編成でもアンサンブルは成り立ちません。なので最低でも毎週プログラムが変わるプロの世界では、そういう情報量を記憶...続きを読む

Qショパン - エチュード10-4 は難易度の高い曲ですか?

ショパンの「エチュード10-4」をMP3プレーヤーでよく聞いています。
いつも聞きながら、「指の筋肉が鍛えられそうだな」とかピアノの上手い人が練習曲として弾くのに良さそうだな、なんて思っていました。

※私はピース楽譜でBレベルの曲しか弾けないので初心者です。

私の予想では、「エチュード10-4」はピースでCレベルくらいだと考えていたのですが、インターネットで調べてみるとFレベルで、かなりの上級者向けの曲だと分かりました。

耳で聞く分には、「速さが命の曲」という印象で、曲の旋律自体はそれほど複雑に感じませんでした。(前述したように指の筋肉がついていないと弾けない曲だと思いましたが)

実際、弾いた事のある方がいたら、曲の難しさの印象を教えて下さい。

自分が弾きたいわけではなく(私のレベルでは弾けません)、興味心の質問です。

http://www.youtube.com/watch?v=rXAbtsy_lgk&feature=related

Aベストアンサー

こんにちは。

ショパンエチュード10-4ですか(笑)←なぜ(笑)かと言うと、今さっき10-12を弾いてたのでタイムリーなご質問だなと思いまして(^^;)
全般的にショパンエチュードは 楽譜自体複雑ではないですよね。
なので聴いた感じ速さだけが際立ち さほど『大曲』というイメージを持たないというのは分かります。


難しさはその『速さ』なんですね。指定のテンポを考えずにゆっくり弾けば F難度がC~D難度くらいになるでしょうかね~。でもテンポを出して(速く)弾くのに難しい音型をショパンさんも考えている訳で…『そうは簡単にテンポ出して弾かせないぞ』みたいな?感じ

質問者さまもピアノを弾かれるのであれば テンポを速く弾く難しさってある程度お分かりになると思いますが F難度くらいになると指定のテンポで弾くのは 想像以上に難しいんです。
もちろん右手だけでなく 左手にも同じような音型がありますから 右手と全く同じテクニックを持って弾かなければならない。

それと 10度が頻発に出てきますので 手の小さい人には多少ハンディがあるかな…とか。

それに加え エチュードと言っても 非常に芸術性が高いものですので 深い表現力も必要になります。


ショパンエチュードに限らず ピアノ曲(だけではないと思いますが 私はピアノしか演奏しないので)は聴いた感じより 本当はかなり難しいものが多いと思います。
よく音楽関係のカテゴリで 『私は今~をやっています。~を(例えばカンパネラとか)弾きたいのですが弾けるでしょうか?』というご質問をみかけますが それも多分 聴いた感じが簡単そうに聴こえるからなんでしょうね。


私は『エリーゼのために』でさえ パーフェクトなタッチ・ペダリング・解釈・表現力 全て完璧に弾くのはなかなか難しいなぁ…と思ったりしますね。
ピアノは(いやいや 音楽は)奥が深いんです。

こんにちは。

ショパンエチュード10-4ですか(笑)←なぜ(笑)かと言うと、今さっき10-12を弾いてたのでタイムリーなご質問だなと思いまして(^^;)
全般的にショパンエチュードは 楽譜自体複雑ではないですよね。
なので聴いた感じ速さだけが際立ち さほど『大曲』というイメージを持たないというのは分かります。


難しさはその『速さ』なんですね。指定のテンポを考えずにゆっくり弾けば F難度がC~D難度くらいになるでしょうかね~。でもテンポを出して(速く)弾くのに難しい音型をショパンさんも考えている...続きを読む

Q「ピアノに向かない手」

「ピアノに向かない手」

私が子供の頃、ピアノを長い間習っていた先生と先日久しぶりに
お会いしました。

その際、先生から、
「今だから言えるけど○○ちゃん(私)は、ピアノに向かない手だなあ
って思ってたのよ」
と、笑いながら言われました。

ショックでしたが、もう私も大人なので、そこは笑って流しました。
そこで、質問なのですが

1、ピアノにむかない手というのはあると思いますか。あるとしたら
どんな手でしょうか。

2.ピアノがうまい人の最大の要因は何でしょうか。
(手の形?指が器用に動く事?それとも才能??)

3.ピアノを一生懸命練習しても上達できない人って、(手の形なども
含めて)才能がないのだと思いますか?

Aベストアンサー

1、ピアノに向かない手
・指が短い
・指が曲がっている
・指が細い
・手が小さい
・指が開かない
等があります。プロになっても手が小さいや指が曲がっているなど、身体的な特徴に不満を持っている方がいます。
女性の場合特に1オクターブぎりぎりもしくは届かないだとベートーヴェンなどのピアノソナタの一部に支障が生じるため、選曲の自由にやや不自由な箇所が生じてしまいます。

2、ピアノがうまい人
やはり初心者の方がピアノを聞いた時、難しい曲の方が弾ける方がすごい人だと思います。
よって複雑な曲を素早く弾ける人が初心者や一般人が考えるうまい人なんだとおもいます。
玄人の場合いかに表現するかが焦点になることが多く、深い悲しみや愛といった感情を上手に表現出来る方がうまいと思います。
よって1オクターブ以上届く手、1オクターブの間ならどの鍵盤でも押せる操作性は貴重だと思います。
そして指が早く動けばそれだけテンポを上げることが出来るので運動性を感じることができます。

そして才能というものは難しいところですが、子供のうちから音楽に触れることが許された人間にはそれだけ時間の猶予が与えられているので、育った環境というものは無視出来ません。
音楽を好きになった人間はそれだけ多くの脳細胞を音楽のために捧げるので、無理やりやった人間と楽しんでやった人間では上達に差が生まれます。

3、うまくなれない人
1オクターブ届かなければ、ベートーヴェンのピアノソナタなどを弾く際どうしても弾けない箇所が出てしまいます。これが嫌というのであれば手の形、大きさによって制約が生まれます。
小指や薬指が自由に動かせなければ、ベートーヴェンピアノソナタ32番2楽章の後半に出てくるトリルは出来ないでしょう。これも制約としか言えません。
しかし結局のところ上達というものは必ずしています。
ただあなたが目先の音符しか見ていないから上達を感じることが出来ないのでしょう。

あなたの技術がどの程度かは知りませんが、今バイエルを弾いたらどうでしょうか?ソナチネは?ソナタは?
気がつかないだけで、あなたは相当上達したはずです。今譜面を見ても余裕で弾けるとおもいます。昔初めてソナタやエチュードを見たときに感じた難しさを感じることはないと思います。

結論
手の形によって完璧に弾けない譜面は存在します。
指が早く動かなければ、ショパンのエチュードやリストなどの曲をピアニストのようには弾けません。
しかしハノンやチェルニー等で努力することは可能ですし、表現性については自分の人生経験、本などによる勉強、他者の演奏を聴く等の行為によりよりレベルが上がります。
時代の流行りも少なからずあります。あなたの感性が受け入れられないのかも知れません。
人によってとらえ方が変わるのであなたと先生の間では価値観が違い、受け入れられないのかも知れません。

音楽は未知数ですので、一言にうまい、下手とは言えません。
しかしあくまでも譜面に書かれているように演奏することは可能ですので、いかに正確に譜面を弾けるか、は簡単に評価することが出来ます。

1、ピアノに向かない手
・指が短い
・指が曲がっている
・指が細い
・手が小さい
・指が開かない
等があります。プロになっても手が小さいや指が曲がっているなど、身体的な特徴に不満を持っている方がいます。
女性の場合特に1オクターブぎりぎりもしくは届かないだとベートーヴェンなどのピアノソナタの一部に支障が生じるため、選曲の自由にやや不自由な箇所が生じてしまいます。

2、ピアノがうまい人
やはり初心者の方がピアノを聞いた時、難しい曲の方が弾ける方がすごい人だと思います。
よって複雑な曲...続きを読む

Q芯が残ったまま炊けてしまったご飯どうしましょう

水が少なすぎたのか・・・ご飯に芯が残ったまま炊けてしまいました(T▽T)
たくさん炊いたので捨てるのはもったいないので、なんとか美味しく頂きたいのですが、いい方法はあるでしょうか?
ひじきご飯を失敗してしまったのでショックですっ゜(゜´Д`゜)゜

こうしたら、普通に炊いたご飯みたいになるよ・・・なんてことはないでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

驚かれるかもしれませんが、あとこれ位お水があれば良かったなと言う水の量を、炊飯器のご飯の上から全体にまんべんなく追加します。

その後、もう一度炊飯ボタンを押してみてください。

二度炊きする焦げ焦げになると思いきや、普通に炊けますよ。
そして見事に芯は消えています。

ただし加える水分量が多すぎると、逆にベチャベチャになるのでご注意ください。

Qチェロを習いたい。10万円以下のチェロは買ってもいい?

こんにちは。

私は、チェロを習おうと思い、チェロ教室をさがしているところです。

自宅で練習しなくては習っていても上達しないと思っているので、思い切ってチェロを購入しようと考えています。

入門用のチェロを購入し、上達したらちゃんとしたチェロを購入したいと思っています。

ネットで安いチェロを探していたら、以下のものがありました。

■Carlo giordano製
 72,000円

■STENTOR MUSIC製
 39,000円

■カルロジョルダーノ製
 32,000円

これらの楽器を買ってよいものなのか、全然わかりません。値段が安いので、安心して購入していいものなのか・・ちゃんと音がでるのか・・

10万円以下のチェロは入門用のチェロとして、使えるか否か、教えて下さい。もし使えないとしたら、オススメの入門チェロを教えて下さい。

それと、もし池袋周辺のチェロ教室をご存知でしたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

私もVc弾いてます。
今は安い楽器が手に入っていいですねぇ(^^;;;

それはさておき、ご質問のお答えですが、最近の安価なVcはバカにできません。けっこういいです。入門用としては十分使用に耐えます。
でも弦楽器って、調整一つで恐ろしく変わります。たとえば魂柱や駒の位置、張る弦などどれ一つをとっても大きく変わります。
もちろん楽器本体も大きな要因ですが、高い楽器でも調整がいまいちだとぜんぜんダメですし、安い楽器でもいろいろカバーしたらそこそこいけます。
ですから、まずは調整してくれる楽器屋さんと仲良くなったほうがいいですね。
私は大学から始めたので、先輩に連れられて楽器屋さんに行きましたので、楽器屋さんから購入して調整とかはすべてそこにお任せしてます。
#1さんの提示されたHPを見ると調整してから送ってくれると書いてあるので、まぁおそらく大丈夫だと思います。
もし不安なら先生に弾いてもらってみて確認してもらってください。まぁ、先生に楽器屋さんを紹介してもらったらいいと思いますけど、楽器屋さんで先生が教えているということも良くあるみたいです。
ちなみに、最初に楽器屋さんに「いい楽器を持つと自分の腕が引きあげられるので上手くなるよ」といわれて、営業トークやなぁと思いましたが、実際ある程度上手く弾けるようになってきたら、ウソでないことが実感できてきました。
弾き比べてみたら、値段を伏せていても大体わかるようになります。なるほどなぁ、これが値段の差か~って(^^;;;
もっとも、上達したらいいのに買い換えるといっておられるのでその辺の心配はいらないでしょうけど(^^;;;

それと、楽器だけでなく弓も考えてくださいね~。
弓も重心が数ミリ違うだけで弾き易さが全然違います。
本当に吸い付くように感じるつつ弾ける弓はそれなりの値段がしますが、それだけの価値はあります。

それと、いろいろな情報収集の場としてこんなところもあります(私も所属してていろいろ教えてもらってます)
http://www02.so-net.ne.jp/~cellist/vcello/

また、こんなページもあったりします
http://members.aol.com/TMizuguchi/index.html

で、残念ながら私は大阪なんで池袋付近で教えてくれる方は存じ上げませんが、HPでみたらこれしか見つけられませんでしたけどご参照ください
http://www.la-vielle.com/kyoushitsu.html(西武:江古田駅)

ご参考になれば幸いです。

私もVc弾いてます。
今は安い楽器が手に入っていいですねぇ(^^;;;

それはさておき、ご質問のお答えですが、最近の安価なVcはバカにできません。けっこういいです。入門用としては十分使用に耐えます。
でも弦楽器って、調整一つで恐ろしく変わります。たとえば魂柱や駒の位置、張る弦などどれ一つをとっても大きく変わります。
もちろん楽器本体も大きな要因ですが、高い楽器でも調整がいまいちだとぜんぜんダメですし、安い楽器でもいろいろカバーしたらそこそこいけます。
ですから、まずは調整してくれ...続きを読む


人気Q&Aランキング