これからの季節に親子でハイキング! >>

いつもお世話になっています。郵便払込取扱票と
郵便振替払込請求書は違うのでしょうか?
ライブチケットの入金をすることになったのですが、
”郵便局に備え付けの青い印刷の「払込取扱票」にて払込んで下さい。”と記載がありました。
今手元にあるのは郵便振替払込請求書なのですが、
この用紙では払込できないのでしょうか?

簡単な質問で、申し訳ないですが、
ご回答頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

blue-rさん、こんばんは。


基本的には同じものです。
払込取扱票は、窓口でも、ATMでも使用可能ですが、
郵便振替払込請求書兼受領証は、窓口専用の用紙と
なります。
私も、大好きなアーティストがいて、毎年ライブの
チケットの代金を郵便局で振り込んでいましたが、
昔は、 郵便振替払込請求書兼受領証はなかったので、
最近出来たんだと思います。
ちなみに、払込取扱票を利用して、ATMから支払えば、
手数料は60円・どちらかの用紙を利用して窓口から
支払うと、手数料は70円(人件費?)になります。
ご存知かとは思いますが、窓口は16時まで、ATMは
郵便局により異なりますので、お調べになってから
行かれた方がいいと思います。
参考になれば、幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなりましたが、早速の分かり易いご回答ありがとうございました。恥ずかしながら、ATMからの支払いと窓口の支払いとでは手数料が違う事も初めて知りました。参考になりました。

お礼日時:2005/09/21 22:45

分かり易く言うと同じ事ですよ。


手元にある払込請求書を利用して窓口や払込の自動受付機から支払う事が可能です。
手元に払込書が無いときは郵便局にある青い払込取扱書に受取先等を手書きして支払います。
郵便の払い込みは一般的に夕方16時までです。
払込の機械(ATMみたいな専用の)があれば営業時間内に・・・。
手元の払込書を持参して窓口で支払い手続きをすれば問題ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなりましたが、早速の分かり易いご回答ありがとうございました。同じ用紙なんですね。安心しました。

お礼日時:2005/09/21 22:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q払込取扱表(郵便振替払込請求書兼受領書)について

ネットで買い物をして、郵便で振り込むタイプの後払いなんですが、郵便振込はしたことがないので教えてください。

タイトルのような紙があるのですが、「通信欄・ご依頼人」と書いてあるところの住所や名前などは空白になってます。

これは、こちらが書くものでしょうか?

あと、郵便局に行った時は、紙を見せて「これお願いします」とでも言えばいのでしょうか?

Aベストアンサー

通信欄は空白でもOK。
ご依頼人欄に名前が印刷されていない場合は、
依頼人(自分)の、住所と名前を記入すればOKです。

振込み金額+手数料(受取人払いのときもあります)を添えて、
渡すだけでOKです。

Q払込票兼受領証 とは?

外国語の試験を受けるのに、

郵便局でお金を入金後、払込票兼受領証(納付書)と願書をお送りください と書かれてありました。

この払込票兼受領証というのがよくわからないのですが窓口で発行してもらえるものなのでしょうか?
ATMで振込みを済ませた後にご利用明細票という小さな紙がでてきますよね?
一般的にはこの紙ではダメなのでしょうか。。

窓口があいている時間に 仕事のため、なかなかいけないので財団に問い合わせたのですが返事がなく、こちらで質問させていただきました。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

払込票兼受領証と書かれている場合には、ATMで送金しません。

窓口で支払います。
そのとき、領収書代わりに出される右の切れ端が払込票兼受領証です。

Q郵便局振込み用紙をATMで・・・

こんちゃ♪
青い色の振込み用紙を、郵便局に行って貰ってきました。
これを使って、ATMで振込みをしようと思うんですが
ミシン目から右の、振替払込請求書権受領書って出てくるんでしょうか?
どうしてもこれが必要なんです。
そこに日付印を押すところがありますけど、ATMで押してくれるんでしょうか?
窓口専用のような気するんですが・・。
もしかしてですけど、受領書は返ってこず、お金を下ろしたときに出てくる薄い明細書みたいのだけ
でてきて、それで終わりなんじゃないかと最悪の事態を考えてしまいます
ミシン目から右の受領書は、ATMでやっても出てくるんでしょうか??
詳しい方お願いします<(_ _)>ペコ

Aベストアンサー

郵便局のATMは優れもので、払込用紙での振り込みもできるものがあります。
(専用の挿入口があります)

郵便局内に設置されていて硬貨が使えるものでは、現金での払い込みも可能です。
ただ、10万円以上の振り込みは現金ではダメです(銀行でも同じですね。この場合は窓口へ)。

そして、出てくるのはミシン目から右のコピーが感熱紙の明細書で出て来ます。
日付印付が必要な場合は窓口へどーぞ。


念のために言っておくと、口座の記号が「0」から始まる振替口座宛でないと、その用紙は使えません。

Q源泉所得税の納付 訂正方法を教えてください。

学童保育の会計をしています。人事・総務系のことは素人なのですが…今回、初めて源泉所得税の納付をしたのですが、金額を間違えて記入及び納付てしまいました。訂正方法をおしえてください。

Aベストアンサー

 
正規の税額(本来納付すべきだった税額)より多く納付した場合。


誤って多く納めた税額を還付してもらう方法と、その後納付する給与等に係る所得税額に充当する方法との二通りあります。

前者(還付)を選択する場合は、「源泉所得税の誤納額の還付請求」の手続きにより還付を受けます。
申請書や記載要領及び添付書類等はこちら(http://www.nta.go.jp/category/yousiki/gensen/annai/1648_22.htm)からDLできます。

後者(充当)を選択する場合は、「源泉所得税の誤納額の充当届出」の手続きにより、その後納付する税額に充当します。
申請書や記載要領及び添付書類等はこちら(http://www.nta.go.jp/category/yousiki/gensen/annai/1648_23.htm)からDLできます。


正規の税額(本来納付すべきだった税額)より少なく納付した場合。


税額欄だけを間違えたのであれば、「人員」、「支給額」の欄は空欄とし、税額欄に不足分の税額を記載して、摘要欄に「**年**月不足分(あるいは納付漏れ分)」と記載して速やかに納付します。(税額にもよりますが延滞税の対象税額の場合、納付が遅れるとその日数分延滞税が増えますので早めに納付したほうが良いです)

「人員」や「支給額」欄等も間違えた場合は、それぞれ不足分の人数や支給額及び税額を記載して摘要欄には上記のように記載して納付します。
 

 
正規の税額(本来納付すべきだった税額)より多く納付した場合。


誤って多く納めた税額を還付してもらう方法と、その後納付する給与等に係る所得税額に充当する方法との二通りあります。

前者(還付)を選択する場合は、「源泉所得税の誤納額の還付請求」の手続きにより還付を受けます。
申請書や記載要領及び添付書類等はこちら(http://www.nta.go.jp/category/yousiki/gensen/annai/1648_22.htm)からDLできます。

後者(充当)を選択する場合は、「源泉所得税の誤納額の充当届出」の手続き...続きを読む

Q事務所の賃貸契約時の仕訳

先日新しい事務所の賃貸契約をしてきました。契約時に支払った項目、金額、支払先は概ね次の通りで、全て現金で支払いました。
それぞれの項目の勘定科目と仕訳を教えてください。
賃貸契約期間は、7/15から2年間です。
また当社の決算は3月末ですが、決算時の振替処理がありましたら、合わせて教えていただけると助かります。

1.敷金:400,000(うち償却200,000)→大家さん個人
2.礼金:420,000→大家さん個人
3.前家賃(7、8月分):315,000→大家さん個人
4.前共益費(7、8月分):47,250→大家さん個人
5.火災保険料(2年掛捨):41,090→管理会社
6.仲介料:210,000→不動産仲介会社
7.保証料(半年分、掛捨):230,000→連帯保証人代行会社

特に、7の連帯保証人代行の保証会社への保証料がよくわかりません。保証料とはいっても、一切帰ってこないお金ですし、期間も今期中の分なので、費用に計上したいのですが、科目が??です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のようになります。

貸方は全額 「現金」です。

借方
敷金       200.000(返還される分)
長期前払費用   200.000(返還されない分)
繰延資産(礼金)  420.000
賃借料(前家賃)  315.000
賃借料(前共益費)  47.250
保険料(1年分)   20.545
前払費用(1年分)  20.545(来期に保険料へ振替え)
支払手数料(仲介料)210.000
支払手数料(保証料)230.000

敷金は差入保証金でも良いです。
今回は該当しません、が敷金の返還されない分が200.000未満であれば、支払時の経費として処理できます。
長期前払費用は繰延資産でも良いです。
 
なお、長期前払費用200.000(返還されない分)と、繰延資産(礼金)420.000については、5年又は、賃貸期間が5年よりも短い場合は、その年数で償却します。

償却時の仕訳
支払手数料 **** / 繰延資産(又は長期前払費用)
 

Q領収書には住所は記入しますか?

個人的に頼まれた仕事があり、収入を得ました。領収書を発行してほしいとのことでしたので、市販の領収書を購入し、作成しようと思います。
自分の記名・捺印をすることはわかってはいるのですが住所も記載するべきでしょうか?
初歩的な質問ですみません。ご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

領収証をもらった人が、単に支払い済みの確認だけのために、領収証の発行を要望したのなら、貴方の名前だけでも良いでしょう。

しかし領収証は、税務申告における経費の証明となる場合もあり、このときは会計士や税務署員が、どこの誰に支払ったものか、理解できる必要があるでしょう。
その意味では、住所や電話番号なども書き込んでおくことが肝要です。

Q個人事業の受取利息について

いつもお世話になっております。

個人事業の場合の受取利息について
教えていただきたいのですが、
法人の場合、受取利息は地方税と国税に分けて、
別表の計算にいれて・・・。と面倒な事を
やると思うのですが、
個人の場合はどうすればよいのでしょうか?

そのまま「受取利息」の勘定で残してしまって
よいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

個人の場合は、預金利息については、利子所得として所得税・地方税が源泉徴収されて課税関係が完結しますので、事業所得の収入には含める必要がありませんので、受取額をそのまま「事業主借」により仕訳されるだけで良いです。
申告の際も何も考慮する必要はありません。

法人税法の場合は、本来所得税は課税されるべきものではありませんが、利息に対しての税金については所得税等が徴収されますので、それを所得に加算すると共に、法人税の前払的性格のものとして、法人税額から控除しますので、面倒な仕訳が必要となる訳です。

Q未払金と未払費用の違いについて。

未払金・・・{例}固定資産の未払額、有価証券の未払い額。

物、またはサービスを買い入れてまだ代金を払っていないものをいいます。また、商品・材料などの営業用の物品購入勘定である買掛金とは区別します。
会計原則では事務用品等の「費用になるもの」もあてはまることになっていますが、実務では、この部分は未払い費用と決めて、処理のし易い割り切った考え方を取り入れているところもあります。

未払費用・・・{例} 家賃、給与、賃借料、経費一般の未払い額。

まだ支払いの済んでいない営業用外の購入費用。
会計原則では、「継続的な役務提供を受ける場合、期末までに提供済みの部分について未払いのもの」となっていますが、実務では、費用の未払い分と理解してして簡易処理する場合があります。

各々の定義は以上の様になっていますが、未払金の説明にある
>会計原則では事務用品等の「費用になるもの」もあてはまることになっていますが、実務では、この部分は未払い費用と決めて、処理のし易い割り切った考え方を取り入れているところもあります。
という文がある為に混乱しています。

「費用になるもの」も未払金になるのであれば、未払費用とはどうやって区別すればいいのでしょうか。
未払金と未払費用の正しい分別の仕方を教えて下さい。
宜しくお願い致します。

未払金・・・{例}固定資産の未払額、有価証券の未払い額。

物、またはサービスを買い入れてまだ代金を払っていないものをいいます。また、商品・材料などの営業用の物品購入勘定である買掛金とは区別します。
会計原則では事務用品等の「費用になるもの」もあてはまることになっていますが、実務では、この部分は未払い費用と決めて、処理のし易い割り切った考え方を取り入れているところもあります。

未払費用・・・{例} 家賃、給与、賃借料、経費一般の未払い額。

まだ支払いの済んでいない営業用外の...続きを読む

Aベストアンサー

質問の内容どおり、会計原則上、「費用」の未払い分は「未払金」、「未払費用」のどちらにもなりえます。
契約上の役務の提供が完了していれば「未払金」、
未完了であれば「未払費用」という区分けです。

そうはいっても、この違いを意識するのは結構面倒なので、費用の分はすべて「未払費用」と仕訳する実務を取り入れてるところもあるんだよ。ってことをいってます。会計原則にはもちろん反していますね。

会計原則上の違いについて、こんな例が紹介されているサイトがあったので参考にしてみてください。

>例えば、給料を考えてみましょう。
>毎月20日締めの翌月10日払いとします。
>当月21日~末日までの給料は未払費用となり、
>前月21日~当月20日までの給料は未払金となります。
>なぜなら、この例でいえば、契約上、毎月21日~翌20日までの役務の提供をもって完了すると考えられるので、
>月末における翌月10日に支払う給料は未払金として処理され、
>当月21日~末日までの給料は、月末時点では、当該契約から判断して、
>役務の提供がすべて完了していないので未払費用として処理されることになります。

質問の内容どおり、会計原則上、「費用」の未払い分は「未払金」、「未払費用」のどちらにもなりえます。
契約上の役務の提供が完了していれば「未払金」、
未完了であれば「未払費用」という区分けです。

そうはいっても、この違いを意識するのは結構面倒なので、費用の分はすべて「未払費用」と仕訳する実務を取り入れてるところもあるんだよ。ってことをいってます。会計原則にはもちろん反していますね。

会計原則上の違いについて、こんな例が紹介されているサイトがあったので参考にしてみてくださ...続きを読む

Q通常払込料金加入者負担の振込用紙について

この度、保険料の支払いで、通常払込料金加入者負担の払い込み用紙が来ました。(郵便局やコンビニで支払うものです)
支払額は25,000円なのですが、どれくらいの手数料を負担することになるのでしょうか?

本来は11月の口座引き落としだったのですが、代理店がこちらの口座の異動届を放置したようで、以前の口座で引き落としを実施し(既に解約済)引き落としが出来なかったとのことで連絡がありました。その後、口座の異動届が処理されているかを確認したところ、十分な解答はなく新しい口座から引き落としますと連絡がありました。
もし、手数料が高くつくようであれば、代理店のミスなので請求しようと思いますが、正直対応の悪さにあきれているので千円くらいならこちらで負担しようとも思います。
振込期限が迫っているので、負担率がわかる方いらっしゃいましたら教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

 呼んで字のごとく通常払込料金加入者負担なので、通常払込み料金については受領者となる振替口座の加入者が負担します。したがって払込み人が手数料を支払う必要はありません。

Q「続柄」は「ぞくがら」と読むのと「つづきがら」と読むのどちらが正しいか?

辞書を引くと続柄は「つづきがら」「ぞくがら」どちらとも読めるようです。
続柄とは親族間の関係という意味で使いますが、続柄はどちらの呼び名が正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず「続柄とは親族間の関係という意味で使いますが」は正確性を書いていますね。続柄は「つづきがら」が本来の読み方で「ぞくがら」は便宜的な読み方が定着したようです。私立と市立を区別するために後者を「いちりつ」と読むようなものでしょう。

続柄の記入欄はいろいろな書類にありますがもっとも
一般的なのは戸籍と住民票でしょう。

戸籍・・・両親と子供の関係を親から見た関係で表す。
住民票・・・所帯主と同居している人の関係を所帯主から見た関係で表す。
例。妻、長男、長女、祖母、弟など


人気Q&Aランキング