『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

 親子で柔道をしていた者ですが、(息子は現役)以前から思うのですが、柔道は左組の人の方が、活躍、強い人が多い気がします。
 全日本選手権の複数回優勝者、五輪、世界選手権の優勝者もそんな人ばかりです。
 古くは東京五輪の神永昭夫、上村春樹、山下泰裕、斉藤 仁、松岡義之、正木嘉美、近年では小川直也、吉田秀彦、篠原信一、鈴木桂冶、棟田靖幸など、いずれも有名な人が多いです。

 右組では猪熊 功、二宮和弘、園田 勇、佐藤宣之、細川伸二、近年では古賀稔彦、井上康生、滝本 誠などがいますが、左組の人の方が、印象が強く、圧倒的に多い気がします。
 野球の左打者に首位打者が多いので(川上、榎本、王、張本、若松、谷沢、篠塚、イチロー)それと同じかなとも思います。

 右組の人は左組に慣れていませんが、左組の人は右組の人になれているからなのでしょうか?
 息子に『お前も左に変えるか?』と尋ねましたが、やりにくいので『嫌』だそうです。
 ボクシングや野球でも、本来、右利きであるのに左打ち、サウスポーに変える人もいます。

 私は右組ですが、左でやれないことはないです。左組だと、右組の人の技を防御しやすいのです。
今、息子は中3ですが、左に変えるのは遅いでしょうか?山下選手も中学で右→左に変えたと聞いています。
 絶対有利だと思いますが、右組で続けさせるべきでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

柔道経験はありますがそのときの腰痛で中年になっても悩んでいるものです(笑)


試合を左組でするかどうかは別にして左技の練習は今の段階だとしておいてもいいんじゃないでしょうか。お子さんのように中学生から右のほうが強すぎ、かつ右技ばかりの練習だと本当に選手として全盛時となるべき年齢で腰、首に爆弾かかえて選手生活送られねばならない懸念があります。
左組の選手は普段の生活を右中心のケースが多く、また初心者を指導するときに右技を練習することも多いので右組オンリーの選手よりも身体のバランスがとれ、大きな怪我も少ない気がします(気のせいかもしれませんが)。
    • good
    • 3

先ず「親子で柔道をしていた者ですが」過去形ですが身体に何か障害でもおったのでしょうか?


「息子は現役」も意味が不明ですね!本来の日本傳講道館柔道は始めたら身体に何がしかの障害をもって身体の言う事が効かなくなるまで一生涯の生活全てが稽古・修練なのですが!
近代柔道しか知らぬ輩が多すぎて指南していてもウンザリする事この上なし・・・
また、親がそこまで考える事もお粗末ですぞ。
個々に得手不得手があるので本人を観ないと何も解りませんぞ!
又、このような質問をすると言う事は貴方も素人の域を越えて居無いのでしょう。
柔道と詰らぬスポーツと混同されては困りますな。
柔道の右組みはボクシング等ではサウスポーになるのですぞ!解りますかな?
柔道では釣手が舵取りになる故、利き手が崩しになるのです。
また、昔は左は世界を制すと確かに言われて居ましたが、左組みや左構えの絶対数が少なかった故、右組みが慣れずにやりずらく有利であったと言うだけの事です。
無理やり組み手を変えさせる処、無能な指導者が増え左に変えさせたり、初めから有無を言わさず左組みにさせている現在、どれだけの者が実力も発揮できずに埋もれて逝くか考えてみなされや!

この回答への補足

私は素人ではありません。れっきとした有段者です。過去の先人たちの事例を上げて質問したまでのことです。
 誰も無理に組み手を変えさせようとは考えておりません。本人の思うとおりにさせています。
 ただの素人なら、質問に出ていた柔道家の名前や組み方が右か左か知っているはずないでしょう!
 神永、猪熊さんって40年も前の人たちです。
うわべで人を判断し、先入観を持たれては非常に不愉快です。
 #2の方のように率直に質問に答えていただきたいと存じます。

補足日時:2005/09/22 23:46
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q柔道選手の体はなぜあんなにすごいの?

オリンピックを見ていても、柔道選手は特別いい体をしているなとおもうんですが、前にテレビで野村選手が器具を使った筋トレはしたことないって言っていたのですが、どうやってあんな体を作りだしたんでしょうか??
また、普段柔道選手はどういう練習メニューをされているんでしょうか?栄養補給のタイミング等も教えてほしいです。

Aベストアンサー

柔道経験者です。

まず前提としてどういう体型を「いい身体」とするかってのがあります。
以下の回答は多少質問者さんの認識を否定してしまう内容も含まれてしまいますが、悪気はありませんので気に障ったらご容赦ください。

まず質問者さんが柔道家の中でも60キロ台の選手が特にいい身体に思えるのには2つ理由があります。

(1)質問者さんはおそらく、締まっていて筋肉がある程度くっきりと現れるような体型が好みって傾向があるのだと思います。

柔道という競技は、その競技特性として常に自分の身体の移動に加え、相手の身体をコントロールするという性質を持っています。
競技の間ずっと50キロ以上時には100キロ以上の物体(しかも自分の動きに逆らおうとする物体)をコントロールしようとし続けるなんて競技はオリンピック種目の中でも、重量挙げのようなものは別として柔道とレスリング以外にありません。
したがって当然に筋トレ的要素が他の種目に比べ高くなります。

さらに柔道は恒常的に畳に叩きつけられるという要素もあるため、必然的に身体が大きく、というより「分厚く」なる要因が非常に高いのです。(これはやってみると分かりますが、単純に筋トレなどで身体を鍛えていても投げられる耐性はできません)

相手を投げる動作などで「ウォーッ」と力を身体に加える動作を、昔は「気張り」などと呼び、この反復継続が柔道に適した身体を作り上げると言われていました。

そのため必然的に柔道家は分厚く強い体型を備えることになります。

ところで、そのような競技のトップ選手の身体で60キロそこそこの選手というのは、実は男性としてはかなり元の体型が小さな部類に含まれる体型なのです。
つまり背も高くないし、また胸郭や肩幅その他の骨格も元々は比較的キャシャな部類に入る体型なのです。
(余談ですが谷亮子が長く世界のトップに君臨できたのも、女子とはいえ柔道という競技で48キロ以下に体重をセーブするのは、元の身体がかなり小さい=世界、特に欧米の層が極端に薄いという「僥倖」もありました)

ですので60キロそこそこの選手というのは、元の骨組みが小さいところに筋肉がつくので、写真で見るとかなり「いい身体」に見えます。
これはちょうど、さほどたいした運動をしていないジャニーズの男の子や、ウォーターボーイズの男の子とかが痩せているとかなり「いい身体」に見えるのと同じ原理です。

60キロ級の選手はたしかに裸の肉体は見事ですが、実際に向かい合ってみるとその体型は80キロ・100キロ級の選手と比べると、その「圧倒感・存在感」にははるかに及ばないのが実感できます。

ましてや身体を「造形」する専門家であるボディ・ビルダーには、「いい身体」って意味ではとても及びません。
ビルダーがあなたにとって「異様」に見えるのは、おそらくビルダーがコンテスト時に極限まで脂肪を削ってしまうことや、身体に特殊なオイルを塗ったりすることなどの要素から、見慣れていないって原因があると思います。
(もちろん筋力も柔道家ではビルダーに勝てませんが)。

ですので60キロクラスの柔道家が、スポーツ選手の中でも「格別」に思えるのは、あなたの「錯覚」もひとつあります。

(2)とはいえ、同じ60キロ級のスポーツ選手の中でも他の競技に比べ、たしかに「ゴツイ」印象を与えることも事実です。

これはボクシングと比較するとその特異性が際立ちます。
ボクシングと言う競技は、まずバーベルを挙げるような筋力よりも、筋肉をパーンとはじかせるバネのような筋肉特性が求められます。
また柔道に比較すると試合時間が極めて長く、持久力勝負の要素がとても大きいのです。
実際ボクシングはパンチ力なんかよりも、持久力の要素の方が強いくらいで、試合前半の生きの良いパンチではダウンしないのに、後半お互いフラフラになった状態でのパンチでKOが起きるなんてのはこれが理由です。

ボクサーが柔道家のような筋肉を付けたら、とても10ラウンド12ラウンドみたいな長丁場は持ちません。
しかし柔道家は相手の重い体重をコントロールする能力が求められ、かつそれは長くて10分程度の時間です。

そのためかなりゴツイ身体が備わるのです。
さらに軽量級では必然的に体重の減量で脂肪をそぎ落とすので、質問者さんのおっしゃるような「いい身体」が出来るわけです。

さて、ではそのようなゴツイ体型が柔道だけで出来るのかと言えば、たしかに思いっきり食事をして柔道の稽古をオーバーワークにならないレベルでやれば、ある程度は出来ると思います。
何十年も前の柔道選手は、さほど筋トレの知識実践が無くても、そういう体型を作っていた事実がありますから。

しかし現代のオリンピッククラスのトップ選手で、一切筋トレをしないという選手はおそらく居ないと思います。

単純に稽古量がハンパ無いというだけでは、大きな身体は出来ません。
たしかに柔道にはエビや脇締めなど独特な稽古法がありますが、これらは筋肉を大きくするという種類の運動ではありませんし、またそれが素人にとってキツイのは、経験が無いからだけで、一流柔道家にテニスを練習に参加させたらあっと言う間にへばることでしょう。

ちなみに余談ですが、個人的好みとしては、私は一番好きな体型は120キロクラスの格闘家の身体です。
ジュロム・レ・バンナに憧れてます(笑)
http://www.k-1.co.jp/jp/fighter/player.php?index=banner

なにか補足質問があればどうぞ。

柔道経験者です。

まず前提としてどういう体型を「いい身体」とするかってのがあります。
以下の回答は多少質問者さんの認識を否定してしまう内容も含まれてしまいますが、悪気はありませんので気に障ったらご容赦ください。

まず質問者さんが柔道家の中でも60キロ台の選手が特にいい身体に思えるのには2つ理由があります。

(1)質問者さんはおそらく、締まっていて筋肉がある程度くっきりと現れるような体型が好みって傾向があるのだと思います。

柔道という競技は、その競技特性として常に自...続きを読む

Q柔道で投げられない足・腰の強化法

子供が柔道をやっており、私も短い期間ながら少し経験があるので指導者用の資料等を入手して、親子で技の研究などをしています。
柔道が強い人の体の使い方を見ていると、相手の崩しや投げ、足技などの攻撃に対して足と腰がしっかりし、重心も動きにくく安定して、体の中心線から重心が外にずれにくい特徴が見られます。何より腰から崩れることが少ないです。
話はちょっと変わりますが、昔相撲の横綱千代の富士の番組の中で、彼は軽量で相手と体重差があっても容易に押されないように重く感じさせるテクニックを持っている様なことを話していた記憶があります。
このことを柔道の先生に聞いてみると、格闘技で崩されたり投げられたりしない秘訣は結構共通していると言うのですが、その先は商売上の秘密らしくなかなか教えてくれません。
技を受けながら、崩されにくく、押されにくく、投げられにくくなる、即ち受けに強くなる体の使い方のポイントと、どの様なトレーニングをするとその辺りが強化されていくのか、どなたか情報をお持ちでしたら教えて下さい。色々なスポーツに興味を持ってますので、伝統的な柔道や格闘技の練習法でなても、転用できそうならば他のスポーツのトレーニング法などでも結構です。
宜しくお願い致します。

子供が柔道をやっており、私も短い期間ながら少し経験があるので指導者用の資料等を入手して、親子で技の研究などをしています。
柔道が強い人の体の使い方を見ていると、相手の崩しや投げ、足技などの攻撃に対して足と腰がしっかりし、重心も動きにくく安定して、体の中心線から重心が外にずれにくい特徴が見られます。何より腰から崩れることが少ないです。
話はちょっと変わりますが、昔相撲の横綱千代の富士の番組の中で、彼は軽量で相手と体重差があっても容易に押されないように重く感じさせるテクニック...続きを読む

Aベストアンサー

お子さんは何歳なんでしょうか?親子で稽古されるくらいですとまだ小さいんじゃないでしょうか?足腰の鍛錬にはある程度重たいものをもって階段をのぼる、ジャんピングスクワットをする、あひる歩きをする、立ち木相手に打ち込みをする、などがありますが骨の固まらない年代だと障害のほうが多くおすすめできません。
比較的子供でも弊害がないのは#1さんも書かれているような相撲の稽古でしょう、四股、押し、てっぽうなどの稽古でかなり鍛錬ができると思います。あとは体育の時間
あと大事なのが姿勢ですね、西洋式の運動が身体を捻ったときに負荷をかけて筋力増大させるものが多いのに対し日本の運動は姿勢そのものを強化します(持説ですが)。へっぴり腰や最近の若い人に多いお尻をふる歩き方を昔の日本人が「みっともない」としていたことはご存知でしょう?具体的な姿勢については添付URLの著作が参考になると思います。

追記
柔道のようなルールの明快な格闘技で「商売上の秘密」と称して指導を拒む先生は私も理解できません。もし秘密にしたいのならはじめから月謝をとって生徒をとるべきではないと思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763196308/250-3341327-9534626

お子さんは何歳なんでしょうか?親子で稽古されるくらいですとまだ小さいんじゃないでしょうか?足腰の鍛錬にはある程度重たいものをもって階段をのぼる、ジャんピングスクワットをする、あひる歩きをする、立ち木相手に打ち込みをする、などがありますが骨の固まらない年代だと障害のほうが多くおすすめできません。
比較的子供でも弊害がないのは#1さんも書かれているような相撲の稽古でしょう、四股、押し、てっぽうなどの稽古でかなり鍛錬ができると思います。あとは体育の時間
あと大事なのが姿勢ですね...続きを読む

Q柔道(内股)なぜ背中を反らしちゃいけないのか

僕は6年柔道をしています。
ちなみに、得意技は背負い投げと、けんか四つの右一本背負い投げで、左組です。
道場で中学生の打ち込み相手をしていたとき、相手は内股でした。
僕も中3のとき右の内股がなぜか上手かったので、少しはおしえられました。
そこに、先生がやってきて僕の(左)内股を見てもらったら、背中が反っているといわれました。
内股をかじってから、きっとそうだったのでしょう。
引き手をあげようとするとついつい背中が反った状態になってしまうんです。

疑問:なぜ、内股に入ったとき背中を反らしてはいけないのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

 No.1です。こんにちは。
 私の回答No.1への「お礼」を拝見して、別にいいんじゃないか、と思いました。ご質問の本質は、最初のご質問の中の

> なぜ、内股に入ったとき背中を反らしてはいけないのでしょうか?

ということですよね。これに対する回答は、「背中を反らしても(胸を張って強調しても)、ちゃんと相手を投げられるのであれば、いけないことはないと思う」です。
 お笑い芸人の「オードリー」は知っていますよ(笑)、あんな感じなのですか。技というのは、ときには、人それぞれにくせがあるものです。最初に覚えた形(かたち)が基本とちょっと違っていると、ずっとそのくせが残ってしまい、なかなか抜けないものです。それで、それはそれとして、そのまま練習(打ち込みや乱取り)を続けていくと、だんだんと、自分に最適なように修正され、それで無理なく「一本」を取れるようになっていくと思います。
 しかし、やはり、技の基本の形(かたち)というのは、昔からいろんな人が工夫を重ねてできあがったものですから、一番無理なく、自然に投げられるようにできあがった、理想的なものです。できれば、個人個人のくせのない形(かたち)を、最初から覚えることに越したことはありません。myktkさんの先生は、きっと、myktkさんの技を見て、そういうくせを抜いて修正してあげようとして、そういう指摘をなさったのではないでしょうか。
 myktkさんご自身が、その左の内股で打ち込みをしたり、乱取りで投げたりするときに、違和感はありませんか? 特に、どこかが痛いとか、相手に力が伝わりにくい(自分は力を入れているのに相手に伝わっていない)などということがないでしょうか? なければ、それは許容される範囲の、myktkさんのくせということで、そのまま続けても問題はないと思います。もし違和感があれば、それはやはり無理があるということですので、先生のおっしゃるように、修正した方がよいと思います。

> 最初の手順ですでに、胸を強調しています。
> 一歩めを踏み出す。このとき、釣り手で相手を固定し、引き手は頭の高さまで引き上げる。
> この動作で、釣り手を固定するとき腕だけでなく、上背も使うんです。すると、無意識のうちに胸を強調、反っているのです。

 この辺りを拝見していて思ったのですが、この動作で、相手を引き手と釣り手で引き付けるときの目的は、相手の上体を自分の上体に密着させることであって、自分も半歩相手に近づく代わりに、相手の体も、自分の方に引き寄せるのです。myktkさんは、ひょっとして、相手を動かさずに、自分だけ相手に近づこうとしていませんか? それで、自分と相手の胸をその状態で密着させようとするあまり、自分の胸を必要以上に「反らす」というか、「強調する」ような形になっているのではないでしょうか。
 相手を引き付けるときには、手首を返すことと、肘(ひじ)を開くことが必要で、最初組んだときには、両手の甲は、右手なら右を、左手なら左を向いているのですが、相手を引き付けるときには、手首を横に回転させて、手の甲が自分の方を向くようにするのです。そして、肘(ひじ)も、大きく開きます。言い換えると、最初は脇(わき)が閉まっていたのを、大きく開けるようにするのです。ちょうど、閉まりかけている電車の扉に、両手の人差し指から小指まで八本をつっこんで、左右に開くような感じです。お分かりでしょうか?

> それと、乱取りのときに内股に入りたいんですが、どう入れば良いかわかりません。

 内股のうまかった選手が、山下泰裕選手、その弟子の、井上康生選手です。この二人の内股の入り方は、まったく同じと言っていいと思います。山下選手は左組み、井上選手は右組みです。myktkさんは、右の内股は、お上手なんですよね。左の内股ができないようにお見受けしますので、左の内股で、説明します。
 山下、井上選手とも、試合の流れの中では、「ト、トン」と、二歩で内股に入ります。左の内股で言うと、まず軸足となる右足を、相手の両足のちょうど真ん中辺りに、つま先で踏み込みます。かかとは、ほんの少し浮かせておきます。このとき同時に、両手は、引き手と釣り手を、上の要領ですばやく電車の扉を開けるように引き付けます。
 二歩目は、左足を、相手の股間に差し込み、軸足の右足は、つま先を中心に、かかとが相手の体に向くように約90°回転させ、上体は、相手を引き付けたまま、左足を大きく後ろに跳ね上げ、上体を前かがみにしながら右を向いて、相手を投げます。
 これらの二動作を、「ト、トン」というわずかの瞬間に行うのです。普通、内股の打ち込みでは、足の動きだけ見ると、左の内股では、
(1)左足を、相手の両足のちょうど真ん中に踏み込む。
(2)右足(軸足)を、かかとが相手の方を向くように、つま先だけで踏み込む。
(3)左足を跳ね上げる。
と、三動作と習うと思いますが、山下、井上両選手の内股は、上の(1)がなくて、(2)、(3)を、「ト、トン」という一瞬のうちに行い、相手をバッタバッタと投げるのです。これを覚えれば、非常に楽に相手を投げることができます。しかし、井上選手は、現役時代の最後の頃は、この内股にばかり頼ってしまったために、相手に読まれてしまいました。簡単に掛かる反面、読まれると防がれやすい技でもあります。大内刈りとの連絡や、背負い投げなども併用していた頃の井上選手の攻め方が、理想的だと思います。

 長くなりましたが、お分かりいただけるでしょうか。また分からなければ、ご質問下さい。頑張って下さい。

 No.1です。こんにちは。
 私の回答No.1への「お礼」を拝見して、別にいいんじゃないか、と思いました。ご質問の本質は、最初のご質問の中の

> なぜ、内股に入ったとき背中を反らしてはいけないのでしょうか?

ということですよね。これに対する回答は、「背中を反らしても(胸を張って強調しても)、ちゃんと相手を投げられるのであれば、いけないことはないと思う」です。
 お笑い芸人の「オードリー」は知っていますよ(笑)、あんな感じなのですか。技というのは、ときには、人それぞれにくせがあるも...続きを読む

Q払い腰は相手を腰に乗せてから?

払い腰は相手を腰に乗せてから?
柔道の払い腰についてですが、かける際、崩してから、自分の腰に相手を乗せますか?乗せてから最後に軽く足を刈るというイメージでよいのでしょうか?
または、腰には乗せずに、ひきつけてからそのまま足を刈ればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

現代柔道において、払い腰には多種多様のスタイルがあり、
腰に乗せるのか、乗せないのかは一概に判断できません。

私自身では、払い足から踏み込む払い腰(三挙動)は腰に乗せ、
http://www.youtube.com/watch?v=vqEZ0jVg5VI&feature=related
軸足から踏み込む払い腰(二挙動)では腰に載せません。
http://www.youtube.com/watch?v=ay_nsGiH3Us&feature=related

公式の見解として講道館の払い腰の説明があります。
http://www.kodokan.org/j_waza/haraigoshi_j.html
私の理解では、伝統的な払い腰は、
浮き腰と同じく相手を腰に乗せない技です。
相手の腰下に自分の体側で軸を作り、
相手の腰を制すことによって相手を回転させる技です。

Q子どもが柔道を習い始めましたが…

小学校低学年の息子が、柔道をやってみたいと言い出し、数ヶ月前から、近所の道場に通い始めました。
先生3人に対し、習いに来ている子どもたちは50人近くいて、
生徒さんの親兄弟、その道場に通っていた中高生が指導してくださっています。
…というか、生徒さんのほとんどは、親か兄弟が柔道をされている方ばかりで、
親兄弟に柔道経験がないのは、うちくらいです。。。

子どもたちの指導を一緒にしているくらいですから、
うち以外のみなさんは、家族ぐるみで親しくされていて、
完全にボランティアで指導に来てくださっているので、仕方のないことですが、
稽古中、ご自身のお子さん(兄弟さん)や、親しいお子さんの指導に一生懸命で、
うちの子は、時々声をかけてもらえる程度で、熱心に指導してもらえることがほとんどありません。

入門して数ヶ月…週4回、2時間の練習には一度も休まず参加していますが、
初回に礼法や受け身を教わり、2回目に大腰を教わっただけで、
3回目以降は打ち込みや乱取りをするように言われ、当然、毎回やられっぱなしです。

また、練習試合をやる際も、うちの子の相手は、「頑張れ」「技かけろ」と声をかけれもらえますが、
うちの子は応援されることが一度もなく…開始数秒であっけなく投げられて終わりです。


息子には、投げられるのも練習の一つ、まずは受け身を覚えないと!と励まし、
最初の頃は、息子自身も、頑張って投げられ続けていましたが、
最近になって、負けてばかりで悔しい、強くなりたい、と、練習から帰ると1時間ほど泣き叫ぶようになりました。
(週4回なので、なぐさめたり、励ましたりするのも辛くなってきました。)

上級生の動きを見学して、打ち込み乱取りを続けていれば、
特に指導してもらわなくても上達するのであれば、励まして様子を見たいと思いますが、
柔道経験がなく、的確なアドバイスもできませんが、親として何かしてあげられることがあるなら、
家でも練習をさせたいと思っています。

柔道経験のある方、子どもの指導をされている方のご意見を聞かせていただけたら嬉しいです。

小学校低学年の息子が、柔道をやってみたいと言い出し、数ヶ月前から、近所の道場に通い始めました。
先生3人に対し、習いに来ている子どもたちは50人近くいて、
生徒さんの親兄弟、その道場に通っていた中高生が指導してくださっています。
…というか、生徒さんのほとんどは、親か兄弟が柔道をされている方ばかりで、
親兄弟に柔道経験がないのは、うちくらいです。。。

子どもたちの指導を一緒にしているくらいですから、
うち以外のみなさんは、家族ぐるみで親しくされていて、
完全にボランティアで指導に来...続きを読む

Aベストアンサー

柔道歴10年の中年です。

他の回答者も言うように、50人規模の柔道場というのはそうとう
大規模としか言えません。俺自身、警察で柔道を習っていましたが、
先生が5-6人、子供が各学年5-8人で総勢20-30人、中学生になると
時間帯をずらして稽古をさせていました。

で、本題ですが、3回目から打ち込みはともかく乱取り参加というのは、
乱暴という印象すら感じます。俺の中学時代は、基礎動作(エビとか)と
受け身で数ヶ月は費やしました。その危機管理ができているのかという疑問。

次に柔道に限らないですが、初心者が短期間で強くなるなんて漫画の
世界だけです。通常の社会人だって、できない事は5W1Hなどをしっかり
考えて対策を考えて行動します。子供にそれを求めるのは難しいかも
しれませんが、どんな世界にだって頭を使う事は求められるのです。
プロ野球の現役最年長である山本昌選手も同じ事を言っています。

https://www.youtube.com/watch?v=FYEUNzj3o5Q

20年ぐらい前の柔道漫画にだって、柔「道」っていうんだから長い。
完璧な技を持ってる者なんて無に等しい。5-6年の経験を持っていても
それはよちよち歩きを卒業したぐらいだ。みたいな言葉がありました。

個人的印象ですが、習って数ヶ月ですといくつかの技を教えてもらって
その中から得意技を1つか2つ、徹底的に練習して磨き上げ「始める」
時期なのです。全国大会にでる高校生だって、持ち技は驚くほど少ない。
但し、その一つ一つが武器なのです。

「学問に王道無し」と言いますが、柔道も同じです。
俺の親も師範も同じ事を言うでしょうが、俺も同じ言葉を贈ります。
「泣き叫ぶぐらいの時間があれば考えろ。泣き叫ぶだけで強くなる
ならばそうしろ。ありえないけどね」

現状だと、強豪選手の練習相手にしかなりません。サンドバッグですな。
慰めるだけではその繰り返しにしかならないので、その次を導いてあげましょう。
それは柔道未経験の方にでもできます。

最後に、強くなる時期なんて皆バラバラです。
打ち込み(適格な技の反復練習)の強化は継続ですな。立ち技で
勝てなければ寝技もあります。個人的には寝技の強い奴はむちゃくちゃ怖い。
怪我をする事なく楽しんでください。勝つ事のみを求めると歪みますので。

柔道歴10年の中年です。

他の回答者も言うように、50人規模の柔道場というのはそうとう
大規模としか言えません。俺自身、警察で柔道を習っていましたが、
先生が5-6人、子供が各学年5-8人で総勢20-30人、中学生になると
時間帯をずらして稽古をさせていました。

で、本題ですが、3回目から打ち込みはともかく乱取り参加というのは、
乱暴という印象すら感じます。俺の中学時代は、基礎動作(エビとか)と
受け身で数ヶ月は費やしました。その危機管理ができているのかという疑問。

次に柔道に限らないですが、...続きを読む

Q(柔道) 釣手より引き手を先に掴んだほうが有利???

柔道白帯の者です。
先輩方に聞くと乱取りの際は相手の釣手側を持つより引き手を掴む事の方が優先だと言うのですが、その根拠がいまいち分かりません。
別に釣手を先に掴んでも同じ事なのでは?と疑問に思っています。

本当に引き手を先に掴んだ方が有利なのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は主に中学生を指導していますが、引き手・釣り手どちらを先に取るかについては次のように説明しています。(説明上、右組みの相四つが前提です)

初心者の場合、組み手争いの指導を受けていなければ、ほぼ間違いなく釣り手(右手)から相手の襟を取に行きます。(右組の場合、右足が前に出ているので相手に近い方の手が右手だからです)また、相手を動かしたり崩したりする場合も釣り手(右手)で行う方が比較的簡単にできるからです。したがって、相手の釣り手(右手)を先に制御してしまえば自分有利の組み手になることが可能となるわけです。

相手は右手一本で自分の左襟を取りにくるので、自分は両手でこの手(相手の右手)をまず制し、その後に自分の釣り手(右手)を取りに行くという方法になります。結局、両手で自分の引き手(左手)を取り、その後に右手を離し相手の襟を取るということになります。

これはあくまでも初心者レベルの相四つの場合です。ケンカ四つやレベルが上がれば別の方法も指導しています。

Q柔道の昇段試験(初段)の内容

以前から各都道府県によって昇段試験の内容は違うと聞いていたのですが、
最近インターネットで、3人に勝てば良い(3点取ればいい)と言うかなり
甘い所もあると言うことを知り、正直驚きました。

そこで、他の県はどんな試験を行っているのか疑問に思い質問させていただきました。

■質問内容
都道府県と昇段試験の内容を教えて下さい。
また、なぜ都道府県ごとに試験内容が違うのか、ご存じでしたら教えて下さい。


ちなみに、私の住んでいる愛知県では、
7年ぐらい前の話なので現在は変わったのかもしれませんが、
--------------------------------------------------------------------
「試合」と「学科」と「形」があり、それぞれに合格しなくてはならなく、
「試合」は、5人で総当たり戦を行い、合計で10点(勝ち1点、引き分け0.5点、負け0点)
貯めなければならない。
--------------------------------------------------------------------
と言う風だったと記憶しています。
4人抜きすればもう一度総当たり戦をやって・・・
と言う取り方もあったと思いますが10点取るのが一般的な取り方だったと思います。

以前から各都道府県によって昇段試験の内容は違うと聞いていたのですが、
最近インターネットで、3人に勝てば良い(3点取ればいい)と言うかなり
甘い所もあると言うことを知り、正直驚きました。

そこで、他の県はどんな試験を行っているのか疑問に思い質問させていただきました。

■質問内容
都道府県と昇段試験の内容を教えて下さい。
また、なぜ都道府県ごとに試験内容が違うのか、ご存じでしたら教えて下さい。


ちなみに、私の住んでいる愛知県では、
7年ぐらい前の話なので現在は変わったの...続きを読む

Aベストアンサー

 自分の時は3点でOKでした。学科は無しですが型は有りました。
 修業年限の規制は無かったですね。自分は4ヶ月で初段を取りましたし、3ヶ月という者もいました。

 2段以上が10点だったはずです。

 大阪です。

Q柔道でつり手の切り方を教えてください。

柔道でつり手の切り方を教えてください。

柔道をやっているのですが、引き手の切り方は数種知っているのですが、組み手争いで相手に先につり手を持たれた場合、どういうふうに切ればよいでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

釣手は簡単に切れます
と 言うよりも 完璧に袖口あたりを取られた引き手を切るよりも
楽だと思っています

右相四つだと仮定します
相手に釣手を取られた場合ですが
これは自分が最高の引き手を取るチャンスでもあります
自分の首元にある相手の右袖口を自分の左手でがっちり掴んで 
いい引き手の形を作りましょう
次に開いた自分の右手で 
釣り手を取った相手の右手の親指の付け根あたりから手首までを上から押さえます
これと同時に左手で取った引き手を引きおろします
つまり 左右の腕力で相手の握力に勝つのです
これで相手に釣手を取らせない引き手ができるのです
組み手づくりはこれ(釣手を取らせない引き手)が九割だと思います

Qスポーツ【柔道】を始めてみようかと思っています。

スポーツ【柔道】を始めてみようかと思っています。
私は今年、年齢が44歳になる男性です。
この柔道と言うスポーツは、今までに全く経験が有りません。
全くの初心者と言うか、柔道のジュすら知りません。
何故、柔道を始めてみようかと思った切欠は、とりあえず体力作りと言う感覚で考えています。
そして徐々に、身体を慣らしながら、受身の練習、柔道技の練習などを覚えていって、徐々に他の練習生に加わって、乱取りや寝技などを練習していきたいと思います。
そして身体が慣れてくれば、本格的に練習試合や地区大会や県大会などに積極的に参加したいと考えています。
皆さんの中で、この柔道の経験の有る方、柔道現役の方がいらっしゃいましたら是非アドバイスを頂ければ有り難く思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

柔道歴だけで22年以上です

 今回日本の実業団に加わり7年ぶりの制覇狙っています、当然一番年上過ぎていますが、

 剛と柔の意味さえ理解すれば、体重差など関係なくなるのがこの競技です

 母国のサンボでは軍代表だったりしていました

 柔術から入れば投げられての関節など気持ちよく決まったりします

 近年の柔道はスポーツになっていますが、それはそれでいいかなと、たった5分ほどでも体力

 いります、だから走り込みをメインにすれば付いていけますよ?

 あと、柔軟ですか、体が柔らかい意味ではありません、やっていけば、自然とわかるでしょう

 ちなみに60kgclass ですが長年の減量で50-53 BOXINGでいえば、super fly bantumに相当

 する重量でやっています 元々母国bantum代表でしたので崩したくないのが実情です

 あなたとさほど年齢が離れてないせいか、十分いけるのではないかと思います

 まずは投げて投げられる事が大事でしょう 仕事のせいでスクランブルかかるので中々練習は

 してませんが、相手適正はすぐわかるようになります

 くれぐれも受け身と垂直内股には気を付けてください 大ダメージ待ってます では

 

柔道歴だけで22年以上です

 今回日本の実業団に加わり7年ぶりの制覇狙っています、当然一番年上過ぎていますが、

 剛と柔の意味さえ理解すれば、体重差など関係なくなるのがこの競技です

 母国のサンボでは軍代表だったりしていました

 柔術から入れば投げられての関節など気持ちよく決まったりします

 近年の柔道はスポーツになっていますが、それはそれでいいかなと、たった5分ほどでも体力

 いります、だから走り込みをメインにすれば付いていけますよ?

 あと、柔軟ですか、体が柔らかい意...続きを読む

Q柔道着が黄色に変色

柔道着が気が付いたら黄色くなっていました(首・背中の部分)。どうしてなるのか教えて下さい。
考えられる理由としたら汗ぐらいしか思い浮かびません。
周りの人はなっていませんし、洗濯は次の日ですがそれでは遅いのでしょうか?
あと、もとどうりにする方法は無いでしょうか?漂白剤につけたらもとに戻るのかな?
知っている人教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。
黄ばむ原因はおそらく、普通の洗濯では落としきれない皮脂汚れだと思います。
普通に洗剤を入れ、洗濯機で洗濯していても、繊維の奥の方にどうしても落としきれない皮脂があり、それが時間の経過とともに酸化して、黄ばむのだと思います。

落とす方法としては、#1の方がおっしゃるように、漂白剤を使われることが一番手軽にできるかと思います。
漂白剤にもいろいろな種類がありますが、下記のサイトが種類・使い分け方について分かりやすいかと思いますので、ご参照ください。

 シミや黄ばみに効果的漂白剤の使い分け
 http://www.kao.co.jp/LIFEI/recipe/htmldate/f27.htm
 
 漂白剤のお話
 http://www.fujitv.co.jp/jp/kurashi/katei/j157.htm
 
一番手軽にできる方法としては、黄ばみのある部分に液体の酸素系漂白剤を少量かけ、すぐに洗濯をする方法です。洗濯の時にも、洗剤と一緒に酸素系漂白剤を入れて、洗濯してください。

これでダメでしたら、
●塩素系漂白剤を使用する
●高温(60~70℃)のお湯をたらいやバケツ(金属製のものは避ける)に汲み、その中に規定量の洗濯洗剤と酸素系漂白剤を投入、柔道着を浸け込む
のどちらかをやってみてください。
柔道着は全て綿素材でできていると思いますが、もし、綿素材でなければ、この2つの方法は使えません。一番最初に挙げた方法を繰り返して、黄ばみを薄くしていってください。

最終手段として、洗濯物を洗剤液と一緒にぐつぐつ煮込む“煮洗い”という方法もありますが、結構手間がかかりますので、こちらでは割愛させていただきます。

尚、ご質問の内容としては、『ライフ』→『生活お役立ち』→『家事』のカテゴリーでご質問された方がよろしいかと思いますので、こちらのご質問でご満足いかれる回答がなかった場合、一旦こちらのご質問は締め切られて(マルチポストで削除されるのを避けるため)上記カテゴリーで再質問されればよいかと思います。
ご参考になれば幸いです。

こんばんは。
黄ばむ原因はおそらく、普通の洗濯では落としきれない皮脂汚れだと思います。
普通に洗剤を入れ、洗濯機で洗濯していても、繊維の奥の方にどうしても落としきれない皮脂があり、それが時間の経過とともに酸化して、黄ばむのだと思います。

落とす方法としては、#1の方がおっしゃるように、漂白剤を使われることが一番手軽にできるかと思います。
漂白剤にもいろいろな種類がありますが、下記のサイトが種類・使い分け方について分かりやすいかと思いますので、ご参照ください。

 シミや...続きを読む


人気Q&Aランキング