ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

店の業務上、お客があちこち店へ回らなくていいように、うちでお金を預かり、その際「仮領収書」と書いて発行し(3万以上の場合収入印紙は貼ります)、後日各店へ回り領収書を書いてもらい(その際各店から手数料を頂く)、お客に渡すことをしています。

ここで思うのが、預かった際の仮領収書の発行は問題ないのか、後日各店で頂いた領収書をお客に渡した際、仮領収書は絶対に引き取る必要があるのか(お客が紛失した場合)

以上の点、お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

領収書」に関するQ&A: 電車 領収書

A 回答 (2件)

お金を預かった際に駆り領収書を出すこと自体は問題ないと思います。


本領収書と差し替えにする際に、お客さんが紛失した際には、問題になるのは、仮領収書があとで出てきたときに2重払いを先方に主張されることにありますので、本領収書に、仮領収書番号かなにかを書いて、その差し替えである旨を明確にすれば良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

領収書で仮領収書を発行する際は「仮領収書」「一時預り」「後日業者より領収書発行」と明記して発行しております。

2重払いではないかと疑われる可能性はありますから、

>本領収書に、仮領収書番号かなにかを書いて、その差し替えである旨を明確にすれば良いと思います。

これをしておけばいいのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/30 10:36

領収証は、金銭の授受を証する書類です。


お客様とあなたの間で、仮領収証を取り交わすのは何の問題もありません。

しかし、各店とお客様との間に、直接現金の受け渡しがあるわけではありませんので、各店がお客様宛に領収証を発行するのは、領収証本来のあり方ではありません。
あくまでも、各店はあなた宛の領収証を発行することになります。

大手通販業者の多くは、支払い方法として銀行振込や代引きを指定し、
「銀行や運送業者の発行する領収証 (振込受付書) でもって、当社の領収証に代えます。」
と断っているのはそのためです。

とはいえ、小規模の商行為の場合、ご質問のようなケースもあるでしょう。
その場合はやはり、仮領収証の返還を求めないと、何かとトラブルの起こるおそれがあります。

まあいちばんよいのは、仮領収証に「○○店の△△商品代」と付記しておき、本領収証はお客様に渡さず、あなたのところにとどめておくことです。

なお、仮領収証が 3万円以上の場合には印紙を貼るとのことですが、本領収証にも貼る義務が残ります。
つまり、印紙税の 2度払いは避けられませんので、お含み置きください。

この回答への補足

>仮領収証に「○○店の△△商品代」と付記しておき、本領収証はお客様に渡さず、あなたのところにとどめておくことです。

これは数店輔の支払代行をした場合、こちらの仮領収書は数店舗の合計額ではなく、1枚1枚発行し、なおかつ「○○店の△△商品代」を付記し、各店舗で発行してもらった領収書はこちらにとどめておく、ということでしょうか。

補足日時:2005/09/30 10:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>大手通販業者の多くは、支払い方法として銀行振込や代引きを指定し、
「銀行や運送業者の発行する領収証 (振込受付書) でもって、当社の領収証に代えます。」
と断っているのはそのためです。

これは知りませんでした。

>小規模の商行為の場合、ご質問のようなケースもあるでしょう。
その場合はやはり、仮領収証の返還を求めないと、何かとトラブルの起こるおそれがあります

なるべく紛失がないようにしてもらうしかありませんね。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/30 10:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q代金の一部を預かる際の「預かり証」について

「預かり証」と「領収証」の扱いについて質問させて頂きます。

今度会社で契約が行われるのですが、事前に代金の一部を預かり、
後日契約が正式に執り行われた際には内金等としてその分の領収証を発行することになりました。
ちなみに代金の預かり方法は振込です。

この際、先方から言われなくても「預かり証」のようなものの発行は必要でしょうか?
もし「預かり証」を発行したら、後で「領収証」を発行した際には差し替えになりますか?
また、この「預かり証」は印紙の貼付は必要でしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

貴方は会社の責任者or事務員?
事務員なら上司の指示に従えば良い。

普通は、振込票で良いが請求が有れば「預かり証」を発行。
「預かり証」も印紙税法により50,000円超えは200円必要。
領収書発行は、預かり証と差し替えです。

Q仮の領収書をきらされました。。どうしたらいいのでしょう

7年前から一人でソフトハウスをやっています。
2年程前に自分の会社を休業状態にして、
別会社に役員としてはいったのですが、
そこで、自分の会社名義でウソの領収書を書くことを
強要されました。。。

最初は冗談だろうと思って、サンプルの領収書みたいな
金額だけしかはいってない、会社名も印もないものを
送ったのですが、
ひどく叱責され、結局会社名+印付のまともな領収書を書かされました。。。
金額にして300万ほどですが、この会社規模では比較的大きい金額です。

自分の会社の規定のフォーマットではないですし、
当然のことながら自分の会社の決算には乗せていません。

ただ、昨年の秋にその会社を辞め休業状態の会社を復活させたのですが、
自分自身の確定申告を控えていますし、春には自分の会社の決算も控えています。
そのウソの領収書のことがどうしても気になって仕方ないのです。
脱税に関与したようなものですし。。。
どういったところに相談したらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

一方的な架空外注費計上の手口ですね・・
領収書は手書きそれともちゃんとした社印でしたか?
税務調査では外注費を調査するにあたり、領収書ばかりでなく「請求書」や対応する売上げも調べます。(当然決済方法も)
こうやって調べるとお尋ねの「架空領収書」は浮かび上げってきます。
当然御社の今春の申告に反映させる必要はなく、「辞めた会社」の決算が分かりませんが、時期的に考えると早くければ来年の1月以降に御社に反面調査(取引照会)が行われるでしょう。
このとき、税務署員は御社に売上入金がないこと・原価が発生していないこと・あなたが「辞めた会社」の誰に依頼されたか質問顛末書を取っていきますから、その時期まで待てばよいです。

Q仮の振込をどう領収書で処理していいか分からず困っています

夫が個人事業で行なっている建築業のお金の管理を私がしています。
まったく経理の知識がないため、どう処理していいか困っています。

当社が元請けで、4~5段階に分けて工事をし、その都度、施主に
工事代金を支払ってもらっています。現在、以下の状況が起こっています。
●2段階目の工事費の一部を前金で支払ってもらい、仮領収書として渡した
●施主が工事費用の融資を受けていて、工事発注した証拠を
 融資元の金融機関に提出するために、すべて当社の名前での
 領収書が必要との事(当社の名前でのみ融資を受けているため)。
 そのため、当社の実際の受注額とは別に、施主が他社に工事発注したり
 備品購入したりした金額についても、当社に発注したとして領収書を
 発行してほしいという依頼を受けた。それに合わせて、口座でお金を動かした。

具体的には以下のようなお金の動きがありました。

●80万円の前金を現金で当社が受取った
(125万円の2段階目工事費の一部として)
●545万円が当社に振込まれた
(内訳)A:125万円:実際の工事費
    B:245万円:施主が他社発注した工事費+備品購入費
    C:175万円:次回当社に発注予定の工事費
●500万円を当社が引出し、施主に戻した
(内訳)A':80万円:前金で受取った工事費を返金
    B:245万円:施主が他社発注した工事費+備品購入費
    C:175万円:次回当社に発注予定の工事費

施主からは、融資元の金融機関に提出するために、当社の名前で、
370万円(A+B)の領収書(但書:工事代金の一部として)を発行してほしいと言われ、
依頼どおり渡しました。用途が済めば、返却してくれると言っています。
また、正式な領収書として、別に125万円の工事費分を発行する予定です。
それと引換に、前金80万円分の仮領収書は返却してもらう予定です。

困っているのは、B:245万円とC:175万円についてどういう書類を
当社が保管する必要があるかということです(領収書、請求書等)。
単純に、1枚の領収書(請求書?)に、上記の通り、545万/500万の金額と
その内訳を書けばいいのでしょうか? それとも、差額の45万円を相殺分として
内訳に545万-500万の詳細を書けばいいでしょうか。
または、それぞれの名目別に書類があるべきでしょうか?? 
また、施主から受取るべき書類は何でしょうか?
混乱しています。どなたか、ご指導いただけますでしょうか。

夫が個人事業で行なっている建築業のお金の管理を私がしています。
まったく経理の知識がないため、どう処理していいか困っています。

当社が元請けで、4~5段階に分けて工事をし、その都度、施主に
工事代金を支払ってもらっています。現在、以下の状況が起こっています。
●2段階目の工事費の一部を前金で支払ってもらい、仮領収書として渡した
●施主が工事費用の融資を受けていて、工事発注した証拠を
 融資元の金融機関に提出するために、すべて当社の名前での
 領収書が必要との事(当社の名前...続きを読む

Aベストアンサー

まず仕分けですが
預金80/前受金80
預金545/前受金45
   /預り金500
預り金500/預金500
返金分は預り金処理しますので特に書類は必要ありません。
ただ額が大きいので備考に「誤入金分」と書けば見かけじょう
問題はなくなります。
ただ、今後は断るべきですね。
返金が現金なら施主から領収書をもらってください。
うその領収書は施主から回収し、×をして誤記入として
領収書綴りと一緒に保管しておいてください。

Q相殺の領収書について

当社からA社に60000円の請求があります
A社から当社には10000円の請求があり
相殺でということで50000円の振り込みがありました

A社からは10000円の相殺分の領収書が届いており
本日当社にも10000円の相殺分の領収書を発行願いますというFAXがきました。

いままで相殺はあまりしたことはなく
領収書の発行もしたことはありません

同じ額の領収書が行き来するのは変ではないですか?
頭がこんがらかってしまいました

どなたか教えてください

Aベストアンサー

本来は6万円の領収書を発行するところでしょうが
振り込み分(5万円)は領収書が不要で残りの1万円
分の領収書を発行すればよいのでしょう。

Q振込で入金の商品の領収書は書くべき?

アパレル関係の商品取引をしております。
先日商品の代金を振込みにてお支払い頂いたお客様から、領収書の要求がありました。
今までは現金での取引ばかりでしたし、振込みの際は銀行の振込書にて領収書としていました。

今回は要求どおり当店の手書きの領収書をお出ししましたが、これってダブってる事にならないのですか?
噂でそのお客様はお金を滞納してるなどお金に関してだらしないと聞いたもので、税金などの対策に使われたりしないのかな?と思いまして質問しました。
もし大丈夫だとしても、当店に関しては何の損害もないのでしょうか?

又、今後同じケースがあった場合、領収は振込書にて替えさせて頂きますと主張するのはおかしな事なのでしょうか?あくまでも商品を売ったお店からの領収書は出す義務があるのでしょうか。

Aベストアンサー

銀行振り込みの場合、銀行の振込み控えが、税務上も正規の領収書となりますから、別途、領収書の発行は必要ありません。
ただ、取引先によっては、銀行の振込み金領収書とは別に、領収書の発行を希望する先もあります。
そのような場合は、断るわけにもいきませんから、次のようにして発行し、二重使用を防止します。

後日発行する領収書の、備考欄や摘要欄に「**月**日
**銀行に振り込み分」と記入します。
これで、二重使用は防げます。

また、不正に使用されても、相手先が勝手にやったことで、こちらには損害も、罰則もありません。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q銀行振込で支払った場合、領収書は発行してもらえないのでしょうか?

銀行振込で支払った場合、領収書は発行してもらえないのでしょうか?

先日 脱毛サロンで契約をしお金を振り込んだのですが お店に「領収書を頂けますか?」と電話をすると

「領収書の発行はお金を直接お持ち頂いた場合のみになります。」と言われたので

「ちゃんとお金をお支払いしたという証明は残りますか?」と聞くと

「金額の記載された契約書が領収書代わりになりますし、振込みされた時に銀行の「ご利用明細」が出てきたと思いますので それが証明になります。」と言われました。

本当にこれで支払った証明になるのでしょうか?

振込みした場合は領収書は発行してもらえないのが普通なんでしょうか?

無知で申し訳ありません。

ご回答宜しくお願い致します。

この質問に補足する

Aベストアンサー

本当にこれで支払った証明になるのでしょうか?
→はい、証明になります。

振込みした場合は領収書は発行してもらえないのが普通なんでしょうか?
→はい、振込みの場合は領収書を発行しない事が多いです。

それでも、領収書が欲しい場合は発行してもらえますよ。民法486条

Q2回に分けて支払われた際の、請求書、領収書、前受金

個人事業主で経理初心者です。

10万円の仕事を請け負いました。お客様から「年をまたぐので先に半額支払います、残りは納品時に支払います」と、突然現金を手渡されました。請求書はまだ発行していません。このような場合、以下でよろしでしょうか?

A)今年は、現金を受け取った日付で、前受金証を¥50,000で発行。
来年は、納品した時に請求書を発行(消費税込み請求額¥105,000、うち前受金¥5万、今回ご請求額¥55,000の形)して、残金が支払われた日付で¥105,000の領収書を発行。
(請求書、前受金証、領収書、各1枚ずつ発行。)

B)この場合、前受金の書き方がわからないのですが、市販のものなどあるでしょうか?また、収入印紙はいるのでしょうか?

C)それとも、今年と来年2回に分けて、請求書と領収書をそれぞれ発行。(請求書2枚、領収書2枚。)
この場合、請求書は¥50,000と¥55,000で発行すれば良いと思うのですが、内訳はどう記載したら良いのでしょう?
また、今年分については、請求書と領収書の日付は現金を受け取った日付けで良いのでしょうか?

(補足:今まで請求書を発行して振込のパターンだったので、請求書しか書いたことがありません。初歩的な質問で申し訳ありません。)

個人事業主で経理初心者です。

10万円の仕事を請け負いました。お客様から「年をまたぐので先に半額支払います、残りは納品時に支払います」と、突然現金を手渡されました。請求書はまだ発行していません。このような場合、以下でよろしでしょうか?

A)今年は、現金を受け取った日付で、前受金証を¥50,000で発行。
来年は、納品した時に請求書を発行(消費税込み請求額¥105,000、うち前受金¥5万、今回ご請求額¥55,000の形)して、残金が支払われた日付で¥105,000の領収書を発行。
(請求書、前受金証、領...続きを読む

Aベストアンサー

「前受金証」でも問題ねぇよ。決まりきった文書があるわけでもねぇから。領収書で但書に前受金としてってのは、それが一般的だからって話だ。そのとおりにしなくても構やしねぇ。ただ、相手にとって分かりやすいのは一般的なやり方だよな。

請求書は、総額から前受分を差し引くつくりにしたほうが、相手にとって親切だ。つまりはAパターンそのものがベストだってことよ。ただ、相手に確認したほうがいいぜ。前受分も請求書が必要って話になるかもしれねぇからさ。

印紙は、前受分を受け取った証書と、残額を受け取った証書とのそれぞれに貼る必要がある。前受分の領収書を後で回収するとしても、いったん発行した領収書には印紙を貼る必要があっから、節約は出来ねぇよ。

Q分割払いの場合の領収書の発行について

こんにちは。

領収書の発行についてです。
現在、お客様から分割払いでお支払いを頂いている案件があります。
仮に10万円とし、月々1万円づつお支払いいただいているとします。

最初の2万円は現金で頂き、領収書をお渡ししました。つまり、1万円の領収書を1回目と2回目に発行しました。

その後は、銀行振込で毎月ご入金いただきました。

ある時、先方から「今までの分をまとめて領収書を発行してほしい」との依頼がありました。
こちらとしては、銀行振込で頂いていたので、「銀行振込の記録が領収書になります」と
説明をし理解をしていただいたつもりでおりました。

銀行振込分のみであっても8万円になり印紙が必要になるし、月々お支払いいただいていて都度銀行振込の記録があるし、まとめて発行した場合、受領日が異なるなど、何かややこしい感じになりそうだったこともあり、上記のように伝えました。

その後、その方と少々仕事の上でトラブルになってしまい、現在話し合いを進めていますが、その話の中で「領収書を発行してもらえなかった」「ビジネスとしての対応ができていない」みたいな事を言われてしまいました。

分割払いの場合の領収書の発行について、私の対応は間違っていたのでしょうか。
アドバイスよろしくお願いします。

こんにちは。

領収書の発行についてです。
現在、お客様から分割払いでお支払いを頂いている案件があります。
仮に10万円とし、月々1万円づつお支払いいただいているとします。

最初の2万円は現金で頂き、領収書をお渡ししました。つまり、1万円の領収書を1回目と2回目に発行しました。

その後は、銀行振込で毎月ご入金いただきました。

ある時、先方から「今までの分をまとめて領収書を発行してほしい」との依頼がありました。
こちらとしては、銀行振込で頂いていたので、「銀行振込の記録が領収書になりま...続きを読む

Aベストアンサー

>私の対応は間違っていたのでしょうか。
●いいえ、正統なやり方だったと思います。
ただし、これは請求書がある場合です。(振込票は請求書があってこそ費用仕訳が判明するからです)

このようなトラブルを防止する目的で、あらかじめ「銀行振り込みの場合はその振り込み控えをもって領収書にかえさせていただきます」と明文化しておけばよかったと思います。

明文化していなくてあとから領収書を求められた場合は、受領日ごとの領収書(よって8枚で、但し書き欄で仕訳が分かる内容を、内訳欄には銀行振り込み分であることと明記する)を発行すれば収入印紙も不要であったと思います。

Q銀行振り込み時の振込み手数料の仕訳は?

代金を払うために、銀行振り込みをしました。当然、振込み手数料がかかりました。この費用は、代金に含めて処理するのでしょうか。適用に、「振込み手数料XXを含む」と記入するのでしょうか。
又、振込み手数料には、消費税は含まれていないのでしょうか。

Aベストアンサー

一般的には「支払手数料」又は「手数料」勘定で処理します。
又、振込手数料には消費税が課税されていますから、次のような仕訳になります。

税抜き処理の場合。
支払手数料 500 / 現金(又は普通預金) 525
前払消費税 25

税込処理の場合。
支払手数料 525 / 現金(又は普通預金) 525


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング