中1の定期テストです。

文章を文字式で組み立てる問題です。
100円のりんご8個とX(エックス)円のみかん3個買いました。文字を使って式を書きなさい。

ある子が
800+3×Xとしたところペケでした。
それが3問あって1問3点でしたので、先生に聞きにいってもやはり×でした。
正解は、800+8X です。

問題文にはどういう表記をするか指定はありません。

あなたならこれをぺけにしますか?
また、数学的にはどうなんでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中11~15件)

正解は、800+8X ではなく、800+3Xではないですか??



Xは代数なんで数字一個ではなく
それだけで1つの意味(回答)になります
この場合のXはみかん一個の値段を分からないからXに置き換えて表記し
800+3Xにみかんの値段が分かった場合に置き換えたら回答が出る訳です

(問題文にはどういう表記をするか指定はありません)
ですがなぞなぞではなくこれは数学の問題です

あなたの場合のXを問題に当てはめると(みかんが1個100円なら)
800円のりんご+3個のみかん×100円×100円でみかん1個10000円になります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。正しくは800+3Xでした。問題は思いつきで作りました。本来はaが使われていたと思います。テキストでは式の立て方に800+3×aとしている問題もあり、彼女は意識的にそうしたのだと思います。

お礼日時:2005/09/30 09:10

>正解は、800+8X です。



800 + 3x ですよね?

厳しいようですが、私は先生の考えに賛成です。
問題が「文字を使って式を書きなさい」です。
これは、数学的に数式で示しなさい、という問題かと思います。

数学には「×」「÷」の記号は出てきません。
これは計算するための「算数」の記号なんですね。
数学的に式を表すということは、算定できる数字は
すべて計算しておき、×÷の記号は使いません。
質問者さんも、100円のリンゴを8個の式は、
8×100とせずに800としていますよね?
ここまではちゃんとできています。
ですから、もう一歩進んで、3xと記述すべきだったと
思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。正しくは800+3Xでした。問題は思いつきで作りました。本来はaが使われていたと思います。テキストでは式の立て方に800+3×aとしている問題もあり、彼女は意識的にそうしたのだと思います。

算数記号だと聞いて納得した部分があります。先生も聞きにいったときそう答えればよかったのだと思いますが、その回答がなかっただけに残念です。

お礼日時:2005/09/30 09:11

私ならぺけにしますね。



この問題を見る限りではX円と表記されていますので、それ以外の文字を使った時点でぺけにします。

ちなみにちょっとわかりにくいのでXをAと置き換えますと
800+3Aが正解になりますよね?
800+3AAにしますと文字と数字などの間には×(かける)が省略されていますので
800+3×A×Aとなりますので800+3A(2乗)となってしまいますので正解が違ってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。正しくは800+3Xでした。問題は思いつきで作りました。本来はaが使われていたと思います。テキストでは式の立て方に800+3×aとしている問題もあり、彼女は意識的にそうしたのだと思います。

800+300×aも不正解。。。う~ん、あってる。これを間違いだと指摘されても中1ではわからないでしょう。点数の記憶ばかり残ってしまうんですよね。

お礼日時:2005/09/30 09:12

文字式における、文字の乗算は×を通常省略し、数字と文字が混ざっているときは数字を先に置く…というのは周知のことです。


800+3×Xが間違いとはいいませんが、習っているものを活用できないというのは、理解ができたかどうかが判断できかねるような気がします。
やはり800+3Xがよいかと。
僕は甘いので、1点くらいはあげても…なんて思ったりしますけど。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。正しくは800+3Xでした。問題は思いつきで作りました。本来はaが使われていたと思います。テキストでは式の立て方に800+3×aとしている問題もあり、彼女は意識的にそうしたのだと思います。

私は英語の専門ですが、英作の問題で、
「It is easy.」を「It's a peace of cake」と答えたところぺけにされた感覚でしょうか。英語の世界でもあり得ますね。

お礼日時:2005/09/30 09:15

正解が800+8X なのですか??????


その正解自体が間違ってるような気もしますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。正しくは800+3Xでした。問題は思いつきで作りました。本来はaが使われていたと思います。テキストでは式の立て方に800+3×aとしている問題もあり、彼女は意識的にそうしたのだと思います。

お礼日時:2005/09/30 09:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q割愛と省略の違いについて

似てるのですがどのように違うのでしょうか。

Aベストアンサー

割愛は「愛していて捨てたくないものを(残念ながら)捨てる」ことです。
元は仏教用語ですが、今は編集の用語でせっかくもらった原稿や原稿の一部を没にする・削除する・採用しないことを婉曲表現でそのように言うのですが、婉曲語法とは思わないで単に省略・削除の意味で使っている人がけっこういますね。

私は見かけるたびに妙な気分になっています。

・取捨選択をしていないのなら割愛とは言わない
・自分の原稿の字数を単に自分の都合で切り詰めて内容を省略するなら割愛とは言わない

・全体の字数が決められていてどうしても全部入りきらないときに切られた原稿が割愛

Qf(x)=A(x-2)(x-3)(x-4)+B(x-1)(x-3)(x-4)+C(x-1)(x-2)(x-4)+D(x-1)(x-2)(x-3)

(問題)xの三次関数f(x)があって、f(1)=1,f(2)=4,f(3)=9,f(4)=34であるとき、f(5)を求めなさい。

解答は別解がいろいろあったのですが、そのうちの一つがわかりませんでした。それは次のように書いてありました。

f(x)=A(x-2)(x-3)(x-4)+B(x-1)(x-3)(x-4)+C(x-1)(x-2)(x-4)+D(x-1)(x-2)(x-3) のように置くと、A,B,C,Dが容易に求めることができる。

なぜこのように表せるのか、どうしてこう思いついたのか、わかりません。考え方を教えてください。よろしくお願いいたします。答えはf(5)=97です。

Aベストアンサー

ranx さんの言うように、
x=1, x=2, x=3, x=4 の場合の解が与えられているので、
その際にどれかがゼロになるように、式を与えれば、
あとは、連立一次方程式で、元が4個で方程式が4本
なので、簡単に解けるわけです。

それぞれ代入した式4本を書いてみればわかると思います。解けるでしょ?
最後まで解かなくても、f(5) は、A,B,C,D を使って
出すことはできますね。

Q割愛

よく、省略することを「この部分は割愛します」なんていいますが、なんで「愛」を「割る」んでしょうか?語源的なことが知りたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

割愛は単なる省略ではなく、「愛着を断ち切る。恩愛や煩悩を捨て去る。」「惜しいと思うものを思いきって捨てたり、手放したりすることですね。つまり愛着が割かれることが「割愛」のもともとの意味です。

養蚕用語や教員採用などの特殊な用例はこれとはまた別物です。

Qxの多項式(x+1)(x+2)(x+3)(x+4)(x+5)の解き方を教えて下さい。 お願いします。

xの多項式(x+1)(x+2)(x+3)(x+4)(x+5)の解き方を教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

スピードで言えば、別解1が早いです。
a,.b,c,d,eの組合せは、樹形図を使うと、早く導ける!
10通りとわかっているから、例えば、3次項は、
a,ーb
aーc
aーd
aーe

bーc
bーd
bーe

cーd
cーe

dーe となります。

別解3 ここでは、項の組合せを変えて、
与式=(x+1)(x+5) (x+2)(x+4) (x+3)
=(x^2+6x+5) (x^2+6x+8) (x+3)

x^2+6x=x(x+6)=t とおくと t^2=x^2(x+6)^2
=( t+5)(t+8) (x+3)
=( t^2+13 t+40)(x+3)
={x^2(x+6)^2+13x(x+6)+40}(x+3)

={x^2(x^2+12x+36)+13x^2+78x+40}(x+3)
={x^4+12x^3+36x^2)+13x^2+78x+40}(x+3)
={x^4+12x^3+49x^2+78x+40}(x+3)
= x^5+12x^4+x49x^3+78x^2 +40x
+3x^4+ 36x^3+147x^2+234x+120
= x^5+15x^4+85x^3+225x^2+274x+120 …答え

スピードで言えば、別解1が早いです。
a,.b,c,d,eの組合せは、樹形図を使うと、早く導ける!
10通りとわかっているから、例えば、3次項は、
a,ーb
aーc
aーd
aーe

bーc
bーd
bーe

cーd
cーe

dーe となります。

別解3 ここでは、項の組合せを変えて、
与式=(x+1)(x+5) (x+2)(x+4) (x+3)
=(x^2+6x+5) (x^2+6x+8) (x+3)

x^2+6x=x(x+6)=t とおくと t^2=x^2(x+6)^2
=( t+5)(t+8) (x+3)
=( t^2+13 t+40)(x+3)
={x^2(x+6)^2+13x(x+6)+40}(x+3)

={x^2(x^2...続きを読む

Qexcel2000で、二重波線でグラフを一部割愛すること出来ますか

折れ線グラフでも棒グラフでも良いのですが
仮に0~100人までは正常に表示し150人~800人迄は二重波線で割愛し、800人以上は又正常に表示する方法あるでしょうか。
上手く表現できないのですが
小さい値は拡大して、大きな値の中間領域は省略して再度大きな値を表示したいのです。
上の例の目盛りを0~100人、中間省略して800~1000人
な感じです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「エクセル 中間線」でOKWEBで過去質問を照会して見てください。数件の質問と回答が出ます。
通常では出来ません。

Q3x^2+7xy+2y^2-5x-5y+2=(x+2y-1)(3x+y-2)について

3x^2+7xy+2y^2-5x-5y+2を因数分解せよという問題で、xについて整理し、3x^2+(7y-5)x+(y-2)(2y-1)という方針で解いていくやり方と、
yについて整理し、2y^2+(7x-5)y+(x-1)(3x-2)という方針で解いていくとき方の2通りありますが、どちらで解く習慣を身につけておいた方がよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

xやyのどちらの文字で整理するかで決めるのでなく、
次数の低い方、
その文字の現れる項数が少ない方
両方とも同じなら最高次の係数が小さい方
の文字に着目して整理して解くのが基本かと思います。

例題の場合はx,yについて共に2次、項数も共に3項で同じ、最高次の係数も3と2で素数の小さな数ですから、あまり差はありません。後は好みだけの問題でしょう。同じならxと決めて置いても

他の方法としてxとyの両方に着目し2次の項の因数分解
3x^2+7xy+2y^2=(x+2y)(3x+y)
をしてから、一時項を含めた因数分解に進めます。
左辺=(x+2y+a)(3x+y+b)
定数項ab=2に着目してa,bの候補を絞れば良いですね。

Q「割愛する」の丁寧な言い方

「割愛する」を丁寧に言うと、「割愛させていただきます」になるのでしょうか。
 
私は「割愛(いた)します」になると思ったのですが、「割愛させていただきます」の方をよく耳にします。どちらも正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

どちらも正しい言い方です。

「させていただく」には下記ページのように、とかく過剰な敬語として誤用されるケースもありますが、本来、自分の動作について相手の許しを乞う場合に使う言葉です。
http://nhg.pro.tok2.com/qa/keigo-4.htm

参考:「させていただく」(4(ウ)参照)
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%A4%A4%BF%A4%C0%A4%AF&kind=jn&mode=0&type=stick

この場合、話を全て聞きたいかもしれない相手に対して「割愛することをお許し願いたい」という意味で「割愛させていただきます」というふうに使います。

もちろん「割愛(いた)します」も正しい言い方で、こちらを使っても別段失礼にあたることはありませんが、聞き手に対する配慮という点で「割愛させていただきます」の方がより丁寧な言い方だと思います。

ただ場合によっては長々と説明するより、省略した方が明らかに聞き手の利益に繋がることもあり、そうした場合は「割愛(いた)します」を使っても構わないと思います。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%A4%A4%BF%A4%C0%A4%AF&kind=jn&mode=0&type=stick

どちらも正しい言い方です。

「させていただく」には下記ページのように、とかく過剰な敬語として誤用されるケースもありますが、本来、自分の動作について相手の許しを乞う場合に使う言葉です。
http://nhg.pro.tok2.com/qa/keigo-4.htm

参考:「させていただく」(4(ウ)参照)
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%A4%A4%BF%A4%C0%A4%AF&kind=jn&mode=0&type=stick

この場合、話を全て聞きたいかもしれない相手に対して「割愛することをお許し願いたい」という意味で「割愛させていただき...続きを読む

Q指数に関するな問題で、(1)2(3x+2)-4(x)+2(x+1)-5=0  (2)2(x)+2(-x)<4分の17 の2問についてご教授ください。

(1)2(3x+2)-4(x)+2(x+1)-5=0  (2)2(x)+2(-x)<4分の17 の二つの問題について、答えをご教授ください。
(1)は「次の方程式を解け」 (2)は「次の不等式を解け」となっております。
( )は指数になります、うまく表示をさせることができず申し訳ありません。
手元には解説と答えのどちらもないので、簡単な過程式も付けて頂けると大変助かります。
ご教授頂ける方是非よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>( )は指数になります、うまく表示をさせることができず申し訳ありません。
指数という意味で以下のように表記します。
(1) 2^(3x+2)-4^x+2^(x+1)-5=0
2^x=yとおくと
2^(3x)=(2^x)^3=y^3
2^(3x+2)=2^(3x)×2^2=4y^3
4^x=2^(2x)=(2^x)^2=y^2
2^(x+1)=2^x×2=2y
従って(1)は
4y^3-y^2+2y-5=0
これはy-1と2次式に因数分解できて
(y-1)(4y^2+3y+5)=0
2^x=yであるのでxを実数とするとy>0
4y^2+3y+5=0は実数解を持たない。
よってy=1に対応するx=0が答え。
(2)2^x+2^(-x)<17/4
y=2^xとおくと
y+1/y<17/4
y=2^xよりy>0であるので
y^2-17/4y+1<0
4y^2-17y+4<0
因数分解して
(4y-1)(y-4)<0
1/4<y<4
xに戻して
-2<x<2

Q契約書の捺印、契印、収入印紙は割愛してもよいのでしょうか?

契約書について疑問な点がありましたので質問させてください。

ある業務委託先から契約書がEメールで送信されてきました。
しかし気になる文章が多々あります。

**Eメール文章中**
「経費節減のため、捺印、契印、収入印紙は割愛しています。」

**添付契約書文章中**
「本契約成立の証として、本契約書を2通作成し、甲乙は各1通を保有
する。だたし、すべてEメールでのやりとりにより捺印、契印は省略する。」

捺印がなく収入印紙のないEメールで送られてきた書面データが
契約書として成立するとは思えません。
仮に契約しても、あとで加工修正することも可能になると思うのです。

質問1)
本来、契約書では捺印や収入印紙を割愛してもいいものなのでしょうか?

質問2)
今回は、添付されたデータを加工し、収入印紙や送料などこちらが負担してでも
書面で契約をかわそうと思います。
もし、相手側が書面での契約に応じない場合、どこに相談すればいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

契約書に貼付する印紙のことでしたら、国税庁・税務署です。
お近くの税務署に問い合わせた方がいいですよ。
この場で合法と回答があっても解釈は当局がしますから。
勝手な解釈で、「脱税」と見なされたら少額でもいやですよね。

Q数学Ⅱ 円と直線問、円C: x∧2+y∧2-4x-2y+3=0直線l: y=-x+k が異

数学Ⅱ 円と直線

問、円C: x∧2+y∧2-4x-2y+3=0
直線l: y=-x+k が異なる2点で交わるkの範囲は
「1〈k〈5」
また、lがCによって切り取られる線分の長さが2であるとき、定数kの値を求めよ。

解答、Cの中心をC,
Cとl の2つの交点をA, B,
線分ABの中点をM とする。

CM=√AC∧2-AM∧2=1

よって |k-3|/√2 =1

k=3±√2 。。

|k-3|/√2 =1 ←これどういう意味?

Aベストアンサー

|k-3|/√2 =1 ←これどういう意味?

これは、《 点と直線の距離の公式 》 を使っています。


点A(x₁,y₁) と 直線 ax+by+c=0 との距離dは

d=│ax₁+by₁+c│/√(a^2+b^2)

です。

x∧2+y∧2-4x-2y+3=0
(x-2)^2+(y-1)^2=2
より、円Cの中心は、点(2,1) です。
直線l を式変形して、
-x-y+k=0
となり、
これで、点(2,1) と直線 -x-y+k=0 との距離dは、
d=│-2-1+k│/√{(-1)^2+(-1)^2}=│k-3│/√2 ・・・・・①
になります。

また、Cの中心をC,
Cとl の2つの交点をA, B,
線分ABの中点をM とする。
と、
三角形CAMは、∠CMA=90° の直角三角形だから、三平方の定理より
CM=√AC∧2-AM∧2=1 ・・・・・②
になります。

d=CM なので、 ① と ② より
│k-3│/√2=1
になります。


人気Q&Aランキング