ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

祖父がガンになってお医者さんにお世話になったり、先日テレビで世界のスーパードクターという番組を見て
強く医師に憧れるようになりました。

それで志望校を医学部に変えようと思っているのですが気になっているのが学費です。

祖父が都内の病院に入院中なので、ときどき見舞いにもいけるようにできれば都内か首都圏の大学をと考えています。

首都圏の国公立大はどこもレベルが高く今の学力では無理そうです。
それで私立大をと考えているのですが、ネット等で調べても授業料や施設費といった学費は出てくるのですが、寄付金とか教材費とかも含め総額でどのくらいかかるものなのでしょうか?

寄付金は任意ということなのですが、払うのが当たり前でしないと就職の際とかに不利益を受けたりすることもあるということもききました。
他にも医学部は教科書や専門書なども高く教材費もバカにならないということも聞きます。

両親と相談したところ年間500万円万程度ならなんとかなるといってくれました。

正規の学費だけだと

慶應大学 1990万円
慈恵医科 2250万円
東京医科 2695万円
日本医科 2865万円
順天堂大 3050万円
昭和大学 3250万円
日本大学 3336万円

みたいな感じなのですがこれに寄付金や教材費など学費以外にかかるお金を足すとどのくらいになるのでしょうか?

今の学力は偏差値63~65くらいで早慶の理工学部がB判定だったりC判定だったりという感じです。
もともと建築家になりたくて早稲田の理工を目指してたので国語や社会の勉強はしていません。
慶應大や慈恵医大を狙えるといいのですが今の学力ではちょっとキツそうなので
慈恵医を挑戦校、東京医科、日本医科を本命校という感じでやっていこうと思うのですが
東京医科や日本医科大でやっていくにはトータル3000万円で収まるものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

bouzu_2005_001 さんの質問の直接回答ではありませんが、私立に拘る必要はないと思います。


というのも、「首都圏国立の医学部はレベルが高く無理そう」ということですが、偏差値65もあれば(何の模試かはわかりませんが)、ブランドに拘らなければ群馬大等、太刀打できる大学はあります。
(ただし、国立大学はセンター試験必須なので国語や社会の勉強は必要ですが、今からでも入試レベルには持っていけます。)
    • good
    • 1

医学生です。


まず、寄付金ですが特に払う必要はないです。それで不利益を受けるということもないです。(こういう寄付金というのは、巨額を払ってくれるOBなどがいます。)また、教科書代ですが、節約しようと思えばかなり抑えることはできます。先輩からもらったり、コピーしたりしてやっていくことは可能です。ただ、まったく買わないわけにもいかないですが。。絶対的に必要な教科書は自分のものを持っていたほうが将来的にいいことには違いありません。まあ、普通の国産教科書であれば、1万円前後で購入できますので何とかなるかとは思います。(洋書になると数万円になりますが、多くの医学生の使用している教科書なら1万円前後です。)
結局、3000万強でなんとかなるかと。。

あと、家族に東京医大出身の医師がいないのであれば、東京医大はあまりお勧めしません。二次試験まで行った時には関係者が優遇される傾向があります。
    • good
    • 0

 やはり総額で5000~6000万円というのが、相場では


ないかと思います。
 単純な学費だとそうかもしれませんが、教材費というのもば
かりなりません。たとえば医学系の専門書籍などは、1冊、
5万円が相場です。1冊ですよ、1冊。ケタがヒトケタ違うの
です。
 そういうのが年間にして100~200万はでていくので、
教材費も1000万円くらいはみないといけないのではないか
と思います。

 年間500万円だとけっこう厳しいかも。。。
    • good
    • 1

本当に医師になりたい(金儲けでなく)なら地方の国公立や自治医科・産業医科といったところを目指す方がイイと思います。


質問者さんが今何年か分かりませんが、現役なら浪人して国公立に行った方がはるかに安くつくと思います。
寄付金ですが、近年の経済状況によって実際に協力できる入学者は減少傾向にあるみたいです。
慈恵医:任意・一口50万
東京医科:任意・設定なし・金額にばらつきアリ
日本医科:任意・一口100万(3口以上)・3口が基本(1口でも可)
    • good
    • 1

某私立大学の教授が言ってましたが(名前は伏せておきます)、その先生の大学では6000万くらいかかるそうです。



入学金が1000万らしいです。

卒業しても研修医生活がありますので直ぐに高額収入には結びつかないらしいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医学部受験の厳しさ、、?

医学部受験の厳しさを教えてください。(私大、国公立含めて)


早稲田、慶應の理系学部に普通に受かるような偏差値を持った人でも、私大医学部に落ちていることや、
浪人生、しかも多浪生が多いのが現状くらいしか分かりません。



私の考えですと、一年間浪人してダメだったら、もう見込みはないと思うんですが、
これほどまで医学部を志す多浪生がいるのはどうしてなのでしょうか。



よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 一浪して早稲田商卒です。

<医学部受験の厳しさを教えてください。>

もし、生まれ変わって医学部目指すとしたら、たぶんどこにも

受かりません。3浪してもしかしたら、かな。

それくらい度を越して超難関です。私文頂点こそ受験最激戦の

はずですが、医学部受験に比したら、早慶文系合格なんて

遊びみたいなもんです。だって理系のくせに、古文や漢文が

得意とかありえない世界でしたわ、見てると。

たぶん高2か高校受験を控えている人とお見受けしますが、

覚悟してくださいね。目指すなら。

<これほどまで医学部を志す多浪生がいるのは>

いうまでもないです。就職状況です。

もし、私が将来 東大京大間違いなしと言われてる中学生なら

東大なんて目指さない。医学部目指します。

どこでもいい。沖縄だろうが網走だろうが。

国立どころか公立大学でもいいから、医学部目指します。

将来 安泰だもん。

<一年間浪人してダメだったら、もう見込みはない>

うん。一浪の段階で見えると思います。2浪に突入する

価値があるのかどうかが。

がんばってね。

Q国立の医学部・薬学部の授業料以外にかかるお金

国立の医学部や薬学部って、授業料以外に年間いくらくらいかかるのでしょうか。授業料はそれほど高くありませんが…どちらかひとつだけ(医学部or薬学部)の回答でもかまいません。ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

医学生1年間にかかるお金は
○教科書  3~4万
自分で参考書を買うなどして勉強すれば、もっとかかります。内容としてカラー写真やグラフのついた本が多いので、どうしても重くて高い本が多いです。
あまりお金のない人は図書館の本をコピーするなどして乗り切っています。

○白衣   2~3千円
○聴診器  1~2万円
聴診器は実習用のものであっても意外と高価です。

○予防接種 1~2万円
肝炎などの予防接種を打たれます。
1回の注射が6千~8千円など、かなり高価なものもあります。

○雑費   3~4万円
病院や施設などの見学実習がとても多いので、交通費が馬鹿になりません。ただ医学生は車持ちも多く、便乗することも可能です。
また実習の際こまごまとしたもの(土産や花など)が必要になったりするので、それも買わなければなりません。

とにかく医学部は他の学部に比べ実験・実習が多いので、その時にお金がかかることが多いです。

Q医学部はいるのってそんなに難しいの?

中学のときの同級生が医師になっていることを
最近知りました。とある地方国立大を出たそうです。
そのときはへえ、で終わったのですがあとで
「地方国立大の医学部は、東大の理(1)・(2)と難易度が
ほぼ同じだ」と聞いてびっくりしました(これ本当
なんでしょうか)。そういえば確かにやつは優秀だった。

でも、ほかに医者になった知人を思い出すと、成績が
かなり???だった人もいます。私立の医大に行った
そうです。なんか医者二代目が多かったような気がする。
彼らも自分の知らないところで猛勉強していたの
でしょうか?

Aベストアンサー

国公立医学部に入るのは本当に難しいです。
父は地方国立大医学部卒ですが高校時代はクラスでトップ、
浪人時代も予備校に通う時間がもったいないからと自宅で自分で
計画を立てて勉強していたそうです。
国公立医学部は東大の理(1)、(2)と難易度は同じくらいだと思います。
地方でも。
私は私立医大に通っていますが私立でもセンター試験で
8割は余裕でとれるような人達ばかりです。
早稲田や旧帝大の医学部以外の学部に受かった人でも補欠合格だったりします。
勉強していない人は絶対に入れません。
確かに、国公立医学部の人よりは成績は劣りますが(^^;)
みんな真面目な性格です。
医者というのはやりがいも収入もかなりある仕事ですから
国公立も私立も医学部は人気が高く、倍率も半端ないので簡単ではないと思います。

Q東京大学と国立医学部どっちがむずかしいのですか?

きになってみたので質問しました。
どちらのほうがむずかしいのでしょうか?
東京大学なら理三は抜きでおねがいします。

Aベストアンサー

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験事情を考えるとこの倍率の面の差が大きく、国立医学部がより難しいということになります。

まあ、医学部というところ自体が特殊なところで、ずっとA判定が出ている医学部を受験しても落ちることはざらにあります。さらに旧帝大系の医学部、千葉などの旧医大系、その他では東京医科歯科大などの難関校のようにほぼ毎年難易度が上位で安定している大学を除けば、どの国立大学医学部もその年のセンター試験の動向次第で志願者の増減の変動が激しく、相当難易度が浮き沈みしますので単純に偏差値的に下位の国立大学医学部は東大より簡単とも言えませんし、逆に年によっては“結果的に”東大理系よりも入るのが簡単だったのではないか、と思える国立大学医学部もあります。

最後に5ランクでかなり大雑把にまとめると、

S、東大理三、京大医
A、その他旧帝大系医学部
B、千葉大などの旧医大系・東京医科歯科などの難関校
C、(特に首都圏近辺にある)公立大学医学部
D、東京大学理一・ニ、その他国(公)立大学医学部(年により変動の可能性有り)

というランクわけになると思います。
(昔から医学部には“旧帝大、旧医大、旧医専、その他”の順のランク分けがありますが、このランク分けに加えて首都圏近辺の国公立大医学部の人気が地方国公立大学医学部に比べて高くなるという事実があり、例えば、医科歯科は旧医専ですが、東京にあるため、地方の旧医大系よりも難易度が高かったりします。)

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験...続きを読む

Q私立大医学部の難易度と風評について(地方国立大医学部との比較)首都圏での慈恵医大や日本医科大のイメージ・位置づけは?

地方国立医大出身の医者です。

最初にお断りしておきますが、あくまで一般社会ではどうか、という質問であり、
学問的に実態はどうかという質問ではありません。イメージでお答え頂けると幸いです。

今まで勤務したのが、首都圏だったためか、(偏見かも知れませんが)私立医学部の
評価が高く、地方国立大医学部の評価が低いような気がします。
僕の家庭は私立医大に行くだけの財力がなかったので(笑)私立医大への進学は
考えたこともありませんでしたし、私立の受験勉強もしていないので、どれだけの
難易度かというのは正確には分かりません。

しかし、慶應大以外が地方国立大(偏差値的には中位)を上回って難しいとは
考えたことがありませんでした(イメージ的に)。
母校も偏差値的には東大の理2程度で、倍率は常に5倍以上で、
まさか首都圏の上位と言われている私立とはいえ母校を超えて入学するのが難しいと
いうことはないだろうと思っていました。

ところが、首都圏での実生活上は(あくまで医者の世界ではなく)地方医大のイメージが
あんまり良くない気がします。実態より評価されていないような気がして否めません。

例えば、
患者さんで「先生のように子供を慈恵医大に入れたいです!」
と親子二代で慈恵医大卒の医師に言う人がいました。
「どうやったらそんなに(慈恵に入れられるくらい)頭が良く育てられるんですか?」とも。
それほど慈恵医大は難しいのでしょうか?

また、日本医科出身の医師で
「日大卒業と思われて、不愉快だった。全然違うのに!」
と言う方がいました。
全然違う、くらい日本医科大学は難しいのでしょうか?

テレビで西川女史が
「頭が良い」風なことを言っているのにも違和感があります。
聖マリが頭が良いと自称出来る程度とは思えません(毒舌すみません)。

これは僕の性格がメインだと予防線を張りますが、
合コンでも特に私立大学出身の女の子にウケが悪い気がします。
出身大学を男性陣が一人ずつ言った時に、僕のところで
しーんとなってしまった時は、ちょっと無情を感じました(笑)
その時の残りの男性陣は帝京、東邦、杏林でした。

臨床能力については一概に言えませんが、やや難ありの医師の
数は私立出身の方が多いような気がしますし、
どういう基準かにもよるでしょうが、総合力に優れているのは
やはり国立大出身の医者の方が多い気がします。
しかし、例えば首都圏では○○大(母校)と名を出しても
「あ~らお気の毒でしたね」というような反応が多く(!)
ちょっと違和感を感じています。

慶應は別格だと思いますが、それらと並び称される場合もある
慈恵医大や日本医科大はそんなに難しいのでしょうか?
地方の中位国立より入るのが難しいのでしょうか?(受験テクニックなどは抜きに純粋に地頭の良さで考えて)
あと、首都圏ではこれらの私立医大のイメージがやはり総じて良いのでしょうか?
○○大(母校)がある田舎はむしろ私立医大と言うと
返答に窮するような対応が多かった気がするのですが、
首都圏だと正反対な気がします。

純粋に不思議で聞いているので、特定の大学を攻撃しているわけでは
ありませんし、僕も私立出身の尊敬出来る医師をたくさん知っているので
他意はありません。不愉快な表現があったら、すみません、
あくまでそれらは僕が毒舌なせいで、当該医大が嫌いな訳では断じてありません。
むしろ母校が不当に差別されている気がして残念なのです。

皆さん、よろしければお答え下さい。よろしくお願いします。

地方国立医大出身の医者です。

最初にお断りしておきますが、あくまで一般社会ではどうか、という質問であり、
学問的に実態はどうかという質問ではありません。イメージでお答え頂けると幸いです。

今まで勤務したのが、首都圏だったためか、(偏見かも知れませんが)私立医学部の
評価が高く、地方国立大医学部の評価が低いような気がします。
僕の家庭は私立医大に行くだけの財力がなかったので(笑)私立医大への進学は
考えたこともありませんでしたし、私立の受験勉強もしていないので、どれだけ...続きを読む

Aベストアンサー

団塊のおじさんです。
文科系の人間なので医学部のことはよくわかりませんが、私の頃と今を比較しますと、昔は地方国立大学の評価がすごく高かった。たとえば同級生の秀才達は東大を落ちて早稲田には行かず埼玉大学などに流れていました。昔は貧しかったから学費が安い官立は評価が高かったのでしょう。ところが豊かな世の中になり、学費が安いことにあまり魅力を感じなくなった。そして偏差値最優先ではなくなりました。つまり地方の大学は偏差値は高いかもしれないけど勉強だけであまり遊べない。東京の私立なら遊ぶところはたくさんある。少しくらい偏差値で差があっても楽しいほうがいいやということになったのではないかと思います。この傾向が医学部においても例外ではないということでしょう。

Q私立医学部って実際いくらぐらいかかるんでしょうか?

センター合格点や偏差値で見ると
私立医学部のレベルは早稲田慶応同志社の理工と同じぐらいなんですね。これぐらいのレベルならふつうに受かりそうだなと思ったのですが、お金はどれくらいかかるんでしょうか?

勤務医の平均給与は1000万を超えるといいますし、年間で500万もあれば暮らせるでしょうから10年で残り500万×10年で5000万くらい貯金できると思うんです。しかも勤務医は全然足りないそうですし、就職で困ることもないしリストラもしばらくは無いでしょう。しかもよほどのヤブでもない限り定年まで勤めることが出来ると思うのですが(ここが大きいと思います)。早慶同に行っても就職活動は大変ですし、成果を求められリストラの恐怖もあるでしょう。

早慶同の学費は6年で600-800万ぐらいでしょうか。6年で2,3000万ぐらいまでなら医大に行った方が美味しいんじゃないかなあなんて思ったのですがどうなんでしょうか。

別に行きたいと言うのではなく、なんとなくの興味です。
高校生の頃に私大医学部へ行くなんてまったく思わなかったんですが、そういう手もあったのかなあ、なんて思いまして。

センター合格点や偏差値で見ると
私立医学部のレベルは早稲田慶応同志社の理工と同じぐらいなんですね。これぐらいのレベルならふつうに受かりそうだなと思ったのですが、お金はどれくらいかかるんでしょうか?

勤務医の平均給与は1000万を超えるといいますし、年間で500万もあれば暮らせるでしょうから10年で残り500万×10年で5000万くらい貯金できると思うんです。しかも勤務医は全然足りないそうですし、就職で困ることもないしリストラもしばらくは無いでしょう。しかもよほどのヤブでも...続きを読む

Aベストアンサー

今年息子が医学部に進学しました。

何を基準に早慶と一緒と思われているのかわかりませんが、私立の医学部は偏差値がが高いほど授業料が安く偏差値が低くなれば授業料が高いのです。
6年で2000万位~8000万位まで差があります。留年でもしたらさらに増えます。医学部は他の学部より勉強が大変なので留年も多いと聞きます。

質問者さんが「入れそう」と思われたのがどの大学かは知りませんがその大学のHPを見れば学費がのっていると思いますよ。

しかし質問の内容から質問者さんはすでに大学生か社会人と思います。
今どき高校生でももっと思慮的ですよ。
医学部は質問者さんが思っているほど簡単に入れるものではありません。定員が100人に満たないところがほとんどです。偏差値では計れない部分です。他の学部とは比較にならない難しさがあります。
また、勤務医の平均給料1000万とありますが、医師になるのに莫大なお金と時間や努力が必要なのにそれしかもらえないのですよ。残業代も出ないのが普通です。年収ラボのページを見ると一般企業(上場企業)でも平均年収は800万くらい(金融関係ならもっとたくさん)もらっています。
興味のある教科があるならそれを生かして早慶に入学し一般企業に入るほうが良いと思います。
今は医師を年収が良いとか…で目指すものではありません。仕事の割に収入は悪いと考えるべきです。リスクも大きいです。

今年息子が医学部に進学しました。

何を基準に早慶と一緒と思われているのかわかりませんが、私立の医学部は偏差値がが高いほど授業料が安く偏差値が低くなれば授業料が高いのです。
6年で2000万位~8000万位まで差があります。留年でもしたらさらに増えます。医学部は他の学部より勉強が大変なので留年も多いと聞きます。

質問者さんが「入れそう」と思われたのがどの大学かは知りませんがその大学のHPを見れば学費がのっていると思いますよ。

しかし質問の内容から質問者さんはすでに大学生...続きを読む

Q私立医科大学の補欠合格者の寄付金について

関西のトップ私立医科大学に補欠合格し、今入学させていただいています。
とてもうれしく、学校には感謝しています。
本日、大学から寄付金のお願いの冊子が届きました。
入学式後の懇談会のときにも配られたものですが、
「欠席の方もおられたので再度送付させていただきます。」とのことでした。
とくにコネ等で補欠合格したわけではなく、
他の私立にも合格していましたがやはりこの大学に入りたくて補欠での入学を決めました。
入学でき大学にはとても感謝しているのですが、
私立であり当然学費が高いのでこの上数百万も寄付ができず
他の方々がどうしていらっしゃるのか、
また、補欠入学者にだけこのような案内が行っているのかもわからず
少し複雑な気持ちになっています。
どなたにもたずねることもできず、また、何度もこのような案内が来るのか、
また他の私立医学部でよく言われているような
寄付のお電話が今後かかってくるのか
とても不安になっています。
入れていただいた大学に対して不信感やいやな思いは持ちたくないですが
いま少し不安に感じているのも事実です。
どなたかよろしければ教えてくださればと思います。
よろしくお願いします。

.

関西のトップ私立医科大学に補欠合格し、今入学させていただいています。
とてもうれしく、学校には感謝しています。
本日、大学から寄付金のお願いの冊子が届きました。
入学式後の懇談会のときにも配られたものですが、
「欠席の方もおられたので再度送付させていただきます。」とのことでした。
とくにコネ等で補欠合格したわけではなく、
他の私立にも合格していましたがやはりこの大学に入りたくて補欠での入学を決めました。
入学でき大学にはとても感謝しているのですが、
私立であり当然学費が高いのでこ...続きを読む

Aベストアンサー

架空の話をします。小説だと思って読んでください。

通常、補欠入学者に対する寄付の依頼がある場合は合格発表前に
話が来ます。またコネがない人にそんな話がいくとビックリしますので
通常はそのような話はコネがある人だけに行われます。

ですので、あなたの場合は通常の寄付依頼だと思いますよ。
私立医学部に師弟を行かせる家は資産家が多いので、何がなくても
寄付依頼をするだけで、多額の寄付が集まります。
ただ、寄付の依頼は入学後にしかしてはいけない事になっているので
入学が決まった後、説明会が開かれる場合も多いです。

また、寄付の求めは大学の偏差値に関わらず、うるさい大学と私立でも入学の
書類に寄付をお願いできませんか?という書類が入っているだけの大学があり
それは本当に大学のカラーです。

ですから、なんとも言えませんが、とりあえず補欠だから言われているという事では
ないと思いますよ。

Q河合塾と駿台の違い、互いのメリットデメリットについて

はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。
今年は前期で失敗したら浪人する予定す。
現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から
入学の認定が届いています。ですが、正直なところ、
両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。
皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください

ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。
・駿台
○座席指定制
○実績がいい
(ただし実績は個人の問題だと思うのであまり加味しないことにしました……)
○駿台は理系に秀でている(?)
(昔の話だ、という人も多数いて、判断しかねます)
×クラスの人数が多く机が狭い
(クラスの人数はわかりませんが、机が狭いのは試験の時に窮屈だと痛感しました)

・河合塾
○駿台と比較すると少人数、それから個別サポートが充実
○実際に授業を受けたことがあるので、安心
×ただその体験授業のときに、講師の方の説明がよくわかりませんでした。
講師の方の質は実際どれほどのものなのか、
よほど酷い先生に当たったのか、が今一わかりません
×座席指定
×河合なら文系(?)(ただこれも昔の話だという人もいて……)

私は前期は東北大学の工学部志望です。
駿台からは「ハイレベル東北大理系」「スーパー東北大理系集中」
河合塾からは「ハイレベル東北大英語強化/数学強化/理科強化/特別強化」
の受講認定がきています。
(他にも認定は来ていますが関係なさそうなのは省きました)
私立は経済上の理由から行く予定はありません。
また、同じく経済上の理由から浪人も一年のみです。
一年の浪人なので、授業料に関しても両親からは了解を取っています。
安価なほうがいいのですが、、授業料よりも志望校への
適不適を重視したいと思っています。

これを踏まえて、国公立工学部受験には駿台、河合塾
どちらの、どのコースが適しているでしょうか、教えてください
よろしくお願いします

はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。
今年は前期で失敗したら浪人する予定す。
現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から
入学の認定が届いています。ですが、正直なところ、
両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。
皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください

ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。
・駿台
○座席指定制
○実績がいい
(ただし実績は個人の問題だと思うのであまり加味し...続きを読む

Aベストアンサー

私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。
確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。
ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます(いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが)。
代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。
案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。
三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。
さらに、三大予備校の模試の中で、判定が厳しすぎず、甘すぎないのも河合塾と言われています。
駿台は問題も難しく、判定が厳しすぎると言われています(ちなみに、代ゼミは問題が簡単で、判定も甘すぎる)。
模試は出来るだけ多く受けた方が良いので、三大予備校の模試を出来るだけ多く受けるべきだと思いますが、少なくとも、所属している予備校の模試は受けることになるので、模試の観点からでは河合をお薦めます。
授業で使われているテキスト問題ですが、河合は東大の国語の入試問題をドンピシャ(東大対策講座の国語で問題内容も引用文章も)で当てた実績もあり、また、大学入試の問題を請け負っている数が、最も多いらしいので、河合のテキストで使われている問題は、入試対策としては良い参考書になると思います(テキストにはオリジナルの問題もあるので)。
ただ、駿台は難関大学を目指している人たちが多いので、難関大学である東北大学を受けるつもりなら、そういった意味では、駿台は良い環境の予備校だと思います。
模試も難関大学を受ける人の多くが受けているため、比較的難しく作っていると言うことらしいです。
説明のへたくそな先生は、河合にも駿台にもいます。
説明が分からない場合は、他の先生に聞くという手もあります。
私は、授業では解答を得るためだけに行き、実際の質問はお気に入りの先生に夜遅くまで聞きに行った経験が何度もあります。
ただし、その場合は、失礼にないように担当の先生が不在の時に、聞きに行くようにした方が良いですよ。
まだ、1ヶ月あるので、しっかりと考えて予備校選びはしてください。
ただ、大学に受かるか受からないかはどこの予備校に行ったかではなく、1年間どのくらい勉強したかです。

私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。
確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。
ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます(いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが)。
代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。
案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。
三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。
さらに、...続きを読む

Q旧帝大の医学部と慶應医学部

医学部受験者です。
旧帝大(東大以外)の医学部と慶應の医学部に合格してしましました。

国立の方を第一希望として頑張った結果ですが、親戚・友人・先生などほとんどの方から慶應への進学を勧められています。

慶應は実家から通学圏内ですが、国立の方はアパート暮らしをしなくてはなりません。

慶應を薦める人は大学としての格が上と言います。また、実家から離れた国立大学へ進学すると関東に戻って来れないとも言います。

借金してでも慶應に入るべきと言われ、本当に迷っています。

・そんなに慶應大学の医学部の格が上なのでしょうか?自分にとっては学費のかかる私立大学がそんなに優秀とは思えないのです。

・大学所在地での勤務を余儀なくされる。又は関東に戻ってきても、立場が弱いというのは本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

同じことで悩んだ経験のある人間です。

貴方がどれだけ医学界の事情に明るいかは分かりませんが、基本的には自分の将来の拠点としたい地域が決まっているのならばそこの地域で力のある大学に行くのが常識です。今は医局という形での各大学の勢力図も昔ほどではなくなりましたが、その大学の関連病院という形で地域別の大学の力は色濃く残っています。その意味で関東圏に住んでいる人間で将来地元で働きたいなら関東圏における慶應の力は非常に強いのは事実です。関東圏では東大、慶應で勢力が二分されますし、入れば分かりますが慶應の医学部には三四会というOB組織があり、卒後のバックアップなども良くも悪くも慶應特有の連帯感で国立大学よりも強いです。

慶應の力がどの程度かということですが、国立大学医学部、中でも旧帝国大学医学部を各地域の医学界の頂点ととらえる考え方の中でも慶應医の力は別格です。そりゃあ国立大学より学費が高いですから東大理三とダブル合格すれば理三に行くのが当たり前ですが、過去には理三に行かずに慶應医に行った人間もいるぐらいのレベルです。もちろんこれは極めてレアなケースではありますが、入学時点で将来臨床医になると決めており、尚且つ慶應医出身者が親戚などにいる人にとってはあり得る選択だと思います。

私も貴方と同じで国立第一志望で旧帝に受かり最初はそっちに行こうかと思いましたが、親の意見、予備校関係者の意見などを総合して結局慶應医に行きました。ちなみにその時の予備校の人の意見としては、どちらでもよい、研究医になるなら旧帝へ、関東の人間なら縁もゆかりも無い土地に行くより地元の慶應、などのものがありました。私はその時点では研究に行く可能性も視野に入れていたので迷いはしましたが、結局のところ、将来的に関東圏で働く予定であったことが決定的でした。

もちろん、実際は地方の旧帝に行っても卒後関東圏に戻ってくることは可能です。ただ、その場合、関東の大学の医局に所属する形が一般的ですからそこでの立場は当たり前ながらその大学生え抜きの人間よりは弱いです。誰だって他校出身者より自分とこの後輩の方が可愛いもんですから。特に慶應の医局に所属した場合、医局構成員の多くは慶應生え抜きであり、教授もほとんど慶應出身者という状況です。慶應という組織は医学部に限らず全般的に慶應命、排他的な部分が非常に強いですから、外の人間から見たら嫌な感じということも多々あると思います。。よって将来関東で働くつもりなら慶應医がいいでしょう。

逆に旧帝医に行くメリットは何か。

第一にお金ですね、学費。これは確かに大きいことは大きい。ただ、貴方の場合、自宅通学が不可能になりますからいくらアルバイトするといっても親の仕送りに頼る部分もあるのが普通です。そうなると結局のところ、学費の差がそのまま慶應に行った場合との金額の差にはなりません。日々の生活で親に負担してもらう部分は自宅を離れた場合の方が当然上がりますから、実際には6年間で1千万弱ぐらいの差に縮まるでしょう。もちろんお家の経済状態にも寄りますが、この金額の差は将来のことを考えるならば必ずしも高すぎる金額ではないと思います。

それから、次のメリットとして一般的なのが研究ですか。
確かに研究面でのバックアップは国立の旧帝の方が受けやすいという部分はあると思います。ただどれほどの差なのか。慶應がまったく研究していないかと言えばそんなことはありませんし、新聞に載るような研究をしている先生方もたくさんいます。そして優秀な研究をしている先生の研究室には国や企業からのバックアップはかなりあります。結局、いかに研究費のバックアップを受けられるかどうかは国立、私立の差よりも研究の内容であると感じます。

まあ、最終的な結論としてはどちらに行ってもいいと思います。どっちに行っても将来的に後悔するようなことになることはない大学間での選択ですから。
私はもう一度同じ状況に置かれて考えるならばやっぱり慶應を選ぶと思いますが、選ぶのは貴方ですからね。

最後に参考までに慶應入って良かったと思えること、逆に良くなかったと思うことを書いておきます。
まず、良かったこと。
卒業試験がありません。各大学、国公私立問わず医学部ではどこも卒業試験がありますが、慶應にはありません。よって卒業は極めて楽です。毎年全員卒業であり、卒留(卒業留年)はいません。
出席、特に臨床系の出席が甘い。基本的に学生の自主性任せなのでかなり遊べます。もちろん最低限、きっちりと試験を通さなければ進級していけませんが、効率よい学習が出来る人なら高学年になっても相当遊べます。自分もかなり遊んでました。

良くなかったこと。
部活に入らない人間への風当たりが強い。これは慶應に限らないかもしれませんが、慶應では特にその傾向が強い気がします。入学早々、絶対に部活(それも運動系の部活が望ましい)に入れと命令されます。興味の無い人間には苦痛な気がしますが、将来的にも部活がどこだったかははじめましての次に来る慶應出身者同士の挨拶代わりみたいなものですからどこかの部活に一度は所属しておいたほうがいいとは思います。基本的に途中でやめる分には平気です。6年間ずっとは部活に所属し続けず、途中でやめる人間もけっこういますから。
ポリクリ(5~6年次に行われる病院での臨床実習)が長い。これは苦痛です。国家試験の準備したい時にしつこくポリクリがつきまといます。他大では6年の夏前でポリクリが終わり、9月以降は卒試と国家試験という流れが普通ですが、慶應では国家試験にはほとんど何の役にも立たないポリクリが延々と6年の11月末まで続きます。。ちなみに国家試験は翌年2月ですのでポリクリの間も計画的にやっていかないときついです。ただ、これは毎年学生側から文句行ってますので貴方が慶應に入学してポリクリやる頃にはもっと短縮されるかもしれません。

同じことで悩んだ経験のある人間です。

貴方がどれだけ医学界の事情に明るいかは分かりませんが、基本的には自分の将来の拠点としたい地域が決まっているのならばそこの地域で力のある大学に行くのが常識です。今は医局という形での各大学の勢力図も昔ほどではなくなりましたが、その大学の関連病院という形で地域別の大学の力は色濃く残っています。その意味で関東圏に住んでいる人間で将来地元で働きたいなら関東圏における慶應の力は非常に強いのは事実です。関東圏では東大、慶應で勢力が二分されますし、...続きを読む

Q国公立大学医学部の後期出願についてのご質問

国公立大学医学部の後期出願で、山梨大学、岐阜大学のどちらにしようか迷ってます。

現役の高三生です。センター試験で失敗してしまい、9割どころか800点を切ってしまいました。
前期は、もともと決めていたチャレンジ校を受けるつもりですが、後期の出願先を決めかねています。
できれば関東近畿の近辺でと考え、何とか足切りを超えそうな山梨大学、岐阜大学の2校にまでは絞りました。比較の判断材料としては、

1.岐阜の方が2次試験の配分率が山梨より高く、逆転の可能性が高いかもしれない。
   センター:2次
<山梨> 2 : 3(800点:1200点)
<岐阜> 1 : 3(400点:1200点)

2.センター試験の失敗原因は、おもに数Iで、英語は高得点でした。
そのため、英語の傾斜配点の高い山梨の方が、駿台や河合塾の合格判定では上に出ます。

3.数学が不得意で英語が得意なので、岐阜の2次試験の方が有利かもしれない。
<山梨> 理科(2科目)600点、数学(I、II、III)600点
<岐阜> 理科(2科目)400点、数学(I、II、III)400点、英語400点

4.山梨は出願数11倍で足切り、岐阜は40倍で足切り。

5.偏差値的には岐阜の方が上。岐阜の後期は例年、かなりの高倍率になる。

数学、理科の過去問の相性は、どっちもどっちという印象です。
遅くとも4日後には出願しなければならないので、どうか早めのアドバイスをお願いいたします。
最終的には自己責任と自覚しています。
よろしくお願いします。

国公立大学医学部の後期出願で、山梨大学、岐阜大学のどちらにしようか迷ってます。

現役の高三生です。センター試験で失敗してしまい、9割どころか800点を切ってしまいました。
前期は、もともと決めていたチャレンジ校を受けるつもりですが、後期の出願先を決めかねています。
できれば関東近畿の近辺でと考え、何とか足切りを超えそうな山梨大学、岐阜大学の2校にまでは絞りました。比較の判断材料としては、

1.岐阜の方が2次試験の配分率が山梨より高く、逆転の可能性が高いかもしれない。
   セン...続きを読む

Aベストアンサー

国公立大学医学部は特異的です。
センター試験でミスが許されないのです。
しかし、国語で失敗する学生は毎年います。
前期ならまだ800点なくとも770点あれば
ボーダーラインの国公立大学医学部は有ります。
しかし、後期は募集人数が少なく、センターがダメなら
選択肢が無くなります。後期では9割必要です。
しかし山梨大学と岐阜大学は特別です。
山梨は国立大学としては日本で唯一前期で一般入試が無く
完全後期型です。
岐阜は後期試験での募集が前期とほぼ同じで
後期2次試験の配点がすごく高いです。
センターで点が取れず、2次力特に数理が得意な人が後期で狙うパターンです。

岐阜は全国からセンター失敗組が集まります。そのため毎年競争率が
40倍を越え、岐阜大学の2次試験のとき岐阜市内のホテルが取れなくなるほどです。
また毎年京大の医の医残念組は九州大学に回りますが一部は受けに来ますよ。
しかし今年は狙い目だと思ってます。
例年より易しくなると思われます。
阪大、京大残念組が奈良県立医大の後期に回ると思われるからです。

山梨大学は募集人数が多く、岐阜よりは易しですが
理科科目は半端じゃないほど難しい。
貴方が物理化学得意ならアドバンテージがあります。
また理科科目が不得意なら合格は難しいです。
我こそは理科が得意だと言う学生が集まります。
また山梨は関西からは不便ですよ。

どちらにせよ、あなたのような場合は前期で合格を目指すべきで
センターで失敗したならそちらのランクを落とすべきです。
後期はおまけだと思った方が良いです。
私なら後期は岐阜が狙い目だと思います。

国公立大学医学部は特異的です。
センター試験でミスが許されないのです。
しかし、国語で失敗する学生は毎年います。
前期ならまだ800点なくとも770点あれば
ボーダーラインの国公立大学医学部は有ります。
しかし、後期は募集人数が少なく、センターがダメなら
選択肢が無くなります。後期では9割必要です。
しかし山梨大学と岐阜大学は特別です。
山梨は国立大学としては日本で唯一前期で一般入試が無く
完全後期型です。
岐阜は後期試験での募集が前期とほぼ同じで
後期2次試験の配点がすごく高いです...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング