宮本輝が好きでよく読んでいるのですが、他の作家さんでおすすめの本はありませんか?
宮本輝の作品は言葉が素敵だと思うのです。情景が浮かんでくるというか…特に「オレンジの壺」が好きです。
そのようなカンジで、おすすめの作品や作家など教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も宮本輝は好きな作家の一人です。

最近読んだ本のなかで特に心に残った作品を紹介したいと思います。

●「恋文」・・・連城三紀彦

●「海峡」「春雷」「岬へ」(3部作)・・・伊集院静

●「星と祭」・・・井上靖

●「雨鱒の川」・・・川上健一

●「空夜」・・・帚木蓬生(ははきぎほうせい)

●「蝉しぐれ」 「海鳴り」・・・藤沢周平
    • good
    • 1
この回答へのお礼

藤沢周平の作品はこのところ映画化されてますよね!「雨鱒の川」私も読みました。方言があって独特でしたが、感動しました。
ありがとうございます、参考になりました。

お礼日時:2005/10/07 14:30

私も宮本輝は大好きでほとんど読んでます。


なかなか宮本輝のように情景がうまく想像できる本には巡り会えないです。いいですよね。
少しジャンルは違いますが“宮部みゆき”もおもしろいです。推理小説っぽいけど、それだけではないのがおすすめ!始めて読んだのは「火車」だったかな?
あと私が好きなのは、遠藤周作“王妃マリーアントワネット”です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宮部みゆきの作品は私も少し読んでいます。「火車」はまだ読んだことないので早速読んでみたいと思います。遠藤周作の作品では「沈黙」を読んだことがあります。
ありがとうございました、参考になりました。

お礼日時:2005/10/07 14:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宮本輝の作品好きが好むような小説

最近、読書にはまりはじめました。
今まで全くといっていいほど、小説に興味がなかったのですが、読み始めると本が大好きになってしまいました。
ほとんど宮本輝さんの作品は目を通したのですが、「約束の冬」「星宿海への道」「草原の椅子」「ここに地終わり 海始まる」が好きです。
また、吉本ばななさんの作品もほとんど読み「うたかた サンクチュアリ」「キッチン」が好きでした。

他には「ふたたびの虹」「ストロボ」などがおもしろく感じました。

どん底でどうしようもなく落ち込んだり、絶望感を感じている主人公が、何かのきっかけで再生していくみたいな小説が好きみたいです。

こんな私に何かオススメの小説をおしえてください。
お願いします。

Aベストアンサー

私も宮本輝好きです。たぶんほとんど読んでると思います。
一番好きなのは「ここに地終わり 海始まる」ですね。他のも好きですけど。

私が読んだものの中では、古いですが川端康成の作風はとても宮本輝と似ていると思います。情緒溢れているというか、穏やかな物語の中に、はっとさせられるような感動がある。そんな感じですね。

お奨めなのは、川端康成の「古都」と「山の音」です。
女性向きの小説であれば、村山由佳の「翼―cry for the moon」とかお奨めですね。

Q宮本輝でおすすめは?

先日、宮本輝の「青が散る」を読みましたが、すごく面白かったです。で、他の宮本作品で、これ以上、又はこれと同じくらい面白い作品ってありますか?

Aベストアンサー

こんにちは。私も大ファンです。宮本輝の本は全部読んでます。
 一番のお勧めは「錦繍」です。しっとりと味わい深い、大人の小説です。
 青が散ると少し似た感じなのが、「春の夢」。これもお勧めです。
 ほかのも良いものがたくさんあるので、書いてるときりがないですが、もう一つ挙げるとすれば、「彗星物語」これも大好きです。
 ご存じかもしれませんが、サイトを紹介いたします↓。

参考URL:http://www.terumiyamoto.com/

Q好きな作家とおすすめの作品

北村薫、石田衣良、江國香織、三浦しをん、山本文緒、あなたが好きな作家とおすすめの作品を教えてください。

Aベストアンサー

好きな作家は三浦しをん
おすすめは「風が強く吹いている」

Q宮本輝

「春の夢」「葡萄と郷愁」「異国の窓から」「本をつんだ小船」・・・いずれの本も宮本輝さん本なのですが、読書もろくにしたことがない私が楽しめる内容ですか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

全部読みました。私の場合ですが、

・「春の夢」は相当いいです。宮本輝さんの青春ものは本当にひきこまれます。読みやすいと思います。
・「葡萄と郷愁」は…なぜかあまり思い出せません。
・エッセイはあまりすきではないので「異国の窓から」はあまり心に残っていません。
・「本をつんだんだ小舟」は好きです。エッセイなのに、ひとつひとつに物語があって、心にしみます。これも読みやすいと思います。

・加えて、「夢見通りの人々」はオムニバスで面白いです。読みやすいです。とはいっても、氏の作品はどれもこれも好きなのですが…あまり評判を聞かないこれをおすすめします。

Qおすすめの作家&作品

来週から遅い夏休みに入ります。特別どこか出かける用事もないので、読書をしようと思っています。最近はめっきり本も読まなくなってしまったので、ぜひおすすめの作家&作品などありましたら、新たに開拓したいので教えて頂きたいです。

ちなみに好きな作家は、桐野夏生、宮部みゆき、野沢尚などが好きなので、ミステリー系のものか、心が温かくなるような感動物でもいいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。

私からはお勧めの作家さんとして「瀬尾まいこ」さんを紹介したいと思います。瀬尾さんは、現役の国語の教員です。その作風は、読んでいると心が「ホッ」としてくるそんな人間模様を描いています。そのため、読んでいると元気が出てきて、読み終わった後は、すがすがしい気持ちになると思います。

作品は全7作ありますが、中でも『幸福な食卓』は第26回吉川栄治文学新人賞を受賞した作品です。内容は、様々な要因で何となくバラバラな家族。でも、その関係は切れているのでは、どことなく繋がっていて、主人公の佐和子を温かく包むその空気がとても好きです。中でも佐和子が失意の底にいるときに、兄の彼女が佐和子にかけた「家族はそんなに簡単に切れる関係じゃないでしょ。もっと家族に甘えたっていいじゃない。」という言葉は特に印象に残っています。2007年正月に映画上映が決定しています。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9978920862

その他の作品もいずれもすばらしい作品ぞろいですので、機会があればお読みになってみて下さい。

こちらのサイトも参考になさってみて下さい。

http://seotinami.hp.infoseek.co.jp/

参考URL:http://blog.livedoor.jp/toracyan3/

おはようございます。

私からはお勧めの作家さんとして「瀬尾まいこ」さんを紹介したいと思います。瀬尾さんは、現役の国語の教員です。その作風は、読んでいると心が「ホッ」としてくるそんな人間模様を描いています。そのため、読んでいると元気が出てきて、読み終わった後は、すがすがしい気持ちになると思います。

作品は全7作ありますが、中でも『幸福な食卓』は第26回吉川栄治文学新人賞を受賞した作品です。内容は、様々な要因で何となくバラバラな家族。でも、その関係は切れているのでは、どことな...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報