授業を聞いてもまったく理解出来ず、本を見るにもどの本を見ればいいのか分からずじまいです。
題目なのですが「ホイジンガとカイヨウのプレイ論から現代スポーツを評価せよ」です。
分かりやすく説明していただくと幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 


  どう判断し考えるかは、貴方の問題だと思います。
 
  ホイジンガーというのは、確かオランダの歴史学者で、『中世の秋』という著作で有名ですが、他に『ホモ・ルーデンス』という本を書いています。ホモ・ルーデンスとは、ホモ・サピエンスが「智慧ある人」というような意味であるに対し、「遊ぶ人」という意味で、人間の本質は、その理性や思考力にではなく、「遊ぶ」処にあると主張し、遊ぶ存在である人間のありようを、「遊び」の面から捉えた本です。
 
  カイヨウというのは、ロジェ・カイヨワ Roger Caillois のことだと思え、フランス人のはずで、この名前は、カイユワかカイヨワという風にしか読めないと思いますが、それはとまれ、この人も、「遊ぶ」ことの意味についての本を書いています。『遊びと人間』というような著作がそうです。
 
  「ホイジンガとカイヨウのプレイ論から現代スポーツを評価せよ」とは、ヨハン・ホイジンガーや、ロジェ・カイヨワの「人間の遊ぶという行為の意味や分析、その構造」等についての思想・理論を元に、「現代スポーツ」はどのように捉えられるかを考察せよ、と述べている訳で、まず、ホイジンガーやカイヨワの「遊び」についての捉え方を知らなければ、問題について考えることもできないでしょう。ホイジンガーやカイヨワの著作を読んで学んでもよいはずですが、これが課題とすれば、授業のなかで、両者の「遊び=プレイ」についての考え方の概説・概論があったはずです。
 
  ロジェ・カイヨワの本は:
  「遊びと人間」 講談社学術文庫 ¥1,100
 
  ヨハン・ホイジンガーの本は:
  「ホモ・ルーデンス」中公文庫 D 4 ¥835
 
  両方共、文庫で、かなり入手し易いでしょう。では、頑張ってください。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本の名前まで教えていただいて本当に有難うございます。
教えていただいた本を早速拝見させていただきます。
授業中に配られたプリントでは足りない個所が数点あるようなのでたすかりました。

お礼日時:2001/11/21 16:30
    • good
    • 0

ロジェ・カイヨウならばこの辺かな


工作舎の本に詳しいものがあったはずです。

参考URL:http://hiroshima.cool.ne.jp/asobou/dorama/sec1/1 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q運命論、宿命論、決定論の本を探してます。

運命論、宿命論、決定論の本を探してます。書店やネットでは参考になる本が見つかりませんでした。(タイトルだけでは内容が分かりませんでした)。ちょっと分かったことは、あまり考える必要のない分野だとか。そのことも踏まえて本を読んでみようかと思っています。詳しい方いましたら是非教えていただきたいです。おねがいします。

Aベストアンサー

まずは、
Wikipediaの「自由意志」の記述をご覧になってみては。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E6%84%8F%E5%BF%97

そして、そこに記されている参考文献などを手がかりにしてみては如何がでしょう?

ですが、手っ取り早いところでは、
 中村秀吉 パラドクス 論理分析への招待 中公新書
がよろしいのではないでしょうか。

運命論・決定論などについての記述があり、非常に参考になります。
結構、難しい本ではありますが、それでも、読み物感覚で読むことのできる良書ですよ。

Q唯○論を教えて下さい。唯心論,唯物論,唯識論…他にありますか?

この他にこの唯○論の○にあてはまる言葉があったら教えて下さい。あと私が思いついたのは、養老孟司の唯脳論です。

パロディ的な面白い言葉もあった気がしますが、思い出せません。おふざけな言葉でもいいので教えて下さい。哲学や思想には、他に唯○論がありますか?

Aベストアンサー

唯理論(理性論、合理主義:真の認識は、
    経験から独立した確実な理性的な、
    数学をモデルにしたような根本原理)

というのもあります。
今調べて知ったのですけどね。

唯霊論とか唯金論、とかあっても良さそうです。

唯不倫…。あるにはあるようです。

Q実存主義・イギリス経験論・大陸合理論・批判哲学・ドイツ観念論

哲学のテストが今月にありまして、誰にしようかなと思いながら何冊か著作を読みましたがいざ書くとなると何と絡めて書けばいいのかわからず・・・(つまり理解できてない・・・)別のにしようかと思ったのですが、正直時間がありません。

実存主義・イギリス経験論・大陸合理論・批判哲学・ドイツ観念論(マルクス・キルケゴール・マルティン・サルトル・ニーチェ・ヘーゲル・ルソー・ロック・ヒューム・スピノザ・ライプニッツ・カント・パスカルなど等)
の中の哲学者から選ぶのですが、レポートの書きやすい人はいませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヒューム

Q「語用論」と「意味論」と「構文論」の違いは?

何となく論理学という学問に興味を持って、書籍を購入して
みたのですが、早速、入口で躓いてしまいました。

具体的には、語用論、意味論、構文論といった用語の
違いが解りませんでした。

厳密な定義よりは、むしろイメージとして、どのような
感じなのかを教えていただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これは今から80年ほど前にモリスという人が考えた区別です。
彼は記号論を次の三つの部門に分けました。
構文論:記号と記号の関係を扱う
意味論:記号とその気が差すものとの関係を扱う
語用論:記号とそれを遣う人との関係を扱う

なんだかよく分かりませんね。例を挙げましょう。
構文論は、いわゆる文法です。英語の文法とか、古文の文法とかやりましたよね?
あれです。this と is と a pen の関係を考えるんです。
あるいは「こそ」が来たら、文末は已然形だとか。
数学にもありますよ。3と2と5と+と=を組み合わせて、3+2=5を作るとか。
ま、論理学の構文論はちょっと違いますけど、基本はそういうことです。

意味論は、たとえば、
+とか-ってどういうことだろう、
0とは?
「たら」「れば」という仮定って、どういう意味だろう、
なんてことを考えます。

語用論は、何でそういう意味になるんだろう、ということを考えます。たとえば、
「来ていただけますか?」は疑問文なのに、どうして「依頼」になるんだろう?、とか、
何時か聞いたら、「今、笑っていいともが始まったとこ」といわれた。なぜこが答えになるんだろう、とか、そういうことです。

これは今から80年ほど前にモリスという人が考えた区別です。
彼は記号論を次の三つの部門に分けました。
構文論:記号と記号の関係を扱う
意味論:記号とその気が差すものとの関係を扱う
語用論:記号とそれを遣う人との関係を扱う

なんだかよく分かりませんね。例を挙げましょう。
構文論は、いわゆる文法です。英語の文法とか、古文の文法とかやりましたよね?
あれです。this と is と a pen の関係を考えるんです。
あるいは「こそ」が来たら、文末は已然形だとか。
数学にもありますよ。3と2と5と+と=...続きを読む

Q現代では何かを哲学的に論ずることは難しいのでは・・・?

100年前なら神や宗教、人間の心みたいな部分は直観的な哲学に頼るしかなかったから哲学者による研究が第一だったと思いますが、現代では神や宗教という概念すら科学的に発生原理がおおよそ理解されてきてしまっています。


つまり、これを哲学的に論じようとするならば、その科学的側面を具体的に理解したうえで「それは間違ってる可能性がある」として新たな命題を出していく必要がありますが、普通の人がその科学的側面を把握するのは非常に難しい。


結果、科学的側面を無視したうえで論ずるしかなくなってしまってるただの哲学好きが大半で、それは哲学ではなくただの「無知の思い込み」にしかならないと思います。


よって、極めて博識な哲学者でもない限り、現在では哲学から研究するというのは難しいのではないかと思うのです。


もちろんあらゆる学問に哲学的な考え方は必要であることはわかっています。
しかしそれはそれぞれの分野で哲学を用いてるのであって、哲学者が何かを論じているのではないです。


そんな現代でも、「哲学者」と呼べる人はどのぐらい居るのでしょうか?

100年前なら神や宗教、人間の心みたいな部分は直観的な哲学に頼るしかなかったから哲学者による研究が第一だったと思いますが、現代では神や宗教という概念すら科学的に発生原理がおおよそ理解されてきてしまっています。


つまり、これを哲学的に論じようとするならば、その科学的側面を具体的に理解したうえで「それは間違ってる可能性がある」として新たな命題を出していく必要がありますが、普通の人がその科学的側面を把握するのは非常に難しい。


結果、科学的側面を無視したうえで論ずるしかなくな...続きを読む

Aベストアンサー

今の哲学って「へ理屈」との違いは有りますか?
数学・物理学・化学・天文学・地学・論理学・宇宙論・生物学・・・、これ等は哲学から分離・独立した分野です。

それらが独立して抜けて行った今の哲学には何が残っているのでしょうか。

現代原子物理学、数学の一端を担った、ラザフォード、ボーア、リンデマンは哲学科出身です。

数学科、物理学科は無かった。全てが哲学科に属していた。
僅か、百年位前の話です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報