ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

条文を作っています。「適さない」と「適しない」どっちが正しいのでしょうか?約束があるのでしたらソースも含めて教えてください。

A 回答 (1件)

五段活用なら「適さない」、サ行変格活用なら「適しない」になりますね。


法律ということなので、調べてみたところ、同じ法律なのに両方ありました!
どうなっているんでしょうね。

刑事訴訟法 53条
(2) 弁論の公開を禁止した事件の訴訟記録又は一般の閲覧に「適しない」ものとしてその閲覧が禁止された訴訟記録は、前項の規定にかかわらず、訴訟関係人又は閲覧につき正当な理由があつて特に訴訟記録の保管者の許可を受けた者でなければ、これを閲覧することができない。

同 第二百六十八条
(4) 裁判所は、第一項の指定を受けた弁護士がその職務を行うに「適さない」と認めるときその他特別の事情があるときは、何時でもその指定を取り消すことができる。

ろくな回答になってなくてすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなってすみません。結局「適しない」で処理しました。

お礼日時:2005/10/26 14:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「有しない」ですか?「有さない」ですか?

法律関係の事務をしているものですが、たびたび「有しない」という言葉を目にします。
調べてみても、正しい日本語であることには間違いないんですが、私的にはどうしても「有さない」の方が自然であるように思えてしまいます。

また、「~を有せず、」(例えば、“新規性を有せず、”等)も「~を有さず」の方が良いように思えます。
時々、外国人の方の日本語添削をすることがあるんですが、自分でも確信が持てないので、これまでは直すことができなかったんですが、どなたか詳しくご説明願います。

Aベストアンサー

サ変未然形「さ」の用例を、ということですが、受け身(可能、自発、尊敬)の助動詞「れる」が附くとき「目隠しをされる」、使役の助動詞「せる」が附くとき「後片づけをさせる」などがそれに当たります。
これに対して、打ち消しの助動詞「ない」「ぬ」は「何もしなかった」「宿題をせずに」となり、「何もさなかった」「宿題をさずに」とは言いませんね。

(なお、漢字2字以上の熟語に「する」が附く場合は、間に「を」を挟まない「指導される」「自己批判させる」などでも、単独の「する」とほぼ同じと考えてよいでしょう。)

漢字1字に「する」が附くものについて、最初の回答を補足して纏めてみます。あくまでも現在の私の感覚に過ぎず、異論があって当然ですが、一つの参考にはなるかも知れません。

(1)「―イ・する」「―ク・する」は五段活用化が進行しているものが多いのですが、「託すことにしよう」「臆することなく」など、語により、また活用形によっても、揺れが見られます。
(2)「―ッ・する」「―ン・する」の五段活用化には抵抗があると思います。(×一語も発さないで、×一方に偏さず)
(3)「―ウ・する」(有する、抗する)や「―キ・する」(適する)および「―・する」(利する、付する)は、(1)(2)両者の中間でしょうか。私などは「多言を要しない」「使用に供せず」派ですが、若い方は五段活用「生育に適さない」の方が自然なのでしょうね。
これが、「20年、30年後には……」と言った理由です。
(今回、国語辞典はいっさい見ていないのですが、ひょっとすると、サ変・五段両方OKとされているものがあるかも知れません。調べて御覧になってはいかがでしょう。)
(4)「―ン・ずる」(案ずる)「―ウ・ずる」(通ずる)は上一段化が完了しつつあります。
(5)番外篇 「―ッ・する」の中には、やや方言的に聞こえますが、「用が達しられる」「気持ちが察しられる」という上一段型が、早くから一部に存在しました。
(もちろん、終止形を「達しる」「察しる」と言ったわけではありません。)

講釈が長くなってすみません。

サ変未然形「さ」の用例を、ということですが、受け身(可能、自発、尊敬)の助動詞「れる」が附くとき「目隠しをされる」、使役の助動詞「せる」が附くとき「後片づけをさせる」などがそれに当たります。
これに対して、打ち消しの助動詞「ない」「ぬ」は「何もしなかった」「宿題をせずに」となり、「何もさなかった」「宿題をさずに」とは言いませんね。

(なお、漢字2字以上の熟語に「する」が附く場合は、間に「を」を挟まない「指導される」「自己批判させる」などでも、単独の「する」とほぼ同じと考...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q始めとする、初めとする どちらが正しいのでしょうか?

日本をはじめとするアジア諸国は。。。
のような使い方をする際の「はじめとする」は
「始めとする」と「初めとする」のどちらの表現の方が正しいのでしょうか?
日本語に詳しい方がおられましたら教えていただきたくお願いいたします。

Aベストアンサー

どちらでもOKです。
NHKではこうした揺らぎのある表現については
ひらがなが望ましいとして、ニュースの字幕など
ではそのように取り扱っています。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q「ものとする」 「こと」 「こととする」は?

よく法律などに見られるが、文の最後に「ものとする」、「こと」などがつけられています。

「ものとする」などがなくても、文が成立できるので、どうしてわざわざ付け加えますか。

「ものとする」 「こと」 「こととする」の意味をお願いします。

Aベストアンサー

どちらも法律用語で、
【ものとする】は、法律や規則の条文において動詞を受けて、~~と、規定する(ものとする)。と、勿体つけます。
【こととする】は、とりわけて一つのことに専念する。仕事とする。もっぱらにするなどの言葉に着けて強調します。

お役人仕事の典型の一つで、ややこしくして意味不明や、曖昧模糊を意図的に行う文法の一つです。
無くてもいいのに、くっ付けるのは、権威を保つための保身の術でもあります。

そのくせ、肝心なのは抜けています。今回の大震災を憲法では想定していなかったから、収拾できる条文がどこにもないのです。欠陥憲法です。

Q平成1年か平成元年か

普段から疑問に思っていたのですが、平成1年というのがいいのか、平成元年といいのか、どちらでもいいのか。そこのところを教えてください。

Aベストアンサー

「平成○年」と言う(書く)場合は「平成元年」でしょう。
昔から習慣として,新しい元号に改まった最初の年は「元年」です。
同様に,年が新しくなった最初の日は「元日」で,その日の朝は「元旦」ですね。
ただ,略記する場合は「平成元年7月10日」だったらH1.7.10のように1という数字を使ってかまわないと思います。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q「見受けられる」をビジネス文書で使いたいのですが

「見受けられる」をビジネス文書で使いたいのですが、なんと言えばいいのでしょうか?

もともとの文には、
「特商法表記のないサイトが散見している」
とあるのですが、
特商法表記のない(弊社の)お客様のサイトがいくつか(多々)ある
という内容なので、「散見」はどうなのかと思って質問しました。

宜しくお願い致します。

ちなみに別のサイトで???な回答をもらいましたので、
コピーします
---------------------------------------------------
「散見」と来たら、「散見される」で、「~している」は間違っています。

尚、「散見」は読んで字の如く「あちこちに見える・ちらほら目につく」という意味で、厳密には「いくつか(多々)ある」ではありません。「いくつか(多々)ある」なら、そのままお書きになってもビジネス文書中で通るでしょう。
----------------------------------------------

Aベストアンサー

まず、確かに「散見している」という表現はありません。使うならば「散見される」という言い方になります。

「散見」という意味は「あちこちに、ちらほらと」ということですから、別の言葉で言えば「時々見られる」「所々に見られる」という言い方が近いと思います。

「見受けられる」は「見受ける」の受身形ですが、「見受ける」の意味は「見かける、見て認める」ということですね。散見に込められている「あちこちに」という意味はありません。

従って、「特商法表記のないサイトがときどき(あるいは、所々に)見受けられる」
とするのはどうでしょうか。

Q策定と制定の意味の違い

「策定」と「制定」の違いについて教えていただけないでしょうか? 

Aベストアンサー

「策定」-政策、計画を定める - Plan 、Project に関する取り決め
「制定」-法律、規則を定める - Law 、Rule に関する取り決め

Q「行政財産」と「普通財産」の違いは?

 早速質問です、宜しくお願いします。
 
 行政の持つ財産には「行政財産」と「普通財産」の二種類あると聞きましたが、
 両者はどのように違うのでしょうか。

Aベストアンサー

正式には、国有財産法に定められております。

簡単には、行政財産とは実際に行政庁が行政業務を運営するにあたって使用する財産のことです。
たとえば、庁舎、試験場などです。

普通財産とは、国といえども何らかの理由から一般の財産を保有している場合がありますが、それらを指して普通財産と称していますなります。また、行政財産であっても、その目的に利用されなくなった場合には、用途廃止を行い一般に所有する状態と変わらなくなった場合にも普通財産となります。また、現金による納税ができなくなり、所有する不動産を納税の代わりに収める手法があります(物納と称しております。)。このような場合には、国税庁から財務省に引き渡しが行われ、財務省において一般競争入札党の手続きを経て売却され、納税に充当後に残余があれば納税者に返却されます。

普通財産は、いわば国も一般人や一般法人と同じように動産、不動産を所有している場合がありますが、それを普通財産と称しております。

特に、普通財産の中でも遊休地などは早期に売却して歳入に組み入れることが求められており、財務省が積極的にPRして処分促進を行っております。

参考URL:http://www.mof.go.jp/jouhou/zaisan/zaisan/ichiran2/h18a.htm

正式には、国有財産法に定められております。

簡単には、行政財産とは実際に行政庁が行政業務を運営するにあたって使用する財産のことです。
たとえば、庁舎、試験場などです。

普通財産とは、国といえども何らかの理由から一般の財産を保有している場合がありますが、それらを指して普通財産と称していますなります。また、行政財産であっても、その目的に利用されなくなった場合には、用途廃止を行い一般に所有する状態と変わらなくなった場合にも普通財産となります。また、現金による納税ができなくなり、所...続きを読む


人気Q&Aランキング