小学生の男の子が主人公の、短編小説で、確か文庫本だったと思います。
ひ弱な男の子が、学校のプールでおぼれて、同い年くらいのお化けの男の子に会う話だったと思います。
数年前に読んで、また読みたいと思っているのですが題名も作者もすっかり忘れてしまいました。
ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください!

A 回答 (1件)

はじめまして。


その短編ですが、多分新潮文庫の
「新潮現代童話館2」に収録されている、
江國香織さんの「亮太」だと思います。

その短編は、その幽霊の子が水泳が得意で、
力を貸してもらっているうちに
二人がだんだん入れ替わっていってしまう、
という感じのものなのですが。
でも、このアンソロジーは1と2とあって、
びっくりするぐらいいい作品ばかり載っているのに
どうやら絶版みたいです。
このお話で合ってるといいんですが・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
そうです、そのお話です。
ずっと気になって探していたのでとても嬉しいです。
絶版なんですね…。
古書店や、図書館で探してみようと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/11/20 09:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q江國香織さんの本でオススメを教えて下さい。それと、江國香織さんの作風に似てる作家さんがいれば、教えて

江國香織さんの本でオススメを教えて下さい。それと、江國香織さんの作風に似てる作家さんがいれば、教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

江國香織さんの作品で好きなのは「きらきらひかる」です。
これは映画にもなった作品で、映画の方もとても良いですよ。

私が勝手に江國さんと近い感じを受ける作家さんは山本文緒さんです。
山本さんの作品は「プラナリア」「眠れるラプンツェル」「ファースト•プライオリティー」「みんないってしまう」あたりが面白かったですよ。

Qおすすめの文庫本

最近空き時間が多いので本が読みたいです。
オススメの文庫本を教えていただきたいです。

Aベストアンサー

どのようなジャンルがお好みなのか分かりませんので、独断で、電車の中、病院の待合室、寝る直前のベッドの中、など、「気軽」に読める作品、つまり「気軽」がポイントで、シリアスでないものを片っぱしから挙げてみます。

阿川佐和子
浅田次郎
泉麻人
奥田英朗
玖保キリコ(最近寡作なので、やや入手難かも知れません)
ゲッツ板谷
西原理恵子
さくらももこ
椎名誠
東海林さだお
辛酸なめ子
菅野彰
土屋賢二
ナンシー関(故人なので、ネタはやや古いですが)
原田宗典
東野圭吾
松尾スズキ
宮沢章夫
三谷幸喜
宮嶋茂樹
村上春樹
群ようこ
(以上50音順)

彼らのエッセイであれば、ハズレは少ないでしょう。
(小説ももちろん面白いですが、気軽には読めないシリアスな作品も多くあります)

この中から、あえて3人挙げるとすれば、とにかく笑えると言う点から宮沢章夫、入手しやすいと言う点から東海林さだお、上記の中でも特にハズレの少ないエッセイを量産し続けていると言う点から原田宗典(特に初期の作品は傑作ぞろいです)を挙げます。

どのようなジャンルがお好みなのか分かりませんので、独断で、電車の中、病院の待合室、寝る直前のベッドの中、など、「気軽」に読める作品、つまり「気軽」がポイントで、シリアスでないものを片っぱしから挙げてみます。

阿川佐和子
浅田次郎
泉麻人
奥田英朗
玖保キリコ(最近寡作なので、やや入手難かも知れません)
ゲッツ板谷
西原理恵子
さくらももこ
椎名誠
東海林さだお
辛酸なめ子
菅野彰
土屋賢二
ナンシー関(故人なので、ネタはやや古いですが)
原田宗典
東野圭吾
松尾スズキ
...続きを読む

Q江國香織のような心温まる本ってあります?

江國香織さんが書かれたような心温まる本を探してます。江國香織さん以外でお願いします。タイプ的に似てる本などありましたら教えていただきたいです。読み終えた後に余韻に浸れる位、感動できたらいいなーと思って。

Aベストアンサー

こんばんわ。わたしも大好きです~、江國香織さん。
似ているかどうかは分からないですけど、江國香織さん好きなわたしが感動した本を何冊か・・。

♯湯本香樹実さんの本・・「夏の庭」
            「ポプラの秋」(ともに新潮文庫)

湯本さんは江國さんの繊細さとはまたちょっと違うんですけど、いいですよ。じ~んとして心が温まります!この2冊はホントお薦め!です。

♯山本文緒さんの本・・「群青の夜の羽毛布」など
            (幻冬社文庫)
好みには違うかな・・?繊細でちょっと痛い感覚がわたしは好きです。

♯北村 薫さんの本・・「ターン」「スキップ」など
            (ともに新潮文庫)
これは実は最近読んだんですけど、感覚的にわたしは好きです。

有名な本ばかりなので、読んだ事あるかもしれませんねー。
わたしの好きなのばっかりですが、“江國さん好き”ということで参考にしていただければ・・と思います。
               

Q文庫本

湊かなえさんの、少女、真保裕一さんのアマルフィなどを、文庫で読みたいのですが、文庫になるには、1~3年かかるとか・・・
そんなにかかるものですか?
いつ、文庫が出版されるか?を調べるには、どうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

書店でアルバイト経験のある者です。
これまで書店で見てきた経験から言えば、文庫になるには、2~3年くらいかかるものが多いと思います。

1年とか1年半とかで文庫になるのは、ドラマ化や映画化が決定するとか、そういう事情がある場合がほとんどです。何もなければだいたい3年が目安だと思います。

出版社によってはもう少し早く文庫化する場合もありますが、単行本をある程度の部数、印刷してしまっているので、まずそれを売り切ること。そして、その売れ行き具合で文庫化して元が取れるかどうか、文庫化した時にどのくらいの部数を印刷すればよいか、などをリサーチするためにも、2~3年、様子を見るというのが普通のようです。

いつ文庫化されるかは、出版社や取次などの文庫新刊情報をこまめに見るしかないと思います。
私は、文庫になったら買おうと思っているものについては、発売後、1年くらいたったら、毎月、新刊情報を見るようにしています。

あるいは、作家さんの公式サイトやファン・サイトなどをチェックしていると、情報が早く入ってくる場合もあるようです。

おっしゃっている作家さんは有名な方ですし、売れ行きもそこそこ見込めると思うので、十中八九、文庫化されるとは思いますが、場合によっては文庫化されずに終わってしまう単行本もありますので、もしかすると文庫化されないかもしれません。

書店でアルバイト経験のある者です。
これまで書店で見てきた経験から言えば、文庫になるには、2~3年くらいかかるものが多いと思います。

1年とか1年半とかで文庫になるのは、ドラマ化や映画化が決定するとか、そういう事情がある場合がほとんどです。何もなければだいたい3年が目安だと思います。

出版社によってはもう少し早く文庫化する場合もありますが、単行本をある程度の部数、印刷してしまっているので、まずそれを売り切ること。そして、その売れ行き具合で文庫化して元が取れるかどうか、文庫化...続きを読む

Q江國香織、吉本ばななのおすすめを教えてください

江國香織さん
吉本ばななさん
の作品の中で、最高傑作だと思う作品を教えていただけますでしょうか。ちなみに私がこれまで読んだのは、
江國「つめたいよるに」「ホリーガーデン」「神様のボート」
吉本「キッチン」「白河夜船」「つぐみ」
などです。

Aベストアンサー

 江國さんの作品なら「きらきらひかる」をお勧めします。彼女のデビュー作です。
 とてもせつなくてやさしい、純愛物語です。

Q「海辺のカフカ」 読むべきか読まざるべきか??

こんばんは。

村上春樹さんの新作「海辺のカフカ」について
読むべきか、読まざるべきか迷ってます。

基本的には村上春樹さんの本は好きで、ほぼ全部読んでいます。
しかし、今回の「海辺~」の書評は、やけに辛口のものが目につきます。
ハードカーバーで上下本につき、購入する前に皆さんの意見を
伺おうと思って質問します。

ちなみに、私が一番好きな村上さんの本は「ダンス・ダンス・ダンス」
をはじめとする鼠シリーズ、「ねじまき鳥クロニクル」。
反対にしっくりこなかった本は、ここ2~3年の本。

どうも、昔の村上さんの本の方が好きな傾向があるだけに
今回の「海辺~」、皆さんのご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

「海辺のカフカ」、今読んでいます。
村上春樹は結構読んでいるのですが、「ダンス・ダンス・ダンス」は読んだことが無くて、「ねじまき鳥クロニクル」は面白かったですが(???)という印象でした。読んでいる時は止まらなかったけれど、読み返そうという気にはあまりならない…。そんな訳で、Hana55さんとは好みはだいぶ違うかもしれませんね。私の一番お気に入りは「国境の南、太陽の西」です。「ノルウェイの森」も結構好きなので村上春樹の中では恋愛小説っぽいのが好きなのだと思います。

そのあたりを念頭において聞いていただけると幸いです。

さてそんな私ですが、「海辺のカフカ」はかなり気に入っています。
村上春樹の常に変わらないテーマは人間が生きていれば避けて通れない孤独についてではないか、と思っています。
そのテーマはノルウェイの森や国境の南・・・ではかなりロマンタサイズされた形で書かれ、ねじまき鳥などでは浮世離れした形で暗示的に書かれていたように思います。
それが、海辺のカフカでは村上春樹は俗世に戻ってきて、しかもかなり建設的な意思を持っていて、そのテーマに対して何らかの前向きな姿勢で挑んでいる、という印象です。物語自体もいつもながらに複雑で飽きさせないながらも、以前よりもひとつの方向性がすっきりと整理されているように思います。
ちなみにノルウェイの森や国境の南・・・のように男女の恋愛が軸では無いと思います。
今までとはだいぶ違うスタンスのようにも思えますが、少なくとも村上春樹が新しい局面に向かっているというのは感じられる作品です。まだ結末まで読んでいないので最終的にはどうなるか分かりませんが、半分くらい読んだ今の時点では私はとても好きな作品のひとつだと思っています。
よしもとばななもオフィシャルホームページで気に入っているというように書いていました。9月13日の日記にあります。

単行本を買うのが躊躇されるようでしたら、文庫本になるまで待つか、地域の図書館などでリクエスト(或いはもう入荷されているかもしれませんが。)して読んで見られたらいかがでしょうか?

参考URL:http://www.yoshimotobanana.com/cgi-bin/diary/diary.cgi?page=4&yy=2002&mm=09

「海辺のカフカ」、今読んでいます。
村上春樹は結構読んでいるのですが、「ダンス・ダンス・ダンス」は読んだことが無くて、「ねじまき鳥クロニクル」は面白かったですが(???)という印象でした。読んでいる時は止まらなかったけれど、読み返そうという気にはあまりならない…。そんな訳で、Hana55さんとは好みはだいぶ違うかもしれませんね。私の一番お気に入りは「国境の南、太陽の西」です。「ノルウェイの森」も結構好きなので村上春樹の中では恋愛小説っぽいのが好きなのだと思います。

そのあたりを...続きを読む

Q川上弘美と江國香織の対談

川上弘美と江國香織が以前、ダヴィンチか、別の雑誌で対談していたのですが、その雑誌を探しています。情報をお寄せください。

Aベストアンサー

ことばのあつかいかたについて 「文學界」58(3) 2004.3 p.254~269

ではないでしょうか。もっと最近ですか。

Q『塗仏の宴』を読む前に『百鬼夜行 陰』を読みたいのですが・・

タイトルの通り、手元に『陰』があるのですが、まだ『塗仏』は読んでません。
京極堂シリーズは順番に読まないと、だめだそうですが、折角手元にあるので早く読みたいです!

『塗仏』を手に入れるまで、ちょっと時間がかかるので、先に読んでも問題ない短編のタイトルがありましたら、教えていただきたいです。

Aベストアンサー

『百鬼夜行―陰』収録の短編集の多くは『塗仏』以前に発表されたもので、以前の話の番外編のようなものなので先に読んでも問題ないと思います。
ただ、「火間虫入道」だけは『塗仏』に出てくるキャラの話なので、気になるようでしたら飛ばした方がいいと思います。

参考URLは、各短編に出て来た人物がどの長編作品に関わっているかをファンの人がまとめたページです。

参考URL:http://ww1.enjoy.ne.jp/~yamada.y/kyogoku/hyakki.htm

Q江國香織の本

この前初めて江國香織さんの本を読みました。「流しのしたの骨」と言う本です。それ以来ファンになってしまったのですが、そのほかに江國さんの本でおすすめがあったら教えてください(●^o^●)

Aベストアンサー

こんにちは。

私のおすすめは、
「きらきらひかる」
「ぼくの小鳥ちゃん」
ですね。

「きらきらひかる」の方は、不思議な雰囲気で、
そこに惹かれてしまいます。
ちょっと違った愛の話です。
「ぼくの小鳥ちゃん」は、小鳥ちゃんのキュートさが全開で、読むとほんわかした気持ちになれます。

是非どうぞ。

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=19314066

Q面白い文庫本

面白い冒険系の文庫本ないですか?
モンスターハンターみたいなのがいいです。
教えてください

Aベストアンサー

キノの旅-the Beautiful World-(電撃文庫 時雨沢恵一著)
アクション自体は少ないですが超お勧めです。

参考URL:http://www.kinonotabi.com/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報