最新閲覧日:

当家の 鉄筋コンクリートのガレージの天井が少しひび割れ、大雨のときには
少し水が漏れることもあります。ガレージの上は庭であり、ガレージ天井から、庭面までは約50cmの土です。庭には少し雑草が生えています。
ガレージの大きさは、大型車が1台入れる程度で路面から天井までは1.8Mです。
おそらく中の鉄筋は一部さびていると思います。このようなガレージが突然崩落して、中に人間がいた場合、生き埋めになってしまうという危険性はどのようなものでしょうか?またそのような事例はあるのでしょうか?

A 回答 (1件)

突然は崩落はしないと思います。



中の鉄筋が錆びてしまう可能性はありますが、錆び=突然崩落 とはなりません。
大雑把な前兆としては

雨漏りが多くなる→天井面のコンクリートがふくれる→天井面が剥離し鉄筋が露出する
→露出した鉄筋が更に腐食して切れる→屋根上の土の重量の影響で破壊

とこんな感じになると思います。

こうならないための予防としては、『屋上庭園の改修』が必要では無いかと思われますね。
理由としては天井面の補修をしても屋上のヒビを補修しないと水は止まらないからです。
浸水の原因からの解決が必要ですね。
本当は、庭の土を全部出して、屋上面を露出して乾燥させて防水工事と排水工事を
行うのが一番なのですが、予算の都合で安くあげる場合には漏水部分の直上の土を掘り
屋上面のヒビを露出させてコーキング等の追従性のある防水補修剤で埋める手もあります。
もちろん、信頼性は前者の方が格段に上です。

「安全か?」と言われれば「このまま放っておけば危ないかもしれません」としか言えません。。m(__)m

できれば防水&排水工事をされた方が安心できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Benigen様 ありがとうございました。さすが専門家だけあって、納得のいくご回答をいただき、少し安心いたしましたが、なるべく早くに対策を立てたく存じます。

お礼日時:2001/11/17 08:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報