地球サミット等含め、一般的な
国連環境会議の成果とは何ですか?
授業でやるのですがいまいちわからないのです。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 


  No.1 では分かりにくかったかも知れないので補足します:

  > 国連環境会議の成果とは何ですか?
 
  成果は、1で述べたような地球環境問題とそれをめぐる各国(先進国・発展途上国等の葛藤も含め)のあいだの、一国だけでは解決できない国際的な問題についての、国際的合意や協力、未来への改善プランの確立・提示などがあるでしょう。例えば、温室ガス排出の国際的規制条約の合意。廃棄物に関する国際的な規制の制定、などです。具体的な条約や合意や、協力計画などは、授業で出てくるはずです。(温室ガスとは、主に二酸化炭素で、自動車を走らせると大気中に広がりますし、火力発電所を稼働させると、また空中に広がります)。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
具体的にどう成果があったの?って考えるとわからなかったので、見方を示してもらえてありがたいです。

お礼日時:2001/12/18 11:42

 


  地球サミットは、Earth Summit と英語で言い、正式名称は、「環境と開発に関する国連会議」United Nations Conference on Environment and Development(略称UNCED)と言い、今から10年ほど前に、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開催されました。
 
  この会議の正式名称を記したのは、この名前に、問題の鍵があるからです。「環境と開発に関する」会議なのです。つまり、「環境」と「開発」ということが、二大テーマになっています。
 
  この会議でくっきりと浮かび上がった問題というか論点は、一つに、「北と南の対立」いわゆる「南北問題」です。ここでいう南北とは、地球規模の話で、北は、「北半球」で、南は「南半休」です。つまり、北半球には、欧米を中心に先進国があるに対し、南半球には、アフリカ・南アメリカを中心に、「自然資源を持つが、技術的経済的に遅れている」後進国あるいは開発途上国があるのです。
 
  北半球にも、中国・インド・イスラム諸国を初め、広大なアジア大陸に、事実上の後進国が多数あります。
 
  そこで、問題となるのは、北の先進国は、すでに高度な技術経済社会を築き、国民総生産も高く、教育の普及、女性の地位、人権問題、等々、色々な意味で、望ましい社会を築いているということです。それに対し、南の発展途上国は、技術経済システムが未成熟で、国民総生産も低く、教育も普及しておらず、女性の地位問題や人権問題を抱え、更に、人口爆発で、飢餓の危険性もあり、貧困と無知に慢性的に悩まされているという状態であることです。
 
  南の開発途上国は、技術を高め、経済インフラを整え、北の先進国同様の「豊かさ」を求め、ここで、「開発」を強く求めているのです。しかし、北の先進国は、人口増加傾向はなく、むしろ、高齢化社会となり、人口は減少の方向へとも向かっています。北はそして、地球の「環境問題」というものに強い懸念を抱いています。温室ガスの問題(地球温暖化問題)や、オゾン層の破壊、耕地の砂漠化、森林の消滅、大気汚染、等々、地球環境はいまや危機に瀕しているという認識があります。
 
  南の後進国も、環境破壊について意識しない訳ではありませんが、増大する人口、先進国による経済的搾取と対抗するため、自国の産業・技術・経済を発展させるためには、彼等が持っている資源、すなわち自然環境資源を利用し、環境を破壊しても、なお「豊かさ」が必要であると主張します。
 
  ここに環境保護を主張する北と、環境よりも、開発と豊かな社会を望む南の対立があるのですが、問題はそれだけではないのです。
 
  南の諸国は、先進欧米諸国のエゴイズムを批判します。先進国は、過去、地球環境を破壊し、その破壊の上に現在の繁栄を実現し、更に、現在も環境破壊を続け、それは、他国の領域にまで及んでいるのではないかというのです。我々南が豊かさを求め、北の先進国がかつて行ったと同じことをするのが何故いけないのか?
 
  先進国のエゴイズムは過去のものではなく、現在のものでもあるのです。開発途上国が、サハラの自然を破壊している。南アメリカの森林を破壊している。熱帯雨林が破壊されている。中国は無謀な土地の過剰利用で、砂漠化を促進している、等々の批判に対し、だが、世界にあって、エネルギー消費の巨大な国々はどこか? それはアメリカであり、西欧諸国であり、廃棄物質にしても、これら先進国がもっとも莫大な量の廃棄物質を排出しているのではないのか?
 
  アメリカは、自国の経済的繁栄を優先させ、エネルギーの濫消費、資源の濫消費を行い、廃棄物質で環境を汚染していることは事実なのです。しかも、京都議定書での温室ガス削減条約にアメリカは加わりませんでした。
 
  世界大国であるアメリカこそが、環境問題でイニシャティヴを取り、みずから、濫消費をやめるべきなのですが、アメリカには、それができないという国内の事情があると、アメリカは主張します。
 
  こうして、「開発と環境保護」の問題は、出口が見えないまま、しかし、何かの方策を取る必要は明らかなので、なお、人々は努力し、問題の解決を図ろうと試みているのですが、問題は難しく、地球上の民族・宗教・文化・歴史の軋轢なども関係し、解決には、遙かに遠いというのが、現状であり実状なのです。
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCO2排出量を世界でいくらにすれば持続可能な社会なの?

持続可能な社会のために、CO2を削減しましょう、というのはわかり、私も賛成なのですが、ではどれだけのCO2排出量ならば、「持続可能な社会なのですよ」というのが、ネットで探してもでてきません。
世界の排出量が2005年で271億トンだそうですが、これを何トンにすれば持続可能な社会なのでしょうか?

Aベストアンサー

正確な数字は分かりません。
忘れたので正確な数字を調べてみたが、見つからなかった。271億トンの数字はどこの数字なんでしょうか。
それで私の記憶によって、大雑把に参考までに、と。

全世界の「自然界から出てくるCO2」と「人為起源のCO2」の割合は、「96:4」くらいなもん。
つまりCO2排出量の4%程度が人間が出すCO2量。

そしてこの全CO2排出量に対して98%を自然界が吸収する・・・と一部科学者は唱える。
残りの2%は吸収できないで大気中に残るので、次第に大気中のCO2が増えていく。

なので・・・この2%を出さないようにすれば良い。
だから、人間が2%減らそう・・・と。つまり、人間が出すCO2量が4%だから、このうちの半分を減らせば良い・・・と…
そうすれば吸収量と排出量が同じくなって、大気中のCO2は増えない・・・とね。

2050年までにCO2排出量を現在の半分にしてしまおうと言うのが、世界の「政治家」と「政治科学者」の予定。


だが、上のこの考え方はおかしい。
人間が出すCO2を減らさずに、自然が出すCO2を2%分減らしても同じ結果が出る。
「2%/4%」は50%だが、「2%/96%」は2%でしかない。
つまり人為起源CO2を半減させるよりも、自然放出CO2を2%減らすだけで地球温暖化は解決する。
または、自然界が吸収するCO2量を2%増加させるだけで地球温暖化は解決する。

問題の解決法は、理詰めでやらなければならない。
今の世界の温暖化対策はきわめて政治臭が強く、そして人類に多大の犠牲を強いる。

解決法はむしろ、自然界のCO2吸収量を若干増大させれば良い。2%分だけ。
或いは2%分だけ、自然界のCO2排出量を減らせば良い。
この両者はほぼ同じ事だが、問題の解決法はこうじゃなきゃあいけない。

自然界においてのCO2調節機能が能力を低下させたので地球温暖化へと向かっている。
これを修復するには、自然を回復させなければならない。
若い者は、過去数十年間に渡って地球環境が破壊しつくされてきた歴史を知らない。環境破壊は「オゾン層破壊」と「地球温暖化」の2種類しかないと思っているようだけれど、我々ジジイは自然破壊の歴史を知っている。

数十年前にこう言われていた。
「このまま森林破壊が進めば、20年後には地球は壊滅的打撃を受けるだろう」

そしてその20年がとうの昔に過ぎ、地球は壊滅的な打撃を被っている訳だが。

正確な数字は分かりません。
忘れたので正確な数字を調べてみたが、見つからなかった。271億トンの数字はどこの数字なんでしょうか。
それで私の記憶によって、大雑把に参考までに、と。

全世界の「自然界から出てくるCO2」と「人為起源のCO2」の割合は、「96:4」くらいなもん。
つまりCO2排出量の4%程度が人間が出すCO2量。

そしてこの全CO2排出量に対して98%を自然界が吸収する・・・と一部科学者は唱える。
残りの2%は吸収できないで大気中に残るので、次第に大気中のCO2が増えていく...続きを読む

Q地球環境を良くするには、国連、国、地方、個人でどうすれば良いと思います

地球環境を良くするには、国連、国、地方、個人でどうすれば良いと思いますか。

Aベストアンサー

すごーく難しい質問ですね。人間から見た地球環境ですよねf^_^;出来る限り無駄を出さないですかねo(^-^)o

Q持続可能な農業のための土壌における課題

持続可能な農業のための土壌に変えるには今の状態をどのように変えていけばいいのでしょうか??本を調べてもこういったことはかかれておらず困っているので、助けてください。

Aベストアンサー

確かに全世界的な意味で持続可能な農業と言うのは、難しいです。農地に与える環境負荷があまりにも、
違いますので。
しかしながら持続可能な農業と言う観点で見ますと、
実は現時点でも一つ良い例がありますので紹介させて頂きます。
それは稲作です。
日本で稲作が開始されたのはおよそ2000年前ですが、
現在でも毎年のように米を生産し続けています。
つまり稲作においては地力が落ちることで起こる、
連作障害が出ておりません。
連作障害が出ない理由はご存知かもしれませんが、
稲作が水田という水を張ったある種特殊な土壌で作られるためであるといわれています。
連作障害は土壌中の微量元素の欠乏によって引き起こされるものですが水を張ることにより、水分中の微量元素が水田の土壌中に溜まりそれが蓄積されるため連作が起きないようです。
また米は収益性の高い植物といわれています。
一般的に穀物と呼ばれる植物の中で、
一平方メートルあたりの収穫量、つまり生産性が
最も高いようです。
種もみ一粒で一千粒もの収穫が得られます。
ちなみに小麦はおよそ五百粒です。

783467393様のご質問「持続可能な農業のための土壌における課題」に対して適切な回答かどうか、
自信がないのですが、土壌を無理矢理変えることなくとも、実は昔から身近で行われている所に持続可能な農業の為のヒントが隠されていたりしますので、
この回答は参考までにどうぞ。
お粗末さまでした。

確かに全世界的な意味で持続可能な農業と言うのは、難しいです。農地に与える環境負荷があまりにも、
違いますので。
しかしながら持続可能な農業と言う観点で見ますと、
実は現時点でも一つ良い例がありますので紹介させて頂きます。
それは稲作です。
日本で稲作が開始されたのはおよそ2000年前ですが、
現在でも毎年のように米を生産し続けています。
つまり稲作においては地力が落ちることで起こる、
連作障害が出ておりません。
連作障害が出ない理由はご存知かもしれませんが、
稲作が水田という...続きを読む

Q地球温暖化はどのように対策をとってるんですか? 今は環境問題として地球温暖化が問題となっていま

地球温暖化はどのように対策をとってるんですか?

今は環境問題として地球温暖化が問題となっていますが、各国、各地域ではどのような対策をとっているんですか?我が家族や自分の区域(足立区)ではクーラーの設定温度制限、電気の使用料、車のアイドリング禁止?を決めております。それぞれ地球温暖化にはどのような対策をとっているのか教えてください!

Aベストアンサー

自転車

Q日本の持続可能な発展戦略とは?

中国の大学に在籍しているものです。
発展経済学という授業で「持続可能な発展戦略」というものを学んだのですが、
その日の宿題として、
「自分の国の自然資源や環境の現状と、そのために実施している持続可能な発展戦略(Sustainable Development Strategyサスティナブル・ディベロップメント・ストラテジー)を調べてくる」という宿題が出され、
次週、教室の前に出て、各国の代表が発表することになりました。
日本人は私一人しかいないので、私が発表しなければならないのですが、
ネットで探しても企業のCSR関連のものや、世界の取り組みがほとんどで、
日本が具体的にどんな対策を取っているのかはいまいちはっきりしませんでした。
環境省のホームページも見ましたが、国際協力や教育についてがほとんどでした。
企業のサステナビリティについては、日本の大学にいたときに少し習ったことがあったのですが、
恥ずかしながらよく覚えていないのにあわせて、
今回の宿題は主に日本の環境に関する「日本の取り組み」を報告しなければなりません。

今、日本の自然資源及び自然環境のどのような状況にあり、
そして「持続可能な発展」を達成するために、どのような戦略(対策)を取っているのでしょうか。

発表は来週の月曜日です。どうぞよろしくお願いいたします。

中国の大学に在籍しているものです。
発展経済学という授業で「持続可能な発展戦略」というものを学んだのですが、
その日の宿題として、
「自分の国の自然資源や環境の現状と、そのために実施している持続可能な発展戦略(Sustainable Development Strategyサスティナブル・ディベロップメント・ストラテジー)を調べてくる」という宿題が出され、
次週、教室の前に出て、各国の代表が発表することになりました。
日本人は私一人しかいないので、私が発表しなければならないのですが、
ネットで探しても企業のCSR...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
中国の大学とは凄いですね。各国の学生が集まる環境で学べるとは羨ましい限りです。

さて、私はゴミ問題をイチオシします。
理由は、ゴミ処理問題は全世界共通の問題ですが、
日本は特に人口に比べて国土が狭い物ですから重大だからです。
かつてゴミと土砂で埋め立て陸地を作ったりしていましたが、
もちろん根本的な解決では有りませんし
埋め立ても環境負荷や埋め立て候補地、政治的コストの問題もありました。

そこで、ゴミの3R(Reuse Reduce Recycle)を行うべく
循環型社会形成推進基本法を中心とした法体系を整備しました。
身近なところでは家電リサイクル法や容器包装リサイクル法も併せて制定され
法整備と共に各種インフラの整備も国や自治体も勤めました。

たとえば家電リサイクル法では、
・消費者は、リサイクルにかかるコストを負担する義務があります。
・家電の小売店等は、買い替えや過去に販売した機器の引取義務があります。
・メーカーは再利用や最終的なゴミ処分の責任が求められ、
 信頼できる再処理事業者を選定する義務があります。

ただ、このシステムは脆弱性もあります。経済的にオープンな系としては収益性が弱いのです。
ですので、ゴミが資源として認識され、外国に売れるとなると、
再処理事業者が干上がってしまうのです。
再処理事業者はリサイクルのインフラの一部ですから、これが壊れれば元に戻すのは大変です。


他の話題としては、
・揚水発電 →原発とダムが多い。
 原発は夜間も止められないので、
 夜間電力で水力発電の上のダムにポンプで水を汲み上げておく事で、
 ダムの容量が小さくとも水力発電の容量が数倍になる。
・都市鉱山 →国内に有力なレアメタル鉱山がない。
 携帯回収のインフラを整える(確か経済産業省)

などが考えられると思います。
個人的には、根本的な解決は「消費をしない事」しかないと思いますが、
産業文明が滅びるまで無理な話ではないでしょうか。

こんにちは。
中国の大学とは凄いですね。各国の学生が集まる環境で学べるとは羨ましい限りです。

さて、私はゴミ問題をイチオシします。
理由は、ゴミ処理問題は全世界共通の問題ですが、
日本は特に人口に比べて国土が狭い物ですから重大だからです。
かつてゴミと土砂で埋め立て陸地を作ったりしていましたが、
もちろん根本的な解決では有りませんし
埋め立ても環境負荷や埋め立て候補地、政治的コストの問題もありました。

そこで、ゴミの3R(Reuse Reduce Recycle)を行うべく
循環型社会形成推進基本...続きを読む

Q環境問題・地球環境問題について

環境問題の定義を教えてください!
地球環境問題と環境問題って何ですか?

Aベストアンサー

woopywankoさん、こんにちは!

環境問題の中には、『家庭環境問題』のように自然環境とは異なる社会環境も含まれます。

従って、環境問題とは、『人間やその他の生物が生活して行く上で立ちはだかる諸問題』といえるでしょう。

ただし、『環境問題とは何か?』と聞かれたら、『環境問題とは、人間やその他の生物が生活して行く上で立ちはだかる諸問題を指す。環境問題の中で、地球温暖化・オゾン層の破壊など地球規模に至る環境問題(地球環境問題)が近年クローズアップされている。』とフォローして置けば、突っ込まれないし安心かも知れません(無手勝流? http://www.d2.dion.ne.jp/~aut_c/kengou/mutekaturyu.htm)。

参考URL:http://www.koizumi.co.jp/topics/yougo_a.html

Q「ファンバイユー」村?持続可能な村の環境実験村(中国)

ラジオニュースで、環境の実験村として、上海近くの「ファンバイユー村」が紹介されていました。
いま流行りの sustainable development 持続可能な発展のための実験村です。
ファンバイユーはあくまでそう聞こえただけであって、正確なつづりが知りたいです。
英語での綴りと中国語でのつづりを教えていただけませんか?

Aベストアンサー

上海近郊ではなく、遼寧省(大連や瀋陽のある省)に「ホアンバイユー」という実験村があるという記事はみつけました。
http://www.takungpao.com:82/gate/gb/www.takungpao.com/news/05/10/02/YMHQ-464548.htm
所在地や中国語表記は、このサイトにあります。

「黄柏峪」(Huangbaiyu)と表記すればよいと思います。
発音は、(huang2 bai3 yu4) ですね。

参考URL:http://www.takungpao.com:82/gate/gb/www.takungpao.com/news/05/10/02/YMHQ-464548.htm

Q地球温暖化防止京都会議に出席した国の数について。

1997年の地球温暖化防止京都会議に出席した国は何カ国あったのでしょうか?また、具体的に国名も分かりますか?

Aベストアンサー

>これはどこから手に入れたデータですか?

京都市 環境保健局 環境保全室環境計画課のページ(参考URL)より引用しました。

会議自体の流れは外務省の報告書を見ると参考になります。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kankyo/kiko/cop3/index.html

また、『地球温暖化防止』総合リンク集
も参考になるかと思います。
http://www.ktx.or.jp/~kenkou/link/linkco2.html

参考URL:http://www.city.kyoto.jp/kanpo/kankyohozen/houkoku.htm

Q韓国企業ははたして持続可能なのでしょうか?

今朝の日経新聞の一面のトップに衝撃的なスクープ記事が出とりました。

それは
韓国のサムスンの赤字続きの液晶パネル部門の役員10人に自宅待機を命じたそうです。

社内では年末人事で役員を解任され1~2年後には事実上会社を追われるだとうと
言われとるそうです。

日本と違い国際企業が極端にすくない韓国でのサムスンに就職して38歳そこらで
失業するとは・・・

こんな極端な人事政策ではたして韓国企業は
持続可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

私も、このスワップ協定ニュースが、韓国企業の先行きを占うすべてだと思っています。

これの協定の内容をみると、事実上、韓国経済は波状したと言えます。
日本が肩代わりしたようなもので、韓国は自力で工面できない状態だったということです。

サムソンは半官企業ですので、親会社の韓国が破産したのですから、
役員リストラ10人プラスアルファというのは当たり前の流れだと思います。

それにしても一気に10人の役員をリストラというのは、かなりドラスティックな人事ですよね。
韓国は、大統領が変われば、地方行政の人事も一新させますので、
そういう国民性なのでしょうね。

その流れで、以下の質問の私見になりますが、

>こんな極端な人事政策ではたして韓国企業は持続可能なのでしょうか?

普通に考えると、破産した国家ですので、倒産する企業が増え、大企業は大量リストラと、
緊縮方向に向うと思いますが、それよりも

私は、今回のスワップ協定のニュースが、突然で、少数のマスメディアでしか発表しないという異常な状況に、
秘密裏に日韓政府間で何かが動いているとしか思えないのです。

日本の民主党だったら、何か韓国寄りのことを平気ですると思えてならないのです。
例えばになりますが、

1) 予想される韓国の失業者を日本で受け入れる ⇒ 『外国人大量移民法』で受け入れ可能にする
2) 韓国政府への継続的援助の補償 ⇒ 『外国人参政権法』で、政府を操る
3) 日本国民からの不満を制御 ⇒ 『人権侵害救済法』で国民の口封じ

この民主党の3大売国法は既に却下されていますが、形を変えてでも通してくる法案とみています。
もう既に日本は在日に骨抜きにされている気がしますが、
更に法律まで変えて確固たる地位固めの段階に入っていると思います。

韓国企業の維持より、日本国民の生活や権利の維持できるのか?の方が心配でなりません。

私も、このスワップ協定ニュースが、韓国企業の先行きを占うすべてだと思っています。

これの協定の内容をみると、事実上、韓国経済は波状したと言えます。
日本が肩代わりしたようなもので、韓国は自力で工面できない状態だったということです。

サムソンは半官企業ですので、親会社の韓国が破産したのですから、
役員リストラ10人プラスアルファというのは当たり前の流れだと思います。

それにしても一気に10人の役員をリストラというのは、かなりドラスティックな人事ですよね。
韓国は、大統領が変われ...続きを読む

Q今日、様々な企業、専門家の方々、政治家の国際会議などで、「環境保護」「

今日、様々な企業、専門家の方々、政治家の国際会議などで、「環境保護」「地球温暖化」といった地球環境改善のテーマがあげられていますよね?今ある地球環境を維持するため、元からあった自然環境を取り戻すため、そういうことをするのはいいことだと思います。僕もちょっとしたことですけど、エアコンの温度を少し上げたり、そういう対策はしてるつもりです。

ただ、たまにこう思うときもあります。
「今地球が温暖化したり、異常気象が起きたりすることは、地球が自分でもとのあるべき姿、すべての生物が生活の場を失うこともなく、均衡のとれた世界に戻ろうとしている現れではないか?」
今環境保護をしてもしなくても、いずれ人類は自滅する形で滅びると思います。そうすれば、人類という地球の均衡を壊すものがいなくなった地球は元の姿に戻っていきます。今は森林伐採で失われた原生林も復活するはずです。そう考えれば、今人類が「環境保護」だの「地球温暖化対策」だのと言っていることは、なんだか意味がないことのように思えてきます。むしろ、そう言って無理に地球環境を操作することは、地球が元に戻ろうとすることの妨げになっているのではないか?

こんな事も思ったりするんですが、どう思いますか?決して環境を保護したりすることがめんどくさいとか、人類が快適に生きれれば他の生物がどうなってもいいなんて思ってはいません。ただ、「地球の本来あるべき姿」というのには、人類は邪魔な存在、必要がない存在、均衡を崩す存在と感じます。

皆さんのご意見を聞かせてください

今日、様々な企業、専門家の方々、政治家の国際会議などで、「環境保護」「地球温暖化」といった地球環境改善のテーマがあげられていますよね?今ある地球環境を維持するため、元からあった自然環境を取り戻すため、そういうことをするのはいいことだと思います。僕もちょっとしたことですけど、エアコンの温度を少し上げたり、そういう対策はしてるつもりです。

ただ、たまにこう思うときもあります。
「今地球が温暖化したり、異常気象が起きたりすることは、地球が自分でもとのあるべき姿、すべての生物が生活...続きを読む

Aベストアンサー

人間自体も生態系の輪廻の輪に組み込まれていると考えている者です。

ご指摘のように人類は己が利欲のために、森林破壊(アマゾンのジャングルが有名ですね)、砂漠化(中央アフリカや、中央アジア辺りが著名なところでしょうか)等を促進しています。

これが地球の均衡を壊しているのか?という論については短期的に見ればYes、長期的(万年単位)に見ればNoという意見を有します。

人類は他の惑星から移住してきたわけではなく、この地球上で育まれた一生命体の一つです。そう考えれば、「地球の本来あるべき姿」というのも、現在の姿を示す、と考えますが、詭弁に聞こえますでしょうか?

いずれ、人類が滅亡を迎え、その際に核というなの花火を盛大に上げれば、多くの生物種が絶滅を迎えるでしょうが、地球史から見れば何度か迎えた「絶滅機」の一つに過ぎないのでしょうか?

ただ、この世界に存在している事を感謝するのみです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報