弊社では収入印紙の割り印に社長の印を使用しております。印紙金額は千円か2千円を使用する事が多いです。
あくまでも割り印でしかないのならシャチハタネーム押印だけでも良いような気がしますが、本とかには掲載されておりません。果たしてどのような割り印がベターなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

印紙の割り印(消印)は再使用防止の目的ですので、キチッと消印してあれば特に問題ありません。

消印をして印紙税を納めた事になるからです。
ですので、特に領収証などではシャチハタでも大丈夫です。よってその理屈では契約書・手形などの印紙の割り印もシャチハタでOKなのですが、実際には「格好悪い」ので私もよーしません(笑)。契約に使った印(代表者印)や銀行印が無難でしょう。ですが過去に手形で一度だけ割り印が漏れていて、後からシャチハタを押した事があります。
この件では、どの書類か判りませんが、領収証でしたら取扱者の意味でkeimoさんのシャチハタや、会社印(角印)等で全く大丈夫です。

尚、シャチハタなどが手元に無く、ボールペンなど(鉛筆の様に消せないもの)で例えば真ん中に「マル、田中」と書くのはOKですが、二重線では「消印」とは認められていません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
再使用防止の目的においての消印である事が良く把握出来ました。次回からはカッコ付けの銀行印使用にしようと思います。

お礼日時:2001/11/28 13:19

 keimoさん、はじめまして。

スコンチョといいます。(^_^)

 まずご質問の「割印」ですが、これは契約書の正本と副本、原本と写しの
ように、同じ文面の文書を2つ以上作成したとき、または領収証とその控え、
手形とその控えなどに一個の印を半分ずつ押す印のことです。ですから、
ご質問の印鑑の利用法は、「割印」ではなく「消印」になるかと思われます。
(^_^;)(揚げ足取りでスイマセン)

 印紙を貼った後に、再利用防止と添付者の名前を明確にする為に「印紙を
消す」という作業をすることになっています。そこで、印紙税法施行令には、
(印紙を消す方法)課税文書の作成者は、法第8条第2項の規定により印紙
を消す場合には、自己又はその代理人、使用人その他の従業者の印章又は署
名で消さなければならないと書かれています。
 
 ここで問題になってくるのは、シャチハタが印章として有効か否かですよ
ね。まず、領収証等発行する場合、印の持ち合わせがないときは、印紙と台
紙の両方にかかるように、ボールペンなどで消し込みをするだけで一般的に
は有効とされています。次に、シャチハタは認め印としては有効であること
から、消印の利用は問題ないと思われます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

よく分かりました。ありがとうございます。
印紙を消すと言う作業が良く理解出来ました。
今後は自信を持って消印出来ます。

お礼日時:2001/11/28 13:16

 通常は、契約書に押印した印鑑を使って、印紙に割り印をしますが、法的な割り印の目的は、印紙税法による印紙の貼付と、印紙の再使用防止が目的ですので、極端な例では契約担当者がボールペンで自分の苗字を書いて丸を書き、印鑑のようにしている例もあります。



 再利用できない状態にすれば、どのような印鑑でも、サインでもかまわないということですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。印紙税法による消印であることを踏まえて今後は消印していきます。

お礼日時:2001/11/28 13:22

一般的には、印紙を貼付した書類(契約書・覚書など)に押印する印鑑で消印(割印)をします。


印紙に印鑑を押すのは消印の意味ですので、シャチハタでもいいとは思います(実際、領収書はこのパターンが多い)が、契約書とは全く関係のない人間の名前のシャチハタで消印をすると、事情の分からない人が見ると「この人は誰?」となります。また、印紙を貼る(印紙税を収める)義務のある人はその文書の作成者(実際に書類を作った人ではなく、文書の当事者)ですので、上記の対応がベターでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。今後は消印の意味を踏まえて印を押します。

お礼日時:2001/11/28 13:24

割り印は収入印紙を使用したという証にするもので、別段規制は全くなかったように記憶しています。


ふざけた印鑑以外でしたらなんの問題も有りませんし税務署に言われたこともありません、簡単な物でしたらボールペンで//なんてのも有りますが、一度も言われたことが有りませんので、こだわりは別としてシャチハタでも問題ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。印紙を使用した証である事に対する消印であるのが分かりました。

お礼日時:2001/11/28 13:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q開発業務委託基本契約書と収入印紙、割り印について

開発業務委託基本契約書(期間約18日間以下、金額274,190円、超過精算発生可能性あり)
を、発注主企業との間で交わそうとしています。
相手企業は2刷契約書をよこしてきており、うちいっぽうに向こうの割り印の押された
200円分収入印紙があらかじめ貼られていました。
自分は、うちいっぽうを返送するのだと思うのですが、相手方がすでに割り印された収入印紙を貼ってよこしてきている方と、そのようなことのなされていない方のどちらに収入印紙200円分なりを貼って返送すればよいのでしょうか。また、どちらをどのような状態にして保持しておくべきなのでしょうか。

Aベストアンサー

収入印紙の張られていないほうに収入印紙を貼り、
自社の割印を押して相手先に返送します。

相手方の割印の押されたものを自社で保管します。

というのが一般的にやりかたですが、
印紙税法上は双方の契約書に印紙が貼られ、
割印さえ押してあれば問題なかったりします。

取引先によっては、両者の割印を押して・・
というところもあります。
(あまり意味ないのですが)

それと余談ですが、印紙を貼った貼らない、
割印を押した押さないと、契約上の合意に至った云々はまったく関係なく、
あくまでも印紙税法上の問題があるだけです。

Q収入印紙を貼る場所と割り印について(領収書の場合)の疑問・・

領収書に使う割り印と、代表者印は領収書内で両方に同じ印鑑で押印して良いのでしょうか。(割り印と代表者印は兼用でいいのでしょうか。20ミリ×20ミリ 四方)
又、収入印紙のどこに幾つ押せばいいのでしょうか。
教えて欲しいのです。

Aベストアンサー

印紙の割り印(正しくは消印)は、その収入印紙を使用・納税したというしるしですので、どんな印鑑でも結構です。領収印と同じでも異なっても、また、サインで消してもいいわけです。
また、消印の場所ですが、これも特に決まりはありません。角に押す人もあれば、下の辺などに押す人もあります。

Q印紙に割り印

領収書に張る印紙に割り印は必要なのでしょうか

Aベストアンサー

もちろん必要です。

#1の方も書かれている理由もありますし、印紙税法においても、第八条2項において、その旨が定めれています。

(印紙による納付等)
第八条  課税文書の作成者は、次条から第十二条までの規定の適用を受ける場合を除き、当該課税文書に課されるべき印紙税に相当する金額の印紙(以下「相当印紙」という。)を、当該課税文書の作成の時までに、当該課税文書にはり付ける方法により、印紙税を納付しなければならない。
2  課税文書の作成者は、前項の規定により当該課税文書に印紙をはり付ける場合には、政令で定めるところにより、当該課税文書と印紙の彩紋とにかけ、判明に印紙を消さなければならない。

参考までに、上記の政令(印紙税法施行令)を示しておきます。

(印紙を消す方法)
第五条  課税文書の作成者は、法第八条第二項 の規定により印紙を消す場合には、自己又はその代理人(法人の代表者を含む。)、使用人その他の従業者の印章又は署名で消さなければならない。

Q割り印を押した印紙

契約書を作成したのですが、印紙を貼って割り印をしてから契約書に間違いがあった事に気付きました。
印紙はそ~っとはがすと紙から取れたのですが、半分割り印が押してあります。
以前郵便局で、紙に貼ってある印紙は使っていない事を税務署で証明してもらわないといけないと聞きました。(つまり郵便局では交換できないと言われました)
今回のように紙には貼っていない、でも割り印を押してある印紙は交換してもらえるのでしょうか??
また、「使っていないという事を税務署で証明してもらう」にはどういった事をすればよいのでしょうか??

Aベストアンサー

書損印紙還付処理をしたことがあります。

業務上の契約書ですよね?
ハッキリ行ってめんどくさいです・・・。小額なら溜まるまで何年も待ったほうがいいでしょう。
私たち担当の間では「まず、一回でOKはもらえない。最低2回以上は足を運ぶ。」のが常識でした・・。
税務署がお近くにあればいいのですが・・。

方法は、区市町村の税務署で還付申請書類をもらいます。
(確か郵便でお願いしても良かったと思います。)
申請書を書き埋めます。そして書損書類とともに提出。
後日振込み。です。

が! 始めに、その「印」を税務署に「わが社ではこの印を公的に使っています」のような書類を提出し登録してもらわなくてはいけません。もちろんこの手続きも税務署で教えてくれます。(一度登録すればずっと使えますから、始めに登録されているか確認したほうがいいですよ。先の人が既に登録しているかもしれません。)
これが受理されてから上の手順で印紙還付してもらえます。

先の方もおっしゃるように、剥がしてあるものは返却されます。(四角にくりぬいてもだめ。)汚れもやぶれも返却。使っていなくても1種類以上の印が押してあるのもだめです。
書損書類そのまま(Xや書損と書いてあってもOK)で
何の書類(契約書)だったかハッキリ読み取れなくてはいけません。そして印は一種類片側のみ。
(印の押されていないのは「はがして使ってちょうダイ。」と返却されました。)
 申請金額等を書く欄がありますが、空欄で持っていくほうがいいと思います。

私が税務署に行った時は返金20万円~の申請だったので
税務署に項目別に形式はなんでもいいからリストを作ってきて欲しい。と言われ出直し・・。

リストは・・・
例)
リース契約書
10000円×10(枚)
 2000円×12
 400円×20
注文請書
20000円×4
  200円×10
付属品注文書
10000円×10
 2000円×8
  200円×6
・・・ 計 OO枚   XX円

と、各それぞれの書損したおおよその年月日、タイトル、通し番号、(もともと番号が無かったら適当に書いても可。)のリストと2枚要求されました。(提出書が多かったからかもしれません。)

更に、書類に訂正があるときの訂正印は「印紙に使われている印」でなくてはなりません。あなたがその印を外へ持って行ってもいい方なら、持っていった方が便利です。そうでないなら・・・出直しです。
 
たとえば「OO営業所」の印と「XX営業部」の印の書損があるなら2枚の申請書、と別々にわける必要があります。
(登録ももちろんそれぞれ必要。)

もし、業務ではなく個人的な還付でしたらもう少し簡単かもしれません。
区によって(担当者によって?)若干の違いがあるかもしれません。何回も足を運ばなくてもいいように電話で都度確認されながら書類に記入したほうがいいと思います。

書損印紙還付処理をしたことがあります。

業務上の契約書ですよね?
ハッキリ行ってめんどくさいです・・・。小額なら溜まるまで何年も待ったほうがいいでしょう。
私たち担当の間では「まず、一回でOKはもらえない。最低2回以上は足を運ぶ。」のが常識でした・・。
税務署がお近くにあればいいのですが・・。

方法は、区市町村の税務署で還付申請書類をもらいます。
(確か郵便でお願いしても良かったと思います。)
申請書を書き埋めます。そして書損書類とともに提出。
後日振込み。です。

が...続きを読む

Q割り印が押された収入印紙でも

割り印が押された収入印紙でも
書類ごと税務署へ持って行けば払い戻しを受けられますか?

Aベストアンサー

>書類ごと税務署へ持って行けば払い戻しを受けられますか?

印紙税法施行令第14条に手続き方法が記載されています。
http://www.houko.com/00/02/S42/108.HTM
手続きについては、上記の定めが全てです。

申告書は所轄の税務署へ提出してください。

過誤納の理由は
 ◯書損
 ◯納付額超過
 ◯可否判定誤り
 ◯二重納付
 ◯税印の取りやめ等
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/inshi/pdf/23120083-2.pdf
どの理由に該当するかを確認して下さい。申請書に記載する必要があります。

実際には、下記の用紙に、書き方を見て記入して下さい。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/inshi/pdf/kagono.pdf
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/inshi/pdf/23120083-1.pdf

尚、印紙税過誤納確認(充当請求)申請書には法人であれば法人税申告時に
押印している印鑑(代表者印)を押印し、個人であれば確定申告時に押印し
ている印鑑を押印して下さい。
これは法律(施行令)に特段の定めがありませんが、押印していないと受け付
けてもらえない可能性が高くなります。

消印と申請書の印の関連性はありません。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/inshi/06/03.htm

実際に税務署に行けば、全てが分かります。習うより慣れろ。
税務署へ行けばすぐに問題が解決します。

>書類ごと税務署へ持って行けば払い戻しを受けられますか?

印紙税法施行令第14条に手続き方法が記載されています。
http://www.houko.com/00/02/S42/108.HTM
手続きについては、上記の定めが全てです。

申告書は所轄の税務署へ提出してください。

過誤納の理由は
 ◯書損
 ◯納付額超過
 ◯可否判定誤り
 ◯二重納付
 ◯税印の取りやめ等
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/inshi/pdf/23120083-2.pdf
どの理由に該当するかを確認して下さい。申請書に記載する必要があります。

実際には、下記の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報