あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

わたしは、今年、実父を亡くしました。
そろそろ、喪中はがきの準備をしようと考えているところなのですが、一つ疑問があります。

毎年、年賀状を叔父や伯母にも送っていました。
叔父や伯母とは実父の兄弟です。

叔父や伯母も、喪中の当事者であると思うのですが、当事者同士、喪中はがきは出し合うものなのでしょうか?


わたしは今まで、喪中はがきというのは、
「喪中につき、新年の挨拶は控えさせていただきます」
というだけの意味だと思っていました。
ですが、実際出す側になっていろいろと調べたら、
「新年の挨拶は控えますが、今年もお世話になりありがとうございました」
というところまで意味を持たせていることを知ったのです。

前者だけの意味合いであれば、当事者同士で出し合うのはおかしいなと感じます。

ですが、「ありがとうございました」という意味合いをもたせるのであれば、出さないわけには行かないはずです。

でも世間的には、喪中はがきには前者だけの意味だけで捉えられているように思うのです。

私の実母も、どうなんだろう?と首をかしげており、有識者の方のご意見をいただけたら嬉しく思い、質問させていただきました。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

地域や家ごとに違いはありますが、一般的には仕事関係者や親戚には出さないものだそうです。


叔父様、伯母様にご挨拶なら、年が明けてからの寒中見舞いのほうが丁寧かと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
一般的には仕事関係者や親戚には出さないということは大変参考になりました。

年が明けてからの寒中見舞いという方法が私の状況にとって一番良さそうに感じました。
やはり、すでに喪中と知っている人に喪中を知らせるのもなんだか変に感じましたし、かといって、なにもしないのも気がすまない感じでおりました。

どうすればいいか見えてきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/25 12:00

>新年の挨拶は控えますが、今年もお世話になりありがとうございました…



一般的な喪中はがきには、そのような文意が織り込まれています。つまり後者のほうです。

>叔父や伯母も、喪中の当事者であると思うのですが…

宗教的な喪や忌についての議論はさておき、年賀欠礼に限っての「喪中」について考えてみましょう。

兄弟というのは、子供のうちはたしかに家族です。一つ家に住んでいるうちになくなったのなら、喪中に違いありません。
しかし、人は結婚すれば、新たな家を構えます。実家とは別の自分の家族が一つの単位になるのです。いくら血のつながった兄弟とはいえ、自分の家族ではないのですから、喪中と考えるかどうかは、人それぞれです。
叔父さんや伯母さんが、必ずしも喪中と考えているわけではなく、普通に年賀状が届くこともじゅうぶん考えられます。

つまり、ご質問のタイトルにある「当事者同士」とは限らないのですから、あなたからは喪中はがきを出しておくべきかと考えます。

なお、こういった冠婚葬祭は、地域性や個々人の考え方に左右される部分が多々ありますが、少なくとも私の周りでは、大人になってからの兄弟の死は、喪中と考えない人がほとんどです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変詳しく回答をいただきまして、ありがとうございました。

その人個人で考えるのではなく、世帯として考えると言うことで、よく理解できました。

「大人になってからの兄弟の死は、喪中と考えない人がほとんど」というご回答は、大変参考になりました。


下にも書いたのですが、喪中を知っている人に対して報告をするといことにも少し疑問を感じたのです。

ですが、いただいたご回答を読みながら、どうしたらいいか見えてきました。

身近な叔父などには「今年もありがとうございました」の意味合いを強くした文面で出すのがいいなと思えてきました。

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/18 09:48

喪主がいる家庭、亡くなった方と同居していた方から出すべきでしょう。


たとえ亡くなった方の兄弟でも、嫁に出たりしていれば”喪中”自体しないかもしれません。嫁に行った先の家庭では、質問者さんのお父様の喪中は関係ないですから…

現在一緒に生活している家族単位で考えたらわかりやすいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答をいただきまして、ありがとうございました。

家族単位で考えると、とても分かりやすいです。
ありがとうございます。

実は、もうひとつ、違う観点でも疑問があったんです。
質問の仕方というか、「喪中の当事者同士」という言葉が悪かったのですが、「葬儀にも出てきてもらって、いろいろしていただいた人にも、喪中はがきを出すものなのか?」という部分にも疑問がありました。
喪中はがきの最大の目的は、やはり喪中ということを知らせることだと思うのですが、十分に知っている人に、それを報告する手紙を出すっていうことに少し疑問を感じてはいました。

でもご回答いただいた内容から、やはり、出すのが良いというように受け取らせていただきました。
もし、違うようでしたら、またご意見いただけたらうれしいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/18 09:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q喪中ハガキ 身内はどこまで出す?

今年 実家の父が亡くなりました (弟夫婦と同居です)   姉と私は 嫁いで出ている立場です。
例年 年賀状のやり取りをしている他の親戚には喪中ハガキを出すつもりですが(お葬式にも参列していただいてるが) 実家にいる弟夫婦や 姉夫婦にも出すべきでしょうか お互い出し合うものでしょうか? 兄弟なので立場上 同じなので、やはり出すのはおかしいでしょうか 姪っ子甥っ子も例年は年賀状を出し合っているのですが、 どうしたものかなと。 一般的な常識としてはどうなのか教えてください。

Aベストアンサー

本来、喪中はがきは自分が年賀状のやり取りを交わしている相手に対し「今年は近親者の喪に服するため新年の挨拶を欠くことを事前にお知らせすることを目的として出す挨拶状」です。
ですので、年賀状のやり取りをしている身内に対しても同様に喪中ハガキを出した方がいいでしょう。
しかし、最近の傾向としては喪中であることを改めて申し述べる必要のない「身内」には出さない方が多いようです。

また、同居していない祖父母が亡くなられた時は喪中ハガキを出さず、例年通りに年賀状を送ることが多いようです。
喪中ハガキを出す場合は年賀状をもらうことが嫌でなければ、甥っ子・姪っ子さんあてに喪中はがきは出さず、年賀状が送られてくるようであれば、松の内が過ぎたあたりに寒中見舞いを送るといいでしょう。

幸いにも喪中ハガキを出すのにもまだ余裕がある時期なので一度ご姉弟と相談してみるのもいいですよ。
喪中はがきは儀礼ですので、これが正解というものは正直ありません。いろいろな意見を参考になされてはいかがでしょうか。
年賀状や喪中はがきのマナーサイトは沢山ありますので、いくつかご紹介します。参考にしてください。
http://nenga.templatebank.com/manner_mochu/
http://www.nengajyo-hiroba.com/nengamame/mame/mochu1.html
http://www.zoto.jp/mame/mokicyu.html
http://www.ohnoya.co.jp/faq/dictionary/nenmatsunenshi/send.shtml

本来、喪中はがきは自分が年賀状のやり取りを交わしている相手に対し「今年は近親者の喪に服するため新年の挨拶を欠くことを事前にお知らせすることを目的として出す挨拶状」です。
ですので、年賀状のやり取りをしている身内に対しても同様に喪中ハガキを出した方がいいでしょう。
しかし、最近の傾向としては喪中であることを改めて申し述べる必要のない「身内」には出さない方が多いようです。

また、同居していない祖父母が亡くなられた時は喪中ハガキを出さず、例年通りに年賀状を送ることが多いようです。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング