警察官には自分も含めた家族や親戚の中に1人でも逮捕されたりした人がいると
なれないと聞いたことがあります。
これって憲法の「職業選択の自由」に反していませんか?
そもそもこの話は本当かどうかは良くわからないのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

親戚に逮捕者がいるとなれない。


なれないでしょう。
警察のメンツの問題ではないでしょうか?
職業の選択の自由とありますが、選択は自由です。
ただ、その人を採用するかどうかは、相手方の自由です。
理由がどうであれ、採用する側から「あなたはいりません」と
言われればしょうがないのです。
    • good
    • 1

一応採用条件には地方公務員法第16条に反するものは駄目とあります。


http://www.city.meguro.tokyo.jp/shokuin/16jou.htm
警察官というより公務員になれません。
採用条件は男女で異なりますが(体格など)あとは共通です。
参考URLを参照ください。

参考URL:http://www1.linkclub.or.jp/~mi-ke/YUA048.html
    • good
    • 1

先の回答に同じです。

ちなみに消費者金融会社の採用の際も、過去に消費者金融からの融資履歴の有る人に関しては採用されないようです。ハタケ違いの話で恐縮ですが、いずれにせよ同じ過ちを繰り返す可能性があり得るという理由からだと思います。
警察官については軽度の違反者も不採用になると聞きましたがホントかどうか分かりません。。
先日、九州方面で飲酒検問で酒気帯運転していた警察官が摘発されたそうで、警察の不祥事には敬意を表すこの頃です。。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官が、警察官だからこそ知りえた犯罪情報を、その犯罪者の家族などに教

警察官が、警察官だからこそ知りえた犯罪情報を、その犯罪者の家族などに教えることは、法的に問題あるのでしょうか?
もちろん、犯罪内容によるのかもしれませんが・・・
たとえば、公然わいせつ罪です。
これを、マスコミに情報を流すのはよくて、その家族に教えるのはダメ、とかそういうことはあるのでしょうか?
わからなくなってしまいました。

Aベストアンサー

 #2です。私の答えは質問文にあるとおり「警察官という立場の人」がという前提の答えです。「警察」・「公安委員会」など組織を前提にしていません。

>「秘密」の定義は?
 地方公務員法第三十四条に規定する「職務上知り得た秘密」で、この場合は「警察官として職務遂行中に知り得た事柄」と解釈され、報道され広く知られることとなったことは除きます。

> 犯罪行為が漏らしちゃいけない秘密?
 警察官が取調べや実況見分で知った「犯罪行為の詳細」は正に「警察官として職務遂行中に知り得た事柄」で、地方公務員法第三十四条に規定する「職務上知り得た秘密」に該当すると考えます。

> でもそれがグレーなんですよね・・・。誰が判断してるのか・・・。
 警察や検察には「広報担当」があり、「広報担当」が「組織として」判断しているのであり、一警察官がするのは違法です。

> 性犯罪者の犯罪行為は、社会的制裁を含めて、
 社会的制裁というのは、犯罪者が社会生活を送る中で誰の意図でもなく受けるものであり、公的機関やその職員が行うものではないと考えます。

> 誰に漏らしても罪に問われないのではないかと思えてきました。
 現在の法律では、違法行為であり責任は問われるでしょう。

> 性犯罪者がぜんぜん反省してないようなので、やっぱり社会的制裁をもっと厳しく加えるべきなんじゃないかと思ったのです。
 従前の法体系では「犯罪者保護」に偏重していた感は確かにあります。しかし、被害者も犯罪者も同じ人間で等しく保護されるべきだと思います。犯罪被害者等基本(平成十六年十二月八日法律第百六十一号)制定以降、被害者保護のあり方や再犯率が高く被害者に成り得る人が多い性犯罪の犯罪者情報の広報のあり方など、議論が高まってきていますが、成果が不十分であることは否めません。

 #2です。私の答えは質問文にあるとおり「警察官という立場の人」がという前提の答えです。「警察」・「公安委員会」など組織を前提にしていません。

>「秘密」の定義は?
 地方公務員法第三十四条に規定する「職務上知り得た秘密」で、この場合は「警察官として職務遂行中に知り得た事柄」と解釈され、報道され広く知られることとなったことは除きます。

> 犯罪行為が漏らしちゃいけない秘密?
 警察官が取調べや実況見分で知った「犯罪行為の詳細」は正に「警察官として職務遂行中に知り得た事柄」で...続きを読む

Q警察官の逮捕する権利について

憲法や法律では、不逮捕の特権や、一般人の逮捕についての条項はありますが、

基本的な警察官の逮捕の権利についての条項が見つかりません。

逮捕状に基づく逮捕、緊急時の逮捕、その他

関係条項を教えてください。

Aベストアンサー

“権力の乱用を法律が認めている”
とは、少々違っていて、“行政の裁量”の問題になります。
警察官は法の執行を行うので、司法に属する官吏のように見えますが、正しくは国家権力を執行する行政官に含まれます。
そして、行政においては一定の裁量を行う権利(裁量権)が認められる場合があります。そして“逮捕することができる”の表現が、この裁量権を認めることを示しており、例えば第百九十八条4項の“記載しなければならない”が裁量権を認めない表現です。

理論的には、立法機関で定める法律、規則などが行政上発現する全ての事象を完全に網羅しているのであれば、行政に裁量権を与える必要はありません。しかし実際問題として網羅することは不可能ですし、その結果一定の範囲で裁量を行う権限を認める必要があります。
例としては、逮捕の目的は犯罪の拡大、逃走、証拠隠滅などを防ぐことが目的なので、上記のおそれが無ければその必要がありません。
仮に“逮捕状が発行されていれば、逮捕しなければならない”と定められていたら、上記恐れが無い場合でも、逮捕しなくてはならないし。逮捕行動を罰則により警察官に強制するのであれば、犯人に逃げられた警察官に対して罰則(罰金とか、懲役)を課すことになります(指名手配されて時効まで逃げ切った犯人を捜査していた場合、警察署長以下全員を刑務所送りにする?)。
“相応の努力をする”にしても、罰則があれば上記問題を引き起こすし、単なる努力規定であれば、現状と変わらないでしょう。

“警察官の気分しだい”とありますが、状況によりますが、一警察官が独自に判断することではなく、執務規定(法的な根拠をもつ)により上司の指揮命令には従う必要があるでしょうし、警察一般は検察官の指揮命令に従う必要があります。そしてそれぞれに罰則規定が存在します。
検察官の判断に対しては、検察審査会によるチェックを行うことができます。

そして、行政官である警察官の行動が法に反しているのであれば、裁判によって罰則を与えることができます(その中には、裁量権の逸脱も含まれることになります:前例に挙げた第百九十八条4項違反等)。

より、上位のレベルでは、行政の裁量権や、裁量権の範囲、行使などに関する法令を定め、裁判官が従う義務を負わされている法律を作り、或いは改廃する権限を付与している国会議員を全く任意に選択できる(選挙権を有する)国民が監視していることになります(理論的には)。

“権力の乱用を法律が認めている”
とは、少々違っていて、“行政の裁量”の問題になります。
警察官は法の執行を行うので、司法に属する官吏のように見えますが、正しくは国家権力を執行する行政官に含まれます。
そして、行政においては一定の裁量を行う権利(裁量権)が認められる場合があります。そして“逮捕することができる”の表現が、この裁量権を認めることを示しており、例えば第百九十八条4項の“記載しなければならない”が裁量権を認めない表現です。

理論的には、立法機関で定める法律、規則などが...続きを読む

Q【憲法違反をするとどうなるのでしょうか?】 刑法違反は警察に逮捕される。 憲法違反だと誰になにさ

【憲法違反をするとどうなるのでしょうか?】

刑法違反は警察に逮捕される。

憲法違反だと誰になにされる??

Aベストアンサー

一般の国民には「憲法違反」はありません。
法律なんかだと、裁判で違憲と判断されることはあるけどね。

Q教師が授業中に生徒をトイレに行かさないのは身体の自由(自由権)に反して

教師が授業中に生徒をトイレに行かさないのは身体の自由(自由権)に反していると思うのですが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

身体の自由(自由権)って、どこに書かれているのか知りませんが、基本的人権の尊重には反しています。

但し、モンスターな生徒は一人がトイレに行きそれを許可すると、教室全員の生徒が同じ行動をしますから、
この現状を生徒やPTAも認識しておくべきです。

Q被疑者と被害者の住んでいる場所の違い、逮捕された場所と逮捕した警察署の

被疑者と被害者の住んでいる場所の違い、逮捕された場所と逮捕した警察署の場所について。

知人が逮捕されてしまったことを知り、いろいろ調べています。
記事で知ったので、どこの留置場などにいるのかわかりません。
普通だったら逮捕された場所の管轄の警察署にいると思うのですが、知人の場合複雑です。

例ですが、被害者は大阪府に住んでいて被疑者は東京都に住んでいる。
逮捕したと思われるのは大阪府の警察、でも逮捕された場所は東京都。

この場合、東京の警察署の留置場などで取り調べをうけますよね?
それとも大阪府までわざわざ連れて行かれてしまってるんでしょうか?

48時間以内?という法律から見れば、時間を無駄に出来ないだろうし、東京の警察署だと
思うのですが…どなたか詳しい方おねがいします!

Aベストアンサー

1)逮捕が東京で、東京の警察官による逮捕
2)逮捕場所が東京で、大阪府警の警察官の逮捕

これは、「逮捕状」の請求をした警察署に「護送」されます。
1)の場合は、逮捕の連絡が「大阪府警」にされ、逮捕状を持って捜査員が東京に向かいます。
  これには「指名手配」が必要で、逮捕状が請求されていることが「必要」になります。

2)の場合は、逮捕状が「大阪府警」によって「執行」されたのですが、それが「交通機関」がない時間  帯であったりすれば「警視庁」の警察署に「一旦留置」して翌日に護送します。
  その場合は「検察官」の護送指揮書があり、それで護送されます。

>この場合、東京の警察署の留置場などで取り調べをうけますよね?
取調べはできませんので、逮捕事実の確認のみを行います。

>それとも大阪府までわざわざ連れて行かれてしまってるんでしょうか?
その通りで、「事件発生」の警察署に護送され、取調べをします。

逮捕状の請求がされていれば、逮捕地の検察庁に「執行」の手続きをすれば48時間は関係なくなります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報