最近、ネットショプを作ろうかなと思っています。もし作るのであれば、好きなスニーカーの店をと思っていますが何の経験もなければコネもありません。もしよろしければさしさわりのない範囲で靴の流通システム、、また実際の仕入れの仕方、ノウハウ、コツなどを教えていただければと思います。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

スニーカーって,ほとんどが中国など,海外製ですよね?


ならば直接,製品を輸入をなさった方が,価格競争力もつくと思いました.
輸入実務のご経験がない場合は,自分で賄えるように勉強するか,または
貿易コンサルタントなどに実務を依頼する方法が考えられます.

商品の探し方もさまざまです.ただ,大量のまとまった数を仕入れる資金力が
なければ,最新のモデルが集まる見本市へ行っても,出展会社と直接取引は
できないでしょうから,小口取引が可能な卸業者(輸出業者)を見つける必要性
に迫られることでしょう.

ふと思ったのですが,靴というのは,実際に履いてみないと本当に自分の足に
合うかどうかわからない性格の商品ですから,ネット販売向きでないような
気がします.
ただし,サイズが合わないときは返品がOK(送料も販売者負担)とかなら,
消費者の目も向くかもしれません.

参考URL:http://www.inwf.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考になりました。まだ知識不足なので、もう少し回答を参考に研究してみます。
また質問がでた時は、よかったら、回答お願いします。

お礼日時:2001/11/24 09:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネットショプで見つけた物を自分の店(実店舗)で売りたい。

ネット上で買い物をしてとても気に入った商品を見つけました。 自分の店でも売りたいと思っていますが製造元は簡単に車でいける距離でもないので、メール、電話での交渉となりそうなのですが経験が無いので不安です。 1つは1000円程度、もう1つは25000円(こちらは高価の為,取次店となる事を希望)なのですが、どのような契約方法が良いのでしょうか? また実店舗がネットショプの商品を売るメリットとデメリット(品数、売り上げが増える以外で)アドバイスなど教えてください。

Aベストアンサー

実際にネットで購入したのでしたら、その御礼メールの中で自分の店の話をして、自分の店に置きたいという旨を伝えて相手の出方を見るのがいいと思います。
相手の生産体制次第ではそういった話は無理だと言われるでしょうが、一般的には販売ルート拡大は「イイ話」です。自分が初めてでも相手はネット販売をしてるわけですから対応も慣れてるでしょう。誠実な電話やメールなら大丈夫です。岩手・東京(ナムコさん)間でそういう実例ありましたが実際に会う事なくオンラインで話が決定しました。ネットショップでの78%くらいで買い取って120%くらいの販売価格で実店舗販売してるという状況です。1000円で売ってるのなら780円でネットショップから買い取って1200円で実店舗で売ってるわけです。このくらいでないとお互いの利益にならないかもしれません。実店舗がネットショップ商品を取り扱うメリットですが一般の問屋を介するより製造元と直接取引きする分のコストダウンとなるでしょう。また発注から納品までの期間の短さも特徴で在庫を薄めにして対応できます。店舗にはサンプルだけを置き、予約受注制でネットショッピングに発注を流し、直接そこから客に発送して貰うなどの新しい手法等もとれます。デメリットとしてはネットの世界はどんどん変化するものなのでいつまでもそのネットショップが存在するかどうかは誰も保証してくれないって事でしょうか。契約間の両者の信頼関係も普通より重要視されますし。あとは転売という形になると古物商免許が必要だとか古物の仕入れは対面が基本だとか色々面倒くさいって事です。なので転売でなくて仕入れで対応するのがいいでしょう。

実際にネットで購入したのでしたら、その御礼メールの中で自分の店の話をして、自分の店に置きたいという旨を伝えて相手の出方を見るのがいいと思います。
相手の生産体制次第ではそういった話は無理だと言われるでしょうが、一般的には販売ルート拡大は「イイ話」です。自分が初めてでも相手はネット販売をしてるわけですから対応も慣れてるでしょう。誠実な電話やメールなら大丈夫です。岩手・東京(ナムコさん)間でそういう実例ありましたが実際に会う事なくオンラインで話が決定しました。ネットショップで...続きを読む

Qライブチャット運営のサーバー借りる場所やノウハウについて

中国で会社経営しておりますが、中国で複数の女性(自宅でも一箇所に集めることも検討)と日本の男性とで、ライブチャットの運営を考えております。もちろんノンアダルトな目的です。中国は検閲が厳しくても、海外のサーバーを使い同様のビジネスが多いみたいです。もし日本で運営するならば(もちろん必要があればいつでも中国にも出向けますが)サーバーを何処に置けばよいのか(海外とか)、中国の女性を一箇所に集めて待機させるのがよいのか、自宅でカメラなど機材とソフトを与えて設定して待機とか、自由参加自由退会式で女性に任せる(http://www.macherie.tv/ とか)ノウハウを教えて欲しいです。
できればシステムをレンタルや販売している業者のサイトを教えて欲しいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まずいきなり大多数の女の子を用意できないようであれば事務所などでシフト制で女の子がいない時間ができないように調節をしながら、自宅配信の女性を徐々に増やしていくべきです。逆に資本金があって最初から相当数の女性を在宅で用意できるようであれば事務所に集める必要はないです。
 サーバーについてですが、FCS(フラッシュコミュニケーションサーバー)が必要になってきます。通常ライセンスが50万程しますのでFCSが標準で搭載されている専用サーバーなどを借りるとよいかと思います。また転送量を非常に必要とするので転送量無制限のサーバーがよいです。http://www.cocospace.com/SERVER/ か http://fc2server.com/ などがよいのではないでしょうか。
ライブチャットのシステムは上記のCOCOSPACEや株式会社マルジュなどが業界では有名所かと思います。ちなみにマシェリは福岡のシステム開発会社が作ったものだったかと思いますが会社名は忘れました。

Qオンラインショップ開設(楽天等)ノウハウ知りたい

地方で幾つかの商店街が集まって、地方色もある程度出したショッピングサイトの立ち上げを目指しています。
参加する商店の数はあまり多くなく、商品数も多くないですが、商品の種類はある程度あります。(銘菓や特産品、果物、練り物、味噌、洋菓子、梅干しなど)

商品の発送・返品などは各商店が行いますが、受注や振込の確認などを取りまとめる作業は、代表の事務所が行う形態ですが、注文はショッピングカートは考えていなくて、メールフォームで商品や数量や送り先を受ける形態です。

とりあえず独自でサーバーを借りてドメインを取得してSEOうんぬんより、楽天の(月々2万円弱のコース)に出店した方が無難なような気もしますが、ネームバリューのある商品も特にないのでどうしようか悩んでいます。
楽天なら顧客の目に留まるチャンスも多いのでは(?)と思っています。楽天がカートでなくメールフォームでの受注システムに対応しているのかなど不明な点も多いです。

但し独自でオンラインショップを構築・運営するノウハウはあります。

Aベストアンサー

ちょっと厳しめのことを書きますが、ご容赦ください。

まずメールフォームでの注文というのは、今ではありえません。
10年前ならそういうお店でも注文する人はいましたが、
他では絶対変えないようなマニア向け商材とかでない限り、今では買う人がいないと断言できます。

また楽天などでは、買い物かごを通さず注文を受けるのは、禁止です。
これは売上に対して課金するというビジネスなので、当然の部分です。

あと楽天に出すか独自でやるかは、集客費用をどう考えるかということです。
独自でやったら、SEOやリスティングをしない限り、1日のアクセスが一ケタというのが普通です。
一方楽天では、それなりのアクセスは見込めますが、大まかに言って10%ぐらいの手数料がかかってきます。(売上が月100万ぐらいの場合で)

独自でやる手間と広告費用、楽天に払う費用、どうバランスをとるかが大事です。

Qホームページからの販売を増やすノウハウを売りたい

私の本業の仕事でホームページを出していました。
業種は書けませんが、ホームページで販売をすること自体、かなり画期的業界です。
検索エンジンでの検索はトップに出てくる可能性は高くなります。
宣伝・販売のノウハウがわかってから結構売れています。
アクセス数を単に増やすのとは違い、売り上げを増やし増す。
同業者のホームページはたくさんありますが、儲かっているのは日本中で数か所だと思います。
細かいノウハウの部分は書けませんが、例えば、特産物の通信販売、新規の発明品でだが、知名度が少ないなどの場合は、大幅に販売をあげる可能性はあります。
出会い系サイトでもおそらく有名にすることは可能です。

ただ、地方に住んでいるので、中央の企業にどう売ろうかと悩んでいます。
既に有名な企業にはもともとアクセスが多ければ、意味が無いと思います。
これから有名になりたい企業に向いていると思います。
地元でもできますが、安売りはしたくないと考えています。ノウハウが広がってしまうと価値もなくなります。
作成・登録は無料で売り上げが増えた分からのマージンで考えているので、費用負担は0でできます。
売り上げを上げる自信はあります

いくつかの案としては
1.マスコミ関係にメールを出す。
2.ホームページを作って宣伝する(広告料・依頼を受ける)
3.ノウハウを出版する(ノウハウは知られてしまいます)

やってみなければわかりませんが、どういう方法が良いと思われますか。

また。そのようなニーズはあるでしょうか。

私の本業の仕事でホームページを出していました。
業種は書けませんが、ホームページで販売をすること自体、かなり画期的業界です。
検索エンジンでの検索はトップに出てくる可能性は高くなります。
宣伝・販売のノウハウがわかってから結構売れています。
アクセス数を単に増やすのとは違い、売り上げを増やし増す。
同業者のホームページはたくさんありますが、儲かっているのは日本中で数か所だと思います。
細かいノウハウの部分は書けませんが、例えば、特産物の通信販売、新規の発明品でだが、知名度...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

大変興味を持って拝見しました。
ノウハウを売る為の予備知識として下の方も言われたように、相手にある程度公開しなければ理解が得られないのも事実です。この様な場合はまず守秘義務の契約を結ぶと良いでしょう。
ですが、たとえそうしても現実には勝手に無断で真似をされて損害を被る事もありますからこの様に最初に契約事項としてしっかりと記載してあれば後で法的に訴えることも容易に可能となります。

それからこれは最も重要ですが、仮にその方法が非常に有効であるならばビジネス特許を取得(申請)されることをお勧めします。
以上ご参考まで。

QPDFの情報商材(英語教材、ノウハウなど)について

最近、メールマガジンやホームページを通して、PDFの情報商材(英語教材、ノウハウなど)と称して、販売していらっしゃる方が増えておりますが、法人・個人事業主ではなく、個人の方でも販売してよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

もちろん個人でも販売できます。ただし、明らかにご自分のオリジナルの著作物でなければ、著作権法に触れ訴えられる危険があります。商品を作る際、参考にした著作やサイトがあったらそのことを明示し、同時に出版元や著者、サイト管理者に許可を得る必要があります。また反対に、ご自身の著作権を明らかにしておかなければ、ダウンロードされた後、勝手に流用され、あなたの利益が侵害されることになります。ですので、販売される際には、きちんと商品にご自分の著作権があることを明示しておくとよいでしょう。著作権については、参考サイトをご覧下さい。
参考サイト【文化庁】著作権なるほど質問箱http://bushclover.nime.ac.jp/c-edu/
ご活躍お祈りしております。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報