昨日、車用の外部アンプを取り外していたところ、うっかりバッテリーコードを外さずに作業をしていたため、アンプ側についていたバッテリーコードとマイナスコードをショートさせてしまいました。バッテリーコードに付いていたヒューズが切れましたので、すぐに交換したのですが、音が出なくなってしまいました。デッキの電源を入れると、アンプの電源ランプがゆっくり赤く点灯しますが、デッキと連動しているとは言い難い状況です。もし、修理が可能であれば、検討したいのですが、どうか、よいアドバイスをお願い致します。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

あくまでも、可能性の話ですが


アンプのケースの外でコードをショートさせたのであれば
内部には異常電流は流れていません。

また、普通に壊したときはL,Rが同時には死にません。

電源は、車→デッキ→アンプと供給されているのか
車→アンプなのかによってちょっと違いますが、

1)電源連動部分が壊れた。またはデッキの電源供給回路が壊れた
2)もうひとつどこかにヒューズがある

この2つの可能性を疑ってみてください。
連動部分が壊れたのなら、連動用配線を外せばスイッチが入るはずです。
ヒューズは車のヒューズボックスも見てみてください。
    • good
    • 0

ヒューズ切れるまでの間に、かなりの電流が内部の回路に流れた可能性があります。


修理可能かどうかは、内部を点検してみないと判断できない状態でしょう。
カーオーディオの取扱店に相談に行って下さい。
素人で対処できる状態ではないと思います。
修理するかどうかは、見積りを取ってから決めましょう。
又は「何円以内なら修理してください」といって頼む手もあります。
新製品の価格と照らし合わせて、修理代金の上限を設定してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、ご回答いただき、ありがとうございます。取次店等に問い合わせたいと思います。

お礼日時:2001/11/26 12:36

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ