数年前の話です。
個人クリニック(内科)に通院していました。
お腹の具合が悪くなったときに、そこではバリウム検査などができなかったため、別の病院で検査をしました。その結果「ストレスからくる過敏性大腸」という診断を受けました。
(そのときとくに治療はしなかったのですが、症状は落ち着きました)
(腸が弱いのは小さいときからで、なにかあると、たいてい腸に症状が出ます)

検査の結果を報告したときの私の言い方が悪かったのかも知れないのですが、クリニックのDr.に聞き違えられて「潰瘍性大腸炎」「難病指定」とカルテに記入されてしまいました。
その後通院のたびに何度も「過敏性大腸」「潰瘍性大腸炎ではない」と言っても聞いてもらえず、訂正してもらえませんでした。

いまはそのクリニックには通院していないのですが(仕事の都合で通いきれなくなったため)、あのとき記入されてしまった「難病 潰瘍性大腸炎」というものは、私の病歴になってしまうものなのでしょうか。
私の既往歴として残されてしまって、今後不都合が生じるようなことは、あるのでしょうか。

*「お医者さんが答えてくれるサイト」に同様の質問を出しましたが、返事は返ってきません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お医者さんが答えるサイト…


医者の名前が文章責任として外にでますと、いろいろ付き合いがあるので好きなことが言えないんですよ(苦笑)。
私だってフルネーム書かないとダメなサイトでしたら『貝』です(時々パアアって口あけちゃいますけどね)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すっかりあきらめていた「お医者さんが答えるサイト」を見てみたら、1件回答が入っていました。
ここの質問を見て回答してくださった方がいらしたのかしら?って思うようなタイミングでした。
(パアアって口あけちゃった『貝』のDr.に感謝☆☆☆星3つ!)

数年抱えていた不安と疑問は、取り除かれそうです。
これで、よく眠れるとよいなー。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/28 20:38

医者がカルテに書く病名はその医者が診断した病名かすでに診断されていて治療に際し考慮すべき病名です。

ここに間違いが記入されてしまったようですが、その間違いはソコの病院内だけのことです。
もしカルテが日本全国共通であれば(そんなことはウソですが)間違える前に以前の『過敏性大腸炎』という名前に目が行っていたはずですよ。それに、保険のレセプトからカルテを起したりなどもありません。
将来的に患者さんが自分のカルテを持ち歩くような時代になれば、間違いはすぐに正さないといけませんが、言っても直さないような病院にはまあ行かないでしょうからそのままでいいんじゃないでしょうか?
余談ですが、これからは紙にでも書いておきましょう(笑)…耳の悪い医者は結構います(聞いてないだけかもしれませんが…)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「快答」ありがとうございます。

くだんのDr.は、巷の「名医リスト」に常に名を連ねる方でして。
また、原因がわからず10年ほど悩まされていた私の症状も一発で診断された方なので、あまり批判っぽい投稿はしたくないなぁと、思ってはいたんです。
でも、やっぱりギモンは解決しておかないと、私が医療不信になってしまう…この質問を出すまでにかなり悩みましたが、出してみてよかったと思います。

でも、「お医者さんが答えてくれるサイト」からは、どうしてお返事がいただけないのでしょう?
(やっぱ少し医療不信気味かなぁ)

またお腹の調子が悪くなると困るから、あまり深く考えないようにします。

お礼日時:2001/11/27 22:08

>今後不都合が生じるようなことは、あるのでしょうか。


 保険(通院や入院の特約)で、何かとお金がかかる、あるいは、加入できない、保険金請求してから支払ってもらえないなどの可能性が考えられます。(通院していた事が何かの拍子にばれてしまったとき)
今は通院していなくても、同じ大腸でも病名が違う事で適切な治療が受けられないような可能性も、ゼロではないと思います。
 数年前とのことなので、病名によっては、履歴(通院歴)が削除される事もありますが、「難病指定」というのは、気になります。

 何より、「聞き間違いが元で、事実と違うのに、それを書き直してもらえない」というのは、良くないですよ。
あきらめずに、訂正してもらうようにしたほうが良いと思います。カルテの最低保管期間は、決められていますが、最高はなかったと思います。電子データは場所を取らないので、何年も保管される場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
そう、ちかぢか生命保険が満期になってしまうんです。引き続き契約をしようと考えているのですが、「告知義務違反」などの取り扱いをされてしまったりするのではないかと、ヒヤヒヤしているのです。
カルテの保管期間については、なんとなく聞いたことがあったので、何年か黙っていれば消滅しちゃうかなーなんて少し軽く考えていたのですが、「最低期間」とは知らなかったです。
おりをみて、訂正要求してみます。

お礼日時:2001/11/27 20:54

紙に書かれたカルテは電子化されない場合はその病院内でのみ取り扱われるので何もしなければ外へ出ることはありません。

ただ、貴方が他の病院に同じ症状でかかった場合、もし保険診療を受けるならば、前の病院に問い合わせがきます。そして病歴の問い合わせが当然きます。そうするとその内容が次の病院のカルテに記入され・・・といつまでも消える事がなくなります。
でも過去は過去です。完全に治癒していれば問題ないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「紙に書かれたものだから外に出ない」私もそう思っていました。でも、今通院している病院のDr.に「以前通院していた病院は(どこ)?」と聞かれたときに(うっ!!)と思ったのです。今までの経過を問合せされるのか?そうしたらわかっちゃうじゃあないかって。今通院しているところは、バリウム検査をしてもらった病院なので大丈夫かなーと思っていますが、またコイツはウソの報告してぇなんて思われちゃってるかなとか、余計なことばかり考えてしまって。
この「余計なことを考えすぎるクセ」が自分にストレスを与えて、またお腹の調子が悪くなっちゃうんですよね。気をつけます。

お礼日時:2001/11/27 20:41

 現在はほとんどの医療機関で、コンピューターを使って診療報酬の請求を行ったり、個人のデーターをデーターベース化して管理しています。

病院の受付に提出するカードが、患者にとって代表的な例でしょう。

 個人のカルテに基づいて、病院の医事課などの職員が診療報酬を請求するために、パソコンに入力しますが、当然カルテに基づきますので、医師の診断した病名が打ち込まれることになります。以後、その患者さんが通院してくるたびに、過去の病歴として自動的に打ち出されるようになっています。今でも、通院した場合はそのときの誤った病名が出てくるでしょうが、医師は過去の病歴を参考にしながら現在の症状で診断しますので、気にすることは無いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
今は通院していないとはいえ、カルテに残されてしまった「事実と違う疾病名」をときどき思い出しては、不安になっていました。
お金の問題ではないのですが、この病気を罹患していることとして、診察料などを支払っていたということもあるのかなーとか、それが健康保険組合に報告されたりしてるのかなーとか、いろいろ考え出したらきりがなくなってしまって。
将来、保険証をICカードにして、ひとり一枚ずつ持ち、薬の重複投与などを防ぐなどの計画みたいな新聞記事を見ると、まだちょっと心配な気がしますが。。。
(そうやってると、またストレス性の腸炎になっちゃいそう?心配性を治すのが先ですね)

お礼日時:2001/11/27 20:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q潰瘍性大腸炎

2009年11月16日配信の記事を知りたいです。

Aベストアンサー

このネタかな。
http://www.nature.com/ng/journal/v41/n12/full/ng.482.html

日本語のプレスリリースはこちら
http://www.riken.go.jp/r-world/research/results/2009/091119/index.html

Q大腸・胃の内視鏡検査の前夜について教えて下さい。

 母が明日大腸と胃の内視鏡検査を受けます。
 今日は検査前日の検査食を食べています。
前もって聞いておけばよかったのですが、今になって夜から朝にかけての水分摂取をどうしたらいいか確認したくなってしまいました。
 今日は病院が休みで聞けないので、どなたか良く知っている方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
 今夜9時に下剤を飲む、というところまでは病院からいただいた紙に書いてあります。
質問は、それから朝までの間にのどが渇いたら
何か飲んでいいかという事です。
水、お茶、スポーツドリンク等、飲んでいいとしたら
何なら良いでしょうか。朝は、いつも飲んでいる血圧の薬を少量の水で飲む、と確認してあります。

Aベストアンサー

こんにちわ。上下同じ日に検査やるのですか?大変ですね。大腸ファイバーは何度もやっておりますので、経験をお話しします。
たぶん夜9時の下剤は500mlの水下剤(マグコロール?)だと思います。夜11時の指定の下剤(錠剤、散剤)も処方されていませんか?明日検査前(午前9時)に集合が掛かり、午後検査予定の場合は、ニフレックと言う下剤を2リットルほど飲み、腸内を綺麗にすると思われます。もしかしたら、検査食+マグコロールだけで検査するかもしれませんね。できるだけ水分を取らないと便が下剤で綺麗にでないので、水分は今から取った方が良いですよ。
水にしましょう。スポーツドリンク、お茶より残さが少ないです。ジュース、コーヒーは駄目です。
経験からすると水分は検査当日の9時までは取れます。但し、今回胃カメラも同時に行うとなると、朝6時以降は飲まない方が良いかもしれません。

Q保険証なしで受診した場合、診断書、通院証明は書いてもらえますか?

保険証なしで受診した場合、診断書、通院証明は書いてもらえますか?

診断書に関しては何通も書いてもらえるのでしょうか?

領収書など何も考えずに処分してしまいました。

会社に提出しないといけないのでご存知の方いらっしゃいましたら回答お願いします。

Aベストアンサー

>保険証なしで受診した場合、診断書、通院証明は書いてもらえますか?
保険適用か自費かに関わらず可能です。

>診断書に関しては何通も書いてもらえるのでしょうか?
可能ですが費用がかかります。

>領収書など何も考えずに処分してしまいました。
領収書の再発行はできないと思います。(一応、医療機関に相談してみてください)

Q彼の病院に通院してます。保険証から他への通院歴がバレますか?

彼が歯科医なので、いま彼のところに通院して歯の治療をしていただいているところです。

ここのところいろいろあって精神不安定になり、1回だけ心療内科にお世話になりました。診察の結果、治療の必要はなかったのですが。

毎月一度、保険証の提出を求められますが、
それによって通院の事実が彼にバレるということがあるのでしょうか?

どなたか教えていただけると助かります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

大丈夫。
保健証に書くタイプじゃ無ければ。
それより彼が貴方の悩みを知らないで良い距離の方なのかの方が気になりましたよ(^^ゞ
貴方の味方になって貰えないのでしょうか。

Q難病の公費について

特定疾患に罹患していると公費負担になるそうですが、自分が住んでる県以外の所の病院にかかると公費負担にはならないと聞きました。詳しいことをご存知の方、教えていただけませんか?また、近隣の病院で治療を受けたいために、住民票だけを移動させると言う話も聞きました。そのようなことは可能でしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。ご父君のご病気、大変なことですね。
我が家では長男と次男が、先天性の腎臓病で去年まで小児慢性医療疾患の助成を受けておりました。
小児慢性医療疾患も慢性医療疾患と同じく、「県」の保健所に申請して認定してもらわないといけない仕組みですので大方は同じかと思います。
水腎症の場合にも、申請時に助成を受ける予定の「かかりつけの病院」から診察書を書いてもらってその病院名が記載された受給者証を受け取ることになります。
引っ越して住所が変わったときには、また転居先で新たに申請書を提出することになりました。
#4の方がおっしゃってるように、地域によって認定基準はかなり違うようです。引っ越したら助成の対照ではなくなった話もよく聞きます。

ちなみに、転居もとの保健所では5年間その記録を保持していますので、また同じ県内に引っ越してきて再度申請をする場合には、5年以内なら「継続扱い」になる可能性があるようです。

ご存知のとおり、今年4月に難病に対する指定範囲や助成内容についてずいぶん見直しが入ったので、我が家の子どもたちは二人とも助成の範囲から外れてしまいました。
この助成範囲についてもそういった難病の患者さんをたくさん診ている大学病院や総合病院の先生方は(県単位では)既によくご存知のはずです。
ですから、まずは助成が受けられるのかどうか、訊いてみてください。

また、検索サイトでその病気について調べてみると、患者の会などのサイトがあることがよくあります。そういったサイトで助成金の状況などを訊くと、各地域での病院や専門医に関する情報や、助成金の配布状況もわかることがあります。
ぜひ調べてみてください。

看病も体力勝負ですから、ku10kuriさんもお身体に気をつけて無理しすぎないようにしてくださいね。お大事に。

こんにちは。ご父君のご病気、大変なことですね。
我が家では長男と次男が、先天性の腎臓病で去年まで小児慢性医療疾患の助成を受けておりました。
小児慢性医療疾患も慢性医療疾患と同じく、「県」の保健所に申請して認定してもらわないといけない仕組みですので大方は同じかと思います。
水腎症の場合にも、申請時に助成を受ける予定の「かかりつけの病院」から診察書を書いてもらってその病院名が記載された受給者証を受け取ることになります。
引っ越して住所が変わったときには、また転居先で新たに申請...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報