「管理」「運用」「保守」の意味の違いは何でしょうか?

MCPの試験範囲のページや、IT系求人広告にもこれらの言葉の記載がありますが、
これらの言葉の意味・使われ方の違い・ニュアンスを教えてください。
よろしくお願いします。

(「機器やネットワークなどの面倒を見ること」だということはわかるのですが、たとえば、作業内容の難易や、作業形態、作業対象によってこれらの言葉は区別されているのでしょうか?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下は一般論で、組織によって意味合いが違うことがあります。



一般に「管理」と「運用」は常駐。「保守」は非常駐での作業になります。

運用:
業務システムの操作と管理を行う、業務よりの現場業務を指します。

管理:
サーバー、ネットワーク、セキュリティなど技術よりの現場業務です。

保守:
納品後のシステム(ハードウェア、ソフトウェア、構築したネットワークなど)に対するサポート業務です。
一般に非常駐で、顧客を定期的に巡回する場合と、呼び出しに対して対応する場合があります。

それぞれに難しい部分がありますので難易度で区分することに意味がありません。
例えば、銀行の運用は金融の知識が必要ですが、サーバー管理のようにOSカーネルの再構築をすることはありません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

運用:業務寄り、管理:技術寄り、保守:納品後サポート

いままでなんとなくの意味しかつかんでいない私でしたが、おかげで正確な意味を把握でき実際のイメージもわくようになりました。
本当にありがとうございました!!

お礼日時:2005/11/02 16:14

日本語の意味ではなくシステムにおける物と思ってください。



物事を進めるために、あるシステムを使う事を「運用」
効率よく運用するためには計画が必要なので それを「管理」
システムにはメンテナンスしないといけないので「保守」をすると・・・

こんな感じでしょうか?


例えば、「機器やネットワークなどの面倒を見ること」とは、ダウンしないように見張ったり(管理)、ダウンした時に(保守)しないように 運用すると言ったかんじかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

> 例えば、「機器やネットワークなどの面倒を見ること」とは、ダウンしないように見張ったり(管理)、ダウンした時に(保守)しないように 運用すると言ったかんじかな?

↑わかりやすいです!!
たいへん勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/02 16:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q安部首相がFacebookで保守速報をシェアした件

安部首相が、Facebookで「保守速報」のリンクをシェアした件について、どう思いますか?
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9504643/


私は、これはあまりにも酷いと思いますね。

安倍首相が、どんな思想を持っていようと自由です。
また、大学生が小学4年生を偽って政治サイトをつくったことは確かに卑劣な行為です。

しかし、一国の首相が、公式のFacebookで、「保守速報」をシェアするのは、一体どういうつもりなんでしょうか。
もし、欧米の首相や大統領が、同じようなことをしたら、どうなりますか?
欧米なら、即辞任ではないでしょうか。

さすがに問題だと思ったのか、後にリンクは削除したようですが…。
削除すれば済まされる問題ではないと思います。
安倍首相は、自身の立場を分かっているのでしょうか。
今回の件では、なんだか強い不安感を抱きました。

皆さんは、どう思いましたか?

Aベストアンサー

 小学生になりすました件は目にしましたが、こんなことがあったのですね。「保守速報」自体を知らなかったので確認してみましたが、本サイトで党派心に凝り固まった質問/回答をくり返す人たちがなぜ出来上がるのか、少しわかった気がしました。
 保守速報にかぎらず、ネットで過激な保守的言辞を振りまわす人たちに共通する問題は、彼らが保守的な信条を保持していることではなく、彼らの情報源がいちじるしく偏っていることと、何ごとにも予断(思いこみとも言う)が強すぎること、みずからの論を正当化するために全体を無視して都合のいいデータをつまみ食いしたり、ほとんど破綻した論理でもお構いなしで取り上げ、さらには異論に耳を傾ける気がさらさらなく、しばしば「反日」などの悪罵を平気で投げつける、その姿勢でしょう。
 人間はだれしもある程度の予断をもって現実を見つめ、そこに意味ある脈絡を見つけていくものですが、同時にその過程では現実と自分の見解を照らし合せて修正したり、異なる見解に接して考えを改めていきます。しかし、最初から答えを知っていると思いこんでいる人たちにこの修正過程は働きません。自分の思いこみを補強する材料しか求めていないのでは、ネットでいくら情報を集めてもなんの意味もないでしょう。
 ひと言でいえば、彼らは自分を世の中において相対化してみる視点がなく、言いかえるなら自分を省みることのないところに問題の核心があるのではないかと考えています。だから朝日新聞の「捏造」をはげしく糾弾しながら、自分で捏造をくり返しても平気なのでしょう。
 おかげで彼らの論は、しばしば現実離れしてしまいます。

 そのこと自体は言論の自由と言えなくもありませんが、日本国の総理大臣がそのような人たちに支持を与えるのは大問題です。
 まず問題の第一は、昨今日本社会の「右傾化」がさかんに取りざたされるようになり、隣国に不快感をおぼえる人も増えているとはいえ、ネットに入り浸ったりしない多くの日本人はいまだに在日朝鮮人を「ゴキブリ」呼ばわりしたり、「殺せ」と叫んだりしませんし、そのことに共感などおぼえません。この現実と安倍さんの姿勢は大きくずれています。
 安倍さんは一党派の代表者であると同時に、日本国の総理大臣です。狭隘な排外主義に同調できない人たちも「見解の相違」で切り捨てるのでしょうか。自分の支持者の代弁者であるのみならず、この人たちの代表でもあるとの自覚はあまりなさそうに見えます。

 次に、わが国の指導者が歴史修正主義に与する差別主義者だと公言することは、わが国の名誉を大きく損なう行為です。
 歴史を自分の政治的価値観に従わせようとする人は珍しくもありませんし、差別はどこの国でもなかなか撲滅できないガンのようなものでしょう。しかし、だからと言って政治指導者がそれを公認するとか、先導してどうするというのでしょう。ヘイトスピーチが蔓延するような国に、少なくともわたしは住みたくありませんし、多くの日本人も同様だと信じています。安倍さんたち政治指導者のつとめは、たとえ内心でどう思っていようと、ヘイトスピーチのような行為と戦うことのはずです。
 安倍さんがかねてネットの保守派と近しい心性の持ち主であることは明らかでしたが、それを大っぴらにして恥じないというのは問題です。

 ところが安倍さんには、どうもこの自制心が足りないようです。最近の事例を見ても、『ニュース23』で街の声に感情的に反駁したり、国会で枝野民主党幹事長とJR総連との関係をあげつらったり、「撃ち方やめ」の朝日報道を批判したり、とどれもまともな判断力があれば控えることばかりを言っています。
 安倍さんは相手を責めるときには虚構であっても許されると信じているようです。ついでに、被害者意識が強すぎです。
 個人的には、震災直後に真偽不明なデマをだれよりも熱心に流布していたのが忘れられません。あれだけの大災害に直面しても、彼にとっては自分の正しさを言いつのること、相手を責めたてることのほうが優先度が高かったようです。
 いったい、彼が「取りもどす」と呼号する日本とは、はたしてわたしたちが暮らすこの日本のことなのでしょうか。

 今回のことにかぎらず、安倍さんは自分の正しさにこだわるあまり、自分の世界に閉じこもっているのではないか、都合のいい情報だけを集めてそうでないものは頭から拒絶しているのではないか、異論の持ち主は自分(すなわち正義)の存在を否定しようとしているとの思いに取りつかれているのではないか、などと感じます。
 つまるところが、彼は自分にとって都合のいい日本は大好きだけど、そうでない日本は現実であっても拒絶しているのではないでしょうか。人はだれしも自分の価値観をもって世の中を眺めているものですが、自分のそれがあまりに極端であることに気がつかないようです。
 このような人物が総理大臣であることは、まことにヨモスエかと。そら恐ろしい気がします。

 小学生になりすました件は目にしましたが、こんなことがあったのですね。「保守速報」自体を知らなかったので確認してみましたが、本サイトで党派心に凝り固まった質問/回答をくり返す人たちがなぜ出来上がるのか、少しわかった気がしました。
 保守速報にかぎらず、ネットで過激な保守的言辞を振りまわす人たちに共通する問題は、彼らが保守的な信条を保持していることではなく、彼らの情報源がいちじるしく偏っていることと、何ごとにも予断(思いこみとも言う)が強すぎること、みずからの論を正当化するた...続きを読む

QMCPの受験資格について

MCPの受験資格について

070-640 Windows Server 2008 Active Directory の構成 の試験を受験したいのですが、個人でも受験できるのでしょうか?

ここのサイト↓では受験資格の欄にいろいろ書いてあるのですが、私の企業ではとても条件を満たしてるようには思えないです。
http://www.microsoft.com/ja-jp/learning/mcp/exam.aspx?cert=1&id=70-...

分かる人がいたら教えてください

Aベストアンサー

受験出来ます。

もう数年前ですが私も受験し合格しています。
もちろん、個人での受験です。

MCPは受験資格は特に無いはずです。
上位資格(MCITP)になるには前提となる試験に合格していなければなりませんが、受験自体は出来るはずです。
(70-640はMCTSですので無関係ですが)

受験対象者に書かれているのは、書かれている環境で運用するための知識が問われるという想定であり、受験条件では無いです。
(といっても難しく考える必要はないです)

Q速報レベル

地震速報にある【速報レベル】についてですが、
地震が発生してから速報がありますよね?

震度(3)の揺れがあっても【速報レベル】が(1)だったり【速報レベル】が無かったりするのに対し

無感地震でも【速報レベル】が(5)の時も多く見掛けます

やはり危険度に比例して【速報レベル】が高くなるのですか?

大雑把に
どの様な観測で算出され速報レベルは決まるんですか?

ツイッターで地震速報が多くて気になりました。

質問下手で申し訳ありませんが
地震速報に知識のある方、情報をお持ち方はご回答をお願いします。

Aベストアンサー

気象庁は速報レベルなんてのは出してないし,何のことかわからなかったので調べてみました.

もしかしてここ
http://earthquake.transrain.net/
がやってるものでしょうか?だとしたら基本的に,防災科研AQUA,Hi-net,気象庁の地震情報を使っているだけで,個人で独自にやっているもののようですね.公表される情報を自動で集めて,それをtwitterに定型文にして流すというシステムを構築された人がいるということのようです.
FAQによると速報レベルは,危険度とは全く関係なく,ただ単に防災科研からの情報発出した時間の早さだけのようです.twitterみてると同じ地震の「速報レベル」が変わっていくのがわかりますよね.FAQがありますから読んでみるといいです.

QCisco機器のネットワーク保守について

会社でCisco機器を導入済みですが、
保守ベンダーを切り替え予定で、
Cisco機器ネットワーク保守に強いベンダー知りませんでしょうか?
何か所かはあたっていますが、
もし、ご提示あれば、あたってみようかと思います。
ちなみにKonica Minolta Business Solutionsはどんな感じでしょうか?
希望は会ってから出しますが、ベストエフォートでも即日機器交換対応可能ですとか、
取り回しがうまいベンダーがいいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

日本ではネットワンシステムズがCisco製品の最大取扱量を誇ります。
保守も手堅くやってくれますよ。
CTCにもお世話になったことがあります。こちらも無難なイメージ。

ベンダー選定時には二次請けとして動かれる会社がどこなのかも聞いた方がいいですね。

Q軽度の地震速報について

軽度の地震速報について

震度1や2レベルのテレビ地震速報はローカル限定とはいえ見ててうんざりします。恐怖感が人一倍ある特定の人間に安心感をあたえるためなのかわかりませんが被害は限りなくゼロで公益性があるとは思えません。地震にたいする喚起活動というよりオオカミ少年的にしか感じません。

個人的には震度3以下の全国的速報より土砂災害警戒情報の全国各地速報が優先じゃないかなと思いますが、軽度な地震速報の意味をアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

No2です
お礼に対してですが
だから、震源と≪内陸部なら津波は大丈夫ですから≫マグニチュードと深さを知りたいので、どんな小さな地震でも流してほしいのです、
私は伊豆半島に居た時に、震度4ぐらいの地震を何回か受けましたが≪余震を含めて≫震源の方向は判りますが、距離が判らないですよね、方向によっては海の向こうで陸地の可能性もあるわけです、
消防団に入っていたせいでしょうか、地震より、津波に恐怖を感じます≪消防団の時に余震で震度4の時に気が付かずに寝て居ました(^-^)≫
内陸地震と判った状態で、私は安心します
今は見ていないのですが≪時間が合わなくて≫静岡県では、NHKで週に発生した地震を3次元で、表示したものを放送していました、それを見ると、マグニチュード1~3は頻発していますね、大体週に20回位起きて居たようです≪震源が深かったり規模が小さかった為に、地震として体感できないだけみたいです≫

Q保守契約について

どなたか是非ご回答をよろしくお願いします。
現在、開発者と保守契約を結んだ上で、一般会員用システムを使っていますが、保守してもらう会社を他の会社に変更したいと思っています。ところがその旨を伝えたところ、現在の保守担当者から、ネットワークなどの設定を保守契約が切れ次第、リセットしますと・・。これって常識なんでしょうか!?私の認識は保守契約を終了させた後も通常通り使えるけどいつ壊れても知らないよっ!って認識だったんですが・・。

Aベストアンサー

残念ですが、保守契約の契約条項に記載してないことは契約の範囲には入らないかと思います。

契約期間内は契約に基づいた保守義務はありますが、契約期限が切れた後までは保証されません。特にセキュリティやシステムの設定の仕方などはその会社のノウハウで資産ですので、他の保守会社に渡らないようにするのが常識だと考えます。
私のところでは、新規に保守契約するときは「既存のシステムを円滑に引き継いで運用すること」という内容の項目を保守契約書にいれておき、事前に元保守契約会社と新保守会社と引継ぎをさせます。ただし、その際新保守会社はセキュリティシステムやシステム設定マニュアル等を旧保守会社から有償で購入することになり、それが新保守契約の価格に上乗せされるのが通常だとおもいます。(私のところでもこの引継ぎ費が大きすぎて新規契約が出来なかったことを経験しています。システムをそっくり入れ替える場合は、保守契約会社もそれにあわせて変更できます。)
そうでない場合はシステムを新規に導入し保守契約を結ぶか、旧システムのセキュリティやシステム設定の仕方のノウハウを質問者さん(の会社)で習得して自力で運用できるようにしてそのノウハウを新保守会社に伝えるか、セキュリティやシステムの設定をどの保守会社でも設定可能なシステムを導入しておくか、のいずれかでしょうね。

保守契約は法的な商行為ですので、契約条項に明記されていない(違反していない)事項については契約に含まれませんので、質問者さんの「認識」で都合よく判断されても通用しないかと思います。

残念ですが、保守契約の契約条項に記載してないことは契約の範囲には入らないかと思います。

契約期間内は契約に基づいた保守義務はありますが、契約期限が切れた後までは保証されません。特にセキュリティやシステムの設定の仕方などはその会社のノウハウで資産ですので、他の保守会社に渡らないようにするのが常識だと考えます。
私のところでは、新規に保守契約するときは「既存のシステムを円滑に引き継いで運用すること」という内容の項目を保守契約書にいれておき、事前に元保守契約会社と新保守会社と...続きを読む

Q試合速報

どこのカテゴリが適切になるか迷ったのですがこちらに質問させていただきます。
現在高校野球のテレビではやらないような球場の速報を掲示板でしています。
数分後にはすぐに新聞社等の速報サイトに出るような情報ではありますが
より早く知りたいのがファン心理でもあるので1日に多い時で1万件くらいのアクセスをもらっています。

それで速報中はトイレにも行きたくなりますし炎天下の中ですのでドリンクも買いに出かけます。
そして当然その時は速報は中断されます。

しかしこのような速報をしていたら他の参加者から
「最初から最後まで同じ形式で速報できないなら速報なんて最初からするな。」と書き込みされ
他の参加者も「そうだ。そうだ。」と何十件も書き込みがありました。
(実際に書いているのはホストから2,3人だとわかっているのですが)

私は無料サイトのボランティアなので形式も速報タイミングも自由だと思いますし
(最初は細かく速報していたのに後々点が入った時のみ更新するとか)
極端な話し8回まで速報して一番クライマックスで止めてしまっても
誰にも文句を言われる筋合いはないと思っています。
(もちろんそんなことはしていませんが)

私の考え方がおかしいのでしょうか?
速報をするのであれば最初から最後まで中断なくちゃんとするべきでしょうか?
もしそうしなければいけないのであれば掲示板を閉鎖しようかなと考えています。

どこのカテゴリが適切になるか迷ったのですがこちらに質問させていただきます。
現在高校野球のテレビではやらないような球場の速報を掲示板でしています。
数分後にはすぐに新聞社等の速報サイトに出るような情報ではありますが
より早く知りたいのがファン心理でもあるので1日に多い時で1万件くらいのアクセスをもらっています。

それで速報中はトイレにも行きたくなりますし炎天下の中ですのでドリンクも買いに出かけます。
そして当然その時は速報は中断されます。

しかしこのような速報をしていた...続きを読む

Aベストアンサー

>私の考え方がおかしいのでしょうか?

いいえ。

>速報をするのであれば最初から最後まで中断なくちゃんとするべきでしょうか?

例えばそのサイトで広告収入でも得ているのならある程度の義務は生じるでしょうが、完全なボランティアなら自由にやればいいと思います。
何なら、「ただいまトイレ休憩中」とでも書き込んでおけばいいのでは?

Q保守契約は必要でしょうか?

別件の質問でもお世話になっていますが・・・、
サーバーを導入して、社内ネットワークを構築されている会社で、
サーバー、ネットワーク、運用ソフト(グループウェア、データベースなど)
などの保守契約は、みなさんは業者と契約されているのでしょうか?
基幹システムの場合は、契約されている事が多いと思いますが、
(むしろ常識だと思いますが・・・)部署内のローカルネットワーク
については実状はどうでしょうか?(※基幹から独立運用してます)
(未契約が多いのか?、契約しないことが常識的なのか?)

システム管理者がしっかりしているところは、自社内のサポート部隊で
対応する事も可能と思いますが、如何なものでしょうか?

我が社では、使用機器(分析機器など)を含め、保守の必要性を
あまり認めてくれない環境です。
「スポットで対応しろ!」「年に何回故障するんや?」
「保守契約は、掛け捨ての保険だ」(←そんなこと判ってる!!)
という声が良く聞こえてきます・・・。
でも、壊れてから「なんで修理に(こんなに)費用がかかるんだ!?」
というのが上層部のパターンです・・・。

別件の質問でもお世話になっていますが・・・、
サーバーを導入して、社内ネットワークを構築されている会社で、
サーバー、ネットワーク、運用ソフト(グループウェア、データベースなど)
などの保守契約は、みなさんは業者と契約されているのでしょうか?
基幹システムの場合は、契約されている事が多いと思いますが、
(むしろ常識だと思いますが・・・)部署内のローカルネットワーク
については実状はどうでしょうか?(※基幹から独立運用してます)
(未契約が多いのか?、契約しないことが常識的な...続きを読む

Aベストアンサー

ことが起きると大騒ぎになるのが、本件ですね。上の者は、痛い目に合わないと目が覚めないのは、いずこも同じですね。

さて、保守には大きく分けて3種類あります。
1.オンサイト保守
2.スポット保守
3.機器だけの保守(?)

1.は、お金も掛かり、なかなか稟議が通るものではありません。仮に、2.のスポット保守としても、機器については通常、予備機が用意されません。いわゆるセンドバック修理となりますので、直ってくるまで、機器はなし、って言うことの。
そこで、そこそこの切り分けのできる管理者の居る担当では、3.機器の保守つまり、故障機器の先出し契約をしておくと良いでしょう。いわゆる、予備機を確保しておくということです。
通常、午前に故障すると、午後には、代替え機が送られてくるといったような内容です。私の社でも、ルータ、L3-SW、Serverなどの高価で、変わりの効かない機器類は、この契約をしています。もっとも、安い機器だったら、実際に手元に予備機を買ってしまった方がもっと経済的な場合もあります。(SOHO系ルータとか)

Q緊急地震速報について

緊急地震速報について
先日、携帯電話に地震速報が流れました。
ドコモの携帯を使用しています。
福島県が震源地でしたが東京にいましたが地震速報が流れました。
そこで質問なんですが福島地域に住んでいる人には地震がある数秒まえに
啓太に事前予告刑法なるものが携帯に流れたのでしょうか?
それとも従来通り自身が起きてから速報が流れたのでしょうか?

Aベストアンサー

 地震速報の情報レベルですが、一般的に提供されるのが地震を観測し複数のポイントで判断。その無い様により予測される震度が高い場合に出るようにしています。
 しかし、鉄道会社などには最初の地震を感知した情報を元に判断するようです。より早く対処するために。その為情報量が少ないので予想が外れることもあります。

 地震予知ではありませんので、地震が発生したことで警報をだします。
 震源地に近いところほど間に合いませんが、遠くなるほど時間の余裕が出来ます。これは地震の仕組みから出来た考えです。

 それと予測が外れる可能性として、お住まいの地盤の状態などによって変わることもあります。

 

Q保守契約の性質について

社内ネットワークのシステム保守契約に関すことです。
毎年、この時期になると次年度の保守料金の見積をとって稟議書をあげなければなりません。
保守契約はこれから先、今のシステムが入れ替わるまで今の業者さんにお願いするつもりです。
上司が稟議をあまり出したくないからだと思うのですが年間契約ではなく、
月間契約にしてこちらからの申し出がない限り保守は継続するという形体にできないかといわれました。
担当業者さんにその旨お話すると保守契約の性質上、契約は年単位、保守料金も一括払いではないと難しいと言われました。
保守契約を年間にしなければならない理由はなぜなのですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その契約している企業の事情によって違ってくると思うのだが、分かりやすい極端な例を挙げるなら

 ・その会社の社員が複数掛け持ちで、担当企業を持っている
  ※この場合、単一社員の複数掛け持ちとチームで複数掛け持ちの2通り有ると思う
 ・派遣社員等と契約し、貴方の企業に専属で割り当てている

等で、事情が変わってくるというのが、何となく想像できるでしょうか?
上記のような極端なものではなくとも、会社としての経営上の都合(計画が立てにくい。年度途中で打ち切られると社員が遊ぶことになる)とか経理上の都合とかの可能性もありますが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング