『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

コーンスネークが脱皮しそうです。
我が家に着てから3回目の脱皮となります。
いま白く濁った体になっています。

脱皮前ってごはんはあげない方がいいのでしょうか?
現在週1(土曜)にあげているのですが、2週間もあげないなんて不安だなあと。
あと、脱皮がしやすいように体を引っ掛けられるようなものをいれておくとよいと蛇飼育のサイトさんにかいてあったのですが、そうした方がいいでしょうか。
今までやったことはないのですが、脱皮に失敗したことはありません。
でも毎回脱皮って不安です;

A 回答 (2件)

2週間程度なら餌を与えなくても大丈夫だと思います。


うちの場合は餌やりの周期は結構いい加減です。
糞を確認してしばらくしてから与えるようにしています。
痩せると皺が寄ったり細くなったりしてきます。
逆に与え過ぎると吐いたり未消化で出てきたりします。
様子を見て臨機応変に対応してください。
脱皮前は与えてはいけないと言うより、食欲が落ちるんじゃないでしょうか。
その分脱皮直後は餌をたくさん食べます。
ヘビが浸かれるくらいの水場、それと隠れ家は、脱皮以外の観点から言っても設置した方が良いです。
隠れ家に植木鉢やがさがさした材質の物を使えば、脱皮補助として兼用できます。
あと、これからの時期は保温を忘れないでください。
それらに気をつけてさえいれば、コーンは結構タフですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・。
痩せてきたら見た目で分かるものなんですね。
どうもありがとうございました。
無事に脱皮終わりました!
脱皮した次の日にごはんをあげましたよ。

お礼日時:2005/11/20 12:02

コーンスネークについて詳しくはありませんが、うちのショップではこんなに簡単にしています、というご参考までに答えさせていただきます。



コーンスネークの入ったプラケースには新聞紙をくしゃくしゃにして入れております。
店長には「脱皮しやすくするために水が必要だから、水容器の中はこまめに確認して」と言われました。
脱皮の頃になると水の入った容器の中でじっとしていたりします。
脱皮前はごはんはあげない方が良いです。不安なら入れてあげても大丈夫ですが食べないでしょう。
食べ残しなどが出てくると「脱皮前なんだな」と判断することもあります。

今までご成功されていますのなら正しく飼われている証拠ですので、今回もきっと大丈夫だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今回も無事に脱皮が終わりました!

お礼日時:2005/11/20 12:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコーンスネークが便秘?

9月からコーンスネークを飼い始めてちょうど1ヶ月ぐらい経ちました。7月生まれのベビーです。気になるのはこの間に糞を1回しかしてないということです。餌はピンクマウスのSを週に2回、しっかり食べています。
糞詰まりで体調崩さないか心配なのですが大丈夫でしょうか。

飼育環境は約30cmのプラケースに乾いた水苔を敷き詰め、ウェットシェルターをおいています。ハンドリングはせいぜい週1回程度です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

便秘って心配ですよね。
よくあるところで、脱皮前ではありませんか?
あと温度が低いと消化不良で詰まるとか、運動不足の場合もあるらしいですね。
うちのコーン(8ヶ月)も便秘して今日で2週間ですが、この原因は胃の病気にかかったので給餌量をかなり減らしたせいだと思われます。
質問者さんのコは食欲もあるので病気ではないのでは?と思いますが、素人には分からない原因もあるかもしれないので、あまり出ないようだったら爬虫類を診れるお医者さんに連れて行くとよいと思います。(うちのコも診てもらって良かったと思ってます。)
はやく、どんと出るといいですね。

Qコーンスネークのえさ

購入して三ヶ月ほどのコーンスネークを飼っているのですが、
現在冷凍マウスを3日に一度Sサイズのマウスを4匹与えているのですが、
マウスのサイズは、大丈夫ですか?

Aベストアンサー

コーンスネークの大きさはどのくらいなのでしょうか?
生まれて間もないコーンなら
1週間に2回~3回(生まれたての毛の生えていないピンクマウスSサイズ)2~3匹。

50cm以上に育ったコーンなら1週間に2回、ピンクマウスM~Lサイズ
3匹。

1M近くになったコーンでしたら1週間に1回、ファジ-マウス1匹。

1M以上になったら1週間に1回、ファジ-マウスまたはホッパ-マウス2~3匹。
ファジ-マウス、ホッパ-マウスが楽々飲めるようになったらリタイアマウス、アダルトマウスとヘビの大きさによってマウスの大きさも変えて行きます。

もっと食べれると思っても心を鬼にして与えないように。
突然死する原因になりますので。

Qボールパイソンが餌を食べません!

購入してから1ヶ月過ぎるぐらいですがボールパイソンが1度も餌を食べません。
お店の時は問題なく食べていました。同時に飼ったブラックキングスネークは良く食べます!
餌は冷凍マウスで冷凍庫から解凍して夜あたえています。あまりにも食べないので心配です(>_<:)
環境は120×30の水槽にシェルター、体が入る程の水入れ、ライト、室温は25~7℃程です。誰か飼育している方アドバイスお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

爬虫類の拒食症は難しいですね。
どうしても食べてくれない場合強制給餌が必要です。
拒食症になった爬虫類は死ぬまで餌を食べないことがあるので。
強制給餌の参考になると思うホームページのアドレスを貼っておきますね。

参考URL:http://venomous.k-server.org/stopic/f01.html

Qヘビの長距離移動 大阪~東京

今大阪でヘビを飼っているのですが東京につれて帰ろうと思っています。
新幹線で帰ろうと思っているのですが・・・
たぶんかかる時間は全部で6時間くらいだと思われます。
どのような感じで保温して運んであげたらストレスをあまりかけないで済むのかご指導の程お願いいたします。
あと新幹線に乗るときは駅員の方に報告とかしたほうがいいのでしょうか?
ヘビの種類はコーンスネークでまた40cmくらいの子供です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 伊豆大島から東京まで野生のマムシを捕らえて運んだことがあります。高校生の時、大島セミナーハウスという宿泊施設の付近で、目の前を猛スピードで横切ったマムシに野球のグローブを投げつけて、素手でマムシの頭を押さえ捕らえた後、地元の人に持ち運び方を教えてもらい持ち帰ってきました。

 担任が生物の教師で「島の生物を本土に持ち帰ってはダメだ」と念を押されていましたが、なんとかして持って帰りたいことを宿泊施設の方に切願したところ、東京から来た宿泊客が素手でマムシを捕まえたことなど未だかつて見たことがないから、そんなにマムシが欲しいなら、と云う訳でこっそりと懇切丁寧に当地でのごく一般的!らしいヘビの「梱包」を施していただきました。
それは一升ビンにヘビを入れる方法です。ビン口には、ビン口の内径にほぼ隙間が出来ない程度の太さの「竹の筒」をワインのコルク栓のように差し込んで、「竹の筒」には長い2本の針金がサイドから十文字に通してあって、その針金はビン口から5センチ位下の位置に電磁コイルのごとくビンにグルグル堅く縛りくくられた状態で「竹の筒」栓を固定、ヘビが中から栓を押し上げようとしても出られないようにしてありました。その方法は、多分当地では一般的な「マムシ酒」にするための方法をそのまま用いたのだろうと思われます。(普通はビンに水を入れるのだ、といっていました。ヘビが腹を下すせいか排泄を早めてきれいな体にしてからマムシ酒にするということでした。)
一升ビンはむき出しで運んだのではなく、大きな旅行に用いるスポーツバッグに横向きに入れて、伊豆大島から熱海までのフェリー、熱海から東海道線で東京駅、東京駅から私鉄に乗り換えて自宅までのおよそ5時間以上の道のりで全く問題なく運べました。一升ビンの中はわりと広くて、体長50センチ程のマムシに窮屈な印象はなく、その後自宅でもその状態で飼っていました。(たまに部屋で放しては捕まえる練習をしていました)
コーンスネークは無毒で日本のアオダイショウと近縁種です。見た目よりずっと丈夫ですから、たった6時間電車で運ぶのにストレス云々、まして死ぬことなどはないでしょう。体長40センチなら、このビン詰めの方法がベストだと思います。ビン口のふたに関しては、何か別の上手い方法を自分で工夫して下さい。
要は「中から出てこない」「外から見えない」という2点さえ厳重に守られれば、乗車に問題はないと思います。(問題があろうとなかろうと判断のしようがない)
7メートルのアミメニシキヘビを体に巻きつけて乗車するとか、成獣のトラに首輪をつけて乗車するというわけではないのですから、たった40センチの無毒のおとなしいヘビ一匹、自分の責任において荷物として運べないでどうしますか。
一升ビンはワレ物防止と保温のためにエアクッションやタオルなどで包み、スポーツバッグはチャックをしっかり閉めて光を通さない色のものを使用するとよいと思います。

 伊豆大島から東京まで野生のマムシを捕らえて運んだことがあります。高校生の時、大島セミナーハウスという宿泊施設の付近で、目の前を猛スピードで横切ったマムシに野球のグローブを投げつけて、素手でマムシの頭を押さえ捕らえた後、地元の人に持ち運び方を教えてもらい持ち帰ってきました。

 担任が生物の教師で「島の生物を本土に持ち帰ってはダメだ」と念を押されていましたが、なんとかして持って帰りたいことを宿泊施設の方に切願したところ、東京から来た宿泊客が素手でマムシを捕まえたことなど未...続きを読む

Q蛇の怪我?について

先日、家でカリキンを飼育し始めました
餌の食いもよく、脱皮する兆候が現れ、それまでは良かったのですが

下に引いているペットシーツの下に入らないようにペットシーツとケースを止めていたガムテープに引っかかったらしく
一部の皮がとれてしまいました
まだ脱皮するまで時間が必要だったらしくとれたところは、けばけばしています。

これは動物病院に連れて行くべきなのでしょうか?
それとも脱皮が数回起これば自然と治るのでしょうか?

まだまだ初心者なのでどうか回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

怪我がひどくなければ動物病院に連れて行かなくても、病気ではなく怪我なのでk_1023さんが自分で傷薬で治療してもいいと思いますし、病院に爬虫類関係のぬり薬みたいなものがあれば別ですが、一応聞いてみるのもいいとも思います。また、深い怪我の場合は買った店に聞いてみて、迷わず動物病院へ連れて行くのがいいと思います。深い傷は見た目だけではなく、その蛇の傷口に雑菌が入って蛇の体調が悪くなるだけではなく、一番はその後に蛇が拒食してしまうということが考えられます。拒食した蛇を飼育するのは難しいですから。それと、蛇の傷で一番多いのは、何度も脱走しようと試みて金網やケージの角に頭をこすりつけてできた傷です。また、脱皮が数回起これば自然と治るのかと聞かれれば、先程の怪我の度合いにもよりますが、僕の経験上ではあまり深くなければ治ると思います。例えば蛇が飼育ケージから脱走しようとして金網か何かに引っかかって皮をすりむいたという場合、そのすりむきの状態によって治る傷か治らない傷かという度合いはあります。しかし、外観上では治るとは言え、元の状態まできれいに再生されるかと聞かれればなりません。目立たなくなるといった感じにはなります。蛇は外の皮は意外と丈夫ですが、擦りむいたりするとその中の皮膚や肉は結構もろいです。だから、k_1023さんのカリキンの皮は治るとは思いますが、マシになったという感じで、再生してもその部分は皮というより堅い肉といった感じか、少しゴツゴツした感じになるかと思います。ケバケバ感がマシになったような感じになるかと思います。また、問題は蛇のその後です。それが原因で拒食したら迷わず買った店に相談したらいいと思います。

怪我がひどくなければ動物病院に連れて行かなくても、病気ではなく怪我なのでk_1023さんが自分で傷薬で治療してもいいと思いますし、病院に爬虫類関係のぬり薬みたいなものがあれば別ですが、一応聞いてみるのもいいとも思います。また、深い怪我の場合は買った店に聞いてみて、迷わず動物病院へ連れて行くのがいいと思います。深い傷は見た目だけではなく、その蛇の傷口に雑菌が入って蛇の体調が悪くなるだけではなく、一番はその後に蛇が拒食してしまうということが考えられます。拒食した蛇を飼育するのは難し...続きを読む

Qヘビの抜け殻の保存方法

先日、ペットショップで展示されていたヘビの抜け殻をもらって来ました。このヘビの抜け殻ですが、良い保存方法を教えてください。市販されている消毒用アルコールスプレーを吹きかけてから乾燥させ、密封保存するのが良いのでしょうか。あるいは密封するとカビが発生しやすくなるので風通しの良い場所に置いた方がいいのでしょうか。この抜け殻は、別に研究や仕事で使うわけではなく、あくまでも趣味で保管しておきたいだけですが、長期間長持ちする保管方法が知りたいのです。ちなみに、抜け殻の全長は約25センチくらいの小形です。ベストな保存方法を教えてください。

Aベストアンサー

私の場合は味付けのりやせんべいと同様、乾燥剤を入れてチャックの付いた袋に保存していますよ!
折りたたんでも中々丈夫なもので破けたりはしてないです。
長期保存でしたらたたまないと邪魔ですしね笑

Qピタリ適温プラス

ピタリ適温プラス
みどり商会のピタリ適温プラスですが、
温度完全自動制御とあるのですが、
何度に自動制御されているのかがわかりません。
オカヤドカリに向いているということで使用しています。
それで25度に保ちたいのですが、どんどん上がっていってしまいます。
先程も30度を超えていました。
これでは留守など出来ません。
どなたか使用方法を熟知している方にご教授願いたいと思います。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>あともう一つお尋ねしたいのですが、ピタリ適温プラスは裏表があるのでしょうか。
コードのところの出っ張りは、水槽マットやダンボールなどのコーナーを、出っ張りの形状に合わせてカットしてスペーサーとし、やはり表側が水槽の底面や側面に密着させるのが普通の使い方です。
普通は飼育ケースの底面よりも「ピタリ適温」のほうが面積的に小さいので、ほとんどの人がそのような使い方をしています。
裏返しに使ったことも、その必要もなかったので裏返した場合はどうなるのかは分かりません。
一度ためされたらよいかとは思いますが、やはりコーナーカットのスペーサーを入れて、裏からダンボール紙をあて、「スペーサー・ピタ適・ダンボール」の三層として水槽と壁の間に入れるか、テープ留めが普通の使い方だと思います。
(普通と言えば、ピタリ適温の上にスペーサーをかませて上に水槽を乗せるのが一番普通だとは思いますが・・・。)

>オカヤドカリの場合、水槽壁面の外と上蓋の中面にセットするのですが、
ヒーターではないので、上蓋の内側では効果がないと思います。
板状の平らなモノとモノの間に挟まないと、「ピタリ適温」は本来の機能を出しません。従来のヒーターや面状発熱体の概念とはまったく別のものです。
したがって本来の使い方で言えば、床や机、台などの平らなモノの上に「ピタリ適温」を乗せ、さらに飼育ケースの底という平らなモノを乗せ、サンドイッチ状態で使うのです。そして温度調整はピタリ適温と飼育ケースの間のスペーサーの厚みで調整するということです。一度スペーサーの厚みを決めさえすれば、外気温(室温)が変動しても飼育ケースの中は一定温度に保たれるというわけです。
従来の、「ヒーター+温度調節器」の機能を一枚の板に仕込んだということで画期的と言える商品としてありがたく使っています。
外気温が下がると、自ら発熱して放熱量を増やす構造ですから、蓋の内側などのように表裏の面が開放状態だと放熱しぱなしになると思います。「外気温」と言っていますが、実は、サンドイッチにされた「ピタリ適温」自分自身の温度を一定に管理しているのです。
スペーサーとダンボールに挟まれたごく狭い空間の温度を一定に管理していると思えば理解できると思います。

>裏返して貼りつけているのですが、それでも効果は変わらないでしょうか。
以上の説明のとおり、サンドイッチにさえなっていれば、おそらく表も裏も同じ放熱量ではないかと推測されます。私のところでは、飼育ケースの下敷きになっているので、抜き取って実験することはできませんので悪しからずご了解願います。
ペットショップの水槽の下にもよく挟まれていますが、昼間は暖房して、夜間に無人になって室温が極端に下がるような場所での飼育には便利この上ないと思います。

以上です。なお、私は単なる一ユーザーですから、あまり科学的に専門的なことは分かりませんので、そのあたりの説明を求めることはご容赦下さい。

>あともう一つお尋ねしたいのですが、ピタリ適温プラスは裏表があるのでしょうか。
コードのところの出っ張りは、水槽マットやダンボールなどのコーナーを、出っ張りの形状に合わせてカットしてスペーサーとし、やはり表側が水槽の底面や側面に密着させるのが普通の使い方です。
普通は飼育ケースの底面よりも「ピタリ適温」のほうが面積的に小さいので、ほとんどの人がそのような使い方をしています。
裏返しに使ったことも、その必要もなかったので裏返した場合はどうなるのかは分かりません。
一度ためされた...続きを読む

Qコーンスネーク初心者です。

今日コーンスネークを通販でお迎えしました。
少し大きくなったサイズからで、まだ全長をメジャーで測るのは少し環境なれてきた頃合いにしようと思い、
詳しい体長は分かりませんが、現在ピンクマウスMサイズを食べているそうです。
設備はあらかじめ一通りそろえていたのですが、
少々ケージが大きすぎたかもしれないと不安です。
大体のケージの大きさが縦横40cm、奥行き30cmといったところです。
またタッパーに水を入れ、ケージ内に置いているのですが、
自分が気付いてないだけかどうか分かりませんが、まだ一度も水を飲んでいないと思います。
多少無理やりでも水入れの中に入れて水のある場所を分からせた方がいいのでしょうか?

それとも車の長時間移動後のコーンですので、できるだけ触ったりしてストレスを最小限に抑えてあげていた方がいいのでしょうか?

右も左も分からない初心者なので教えていただければ幸いですm(_ _)m

補足
もう一つ最後に質問させていただきたいのですが、
"暖突"はケージの天井内側それとも天井外側どちらに設置したほうがいいのでしょうか?
なにやら現在うちのコーンが活発に動き回り上へ上へと進んでいきます。
暖突はミドリ商会の暖突なのですが、火傷してしまわないか不安です。
色々調べてみたところ皆さんどうやらケージ内にしまわれている方が多いようなのですが大丈夫なんでしょうか><?

質問ばかりですみません、

今日コーンスネークを通販でお迎えしました。
少し大きくなったサイズからで、まだ全長をメジャーで測るのは少し環境なれてきた頃合いにしようと思い、
詳しい体長は分かりませんが、現在ピンクマウスMサイズを食べているそうです。
設備はあらかじめ一通りそろえていたのですが、
少々ケージが大きすぎたかもしれないと不安です。
大体のケージの大きさが縦横40cm、奥行き30cmといったところです。
またタッパーに水を入れ、ケージ内に置いているのですが、
自分が気付いてないだけかどうか分かりませんが、まだ...続きを読む

Aベストアンサー

うちは、ケージ内に設置です。
暑ければ離れますよ。

飼育したては、環境に慣れるまでは、そっとして置きましょう。
無理やり水飲ますとか論外です、欲しければ自分から飲みに行きます。


爬虫類は、環境の生き物ですから、まずは、環境に慣らす事を優先しましょう。
環境に慣れないうちや無理なハンドリングは、ストレスになるだけなのでそっとして置いてあげましょう。
せっかく食べてるのにストレスから拒食されたら意味がないですから。

Qヒョウモントカゲモドキの保温について

現在生後三ヶ月くらいのヒョウモントカゲモドキを飼育しています。
ケージ内の保温についてどうしたらいいかアドバイスをいただけたらと思っています。

現在の環境については下の方に。



・ケージ内の保温性を高めるためにケージ外に工夫をしようと思うのですが
 どういった素材のものがいいでしょうか?
 また、暖突は現在網の天井に取り付けていますがSでは小さいのでしょうか。
 夜やヒーター無しの昼間ではなかなか温度が24~25度からあがりません。

・パネルヒーターが熱すぎてすごく心配なためキッチンペーパーを何枚か重ねたりしています。
 調整ダイヤルがついたヒーターを買うとしたらおすすめを教えてください。




現在、ケージの両側面と背後に100均で購入したアルミシートを貼り、
側面には厚さ1cmほどの発泡スチロールを外側に貼り付けています。

底面ガラスの下はパネルヒーターを密着させるため
アルミシートを貼り付けた発砲スチロールで底上げしています。
天井部の網の上は同じくアルミシートを貼り付けた発砲スチロールで置くだけの蓋をし
さらに発砲スチロールを置き、さらにバスタオルをかけたりしています。


部屋にはファンヒーターがありますが不在時や寝る時につけたままには
しておけない為、ケージ内の温度は常に24度くらいです。
温度計は前面のガラス下部に貼り付けています。
 (ケージ内部からガラスにキスゴムで取り付けるタイプで前面に表示されるようになっています。)

ケージ内の温度を丈治28~30度くらいにしたいのですが中々温度があがりません。
パネルヒーターの底面に触れるか触れないかで設置している棒状の温度計では
30~35、高い時で42度まであがる時があります。

あまりに熱いと火傷が心配なため、パネルヒーターと底面ガラスの間にキッチンペーパーを
二枚ほどはさんでいます。


その他環境は以下のとおりです。

・グラステラリウム3030
・暖突S(中心より少し奥側寄りに)
・ジェックス ヒートウェーブS(調整ダイヤルのついていないもの)
・床材:キッチンペーパー2~3枚重ね&トイレの場所が決まっているためそこはペットシーツ
・ウェットシェルターS
・水入れ


あとサーモスタットとジェックスヒートウェーブXS(ダイヤルついていないもの)を持っています。
サーモは一応つけてますが、あまり意味がないですね・・・
31度に設定してもなかなかそこまで温度をキープできないのですが
部屋の暖房をつけた時に温度が上がりすぎるため念のためにサーモ稼動させています。


長くなってしまいましたが、よろしくお願い致します。

現在生後三ヶ月くらいのヒョウモントカゲモドキを飼育しています。
ケージ内の保温についてどうしたらいいかアドバイスをいただけたらと思っています。

現在の環境については下の方に。



・ケージ内の保温性を高めるためにケージ外に工夫をしようと思うのですが
 どういった素材のものがいいでしょうか?
 また、暖突は現在網の天井に取り付けていますがSでは小さいのでしょうか。
 夜やヒーター無しの昼間ではなかなか温度が24~25度からあがりません。

・パネルヒーターが熱すぎてすごく心配なため...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様の生物を迎えるにあたっての心意気、感心いたします。

質問者様の飼育環境は十分だと思いますよ。

レオパは、ご存知の通り夜行性のヤモリです。
野生下では、日中に蓄えられた地熱によって体温を維持しているのではないでしょうか。

また、レオパはCB化が進んでいますし、そこまでシビアにならないでよいと思います。

多くの生物は、寒さより、オーバーヒートのほうが致命的です。
ケージ内の"気温"にとらわれすぎ、加温しすぎるなんて事のないよう温度勾配をつけること等の基本的なことを忘れないようにして下さい。

彼らの野生下での生息環境や、固体の好み、体調等で飼育環境を変化させ、その時々でベストな状態にしてあげるのが良いと思いますよ。

そして、それが生物飼育の醍醐味だと思います。
状態の良い、個体が時々見せてくれるワイルドな表情から、自然の力強さや優しさを垣間見れるのは本当に最高ですよね!

Q蛇を飼っている人へ質問です。

最近、蛇と触れ合う機会があって思った以上に可愛くてメロメロになっています!

いつか蛇を飼ってみたいと思うのですが、皆さんはどんな蛇を飼われていますか?

蛇の種類、購入時の値段、育て方、接し方、飼育で大変な事、楽しい事、嬉しい事、注意しなくちゃいけないことなどなど…。

蛇について上記の内容を是非教えてください。
出来たらご自身の蛇ちゃんのお写真とかも見せてもらえると嬉しいです!

よろしくお願いします(*´∀`*)

Aベストアンサー

はじめまして…メロメロに成っちゃいましたかぁ~。ヘビ!良いですよ。私も随分前からナミヘビ数種類、ボアを飼育し 今は画像のコースタルカーペットパイソンの他アルバーティスパイソンを飼ってます。画像の個体は、この系統では世界的にも有名な海外のブリーダーの個体で、ノーマルの物より(画像では判り難いですが)黄色味が強く綺麗です。価格は〇〇万円。飼育は、サイズに見合った大きさのプラケースや水槽を使用し 脱走不可能なシッカリした蓋にする。底面と上面にヒーターを設置、ケース内にタッパ等を使用し水を置く。底にペットシーツを敷くと掃除がしやすい。嬉しい事!?=購入時100cm程で小さな虫籠に収まる程度だったのが、少しずつ成長する過程や脱皮の様子を観たり…順調に成長してる事、飼育10ヶ月の間に4回脱皮をし今では180cm超えで、太さも単1乾電池より太い。この種は、3m程の長さ・コーヒー缶+αの太さまでに成るとの事で、それを目標に育てる楽しみも有ります。接し方や注意点は、馴れさせる為にハンドリングする必要は有りますが、特に餌を与えた後や頻繁に扱わない事。飼育温度や湿度は、個体に適した度数に設定する。又、冬場は温度管理をシッカリする。餌は主に、市販されてる冷凍マウス・ヒヨコ・ウズラ等々を温めて与えますが、決して与え過ぎ無い様に!捕食の仕方には醍醐味を感じるでしょう(特に活き餌は)。 大変だなと思った事は無い!?かな…。その他、ボア、大型パイソン等は、飼育許可が必要ですので、もし それらの種を飼うなら、専門店の方からアドバイスを受け、先ず申請し許可を得る事です。…どうぞ ヘビの世界を楽しんで下さい。結構ハマリますよ。(笑)

はじめまして…メロメロに成っちゃいましたかぁ~。ヘビ!良いですよ。私も随分前からナミヘビ数種類、ボアを飼育し 今は画像のコースタルカーペットパイソンの他アルバーティスパイソンを飼ってます。画像の個体は、この系統では世界的にも有名な海外のブリーダーの個体で、ノーマルの物より(画像では判り難いですが)黄色味が強く綺麗です。価格は〇〇万円。飼育は、サイズに見合った大きさのプラケースや水槽を使用し 脱走不可能なシッカリした蓋にする。底面と上面にヒーターを設置、ケース内にタッパ等を使用し...続きを読む


人気Q&Aランキング