心理学では人は嘘をつくときに無意識に口元を手でかざしたり
鼻をいじったりするということが言われています。
しかし、私は目上の方と会話するときに無意識に手をかざすという
クセがあります。相手が心理学に興味を持っていれば、私はうそつきに
なってしまうので困ってしまいます。

そこで質問です。心理学において嘘と口元を隠すことの論理はなんなので
しょうか?やましいという気持ちを持っているからというのはテレビで
心理学者が言っていましたが、専門的にはどうなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

はじめまして。



精神分析関連では口を女性/性的なもの、とか言いますよね。
手や目とはその辺の観点から考えると「違う」と直感して戴けるかと
思います。(ものを入れることができます)

そうであるという前提で話を進めますが、そんな「口」を私たちは
私的/公的ではどのように使い分けているでしょうか。

●私的=気を許した場面
大口を開けて笑うことも許されていますし、大きな意味では性的発言や
行為があってもそれは個人の自由であることがほとんどです。

●公的=気を許さない場面
大口を開けて笑うことは無礼であることが多いです。性的発言は法的な
処置を受ける事もあり、自由ではありません。

===

このような状況の比較から考えると・・・
目上の方の前では言葉にしろ口を開ける事にしろ、「失礼」であると
思われるので、noribou11さんの行為は大変好感が持てると思います。

で、ウソとテですが・・・。

元々ウソのためにテをかざしたのではなく無礼を避けるために
手をかざしたのが先ではないでしょうか。ウソも無礼の一つです。
そのうち、フランクな発想が親しまれるようになって、ウソが無礼
とは考えない風潮になってしまい、結果的にウソとテの関連だけが
注目されているように思います。

色々な見聞からのツギハギですが、心理学をかじった人間としては
このように考えています。
    • good
    • 3

noribou11さん、こんにちは。



この一連の質疑応答を読ませていただきますと「嘘と口元を隠す行為」の関連について、それのみにこだわっているように思えます。もとがTV番組であるということなので、deagleさんのおっしゃるように、「断定的」な語り口であって他の可能性や振る舞い方の例を排除して説明がなされているのではないでしょうか。

嘘をつく時に現れる行為として、良く知られているものはいくつかあって、例えば「手をポケットにつっこむ」というのもあります。また、正面から相手の目をジッと見て話す人もいるようです。で、こうした一つ一つの行為についてのなぜ手を隠すのかとか視線をそらさないという各行為の理由付けを考えるよりは以下のように考えられないでしょうか。

嘘を自覚的につく場合、嘘をつく人間はそれが嘘だとばれないように留意するはずです。普通に話している時と、嘘をついている時と自分のふるまいが異なっていると「ばれやすい」と考えるはずです。ですから、ことさらに普段の自分とは違った行動をしないようにと意識します。が、普段、話しているときの自分の振るまい方を明確に知っているひとはめったにおりません。

そこから、(自分にとって)普段と異なる行動をすることで、嘘がばれやすいと思っている身体部位を無意識のうちに相手の視線から隠そうとします。それが話し方や口の動きに示されると思う人は口を隠し、手の表情に嘘が表れると思う人は手を隠します。視線をそらすことが嘘の証拠だと思う人はジッと相手の目を見つめるわけです。

つまり、人は嘘をついていると自覚しているゆえに、その嘘が表れやすいと自分で思っている身体部位や行動を無意識のうちに避けようとする(その結果、帰って不自然になってしまうのですが・・)というのが理由ではないでしょうか。
    • good
    • 0

 再々登場(笑)



>心理学においては嘘と口元の関連は
 まあ「よく知られた例の1つ」、ということでいいんじゃないでしょうか。
 実際、嘘をつくときに口元を押さえる人がいないわけじゃないですから。
    • good
    • 0

 補足だけ。



 なぜ断定的に語るか、ということですが、これはその番組自体が「心理ゲーム」の番組だからです。
 心理学と心理ゲームは違います。たとえ本格的な心理学の番組に見えても、そういう胡散臭い講釈を垂れる番組は「心理ゲーム」の域を出ません。
 心理学というのはそういうものじゃないからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。
確かに番組である以上、断定的に話した方が分りやすいですね。
私もドラマで数塩基を比べただけで「遺伝的に一致しています」という設定に
「うそつけー!!」ってツッコミたくなることもあります。
では、心理学においては嘘と口元の関連は立証されていない通説の域を
脱していないものと理解してよろしいのでしょうか。
何度も質問を返してしまってすみません。

お礼日時:2001/12/04 09:56

 心理学者のコメントを聞きながら専門家の意見を伺いたいのなら、一介の学生に過ぎない私は一般人としておきましょう。

(^^)
 
 まず最初に、ボディランゲージというのは国や文化にとって様々な意味合いがあり、その文化に沿って解釈しなくてはなりません。
 ですからその解釈が標準化がされていないのなら、ご自分で感じてらっしゃるように納得できない解釈であることもあるでしょう。人間の本能的なしぐさでさえ文化によって表れ方に違いがあったりするものです。
 #1のhanboさんは別に間違っていません。
 隠したい部分を隠すこともあります。一昔前、欧米の人間は日本人女性が笑うときに口元を手で覆うので馬鹿にされているように感じたと書いていますが、これは歯並びあるいは日本人がよくあるように笑ったときに歯茎が出てしまうのをみっともないと感じていたか、女性が歯を見せて笑うのははしたないという社会通念があったからでしょう。また、ミケランジェロのヴィーナス初め女性像は大抵手で覆う部分は同じでしょう。noribou11さんももし自分の意に反して公衆の面前に裸で放り出された上に逃げる場所がなかったら、どこを隠しますか?
 嘘をつくとき、口元を隠してしまう人もいます。相手から喋っている口の形が見えませんし、声は口から出るものです。また、なぜか人は嘘をつくとき顔をいじりがちな傾向がありますが、それはまあ今回の回答では省きます。
 またのぞきや痴漢も同様です。隠れてするのが好きという性癖もあるのでしょうが、行為そのものを行う自分自身を隠しているわけでしょう(笑)。
 また隠したいことというのは普通、人にばらしたくないですよね?ですから本当に隠したい場所と違う場所を隠す場合もあります。そして、隠しても別に困らない場所に触れるはずです。目を隠すと、人間にとって最も重要な知覚である視覚情報が入ってきません。相手の動きを把握することができなくなりますので目を隠す人はあまりいないでしょう。
 
 以上の長談義はさておき、noribou11さんの行動はおそらく防衛反応です。相手の社会的立場、自分の立場に影響を及ぼせる権力、年齢、知識、性別、そのいずれかあるいは複数からnoribou11さんは圧迫感を受けているからです。その不安が、自分を隠したいという衝動につながるんでしょう。他にも腕組みをしたり体を斜めにそむけたり、小さくなったり人の反応は様々ですが、その上司と向きあうときは少し緊張していたりしませんか?

 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
いや、隠したい部分を隠すという行為そのものは理解できるんですよ。
しかし、これらのことは比較行動論であり、論文でいえば 背景(序章)に
相当する部分ではないでしょうか。

私達の生物学において「A動物でこうだから、B動物でもそう考えられる」は
背景にすぎず、結論を導きだすにはB動物において考察する必要があります。
心理学の立証方法は分りませんが、統計学的見地なのか生理学的見地なのか
ともかく学術的な根拠があるのではないかと考えました。質問に不備があったかも
しれませんが、私の疑問は「何故、嘘と口元が結びつくのか?」を学術的に
教えてほしいというものです。
せっかく回答していただいたのに、このような非礼をお許し下さい。

お礼日時:2001/12/04 09:45

 たとえばの話です(^_^;



 人が嘘をつくときに特定の癖が出るのは事実ですが、必ずしも口を隠すとは限りません。鼻がヒクヒクする人、頭をかく人、さまざまです。
 また虚言癖の人は、このような癖は出ません。

 「口を隠す=嘘」なら、くしゃみはすべて嘘くしゃみになってしまいます(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうなんです。嘘をつくときの癖なんて人によってまちまち。
にも関わらず、心理学者がテレビで断定的な発言をすると
真実でも口元を隠すという癖をもっている人間が非常に迷惑します。
なぜ、心理学においてはこうも断定的に語られているのでしょうか?

お礼日時:2001/12/03 17:52

 人間には、悪いことをしている部分、恥ずかしい部分、見られては困る部分を「隠す」という、もって生まれたものが備わっていて、嘘をついている場合は悪いことをしている「口」を隠すという行動に出ると、聞いたことがあります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
回答者に反論することは失礼と存じておりますが、
やはり納得できません。というのも
悪いことをしている部分を隠すという行動であれば「のぞき」を
する人は目を隠さなければなりませんが、そんなことをしたら
のぞきそのものが意味がなくなってしまいます。
同様に痴漢行為も手を隠してしまっては触れないわけですし、
万引きだって手を出さなければ盗めません。
何故、口だけは隠すのでしょうか?

お礼日時:2001/12/03 17:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q口の中に血豆のようなものが

主人の口の中に血豆のようなものができます。
口の中にプチっとできて舌でさわっていると
パチッと皮がとれて血がでます。
話を聞くと最近できるそうです。
胃がわるいのでしょうか?
原因に心当たりの方がいらっしゃいましたら
教えてください。

Aベストアンサー

口の中に血豆のようなものが出来るとの事ですが、私もたまに出来ますよ。

私の場合は、食事で噛んでしまい血豆が出来るケースが多いよう気がします。(^^;;

もしかして・・・と調べてみたら、次のサイトを見つけましたので、参考にしてください。

http://health.nifty.com/i-idai/jibika/00002790.jsp

参考URL:http://health.nifty.com/i-idai/jibika/00002790.jsp

Q心理学について質問 私は 嘘を つくのは苦手です どうしたら ばれずに 嘘を つけますか 心理学を使

心理学について質問
私は 嘘を つくのは苦手です どうしたら ばれずに 嘘を つけますか 心理学を使って うまいこと 嘘を つける方法を教えてください

Aベストアンサー

そのウソを真実だと思い込むことです。

ある名人といわれる詐欺師が、次のような
ことを言っていました。

騙すときは、心底それを信じ込み、
誠心誠意騙すことだ。

時には、本当に涙が流れる。

これは、貴方の利益になるんだよ、と心底
信じる。

その真心は必ず相手に通じる。

Q口の中に血豆が出来ましたが痛みはないです。

口の中に血豆が出来ましたが痛みはないです。

Aベストアンサー

口内炎と同じく、口の中に血豆が出来る人がいるみたいです。

気になるのならば、皮膚科、歯科、耳鼻咽喉科、内科等を受診したら如何でしょうかね?

Q心理学で学ぶ無意識について教えてください。

人間行動心理学を大凡理解してしまうと
他人を色眼鏡で見てしまうから
無意識というものも学ぶと聞きました。

具体的にはどのような内容を学ぶのか教えていただきたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

自分も、詳しくは分からないので、憶測ですが・・。

人間の心を「氷山」に例えると、水面上に出ている部分が「表面意識」、水面下に隠れている大きな部分が、「無意識」だそうです。

人の行動は、目に見える(・・て、『意識』は実際は目に見えませんが・・)「表面意識」や「思考」だけから来るのではなく、その下には、他人に憶測のできない「無意識」の影響も、大きく受けている。
だから、「この人のこういった行動は、こういった心理が原因だ」と、一概に決め付けるのは危険である。

・・といった感じなのではないでしょうか。

例えば、「風邪をひいて学校をよく休む人を、人間行動心理学的に分析すると、それは、本人も気付かない部分で、『勉強が嫌い、風邪をひいてしまえば学校に行かなくて済む』といった心理が働いているからだ」と心理学の本に書いてある言葉を鵜呑みにしてしまい、風邪で学校をよく休む人の全てがそれに当てはまると判断するのは危険である。
他人からは全く憶測がつかず、本人でさえも気付いていない「無意識」に原因がある場合がある。
例えば、本人も気付いていない無意識の部分で、その人は極度の潔癖症で、「外の空気は汚い」→「外に出れば風邪をひいてしまう」→「本当に風邪をひく前に、風邪をひいた事にして学校を休んでしまおう」といった心理が働いていた、などです。

自分も、詳しくは分からないので、憶測ですが・・。

人間の心を「氷山」に例えると、水面上に出ている部分が「表面意識」、水面下に隠れている大きな部分が、「無意識」だそうです。

人の行動は、目に見える(・・て、『意識』は実際は目に見えませんが・・)「表面意識」や「思考」だけから来るのではなく、その下には、他人に憶測のできない「無意識」の影響も、大きく受けている。
だから、「この人のこういった行動は、こういった心理が原因だ」と、一概に決め付けるのは危険である。

・・といった...続きを読む

Q口の中に血豆がたまにできます

5年程前から、たまに口の中に血豆ができます。触れると痛いので、楊枝でつぶして血を出していますが、放っておいたほうがいいのでしょうか。
また、どうして血豆ができるのでしょうか。
予防法や、対処法を知っている方がいたらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

私も、たまに頬の裏あたりに血豆が出来ます。
歯を磨くといつのまにかつぶれているし、痛みは感じないので、ほっといています。
寝ている間に無意識のうち、噛んでいるんでしょうね。
歯医者で作ってもらった、歯ぎしり防止の型をかんでねると、血豆は出来ませんでした。
どうして、出来るのかは私も、知りたいです。

Q言語心理学・文章心理学・創作心理学の最近の研究はありますか

最近、言語心理学の本を読みました。(言語心理学入門 芳賀純著 有斐閣双書)この本は、1988年に初版されていますが、関係する本で、現在本屋に並んでいるものはありません。
そこで、この分野の最近の研究はどのような状況なのでしょうか?その他、興味があるものは、文章心理学、創作心理学(以上波多野完治氏著あり)というものです。こちらも、その後の研究というものはどのように発展しているのでしょうか?私は、心理学にはまったく門外漢で、単なる興味だけなのですが、お分かりの方いらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

昔、大学で心理学を専攻していた者です。
言語心理学やおっしゃっているような系列の心理学の分野は、認知心理学や心理学から離れて言語学の分野に行っているような感じです。
途中記号論が流行ったときにも、これらの心理学と混交して、また派生すると言う繰り返しで、心理学の一分野として一定数の研究者を擁していると言うところまで行ってません。
もし、もう少し進められるのでしたら、心理学の専門書のコーナーで「心理学の基礎知識」のような本に現在の心理学(心理学界)の状況が著されていますので、そこから当たられるのも良いかと思います。
また、専門的ですが、ノーム・チョムスキーという有名な言語学者がいますので、そこからアプローチされるのも面白いと思います。

Q口の中に血豆?

たまになのですが、口の横壁(?)に血豆のようなものができることがあります。
大きさは直径5ミリくらいの物から、大きい時には直径1センチくらいの物の時もあります。
これといって日常生活に支障はないのですが、食事中などに血豆を噛んでしまい、口中に血の味がします。
これはなぜ発生(発症?)するのでしょうか?

Aベストアンサー

 私もよく口の中に血豆も作ってしまいますが、口内の内皮を奥歯などで誤って噛んでしまったとき、臼歯ゆえに表皮が切れずに内出血してできるようです。それがつぶれたとき口内に中の血がでて血の味がします。
 たいていはそれほどの出血ではないので、仰せのように中の出血が止まったころにつぶしてしまうので大事にはなりません。出血が多くて血豆が大きくなりすぎたり、できた場所が咽喉近くで呼吸できなくなってしまうこともあります。わたしはそういう経験もあって咽喉科の医者に走ってつぶしてもらったこともあります。
 根本的な原因は自分噛み癖で不意にズレることです。顎関節の問題なのだろうと思います。ご心配ならば口腔外科など専門医にご相談されるといいと思います。
 

Q高校2年です。 将来、心理カウンセラーや臨床心理士になるつもりは無いけど心理学を学びたいと言うだけで

高校2年です。

将来、心理カウンセラーや臨床心理士になるつもりは無いけど心理学を学びたいと言うだけで心理系大学にいくのはアホですか?

ちなみに心理というワードを聞くだけで興味がわいてワクワクしてくるくらい心理学が大好きです。


私は今まで、どうしても心理を学びたくて心理系の大学ばかりを探してきて、ほかの学部に目がいきませんでした。ですが、親と相談しててほかの学部も考えてみたらと言われもう一度考えてみようと思っています。

そこで、文系で就職に有利な学問といったら
何があるんでしょうか?

Aベストアンサー

心理学にも色々あります。知られているのでは児童心理学、犯罪心理学、行動心理学など。
私は教育カウンセラーをしていますが、心理学科は出ていません。
最初は警察官になりましたが、自分のやりたい事が教育に関係するものだったため、一生懸命勉強して今の仕事をしています。
あなたのように、就職の事だけを考えて大学に行くのならば、どこでもいいのではないでしょうか。
薬学部ならば、薬品メーカーや化粧品会社、病院など就職に有利ですし、公務員ならば、学部にこだわる必要もないですし。
NO.1の方が書いておられるように、アバウトな就職の為に大学に行くのではありません。
やりたい事があれば、そのために行く、やりたい事が無ければ、大学で見つけようと考えて行くものです。
まずは、あなたがどういう仕事に興味があるかをしっかり自分に問うべきですね。高2ならば、行く大学によって、選択科目も考えなければいけません。
行ける所に行くのではなく、行きたいから行く方が、勉強もやりがいがあります。

あなたの大切な将来の為に、もう一度じっくりと考えてみてくださいね。
良い高校生活を送って下さい(*⌒▽⌒*)。

心理学にも色々あります。知られているのでは児童心理学、犯罪心理学、行動心理学など。
私は教育カウンセラーをしていますが、心理学科は出ていません。
最初は警察官になりましたが、自分のやりたい事が教育に関係するものだったため、一生懸命勉強して今の仕事をしています。
あなたのように、就職の事だけを考えて大学に行くのならば、どこでもいいのではないでしょうか。
薬学部ならば、薬品メーカーや化粧品会社、病院など就職に有利ですし、公務員ならば、学部にこだわる必要もないですし。
NO.1の方が書い...続きを読む

Q口の中の血豆

口の中、ほっぺたの裏にあたるところに、よく血豆ができます(複数)。これって何?ほっといて大丈夫なの?よくつぶしたりしてるんですけど。

Aベストアンサー

時々、食事中に誤って(?)口内を噛んでしまい、血豆と言うよりも化膿して痛みを伴い、治癒するのに長期間かかる事があります。以下の参考URLサイトは如何でしょうか?
 更に、以下のようなものもありますが、こちらではないと思います。
・http://www.city.naze.kagoshima.jp/imcs/hcd/enc/123_54_86_0_0_0.html
(ヘルペス性口内炎)

心配でしたら、病院にいかれる事をお勧めします。
お大事に。

参考URL:http://www.city.naze.kagoshima.jp/imcs/hcd/enc/123_170_98_0_0_0.html

Q【心理学は障害者と健常者を比較した学問であるので障害者があっての心理学なので健常者には役に立たない学

【心理学は障害者と健常者を比較した学問であるので障害者があっての心理学なので健常者には役に立たない学問である】

心理学は障害者であることを認知するための学問なので健常者にとっては比較対象が障害者基準なのでメリットはない。

心理学は健常者を研究したものではなく障害者の異常値と比べた結果なので異常者とどれくらいの差異があるか分かるだけで自分がどれだけ健常者であるかは分かる物差しにはならない。

Aベストアンサー

心理学を勉強したことないでしょう。

例えば幸福論です。

心理学では、快楽は幸福では無い、としています。

快楽は、美味いモノを喰った、ひいきのチームが
勝った、などで得られますが、
幸福とは、人生における満足を意味する、として
います。

これのどこが健常者の役に立たないんですかね。


有名な心理学者、エーリッヒフロム曰く
「人は独りでは幸せになれない」

アドラー曰く。
「自己に執着すると幸せになれない」


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報