ルールがよく分からないので教えてください!
インフィールドフライと宣告された打球が、野手に触れずにファールゾーンに落下し(その後フェアゾーンに戻ること無く)ファールになった場合は、打者はアウトになるのでしょうか、それとも打ち直しでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 「インフィールドフライ」も「インフィールドフライ・イフ・フェア」も、守備側の故意で、攻撃側が不利になる事を防ぐためのルールです。

どちらも、走者のホースアウトが無くなりますので、走者は元の塁に戻ればアウトになりません。

「インフィールドフライ」と「インフィールドフライ・イフ・フェア」の違い

「インフィールドフライ」
 審判が「インフィールドフライ」を宣言した段階で、打者はアウトになります。走者は、通常のフライと同じで、一度、帰塁しなければなりませんが、インプレイ中のインフィールドですから、捕球しても落球しても、その後進塁する事は可能です。

「インフィールドフライ・イフ・フェア」
 審判が「インフィールドフライ・イフ・フェア」を宣告した段階では、打者はアウトではありません。コールの通りで、ボールが落ちた所がインフィールドなら「インフィールドフライ」にすると言う意味で、インフィールドであれば「インフィールドフライ」と同じです。インフィールドでなくても、守備側が捕球すれば同じ事になりますが、落球した場合は通常のファールと同じで、打者も走者もアウトにならず、走者の進塁は認められません。(この場合は、守備側に徳はありませんので、故意に落球する事はありません。)

 つまり、審判がどちらを宣言しても、走者は帰塁、守備は捕球すれば、双方とも損をしないと言う事です。しかし、草野球や少年野球の場合は、審判のミスも多いものです。審判が「インフィールドフライ」を宣告しなかったり、ファールフライなのに「インフィールドフライ」を宣言してしまったりする事があります。

 ご質問の場面では、インフィールドフライが宣告されていますので、打者はアウトですが、「ルールと違う判定」に該当しますので、監督には抗議する権利があります。
 たとえ間違っていても、審判には判定する権限があり、その判定を尊重する前提で試合は行われますので、最終的には審判の判定に従うしかありません。



ついでに

 小フライでは、審判が宣言する時間が有りません。審判が何も宣言しなかった場合は「故意落球」と言うルールがあります。(ライナー以外のインフィールドのフライ全てに適用されます)英語のルールを日本語にしたもので、守備側に故意が有ったかどうかは関係なく、打球が地面にワンバウンドする前に、守備の選手が触れたかどうかだけで判断されます。
 捕球した場合は、フライやライナーと同じです。
 打球が地面にワンバウンドする前に、触れていなければ、ゴロと同じでゲッツーを狙う事が出来ます。
 打球が地面にワンバウンドする前に、触れてから落とせば(わざとでも、落球でも)、審判の宣言により「故意落球」が適応され、打者はアウトでランナーの進塁は認められませんが、アウトにもなりませんが、審判が「故意落球」を宣言しなければ通常プレイです。(監督が抗議する事は出来ます。)

 守備の場合は、ノーバウンドで捕球するふりをしてゲッツーを狙える場面ですが、攻撃側の1塁走者は判断が難しい場面です。
    • good
    • 1

「インフィールドフライ」が宣告された打球がファールグラウンドに落ち、そのままファールグラウンドにとどまった場合(つまり通常なら文句なくファールになる場合)、それは単なるファールになります。

それは、インフィールドフライがフェアゾーンにおいてのみ有効なルールだからです。
そもそもインフィールドフライというルールができたのは、ajiさんもご指摘の通り、故意落球を防ぐ為です。ファールグラウンドで故意落球をしても、もともとランナーは進塁できないので、守備側に有利に働くことはありません。ですから、ファールグラウンドでは「故意落球するに値しない」ケースとして、インフィールドフライは適用されません。

審判が「インフィールドフライ」を宣告する際、フェアゾーンに落ちるかファールグラウンドに落ちるか微妙なときは、「インフィールドフライ・イフ・フェア」と宣告します。
講習会で指導しても、「イフ・フェア」まで言える審判員はなかなか出てきませんが・・・。

質問からだいぶ日が経ってしまっておりますが、ご参考になれば。
    • good
    • 1

私も一応経験者なんですが、ここまでは知りませんでした。


http://www.cuc.ac.jp/~j810120/r3.htmにアクセスしてみて下さい。

結論から言えばファールだそうです。

参考URL:http://www.cuc.ac.jp/~j810120/r3.htm
    • good
    • 0

無死もしくは一死のランナー1,2塁か満塁の時に、普通に野手が捕球できる球に宣告されます。

(故意に併殺をやれないように)
でも、インフィールドフライ宣告後フェアグランドにバウンドしてファールグランドに転がったらファール、宣告後ファールグランドにバウンドして転がってフェアグランドに転がってきたらフェアになります。ちょっとややこしいです。
    • good
    • 1

インフィールドフライは、アウトカウントノーアウト、ワンナウトで、走者が1,2塁か満塁の時に主審の判断で宣告されます。

宣告の時点で打者はアウトです。これは、故意落球を防ぐためのルールです。例えばノーアウト1、2塁で簡単なサードフライが上がったと時、三塁手がこれをわざと落球すればトリプルプレー又はダブルプレーが簡単にできてしまいます。これを防ぐわけです。しかし、ボールはインプレイですので、もし内野手が故意ではなくエラーをした場合、ランナーは進塁のチャンスはあります。ご質問の場合はインフィールドに落下するか微妙ですので主審は宣告しないと思いますが、ファールフライならたとえ取らなくてもランナーは進塁できませんですし。宣告されればアウトですが、監督(か主将)の権限で意義を申し立てられます。(アマチュアでは選手本人の申し立てはできないと思いますので)審判も絶対ではありませんので宣告が取り消されるのでは?
    • good
    • 2

インフィ-ルド・フライは宣告された瞬間にアウト決定です。


そのままファ-ルゾ-ンに落ちても変わりませんよ。
    • good
    • 2

seijyuuさんの意見にサンセーっと、そう言うコーナーではありませんね


 野手に触れずにファールゾーンに落下するということはファールボールであって
インフィールドフライにならないでしょう?

>インフィールドフライと宣告された打球が、野手に触れずにファールゾーンに落下・・・
 風に戻されたとか?その場合は宣告された時点でバッターはアウトですね。
    • good
    • 1

インフィ-ルドフライは宣告された時点でアウトですよ。

多分!ファ-ルゾ-ンに落下しても!!きわどいフライ(ライナ-せいの当たりの場合や、野手が捕れないような打球は)は、審判もインフィ-ルドフライを宣告しないから!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Aベストアンサー

まだ1アウトだったからです。

まず、インフィールドフライでアウトになるのは打者だけ。本来、阪神の3塁ランナーは、タッチアップしなければいけないのですが、ボーンヘッドでホームまで行ってしまいました。
その時、巨人の内野手がボールを捕球しなかったので、ホームでは3塁走者に対してタッチプレーでしかアウトにできなかってのです。
なので、記録はエラーよる得点でしょう。

Q『インフィールドフライ・イフ・フェア』が宣告された場合のプレー上の注意点は?

ある試合で一死走者は満塁、打者がフライを打ち上げました。すかさず主審が「インフィールドフライ・イフ・フェア」と宣告しました。

この場合において、

 1.攻撃側のチーム(打者走者と走者)
 2.守備側のチーム(守備機会に遭遇する選手)

は各々どんな判断でプレーをすべきでしょうか?

Aベストアンサー

スタンダードな対応はみなさん回答されているので、ちょっと違った観点からお話します。特に軟式野球での注意事項です。

「イフ・フェア」が宣告されたということは、飛球がファールライン際に上がったか、強風下で飛球が流されやすい状態の場合です。

飛球が流されたり、内野手がお見合いしたりして、打球に野手が触れずに、地面で大きくバウンドした場合、

(A)、バウンドした地点がファールゾーンならファールですが、そのあと大きくバウンドしてフェアゾーンに入った場合はフェアになり、インフィールドフライが成立して打者アウトです。
バウンドしてフェアになる可能性がある場合は、それまで守備側はボールに触れない方がアウトを1つ獲得できる可能性が高まります。
一方、攻撃側は、フェアになる可能性も考慮し、ファールだからと気を抜かずに、守備側のスキをついて進塁のチャンスをうかがう姿勢を持つことです。

(B)、逆に、フェアゾーンでボールが跳ねた場合は、まごまごしているとファールになってアウトを1つ損してしまいますので、守備側は何とかフェアゾーンで打球処理することです。

スタンダードな対応はみなさん回答されているので、ちょっと違った観点からお話します。特に軟式野球での注意事項です。

「イフ・フェア」が宣告されたということは、飛球がファールライン際に上がったか、強風下で飛球が流されやすい状態の場合です。

飛球が流されたり、内野手がお見合いしたりして、打球に野手が触れずに、地面で大きくバウンドした場合、

(A)、バウンドした地点がファールゾーンならファールですが、そのあと大きくバウンドしてフェアゾーンに入った場合はフェアになり、インフィ...続きを読む

Qインフィールドフライ

インフィールドフライフライが、
なぜファールフライでもインフィールドフライになるんですか?

Aベストアンサー

センバツかWBCか最近の何かの試合で結果的にファールゾーンで
捕球した時に宣告されていたのを見た気がするので、そのシーンの
ことでしょうか?

恐らくふらふらとファールゾーンかフェアゾーンか微妙なところに
飛びフェアゾーンが落下点になるのではという審判の判断で宣告したのではないかなと思います

仮にファールゾーンで落球した場合、インフィールドフライが成立しないので、ファールになると思いますよ

Qフェアゾーンからファウルゾーンへ行く打球はすべてヒット?

 今日、近所の草野球場で野球観戦をしていた所、こんなシーンが起こりました。
 バッターが打った打球が前に飛び、一回フェアゾーンでバウンド。そしてスピンが掛かった打球だった為、キャッチャ側のファウルゾーンに飛びました。アンパイアは「ファウル」とその時は判定していたんですが、これはファウルなんでしょうか?。
 よくプロ野球で目にする一塁線・三塁線へのヒットの時は、一回フェアゾーンでバウンドしていたら、ヒットという決まりだったように思えます。

 この判定はファウルなんでしょうか?。
 そして、このようなシーンはプロ野球ではあまり無いんでしょうか?。プロでは球のスピードが速いから、あまりスピンしないですよね。

Aベストアンサー

>プロでは球のスピードが速いから、あまりスピンしないですよね。
多分草野球ですから、軟式だったんでしょうね。
硬式ではめったにこんなことにならないです。

ルール的には、一度フェアゾーンにバウンドしても、1塁3塁ベースの手前のファウルゾーンへ戻ってしまうと「ファウル」になります。

フェアでバウンドして、1塁3塁ベースを越えた外野側でファウルゾーンへ転がった場合はフェアになります。

Qインフィールドフライ

内野フライごとに毎回インフィールドフライが宣告されるわけはないですが、
インフィールドフライはどんな時に宣告されるんですか?

Aベストアンサー

ノーアウトまたはワンアウトで、ランナーが1・2塁もしくは満塁のときに、「これは誰でも簡単に取れるな」と審判が判断したときだけ宣告されます。

そもそも故意の落球による併殺(ダブル・トリプル)プレーを稼ごごうとする行為への対処ですから、併殺が取りにくい1・3塁なんかは除外されます。
また、マリンスタジアムなんかで風速10m以上計測された中での試合では、ホームのロッテの選手ですらポロポロ落としますから、したくなくても落球してしまう状況も除外されます。

Q【ルール】 ファールゾーンでのフライ

フライをフェアゾーンで落とせばもちろんそのままゲームは進行しますよね。
でもファールゾーンで落としてしまうと、どうなるのでしょうか。ただのファールになりますか。それともそのままフェアと同じように進行するのでしょうか。
また、タッチアップ時ですが、落とすとどうなりますか。ファールゾーンでのタッチアップは捕球した時だけ有効なのでしょうか

Aベストアンサー

いまいち質問の理由がわからないのですが

ファールゾーンでボールを落とせば当然ファールです。ファールはボールが外れたところに飛んでいるから打ち直しというようなことですが、それを野手がとったらアウトというのは守備側のボーナスで、私は後付のような印象を勝手に持っています。だから落としてもただのファールです。
タッチアップをフェアゾーンで落とせばただのヒット(記録はエラーの場合もあり)です。ファールゾーンで落としたら上記と同じファールです。ファールゾーンでとった場合、とった瞬間にそのボールは「ただの打ち直し用のボール」から「アウトを取ったことでインプレーのボール」と判断され、打ち直しではなくプレー続行となりタッチアップが出来ます。

こんな感じでしょうか?

Qインフィールドフライ

インフィールドフライ

を確かめたいのですが、草野球で一死、走者一、二塁の場面で打者はセカンドフライを打ち上げました。
塁審はいないのですが主審がインフィールドフライの宣告をしたそうです。

このフライを二塁手は落球しました。これを見た二塁の走者は三塁へスタートしましたがボールは転送されずにゆうゆう三塁をおとしいれました。しかし、走者は二塁へもどされました。審判はインフィールドフライの宣告をしているので走者は動けずフライを捕っても落としてもどちらでも同じことだと言うのです。

インフィールドフライはバッターアウトですがランナーも制御されるのでしょうか。

Aベストアンサー

明らかな誤審ですね。
インフィールドフライというのはそもそも、わざと落球してゲッツーを取るという行為を防ぐためのルールなので制御されるのはむしろ守備側です。
落球してもフォースアウトは取れませんが3塁に走った走者をタッチアウトにすることはできます。
ゆうゆう3塁に行けるようなエラーを犯したのは守備側の責任ですので3塁への進塁は認められますよ。

QNYヤンキースの指名打者松井秀喜の打球は、何故他の左の長距離打者の様に滞空時間の長いアーチを描かないのでしょうか?

ニューヨーク・ヤンキースの指名打者松井秀喜の打球は、何故他の左の長距離打者の様に滞空時間の長いアーチを描かないのでしょうか?
松井選手の打球は本塁打性の当たりでも概ねライナーばかりなので、MLBでは本塁打が増えない気がします。
もっとアッパー気味に、掬い上げる様な打ち方に変えた方が良いのではないでしょうか?

Aベストアンサー

 松井選手は右投げ左打ちです。そのため右手を主流にバッティングをしがちになってしまっている傾向にあるからだと思います。
 つまり,打球をとらえる際に,右手で押し込みがちになり,この場合左手はどうしてもかぶせ気味になって,打球に角度がつきにくい現象が引き起こされているからだと思います。人間利き手でないほうの手は,繊細で力のある利き手を超えることはできませんから,修正するのは難しいのではないかと思います。
 基本的に,後ろの手が強いほうが,バットの角度やスイングの軌道をコントロールしやすく,打球に角度もつけやすいものと考えられます。日本の球界では,右投げ左打ちのバッターが結構いますが,ほとんどが中距離バッターだということに気が付くと思います。
 過去のホームランバッターを見てみると,王貞治選手,バリーボンズ選手,などのとてつもない記録を残している選手は,同じ左バッターでも,左投げ左打ちの選手であったということが注目すべき点だと思います。
 ただ,メジャーの選手はあまり詳しくはわからないのですが,ジェイソンジアンビ選手(右投げ左打ち)のように年間40本くらい打った例外の選手も中にはいますが,真のホームランバッターになりえるのは,右投げ右打ち,左投げ左打ちの選手に限るといっても,決して過言ではないと思います。
 そういう意味では,松井選手は真のホームランバッターには成りえないという見方もできると思います。しかし,右投げ左打ちの選手で最もホームランバッターに近い選手であることは間違いなと思います。というのも,比較的打球に角度がつかなくても,スタンドまで運ぶわけですから,とてつもないパワーを持っていないと成しえない離れ業をやってのけているという見方もできるわけです。
 ある意味,ゴジラというニックネームに一番ふさわしい選手だと思います。またメジャーで30本くらい打ってほしいですし,個人的にも,松井選手を応援しています。

 松井選手は右投げ左打ちです。そのため右手を主流にバッティングをしがちになってしまっている傾向にあるからだと思います。
 つまり,打球をとらえる際に,右手で押し込みがちになり,この場合左手はどうしてもかぶせ気味になって,打球に角度がつきにくい現象が引き起こされているからだと思います。人間利き手でないほうの手は,繊細で力のある利き手を超えることはできませんから,修正するのは難しいのではないかと思います。
 基本的に,後ろの手が強いほうが,バットの角度やスイングの軌道をコントロールし...続きを読む

Qインフィールドフライは、今はまだ曖昧ではないか?

インフィールドフライにつきまして、


バッターが内野フライを打ち上げまして、高々とボールが空中にあるときに、審判が
インフィールドフライを宣告します。

そのときに、バッターはアウト。


まだ、空中にボールが浮いてます。


でも、審判がアウトと宣告したということは、その時点でまだ空中にボールがあるのにもかかわらずフライアウトになったということなので、

三塁ランナーは、審判がインフィールドフライを宣告したと同時に、まだボールが空中に浮いてるからその時間を利用して猛ダッシュで本塁に突っ込めば、間に合う可能性の方が高いのではないでしょうか?

しかし、審判がインフィールドフライを宣告したら、フライアウトということなので、三塁ランナーは一旦帰塁してから、スタートをすることになります。


巨人対広島でのことですが、三塁ランナーは帰塁は、してませんでしたから、ボールを落とした後も落ち着いて三塁にボールを送れば帰塁義務無視でアウトになるのではないでしょうか?


もし、帰塁してからタッチアップとして本塁に突っ込めばタッチアウトにしないとあとで、三塁にボールを送ってもセーフになって意味のないことになってしまうと思いますが。


たとえば、もっともっとパワーのある外国人選手などで、滞空時間の長い内野フライをあげて、審判が余裕を持ってインフィールドフライを宣告したとすると、

ラクラク三塁ランナーはタッチアップで、ホームインできてしまうのではないでしょうか?

帰塁義務もインフィールドフライを宣告してからでも、ゆっくり戻れるし、宣告と同時に猛ダッシュをしなくとも普通に走ってホームインできてしまいます。


インフィールドフライを宣告した以上、そのボールはキャッチしても落としても変わりないわけですから宣告した時点でフライアウトになるということでしょう。

審判は、ボールが地面に落ちる寸前でインフィールドフライを宣告すれば、三塁ランナーはホームにいく余裕もなくなるので、問題なくただのインフィールドフライになると思うのですが、

突然の出来事で生中継でいろんな流れにも左右されますから、審判もその辺りあまり詰めて考えていないのではないでしょうか?

インフィールドフライにつきまして、


バッターが内野フライを打ち上げまして、高々とボールが空中にあるときに、審判が
インフィールドフライを宣告します。

そのときに、バッターはアウト。


まだ、空中にボールが浮いてます。


でも、審判がアウトと宣告したということは、その時点でまだ空中にボールがあるのにもかかわらずフライアウトになったということなので、

三塁ランナーは、審判がインフィールドフライを宣告したと同時に、まだボールが空中に浮いてるからその時間を利用して猛ダ...続きを読む

Aベストアンサー

インフィールドフライが宣告されても打者がアウトになるだけで、インプレーです。
帰塁の義務があるのは、打者がアウトになった場合ではなく、飛球が完全捕球された場合です。

従って、インフィールドフライが宣告されたとき、落としても捕球しても打者はアウトですが、捕球すれば走者は帰塁の義務が生じ、落とせばフリーで走れます。

4日の巨人―広島戦は、満塁でインフィールドフライ。これで打者はアウトです。
しかし、インプレーなので、走者は中間で止まってます。
そこでフェアグランドにボールが落ちたので、帰塁義務はなくホームへ進塁。
ボールをもってベースを踏みましたが、打者がすでにアウトのため、フォースプレーではなく、タッチが必要だった。
ということで、3塁にボールを送ってベースタッチしてもアウトにはなりません。

Q三塁(一塁)ゴロのフェアとファールの境目は?

基本的なことですみません・・
一旦内野のフェアグランドでバウンドし三塁ベース接点の内側を通り外野のファールグランドでバウンドした場合はフェアだと思うのですが・・間違っていますでしょうか?よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

そうですね。こちらをご参考にどうぞ。
http://www.k-freed.com/baseball/mumumu/foul.html

参考URL:http://www.k-freed.com/baseball/mumumu/foul.html


人気Q&Aランキング