最新閲覧日:

会社の機械から、油漏れと水漏れがあり、直すと数千万円かかるらしいので、そのままにしています。出てきた水はノルマルヘキサン13000mg/lと直接下水に放流するにはとんでもない数値ですので、ドラム缶に詰めて産廃業者に出しています。しかし、1本あたり1万円程度処理費がかかり、1日200リットル、月20本ほど出るので、何とかしたいと思っています。PACを使った処理設備はあるのですが、これで処理しきれるものなんでしょうか。現在、1日10トン程度の水を処理し、その中にはノルマルヘキサン値は検出されていません。ちなみに、規制値は、5mgです。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

お困りの様子、大変ですね。


私の拙い知識で、解る範囲の方法を書いてみます。

先ず、簡単なのは「油吸着剤」を使う方法でしょうか?
吸着剤とは言え、正確にはマット状やそれを賽の目より
少し大きいくらいの物を用いる場合が(廃水処理設備
では)多いようです。

方法としては、
 1.適当なドラム缶の底部もしくは胴体の下に
   蜂の巣状の穴を開けます。
   これの数は、流入水の量等によって加減して
   ください。
 2.中に吸着剤(材)を入れます。
 3.あとは上から排水を流します。

ポイントとしては
 1.吸着剤(材)と水の量を上手く調整する。
    要は、排水がどのくらいの時間吸着剤(材)に
    触れているかがポイントですから、容器の
    断面積と流量から流速が出ますから、これを
    吸着剤ごとの推奨値に合わせること。
    (推奨値はパンフレットに載っています。)
 2.水を均等に流すこと。
    上から流す(ダウンフロー)ですから、水が
    まんべんなく流れずに偏る場合があります。
    こうなると、充填量の一部しか稼働していない
    状態となりますから、効率は相当落ちます。
    ですから、上からシャワー状に振りまく方法
    が良いでしょうか?

ちなみに、私どもの所では三菱化学のアタックエースと
いう製品を使っておりましたが、産廃業者に問い合わせ
ても教えてくれるでしょう。

コストについては、購入数量・処理時間(人件費)との
絡みで大きく変わりますから、取りあえず問い合わせ
されても良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
お礼が遅くなりまして申し訳ございません。

ドラム缶に移すのは手作業ですから、そのときに吸着剤をつかってみます。

お礼日時:2001/12/25 19:12

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ