これからの季節に親子でハイキング! >>

築3年になる10階建てマンションに住んでます。
先日天井に幅3~5mm程度のひびが長さ3Mくらいに渡って走っているのを発見しました。
天井の端のでっぱってる部分(鉄筋が入ってるのでしょうか?)から50センチくらいのところに、でっぱりに並行して線のように見えます。
クロスは破けておらず、深さを探ろうとヒビ部分を針で刺してみると2mmくらい入りました。
マンションの管理組合に連絡し、業者に見てもらったのですが、コンクリートの継ぎ目でヒビが入っているが、許容範囲で耐震性や安全面では問題ないと言われました。
最近の耐震性偽造問題もあるし、もし大事ならマンションなのでウチだけの問題ではないので、やはり心配です。
もう一度見てもらった方がいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

分譲マンションで、天井がコンクリート部分という前提で回答します。



まずコンクリートにひび割れはつきもので材料的な宿命といえます。これをできる限り最小限にし、またサイズを如何に小さくするかが施工業者の腕の見せ所です。

まず出っ張り部分というのは梁のことだと思います。
構造的な問題として、梁と平行に梁のそばにひび割れが入ることはよくあるのですが、これは主に上面に発生し、床の下部(天井)にひび割れが入るのはあまりないことなので、構造的なひび割れの可能性は少ないと思います。
なお、天井の中央にひび割れが入ると構造上のひび割れの可能性が高くなりますので、要注意です。

管理組合の業者のいう発生部位や長さ・深さからいってコンクリート打ち継ぎの際のコンクリートの不連続によるひびわれの可能性は高いと思います(コールドジョイントという施工欠陥かそのような打設計画に基づくものかは質問文からは判断できません。また先の回答にあるような上塗りのものならそれほど問題ないですが)。
但し、このような隙間はクロス貼りの前に補修をしておくのが望ましいもので、施工上のミスの可能性も出てきます(クロスを貼る前に存在したのでクロスには影響が出ていないと推定しました)。

耐震上の問題として今すぐ補強をしないかどうかは、クロスをはがして実物を見てみないとわからない問題なので、ここでは判断できませんが(施工上の欠陥の場合最悪上階まで貫通していることもあります)、隙間から炭酸ガスや水分が侵入するとコンクリートが中性化して、鉄筋が錆び、耐久性に問題が出ることもありますので、必要に応じて補修することが望ましいです。

コンクリートの場合構造体ですので、分譲マンションの場合は共有部分です。分譲マンションでは5年程度で一度補修に関する計画を見直すことが推奨されています。築3年ですとそろそろ見直して良い時期です。
管理組合と相談してマンションの維持管理計画に組み込んでみるとよいのではないでしょうか?

なお、築3年なので、分譲の場合品確法により構造上重要な部分は10年間は瑕疵担保義務がありますので、調査の結果構造上重要な部位の欠陥として補修が必要なことが判明した場合、販売会社に補修や損害賠償を請求できる権利もあります。

また、施工業者が目視による調査を行ったようですが、きちんと写真付きの文書で報告をしておいてもらった方が後々のためになると思いますので、至急請求した方がよいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しいご説明ありがとうございます!
確かに補修についての話もいろいろ出るようになってきてました。これを気にもう一度組合に話してみますね。なあなあにならないようにきちんと文章にしてもらいます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/03 00:54

もし、クラック(ひび)が躯対(コンクリート本体)に入っているとすればかなり大きな問題です。

普通クラックは0.3mmとかそれ以下ぐらいの大きさで問題にされます。幅が3~5mmというと大きすぎます。コンクリートの乾燥収縮というような話で解決する問題では有りません。
クロスの下地が木軸で有ればまだ安心ですが。
管理組合が連れてきた業者はどんな業者なのでしょう。設計事務所か構造の専門家に見てもらったほうが良いかもしれません。管理組合と相談してください。

参考URL:http://www.avis.ne.jp/~cho/hyou.html

この回答への補足

3~5mmというのは私の目測で、黒っぽい影の線のように見える部分の幅です。クロスをはがしていないので実際の幅ははっきりわかりません。連れてこられた業者は実際にマンションを建設した工務店の方です。見てもらった時のことを家族から伝え聞いただけなのでどんな説明をされたかも正確にはわからないのです。
あと、木軸とはどういうものですか?

補足日時:2005/11/29 13:09
    • good
    • 0

マンション管理業務主任者兼区分所有管理者です。



築3年の発生では、コンクリートの乾燥が進んだため収縮にて亀裂が生じたと考えます。
コンクリートを造るとき、水で溶いて型に流込むため、今般の出来事は、乾燥することで益々堅いコンクリートになったということです。
故に、コンクリートの特徴に過ぎないため問題ありません。
また、本件のコンクリート部はスラブのコンクリートではなく、上塗りの化粧コンクリートと推察します。
上塗りのコンクリートは、たとえいい加減な施工であっても建物の強度や躯体に悪影響はありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
コンクリートの特徴で問題ないとのこと、少し安心しました。

お礼日時:2005/11/29 13:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q築16年の中古マンションの天井に走るヒビ割れについて

築16年の中古マンションの13階建ての9階に住んで3年目ですが
ベランダに面する2部屋の天井に壁紙の浮き(クロスの奥にヒビあり?)をみつけました。

天井はコンクリートに直に壁紙を貼ってある直天井タイプです。

1つの部屋はベランダのマドの上辺りの天井から
部屋中央の照明のコンセントまで1.5Mほどナナメに伸び、
さらにコンセントからもう1Mほど伸びて
全体的に部屋をナナメに走るように壁紙の浮きが出ております。

もう1つの部屋は、ベランダのマドの上の天井から
1Mほど右方向の壁(マドなし)に走り着いてます。

築年数から多少のひび割れは仕方ないと思いますが、
いつからあるのかも不明ですし不安です。

今のところ、雨漏りもなく
壁紙もまったく変色してませんが大丈夫なのでしょうか?
修繕をした方がよろしいでしょうか?

やっておいた方がいい事や、気をつける事、
アドバイス等ございましたら お知恵をお貸しいただければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。建築施工監督をしているものです。
先ずは、雨漏れのことですが13階建ての9階なので基本雨漏れは無いです。
但し、ひび割れの上階がベランダであれば、心配ですね。
部屋であれば、上階の方が水を大量にこぼさない限り漏水することは
無いかと思われます。

直にビニールクロスを貼る場合は、躯体(コンクリート)の上から
今回は下面になりますが、シゴキモルタルという左官工事を行います。
これは、コンクリート打設の際、型枠というもので受けてコンクリートを流し込んでいるので、型枠を外した面には直接クロスを貼る事ができません。
そのため、コンクリートのバリ(とげのような物)をグラインダーで
取り除きシゴキモルタルで補修をします。
その上からクロスを貼ることになります。
今回のヒビですが、このシゴキとは、非常に薄く塗りこむので
恐らく、天井面のコンクリートにヒビ(クラック)が入って
それに追従し、シゴキモルタルも割れていると思われます。

コンクリートにヒビが入らない!って言うことは無いので
補修という事になりそうですね。
補修の際は、クロスを捲りシゴキモルタルの浮きや剥離が無いか
確認し、剥離があれば除去をしクロスパテで十分なのでその上に
クロス貼付けとなります。
但し、このひび割れが進行中のものであれがこの補修をしても
また、同じ様にヒビが入ると思います。
もし、シゴキモルタルをめくってひび割れがひどいようであれば
エポキシ注入などひび割れ部に接着剤のようなものですが
注入する必要があります。(専門業者でないと出来ないと思います)
恐らく、分譲マンションかと思われますが
区分所有者区画だったと思いますがコンクリートの躯体部分は
確か、住んでおられるマンション皆さんの所有部分になるので
管理組合があれが、コンクリートの補修費用は見てもらえるのでは
無いでしょうか?
管理組合の体質にもよりますが・・・
ご相談されても良いと思います。

こんにちは。建築施工監督をしているものです。
先ずは、雨漏れのことですが13階建ての9階なので基本雨漏れは無いです。
但し、ひび割れの上階がベランダであれば、心配ですね。
部屋であれば、上階の方が水を大量にこぼさない限り漏水することは
無いかと思われます。

直にビニールクロスを貼る場合は、躯体(コンクリート)の上から
今回は下面になりますが、シゴキモルタルという左官工事を行います。
これは、コンクリート打設の際、型枠というもので受けてコンクリートを流し込んでいるので、型枠を...続きを読む

Q天井のクロスなぜ亀裂が入るか?

とくに2階天井のクロスがひどい
一直線に入っている。

Aベストアンサー

新築?どのくらい亀裂が入りました? 5mm位?

1Fは2F床などあり動かないように強度が自然にあるが、2Fの天井は強度が無い。

クロスを剥がせばおそらくボードとボードのつなぎ目だと思うけど、パテ割れて亀裂が生じてるね。
天井の材料、元々ねじれ癖がある材料を使い乾燥し定位置へ動こうとして亀裂が入ったと思う。

最近多いのは、工期短縮で建て方終わったら直ぐに工事工事
重みや躯体が落ち着かない状態でボード専門屋や大工風の分業屋が下地直さないで
壁も天井も少し柱部が出っ張ってるのにボードをビスで閉めてしまう。 
これもまたボードとボードパテ割れでクロスが切れやすい。  

クロス屋もパテ1日、翌日にはクロス貼り完成が多いので 下地が割れたか判らない。 


亀裂が入りにくいのは、SRC、ツーバイフォー・集成材の建物です、
この手で作って亀裂が入るのは作り手が下手です。

Qマンションの壁紙にひびが入ったのですが

築8年の分譲マンションなのですが、6年目にクローゼットの上部の天井に続く壁の土台部分
(叩いた感触では土台はコンクリートっぽい気がするのですが)にひびが入ったのか壁紙が破れた状態になってしまいました。
転勤で現在は住んでいないのですが、空気を入れに帰る度に気になっていました。
8月末にまとまった時間が取れたので、業者に点検に来てもらうことになったのですが、
聞いたところ、建物自体の保守は10年間との事なのですが、室内は2年で保守が切れている為、
「見てみなければ詳しい事は分からないが、修理する場合はほぼ有償です」と言われています。
そこで質問なのですが、壁にひびが入るという事は建物自体に問題があるからなのでしょうか?
壁紙は仕方ないにしても、壁にひびが入っている場合はやはり修理費は有償となってしまうものでしょうか?
点検の際に確認しておいた方がよいポイントなど、ご存知の事があればお教えください。

Aベストアンサー

>、壁にひびが入るという事は建物自体に問題があるからなのでしょうか?

コンクリートにはひび割れはつきものですので、ひび割れの発生状況などを確認してみないとはっきりとしたことは言えません。
またその壁が構造上重要な壁なのか、雑壁・非構造壁・2次壁と言われる構造に関係ない壁なのかは構造図面をみるなどしないと何ともいえません。


>建物自体の保守は10年間との事なのですが、室内は2年で保守が切れている為、

元もと引き渡された後に発見された瑕疵(欠陥)については、民法の規定により売り主にありました。しかし民法の規定では期間について特に決まりはなく、また民法の規定に反する内容でも契約で別途定めることができることになっていました。

分譲マンションのようなものの場合、売り主は宅建業法により民法の規定に従うか、民法の規定より買い主に不利な条件を付ける場合最低2年以上の瑕疵担保期間をつけなければいけないことになっています。

このため、契約で2年という期間を定めるのが普通でした。

しかし、平成12年4月に品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)が施行になりました。この法律により、構造上重要な部分と雨漏り関係については、分譲マンションについては売り主に10年の瑕疵担保義務を強制することになりました。
その他の部分については契約次第となります(質問のケースでは2年の瑕疵担保期間が設定されている様子)

ところで、築8年というと質問の物件は平成11年頃の物件ですね。そうなると品確法の施工前の契約です。そのため、品確法の適用は受けませんので、契約で定めた期間しか売り主は瑕疵担保責任を負いません。

契約に10年保証という特約があるとか、瑕疵担保に関する特約がなければ、発生原因によっては瑕疵担保として扱えます。

ただし、瑕疵担保責任というの期間中どんな瑕疵について責任を負うのではなく、引き渡し時点に存在したが気づかなかったもの、引き渡し時点の存在した瑕疵によって引き起こされたものでなければ、責任を負いません。

そのひび割れ原因が引き渡し時点に存在したものでなければ、だめなのです。そして、瑕疵担保請求を行う場合、相手が認めなければ、引き渡し時点で瑕疵が存在したことを請求する側が証明しなければなりませんが、これはかなり困難です。

というわけで、契約上また瑕疵の存在証明上、瑕疵担保として請求するのはかなり困難な様子です。


>壁にひびが入っている場合はやはり修理費は有償となってしまうものでしょうか?

なお、壁紙は専有部分ですが、構造上重要な部分(戸境壁、外壁)などでしたらそれは共有部分です。つまり構造上重要な部分であれば、補修責任は管理組合です。つまり、その壁が共有部分なら補修の費用負担は個人ではなく、管理組合になります。


>点検の際に確認しておいた方がよいポイントなど、ご存知の事があればお教えください。

先に述べたように専有部分か共有部分かによって管理責任・費用負担者が変わります。
しかしそれは素人とでは判断が難しいでしょうから、壁は共有部分か専有部分か、そして壁が構造部分かどうか、ひび割れの発生原因と今後の進展性などを確認しておくことをおすすめします(ひび割れ原因によっては進展する場合もあり)。

>、壁にひびが入るという事は建物自体に問題があるからなのでしょうか?

コンクリートにはひび割れはつきものですので、ひび割れの発生状況などを確認してみないとはっきりとしたことは言えません。
またその壁が構造上重要な壁なのか、雑壁・非構造壁・2次壁と言われる構造に関係ない壁なのかは構造図面をみるなどしないと何ともいえません。


>建物自体の保守は10年間との事なのですが、室内は2年で保守が切れている為、

元もと引き渡された後に発見された瑕疵(欠陥)については、民法の規定...続きを読む

Qマンション内壁コンクリートにヒビ(約2m)

2003年1月に完工した東京都荒川区のマンションです。
購入(同1月末)後、1年以内に震度5前後の地震があり、そのときマンション内側の壁のコンクリート部分に2mほどのヒビが入りました。

最初はヒビとは知らず、壁紙のゆがみを建築業者のアフターサービス(築後2年間は業者責任により補修すべき故障は無償で直すと言うもの)の際、申し出たところ「ヒビです。」と言うことで、壁紙をはがし、補強用のテープを張って、壁紙をかぶせなおしました。

当時、そんなものかと悠長に考えていましたが、
マンション(等の建築物)の耐震強度偽造の問題が社会的問題になる中、(待てよ。震度5くらいでヒビがあれだけ入るなら、震度6や7なら…)と思い不安になっています。

出来れば建築に詳しい方に、意見を頂きたいと思います。
地震による建物の損傷として通常の範囲なのでしょうか?
どのように建築主(工事業者)と折衝すべきでしょうか?

Aベストアンサー

マンション管理業務主任者資格と区分所有管理士資格を持つ者です。

コンクリート構造物にひび割れがある程度発生するのは,残念ながらやむを得ないのです。
ご指摘のコンクリートは、スラブではなく、内装の化粧コンクリート(別称:下地コンクリート)と推察します。

建物の強度に左右されるコンクリートはスラブのコンクリートです。
化粧コンクリートは、内装のために塗り付けられたものなので、大きくひび割れしても、朽ち果てても、建物の強度に左右されません。
故に、化粧コンクリートの約2mは、通常起きる現象につき補償は望めません。

ちなみに、スラブのコンクリートのひび割れは、次の4つの原因があります。
(1)乾燥収縮
まだ固まらないコンクリートに、水が満遍なくいきわたるためと、打設の際に流動性をもたせるために、セメントの水和反応に必要な水分より、かなり多くの水分が用いられています。
その結果、余分な水分が乾燥して外に出て、コンクリートは収縮します。
したがって、水セメント比(単位水量)の多いコンクリートほど乾燥収縮量は多く、ある程度の乾燥収縮ひずみは避けられません。
この間隔と幅は、養生条件や構造形式、断面寸法、鉄筋量、かぶり厚などが関係します。
(2)温度・湿度変化
コンクリートと鋼の熱膨張の差で伸縮します。
このような伸縮は通常拘束されているから、蓄積されてひび割れとなります。
コンクリートでは硬化初期の断面内の温度応力が原因でひび割れが発生することもあります。
また、湿度の変化に伴って、コンクリート中の水分が変化して、コンクリートは膨張・収縮して、温度変化と同じような影響を受けることもあります。
(3)荷重作用
コンクリートは引張り強度が極めて低いから、引張りに鉄筋が抵抗するように設計されるのが鉄筋コンクリートなのです。
もしコンクリートにひび割れが発生しないように設計するものとしたら、鉄筋もコンクリートの引張り許容範囲のひずみしか許せないことになります。
通常の鉄筋は、平時でも負荷を受けていますから、鉄筋コンクリートでは、ひび割れの発生は止むを得ないとされています。
(4)その他
支持力が所定以上ある場合であっても、コンクリート硬化初期段階の躯体の沈下差によって、壁状の部分に、斜めの亀裂が発生することもあります。

マンション管理業務主任者資格と区分所有管理士資格を持つ者です。

コンクリート構造物にひび割れがある程度発生するのは,残念ながらやむを得ないのです。
ご指摘のコンクリートは、スラブではなく、内装の化粧コンクリート(別称:下地コンクリート)と推察します。

建物の強度に左右されるコンクリートはスラブのコンクリートです。
化粧コンクリートは、内装のために塗り付けられたものなので、大きくひび割れしても、朽ち果てても、建物の強度に左右されません。
故に、化粧コンクリートの約2mは、通...続きを読む

Qマンション室内境界壁クラック調査・補修について

築12年、12階マンションの4階です。(新築時から居住)4年目あたりからリビング境界壁クロスにボールペンで書いたような亀裂がほぼ垂直(波うってますが)に入り、そのまま放置しておきましたが、亀裂幅が1~2mm近くに拡がってきています。壁の上方部には梁があります。亀裂は壁の最下部から梁下10cm辺りまで伸びてきています。原因はクロス下のボード?のズレなのか?コンクリートのクラックなのでしょうか?調査と補修のことで教えて頂きたいことは、この状態の調査にあたっては、コンクリートX線検査までする必要はありますか?他の調査方法もあるのでしょうか?また、補修はどのようにやることが最善策なのでしょうか?費用も教えて下さい。
クロスを張替ないで出来ればいいのですが(他面クロスと色の違いが大きすぎるので)
管理組合には申請中です・・・宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

マンション住まいなのですから 当然 共用部 占有部の区別は判りますよね?
躯体で有るコンクリート部は 共用部です。

したがってあなたが個人で直す必要もなく また費用の負担も必要ない訳でして
逆に その場所を触ることで他に危害が発生した場合には 保障問題にもなりかねません。

管理組合には その症状を伝え、対処してもらう手続きをすれば良いことであって、
もしかしてお隣も同じような状況になっていないとも限らないでしょうし
マンション全体が 何らかの欠陥で全体の占有部内で見られているのかも判りません。

お宅だけがと言う特定されたものであっても、
管理組合の承諾なくして 修理などは出来ないのですから

申請は取り下げて
申告をすべきです。

>原因はクロス下のボード?のズレなのか?コンクリートのクラックなのでしょうか?

気になるのはこの文面です。
クロスの継ぎ目がただ単に開いてくる事は良くあることです。
また 石膏ボードが有るのでしたら それまでは占有部分ですのであなたの所有物になります。

それよりも深部 コンクリートに至っては 共用部と判断して下さい。

したがって恐れることなくもう少しカッターで横に切り開いて クロスを捲ってみれば石膏ボードが割れているのかその症状は判るはずです。
ただ石膏ボードに隠れたコンクリートは ボードを壊さない限り見えませんから、少しだけ削り取ればコンクリート部分の確認も出来るでしょう。
空けたボードの穴は、ホームセンターでパテを探して埋め クロスは木工ボンドを付けて貼り直せば元通りになりますから・・・。

その後で管理組合に相談すべきです。

マンション住まいなのですから 当然 共用部 占有部の区別は判りますよね?
躯体で有るコンクリート部は 共用部です。

したがってあなたが個人で直す必要もなく また費用の負担も必要ない訳でして
逆に その場所を触ることで他に危害が発生した場合には 保障問題にもなりかねません。

管理組合には その症状を伝え、対処してもらう手続きをすれば良いことであって、
もしかしてお隣も同じような状況になっていないとも限らないでしょうし
マンション全体が 何らかの欠陥で全体の占有部内で見られている...続きを読む

Qアパートの天井のひび

3階だての築5年目のアパートの2・3階部分(メゾネット)に住んでいます。
最近発見したのですが、3階の部屋の天井部分にひびが入っています。
3階には2部屋あるのですが、どちらも2mぐらいのひびが1本と1mぐらいのひびが2本ずつ入っています。
3階部分のベランダは入居当時からひびだらけで、よく晴れた日でもそのひびの近くを踏むと水が染み出してきます。
あと、冬になると戸がしまらなくなるとかまだまだ不満はありますが、とりあえず天井のひびが気になって仕方がありません。
これって欠陥住宅(欠陥アパート?)でしょうか。
またこのひび割れって放っておいて大丈夫なのでしょうか。大きな地震がきたら間違いなく天井が落ちてくると思われます。。。
管理会社にクレームとして報告したところで何かしてもらえるのでしょうか。
ご意見お聞かせください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アパートとおっしゃるので木造でしょうか。
天井は吊天井ですからひびの原因は上からの荷重ではない事が多く、揺れによる下地ボードのずれや、空調の乾燥によるクロスの継ぎ目の浮きの可能性もあります。荷重の場合は雨漏りなどがあったときでなければ天井に荷重はかかりません。後はボードの止めが悪くなり落下の危険なども考えられますね。
どれも構造欠陥とまではいいにくいですが(仕上げ材の施工不良は考えられる)危険性は報告した方がよろしいと思います。
仕上げだけなら我慢して欲しいといわれるかも知れませんがボードが外れそうならとめつけていくでしょう。
「間違いなく落ちてくる」のでは3階は揺れが大きいので本当に怖いです。
ベランダは日当たりもよく仕上げモルタルが浮いてしまったのでしょう。その下に水がたまっているのですね。上から薄く塗りつけてもまた割れてしまうのでほとんどの場合処置せずにおく大家さんが多いかもしれません。たまった水が構造材の方に常に廻ると耐久性は落ちますよね。ただ、貴方が入居した際に生じたわけではないということを知っておいてもらうためにも報告して問題が本当に無いか現場を見せたほうが退去時まで安心ではないでしょうか。
現状を把握できないので参考意見とします

アパートとおっしゃるので木造でしょうか。
天井は吊天井ですからひびの原因は上からの荷重ではない事が多く、揺れによる下地ボードのずれや、空調の乾燥によるクロスの継ぎ目の浮きの可能性もあります。荷重の場合は雨漏りなどがあったときでなければ天井に荷重はかかりません。後はボードの止めが悪くなり落下の危険なども考えられますね。
どれも構造欠陥とまではいいにくいですが(仕上げ材の施工不良は考えられる)危険性は報告した方がよろしいと思います。
仕上げだけなら我慢して欲しいといわれるかも...続きを読む

Q築10年マンション屋上のヒビで専有部分の天井から雨漏りが!

築10年を経過したばかりの分譲マンションの最上階に住んでいます。
今月初旬に、部屋のダウンライトから漏水しました。管理会社に連絡して見てもらったところ「天井にヒビがあちこちあるのでそのため浸水したのだろう」ということ。
満10年で管理会社(販売会社の関連会社)のアフターサービスが満了しているため、共用部分の不具合は管理組合の議決で修繕しなければならず、折角だから来年計画されていた大規模修繕を前倒しで行おうということで、本格的な工事が入るのが来月になってしまいそうです。
一時的な漏水防止措置をとってくれたそうなのですが、ここ連日、夕立があり、また大量に漏水し、今度は天井のクロスまでがびしょ濡れになってしまいました。しかも違う部屋からも漏水が発覚…。4年前も、今回ほどではありませんが漏水した場所です。
梅雨を前に、悲惨です。

ここで様々な疑問が・・・
(1)そもそも築10年で、天井にあちこちヒビが入るものなのでしょうか?(鉄筋コンクリート造6階建です。)建築欠陥でしょうか?
築6年程度で、漏水なんてありえるのでしょうか?

(2)共用部分の破損で専有部分に被害が出た場合、一般的に火災保険の適用はあるのでしょうか?
現状、クロスが濡れて、継ぎ目がはがれた程度なのですが、これも心配です。

どなたかお詳しい方、同じような状況に遭われた方、教えてくださいませ。

築10年を経過したばかりの分譲マンションの最上階に住んでいます。
今月初旬に、部屋のダウンライトから漏水しました。管理会社に連絡して見てもらったところ「天井にヒビがあちこちあるのでそのため浸水したのだろう」ということ。
満10年で管理会社(販売会社の関連会社)のアフターサービスが満了しているため、共用部分の不具合は管理組合の議決で修繕しなければならず、折角だから来年計画されていた大規模修繕を前倒しで行おうということで、本格的な工事が入るのが来月になってしまいそうです。
一...続きを読む

Aベストアンサー

マンション等の設計をしている一級建築士です。
(1)そもそも築10年で、天井にあちこちヒビが入るものなのでしょうか?
→10年で漏水するというのは、早すぎると思います。たとえ防水層に不良箇所があってもコンクリートの躯体があるので大量の水漏れは起こりにくいはずです。欠陥工事の可能性があります。コンクリートの屋根スラブの鉄筋のかぶり厚さが不足していたりすると、鉄筋が錆びて爆裂をおこして大きくひびが出来て水がしみこんだりします。そもそも6年目の漏水事故の対策工事が不十分なのではないでしょうか。その場合には瑕疵保証の対象になる可能性があります。専門家の人に相談された方が良いと思います。

Q賃貸住宅の壁のひびは修繕費用を請求されますか?

現在賃貸アパートにすんでいます。
契約変更の関係で今度不動産業者が部屋を見にくるのですが
その際気になるのが、トイレ・リビングの壁に出来たひびです。

このアパートには新築で入居したのですが、住んで半年経たないうちに勝手にひび割れが出来てしまいました。私たちの方からは壁には何の衝撃も与えてないのに、です。
気づいてすぐのときには不安になり不動産会社に連絡しようかと思ったのですが、結局連絡しそこねてそれから1年半たってしまいました。
私の住んでいるアパートは1つの階に2部屋しかなく、ひびが出来た場所はどちらも隣家との境目の壁の部分で、それ以外の場所(窓側の壁・外壁)にはひびは出来ていないため安全上は問題ないだろう、と思って放置してしまいました。

しかし今回不動産会社が見にくる際、もしもこちらの落ち度として修繕費用を請求されたらどうしよう、と思い相談しました。
こういったものは請求されるものなのでしょうか?
実際に壊したわけではないのですから、こちらに落ち度はないと思うのですが、放置していたということがあるので…。

Aベストアンサー

こんばんはマンション関連業者におりました。

久々の投稿ですが、居住エリアにもよりますが2さんの言うとおり正式には民法の「善管注意義務」の発生が考えられますけど、文章を見た限り外壁が原因みたいですから一概に言い切れないと思います。

この文章だけの内容ですと通常、施主と施工者の間で瑕疵保証がある筈で築2年以内であれば施工者に建物の瑕疵保証があり、オーナーと施工者で問題解決できると思いますが・・・

築年や状況がもう少しわかれば答えやすいのですが、見たところこんな感じです。

Qマンションのコンクリート天井の構造について

マンションのコンクリート天井にプラグとねじで金具を取り付けようと思い、下穴を開けています。径6mm深さ35mm程度です。
電動ドリルにコンクリート用のドリルをつけて開けています。
道具がいまいちなので時間はかかりますが、いくつかの穴を開けることができました。
ところがどうしてもドリルが進まない穴があります。細いドリルに変えてみたりもしたのですが、ほとんど進んでないように思います。
根気よく頑張ろうと思うのですが、ふと、不安になりました。
鉄筋や配線関係のものなど、穴を開けてはいけないものにあたっているなんて可能性がありますか。
構造をご存知の方がいらっしぃましたら(もしくはコンクリートの性質かもしれません)教えていただけないでしょうか。
おねがいします。

Aベストアンサー

鉄筋に当たっているので少し位置を変えて穴を開けなおせば大丈夫です。径6mm深さ35mm程度の穴ならほとんど建物に影響ありません。
天井に穴が開けられなければ軽天屋さんが天井のボードを取り付ける事が出来ません。

Q築10年のマンションに済んでいますが、天井から水漏れしました。

築10年のマンションに済んでいますが、天井から水漏れしました。
築10年だとコンクリートにヒビが入り水が透過するのは当たり前でしょうか。


天井のクロスが30cmほど亀裂が入っていてそこからポタポタ水か落ちてきました。
20秒間くらいでコップ1杯半程度の水量です。

天井のクロスの以前から知っていてマンションの管理会社(施工会社の子会社)に
訪ねて下記のように聞いていました。

 ・クロスは長年使用すると伸び縮で亀裂が入る
 ・コンクリートもヒビが入るが、その殆どは表面の亀裂である。
 ・内部の亀裂は専用業者によるテストを行わなければわからない

今回、落下状態からすると内部のコンクリートまで亀裂が入っていたことが
わかりました。

原因は上階の人がキッチンを水洗いし、流しの隅の防水されていないところに
水をかけて漏れたとのこと。

管理会社に聞いたところ、築10年ではコンクリートにヒビが入り水が透過する
但し、鉄骨が入っているので天井が落下することはない

とのこと。

ヒビは一般的な範疇でしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

管理会社の社員です。
このたびのご災難、お見舞い申し上げます。

まず、コンクリートのひびですが、これはある程度出ます。
質問者様もご存知のことと思われますが、コンクリートは水を含んでおり、これが数年かけて乾いていきます。その際に出るのが「乾燥クラック」と呼ばれるもので、コンクリート建物には必ず出ます。

で、今回の漏水ですが、コンクリートと言うものは、ひびが無くても水を良く通します。これは意外に思われる方も多いのですが、一見頑丈で何も通さない様に見えるコンクリート、意外なくらい水が通ります。
ですから、上の部屋でこぼした水の量によって、質問者様の様な状況になるのは良くあること、と言っても良いでしょう。その際に、クラックがあれば、そこに水が集まることも、これまた良くあることです。

屋外の壁面に出来たクラックは、雨水などが日常的に入りますから鉄筋に錆が出て来ます、そこで、定期的に補修を行います。これが「大規模修繕」と呼ばれるものです。一方、室内のクラックは、このような事態にならない限り水が入ることはなく、鉄筋が痛むことはまず有りません。ですから、通常は問題なしとして、そのまま放置しておきます。

ご心配になる気持ちはわかりますが、クラック、水の浸透、どちらもマンションではごく一般的なこと、と言っても良いでしょう。躯体のあちこちに貫通クラックがあって、錆汁が出てくる、あるいは爆裂が出来ている、というのでない限り、ご心配には及ばないと思われます。

また、鉄筋コンクリートの建物と言うのは、引っ張り強度は鉄筋で、圧縮強度はコンクリートで分担しており、これを組み合わせて建物全体の強度を出しています。ですから、鉄筋が腐食しない限り、天井が落ちる事はありません。
どうぞご安心ください。

管理会社の社員です。
このたびのご災難、お見舞い申し上げます。

まず、コンクリートのひびですが、これはある程度出ます。
質問者様もご存知のことと思われますが、コンクリートは水を含んでおり、これが数年かけて乾いていきます。その際に出るのが「乾燥クラック」と呼ばれるもので、コンクリート建物には必ず出ます。

で、今回の漏水ですが、コンクリートと言うものは、ひびが無くても水を良く通します。これは意外に思われる方も多いのですが、一見頑丈で何も通さない様に見えるコンクリート、意外なくら...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング