中古で集合マフラーを購入いたしました。
スチールのメッキ仕上げなのですが、一部分にシャーシブラックペイントが吹き付けてあります。どうもその部分はフルバンクして路面に接地した模様です。前オーナーはサビ止めのつもりで吹いたのでしょうが、見た目が悪いです。
上手く落とす方法はありませんか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

シャーシブラックなら灯油で洗えば落ちますよ。

パーツクリーナーとかたいていの有機溶剤で落ちます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。灯油で落ちるなんて季節的にナイスですね。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/12/07 18:52

「ペイント剥離剤」というものが塗料店やDIY店の塗料売り場にあります。


これを塗ってしばらく置くと塗料はすべてはがれてしまう優れものです。
傷に入って取れないものだけはワイヤーブラシではがしましょう。
これでマフラーに塗装している塗料はすべてきれいに取り除けます。
メッキ部分には変化がありませんから安心して使ってください。
詳しい取り扱い方は剥離剤に書いてありますのでそれを参考にしてください。
作業自体は簡単なものですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。メッキ部分に影響が無いのが安心できますね。検討してみます。

お礼日時:2001/12/07 18:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q防錆剤の落とし方

私は旧型のMINIに乗っています。
以前からボディーの一部が錆びてきて、塗装が剥がれそうな部分が気になっていました。
そこでKURE製品の「シャーシコートクリア」という防錆塗装剤をスプレーしました。
ちゃんと洗車をしてからスプレーしたのですが、
数日たつと白いボディーのスプレーしたところが黒く汚れています><
洗車をしても防錆剤なのでぜんぜん落とせません。
ワックスでも落ちませんでした。
爪を立てて削ると少し削り落とせる感じです。

コンパウンド入りのワックスで落とせるのでしょうか?
ワックスの他にこの防錆塗装剤を綺麗に落とす方法はないのでしょうか?
白色のボディーのところなので水垢以上に目立って困っています。
何かよい方法はないでしょうか??

Aベストアンサー

シャーシコートを見てみると。。。
http://www.kure.com/line_up/mechanical/index.html
「水性塗装剤」
となってますね。

防錆材ですが、乾くと、普通に水生塗料で塗装したのと同じでしょう。

ならば。。。
【シリコンオフ】
これ↓で落ちませんかね?
http://www.soft99.co.jp/products/detail/36/303

落とし方のイメージはこんな感じです。
http://www.cp-j.com/newpage36.htm


これでだめなら。。。

上記、落とし方のイメージでリンクした先で売っているシリコンオフか、

100円ショップに売っている、マネキュアを落とす「除光液」かな。

※除光液を使用すると、若干塗装が白くなると思います。
(色が白なら分からないかな?)

※どちらの商品も塗装の状態が悪い(古い)と塗装にダメージがあるかもしれませんので、目立たないところで試すなど、最新の注意を払ってください。

QABSユニット内部のエア抜きについて

BNR34です。
今日、エアを抜きを失敗して困っています。
下記について教えて下さい。
(1)ABSユニットの内部構造
(2)ABSユニット内部のエア抜き方法

いつものようにブレーキ・フルードを交換したのですが、
フルードの補充を忘れ、一時的にリザーバータンクを空にしたことが原因かとおもいますが、
次のような症状が出るようになってしまいました。
【症状】
(1)ブレーキが効くペダルの踏みしろが奥の方になった。最初の方、ふわふわ感がある。
(2)エンジンOFFの時にペダルを踏むと十分固いですが、
   エンジンONの時にペダルを踏むと、上記(1)となります。
【補足事項】
・フルード交換時、ワンウエイ・バルブを使用
・これまで交換における成功&失敗の経験はありますが、
 当該事象が出たのは、今回が初めて
【考察】
・ABSユニット内にエアを噛んでいて、エアがどうしても抜けないようです。
・ディーラの整備マニュアルには、通常のブレーキ・キャリパからのエア抜き手順しか載っていません。

通常の手順でABSユニットのエアが抜けきるかどうかすごく疑問です。

BNR34です。
今日、エアを抜きを失敗して困っています。
下記について教えて下さい。
(1)ABSユニットの内部構造
(2)ABSユニット内部のエア抜き方法

いつものようにブレーキ・フルードを交換したのですが、
フルードの補充を忘れ、一時的にリザーバータンクを空にしたことが原因かとおもいますが、
次のような症状が出るようになってしまいました。
【症状】
(1)ブレーキが効くペダルの踏みしろが奥の方になった。最初の方、ふわふわ感がある。
(2)エンジンOFFの時にペダルを踏むと十分固...続きを読む

Aベストアンサー

質問文から判断すると、ABSユニットにエアーは噛んでいないのでは?
(エアーが噛んだ状態でABSを作動させていればアウトだろうけど)

> ブレーキが効くペダルの踏みしろが奥の方になった。最初の方、ふわふわ感がある。

典型的な症状ですが、この時にABSは動作していないはずです。
通常時はABSユニット内は通過状態ですので、ソレノイド以降の回路内にはエアーは進入していないはずです。


推測ですが、質問者さんはリザーバーを空にした際にマスター側や上部で十分にエアー抜きをしていなかったのだと思います。
そのままキャリパー側でのエアー抜きを続行し、ABSユニットまでの長い配管内にエアーが引っかかり抜けにくくなっている状態だと思います。

通常、ABS車はブレーキ配管が一度ユニットに集中して接続されており、そこから各車輪まで配管が伸びています。
当然、配管は上下左右に曲げられており、配管経路は単純に上から下ではありませんし、配管自体もかなり長くなりますので、途中でエアーが引っかかる可能性が非常に大きくエアーを抜くのがとても困難になります。

エアーがなかなか抜けない時は、マスターシリンダーや配管等を軽くコツコツ叩いて振動を与えると抜け易くなります。
注意する点は、下から上へと叩いていかないと効果的にエアーは抜けませんが、キャリパー側へ押し出した方が早い場合もありますので、ブレーキ配管の曲がり方や配管経路を見て判断してください。

これくらいの作業になると1人では困難なので、ペダル踏み係りを1人確保してください。
また、マスターシリンダーからキャリパーまので距離がありますので、結構な量のフルードが必要ですので多目に用意しておいてください。



それでも抜けない場合はABSユニット内となりますが、No1さんの仰るようにABSの強制動作が必要になるため、作業の確実性や信頼性を考えるてもディーラーに任せるのが無難だと思います。

質問文から判断すると、ABSユニットにエアーは噛んでいないのでは?
(エアーが噛んだ状態でABSを作動させていればアウトだろうけど)

> ブレーキが効くペダルの踏みしろが奥の方になった。最初の方、ふわふわ感がある。

典型的な症状ですが、この時にABSは動作していないはずです。
通常時はABSユニット内は通過状態ですので、ソレノイド以降の回路内にはエアーは進入していないはずです。


推測ですが、質問者さんはリザーバーを空にした際にマスター側や上部で十分にエアー抜きをしていなかったの...続きを読む

Qスバルのスリーラスターは何年もちますか?

スバルのディーラーで施工できるクルマの裏面用防錆材のスリーラスターですが、これは何年程度効果が持続するものなのでしょうか。

自分は新車購入後一回目の車検の際に、シャーシブラックの変わりにスリーラスターを塗布(+2000円前後で可能だった)してもらったのですが、そろそろ三年半経過したので気になってきました。


自分でクルマの下にもぐってみたところ、シャーシブラックを塗布してある黒い部分は防錆がないものの
銀色の純正マフラーや、ステップの下のジャッキアップポイントになってる突起??が錆びてきて一部塗装
が浮いているところがでてきてます。

ちなみに錆びででているところはおおむねスリーラスターを塗ってないところみたいです。
これは速めに対処したほうがいいでしょうか。

Aベストアンサー

元整備士です。スリーボンドのHPでは3年ほどとありましたよ。
ねとねとしたノックスドールとかの防錆剤なら、しっかり施工すれば3年は余裕です。
http://www.threebond.co.jp/ja/product/productinformation/tb6153-tb6155b.html


質問者様は雪国在住でいらっしゃいますか?
雪国ならば、早めの対処が良いことには変わりないです。
マフラーも耐熱シルバーとかで施工しとけば、腐ってもげる心配はナッシングです。

しかし質問者様の文章から、防錆加工してあるのは元々黒いリンク・アクスル関係のみですね。
要するにお手軽施工です。だから普通のシャシ黒とそんなに変わらない値段なんです。
フロアやマフラーはやってないですよね?

ねとねと系の防錆剤10本使って、タイヤハウスのカバーまで外して、クルマを下から見たら
全部真っ黒・・・、っていう施工もしたことありますが、それはそれでお値段しますし(汗


ジャッキアップポイントのサビは、ボディ色と同じ塗装がしてあるクルマは無理ですけど、
自分でちゃちゃっと防錆剤吹いちゃえば良いんじゃないですか?
リフト無くても多分できますよ。

元整備士です。スリーボンドのHPでは3年ほどとありましたよ。
ねとねとしたノックスドールとかの防錆剤なら、しっかり施工すれば3年は余裕です。
http://www.threebond.co.jp/ja/product/productinformation/tb6153-tb6155b.html


質問者様は雪国在住でいらっしゃいますか?
雪国ならば、早めの対処が良いことには変わりないです。
マフラーも耐熱シルバーとかで施工しとけば、腐ってもげる心配はナッシングです。

しかし質問者様の文章から、防錆加工してあるのは元々黒いリンク・アクスル関係のみですね。
要...続きを読む

Q車に付いた塗料の除去法について。

車に付いた塗料について質問です。仕事の工程上塗装をしていて、塗料が風に乗り、駐車場に置いてあった(私のだけではないですが)車に付着してしまいました。エアレスとかいうので塗っていたので、1ミリ以下位の粒状に、窓ガラスも車体もです。私の車はシルバー系なのでそれほど目立ちませんが、触ればザラザラです。濃色系の人の車は、近くで見ると、ラメが入ったようになってます。過去には、鉄粉取りの粘土で取ったりしてましたが、今回はちょっと付着が多めです・・・。どなたか同じような経験がお有り方、「俺はこうして取ったよ」というのが有りましたら、どうぞお教え下さい。ちなみに、塗装したのは私ではありません。それが不幸中の幸い?です。

Aベストアンサー

大変な目にあわれましたね。たぶん、そのとき塗装していた方はそのご非難轟々でしょうね・・・
私もそのような経験なんどか(も)あります。マスキングが面倒で適当にしたらシルバーのミストが飛んで・・窓はもはやマジックガラスばりにラメってるww って感じでした。エアブラシだとスプレーと違ってすごく粒子が細かい分、妙によく飛ぶことがありますよね。。

えっとラッカー系のミストなら、市販のシリコンオフでこすったり、100均の車の水抜き剤で塗料を溶かしながら、粘土がけなど気長にやれば取ることができました。最悪下地の純正塗装はウレタンなんで、ラッカー系のシンナーで取ったこともありますが、最終手段のほうが良いでしょう。窓は窓ガラス用コンパウンドをかけました。油膜も取れ一石二鳥です。ついでに普段何もしないサイドやリアに撥水コーティングをすれば鱗染み防止にもなり、一石三鳥?かも ウレタン系は・・・ 化学反応で固まるのでシンナーは全く使えずお手上げでした。とりあえず、固着力はそれほどないので、下にワックスがあるところは粘土などをつよくすれば取れました、がかなり、面倒なんで、コンパウンドかけました。適当にバフがけしたんで、今私の車はバフ傷だらけです(爆)
ついでに、親の乗ってる車にもかかってたんで、こちらは、洗車してるふり?して粘土かけして、丁寧にコンパウンドかけました。でも、コーティングが取れたのは 内緒です(笑)逆にきれいになって喜ばれましたw 

でも結局広範囲だとバフがけが一番手っ取り早いんですよね・・・
とりあえず、ミスト対策には気をつけないといけませんね。

大変な目にあわれましたね。たぶん、そのとき塗装していた方はそのご非難轟々でしょうね・・・
私もそのような経験なんどか(も)あります。マスキングが面倒で適当にしたらシルバーのミストが飛んで・・窓はもはやマジックガラスばりにラメってるww って感じでした。エアブラシだとスプレーと違ってすごく粒子が細かい分、妙によく飛ぶことがありますよね。。

えっとラッカー系のミストなら、市販のシリコンオフでこすったり、100均の車の水抜き剤で塗料を溶かしながら、粘土がけなど気長にやれば取ること...続きを読む

Qシリンダーヘッドガスケットのゆがみ?抜け?

先日、ラジエター交換をして、LLCを補充、さらにエアー抜きをと思い、ラジエター口にペットボトルを逆さにして固定、そこにLLC入れてエンジン回してました。
で、早くエアーが抜けるかな、と思ってその状態でアクセルを踏んで2500-3000回転ぐらいにすると、ラジエター内のLLCがペットボトル内まであふれてきました。アクセルを話すとまた水位は下がり落ち着くのですが。。

そこで一つの不安がよぎったのは、シリンダーヘッドガスケットというものがゆがんだりすると、冷却水がシリンダー内に進入し、最悪はオイルと混じってしまうということです。アクセル踏んだ際に冷却水が戻ってきたということは、シリンダー内からの圧力をそこに少し進入した冷却水が受けたということでしょうか。

それと、気泡がなくならないのも、抜けを疑ったほうがいいとネットで調べました。うーん、、気泡までは確認してませんでした。。

交換3日目ですが、現在は水温も安定、エンジンかけていても、マフラーからLLCのにおいなどしません。オイルもクーラントが混じったような形跡は見られません。LLC量も継ぎ足す必要がないほど減っていません。

しかし、どうも不安です。
ヘッドガスケット抜けの疑いがあるとしましたら、やはり乗り続けるのは、、エンジンブローの危険大ですか。
また、ガスケットの交換には15万くらいかかりますし、手軽にガスケット抜けてるか見て?とは言えません(^^;)。
シリンダーヘッドが曲がっていた場合、研磨をするのですか?
そもそも、シリンダーヘッドが何で、曲がるってどういうことかイメージがわきませんので、図などのあるサイトなど紹介してくださるとありがたいです。
古い車(R31)なのでちょっと心配です。

いつも皆様にはこちらのサイトでお世話になって感謝しています。
今回もどうぞよろしくお願いいたします。

先日、ラジエター交換をして、LLCを補充、さらにエアー抜きをと思い、ラジエター口にペットボトルを逆さにして固定、そこにLLC入れてエンジン回してました。
で、早くエアーが抜けるかな、と思ってその状態でアクセルを踏んで2500-3000回転ぐらいにすると、ラジエター内のLLCがペットボトル内まであふれてきました。アクセルを話すとまた水位は下がり落ち着くのですが。。

そこで一つの不安がよぎったのは、シリンダーヘッドガスケットというものがゆがんだりすると、冷却水がシリンダー内...続きを読む

Aベストアンサー

ラジエーターの交換では、必ずエアー抜きが必要ですが、完全に抜くことは根気がいる作業です。冷えたエンジン時は、サーモスタットが閉じているため冷却水は循環していません。そのためシリンダー壁近くにあるエアー抜き用のバルブで行います。その後、エンジン始動ですが、最初はすぐにstopしたりします。その後、暫くはアイドリングで様子を見ます。いきなりアクセルを踏んだりしません。サーモスタッドが開くと循環しますのでそこでエンジン回転を上げてエアー抜きの様子を見ます。ここでもエアー抜きバルブを開けてより完全に近いところまでエアー抜きを行います。一気に抜けると思わないでください。

ガスケットが抜けると水温が簡単に100度を超えてオーバーヒートしますので現時点(交換3日後も水温安定してる)で大丈夫でしょう。ですが、必ず少し残ってたエアーが抜けて冷却水が減少しますので毎日エンジン始動時にはチェックした方がよいでしょう。

シリンダーヘッドが曲がると言うより歪みで、うねりが出ていると思ってください。酷いときには、高いところとの差で0.1mmぐらいありますから。これでは、均等に面圧が掛けられずガスケット抜けも理解できると思います。

ラジエーターの交換では、必ずエアー抜きが必要ですが、完全に抜くことは根気がいる作業です。冷えたエンジン時は、サーモスタットが閉じているため冷却水は循環していません。そのためシリンダー壁近くにあるエアー抜き用のバルブで行います。その後、エンジン始動ですが、最初はすぐにstopしたりします。その後、暫くはアイドリングで様子を見ます。いきなりアクセルを踏んだりしません。サーモスタッドが開くと循環しますのでそこでエンジン回転を上げてエアー抜きの様子を見ます。ここでもエアー抜きバル...続きを読む

Qシリコンオフを使ってもいいのでしょうか?

「ワックス分NG」のガラスコーティング剤を通販で購入しました。
でもすでに車にワックスが付いているので、それを除去したいです。
その通販店のQ&Aに「すでにワックスがかかっている場合はシリコンオフで除去してください」とあるのですが、シリコンオフってシンナーですよね?
シンナーを車の塗装全体に使用したら塗装も溶けるように思えるのですが・・・。

詳しい方いらっしゃいましたらアドバイスいただきたいです。

Aベストアンサー

以前板金系のお仕事していました。
商品名まさしく“シリコンオフ”というものを使っていました。
補修塗装する前には塗料のハジキを防止するために
塗装面を必ずこれで脱脂しないといけません。
というわけで#4の方が言われるように基本的に完全硬化した
塗装面に問題を起こすいうことはないはずです。
缶缶ペイントなどの自家塗装の場合は問題ありかと思いますが。
またプラスチックの部品は素材によっては
白く曇ったりするかもしれませんので要注意です。
私も普段使い慣れていたのでつい油断して
プラモとか塗装前にシリコンオフで拭いて泣きを見た記憶があります・・・。

Qシャーシブラックにかかる費用は?

シャーシブラックをしたいのですが、いくらぐらいが相場でしょうか?また、イエローハットなどでもやってくれるのですか?ちなみに、RV車です。北海道千歳在住です。

Aベストアンサー

車検のやっている所ならどこでもやってくれると思いますよ。
通常、車検時では下回り洗浄が2000円から4000円位でシャーシブラックの塗装は6000円から12000円位です。
おすすめは塩害対応のシャーシブラックかノックスドール又はアンダーコートを塗るって方法も有ります。砂利道などを走る方はアンダーコートかノックスドールがおすすめです。
錆の処理はお早めに!!

Qエンジンオイル【0W-20】と【5W-30】はどちらがお勧めですか?

現在、平成14年式ステップワゴンに乗ってますが、取り扱い説明書には推奨オイルの欄に※【0W-20】【5W-30】【5W-40】【10W-30】
「※:【0W-20】は、最も省燃費性に優れたオイルです。」
と書いてあり
【0W-20】と【5W-30】で悩んでいます。
【0W-20】と【5W-30】で乗ってみて違いが分かりますか?
カーショップでは、千円ぐらい違いますが、やっぱり【0W-20】の方がお勧めなのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0W-20のオイルで 夏場でも油膜切れはおこりませんよ。
素人判断ですね(笑)

イメージだけで考える人は、そう思うのかも知れませんね。
確かに0W-20は 専用エンジンのみの指定になっています。
(5W-20も専用エンジン指定です)

整備手帳に記載が あるなら そのオイルを入れてもいいと
いう事です。

0W-20のオイルは、カーレースでも使用され メーカーの
厳しいテストを受け世に出ていますので なんら問題ありません。

だいたい油膜切れまで AT車が、激しい走行を公道で可能でしょうか?

素人のイメージ専攻型の人は 皆さん そう言いますね。
大きな間違いです。

ちなみに 私は1年中 5W-20を入れてます。

Qタール・ピッチ落としに部品洗浄剤等が使えるか教えてください。

タール・ピッチ落としに部品洗浄剤等が使えるか教えてください。

車の下側にタール・ピッチが付着してしまいました。
今日普通に洗車したのですが洗車だけでは落ちないのもありました。
タール・ピッチ専用クリーナーではなく、
部品洗浄剤やブレーキクリーナーやアルコールでも落とせそうに思うのですが、
これらを専用クリーナーの代わりに使えるでしょうか?
他に使えるものはあるでしょうか?
付着したのは3~4日前だと思うのですが、
次の休日では付着から10日くらい経過してしまいますが、
そのときに2回目の洗車クリーニングでも固着はしないでしょうか?
タール・ピッチ落としについて教えてください^^

Aベストアンサー

部品洗浄剤は アルコールや アセトンの様な 有機溶剤ですので お勧めしません
板金修理再塗装していたり 年数の経ってる塗装面には 時に良くないでしょう。
シミ・変色の元です。
部品洗浄剤は、その名の通り 塗装されていない 部品の油汚れ落としにのみご使用下さい

ピッチ・タール落しは、
1.まず 固形WAXを多く着けて WAXにピッチ・タールを溶かす様に ごしごし擦ってみる ウエス もしくは 指の爪で 
2.次に シュアラスター スピリットで擦る これは WAX成分のみを溶かし取り除く作用があり コンパウンドの様な 研磨剤成分がなく 安心して使用できます 使用後は 必ずWAXを塗って終わって下さい

3.これでも落ちない場合は しばらく(数日)報知 固着というか 硬化させて パリッと 落とす様にする
コンパウンドでの研磨です 極細目 細目と 使い分け 出来るだけ こすらずに落とすことです

自分は ピッチクリーナーなど使用しません 塗装膜にあまり良くないからです。 だいたい1.2.で落とせます。

※WAXが効いてる面に付着する ピッチ・タールは落しやすいです 
なので ドア・フェンダー・バンパー下側にも シッカリWAXを掛けておくことで メンテが楽になります。

部品洗浄剤は アルコールや アセトンの様な 有機溶剤ですので お勧めしません
板金修理再塗装していたり 年数の経ってる塗装面には 時に良くないでしょう。
シミ・変色の元です。
部品洗浄剤は、その名の通り 塗装されていない 部品の油汚れ落としにのみご使用下さい

ピッチ・タール落しは、
1.まず 固形WAXを多く着けて WAXにピッチ・タールを溶かす様に ごしごし擦ってみる ウエス もしくは 指の爪で 
2.次に シュアラスター スピリットで擦る これは WAX成分のみを溶かし取り...続きを読む

Q車の錆びて穴が空いたドアの補修方法は?

車のレストア中、ドアに錆が浮いていたためサンダーで腐食した部分を削ると1センチに満たないほどの穴が空いてしまいました。素人ながらFRPで穴を塞ぎパテ埋めできないものかと考えたのですがいかがなものでしょうか?経験された方や詳しい方の情報お願いします。また、それ以外に比較的簡単に補修できる方法がありましたらお教えください。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

あんりまあ、穴開いちゃった?

一センチほどですよね?

方法はいくらでもありますよw

まず、ドアですので、裏=内側=の内張りを外して、裏の錆びも除去してください。
表=外側=が腐食してる場合、内側もやられてる可能性は大です。

裏の錆び除去をしたら、錆止め剤を塗付します。
裏はこれでOK。

表も錆びを完全に除去します。
錆止め剤を塗付します。。。

さて、ここから。。。

このまま、穴部分にパテを盛っても内側に流れ込んで、作業がはかどりません。
この時、市販の内側からの「塞ぎ用グッズ」がありますが、それを使わなくてもいいです。

ここで登場してもらうのは「キッチンテープ」です。
スーパーの台所用品コーナーに必ずあります。
アルミ箔で粘着テープになってるモノです。
厚さが色々ありますが、薄いモノで構いません。

このキッチンテープを内側より張り、その後、表からパテ埋め&盛りをします。

パテが固まったら、、、後はご存じでしょうから省略しますw

パテが硬化し終わりましても、裏のキッチンテープはそのままでいいです。
どう裏側にも雨水が通るので、キッチンテープ貼っておいても問題無いです。

錆止め剤は車専用のモノの方がいいです。
スプレー式のモノが便利です。
パテは出来れば二液混合がいいですけど、一センチ程度の穴なら、別段拘らなくても大丈夫でしょう。。。

まあ、一センチ程度の穴なら、表=錆び除去→錆止め剤塗付→塗装、で裏=錆び除去→錆止め剤塗付、で表の穴にリベット風の粘着式穴塞ぎ(メクラ蓋)を「ペタッ」ってのも手ですけど。。。

拘るのであれば、キッチンテープ&パテ盛りですね。。。

あんりまあ、穴開いちゃった?

一センチほどですよね?

方法はいくらでもありますよw

まず、ドアですので、裏=内側=の内張りを外して、裏の錆びも除去してください。
表=外側=が腐食してる場合、内側もやられてる可能性は大です。

裏の錆び除去をしたら、錆止め剤を塗付します。
裏はこれでOK。

表も錆びを完全に除去します。
錆止め剤を塗付します。。。

さて、ここから。。。

このまま、穴部分にパテを盛っても内側に流れ込んで、作業がはかどりません。
この時、市販の内側か...続きを読む


人気Q&Aランキング