健康診断の採血検査で,毎年,肝機能のこの項目が要注意と診断されます。本などでいろいろ調べましたが何のことかわかりませんでした。
A/G比についてよろしければ教えてください。
私は,32歳男です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

おそらく健康診断において算出されているA/G比は


総タンパク(TP)からアルブミン(Alb)を引くことでグロブリンとし、A/Gの字のごとく「アルブミン÷グロブリン」となっています。(おおまかにグロブリンとは蛋白の中のAlb以外のものととらえていいです。)
これがA/G比ですね。
まずアルブミンとは 肝臓で合成される血中の主たる輸送体蛋白であり、栄養状態の悪化などを反映して低下するんです。また、肝臓で作られるので肝障害がある→「Albの生産が鈍る」ことでAlbが低下します。つまりAlbの低下≒A/G比の低下となります。


ちなみに炎症がおこるとグロブリンの中のある蛋白(α1アンチトリプシン、α1酸性糖蛋白、ハプトグロビン、α2マクログロブリン、セルロプラスミンなどなど)が上昇するためにグロブリンが上昇≒A/G比の低下となります(Albも減少)

体の中には多くの蛋白があり、体内環境の変化でそれぞれの蛋白成分の特徴的な変動(量的、質的)がおこります。A/G比はこの変化をかなりおおまかにとらえている指標のひとつとなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただき,ありがとうございました。すっきりしました。

お礼日時:2005/12/01 23:06

アルブミン・グロブリン比のことです。



この結果から病名を判断することは通常出来ませんが、
身体の中で何か炎症などか起こっているときには
数値が低下します
(炎症反応によりアルブミンの産生量は減り、グロブリンの
産生量は増加するため)。
肝機能が低下しているときにはAG比は通常低くなります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。数値を確かめてみます。

お礼日時:2005/12/01 23:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMathematica f[{x, y}]を f[{a, x, y}]に変えたい

関数の f[{x, y}]+g[{z, w}] という式があったときに,これらの式の f や g の中に入っているリスト(今の場合は,{x, y}や{z, w})の先頭に,a を付け加えて, f[{a, x, y}]+g[{a, z, w}] のようにしたいと考えています.
(すなわち,f[{x, y}]+g[{z, w}]を f[{a, x, y}]+g[{a, z, w}]に変えたり,また他の例としては,f[{x, y}]+g[{z, w}]+h[{c, d}]を f[{a, x, y}]+g[{a, z, w}]+h[{a, c, d}]に変えたりしたい.)

このとき,例えばPretendを使うと,
Prepend[f[3, 1], 2]
によって,f[2, 3, 1]が得られることなどは知っていますが,上記のようなものに対して,どのようにすればよいのかが,わかりません.

もしもご存じの方がおられれば,お教え頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

パターンマッチングを使うのがMathematica的です。

f[{x, y}] + g[{z, w}] /. {s_Symbol[{args__}] -> s[{a, args}]}

Q健康診断で採血…もうあんな思いはしたくありません

いつもお世話になっております。

明日、大学で健康診断があります。
確か2年に1度採血があるので、今年度3年生になる私は採血を
することになると思います。

それがとても心配です…

実は一昨年の採血の際、私は、少しの間ではありましたが2度意識を
失ってしまいました。(失いかけた・・・という感じかもしれません)
一度目は採血をする前です。
その時から「もし採血をして倒れたりしたら・・・」なんて考えてしまっていたのですが、
その矢先私の何人か前に採血をした子が倒れてしまったのです。
それを見て私はすごく怖くなり、「どうしよう・・・」なんて思っていたら
目の前が見えなくなり、まわりの声が遠くなってしまいました。
このように、非常に恐怖を感じて目の前が見えなくなってしまった経験は何度かあります・・・

しかしそれは実際採血する前でしたし、少したってから意識もはっきりしたので
「大丈夫です」といい、採血をしてもらいました。
幸い採血をしてもらい、立ちあがって椅子についてしばらくは意識もはっきりし安心
していたのですが…
やはり座ってしばらくしてから、採血する前と同じように少しずつ意識が遠のいて
しまいました。
それも、長くは続かなかったので良かったのですが。。

私はやせ体型で今もあまり食欲もなく、また今書いたような体験があるだけに
とても不安です。

少し意識が遠のくだけならばいいのですが、倒れるのではないかと・・・

前日なのですが、、何か食べておいた方がいい食材などありますでしょうか・・・?

それが効くのかはわかりませんが、食べるだけで少しは不安が軽減してくれるのではないかと
思います。


ご回答よろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。

明日、大学で健康診断があります。
確か2年に1度採血があるので、今年度3年生になる私は採血を
することになると思います。

それがとても心配です…

実は一昨年の採血の際、私は、少しの間ではありましたが2度意識を
失ってしまいました。(失いかけた・・・という感じかもしれません)
一度目は採血をする前です。
その時から「もし採血をして倒れたりしたら・・・」なんて考えてしまっていたのですが、
その矢先私の何人か前に採血をした子が倒れてしまったのです。
それを見...続きを読む

Aベストアンサー

 おそらく「血管迷走神経反射」という現象です。自覚されている通り、不安に思っていると余計になりやすい。献血でも割と見られる現象ですが、食後5~6時間が一番起きにくいそうです。

http://tftf-sawaki.cocolog-nifty.com/blog/2004/06/post_20.html

Qf(x)+g(y)+h(z)=C それぞれ定数

f(x)+g(y)+h(z)=C (C:定数)
が任意のx,y,zに対して成立するとき、f(x),g(y),h(z)はそれぞれ定数であることを示し、
それらの3つの定数の間の満たすべき関係式を求めよ。

という問題があるのですが、自分は

定数a,b,cについて、f(a),g(b),h(c)はそれぞれ定数となる。
f(x)+g(y)+h(z)=Cが任意のx,y,zに対して成立するので、
f(x)=C-g(b)-h(c)
g(y)=C-h(c)-f(a)
h(z)=C-f(a)-g(b)
も成立するので、f(x),g(y),h(z)はそれぞれ定数である。
さらにこれらの辺々を加えると、
f(x)+g(y)+h(z)=3C-2(f(a)+g(b)+h(c))
となる。

という回答を考えたのですが、これでいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

f, g, h が定数であることを示すところまでは OK. まぁ, a, b, c を持ち出す必要もないといえばないが.
その先はもっと簡単にしないとダメだろうね.

Qどうすれば健康診断の採血に耐えられるでしょうか

どうすれば健康診断の採血に耐えられるでしょうか

Aベストアンサー

今の針は大していたくないと思うけど。
なんで死にそうなの?

Qa*b*c=d*e*f+g aはdに比例している?

当たってるかどうか教えて下さい
abc=def+g の式がある時
a∝d b∝de abc∝d 1∝def
aはbに反比例 acはbに反比例 1はabcに反比例

y=ax+b y=a/x+b  に当てはめて確認しました!

Aベストアンサー

No.2です。

ANo.2の補足の質問について

>a=Ad+B となって 
↑↑↑↑
は比例の定義ではありません。

したがってこれを示せたことにはならない。
 ↓↓
>a∝d とならないでしょうか?

Q健康診断の結果で要治療だったが治療拒否したら?

先日の会社の健康診断で、血糖値が以上に高く(250↑)、「要治療」という判定でした。が、仕事も忙しく、プライべートでも色々あり、治療を受けませんでした。社内の健康管理室からは再三呼び出しがかかり、「治療せよ」と言ってきます。血糖が高いのは昔からで、教育入院などもしたことがあるので、危険性は認識しています、けど、治療したくないのです・・・。健康管理室は、上司に直訴し、やむなく健康管理室に出頭(?)すると、産業医が血糖降下剤を処方しました。
 質問したいのは、会社は、健診結果をもとに、どこまで従業員の健康管理に立ち入れるかです。お金が惜しくて治療しないわけではありませんが、今回の処方料は私が払うのです。希望していないのに・・。
 別にこれで、何かあったとしても会社に労災など訴えるツモリもありません。
 なんで、こうもしつこく言われ、薬を買わされなければいけないのか・・・。
 そのあとは、「ちゃんと飲んでますか?」と保健師から監視のメールが入ります・・・。
 勘弁してくれ・・・。

Aベストアンサー

社員思いの良い会社じゃないですか?
糖尿病の怖さをご存知で何でそんな態度をとるのか理解できません。
最後は自己責任ですが目が見えなくなったり、足の切断、人工透析になってもいいんですか?
もっと自分を大事にしないと周りに迷惑をかけるようになりますよ!
自分を大切に生きて下さい。楽しい事あるじゃないですか?
なければ一生懸命生きれば必ずありますよ!

Q多変数関数f(x,y)の多変数関数g(x,y)による微分∂f/∂gを計

多変数関数f(x,y)の多変数関数g(x,y)による微分∂f/∂gを計算するには?

xとyに関する多変数関数f(x,y)と、g(x,y)が与えられたとき、微分∂f/∂gを計算するにはどうしたらよいでしょうか?(そもそも偏微分なのだろうか?)

具体例で考えます。

f(x,y) = (x+2y)^2
g(x,y) = x+2y

である場合。当然∂f/∂g = 2 gです。このような場合は問題ありませんが、

f(x,y) = x + 3y
g(x,y) = x + 2y

のような場合はどのように考えたらよいのでしょうか?

全微分の関係を使って考えてみました。

df(x,y) = (∂f/∂x) dx + (∂f/∂y) dy + O(dx,dy)
= dx + 3 dy + O(dx,dy)

dg(x,y) = (∂g/∂x) dx + (∂g/∂y) dy + O(dx,dy)
= dx + 2 dy + O(dx,dy)

∂f/∂g = limit_{dx→0,dy→0} df/dg を考えれば良いのではないかと。

どの方向から極限をとっても極限値が変わらないと仮定して、
つまりdx = dyとして、極限を考えると。

∂f/∂g = 4/3

とても正しいとは思えないのですが、他にどう考えればよいのかわからず悩んでいます。
そもそも、微分が存在しないと言うことなのでしょうか?

質問は以下の2点です。
(1)この様な場合、どのように考えていけばいいのでしょうか?
(2)この様な微分に関して、数学的に何か名前があるのでしょうか?分野名など。

以上
よろしくお願いします。

多変数関数f(x,y)の多変数関数g(x,y)による微分∂f/∂gを計算するには?

xとyに関する多変数関数f(x,y)と、g(x,y)が与えられたとき、微分∂f/∂gを計算するにはどうしたらよいでしょうか?(そもそも偏微分なのだろうか?)

具体例で考えます。

f(x,y) = (x+2y)^2
g(x,y) = x+2y

である場合。当然∂f/∂g = 2 gです。このような場合は問題ありませんが、

f(x,y) = x + 3y
g(x,y) = x + 2y

のような場合はどのように考えたらよいのでしょうか?

全微分の関係を使って考えてみました。

df(x,y) = (∂f/∂x) dx + (∂f/∂...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。

A#2の補足に関連して

偏微分の定義に帰って考えれば理解しやすいかと思います。

∂f/∂gを考える場合
g=x+2y=uとしてuを1つの変数として考え、偏微分ですからf=x+3yをuとu以外の他の変数vを使って f(x,y)→f(u,v)の様に表現しないといけません。
そしてuで偏微分するときはv=ー定(定数)として扱わないといけません。
A#2では 
u=x+2y,v=yという変数変換を使い、∂f/∂⇔∂(u+v)/∂uで定義しています。
g=x+2y=uと1つの変数で置き換えx+2yは一固まりとして扱わないといけません。
このとき f=u+v, v=yと書けますので、他の一定とみなすべき変数vはyに相当します。
v=y=一定とした時
∂f/∂g=∂(u+v)/∂u=1 (v=y=一定の元で偏微分が存在し定義される)
となります。

また、A#2の補足の疑問点の場合には
g=x+2y=u,f=u+u/2-x/2=(3/2)u-vと変形できるので
u=x+2y,v=x/2という変数変換を使い、∂f/∂g⇔∂((3/2)u-v)/∂uで定義しています。
この偏微分では、
v=x/2=一定とした時
∂f/∂g⇔∂((3/2)u-v)/∂u=3/2 (v=x/2=一定の元で偏微分が存在し定義される)
となります。

偏微分の変数u,vの定義(変数変換)が異なれば、その変数で定義される
∂f/∂g=∂f(u,v)/∂u
のf(u,v)が異なってきますので偏微分も異なってくるのは当然のことです。

元の独立変数x,yに戻って考えれば、yを一定にして∂f/∂gを考えるか、
xを一定にして∂f/∂gを考えるか、といった立場の違いにより、偏導関数も
異なってくるということですね。

#2です。

A#2の補足に関連して

偏微分の定義に帰って考えれば理解しやすいかと思います。

∂f/∂gを考える場合
g=x+2y=uとしてuを1つの変数として考え、偏微分ですからf=x+3yをuとu以外の他の変数vを使って f(x,y)→f(u,v)の様に表現しないといけません。
そしてuで偏微分するときはv=ー定(定数)として扱わないといけません。
A#2では 
u=x+2y,v=yという変数変換を使い、∂f/∂⇔∂(u+v)/∂uで定義しています。
g=x+2y=uと1つの変数で置き換えx+2yは一固まりとして扱わないといけません。
このとき f=u+v, v=yと書...続きを読む

Q採血が怖い!

健康診断の採血が、毎回怖いです。
血管が細いのか
脂肪が多いのか
血圧が低いのかわからないけど
毎度毎度、血が取りにくいらしく何度も刺されちゃうので。

もちろん痛いのも苦手です。
注射自体、小さいころ入院した想い出を思い出して不安になります。


皆さんは
注射のときどうされてるのでしょうか。

●痛み・怖さが軽減できるアイデアはありますか?
●「血が取りにくい体質なのでベテランの方をお願いします」等、頼むと失礼?
●血管をわかりやすくする方法ありますか?


などなど、
面白おかしいエピソードでもいいので
この不安を軽くしてくださる方のご意見、お待ちしております。

Aベストアンサー

献血回数は50回を遥かにこえています^^
そんな献血大好きな私の血管は看護婦なかせです。
みつけにくく、奥のほうにありしかも動きやすい。
すぐ逃げてしまうそうです。

若い看護婦さんは私の顔を見ると
ベテランさんに「お願いします」というほどです。
ベテランでも痛いですよ。何度もやられます。
私にしてみると「最初から痛いもの」とわりきって
ます。

注射の前に温かい飲み物を飲みましょう。
朝から温かいものだといいですね。
温かい格好をしていきましょう。
ホッカイロなどを採血される場所にあてておくのも
いいです。
で、なおかつ「私看護婦さんなかせなんですよ~~
すごく大変な血管らしいです」と最初にいいましょう。

あとですね。私今腕をつかう仕事なんですけど。
3ヶ月ぶりに献血いったら
「痩せた??血管すごくみつけやすかった」と
いわれました。
ずっと何年も献血しながらもダイエットしてたの
ですが・・・。そのときは言われず・・。
多分腕の筋肉がついたのではないかな?
(脂肪が減った?)とおもいました。

献血回数は50回を遥かにこえています^^
そんな献血大好きな私の血管は看護婦なかせです。
みつけにくく、奥のほうにありしかも動きやすい。
すぐ逃げてしまうそうです。

若い看護婦さんは私の顔を見ると
ベテランさんに「お願いします」というほどです。
ベテランでも痛いですよ。何度もやられます。
私にしてみると「最初から痛いもの」とわりきって
ます。

注射の前に温かい飲み物を飲みましょう。
朝から温かいものだといいですね。
温かい格好をしていきましょう。
ホッカイロなどを採血さ...続きを読む

Q食塩水の問題です! わかる方やり方も含めて教えてください! 濃度x%の食塩水200gと濃度y%の食塩

食塩水の問題です!
わかる方やり方も含めて教えてください!


濃度x%の食塩水200gと濃度y%の食塩水100gを混ぜたところ、8%の食塩水ができた。また、濃度y%の食塩水300gに20gの食塩を混ぜたところ、x%の食塩水となった。xとyを求めよ。

Aベストアンサー

食塩水の問題は、食塩の量=重さだけに集中して考えると解きやすいと思いますよ。

x%の食塩水200グラムには、200×x/100=2xグラムの食塩が含まれています。
y%の食塩水100グラムだと、100×y/100=yグラムになります。
これを合わせると、200-100=300グラムの食塩水に2x+yグラムの食塩が入っている事になります。
そして、これは8%の食塩水であるので、含まれている食塩は300×8/100=24グラムとなります。
これを式で表すと、
2x+y=24となります。 ①

また、y%の食塩水300グラムに含まれる食塩は、300×y/100=3yグラムです。
これに20グラム加えると、3y+20グラムの食塩になります。
食塩水の重さは300+20=320グラムなので、
この食塩水の濃度は、(3y+20)/320×100%となります。
これがx%の食塩水であるので、式で表すと、
x=(3y+20)/320×100となります。
整理すると、
x=(300y+2000)/320=(15/16)y+25/4 となり、これを①に代入します。
(15/8)y+25/2+y=24 これを整理して
23y=92
y=4
これを、また①に代入すると
2x+4=24
2x=20
x=10 となります。

答 x=10,y=4
(x%=10%ですが、x=10%ではありません。単位は正確に使いましょう)

食塩水の問題は、食塩の量=重さだけに集中して考えると解きやすいと思いますよ。

x%の食塩水200グラムには、200×x/100=2xグラムの食塩が含まれています。
y%の食塩水100グラムだと、100×y/100=yグラムになります。
これを合わせると、200-100=300グラムの食塩水に2x+yグラムの食塩が入っている事になります。
そして、これは8%の食塩水であるので、含まれている食塩は300×8/100=24グラムとなります。
これを式で表すと、
2x+y=24となります。 ①

また、y%の食塩水300グラムに含まれる食塩は、300×y/100=3yグラム...続きを読む

Q採血時の恐怖克服方

自分は二十歳をとっくにすぎたいいとししたおとなです。だけどとても怖がりで、結構恥ずかしい思いをします。心療内科に通っていて、薬の影響を調べるために採血することになったのですが、注射針を見た瞬間怖くなって怖気づいて「次回はちゃんとうけるので次回まで延ばしてもらえませんか」といって今日までで2回延ばしてもらいました。さすがに次は断ることはできないので、どうにか難なく注射を終わらせる事ができる良い方法教えてください。いままで何度か採血した経験はあるのですが、ほとんど心の準備が必要でした。みんなは「なんてことない」といいますが、どういうふうにしたら恐怖を拭えるのでしょうか?

Aベストアンサー

先端恐怖症の話が既に出ていますが、採血恐怖症(?)のようなものがあるようですよ、ワタシもその一人です。
自分は2度献血に挑戦し、1回目は顔色が悪くなり救急室に担ぎ込まれ、2回目は生まれて初めて気絶するという無様な目に遭いました。
2回目に意識を取り戻したとき、当直の医師にこう言われました「多分採血が苦手な方なんですね、実はわたしも採血はできないんですよ」と。

あなたは多分何の異常もありません、単に採血に弱いだけです。素直に医師に相談してみるといいと思いますよ。

あとは・・・看護婦と雑談などしつつ、注射器は見ない方がイイと思います(T_T)
(ぎゃあああああ 俺の血が抜かれてるぅぅぅぅぅぅぅ)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング