180sxに乗ってます
結構前から純正のブローオフバルブを殺して乗っているのですが
最近友達から純正のブローオフバルブを取っ払ってエアクリ(キノコ型)をつけて走ってるとスロットオフ時に鳴る「ピョロロロー」?ってタービンの吹き返し音ありますよね?(合ってるのかな(汗)
それがタービンを痛めると言われました
社外のブローオフバルブはつけているのですが何故かタービンへの吹き返し音が鳴ります(汗)よくわからないのですが社外のブローオフを着けてても鳴るものなのでしょうか?それとタービンへの影響等を合わせて教えて下さると助かります
宜しくお願いします
ちなみに仕様はマフラー、エアクリ(キノコ型)、触媒ストレートです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

吹き返し音についてはdrisilさんのとてもわかりやすい説明でわかったと


思います。
私も以前180SXに乗っていたのでちょっと経験談を...
基本的にタービンには寿命があります。しかもある一定方向に回転している
ものに対して逆の力が加わるとその寿命が縮まる可能性は大きいと思います。
しかしせっかく加給した圧力をスロットルを閉じた(アクセルオフにした)
事によりブローオフバルブによって加給圧を逃してしまうのは「ロス」と
しても考えられ、バックタービンが起きたとしてもタービンからスロットル
の間の加給圧を逃さずある程度貯めておくといった考え方も出来るので、
一概にどちらが良いとは言えないと思います。
それと社外製のブローオフバルブを付けても吹き返し音がするという事に
ついてですが、社外製のブローオフバルブは一般的にバルブの解放値を高く
設定してあるものが多く、多少の加給圧だとバルブの解放量が少なくタービン
まで吹き返しが行くようです。大きいタービンまで対応しているとという
事と多少の吹き返しはタービンへの負担が少ないためと考えて良いと思い
ます。基本的にバルブの解放値や解放量はスプリングの硬さやネジによって
変えられるものもあるのでそのメーカーに問い合わせてみると良いかも
しれません。
私は文才が無くなかなか説明がうまく出来ませんが、少しでも参考になれば
と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
rps13kaiさんの的をえた回答を見てとても参考になりました!
とりあえず様子をみながらフローオフの調整をしていきたいと思います
ほんとにありがとうございました!

お礼日時:2002/01/06 00:07

>社外のブローオフバルブはつけているのですが何故かタービンへの吹き返し音が鳴ります


ブローオフが作動しない領域(低ブースト時)では当然、バックタービン現象が起こりますよ
もし、常に(高ブースト時)バックタービンが起るようでしたらブローオフバルブの調整不良や故障が考えられます

>それがタービンを痛めると言われました
それではバックタービン現象とは何か?と言うことを考えてみましょう
1.アクセルオン
2.加給が始まる
3.アクセルオフでスロットルが閉まる
4.タービンはちょっとだけ加給状態が続く(すぐに止まらない為)
5.スロットル"閉"により行き場を失った空気が逆流
6.タービンブレードと衝突
因みに、5~6の段階で音が発生します

この"逆流した空気がタービンに衝突"する事によりブレードを逆回転させようとする力が発生します
"逆回転"させられるのだからタービンにはそれなりのストレスが発生すると考えられます
また逆回転=ブレーキが掛かるという事となり、理論上はレスポンスが若干落ちます
注1:タービンが逆回転する事はありません。あくまで力が掛かるだけです
注2:レスポンスの悪化は体感できないくらい小さいです

これがバックタービン状態です
以上のバックタービンによる欠点を解消する為にブローオフバルブが考案されました
ブローオフバルブは逆流した圧縮空気がタービンに衝突する前に排出する機構です

これだけ聞くと、ブローオフバルブは絶対必要に思われるかもしれませんが、欠点が無い訳でも有りません…それは。。。
ブローオフバルブ自身!
ブローオフバルブの作動不良による不調が出る場合があります
一つ多く部品が付いていることによってバックタービン状態では有り得ないトラブルが発生する可能性があるって事ですね

また、バックタービン状態が原因でタービンが壊れたと言う事は聞いた事がありません
が、絶対大丈夫とも断言できません(理由は上に書いた通り)
参考までに私は4万キロの時点でバックタービン仕様にしました
現在8万キロなので都合、4万キロ走行した事になりますが今のところ問題なく走行しています
但し、これはあくまで一例に過ぎません。全ての車両に当てはまるかは不明。

よってそれぞれの仕様のメリット・デメリットを考慮した上でどのようにされるか考えましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
とりあえず今の所は大丈夫みたいです
みなさんの回答を参考にしてこれからの仕様を検討したいと思います
ありがとうございました

お礼日時:2002/01/06 00:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブローオフ? バックタービン?

SR20DETエンジンをブローオフにしようかバックタービン使用にしようか迷っています。SRにブローオフをつけるとエンジンに悪いと聞きますに、バックタービンにすると、タービンに悪いと聞きます。実際友人はバックタービン使用にして、タービンをブローさせました。社外のブローオフバルブをつけると本当にエンジンに悪いんでしょうか。社外のブローオフを装着する場合、純正のブローオフは外さずに残したままでも大丈夫なのでしょうか。

ブローオフ、バックタービンどちらの使用でもエアクリーナーのタイプで(きのこなど)音質や音の大きさは変わりますか。バックタービン使用の場合、純正のブローオフを皆さんはどのようにされていますか。外すべきなのでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

RB25DETエンジンの車に乗っていました。
ブローオフ(以下リサキュ)は純正が一番です。
最初は社外品を使用していましたが、大気開放するので音が「ピュー!」と鳴りました。メーカにより「プシュー」ってのもあります。
変な音が鳴るので恥ずかしく思いました。
また、大気開放するので本来インテークに戻すはずのエアが戻りません。
したがって空燃費がおかしくなり、エンストするようになりました。

バックタービンはリサキュに目クラをして、過給圧を逃がさないのでターボのレスポンスが良くなりますが、タービンの負担が増大します。
音は「カシュシュシュ…」といった感じです。

結局、純正の状態が一番バランスが良いので、社外品を売って純正の新品を購入し、取り付けました。

私の場合、社外のブローオフと純正のブローオフの場所は同じなので、入れ替えになります。
別々のタイプがあるのかどうかわかりません。

エアクリはキノコでした。
キノコだと純正ブローオフでも、小さく「カシュー」といいましたよ。
強くアクセルを踏んだ後は「シュー」、より強く踏んだ後は「カシュー」って感じでした。活字では伝えにくいです…

純正ブローオフの目クラですが、純正ブローオブと車体側の間にアルミ版を噛ましたらOKです。簡単です。

RB25DETエンジンの車に乗っていました。
ブローオフ(以下リサキュ)は純正が一番です。
最初は社外品を使用していましたが、大気開放するので音が「ピュー!」と鳴りました。メーカにより「プシュー」ってのもあります。
変な音が鳴るので恥ずかしく思いました。
また、大気開放するので本来インテークに戻すはずのエアが戻りません。
したがって空燃費がおかしくなり、エンストするようになりました。

バックタービンはリサキュに目クラをして、過給圧を逃がさないのでターボのレスポンスが良く...続きを読む

Qブースト計の取付+純正ブローオフバルブの大気解放について (エブリィワゴン DA-62W 平成16年式)

平成16年式のエブリィワゴン(DA-62W)に乗っております。

1.ブースト計を取り付けるにあたって、エンジンルームから車内への配管の仕方に悩んでおります。
圧力を取る場所はわかっているのですが、そこからの配管の仕方を教えて下さい。

2.純正ブローオフバルブの大気解放をさせようと思っております。
社外品への交換も考えましたが、単に音だけ楽しもうと思っています。
大気解放させることによって車両に悪影響がありますか?

以上2点ですが、できるだけ、わかりやすく説明いただけると幸いです。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

1. 配管ですから機械式ですね。圧力を取る場所はお分かりでしたら、あとはブースト計の配管をお好きな場所から室内にもってくればいいのではと思います。お好きな場所とは、エンジンルームのファイヤーウォール部のどこかに、すでにある穴が、何かプラスチックなどの蓋があったり、ワイヤリングハーネスが通っている部分などです。
こちらは電気式ですが↓
(http://www.nippon-seiki.co.jp/defi/product/meter/images/manual/dlink-manual06023jpn.pdf)
(http://www.nippon-seiki.co.jp/defi/product/meter/images/point.pdf)
しかし、取り付けが甘いですと、エアークリーナーを通さない砂埃混じりの空気をエンジンに吸わせてしまいますので、取り付けは専門ショップが良いのではと思います。


2. まあ、大気放出させても、ブローオフバルブから出てくるものは綺麗な空気ですから、とりあえずはそっちの方のものは環境への影響はなしとして(!排気ガスは環境に非常に悪くなりますが!)、No.1様(No.2様)がお教え下さる通り、お車への影響は非常に悪影響があります。
原理ですが、純正ブローオフバルブは、作動時は、エアークリーナー側(エアーフローセンサー)からの吸気は、アイドリング時と同じ量の吸気しか、しないようになっています。放出されない空気はタービンの前に戻して、ぐるぐる回しながらタービン自体の回転数も落ちないようにしています。
しかし、大気放出させてしまいますと、放出された分の空気は全てエアークリーナー側から吸気してしまうことになりますため、エアーフローセンサー(とコンピューター)はその分を全てエンジン自体が吸っているものと計算してしまい、そして燃調が狂うのです(No.1様ご説明のところ)。
具体的には、燃費はとんでもなく落ちます。環境にもエンジンにもとてもよくないことが起きます。あそこが融けます。(No.1様お言葉を借りますと、)狂うので激しくおすすめしません。

国際ラリー車などは、大気放出させる場合、全て全く別物のコンピュータープログラミングで計算させていますので、エンジンも壊れませんし、環境にも悪影響は与えないのです。(ブローオフバルブから出る空気はキレイですし。)

今回のご質問者様のお車では、改造純正ブローオフバルブ取り付けの方は、お車と地球環境のために、あきらめて頂く事が ご質問者様の最も利益になることと思いますので、

宜しくお願い致します。


当方は、過去に実際に(市販車で)やってみたことはありませんし、車関係のお仕事の者でもありませんため、そしたら、一般人にしておきましょうね。(当方、海外でラリーをドライバーとして楽しみ、エアロバティックスをパイロットとして楽しんでいるものです。エンジンのことやラリーのブローオフバルブについては、二次エアー供給ミスファイヤリングシステムも含めて知識のある者ですので、そこそこ信用して頂けますとありがたいです。)
.

こんにちは。

1. 配管ですから機械式ですね。圧力を取る場所はお分かりでしたら、あとはブースト計の配管をお好きな場所から室内にもってくればいいのではと思います。お好きな場所とは、エンジンルームのファイヤーウォール部のどこかに、すでにある穴が、何かプラスチックなどの蓋があったり、ワイヤリングハーネスが通っている部分などです。
こちらは電気式ですが↓
(http://www.nippon-seiki.co.jp/defi/product/meter/images/manual/dlink-manual06023jpn.pdf)
(http://www.nippon-seiki.co.jp/de...続きを読む

Qブローオフバルブの大気開放について

当方SW20(GT-S)に乗っています。
先日ブローオフバルブの装着を検討していて気になったことがあったので質問させてください。
某T社のブローオフバルブの説明書に
「大気開放にすると燃調等が狂い、エンジンストールを起こすことがあります。その場合はリリーフエアーを戻して使用してください」
とありました。
これは要するに「大気開放をやめろ」という解釈で良いのでしょうか?
しかし、そうだとするとバルブを付ける意味そのものがなくなってしまう気がするのですが…
大気開放をやめるのであればバルブを外してしまうのと変わらないのでは、という気がしてしまいます。
車のメカ的な部分はあまり詳しくないのでよくわからないのですが、今後勉強していきたいと思っているのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>これは要するに「大気開放をやめろ」という解釈で良いのでしょうか?

そうです。

まず、ブローオフバルブの大気開放は、車検に合格しないようですので、一般道を走る車への取り付けはできません。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2067141.html)の ANo.4

公道は走らない、ナンバーなし車のサーキット用でも、吸気系(や、燃調のコンピューターなど)がノーマルのままのような車ですと、大気開放しては全てが狂います。

簡単に説明しますと、エアークリーナー後に付けられた「エアーフローメーター」では空気をバンバン吸っていると検出されているのに、実際は空気はエンジンには行かずに外にバンバン棄てているわけですので、コンピューターが狂うのです。

純正タイプの大気開放しないブローオフバルブですと、ブローオフバルブが開いても、[エアーフローメーターよりも後~タービン]との間に全ての空気を戻しますので、エアークリーナーからエアーフローメーター間の空気の流れは止まります。よって、エアーフローメーターは正しい空気の流れを検出することができます。



>しかし、そうだとするとバルブを付ける意味そのものがなくなってしまう気がするのですが…

大気開放しないブローオフバルブは、純正で付いています。つまり、付いていたほうが良いので付いています(過去の車には付いていない車もあったようです)。

なぜ付けるかの理由は、タービンやスロットルバタフライなどの負担軽減、タービン回転数のドロップによるロス軽減、などです。

タービンは、強力な空気ポンプのような物ですね、ブローオフバルブが開けば、タービン出口からの空気が勢い良く出てきていても、スロットルバタフライで塞き止められることなく、サイドから逃がした空気をタービンの入り口に戻してやることができますので、勢いの良い空気がタービン入り口に供給されることによりタービンの回転数も維持できますし、エアークリーナーからの空気供給はほとんどストップしますので、正しいエアーフローの検出も可になります。



>大気開放をやめるのであればバルブを外してしまうのと変わらないのでは、という気がしてしまいます。

どういう意味でしょうか?

「社外品のブローオフバルブなど公道車には不要ではないのか?」という意味でしたら、まさにその通りです。

「純正車にも付いているブローオフバルブも、意味が無いのでは?」という意味でしたら、それは全く違います。付いていたほうが、良いことだらけです。
 

>これは要するに「大気開放をやめろ」という解釈で良いのでしょうか?

そうです。

まず、ブローオフバルブの大気開放は、車検に合格しないようですので、一般道を走る車への取り付けはできません。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2067141.html)の ANo.4

公道は走らない、ナンバーなし車のサーキット用でも、吸気系(や、燃調のコンピューターなど)がノーマルのままのような車ですと、大気開放しては全てが狂います。

簡単に説明しますと、エアークリーナー後に付けられた「エアーフローメーター...続きを読む

Qマフラー交換について(ターボ編)

ターボ車のマフラー交換について教えてください。

1.低速トルク
2.馬力はどの位上がるのか
3.吸気も良くしないと意味がないのか
4.燃費

また、吸気のみ良くした場合はどのようになるのか
も教えてください。

Aベストアンサー

ターボは排気エネルギーを利用するので、
マフラーに依存する割合はNAに比べて高いので、
マフラー交換による効果は体感しやすい。

1.排圧の低下により、
  ブーストの立ち上げが鈍くなるので、
  低速トルクは低下する。
  が、体感できるほどではない。
  若干、フケが悪くなったかな?くらいのもんである。

2.抜けがよくなる事で排気エネルギーが増加し、
  ブーストが上がる。
  その結果、馬力は数段上がる。
  ノーマルの比ではない。

3.エアクリを換えて、マフラーも生きてくる。
  入り口がせまくて、出口で増加が望めるわけがない。
  まあ、排気エネルギーに引っ張られて、
  吸気も上がるが、
  やっとの事で空気を吸い込んでると言った所か。
  エアクリ交換なしで、効率Upはあるが、
  エアクリ交換したほどではない。
  が、馬力は体感できるほどにあがってるはずだ。

4.CPまでやらなければ、
  燃費に差は見られない。
  高速巡航性が上がるから、燃費は良くなる。
  が、渋滞や、街乗りで低回転使用が増えると、
  燃費が悪くなるので5分5分と言ったところか。

オーバーシュート現象は、
ごく一部の車種に限って見られる現象なので、
確認した方がいいだろう。

ターボは排気エネルギーを利用するので、
マフラーに依存する割合はNAに比べて高いので、
マフラー交換による効果は体感しやすい。

1.排圧の低下により、
  ブーストの立ち上げが鈍くなるので、
  低速トルクは低下する。
  が、体感できるほどではない。
  若干、フケが悪くなったかな?くらいのもんである。

2.抜けがよくなる事で排気エネルギーが増加し、
  ブーストが上がる。
  その結果、馬力は数段上がる。
  ノーマルの比ではない。

3.エアクリを換えて、マフラ...続きを読む

Q180SXのタービン交換について

知り合いの180のタービンが要交換ということで、純正を付けようか、社外をつけようか迷っています。

エンジンは最初期型の1800ccの180です。

ホイール以外はまったくのノーマルです。

社外を付けるのなら、260ps前後にしたいとのことです。
その際の必要になってくる補器類と費用とお教えください。

また純正交換の費用も知りたいです。

あと、そのような作業をしてくれる埼玉・東京周辺のショップを教えてください。

よろしくお願い致します。。

Aベストアンサー

費用は"部品代+工賃2.0万~5.0万くらい"かな?
ワンオフでパイピングとか作ったりしなければ工賃自体はポン付けでも純正交換でも似たようなものですね(作業自体に同じようなものだから)
部品を幾らで仕入れてくるか?作業は少しでも自分でやるのか?って事が予算のキーじゃないかな?

CAはポン付けクラスだと正直設定がないです。。。
そこで定番流用品のSRタービンでしょう。13タービンで200チョイ、14/15タービンで200半ばくらいと言ったところです
SRタービンは完全ボルトオンじゃないですが簡単なフィッテイングを製作する程度で付くのでタービン周りの構造がわかっていれば大丈夫でしょう
タービン入り口とパイピングの接続が差込のCAに対しSRはフランジです。自作で何とかするかi-R用のジョイントをぶった切って使います
SRタービンはコンプレッサーとエキゾーストのついている角度が少し違うのでハンマー等で優しく叩いてCA用と同じ角度にあわせます
その他、アウトレット関係は同一なのでそのままつきます
概略はこんなもんです。。。

また同じSR用でも13用と14/15用ではまたチョット違ってさらに加工箇所が多くなります。違いは13SRに14/15タービンを付ける場合の話しを考えればなんとなく解ってもらえるかと(アウトレットの違いとか)

ブーストを上げずに使うのならSRタービンだけ付けて補器類はCA用のままでもなんとか追っ付くでしょう
ブーストアップ(0.8~0.1くらいかな?)で使うのであれば最低限でもRクラスの燃ポンと550ccクラスのI/Jは用意したい所ですね
加えてZ32用のエアフロを使うのであれば当然ECUのリセッティングもセットで行います

これ以上ってなるとTo4EやTD-0#とかのフルタービン急になっちゃって予算もさることながらパワーの立ち上がり方自体が激しくなってしまうので普通に乗りたい人にはお薦めできません

費用は"部品代+工賃2.0万~5.0万くらい"かな?
ワンオフでパイピングとか作ったりしなければ工賃自体はポン付けでも純正交換でも似たようなものですね(作業自体に同じようなものだから)
部品を幾らで仕入れてくるか?作業は少しでも自分でやるのか?って事が予算のキーじゃないかな?

CAはポン付けクラスだと正直設定がないです。。。
そこで定番流用品のSRタービンでしょう。13タービンで200チョイ、14/15タービンで200半ばくらいと言ったところです
SRタービンは完全ボルトオンじゃないですが簡単なフィ...続きを読む

Q軽のターボ搭載車ってどのくらい速いんですか?所詮は軽かもしれませんが・・・

以前、信号で軽自動車と並んで止まりました。
その軽は冬なのに窓全開でユーロビートのような音楽を爆音で鳴らしていました。
車種はたぶんアルトワークスかと思います。
で、歩行者信号が点滅し始めた頃からプァンプァン!と空吹かしをして、
青信号になるやいなやキキキキとタイヤを鳴らして
プァ~~~ン!という甲高い音とともに発進していきました。

もしかして挑発されてる?と思い、
アクセル半開くらいで追いかけましたが馬鹿らしく感じたのですぐやめました。
すぐやめたのですが、アクセル半開では差が縮まりませんでした。
私はマツダのアテンザスポーツ(2.3L)という速さに関しては非常に微妙な(特に発進は遅いと言われています)車に乗っています。


さすがに高速での速さはアテンザの方が上だとは思いますが、
発進時に関しては2Lを超える普通車でも、軽のターボ搭載車には敵わないのでしょうか?

また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると、660X1,7=1122cc と、それでも排気量は小さいのですが
2車種のスペックを平均的な最新型で比較すると
         パワー           トルク
 660ccターボ  64ps(自主規制で)   11kgm弱
1500ccNA   110ps前後       15kgm弱

となりますが
実際の出力は、通常はNA車はほとんどがその数値以下で、ターボ車はその数値を上まっていることが多々あります。
ので、上記2車において、ターボ車とNA車のトルク特性の違いをも考慮したら、(限られた環境においては)パワー的にほとんど同等クラスと言ってもさしつかえないのではないでしょうか。
加えて、(これも既に出ていますが)同等に運動性能に影響を与える車両重量においても、上記2車種はだいたい100~200kg(成人男性2,3人分)もの違いがあります。
他の方が2輪車の例を出しているように、「軽い・軽量」というのは、それだけで物凄く有利です。

よって、(ふつう出しても6,70km/hの速度域の)街中においては軽ターボ車が、2Lクラス以下の普通のNA車が相手なら同等以上の運動性能を発揮する事が可能です(それ以上の速度域から差が出るのであって、大抵そこに行く前に信号にぶつかりますし)。
ましてや、アルトワークスやカプチーノといえば、その中でも特にスポーツ方向に特化したクルマですから。

ただ、それでも質問者さんの愛車アテンザスポーツでしたら、(充分ご承知かと思いますが)その気になれば引き離すのは容易ではないかと思われます(それをすることが、意味があるかどうかは別として)。

ちなみに、私はNA車の方が好きですし、信号ダッシュ(??っていうのですか??)など興味も無いですし、挑発されてると思ったら即やめますし(やるならサーキットにでも行ってくれ)、質問者さんに同感です。

参考にしていただけたら幸いです。

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると...続きを読む

Qキノコ型エアークリーナーの良し悪し

車好きの皆さんこんにちは。
キノコ型エアークリーナーの装着を考えています。エンジンはhttp://www.chrysler.com/sebring_coupe/features/performance/img/photo_engines.jpgです。

皆さんよろしければ、キノコ型エアクリを装着したときの良し悪しを、
燃費、低速トルク、高速トルク、音などを基準に教えてくれませんか?

Aベストアンサー

基本的に空気の流入抵抗が少なければエンジンの効率は良くなります
エアクリーナーは人間がマスクをするのと同じと思って良いでしょう
レーシングカーでは極力吸気・排気の抵抗を減らして作られています(一応一定の騒音の基準は設定されています)
エアクリーナーに限ってはこれが一般車になるとどうなるか?
運転中に吸気音がうるさくなる程度でしょうか
効率と言う面では多少上がるでしょう
しかしこの多少と言うのが重要です
レーシングカーやチューニングカーの世界では少しずつの積み重ねで馬力を上げています
吸気効率を上げる→排気効率も上げる→それならば点火系も効率を上げる→更に燃料関係も・・・
これ一つを変えて飛躍的に馬力が上がる物は少ないと言う事です

「無駄」と考えるより「少しでも」と考えるのならば装着をしてもかまわないとは思います

しかしやはりリスクは伴います
メーカーが数年かけて設計した部品を交換するのですから絶対に良いとは言えません
一気に壊れる事はないとしてもノーマルで乗るより痛みが早いかもしれません
それは「いじる」と言う行為をするには仕方が無い事です

意外と知られていないのがエアクリーナーなどエンジンに関する部品を交換した際ECU(コンピューター)をクリアーしないとならない事です
最近の車は自己学習をして運転者の癖やその他のデーターを蓄積して制御しています
違う会社のガソリンをいれても自動で制御するので安心して乗れるんです
そこにデータの変わってしまう部品を組み込めば性能や調子が調子が悪くなるのは当然です
エンジンに関係する部品を交換する際はバッテリー端子を数十分外してECUをクリアーする必要があります
初期状態に戻して新たに学習させる必要があるのです
調子が悪くなったと言う意見のほとんどがこれをしていないのが原因です
狂ったままの制御で走る続ければ壊れて当然です

実際ディーラ系のチューニングパーツメーカでも低抵抗型のエアクリーナーは販売されているので全ての物が悪い訳ではないと思います

基本的に空気の流入抵抗が少なければエンジンの効率は良くなります
エアクリーナーは人間がマスクをするのと同じと思って良いでしょう
レーシングカーでは極力吸気・排気の抵抗を減らして作られています(一応一定の騒音の基準は設定されています)
エアクリーナーに限ってはこれが一般車になるとどうなるか?
運転中に吸気音がうるさくなる程度でしょうか
効率と言う面では多少上がるでしょう
しかしこの多少と言うのが重要です
レーシングカーやチューニングカーの世界では少しずつの積み重ねで馬力を上...続きを読む

Qブローオフバルブとブーストのかかり具合の関係

ブローオフバルブが原因で設定された最大ブースト圧がかからないということがあるのでしょうか?故障していないとしてです。空気を逃すバルブが弱くて、ブーストがかかったとき、空気がもれしまうということはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>タービンの保護のためにはバルブのスプリングが弱いほうがいいのでしょうか?

うーん、「弱い」というのは間違いで、キッチリしたスプリング(劣化していない正常な状態のスプリングのこと、或いは新品のモノと言ったらいいのかな)を使って、最大過給圧より僅かに高めにセットします。
これだと、いつでも最大過給圧のチョット上で抜けることになり、安定するし保護にもなります。

しかし、スプリングが劣化して弱くなると最大過給圧より手前で抜けてしまうため、パワーダウンします(不安定なため息つくような加速となります)。
保護という意味からすれば、早く抜けるためいいですけど、やっぱり正常に安定した動作にさせたいですね。

Qインナーサイレンサーってエンジンに負荷がかかってよろしくないと聞きますが、実際にブローした方いらっしゃいますか?

タイトルの通りなんですが、インナーサイレンサーをつけるとエンジンに負荷がかかって回転をあげるとよくないと聞きますが、実際にタービンまたはエンジンブローしたやそういった経験を周りがした方いらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?乗っているのはNAなのでタービンブローの心配はないのですが・・・ もちろん、インナーサイレンサーの絞り具合や構造によっても負荷の具合は変わると思うので一概には言えませんが、その時の状況(ブローしたときの回転数など)も教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、その原理を利用したのがディーゼルの排気ブレーキです、もちろんエンジンに影響はありません

以上を考慮するとエンジンの負荷は全くありません、マフラーの抜けという排気干渉の度合いはあるかもしれませんが一般公道レベルでは問題無いでしょう

しかしながらマフラーに負荷はかかると思います
ノーマルと比べ軽く、素材も鉄やステン等の薄い素材を使っていますから、溶接部分やプレス部分には負荷はかかるでしょう
インナーサイレンサーも取り付け部分が緩んでいたり、腐食するとミサイルのごとく飛んで行きますから点検が必要ですね

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、そ...続きを読む

Q180sx 前期センターガーニッシュから後期センターガーニッシュに取り替えたいです

こんにちは。
友人が180sxを持っています。
1992年ものだったと思います。

現在のテールランプとセンターガーニッシュは、以下と同じ
おそらく前期のタイプだったと思います。
http://www.gtnet.co.jp/home/blog/shops/image/20041105/180.jpg

この度、現在所有している180sxのテールランプとセンターガーニッシュを、後期スタイルに変更したいと言っています。
(以下のテールランプとセンターガーニッシュを参照して下さい。)
http://www.powervehicles.com/dwpics/bnsports/180sx2.jpg

私からすると、前期と後期の形はすごく異なっているように
見えるのですが、ちゃんと後期のテールランプとセンターガーニッシュを取り付ける事はできるのでしょうか?

もし取り付ける事が出来る場合、ロワーパネルは前期ものを
使う事はできますでしょうか?

また、センターガーニッシュ内の白い左右の小さなライト抜きで、センターガーニッシュのみを購入しようかと考えていますが、前期のガーニッシュのライトを使いまわす事はできるのでしょうか?

前期と中期のセンターガーニッシュの違いは何でしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは。
友人が180sxを持っています。
1992年ものだったと思います。

現在のテールランプとセンターガーニッシュは、以下と同じ
おそらく前期のタイプだったと思います。
http://www.gtnet.co.jp/home/blog/shops/image/20041105/180.jpg

この度、現在所有している180sxのテールランプとセンターガーニッシュを、後期スタイルに変更したいと言っています。
(以下のテールランプとセンターガーニッシュを参照して下さい。)
http://www.powervehicles.com/dwpics/bnsports/180sx2.jpg

私から...続きを読む

Aベストアンサー

私はガーニッシュは後期純正ではなく、加工品を使ってますが、昔調べた情報によりますと、普通よりは回しにくいですが、特に問題ないはずです。
そこから針金を入れてピッキング的なことも特にないので、特に防犯上も心配ないと思います。
ただ 普通だとガーニッシュとほぼ同じ高さにある鍵穴が、奥に引っ込むので気になる人は気になる程度の事です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング