個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

こんにちは。中学校でPGをしています。

試合で相手のディフェンスがハーフのマンツーのとき、相手ディフェンスのPGがよくセンターラインまで上がってきます。

僕はそこでボールカットされるのが怖くて早めにパスしてしまいます。

また、そのまま行こうと思ったらカットされます。

僕はPGなのにボールキープ力がなく、ボール運びするなと言われたほどです。

技術はある程度あるんですが、それを使う自身?がないみたいです。(例:ロールは出来ますが、1on1で使ったことがないです)

どうすればボール運びが出来る、ボールキープ力がつきますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

自信がゆらいでいますね。

自信を失いかけると、悪い方へ悪い方へと向かいがちです。たとえば、・・・いったんボールを保持したら、ドリブル中でもピポット中でもボールを見てプレーしてはいけないことはわかっています。しかし、自信がないとどうしてもボールを取られたくない意識が働いて、ついついボールを見てしまいます。すると、結局はますますボールを取られやすくなります。ボールを守ろうとすればするほど守れなくなるのです。また、相手ディフェンスを避けようとすればするほど、実は相手にとってディフェンスしやすい状況を作ります。つまり、オフェンスがディフェンスを避けようとするために遠回りをするので、ディフェンスよりオフェンスの方が動いていることになります。ほんとは逆ですよね。シュートを決めるのがバスケの目標ですが、ファールをもらうのも1つの目標です。相手に対して、もちろんシュートを決めたら勝ち、また、ファールをもらっても勝ちです。この意識を持つといいと思います。
    • good
    • 1

私も精神的な物だと思います。

びびっていては何も出来ません。
それにPGが運べないならチームのどのポジションのひとでも運べないということになります。自分はチームのPGなんだという自身を持って
やっていけばいいと思います。それと、やっぱりスポーツは楽しんでナンボです。相手をおちょくるよおうな気持ちでやってみてはいかかだしょうか 笑?
    • good
    • 1

みなさん、けっこう技術的なことをおっしゃってますが


私は原因は精神的なものがあると思います。
もちろん技術的なことがあってのことですが 精神的に消極的ではせっかくの技術も台無しです。
今のままではPGに限らず、どのポジションでもをやっても厳しいでしょう。
まずは精神的に強くなりましょう!

なぜ、こんな偉そうなことを言うのかと言うと、自分も中学時代同じ経験をしたからです。自分も身長が低いとの理由でPGやることが多かったのですが、当時の私は何事にも消極的でそれがプレーにも表れてました。
そのことを知っていた先輩たちはハーフコートマンツーにも関わらず、センターラインを超えてディフェンスをしてきたのです。
そのプレッシャーにビビった自分はズルズル後ろに下がったり、10秒取られたりで相手コートに進むのもままになりませんでした。
そのミスが次のミスよんで・・・しまいにはPGのくせにボールを運ぶのをやめて、相手コートでボールがくるのを待ってるしまつ・・・・。
あれにはへこみました・・・。散々、へこんだ後にどうしたらこの問題解決できるか考えました。
その結果、自分の消極的な気持ちが原因だという結論にいたりました。それからは消極的な気持ちを改善すべく、いろんな本を読んだり いろんな人に話を聞いたりして気持ちの改善に取り組みました。(もちろん、技術の練習もしました。)
そのかいあって、プレー中に消極的になることはなくなりました。むしろ、もっとディフェンスして来いよ!と
思うくらいになりました。

と、長くなりましたが 君の問題は解決できるのです。なぜなら、あなたよりヒドイ人が解決できたのですから。
大丈夫!あなたは私と違って、技術があるとのことですから後は気持ち次第ですよ。頑張って!
    • good
    • 4

キープ力が無いからといって気にすることはないと思いますよ。

パスが通ったらボール運び成功ですから。パス一本でも得点につなぐこともできますし。
キープ力ををつけたいんなら自分より小さい人と1on1をするしかないですね。小さい相手はやりにくいったらあらしませんからね。練習してればボールをどのように動かせばいいか、おのずと発想が出てきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

多分ですけど、僕より身長が低い人はいません。155センチです。

でもその低い身長も武器になることを信じます!

お礼日時:2006/01/03 18:36

>僕はPGなのにボールキープ力がなく、ボール運びするなと言われたほどです。



ボール運びができないPGはいらないでしょう。誰が言ったのか分かりませんが、発現自体が結構不適切だと思いますよ。

それはさておき相手がセンターまで上がってきているということですが、それは何を意味するのかというとディフェンスに隙間ができることです。隙間を見つけてそこに進むなり、その隙間に入り込んできたプレーヤーにパスを出せばいいんです。弱点を攻める姿勢を見せたらディフェンスは後手になるのでボールキープできますよ。

「ボールを守る」というよりは「攻める」姿勢が重要です。攻撃は最良の防御ですから。

ボールキープの技術についての練習は地道な努力しかないのではないでしょか。基本的な姿勢としてはディフェンスとボールとの間に自分の体があるようにすること、ドリブルしながら周りを見えるようにする、ドリブルを低くすること、緩急をつけること、などでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

弱点を攻める姿勢ですか…

僕プレーから何から結構消極的なんで気をつけていこうと思います。

お礼日時:2006/01/03 19:09

ドリブルでどうしても運びたいなら、練習しかないかもしれません。

左右同じように扱えるようにしたり、ボールを見ないでドリブルができるようになるのが大事だと思います。

質問の答えにはなっていないかもしれませんが、バスケの基本はパス&ランです。前を向いてドリブルをして、味方がフリーになったらパスをする。それが一番効率のよいボール運びだと思います。
NBAの選手でもパスより速くドリブルをできる選手はいません。
パス&ランの練習方法として、ドリブルなしでの3対3などがあります。これにより、ボールのもらい方、
パスのタイミング、またパスをしたあとのラン(きれかた)もわかってくると思います。その練習と、ボールを見ないでドリブルをする練習をすれば、よりいっそうボール運びはスムーズにできると思います。
がんばってください。
    • good
    • 0

ボールをとられないためのドリブルというと、コントロールドリブルということになります。


このときの基本的な注意点は、
(1)ドリブルは腰より下でつく
(2)ひじは体に接触させ、前腕(ボールをガードする腕)は床と平行に。ボールをつくための手首は柔らかく、ボールを押し付けるようにつく。
(3)ボールを見ないで背筋を伸ばし、両足を肩幅に開いて前後させ、膝を曲げ、「重心の上に頭がある」ことがすばやい動作には重要
(4)ドリブルの高さ、リズムを買えてフェイクにする

方向を変えるための、クロスオーバー、リバースドリブル、ビハインドザバック、レッグスルー
リズムを変えるための
スタッターステップ(ハーキーステップ)、ロッカーモーション、スキップステップ、ギャロップステップ
全部、練習しましょう!
PGは一日にして成らず。がんばれ!
暇があったら、1on1。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>ドリブルは腰より下でつく

あまり意識してドリブルしてなかったです。だからいつもカットされるんですね…気をつけます。

>ドリブルの高さ、リズムを買えてフェイクにする

先輩が使ってそうなので技を盗みます。

その後のいろいろな用語は、ちょっと難しくてわからないです…

>PGは一日にして成らず。がんばれ!

ありがとうございます。いいPGになれるように1日1日皆さんに教わったことを実践していきたいと思います。

お礼日時:2006/01/03 18:33

ディフェンスを抜こうとしないで、ボールを持ち込むようにしてみたらどうでしょう。



1on1だけでなく1on2で練習、狭い範囲でのボールキープの練習、1on1で足を動かさずにドリブルキープする練習(5秒から10秒程度)、1on1でドリブルの位置を動かさずにボールキープをする練習(同じく5秒から10秒程度)などどうでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>ディフェンスを抜こうとしないで、ボールを持ち込むようにしてみたらどうでしょう。

でもあまり長くドリブルしてたら『長い!』とか『ドリブルは抜くために使え!』とか言われます。

でも適度にってことですよね。

>1on1だけでなく1on2で練習、狭い範囲でのボールキープの練習、1on1で足を動かさずにドリブルキープする練習(5秒から10秒程度)、1on1でドリブルの位置を動かさずにボールキープをする練習(同じく5秒から10秒程度)などどうでしょうか。

よさそうな練習法ですね。試してみます。

いいGになれるようにがんばります。

お礼日時:2005/12/19 21:50

相手ディフェンス(以下D)とのキョリが近づいたとき、どうしてますか?普通にドリブルしてたら、そりゃ取られます。


ボールはDからできるだけ離れたいちでキープします。つまり、Dか右寄りにいるなら自分の体の左側でドリブルすると言うことです。相手にとってはボールまでの距離が遠くなるし、ボールを持ってないほうの手がジャマでカットしにくいです。無理に取りに来たらファールになるし、ファールじゃなくてもロールして逃げやすいですよ。
ロールを使ったことないそうですが、1on1の練習で実践してみましょう。友達に付き合ってもらって、最初はゆっくりやってみればいいです。

あとは、ドリブルの緩急を使う方法があります。ドリブルのスピードを急に変えるんです。突然止まっちゃうくらいでも良いですよ。Dとの距離が開きますよね。つまり、Dとの距離を保つことが重要です。

僕はCですが、上に書いたことをやれば、Gと1on1してもそう簡単には取られませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>ボールはDからできるだけ離れたいちでキープします。

これをすると全体が見えないのでパスがしづらいです。

>ロールを使ったことないそうですが、1on1の練習で実践してみましょう。友達に付き合ってもらって、最初はゆっくりやってみればいいです。

はい!やってみます!

使えたら結構な武器になりますからね。

>あとは、ドリブルの緩急を使う方法があります。

緩急ですか… 良いですね。やってみます。

がんばって身につけたいと思います!

お礼日時:2005/12/19 21:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポイントガードの練習方法

こんにちは。
熊本県でバスケをがんばってるぼくです。ww
今回の質問は、今度の最後の試合、
SGからPGにイキナリポジションが変わってしまいました。
なので、よくわからないんです。PGについて。
いろんなサイトを見て勉強してるんですけど、
具体的に練習は何をすればいいのか・・よくわからなくて・・
教えていただきたいのは、
『ポイントガードの練習で
どのようなことをすればよいか。』
です・・
今度の試合18日なので、今からやっても遅い・・
とは思わず一生懸命がんばりたいと思うんで、
よろしくお願いします。
僕の変な説明でわかっていただければ・・w

Aベストアンサー

ポジションが変わって、数日後に試合。うまくやろうとするほうが無理でしょう。自分の力をそのまま発揮できるようにするのがいいと思います。

身も蓋もないので。

ポイントガードのポイントとは。得点のポイントではなく、「線路にあるポイント」と同じ意味で、切り替えとかスイッチのような意味合いがあります。今までより少しだけ、周りの選手にシュートを打たせるように心がけてみたらどうでしょうか。ただ、パスを回すだけがガードの役割ではないと思います。佐古選手のように、自分も得点を多く取るタイプのガードもいますから。

Q(バスケ)なんで上達しない・・・

自分は中3から1年半バスケをしています。身長170の痩せ型でポジションはありません。
入部期間に3人初心者が入ってきて、勿論 僕のほうがうまいに決まってると思いますが
どうでしょうか

今では僕のほうが下手です。むしろ部活動で1番下手です。
キャッチミス(コレよくやって怒られます)スクリーンアウト、パスなど簡単なミスをするし
3対3や2対2ていうより全部のことで動き方がわからないし、何をすればいいかわかりません。
ずっと、先輩にも友達にも顧問にも いろいろ言われたり怒られます。
この前、5対5のゲームをして カットして初心者たちは褒められて逆にミスしまくって僕は怒られました。
自分にはバスケが向いてなかったんでしょうか?昔から運動音痴だったし、なにをやってもダメな人でした。
これから一体どうすればいいんだろう・・・

Aベストアンサー

いや~難しい質問ですが、答えがいがある質問です。笑
この手の悩み、結構多いのでないでしょうか?「わからないことがわからない」みたいな…。

まず。
初心者という切り分けを、全くできない選手(初めて体育の授業でやるような子)と、ある程度はできるけど活躍できるまではいかない選手とした場合、失礼ですがbasket-yaroさんを前者の全くできない選手として書かせて頂きます。(すみません…m(_ _)m)

さて。
それなりにできる選手と全くできない選手で何が違うのか?
私が思うに、2歩以内で身体をうまく動かせる(コントロール)することができることだと思います。
知っての通りバスケットはボールを空中でキャッチしたら2歩以上は動けませんし、ドリブルをする場合は大ざっぱな言い方をするとキャッチから1歩でドリブルをするつもりでないとトラベリングになりやすいです。
このルールのしがらみから、2歩以内で身体をうまく動かせる(コントロールできる)選手がバスケをそれなりにできる選手かと思います。
昔はよく、「止まれる選手は良い選手」と言われていました。
全くできない選手のほとんどが、姿勢が高くて不安定でしっかり力強く止まれない、走り方も上体が安定していなくて特に横の動きに弱い感じです。

なので、
キャッチしてからの姿勢(トリプルスレット)を低く・強く・前を向き・カッコ良い姿勢がとれ、そこから次の動き(シュート・パス・ドリブル・ピボット)も頭の高さを変えずに低く・大きく・速く・前を向き・カッコ良い姿勢で移行できればそれなりに見え、その動きを追及していくと、フェイクや間、タイミングなどがわかってくるかと思います。
また、走り方も跳ねるような走り方ですと次の動きが安定しないので、言い方は難しいですがちょっと低めで頭の高さを変えないで走るようにすると、次の動きへ移行しやすいように感じます。

よって、まずは身体の動きを見直して、常に低い姿勢を心がけ、2歩以内で身体をコントロールできるような動き作りやイメージを持つと良いのではないかと思います。

2対2や3対3、5対5などのゲーム練習は原則の動きがチームとして決まっていないなら、感覚(試合感やタイミングなど)を養うための半分遊びのようなものですので、自分で「次はこれをやってみよう!」とチャレンジしながらやると良いかもしれません。
動きの約束はチームで決まっているかもしれませんが、一般的にパス&ランを心がけるところからでしょうか?その時、味方とぶつからないように動くと良いと思います。
パスした後、ゴール前が空いていれば自分のディフェンスを振り切って走りこむ(カッティング)。
パスした後、ゴール前が空いていなければ自分のディフェンスを連れて行きながら、ボールから離れる動き(アウェイ)。
をすると自分にチャンスができたり、味方の邪魔にならなかったりすると思います。
ボールを持っていなかったら、自分の味方との間隔を4m位を保ちながらゴールとボールから目を離さずに動くとバランスが取れるかと思います。

しかし!そんなことの前に個人技の基礎技術を上げることを努力しましょう!
ボールハンドリング、ドリブルワーク、パスワーク、外さないシュートなどなど。
ドリブルで顔を上げて視野を確保しながらできるとディフェンスが怖くなくなり自信につながります。ボールを保護しながら右手でも左手でも、スピードでもできるまで努力しましょう!

基礎を努力し続けることが上達への結局の近道です。


応援しています!
めげないで頑張って下さい☆

いや~難しい質問ですが、答えがいがある質問です。笑
この手の悩み、結構多いのでないでしょうか?「わからないことがわからない」みたいな…。

まず。
初心者という切り分けを、全くできない選手(初めて体育の授業でやるような子)と、ある程度はできるけど活躍できるまではいかない選手とした場合、失礼ですがbasket-yaroさんを前者の全くできない選手として書かせて頂きます。(すみません…m(_ _)m)

さて。
それなりにできる選手と全くできない選手で何が違うのか?
私が思うに、2歩以内で身体をうまく動...続きを読む

Qバスケの一対一で使える技

中一の男子バスケ部です
一対一で使える技ありませんか?
クロスオーバーや、ロールはできます。
逆にこれくらいしか出来ないです、コツなども教えてくれるとありがたいです

Aベストアンサー

バスケのOはいろんな技がありますが
1ON 1の場合は
大きく分けると 相手を抜くか シュートするかです。
あたりまえですね笑

抜き方なんですけど、真っ直ぐゴールを目指してもDがそこに居るからぶつかりますよね?
シュートを打とうにも前にDが居て邪魔ですよね?
用は前にDが居なければフリーでシュートが打てるし そのまま真っ直ぐ行ってレイアップにもっていけますよね?
でもDは動いてくれないので自分が横なり後ろなり前なりに動く、 すると Dも着いてくる
だからフェイントを混ぜて裏をかくんです 本当はクロスオーバさえ完璧に(神業レベルに)出来れば誰も止められません。
他の技はそれで抜けない場合の追加です動作も大きいですし。

シュートブロックされる距離は抜ける距離
抜けない距離はジャンプシュートがブロックされない距離です。
1ON1の場合の最重要はジャンプシュート率です。
フリーの場合は100パー 沈めてください。
Dに2m離されて守られればジョーダンにも抜く事は不可能です。
ジャンプシュートがあるから詰めてDしてくれる そこに抜く隙が出来ます
シュートフェイクを入れるとDが腰を浮かす その一瞬を見逃さない。
クロスオーバーが決まらないのはDに読まれ居るからですよね?
逆に言うとフェイクに掛かって無い 、なぜかからないのか、
それはカットインを仕掛ける距離が遠い場合と、フェイクがばればれの場合です。
カットインを仕掛けるのはDの横に一歩で並べる距離です。 踏み込んだ時に相手の前に居るならばそりゃ抜けません
1歩遠いです。 
カットインが鋭くなればこれを警戒してDの動きが大きくなります すると 隙が大きくなり 今度はクロスオーバが完璧に
決まります。

ジャンプシュートとカットインを完璧にすれば 1ON1ではおそらく 負けないと思います(オフィンスではね)
あとコツは2つあります。
1 必ず相手の目を見る事、(これで相手にプレッシャーを与えます)抜く時に目でフェイクを入れたりもする。
2 フェイクなんですが、フェイクは偽物で有ってはだれも掛かりません フェイクは本物の動作を途中で止める
 と言うことを意識してください。相手が反応した場合のみ止めて別の動きに変えるのです。
 頭に中でシュートフェイク入れてドリブルとか考えてると動きが浅くなったり微妙に違ってきます 
 あくまで途中で止めるのであって最初からフェイクで行くでは ただの 猿芝居になっちゃいます
 友達などに動画を取ってもらい動きの違いを見てください。
 最近は スマホでコマ送りが出来るから便利です。


完璧なジャンプシュートとカットインこの二つを磨けば後の技も勝手にひかりだしますよー

バスケのOはいろんな技がありますが
1ON 1の場合は
大きく分けると 相手を抜くか シュートするかです。
あたりまえですね笑

抜き方なんですけど、真っ直ぐゴールを目指してもDがそこに居るからぶつかりますよね?
シュートを打とうにも前にDが居て邪魔ですよね?
用は前にDが居なければフリーでシュートが打てるし そのまま真っ直ぐ行ってレイアップにもっていけますよね?
でもDは動いてくれないので自分が横なり後ろなり前なりに動く、 すると Dも着いてくる
だからフェイントを混ぜて裏をか...続きを読む

Qセンターへのガードからのパスの入れ方

わたしは、ガードをやっているけれど、センターの人になかなかパスが入れられないときがあります。コツってありますか?

Aベストアンサー

私はセンターをやっているものですが
やはり一番肝心なのはタイミングだとおもいます
仮にセンターがポストに入ろうとしている場面があるとすれば
そのセンターが、ポストにはいった瞬間にパスがほしいのか
ポストに入ってから、Dをかわすための何らかの動作をしてからパスが欲しいのかを瞬時に判断して
時には、パスを出すし、またセンターにパスを入れるそぶりで、他のプレイヤーにパスをだすと
いったようなことが、必要なのではないかと思います。
私も、いろいろなGと組んで練習やゲームをしましたが、
やはり、自分がDを交わして、今パスが欲しいと思ったときを見逃さないでパスをくれるGが一番やりやすいです
あとは自分がDをひきつけるプレイをしているのにパスがきたり
Dをかわして、ポストに入った瞬間を見逃してしまうようなGはやりにくいと思います。

センターに限らずどのプレヤーにでも、テンポよくパスだしできる練習をしてはどうでしょうか?
スクエアパスの練習を少し多めにやるとか、ランニングシュートの時のパスだしのときに、シューターとの間にDを立たせて
パスを出す練習なんかいいんではないでしょうか

参考になったでしょうか?
がんばって練習してください。

私はセンターをやっているものですが
やはり一番肝心なのはタイミングだとおもいます
仮にセンターがポストに入ろうとしている場面があるとすれば
そのセンターが、ポストにはいった瞬間にパスがほしいのか
ポストに入ってから、Dをかわすための何らかの動作をしてからパスが欲しいのかを瞬時に判断して
時には、パスを出すし、またセンターにパスを入れるそぶりで、他のプレイヤーにパスをだすと
いったようなことが、必要なのではないかと思います。
私も、いろいろなGと組んで練習やゲームをしました...続きを読む

Qドリブルをうまくするには?

僕は中学校でガードをやってます。
ガードに一番必要なのはやっぱりドリブルだと僕は思います。
そこでドリブルがうまくなるいい方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

僕も中学生ですが、7年以上やって来た中で経験していたことをお教えしましょう!!注意して欲しいのですが、バスケをやる中でドリブルは「息をするのと同じ」両手とも出来て当然のことです。それでも、ドリブルが出来なくてはいけないので、コツを教えます。
・まず、ドリブルをする時に意識する(力を入れる)指は、親指・中指・小指、で す。あと、指先でドリブルをやるわけではないのですが、ゼッタイに手のひらで 突いてはいけません。指の第2関節より先で突くといいでしょう。
  これを意識すればボールはコントロールできます。
・次に肘の使い方です。ボールは強く突くと、もとの場所に戻ってきますが、肘を 軸に腕だけでドリブルしてはいけません。肩から動かしてください。
・もう1つは、練習前にボールハンドリングをしっかりしてボールを自分のものに して下さい。CMとかでプロの選手がやっているカッコイイプレーなんか真似し てもいいかも・・・

こんなことを続けてくれれば両手でのドリブルは、マスターできるでしょう。

さっきも言ったけど、ドリブルはバスケでは出来て当然、ガードにとって一番大切な事は「ゲームを見れること」つまり試合の中で、誰がどこにいるのか・センターなどのゴール下のプレーヤーどのように動かすのかを試合の中でしっかり指揮できる事が大切です。 現に監督は試合中、主にガードに作戦を伝えます。それをガードが見方に伝えるのです。つまり、ガードが試合を仕切るのです。
 ガードがしっかりしているチームは監督が思った通りの試合ができるでしょう。
しかし、瞬時に9人の選手がどこ居るのかを見て判断する事は出来ません。そこで、次の訓練をするといいと思います。
・後ろを1秒見て前を向き後ろにあったものを思い出す。
・3つの場所を素早く順番に見る。
 この様な事をして、他の選手から頼りにされるガードになってください。

僕も中学生ですが、7年以上やって来た中で経験していたことをお教えしましょう!!注意して欲しいのですが、バスケをやる中でドリブルは「息をするのと同じ」両手とも出来て当然のことです。それでも、ドリブルが出来なくてはいけないので、コツを教えます。
・まず、ドリブルをする時に意識する(力を入れる)指は、親指・中指・小指、で す。あと、指先でドリブルをやるわけではないのですが、ゼッタイに手のひらで 突いてはいけません。指の第2関節より先で突くといいでしょう。
  これを意識すればボ...続きを読む

Qドリブルの時に体を入れる?

私はあまりドリブルが得意でなく、特に1対1をやるとよくボールを取られてしまします。

オフェンス時にデイフェンスに背中を向けた状態でボールをもらって、そこからドリブルをした時なんかはすぐに後から手を伸ばされてボールを奪われてしまうんです。

やはり上手い人に同じことをやらせるとそのまま上手くシュートまで持っていくので、コツのようなものを聞いたところ
「ディフェンスとボールの間に上手く体を入れる」と言われました。

果たして頃はどういった感じなのでしょうか?
いまいちイメージ出来ないので、どなたか御存知の方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

毎日ドリブルの練習をしましょう。
自分で考えて、いろんなパターンを練習すればよいと思います。

一対一でボールを盗られるのは、あなたがドリブルが下手なことを相手が知ってるからで
気にする必要はありません。(逆に試合のときは相手チームの選手がみんな上手そうに見えるでしょ?)

ドリブル直後にボールを奪われるのはあなたが周囲を見ずにボールだけを見ているからです。
そういう相手からはボールを盗りやすいです。たぶんリズムも一定でしょう。
ボールをもらってドリブルをするまでの一瞬に首を振るなどDFを惑わせる動きが必要です。
「ドリブルをしない」という選択もあると思わせなければなりません。

「体を入れる」というのはバスケでいえばリバウンドがわかりやすいです。
この場合はリングと相手の間に自分の体を入れ邪魔をします。

ドリブルのときも同様です。DFに背中を向けてボールをもらった状態がそれでしょう。
DFがボールを盗りにきたら手や体を使ってブロックする。
つまりDFとボールの間にいつも体があり、
かつDFとボールのキョリは一番遠くにあるようにするということです。
ボールを持っていない手を遊ばせておいてはいけません。

ただ最低でもDFと周囲を見ながらドリブルするだけのスキルがないときついです。
(ボールを見てはいけません)
・ディフェンスの上手い人にお願いして一対一をしてもらい自分の悪いところを聞く。
・三対三のときなど周囲をしっかり見てプレーする。
などやりようはありますが、何にせよドリブルは練習しかありません。

毎日ドリブルの練習をしましょう。
自分で考えて、いろんなパターンを練習すればよいと思います。

一対一でボールを盗られるのは、あなたがドリブルが下手なことを相手が知ってるからで
気にする必要はありません。(逆に試合のときは相手チームの選手がみんな上手そうに見えるでしょ?)

ドリブル直後にボールを奪われるのはあなたが周囲を見ずにボールだけを見ているからです。
そういう相手からはボールを盗りやすいです。たぶんリズムも一定でしょう。
ボールをもらってドリブルをするまでの一瞬に...続きを読む

Q1on1でレイアップシュートまで持っていくには?

表題の通りなんですが、先日友人と1対1をしたところまったくドリブルで抜くことができませんでした。
でも自分がディフェンスのときは友人にガンガン抜かれるんです。

そんなにスピードの差があるようには思えないのですが、僕は抜けないのに相手にはガンガン抜かれるんです。

それ以外でも練習で1対1をやるといつもそうなんですが、ドリブルで抜けないので1フェイクしてジャンプシュート、もしくはステップバックしてジャンプシュートといったプレイしかできません。

しかし、自分としてはジャンプシュートばかりでなく、ドライブからのレイアップシュートもできないと使い物にならないのではないかと思うんです。(ジャンプシュートよりレイアップの方が確実ですし)

もちろんドリブルがもっと上手くならなくてはならないというのは前提なのですが、何か1対1で抜くときの「コツ」(例えば姿勢とか、足の運び方とか)のようなものはあるのでしょうか?

知ってる方教えてください。
ちなみに私は素人に毛が生えたくらいのレベルです。

Aベストアンサー

こんばんは。
『抜く』と言うのはやはり相手の背中側に回りこむといった状態なので、ドリブルをして遠回りになっては絶対に抜けません。
なので、ディフェンスのギリギリを低く速いドリブルで抉るようにすればいいと思います。
あとは、同じ速さやリズムは相手に読まれやすいです。ディフェンスとの動きが互い違いになるようにフェイクや、速さ強さを変えてみてください。
先に回答されている方が言われている『腰を低くする』というのは、足を肩幅に開き、腰を落とした体勢をパワーポジションといって、人間が一番力を発揮できる体勢なんだそうです。

Qバスケットボールの効果的なシュート練習

僕の所属しているチームではシュートの決定率がすごく低いです。試合でもこれが響いてしまうことも多いです。なので、現在、CAPと話し合い練習メニューの大幅改善を行っています。
どなたかバスケの効果的なシュート練習方法をご存じの方がいらっしゃれば、ぜひ教えていただきたいです。シュートの練習方法やコツ・ポイントでも結構です。
体験談のようなものでも「こうすればいいんじゃないか?」というものでもなんでも結構です。どうぞよろしくお願います。

Aベストアンサー

まだ締め切ってないようなので参考までに。
私は中高大と卒業までバスケをやってきました。
もう10年ちょっと昔の話にはなりますが
中学時代は県の選抜のシューターでした。選抜といっても
控えにあまんじてましたけど。。
私の経験から何点かアドバイスしたいと思います。

シュートの成功率を上げるのに必要だと思うのは
(1)イメージトレーニング
(2)リズムを掴むこと、シュートタイミング
(3)ディフェンスをおいてのシューティング
(4)疲れているときのシューティング

以上の4点が特に重要になってくるかと思います。
簡単に解説していくと

(1)は、常にシュートが入るイメージを持っておくこと。
 メンタル面が弱い選手は試合じゃ使えません。

(2)ミートシュート、ドライブからのミドルシュート等
 フリーではないと想定してのシュート練習
 常に目はリングに向けつつコート全体を見ることも忘れずに

(3)フリーでシュートを打つときとDFをつけてシュートを打つのでは
 勝手が非常に違ってきます。

(4)これが一番重要になってくるかと思いますが
 強いチームというのは疲れているときでもシュートは
 よほど雑でない限りはずしません。
 全ての練習の終了後にフリーのシューティングを入れるのは
 とても効果的だと思います。ただし、フリーだといっても
 常にDFはいるものだと意識して練習することが大切です。
 意識できなければただのお遊びシューティングになってしまう
 だけなので。

上記4点は最も重要かつそれが基本のスタイルになると考えてください。
あとは私の経験を綴るので参考程度でかまいません。

まず、シュートフォームに関することですが、正しいと呼ばれる
シュートフォームが必ずしもシュート成功率が上がるとは限りません。
NBAを見てもわかるとは思いますけどうまい選手ほどシュートフォームに
こだわっているというわけでもないと思います。
よく見ると若干妙な打ち方をしていると思います。

今の選手のことはよく知らないのでなんとも言えませんけども。
なんというか独特なシュートフォームの持ち主が多かった気がします。

しかしシュートに行くまでの基本は皆同じですけどね。
かく言う私も昔はよくそんなフォームでシュートがバンバン入るもんだなぁと馬鹿にされた時期もありました。
けど、自分に自信を持っていたし、私はバスケをする人間の中では
チビと言われる部類だったのでシュートだけには特にこだわってました。

私の中ではシュートモーション中に気を使っていた部分は
膝と手首のスナップでした。
シュートは膝で打つといっても過言じゃないと思います。

シュートを打つときに手首に力を入れてスナップを効かせようとすると
逆効果です。手首には力は要りません。
手に力を加えると余計な力が働いてシュートを放つときにボールが若干ずれてしまうので確率が落ちます。

私の場合は、3Pラインより若干1mほど離れた場所からシュートを打っていたことが多々あります。私は身長が166センチしかなかったですから
3Pラインギリギリからシュートを打ってもブロックされる可能性が高かったという理由もありますけれどね。最終的にハーフラインあたりから
シュートを打てるようになりました。成功率としては20%ほどでしたが。
一試合平均の自身の得点は32点です。チビだからこそどんな場所からでも
シュートが決めれるようにならないといけないですからね。

↑ちょっと話がずれてしまいましたね。私が現役時代によくやった練習方法はDFをつけてあえてフリーではない状況を作ってのシュート練習、あとは特打ちといって、主に自分がさせられてたのですが練習が終了したあとに30分ほどフリーで3Pシュートを打っていました。シュートを放ったあとすぐにボールが後輩から渡されるので休む暇なく延々と打ってました。

とにかく、試合でシュート成功率を上げたいというならば、実践を意識したシュートの練習を行わなければなりません。

ミートしてからシュートへ行くまでの一連の流れを身に着けること、ミートしてボールをキャッチする瞬間までにコート上で他の選手たちがどのような動きをしているのかを察知、ミートした瞬間にシュートを打つのか、パスをするのか、ドライブで切れ込むか、3スウェットポジションというのですがそれを身に着けること、とにかく、基礎を確実にこなしつつ
実践で多くの経験をするというのが大事なんじゃないかなと思います。

アドバイスになったのかな。。もういい年したおっさんなので若くてそういう風に燃えれる何かがあるっていうのはうらやましいですね。

まだ締め切ってないようなので参考までに。
私は中高大と卒業までバスケをやってきました。
もう10年ちょっと昔の話にはなりますが
中学時代は県の選抜のシューターでした。選抜といっても
控えにあまんじてましたけど。。
私の経験から何点かアドバイスしたいと思います。

シュートの成功率を上げるのに必要だと思うのは
(1)イメージトレーニング
(2)リズムを掴むこと、シュートタイミング
(3)ディフェンスをおいてのシューティング
(4)疲れているときのシューティング

以上の4点が特に重要になっ...続きを読む

Qバスケ オフィシャル(タイマー)

中1女子バスケ部です




バスケのオフィシャル(タイマー)について何個か質問させてもらいます。


(1)タイマーを止めるのは、・審判が笛も鳴らしたとき ですよね?
  それで、4ピリオドの最後の2分間?は シュートが入っても止めるのですよね?

(2)バスケのフリースローの時は、もし2本目が入った場合は、タイマー止めたままで、パスをするとき に タイマースタートですか?
 フリースロー1本だけの場合は?

(3)交代・タイムアウトについて。  交代は相手がシュート決めてもできなかった気がするのですが、タイムアウトは相手がシュートを決めたらできるのでしょうか?
交代は、審判が笛を鳴らしたとき(ボールがコート外に行った場合、ボールが取り合いになったとき)などにできるんですか?




簡潔に説明してくれたら助かります。。。
頭が混乱してしまうので。。。。><;

では よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

基本的にはルールブックやオフィシャルズマニュアルに載っていますので、顧問の先生言って貸してもらって読んだ方が絶対良いです。
って、冷たい言い方ですみません…。
以下、簡単にお答えします。


(1)タイマーを止めるのは、 審判が笛を鳴らしたとき ですよね?
  それで、4ピリオドの最後の2分間?は シュートが入っても止めるのですよね?

そうです。審判が笛を鳴らした時です。
第4ピリオドの最後の2分は、シュートが入っても止めます。
タイマーを止めたと同時に手を挙げましょう。手を挙げていることが「時間が止まってますよ~」という合図ですから。



(2)バスケのフリースローの時は、もし2本目が入った場合は、タイマー止めたままで、パスをするとき にタイマースタートですか?フリースロー1本だけの場合は?

フリースロー後は入った場合はタイマーを止めたままで、パスをして「コート内のプレーヤーにボールが触れたときにタイマースタート」です。パスをした時ではありません。また、キャッチした時でもありません。プレーヤーの誰かにボールがぶつかっただけでもスタートです。
もし外れた場合も、「コート内のプレーヤーにボールが触れた時にスタート」です。
フリースロー1本の場合も入った時、外れた時ともに同様です。



(3)交代・タイムアウトについて。 交代は相手がシュート決めてもできなかった気がするのですが、タイムアウトは相手がシュートを決めたらできるのでしょうか?
交代は、審判が笛を鳴らしたとき(ボールがコート外に行った場合、ボールが取り合いになったとき)などにできるんですか?

交代ができるタイミングは以下です。
 ・ヴァイオレーション(トラベリングやラインから出た場合など)やファウル、その他において審判が笛を鳴らしたとき。
 ・チームに関わらず、フリースローの最後の1本が成功したとき。
 ・第4ピリオド及び延長の残り2分で、相手チームがシュートを入れたとき。(この場合、タイマーが時計を止めたとき)
 ・相手チームの交代及びタイムアウトが認められたとき。
 ・その他、出血したときや5ファウルとなったときなど。


タイムアウトができるタイミングは以下です。
 ・タイムアウトが取れる回数は、前半2回、後半3回、延長は延長になる度に1回、取ることができます。
 ・ヴァイオレーション(トラベリングやラインから出た場合など)やファウル、その他において審判が笛を鳴らしたとき。
 ・チームに関わらず、フリースローの最後の1本が成功したとき。
 ・相手チームがシュートを入れたとき。
両チームからタイムアウト請求があった場合は、先に請求したチームが有効になります。


交代とタイムアウトで、できるタイミングの違いはシュートの時です。タイムアウトは相手チームのシュートが入った場合できますが、交代は時計が止まった時しかできません。


こんな感じでわかるでしょうか?
あまり専門用語は使わずに回答したつもりですが…。
オフィシャルも大切なお仕事なので、正しいやり方を覚えて下さい。
オフィシャルが正しく、ピシッ!とできるチームは強いチームです☆
強くなる条件の1つでもあると思います。


頑張って下さい!応援しています☆

基本的にはルールブックやオフィシャルズマニュアルに載っていますので、顧問の先生言って貸してもらって読んだ方が絶対良いです。
って、冷たい言い方ですみません…。
以下、簡単にお答えします。


(1)タイマーを止めるのは、 審判が笛を鳴らしたとき ですよね?
  それで、4ピリオドの最後の2分間?は シュートが入っても止めるのですよね?

そうです。審判が笛を鳴らした時です。
第4ピリオドの最後の2分は、シュートが入っても止めます。
タイマーを止めたと同時に手を挙げましょう。手を挙げている...続きを読む

Qバスケ シュート時の膝の使い方

年が明けて初めての質問です!(`・ω・´)
自分はシュートを打つときの膝の使い方がわかりません...
バスケを初めて1年が経ちます。下から上に力を伝えると顧問に教わったのですが、意味がわかりません!(自分が馬鹿なので)
経験者の方にお願いです シュートを打つときの膝の使い方(足の使い方)を教えてください
自分は高校、大学でシューターになりたいです
NBLで憧れてる選手は三菱の長谷川選手と今年トヨタに入団した張本天傑選手です!
この二人みたいな綺麗なシューフォームでシュートが打てるように、いつかは3ptを打てるようになりたいです!
今まで大好きなオバアちゃんが周りに自慢できるようなことができてなかったので、NBLの選手になって大好きなオバアちゃんの長生きの源になれるようになります!
お願いします!最初から3ptとはいいません!膝の使い方を教えてください!
あと高校の先輩に回転が掛かってないと言われました!
回転が掛かってシュートを飛ばすには筋肉が必要ですか?
回答待ってます!

Aベストアンサー

おばあちゃん孝行できると良いですね♪
是非、素晴らしいシューターになれるようにがんばって下さい!

私のイメージで書きます。わかりにくかったらすみません。
シュートの時のひざの使い方ですが、身体のバネのようなイメージで使います。
バネの上に玉を乗せ、バネを縮ませてパッ!と離すと玉が飛んでいきますが、そんなイメージです。
ですから、ボールを持ったときにひざを曲げ(バネを縮ませるように)、ジャンプの力を使ってシュートをします。その時、ジャンプしながらのシュートはジャンピングシュート、ジャンプしてからのシュートはジャンプシュートとなります。
シューターを目指すならばぜひ、ジャンプシュートを目指して欲しいです。
ジャンプシュートはひざの使い方といいますか、ジャンプする力とボールを放つタイミングが重要です。簡単に言っちゃうと、ジャンプをしてジャンプの最高到達点で一度止った様な状態の時にボールを放つシュートですが、しっかりと上へジャンプしていないと上手く打つことができません。ジャンプは真上に上がることがコツです。ですので、プレー中でのジャンプシュートはボールミートからしっかりと止り、真上にジャンプできるように練習します。ジャンプが前や横に流れてしまっては、確率の高い、安定したシュートにはなりません。
スタンスは肩幅くらい、足は両つま先が必ずゴールに向いていること、利き手側の足(右利きならば右足)が靴半個分くらい前、親指の付け根の拇指球に踏ん張る力をためるような感じが良いです。
ボールミートした時は常にそのスタンスになるように何度も練習して身体に染み込ませます。
このスタンスが私はシュートの時にひざが上手く使えるかに関わってくると思っています。

シュートの時にボールに回転がかかってない選手は結構多いです。筋力はある程度大切ですが、その筋力はシュートを繰り返し練習することによって出来てくると思いますので、筋力はあまり気にしなくて良いと思います。それよりも、ボールに回転をかけてシュートする感覚を覚えるようにしたいものです。
ボールに回転をかけるには、もし右利きならば、シュートの際にボールを右手にセットしますが、その時、右手の親指を小指をしっかり広げます。親指と小指をしっかり広げることによって手のひらがボールから離れ、指のお腹全体でボールを保持する形になります。そして、腕を真っ直ぐに立たせ、手首は手の甲側に90°曲げ、シュートする時は親指を小指を広げたまま、その手首を前側に折ります。丁度手首はボールセットから180°動く感じです(実際はそれ以上ですが)。あとは、腕の伸ばしと手首の曲げを連動する感じでボールを放てば、ボールに回転がかかるシュートになると思います。
ポイントは、ボールセット時に親指と小指をしっかり広げ、指のお腹全体でボールを保持することです。

あと補足ですが、
シュートはキレイなフォームの他に、「これくらいの力で、この方向に、この角度へ飛ばせば入れられる!」という感覚(スキーマの感覚)が大切です。しかもこれは、ボールを持つ場所からすぐにこの感覚がわかるようになることが大切で、緊迫した試合の中でも目でみたリングまでの距離を一瞬でスキーマの感覚を計算できる能力を磨くことが、シューターになることの必須条件だと私は考えます。
なので、この感覚を磨くために、ただシュート練習をするのではなく、考えながら感覚を磨くように練習することが大切です。練習方法は色々ありますが、創意工夫と研究を常に重ねて頑張ってほしいです。

更に、シューターになるとマークも厳しくなります。
ディフェンスを振り切る動きや相手をだますフェイクの技術、一瞬でディフェンスとのズレを作るボールミートの感覚やもらい足のさばきなどなど、シュートだけではなく、シュート前の動作も磨くことが必要です。更にドライブもです。右でも左でも鋭いドライブを磨くことにより、より外角シュートが生きてきます。

こうして考えることがとても大切だと思います。
後はあせらずに、失敗体験を繰り返し、研究し、追求し、チャレンジしながらあきらめずに取り組んで欲しいと思います。
それと、シュート練習で大切なことは、シュートが届かなくてもあきらめないことです。無理に届かせようとするとフォームが乱れます。初めは近い距離から打ってもいいですし、ギリギリ届かないところからフォームを崩さずにひたすらシュートを打ち込んで練習しても良いと思います。
届かなくてもあきらめないでフォームを身体に染み付けるまで打ち続けることにより、3ptまで絶対に届くようになります。届かないとあきらめ、途中で練習をやめてしまうことが一番よくありません。長い目で見て、焦らずに努力することです。
大切なことはフォームとスキーマの感覚を大切にすることです。

あと一つ。
チーム練習の時は届かなくても、入らなくてもチャンスがあったらシュートを打つ勇気を持つことです。
練習は失敗しても良い場所のはずなので、そこで届かないから、入らないからと遠慮していてはせっかく地道に練習しているのに実戦で生かすことが出来ません。失敗から学ぶことは多いので、実戦で打つ勇気を持つことです。そして、失敗体験、成功体験を繰り返し、研究することで自分自身に定着させることです。

長々すみませんでした。
ひざの使い方と手首の使い方だけでなく、余分なことまでたくさん書いてしまいすみません。

ぜひ、NBLに入るような素晴らしい選手を目指して頑張って下さい!
更に上を目指し、日の丸を掲げて東京五輪を目指して下さい♪
そして、おばあちゃんを笑顔にして下さい!

応援しています。頑張って下さいね☆

おばあちゃん孝行できると良いですね♪
是非、素晴らしいシューターになれるようにがんばって下さい!

私のイメージで書きます。わかりにくかったらすみません。
シュートの時のひざの使い方ですが、身体のバネのようなイメージで使います。
バネの上に玉を乗せ、バネを縮ませてパッ!と離すと玉が飛んでいきますが、そんなイメージです。
ですから、ボールを持ったときにひざを曲げ(バネを縮ませるように)、ジャンプの力を使ってシュートをします。その時、ジャンプしながらのシュートはジャンピングシュート、...続きを読む


人気Q&Aランキング