プロが教えるわが家の防犯対策術!

先日友人から加湿器を譲り受けました。友人曰く使う機会がないということで貰ったんですが私自身加湿器というものがどういう物なのかわかっておりません。水蒸気がぼあ~って出るくらいの事しかわからないのですが加湿器とは何をする為のものなんでしょうか?また使う時期とかってある程度決まってるんでしょうか?
ぜひアドバイス宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

主に加湿させる為に利用しますが、近年では、薬剤を加湿の蒸気と一緒に放出させて空間する「空間除菌」といったのもあるようですね。



よろしければ、参考までにご覧ください。
[All About 2016-17年・加湿器トレンドは「空間除菌」]
https://allabout.co.jp/gm/gc/466744/

A 回答 (11件中1~10件)

加湿器には三種類あります。


 ○加熱式(蒸気式)
 ○超音波式
 ○ハイブリット式

加熱式は、ストーブの上にやかんを乗せたのと同じ原理です。
メリットは加熱殺菌された蒸気ですのでカビや細菌を繁殖さ
せません。デメリットは壁や窓に結露が付き易い事です。

超音波式は、加熱せずに水を微振動で細かい粒にして加湿し
ます、メリットは火傷の心配が無い。デメリットは細菌やカビ
が混入すると部屋中にばら撒く事と、部屋の温度を下げること
です。

ハイブリット式は、両方の問題を解決したものと考えても強ち
間違いではありません。しかし両方の欠点も引き継いでいます。


因みに、マンション等で高気密・高断熱の場合ですと、加湿器
が不要の環境(割と高湿度)も存在します。
また、窓や壁に結露が出来る場合に加熱式の加湿器を使用すると
結露がより酷くなります。
以上のような理由で友人は加湿器が要らなかったのではないでし
ょうか。(勝手な推測)

加湿器の存在理由
 一般的な冬の外気はかなり乾燥しています。乾燥すると、
 ○肌がかさかさになる(化粧のりが悪い)
 ○粘膜に疾患のある方は、疾患がより酷くなる
 ○喉粘膜が低湿度により腫れ、繊毛運動が弱ります。ここへ
  風邪の細菌やインフルエンザウィルスが付着すれば、罹病
  します。
 ○一般的に、インフルエンザウィルスは高湿度では繁殖でき
  ないといわれています。

 以上を加湿することにより症状を緩和する機械が加湿器です。
    • good
    • 13

冬場になると空気が乾燥するので,加湿器がいいと皆さん買います.所が,器械の回りはいいのですが,押入れ,家具の裏側,床下,窓ガラス等々で温度が低いから結露し,すごいカビが発生します.次は木部が腐ります.使った人は大体これで驚き,不要となります.


一見健康に良いようですが,実は健康と家を害する器械なのです.
絶対使うのは止めましょう.
    • good
    • 13

ybb8mさんの現在住まわれている場所と家の作りにもよるのかも知れません。



私は埼玉から長野へ去年越しました。築30年というボロ社宅に住んでいます。そこで初めて知ったことがあります。

こちらでは、冬には除湿機が必要な家があります(多分、新しい家は大丈夫かと)。というのも、家の内外での気温差が激しく、結露をし、暖房のない部屋などは徹底的に低温が続くので、乾燥することがありません。そのような環境では、暖房をつけっ放しの部屋であっても、加湿器は要りません。

実際、こちらで初夏にカビなど発生しませんが、真冬にはモコモコと発生します。壁際に服などをかけておくと、文字通り、濡れます。

加湿器の用途については皆さんがご説明されている通りです。1度、ご自宅の湿度を測ってみては如何でしょうか?

我が家では、このような理由で、除湿器がフル稼働していますので。

もしかして...と思っただけなのですが、このような環境では加湿器は必要ない場合もあるかもしれません。
    • good
    • 12

先にお答えになった方の内容で加湿器を使用する目的は把握いただけたと思います。


ひとつ、気をつけたほうが良いことを書いておきます。
加湿のし過ぎは良くありません。
特に蒸気式の加湿器に多いのですが、室内の相対湿度(一般に天気予報などでいう30%などと表しているものです)が高くなりすぎてしまう(70%を超えてしまうくらい)ことがあります。ガラス面(窓など)に結露が生じるのはやむをえないことと思いますが、場合によっては、壁面(たんすの裏やコーナー部など)に結露を生じてしまうことがあります。こういった部分で継続的に結露を生じていると、カビなどの発生原因になります。
温湿度計などを見て、50~60%くらいになるようにすべきだと思います。(最近の加湿器には相対湿度の設定などもついていますし・・・)

窓に結露して、その窓に触れているカーテンがいつもぬれているようだと、注意しなければすぐカビが発生しますよ。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 4

すでに回答あるかと思います。



日本の冬場の湿度は約20~%、夏場は約70~%ぐらいですからかなり違います。ウイルスも湿度が低いと長時間生存するといわれています。

そのため、冬場、加湿器使わないと、人によっては、喉(扁桃腺)が腫れて喉が痛くなり、風邪をこじらせ熱を出す人がいます。そのような人は、必須でしょう。そうでなければ無理に使う必要がないですが、その昔、ストーブ等では、その上にやかんに水を入れて湯沸かすことで加湿してました。
    • good
    • 4

他の方がおっしゃってるように乾燥する冬季に使用すると風邪対策になります。


他には体質によって乾燥すると肌が荒れて大変です。私もこの時期になると毎年肌荒れがひどいです。それと静電気予防にもなると思いますよ。
ちなみに機種によって「水蒸気がぼあ~っ」と出ないタイプもありますよ。
    • good
    • 2

加湿しすぎても水蒸気が即効窓際の結露に変わってカビが生えるので気をつけてくださいね。



(あれはやっすいペットボトルタイプのやつだったから悪かったのかな・・)
    • good
    • 1

冬場は暖房機器により空気が乾燥しがちです。



過度の乾燥は,のどや肌,場合によっては家具・調度品などを傷めてしまいます。

最近いわれるのは風邪の予防効果ですね。一般に湿度60~65%程度に保っておくと,風邪に対してすぐれた予防効果があると言われています。

乾燥気味だと,のどの粘膜が異物を除外する機能(痰を切ることです)が弱まり,雑菌,ウィルスへ感染しやすくなります。元気なおとなであれば,多少のどがイガイガする程度で,あまり気にならないのでしょうが,,あかちゃんや,喘息持ちのお子さんがいる家庭では効果は絶大ですよ。
    • good
    • 3

日本では冬季に乾燥しやすいというのはご存じですよね。


そして加湿の必要性はどこにあるかといいますと、まず
健康面での問題です。あまり空気が乾燥し過ぎると、
呼吸器系の粘膜をいためて風邪のウイルスが体内に
入りやすくなります。近頃見かけませんが、風邪気味の
際にマスクをするのは人にうつさないためという以上に
自分自身の息で乾燥を防ぐといった意味合いがあるのです。
また湿潤な方が室温のあたたかさを感じやすくなります。

野菜や果物、観葉植物などは水分が蒸発すると
駄目になってしまいます。また木工品なども
ひび割れて悪くなってしまいます。ほか、
私は気づかなかったのですが静電気が
生じやすくなるというものもありますね。
ほか、埃も舞いやすくなると思います。

加湿器というものがぴんとこないのであれば、
灯油ストーブの上に水の入ったヤカンを置いておくと
適度な湿気が生まれますし、お茶もいれられるので
おすすめですよ。何より、冬らしい感じがしますしね。

ストーブとヤカンにない加湿器の機能といえば
マイナスイオンを含ませたり、アロマオイルを
入れることができるものがあるといったところでしょうか。

参考URLに業務用機器メーカーですが、ぴったりの
サイトをみつけましたのではりつけておきます。
どうぞ参考になさってください。

参考URL:http://www.wetmaster.co.jp/product/kasituki/what …
    • good
    • 1

加湿器は冬に使うのが一般的かと。


暖房などで、冬は部屋が乾燥します。
それを予防するためです。

あと風邪の予防になるとも言われています。
それと花粉などの舞い散りも防ぎます。

湿度を保つと言うことが重要です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空気清浄機って意味あるのでしょうか?

今年は花粉が凄いという報道を聞き,空気清浄機を購入しようと思っています。
また,家で魚を焼くことが多いので,その匂い取りも出来たらいいなと思っています。

しかし,そもそも空気清浄機って広告にあるような花粉症対策や匂い取りの効果はあるのでしょうか?

また,ナノイー,プラズマクラスター,など色々な名前が付いていますが,上記のような対策としてお薦めなものはありますか?

Aベストアンサー

空気清浄機はほとんど気休めだと思います。
集塵力の高いダイキンを使ってますが、家で焼肉した後の臭いは翌日になっても残ったままです。ある程度消臭はしてくれていると思いますが、あまり期待はしない方が良いと思います。
私は10年ぐらいの花粉症で、今年も悪寒、眼のかゆみ、くしゃみ、鼻水がはじまり内服薬を開始し始めたところで、この書き込みを利用して、早速試してみました。
http://questionbox.jp.msn.com/qa6462359.html
その結果、大変効果があり、このサイトに感謝しています。
布団も干さずにスプレーするだけで効果はありました。掃除機で吸い取りが難しいカーテンやクローゼットの中とかにはよく使います。
花粉症で困っている方、特に内服薬での対処が困難な方(毎年なので薬の効果が期待できない・便秘する=私)には必見です。
即効花粉症状が消失して自分でも驚いています。
この効果はいつまで続くかは、まだわかりませんが、薬を飲まなくてもいいという体調に感謝です。

Q加湿器の意味

あるのと無いのでは違いますか?
何に効果がありますすか? お願いします

Aベストアンサー

>加湿器の意味
あるのと無いのでは違いますか?
何に効果がありますすか?

      ↓
色んな要素があり、効果効能や弊害もありますので・・・思いつくままに主要なポイントを述べてみます。<ご参考までに>


◇主な効果効能や使用目的
健康・快適・空調・省エネ・美容美肌・インフルエンザウイルスの活動抑制・花粉症予防・赤ちゃんの脱水症状の予防etc。

◇前提となる諸データー&情報
人間の身体は67%程度が水分、これは海と陸地の比率も近い。
しかし、母胎内では羊水という100%水分の中に浮遊していて、誕生した赤ちゃんは水分が90%近く、年齢と共に骨格や筋肉・内臓等の発達で水分比率が減少し成人で67~60%となり、老化して行くと50%近くまで低下する。

◇その為に、健康・美容[美肌・毛髪の保護]・快適性等からは、身体と湿度差[水分比率]の少ないのが良いとされ、新陳代謝や保湿&脱水症等の身体的ストレスも少ない。

◇空気中の水分量[飽和水上気圧:湿度]によっては、インフルエンザウイルスの活動が活発(空気感染・飛沫感染リスクが増大→ハーパーの法則)。
花粉症やアレルギーの原因物質であるアレルゲン(ハウスダスト・花粉・ダニの死骸や糞・排気ガス・カビ胞子etc)も質量が軽く空気中に浮遊していると呼吸を通じ体内に侵入しますが、加湿された適度な湿度環境では、雨が振った後に遠くの景色が良く見えるとか雨降りの日に花粉症の症状が少ないとか乾燥する冬にインフルエンザガ流行しやすい等の事例が見られる。

◇空調・空質について

私たちが気持ち良く、健康的な環境や空質と感じる要素は「温度・湿度・気流・空気清浄・換気」が大きなファクターですが、その要素を調整・補完してくれるのがエアコンディショナー<空気調整機>です。
そして、その中の空調や空質に於ける湿度を上げるまたは調湿するのが加湿器であり、除湿するのが除湿機です。

※一般的な快適条件(機械性能上の目安や目標:定格条件)

*温度:
外気温35℃の時にお部屋を27℃に保つ<冷房>、外気温7℃の時にお部屋を20℃に保つ<暖房>ですが、人間の温度調節機能は発汗や筋肉収縮等で行うのは4℃程度なので機械的にカバーしてる。

*湿度:
平均して50~60%ですが、カビ発生や結露問題、体感温度による省エネ空調との関連で設定される。

*気流:
0.7~1.4m3/s


お部屋の空気中には酸素21%(O2)、窒素74%(N2)が中心ですが、それ以外に水蒸気(H2O)や二酸化炭素(CO2)やアルゴン(Ar)他が含まれています。

その水蒸気は、空気の温度(室温)によって、水蒸気(気体)として含まれる飽和蒸気圧量が決まりますが、室内温度の低下に伴い、空気中に飽和出来ない水蒸気が液化(結露)します。


加湿の方式(ヒーター式・気化式・超音波式・ハイブリッド式他)や室内暖房の方式(エアコンや石油&ガス暖房他)によっても異なりますが・・・

一般的には、加湿された水蒸気は、その時点の室内空気の飽和蒸気圧内の場合は気化した水蒸気として湿度アップになります。
その後、室温が低下したり、飽和蒸気圧を超える過加湿状態には、液化して温度差がある面(壁とか窓サッシ・家具)の低温部で結露します。<ex、アルミサッシの結露や冷蔵庫から出したコップの周辺の露>
また、通常のお部屋は1時間でお部屋の空気の半分以上が入れ替わる換気(自然&強制)が必要とされており、屋外に室内空気として加湿した水蒸気も一緒に屋外や他の部屋や廊下等に排出され、代わりに乾燥した屋外&他の部屋&廊下の空気がお部屋に吸気(自然給排気)されます。

※詳細は、建築基準法に定める換気装置:第1種~第4種や換気必要能力の種別・基準があります。

>加湿器の意味
あるのと無いのでは違いますか?
何に効果がありますすか?

      ↓
色んな要素があり、効果効能や弊害もありますので・・・思いつくままに主要なポイントを述べてみます。<ご参考までに>


◇主な効果効能や使用目的
健康・快適・空調・省エネ・美容美肌・インフルエンザウイルスの活動抑制・花粉症予防・赤ちゃんの脱水症状の予防etc。

◇前提となる諸データー&情報
人間の身体は67%程度が水分、これは海と陸地の比率も近い。
しかし、母胎内では羊水という100%水分の中に浮遊...続きを読む

Q加湿器って本当に役に立ちますか?

ネットの価格.comなどで、実際に購入した商品のクチコミを見てると、どれも「あまり効果を感じないが、タンクの水が減ってるから効果はでてるんだろう」と言う曖昧な書き込みが多いのですが実際は、どうなんでしょうか? 

加湿器というのは、役に立つ代物なんでしょうか?

Aベストアンサー

個人的には効果を感じています。
昼:会社では加湿器がありません。のどが渇いてひたすら水を飲んで耐えています。水の補給が足りなかった今日はのど飴なめまくりです。

夜:加湿器が効いた部屋にいますので、のどの渇きもなく快適です。
今会社ではマスク人間が増えています。きっと加湿器のない生活をしていると思っています。

最近の衝撃的なニュースから
町田の病院で、インフルエンザの予防接種を受けていたにもかかわらず、106人がインフルエンザに感染。3人が亡くなられました。
原因は乾燥にあったとのことです。
加湿器さえあれば防げた病気でした。
http://www.sanyo.oni.co.jp/l/news/2009/01/18/20090118010002991.html

Qやっぱり加湿器が必要でしょうか?

暖房の部屋の中でず~っと生活している人は 体にどれくらい悪いのでしょうか?
私はいつでもどこでも暖房の効いた部屋での生活をしています。
日中は暖房が聞いたオフィス内にて。
自宅でも暖房を使用、そのまま就寝してます。
最近お肌の乾燥がかなりひどくなってきてたなぁと感じていました。
このような事も関連してるように思ってます。
いつもいつも暖房の生活ってやはり良くないですよね?

一応社内では乾燥を防ぐため、加湿するために
バケツに水をはり、ハンドタオル(二枚)を室内に掛けてます。
タオルもバケツもフロア内のかなり隅の方に置いています。
それが原因ではないかもしれませんが そこまで何かが変わったようにも
思えないのが現状です。やはりお肌の乾燥度は増します。。。

これはちゃんとした加湿器が必要なのでしょうか?
それともタオルはもっとたくさん干さなきゃ意味がなかったりするのでしょうか?
加湿器を購入となると家と社内の2台も購入したいのでかなり痛い出費となります。
何か良い方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

社内と自宅は分けて考えてください。

社内では自助努力は基本的に不要です。
労働条件を整えるのは雇用者の義務ですので当然の権利として室内湿度の測定を願い出ましょう。
測定した結果40%を下回るようなら加湿対策をする義務があります。
暖房装置の種類によって加湿の方式が異なりますので、単純に室内に加湿器を設置すればよいとは限りません。

また、自宅内で始終暖房したままというのは健康に悪いです。
寒暖のメリハリをつけることは肌ばかりでなく、体の自律神経を刺激するためにも必要なことです。
せめて就寝しているときには暖房を止めるか、極力温度を下げて加温してください。

一般的にいわれている湿度は「相対湿度」のことで、暖房して室温が上がると相対的に湿度が下がります。
すなわち、室温を下げると湿度が上昇します。
就寝時に暖房を止めて室温を下げると湿度が上がって加湿した事と同じ状況になります。

暖房を効かせている時には暖房機器の種類によっては非常に乾燥します。
エアコンや電気ストーブ、FF式ヒーターは暖房時に蒸気が発生しませんから加湿が不可欠です。
しかし、石油ファンヒーターや石油ストーブは燃焼時に蒸気が発生しますのでそれほど乾燥しません。

過去の質問で暖房と加湿の方法について何度となく回答していますので検索して調べて下さい。
参考になれば幸いです。

社内と自宅は分けて考えてください。

社内では自助努力は基本的に不要です。
労働条件を整えるのは雇用者の義務ですので当然の権利として室内湿度の測定を願い出ましょう。
測定した結果40%を下回るようなら加湿対策をする義務があります。
暖房装置の種類によって加湿の方式が異なりますので、単純に室内に加湿器を設置すればよいとは限りません。

また、自宅内で始終暖房したままというのは健康に悪いです。
寒暖のメリハリをつけることは肌ばかりでなく、体の自律神経を刺激するためにも必要なこと...続きを読む

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Q懲役2年6月、執行猶予5年ってどうゆうこと?

懲役2年6月、執行猶予5年って判決の意味がわかりません。
これって、実際に2年6ケ月牢屋にはいらなければいけないのですか?
執行猶予5年の意味もわかりません。

Aベストアンサー

懲役(2年6月)=(最長で2年6ヶ月の間)刑務所に入って所定の労働をしろ、ということ。
執行猶予(5年)=刑罰を直ちには執行しないで、執行猶予期間中(の5年の間に)罪を犯さなければ執行猶予期間が満了(となる5年が経過)した時点から刑そのものを帳消しにして無かったことにする、ということ。

執行猶予期間中に新たに罪を犯したりすると執行猶予が取消になることがあります。執行猶予が取消になると刑罰を執行することになるので刑務所行きになります。しかし、執行猶予期間中に新たに罪を犯したとしても、条件は厳しいですが執行猶予が取消にならないこともあります。


人気Q&Aランキング