突然ですが、パワステの解除はできるのでしょうか。
私はどうも、あのステアリグのフニャフニャ感が嫌いで、
解除できるものならば解除したいのです。

又、できるのであれば、それは個人(素人)でできる
ものなのでしょうか。
業者に出した場合、いくらぐらいかかるのでしょうか。

教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

パワーステアリングの解除



パワーアシスト機能を止めてしまえば、機能はしません。
但し、メチャクチャハンドルが重たくなり、自由に思った様にハンドルを切れないでしょう!!

パワーアシストを切る場合は、エンジンルームフードの中にフューズがありますので、それを取ってしまえば止まります。

また、安全な広い場所で時速10km程度の低速でエンジンキーをOFF(アクセサリーはON)でハンドルを切ってみて下さい。
その時の重たい感じが、ヒューズを切った時の状態と同じですので・・・。

AE86程度のライトウエイトスポーツでしたら、エンジンルームが軽い為に、パワーアシストを切っても違和感はありませんが、GTR、GTOなどの重たい車はパワーアシストがなければ、自由にハンドルを切れませんよ!

その様な意味で、パワーアシスト付きの重たい車であれば、そのままノーマルでご使用される事をおすすめします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。一度、おっしゃっている事を体験してから考えたいと思います。


皆様の回答は大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/13 21:34

パワーステアリングにも幾つかの種類がありますが、電動式の物であれば、フューズを抜けば確かにアシスト機構は働かなくなりますが、メーターパネルなどにあるウォーニングランプが点きっぱなしになってしまうでしょう。

また、エンジンから動力をもらっているタイプのものでは、ヒューズを抜くわけには行かないので、オイルポンプのベルトを外すことになりますが、他の補機類と兼用のベルトを(例えばサーペンタインドライブのように1本のベルトで全ての補機類をドライブしているもの)使用しているものではそうも行きません。車速感応型のパワーステアリングであれば、コントロール回路を改造して重くなった状態に固定することは出来ますが、車種により制御回路もさまざまで簡単には行きません。

また、ただ単にパワーアシストの動作を止めただけでは、パワーアシストありとなしではステアリングギアボックスのギアレシオが異なるので、元からパワーアシストなしのものより操舵力がずっと大きくなってしまいます。エンジンを掛けていない時の操舵力と同じ操舵力が必要で、乗用車でも重量の重いものや、太いタイヤを付けている物ではとても快適に運転できるとは思えません。

どうしてもパワーアシストなしにしたいのであれば、同型車でパワーアシストなし車の部品を流用して改造するのが一番無難でしょう。他の形式からの移植の場合、改造申請を出さないとならない場合もあるでしょうし、他の方も言われている通り、操舵機構は重要保安部品です。安易な改造は事故の元にもなりかねませんので、慎重になるべきだと思います。
    • good
    • 1

理論的には他の方が言っているようにパワステにパワーが伝わらないようにすればいいのですが、それは現実的ではありません。

昔の車と違って今の車は車重もあるしタイヤも太いので操作性に疑問が残ります。
現実的な話をすれば「フニャフニャ感が嫌い」ということですが、たしかにセダン系の乗用車ではそういう車がありますが、スポーティーを売りにした車ならそうでもないですよ。それはセッティングの問題でステアリングのギア比が違うからです。GT-Rやインプレッサ等はパワステとは思えないほど重かったです。
できるかどうかわかりませんがパワステの機能ごと他の車のを移植するか、だめならフニャフニャ感ではない車に乗り換えるかしかないでしょう。
    • good
    • 2

vcmshiroさんのおっしゃるようにフューズを取れば、


パワステは切れますが、それだけですと、パワステのポンプ等は残っていますので、その分ステアが重くなります。
ポンプ等を取れば多少軽くなるはずです。
それでも据え切りや車庫入れは大変でしょうが・・・
しかし逆にそれで切れないような操作を頻繁に行っている場合は、知らず知らずのうちにステア系を痛めるしています。パワステが効いているとわからないのですが、ね
    • good
    • 0

ステアリングやブレーキなどは重要保安部品となっており、基本的に改造はできないことになっています。


どうしてもしたいときは、改造申請を出し、陸運局の認可を取らなければなりません。しかし、それも殆どできないと考えたほうが良いでしょう。書類やらテストやらで大変です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電動パワステを解除しても大丈夫?

お世話になります。

私はパワステ嫌いな人です。(特に電動パワステ)
今はパワステ無しの車に乗っていますが
次に買い換えるときは、そうはいかなくなるでしょう。
そうなった場合、電動パワステのヒューズを外した状態で
何年も使用して不具合が出ないのか、教えてください。

Aベストアンサー

 クルマの設計屋です。

 これは自動車メーカの見解ではなく、あくまでもワタシ個人の見解ですが、電動パワステ・・・現在販売されているモノは、どれも例外無く操舵フィーリングが最悪ですよね~。
 昔の、よく出来たマニュアル操舵系を知る世代には、電動に限らずやたら重くてヒスが大きい最近のパワステに違和感を感じない、と申しますかそれしか知らない世代の方々は、気の毒に思えて仕方ありません。(などとワタシの立場で言ってはいけませんが・・・)

 と、いうワケで回答です。

1.電動パワステは油圧パワステの様な『タルタル』な部分がコラムに介在しないので、ヒューズを抜いて使用しても不具合は出ないでしょう。
 但し、パワーアシストを切った状態での耐久試験は実施していません。
 ヒューズを抜いても強度的に問題が無いのは確かですが、しかし正常な操舵系と同じ耐久性が確保されているかどうか実験的には証明されていない、という事をお断りしておきます。

2.電動パワステのパワーアシストを切っても、マニュアルステアリングの操舵感は得られません。これは、コラムシャフトの剛性がマニュアルステアリング系ほどは確保されていないのと、電力供給を受けないアシスト部(電動機部)が、余計なヒステリシスやコギングを発生し、異様なまでに操舵フィーリングを悪化させるためです。

 というワケで、電動パワステのヒューズを抜いて使用するのは、例え強度上の問題がなくても、性能的にもフィーリング的にも全くお勧めは出来ません。

 クルマの設計屋です。

 これは自動車メーカの見解ではなく、あくまでもワタシ個人の見解ですが、電動パワステ・・・現在販売されているモノは、どれも例外無く操舵フィーリングが最悪ですよね~。
 昔の、よく出来たマニュアル操舵系を知る世代には、電動に限らずやたら重くてヒスが大きい最近のパワステに違和感を感じない、と申しますかそれしか知らない世代の方々は、気の毒に思えて仕方ありません。(などとワタシの立場で言ってはいけませんが・・・)

 と、いうワケで回答です。

1.電動パ...続きを読む

Qパワステ装置を解除した際の車体への悪影響

車両:EP91 4E-FEです。
パワステが元々付いているこの車ですが、諸事情よりパワステを取りたいと考えております。
パワステ付きの車で、パワステベルトやポンプをただ取ると、
車体へどのような悪影響があるか教えてください。

気になるのは、パワステ装置によって強い力を加えて操舵していた部分は良いのですが、
今度はハンドルで強い力を加えることになるので、力の加わる部分が変わってくると思うのです。
そうなると、どこかが、折れたり、割れたりする可能性はあるのでしょうか。

それとも、ただ軽かったのが重くなるだけで済むのでしょうか。

Aベストアンサー

 なるほど。御心配はごもっとも、ですが・・・

>気になるのは、パワステ装置によって強い力を加えて操舵していた部分は良いのですが、
今度はハンドルで強い力を加えることになるので、力の加わる部分が変わってくると思うのです。

 順を追って説明しましょう。

※EPS(電動パワステ)が普及した現代では、コラムシャフトの回転力をアシストする方式のモノもありますが、パワステは基本的にはステアリングユニット自体でアシスト操舵力を発生しています。

※としますと、まずステアリングユニットより下流(タイロッドとかナックルアームとか)は、パワステがあっても無くても変わりません。

※ステアリングユニット自体にはアシスト力とその反力がかかるワケですが、アシストしようがしまいが、発生しているチカラの大きさは『タイヤを操舵する分』だけです。故にステアリングユニット自体やそのユニットの車体との取付部も、パワステがあっても無くても変わりません。

※問題はステアリングユニットより上流、コラムシャフトとハンドル周りですね。この部分は、パワステが働いていれば普段はパワステ無しよりもずっと軽い捩り力しかかかっていないので、パワステの動力を切るとまずいことが起こりそうな気はします。が・・・

※コラムシャフトやハンドルに限らずステアリング機構全体の強度は、パワステがあるかないかでは決まっていません、と言いますか、実は操舵するチカラでは決まっていません。

※操舵機構及びその機構の取付強度は、例えば前輪をドブに落とした状態でハンドルを切ろうとする状況(運転手は腰を浮かし、体重をかけてハンドルを回そうとします)や、事故で道路を飛び出し、前輪がガードレールの足などのポールに引っ掛かってムリヤリ操舵される状況などの極限状態でも、部品が折れたり千切れたりしない様に考慮されています。
 操舵系はブレーキよりも優先度の高い最重要保安部品で、ドライバが打撲や単純骨折程度の受傷で済むレベルの事故では、機構が分断されることは許されません。また事故で操舵系が分断され、『ハンドルが効かなくなって事故を起こした』という理不尽なクレームが発生した時代もあり、カーメーカの防衛的措置もあって操舵機構の強度が決められています。
 こういった状況での強度は、パワステのアリ/ナシなどは最早差にならず、故にパワーアシストを切ったところで操舵機構のどこかが壊れる様な設計にはなっていない、と言えます。

※但し。
 EP91だと油圧パワステですね?油圧パワステ機構では、コラムシャフトの一部に極端に剛性が低い個所があり(何故そうする必要があるか?の説明は長くなるのでハショります。パワステの油圧回路を勉強してください)、単に油圧を切っただけでは、低~中速域での操舵フィーリングが極端に悪化します。
 もっとも、その『低剛性』の個所には捻れ方向のストッパがあり、ハンドルを回していてネジ切れる様なことにはなりませんが、ストッパに当るまでの段付き感というか捩り感が明確に出て、特に低速域ではハンドルの効き具合が曖昧になり、路面状態の伝達もボケて不愉快なハンドル手応えになります。
 っというワケで油圧パワステで油圧源を絶つだけでは、少なくともスポーティとは程遠いフィーリングになりますが・・・それでよろしいのですね?

 なるほど。御心配はごもっとも、ですが・・・

>気になるのは、パワステ装置によって強い力を加えて操舵していた部分は良いのですが、
今度はハンドルで強い力を加えることになるので、力の加わる部分が変わってくると思うのです。

 順を追って説明しましょう。

※EPS(電動パワステ)が普及した現代では、コラムシャフトの回転力をアシストする方式のモノもありますが、パワステは基本的にはステアリングユニット自体でアシスト操舵力を発生しています。

※としますと、まずステアリングユニットより下流(タ...続きを読む

Qインナーサイレンサーってエンジンに負荷がかかってよろしくないと聞きますが、実際にブローした方いらっしゃいますか?

タイトルの通りなんですが、インナーサイレンサーをつけるとエンジンに負荷がかかって回転をあげるとよくないと聞きますが、実際にタービンまたはエンジンブローしたやそういった経験を周りがした方いらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?乗っているのはNAなのでタービンブローの心配はないのですが・・・ もちろん、インナーサイレンサーの絞り具合や構造によっても負荷の具合は変わると思うので一概には言えませんが、その時の状況(ブローしたときの回転数など)も教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、その原理を利用したのがディーゼルの排気ブレーキです、もちろんエンジンに影響はありません

以上を考慮するとエンジンの負荷は全くありません、マフラーの抜けという排気干渉の度合いはあるかもしれませんが一般公道レベルでは問題無いでしょう

しかしながらマフラーに負荷はかかると思います
ノーマルと比べ軽く、素材も鉄やステン等の薄い素材を使っていますから、溶接部分やプレス部分には負荷はかかるでしょう
インナーサイレンサーも取り付け部分が緩んでいたり、腐食するとミサイルのごとく飛んで行きますから点検が必要ですね

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、そ...続きを読む

Qクラッチの交換時期

マニュアル車のクラッチの交換時期についてお伺いします。

「マニュアル車のクラッチは、どんなに上手に繋いでも6~7万キロもすれば滑り始める。その結果、交換することになる」という話を聞いたことがあります。

しかしその一方、「10万キロくらいは平気で使えるよ」という話も聞いたことがあります。車の使用状況や運転者の技能にも大きく左右されると思うのですが、どちらの説が正しいのでしょうか?また、滑り始めの兆候や、滑っている・滑っていないのチェック方法をお教えいただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

No.6の者です。
半クラを使わないと言っても全く使わないわけではありません。
しかし、シフトアップ時なんかは、
タコメーターを見て回転を合わすようにしてポンと繋いでいました。

それから、サイドブレーキを引いてのチェックは
もちろんテストの時だけです。
日常的にするのなら、寿命も縮むでしょうが数回位では全く影響ないです。

実際、テストした私が16万キロ走行後も全く滑らなかったわけですから・・・
乗り換えた理由は他のクルマに乗りたかっただけで
クルマ自体は絶好調でした。

ちなみに、クルマはホンダのスポーツ系でした。(高級車ではありません。)

Q軽のターボ搭載車ってどのくらい速いんですか?所詮は軽かもしれませんが・・・

以前、信号で軽自動車と並んで止まりました。
その軽は冬なのに窓全開でユーロビートのような音楽を爆音で鳴らしていました。
車種はたぶんアルトワークスかと思います。
で、歩行者信号が点滅し始めた頃からプァンプァン!と空吹かしをして、
青信号になるやいなやキキキキとタイヤを鳴らして
プァ~~~ン!という甲高い音とともに発進していきました。

もしかして挑発されてる?と思い、
アクセル半開くらいで追いかけましたが馬鹿らしく感じたのですぐやめました。
すぐやめたのですが、アクセル半開では差が縮まりませんでした。
私はマツダのアテンザスポーツ(2.3L)という速さに関しては非常に微妙な(特に発進は遅いと言われています)車に乗っています。


さすがに高速での速さはアテンザの方が上だとは思いますが、
発進時に関しては2Lを超える普通車でも、軽のターボ搭載車には敵わないのでしょうか?

また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると、660X1,7=1122cc と、それでも排気量は小さいのですが
2車種のスペックを平均的な最新型で比較すると
         パワー           トルク
 660ccターボ  64ps(自主規制で)   11kgm弱
1500ccNA   110ps前後       15kgm弱

となりますが
実際の出力は、通常はNA車はほとんどがその数値以下で、ターボ車はその数値を上まっていることが多々あります。
ので、上記2車において、ターボ車とNA車のトルク特性の違いをも考慮したら、(限られた環境においては)パワー的にほとんど同等クラスと言ってもさしつかえないのではないでしょうか。
加えて、(これも既に出ていますが)同等に運動性能に影響を与える車両重量においても、上記2車種はだいたい100~200kg(成人男性2,3人分)もの違いがあります。
他の方が2輪車の例を出しているように、「軽い・軽量」というのは、それだけで物凄く有利です。

よって、(ふつう出しても6,70km/hの速度域の)街中においては軽ターボ車が、2Lクラス以下の普通のNA車が相手なら同等以上の運動性能を発揮する事が可能です(それ以上の速度域から差が出るのであって、大抵そこに行く前に信号にぶつかりますし)。
ましてや、アルトワークスやカプチーノといえば、その中でも特にスポーツ方向に特化したクルマですから。

ただ、それでも質問者さんの愛車アテンザスポーツでしたら、(充分ご承知かと思いますが)その気になれば引き離すのは容易ではないかと思われます(それをすることが、意味があるかどうかは別として)。

ちなみに、私はNA車の方が好きですし、信号ダッシュ(??っていうのですか??)など興味も無いですし、挑発されてると思ったら即やめますし(やるならサーキットにでも行ってくれ)、質問者さんに同感です。

参考にしていただけたら幸いです。

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると...続きを読む

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Q強化エンジンマウントのデメリット

純正のエンジンマウントを強化エンジンマウントに交換すべきか迷っています。
シフトフィールがよくなるとか、エンジンが数センチ下がることによって
フットワークが向上するといった利点があるようですが、
逆にデメリットとして、エンジンの振動がより車内に伝わるようになって
乗り心地が悪化するというのはよく言われています。
強化エンジンマウントに交換するにあたり、純正に比べてどの程度振動が
伝わるようになるのでしょうか?それほど変わらないという話も聞いています。
あと、特に気になっているのは排気系に悪影響があるという話です。
新車なのでこれから10年くらい乗ることも考えられます。
長期的にみて、排気系への影響は気にするほどのものではないのでしょうか?

Aベストアンサー

全ては"サジ加減"の問題ですよ
もしリジット(完全固定)にしちゃったら効果は凄いかも知れないけど、その分デメリットも大変でしょう(笑
逆に軽い強化ならデメリットが少ないですがその分、純正と変らないんじゃないかと…なるだけです

給排気のパイピングは強化マウントでエンジンやミッションの揺れが抑えられるのでむしろ抜け難くなりますよ
どうせならマフラー等を強打しないように気を付けた方が効果的です
例えばテール部分をぶつけた場合に(マフラーが押されて)力が伝わってしまうとエキマニやタービンが逝ってしまう事もあります
吸気側はボディ等にガチガチに固定してしまうのではなくて多少(エンジンが)揺れても良いようにパイピングや配線類は少し余裕を持って組んでおけば済むことです
こう言う対策は揺れが大きい場合ほど重要ですね。マウントやダンパーで揺れを規制していればあまり神経質にならなくても良いかと思います

10年乗るって書いてありますが純正・強化に関らず無交換じゃ無理ですよ
そらエンジンが取れちゃうとか言う事は(笑)無いので使用上の不具合はないかも知れませんね。でもマウントは確実にヘタるのでシャッキリした感じを保っていたいのならば3~5年ほどで交換してあげる方が良いでしょう。ゴム製品は鮮度が命です(笑

ワークス系(ニスモとかTRD)の強化マウントなら良いんじゃないでしょうか?
強化マウントなので室内に入ってくる振動が増えるのは確かですがこれらの製品なら適度な硬さなので別に耐えられないほどじゃないと思います(自分は平気です。ニスモマウント使っています)
ついでに、有名な話(?)なので知っているかも知れませんがニスモの強化マウントはエンジンが上がりますよ。。

全ては"サジ加減"の問題ですよ
もしリジット(完全固定)にしちゃったら効果は凄いかも知れないけど、その分デメリットも大変でしょう(笑
逆に軽い強化ならデメリットが少ないですがその分、純正と変らないんじゃないかと…なるだけです

給排気のパイピングは強化マウントでエンジンやミッションの揺れが抑えられるのでむしろ抜け難くなりますよ
どうせならマフラー等を強打しないように気を付けた方が効果的です
例えばテール部分をぶつけた場合に(マフラーが押されて)力が伝わってしまうとエキマニやタービ...続きを読む

Q古い車に5W-40のオイルは大丈夫?

平成5年式の軽四輪(箱型ワゴン)に乗っています。(9万km走行)
ディーラーでオイル交換を頼むと、最近では5W-40の純正オイル(部分合成油)を入れられます。
今までは10W-30だったのが、5W-40にして問題がないのかと担当者に聞くと、
何ら問題ありませんよ。かえって燃費は良くなります。と言われました。
実際、5W-40に2回交換して、6000kmは走りましたが、
燃費の差はそんなに感じませんが、音がうるさくなったり(もともとうるさいから)、オイル漏れが生じたりということはありません。(まあまあ快適と思います。というか、あまり違いがわからない?)

しかし、知人からは、14年前の車に5W-粘度のオイルを入れると、良くない。と言われました。
その理由を聞くと知人の方が説得力があるので、気になって仕方がありません。
理由:(1)エンジンの設計自体が、5W粘度を想定していない。
(2)9万kmも走っている軽四に、低粘度オイルの使用はエンジン摩耗を促進する。
(3)旧車に粘度の柔らかいオイルを入れるとエンジン音がうるさくなる。
(4)夏場で焼き付きを起こす可能性が高い。
(5)オイル漏れを起こしやすい=エンジンを痛める。

確かに、当時のエンジンオイル(指定オイル)は10W-30で、5Wと言う粘度自体が存在しませんでした。
しかし、○-○バックスで交換しようとのぞいても、軽四輪用(3L)のオイルは5W-40がほとんどで、
格安品(安すぎて不安!)に10W-30が見られる程度です。
平成5年当時の車両に入れるオイルを、
5W-40のオイルと、10W-30のオイルとで比較した場合、、
実際、どちらを入れるのが、車にとって正しい選択なのでしょうか?
今の車は気に入っていますので、快適に末永く乗ろうと思っていますので・・・
次のオイル交換の時期も近づいてきており、どちらにしようか決めかねている次第です。

平成5年式の軽四輪(箱型ワゴン)に乗っています。(9万km走行)
ディーラーでオイル交換を頼むと、最近では5W-40の純正オイル(部分合成油)を入れられます。
今までは10W-30だったのが、5W-40にして問題がないのかと担当者に聞くと、
何ら問題ありませんよ。かえって燃費は良くなります。と言われました。
実際、5W-40に2回交換して、6000kmは走りましたが、
燃費の差はそんなに感じませんが、音がうるさくなったり(もともとうるさいから)、オイル漏れが生じたりということ...続きを読む

Aベストアンサー

オイルの粘度表示 5W-40 という意味ですが5Wというのは低温時の粘度表示で40というのが高温時の粘度表示です。
10Wより5Wの方が低温時に軟らかいので始動直後などの抵抗が減りエンジンが冷えている間の燃費が若干良くなります。
高温時というのはエンジンが温まった状態ということですから普通走行しているときに40番のほうが粘度が高いということになります。
その為抵抗によって燃費は落ちます。
ただ長年使用したエンジンでは各部が磨り減って新車時よりすき間が大きくなっているところがあります。
こういった部分を高粘度でカバーしてピストンの密封性を良くしたりすることでパワー燃費が若干回復することがあります。

逆に粘度が極端に低いオイルは使えません。
最近の省燃費車のように0W-20のような高温時20番のオイルは燃費もよくなりパワーも出ますがエンジンが20番に対応していないとオイルシールなどからオイル漏れしてしまうそうです。

Qエンジン洗浄剤の効果ってありますか?

エンジン洗浄剤の効果ってありますか?
16万kmも走った車ですので、ディーラーの人に勧められて、エンジン洗浄剤を入れました。
購入先は、ホームセンターです。
特に変わったことも無いけど、エンジンの調子は悪くないし分かりません。
果たして効果あるのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo3です。お礼ありがとうございます。
どうやら燃料添加剤でしたね。
昔から、キャブレターのクリーニング効果があるという燃料添加剤はありましたが、私はガソリンタンクの水抜き効果程度しか期待してませんでした。
電子噴射のインジェクターに代わっても同じです。
正直、この手の製品は気休めだとしか思えません。
たった1本の燃料添加剤でエンジンの調子が良くなるなら飛ぶように売れてます。
燃料添加剤の成分は大半がアルコールですので、ガソリンタンク内の水抜き効果はあると思います。
ガソリンタンク内の水抜きをしたと思えば無駄にはなってないです。

Q長距離運転、普通車と軽自動車で運転疲れの違い

タイトル通りです。

今、ハイパワーのスポーツカーに乗ってます。
こいつも全国を駆け巡り、もう10万km・・・。
ちょっと攻めたり、ただのんびりと長距離を走ったり
全くストレスを感じさせない思い出深い愛車も
そろそろ替え時かと思い始めました。

今まで色々とお金をかけ過ぎたのもあって、
次は軽でもいいかなぁ。。。とも思っているのですが
結構、長距離を走ることが多いので悩んでます。

やはり、軽自動車だと長距離はキツイですか?
軽・コンパクトなら、
ビストロ、ミラジーノ、ミニクーパーを考えてます。

普通車と軽自動車両方を乗ったことがある方、
その違いの感想をよろしくお願いします。
また、同じような車の遍歴をお持ちの方、
軽はストレスになるかもしれないよ、とか
何でも結構です、ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

用事のため軽自動車で500kmほど、一気に乗ったことがあります。

正直に言って「疲れました」普通車の倍ぐらい・・・(汗)

機関には問題はありません、これしきではタレることもなく、
常に一発で始動しますし、快調に動き続けていました。
高速道路を一般車と同じペースで走行していたのですが、
4500rpm弱の連続走行は、神経的にこたえます。
車体の直進性は危惧するほども無く、充分に安定しています。
しかし、追い越しのための加速はさすがにツライですね。
完了までの所要時間も長く必要ですので、その間の
後方への注意も怠るわけにはいきません。

何より怖いと思ったのが「トレーラーの通過」でした。
予想以上に風圧で、車体が巻き込まれるのです。
自分は乗用車タイプの車体でしたが、1BOXタイプだったら
もっと影響を受けるだろうと思いました。

大型車で高速道路を走ると解りますが、やっぱり長距離は
車体の大きさと排気量だと思います。
大型でしたら600kmを一気に走り切っても平気ですから。
ほとんど疲れを感じることなく、快適なほどです。

やっぱり軽自動車は、市街地が一番だと思います。
高速道路を降りたとたん、ほっとしましたから(笑)
大型ですと高速道路を降りると、反対にこの先を考えて
いささか気がめいるんですけどね・・・・

用事のため軽自動車で500kmほど、一気に乗ったことがあります。

正直に言って「疲れました」普通車の倍ぐらい・・・(汗)

機関には問題はありません、これしきではタレることもなく、
常に一発で始動しますし、快調に動き続けていました。
高速道路を一般車と同じペースで走行していたのですが、
4500rpm弱の連続走行は、神経的にこたえます。
車体の直進性は危惧するほども無く、充分に安定しています。
しかし、追い越しのための加速はさすがにツライですね。
完了までの所要時間も長く必要ですの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報