いつもお世話になっています。CATVでインターネットに繋いでいます。月曜の夜、突然繋がらなくなり、後日修理に来て頂きましたが、繋がらなかった理由に、修理の方も戸惑っておられました。
うちは集合住宅で、全ての部屋に分配をしているのですが、うちの家のフィルターだけ他の物とは全く違うメーカーのものが取り付けられていて、それが原因だったようです。
ケーブルテレビは観れたのですが、ネットだけが繋がらなかったので気持ち悪いです。
お聞きしたいのは、悪戯だとしたら、何の為にしたと思われるかと、この事によって、個人情報が流れてしまったりしていないかどうか等、です。

私も良く解らないので質問の仕方がわかりにくいかも知れませんが、どんなことでも構わないので、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

えっとはじめまして、


本日初めて利用させてもらうのですが、違う部品が付いていた。
という件は以外によく聞く話ですねぇ。
やはりCATVケーブルテレビ会社も工事をするのは人間ですから、
施工者の考えや気分、状態によってそういったフィルターなら何でもよい!
と考えており、施工日削減のために残した可能性も有ります。
こういったCATVの工事は弱電工事の中でも非常に単価の安い工事と
お聞きするのでまあ納得いたします。
当宅も集合住宅で私が入った場合にもケーブルテレビへの改修工事が中途半端で
今となっては懐かしい200Ωフィーダー線の端子台がありました。(笑)
そしてケーブルテレビが映ることからケーブルテレビにクレームを出したところ
無料で改修していただきまし。
当宅ではおそらくだれも住んでおらず施工が必要ないと判断されたのではないかとわたしは解釈しております。
しょせん工事は人間の行うことで予算なども限られていて施工責任者と施工者との関係などなどさまざまな要因でそのような手抜き工事は日常茶飯事かと思います。
そういうことで発見した場合は、不動産会社、または管轄する会社などにすぐクレームを出しましょう。

あ。あと余談ですがわたしも電気関係のお仕事をしていて毎月行われている
定例講習でヒューマンエラーは全体の作業の3%は有りえる!
と聞いたことがあります。
また端末部分のCATV改修工事なんて単純な作業を行っていれば
必ずといっていいほどヒューマンエラーは出ると思います。
    • good
    • 0

i-haradaです。



CATV局からケーブルモデムの間を一度切離すと、サーバーがエラーになり局内でリセットしないと、繋がらなくなります。工事等の場合は局が把握しているため工事終了時にリセットされるようです。従って re-gonさんの場合局が把握していない工事が施された可能性があります。それと、一般的にパーツはロットで仕入れるため一軒だけパーツが異なる可能性は低いと思いますので誰かが故意に交換したものと思われます。個人的な意見ですが、あなたを狙ったのではなくて、パーツを狙ったのではないでしょうか?
工事による接続不能はケーブルモデムの電源のOFF・ONのリセットで解決するはずです。これはご存知ですよね。

いずれにしてもCATV局にお聞きになればはっきりとした回答が得られそうに思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q悪戯されます。。。。

さいきんネットのつながりがおかしいのでいろいろあたってたんですが。
なんか自分のIPに対してアクセス数が以上に多かったりしてました。
 たぶん知り合いのいたずらだと思うのですがIP変えたら直ったんですが防ぐ方法とかありませんか?

Aベストアンサー

ブロードバンドルーターを入れるか
ファイアウォールソフトを導入しましょう。

本当に知り合いかどうかはわかりませんよ。

Q本社から、うちのネットワーク環境について質問がきました。。。

小さい会社で、営業所のネットワークを管理しているものです。
ITの人間が急にやめたので、総務の私が面倒みています。
本社(アメリカ)から下記の質問がきました。

「Is there any access control list on your ADSL」という質問がきました。

「アクセスコントロールリストがそっちのADSLの環境下にあるか?」
という意味なのですが、、プロバイダーに聞いたら、NTTに聞いて下さい。といわれました。
あちこちにたらいまわしにされています。
明日の朝まで調べないといけないようなので、このサイトに投稿させていただきました。

どういう意味か、質問の意味だけでも教えていただけませんでしょうか?
お願いいたします。

Aベストアンサー

営業所に置いてあるADSLルータあるいはADSLモデムにアクセスコントロールリスト機能があるはずですが,それに何かが登録されているかどうか,という質問だと思いますが.

NTTの管轄ではないので,あなた自身が調べるしかないでしょう.今時のルータは,管理用WWWサーバを内蔵しているのウェブブラウザでアクセスコントロールリストも閲覧できると思います.

インターネット側からのルータの管理ポートアクセスとか,いくつかはユーザが設定しなくてもメーカー出荷時点で登録されていると思います.

というのは,プロバイダのヘルプデスクが回答すべき内容ですが.NTTにたらい回しするとはけしからん.

Qルータのログのうち、ポートスキャンを受けた場合のパターンは

ブリッジ(NTTのSV3をブリッジ化しています)
-ルータ(buffalo製)
-内部LAN

という具合にネットワークを組んでいます。
最近、以下のようなログが残り、疑問を感じています。
(IPは一部伏せてあります)
2006/07/06 00:13:28 NAT TCP connection accepted from 192.168.XX.XX:1138 to 220.110.42.XX:80 (br0)
2006/07/06 00:13:28 NAT TCP connection accepted from 192.168.XX.XX:1137 to 220.110.42.XX:80 (br0)
(以下、ポートが1136,1135,1134...と続く)

192.168.XX.XXというのは、自分の使っている、内部LANのPCです。内部のLANのPCから、br0(ブリッジ?)のマシンへコネクションを張るということが解せないのですが、よくあることなのでしょうか。また、br0のIPアドレスも頻繁に違うものになっています。buffalo製ルータのサービス検索機能などでポートスキャンを受けていたりするのでしょうか。なお、LAN内PCはwindows2000で、windowsUpdate状況は最新、ウィルスも検出されません。変わったものといえば唯一、VNCサーバが起動しています。

外部インターネットからの接続を弾く場合は以下のようなログで、これは理解しているつもりです。

2006/07/06 00:13:09 FIREWALL TCP connection denied from 133.205.201.XXX:4055 to 133.205.239.XXX:135 (ppp0)

内側から外へポートスキャンしているような風に見える、上記ログについてなにかご存知の方、ご教授いただければ幸いです。
よろしくお願いします。

ブリッジ(NTTのSV3をブリッジ化しています)
-ルータ(buffalo製)
-内部LAN

という具合にネットワークを組んでいます。
最近、以下のようなログが残り、疑問を感じています。
(IPは一部伏せてあります)
2006/07/06 00:13:28 NAT TCP connection accepted from 192.168.XX.XX:1138 to 220.110.42.XX:80 (br0)
2006/07/06 00:13:28 NAT TCP connection accepted from 192.168.XX.XX:1137 to 220.110.42.XX:80 (br0)
(以下、ポートが1136,1135,1134...と続く)

192.168.XX.XXというの...続きを読む

Aベストアンサー

> 2006/07/06 00:13:28 NAT TCP connection accepted from 192.168.XX.XX:1138 to 220.110.42.XX:80 (br0)

これは
= あなたのマシン(192.168.XX.XX)からインターネット上のサイト(220.110.42.XX)
= へのTCPコネクション要求(ポート80なので多分HTTPリクエスト)
= を受け付けました。
というログですね。
TCPコネクションではサーバ側ポートは固定(HTTPでは通常80)ですが、クライアント側はセッションごとに空いている番号を(通常はOSが適当に選んで)使います。これが連番になるのは特に変でもありません。

br0はブリッジ自身かルータからブリッジへの回線に付けられた名前か、あるいは転送ルールに付けられた名前だと思いますけど、よく分かりません。

Q何が何だか分らないうちにセキュリティースキャンをインストールしてしまいましたが?

インターネットを起動している時に急にセキュリティースキャンの画面になり訳が分らないうちにインストールされました、まるで誘導されたみたいに。パソコンを終了してもデスクトップに見たことも無いマーク「McAfee]が増えており見ると「パソコンが危険にさらされています!今すぐセキュリティー対策を」なんて書いてあります。これって何ですか?

Aベストアンサー

McAfeeはウイルスバスターのソフトです。McAfee自体はウイルスではないので安心してください。

パソコンが危険にさらされていますの表示は、パソコン内にウイルスが侵入している可能性があります。
一つ目の参考URLに従ってウイルスを削除してみてください。
また、McAfeeがうるさくて気になる場合は二つ目の参考URLに従ってMcAfeeを削除してください。

参考URL
1.http://www.mcafee.com/Japan/mcafee/support/faq/answer_f_spec.asp?wk=SP-00069
2.http://www.mcafee.com/japan/mcafee/support/faq/answer_f_install.asp?wk=IN-00006

QPCを修理に出す場合のデータ漏洩の防止策

デスクトップPC(IBM アプティバ)で,CDドライブのトレイが
開かなくなるという不具合が発生し,修理に出そうと考えていますが,
第三者にHDDのデータを盗み見られる可能性をとても気にしています.

他にもPCがあるので,それにデータを移管した上で,消去ソフトを使う
なりして,いったん,全てのHDDにあるデータを削除すればいいのかも
しれませんが,これでは,修理完了後,建て直しの作業に手間がかかること
は必至です.(何十ものソフトをインストールしなおすことになるから)

そこで,もっとこれ以外に作業がラクチンな方法があるのではないかと思えて
なりませんが,いいアイディアが浮かびません.

いっそCD-ROMドライブだけ外して修理に出そうかと思いますが,
自作PCでないので,こういった行為はメーカーが嫌う(保証対象外に
なる恐れがあるかも)と考えます.

やはりオーソドックスに,信頼性の高い(有償の)バックアップソフトを
購入するのが手っ取り早いのでしょうか?

みなさんの体験談でもけっこうですので,お聞かせください.
よろしくお願いします.

デスクトップPC(IBM アプティバ)で,CDドライブのトレイが
開かなくなるという不具合が発生し,修理に出そうと考えていますが,
第三者にHDDのデータを盗み見られる可能性をとても気にしています.

他にもPCがあるので,それにデータを移管した上で,消去ソフトを使う
なりして,いったん,全てのHDDにあるデータを削除すればいいのかも
しれませんが,これでは,修理完了後,建て直しの作業に手間がかかること
は必至です.(何十ものソフトをインストールしなおすことになるから)

そ...続きを読む

Aベストアンサー

CDドライブが壊れていては、バックアップソフトを買ってきてもインストールすらままなりませんよね^^;

というわけで。取れる策は2つ。
1.メーカを信用する
2.自分でCD-ROMドライブを交換してしまう
だと思います。

1番はほかでも書いておられたとおりメーカに相談されるのが一番よろしいかと思います。わが社は、セキュリティ面ではばっちりです。というような回答しかないでしょうが。^^;

2番が一番安心なのではないでしょうか。基本的にCD-ROMの交換程度で動かなくなるようなことはありません。わからなければこのサイトもあることですし。。。あと、ご心配されている”相性”ですがCD-ROMドライブレベルの話であれば、ほとんど大丈夫です。

以上、アドバイスしておきます。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報