人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

隣の家が新築工事をしていたんですが、その最中で私たちが留守にしている間に、工事の機材をぶつけたらしく、家の壁に直径10cmの円くらいの大きさの穴が空けられてしまいました。

直後に写真を撮って、電話で建築業者にクレームしたら、「調査しておきます。」とか「保険でカバーする方向で進めています。」と説明を受け、その回答を待っていたところ、2ヶ月してから、「当社がやったということを立証できないと保険が使えないので、補償できない。警察にでも訴えたら?」と言われてしまいました。

ちょうどその頃、道路の区画整理も入っており、その可能性もあるというのが彼らの言い分のようです。

ただし、今となっては、留守中に付けられた傷で、かつ建築業者から上記のように言われていたのですでに2ヶ月も時間がたってしまっており、どうしたらいいのかまったく分かりません。

つきましては、彼らに補償させる方法、またはこの対応の実態を暴露して、彼らの悪行を世に知らしめる方法をご教示願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

ちょっと#1の方はミスリードしています。


施主(隣家の方)の責任は一切問われませんので、間違っても苦情など言わないでください。

隣家の工事で被害を受けた場合、通常、責任の所在は下記のとおりとなります。

例えば、工事にA社(注文者=工務店、HM等)、B社(下請け業者)、C社(孫受け業者=実際に工事を実施していた施工業者)の3社が関与しているとします。
マンションとは違い、通常の1戸建てですと、中間にはいるB社の存在は無いでしょうから、実際ははA社、C社が関与していると思われます。
施工業者のC社が損害を与えたのですから、まずC社が責任を負います(仮にC社を使用していたB社が存在していれば使用者責任の立場から責任が生じます)。
注文者であるA社は、施主に対する注文や指図に誤りがあった場合のみ責任を負います。

A社の責任が無ければ、賠償額については、C社とB社半分ずつではなく、損害額全額について、両社共に責任を負います。どちらかから、全額賠償を受けたら、もう一方の責任は消滅します。

ですので、今回、賠償請求すべきはC社となるのです。

ご質問者様が最初にクレームをつけた”建築業者”が、ここでいうC社であれば、間違ったアプローチはしていません。

再度、このような場合の対処方法ですが、通常は

<損害賠償、慰謝料請求について>

1. まずご質問者様の主張を相手に伝える
電話ではなく証拠として利用できる内容証明郵便が有効です。

2. 話し合い(示談)をする
具体的な内容を話し合います。

3. 示談書、合意書を作成
約束の履行の確保、後々のトラブルを防ぐためにも、示談書、合意書の作成は必要です

となります。
内容証明郵便とは、「誰が」「どんな内容の郵便を」「誰に送ったのか」を郵便局が証明してくれる特殊な郵便です。なんらかの事情で通常の郵便を送ったり、メールを送ったりしても、相手から「受取っていない」「知らない」と言われたらなにも証明する手段がありません。結局、水掛け論で終わってしまう場合が多いのです。内容証明郵便を利用することにより、そうした事態を避ける事ができるのです。
また、内容証明郵便を出すことにより、「場合によっては裁判も辞さない」というような差出人の堅い意思を読み取れることが多く、強烈な心理的効果があります。相手に心理的なプレッシャーを与える効果を期待して利用することも多いでのす。
外形上も、郵便局長の名義による証明文言と証明年月日が記され、さらに書留によるため、受取人は受領の際に押印を要求されます。
また、さらに書類作成人として弁護士や行政書士の名が記されていれば(当然、内容証明を作成してもらうための費用が若干発生しますが)、心理的プレッシャーを感じるものです。

内容証明の例文としては

貴社施工(住所、施主名)宅新築請負工事に伴う損害請求

通知書

当方(住所、名前)住宅隣地にて行われております
、貴社の施工の(住所、施主名)宅新築請負工事にて、貴社の工事施工に伴い当方宅にて○○の被害を受けております。これにより、当方住宅の構造、美観の損失、及び当方の精神的苦痛を被っております。
つきましては、本書面到達後、直ちに被害箇所の原状回復措置を取っていただけますよう、ご請求いたします。
万一、請求が受け入れられない場合には、法的措置をとらせて頂かざるを得ない旨も申し添えておきます。

平成○年○月○日
                 ○○県○○市○○町○番
            通知人              ○○ ○○     印
           ○○県○○市○○町○番
            被通知人    ○○ ○○ 殿 



上記書類を弁護士や行政書士に書いていただいた場合は、書類作成人に書いていただいた弁護士、行政書士名を書類作成人として書いてもらい、公印を押してもらいます。
これで示談が成立しなかった場合は、調停、訴訟に移行せざるを得ません。
まずは、上記のように内容立てて、もう一度、手続きを踏んでみては如何でしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

非常に詳しい内容で回答頂き、本当にどうもありがとうございます。上記対応は、彼らが傷を付けたという立証ができない場合でも大丈夫なのでしょうか?同時期に区画整備をしており、その可能性もあるということで建築業者は逃げております。本当に悔しいです。時間を稼がれて、結局は逃げられた感が強く、だまされた気がしてなりません。

お礼日時:2005/11/26 00:34

相当疑問なのが、工事で隣の家の壁があくような機材とはどんなものでしょうか?


知人とかで、建築に詳しい方は居ませんか?
普通は、ある程度、建築に詳しい方(出来れば現場監督経験者)がいれば、察しは付きます。
ですから、察しの付いた業者に尋ねれば、白状?するかもしれません。
あと、それが無理ならば、難しいでしょう。
例えは悪いですが、ひき逃げとかで犯人が捕まらないと同じではないでしょうか?
あと、余談ですが、単なる穴ならば、不幸中の幸いではないでしょうか?
補修しても大して掛からないと思います。
例えば、柱(構造材)などでしたら、大変な事になると思います。
    • good
    • 2

少しきついことを言いますが許してください。


回答者の皆さんは、何か思い違いなされているのではないでしょうか。隣の家の施工者が家を壊した証拠が何処に有るのでしょうか。旅行に行っている間に家が壊された、壊されたところを誰も見ていない。質問者さん自信も見ていない 何故、隣家の工事のせいだと言い切れるのですか。根拠が有りません。
残念ですが、もう少し証拠を固めてからでないと裁判も無理だと思います。
一番良いのは近所の方が事件を見ていた場合です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

うーん。。。でもそうなると工事をいつも見ているわけにもいかず、共働きで留守にしているような場合、家の前を機材とかが通り工事の場合、必ずこういうリスクがあって、それを防ぐことができないですよね。「ご迷惑をおかけするかもしれませんが。」と言われれば、工事をするなともいえないですし。近所の人も、その瞬間は見ていないです。これでは皆泣き寝入りですね。

お礼日時:2005/11/26 15:26

国家が人に罪を問うのが刑事事件、


人と人が争うのが民事事件といいます。
例 
刑事・・悪いことをした人が裁判で罰金刑を受け国家にお金を払う。
民事・・悪いことをした人が裁判で賠償命令を受け被害者にお金を払う。

「警察に告訴すると、「彼らの悪行を世に知らしめる」ことになるのは、
 どうしてですか?」
→刑事事件にすると(なるかどうかは保証にあらず)
 「彼らの悪行を世に知らしめる」ことになるからです。

「どういう効果が期待できるのでしょうか?」
→「彼らの悪行を世に知らしめる」かも知れない効果を
  期待できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。でも国家にお金を払ってもらっても、僕らのが補償されないと意味がないですね。同じお金を払うというだけで、「世に知らしめる」効果はなさそうですね。

お礼日時:2005/11/26 15:33

ご自分の損害を補償したければご自分の火災保険で修理して


その後、加害者に求償してもらうことです。

「彼らの悪行を世に知らしめる方法」であれば
民事ではなく刑事事件にしなければなりません。
警察署へ行き加害者不詳で告訴してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。警察に告訴すると、「彼らの悪行を世に知らしめる」ことになるのは、どうしてですか?どういう効果が期待できるのでしょうか?そこを踏まえて、警察にいきたいと思います。

お礼日時:2005/11/26 11:11

 実は、新築を建築中のものですが、私は、この質問では施主側になりました。


 お隣は、家が建つことによって、自分の家のリビングにあたる部分が真っ暗になったので、トップライトをつけて欲しいとハウスメーカーへ言ってきました。お隣が私の敷地で言うと、北側に寄せて建てているため、北側1.5Mもあけてお隣に配慮したのに、「工事を中断させろ、もっとずらして建てろ」とHMへ苦情を言われました。
 お隣の要求がお金をだせとのことだったので、HMと私は要求を断りました。
 断った後、HMへは何も言ってこなくなりました。ただ、私が現場へ行ってたまたま会ってしまい、挨拶をしたら、クレームを言いたい顔(ものすごくこわい顔でした)で、「ちょっとこっちにきなさいよ。」と言われ、仕事の休みを利用して来ていたので「時間がないので今日はごめんなさい」と断りました。
 今回の質問の内容とは違いますが、お隣に工事の段階での直接クレームを施主に言われると、高いお金を払い、その土地に長くすもうと決めたのに、お先が真っ暗になります。
 どうか、施主に直接文句は言わないほうがいいと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。確かに気分的には良くないですよね。施主さんにはクレームではなく、協力してくださいという感じでだけ話してみようかと思います。

お礼日時:2005/11/26 11:09

私もNo1やNo4さんの意見と同じです。



建築業者にとってお客さんは施主であって、質問者さんではないからです。
お客さんの言うことは聞くが、第三者の言うことなんか知らないという業者なら、直接施主さんから言ってもらうしかないでしょう。

施主さん(お隣さん)に今までの経緯を正確に説明して、協力してもらったほうが良いと思います。
壁に穴が空いた事実。業者に言っても知らぬ存ぜぬで埒があかず困っているという事実。

施主さんに弁償させるのでなく、施主さんと協力して不誠実な業者に弁償させるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。施主さんとはうまく協力して解決に向かいたいと思います。

お礼日時:2005/11/26 11:12

ちょっと#4さんの意見には賛同できない気がします。


そもそも、工事自体は施主とHMが建物建築請負契約を結んでいるわけで、工事自体をHMに請け負わせているのですから、工事による損害責任は施主ではなくHM側にあるはずです。
施工業者に言ってもダメならHMに苦情を言ってみてはいかがでしょうか?
#4さんおすすめの道義的責任に基づく施主への苦情をしたとして、それを受け入れて施工業者へ苦情を言って解決すればいいでしょうが、そもそも、施主は少なくとも自分の家を作ってくれている業者に対しそんなこと言いづらいと思いますし、施主に対しても質問者さま同様、知らぬ存ぜぬと言われたら、逆に施主もご質問者さまに対し、いい感じを持ってはくれないでしょ?
それどころか、施主に言った途端、何だこいつは?クレーマーか?なんて心象もたれたらどうします?
今後の長いお付き合いを考えると、それはあまりにも無謀な方法なような気がしてなりません。
施工業者が知らぬ存ぜぬを押し通すなら、その業者を使っているHM、工務店に苦情を言っては如何でしょうか?
施工業者は単なる下請けで、施主から直接お金をもらうわけじゃありません。
彼らが一番こたえるのは、HMからの発注差し止めです。仕事が減っちゃいますから。
まぁ、とにかく#4さんの方法は賢いやり方ではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。HMにも同様にクレームしていますが、HMが調べても下請けは「自分がやった」と言わないらしく、HMは彼らの肩を持っている感じです。施主さんへのクレームは控えようと思います。あくまで協力をお願いしようと思ってます。

お礼日時:2005/11/26 11:15

ちょっと見たら#2の人の意見が妥当にみえますが、現実は厳しいでしょう。


なぜなら施工者がシラを切るのがみえみえだからです。
証拠がないと無視されるでしょう。
施主には道義的責任があります。
それを追求するのは当然の権利です。
あなたは施工者の責任をまず追及したのですから。
そして無視されたのですから。
(順序が逆なら問題ですが)
施主をつつくのが一番効果的なのです。
仮に施工者が通行人にケガをさせたら施主は黙っているでしょうか?
もし損害賠償しなかったら、平気でしょうか?
法や常識を無視する輩には兵糧攻めしかないのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。時機を見て、施主さんにも相談して、一緒に解決に向け協力してもらいます。うまくいくといいのですが。。。

お礼日時:2005/11/26 11:16

道路の区間整備も重なっていたのであれば、住んでいる市町村に傷を付けられた日にその区間業者がご自宅の前などで工事をしていたか確認をしておいたほうが宜しいのではないでしょうか。

それで、区間整備業者が証人になれば相手側としては立場が弱まるかも知れませんので。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答、どうもありがとうございます。
ただ、その傷がついたのがちょうど私たちが海外に一週間ほどいた時期で、何月何日と特定できません。その一週間の間ということでしたら、区画整備の工事が入っていたことも間違いありません。どうしたらよいのでしょうか…?ほんと、家の顔の部分に傷がついてしまい、どうしてよいのか。。。

お礼日時:2005/11/26 00:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q解体業者が隣の家を壊し終わった時、自分の家の屋根が破損してました。

皆様、助けてください。
何ヶ月か前、隣の家が解体業者によって壊されました。

その後、数ヶ月経った現在、ふと確認してみると
隣の家と密接していた屋根の側面が破損していることに気がつきました。

壊れ方は、下から強い力で持ち上げたような形で
屋根の側面がめくれ上がっていていました。

近所の人や、知り合いの業者の方に聞いても
あんなの、自然に壊れたんじゃないよ!
なんかしないと、あんな風にならないよ!

と言われました。

その解体業者に連絡した所
営業の人が来て
「あれはうちの奴がやったな~黙ってたのかな?」
「もちろんこちらの責任です。うちが負担します」

と言いました。

後日、解体業者の社長から連絡があり
「営業の人間は現場の事はよくわかっていない」
「それは100%うちの責任なんて言い切れない」
「第一、その時もしそういう事があったのならちゃんと報告するはず」
「あなたの家を建てた大工がそういう工事をしたのかもしれない」

そんな事を言われました。

このままでは解決しないので
家を建ててくれた大工さんと、その業者を呼んで
一緒に現場を見ながら話合いする事になりそうです。

こういったケースの場合
こちらが修理費用を負担しなければならない事になるのでしょうか?
大工・解体業者・どちらも意地で非を認めない場合
裁判などに発展する恐れもあるのでしょうか?

今後の対処法、流れなど詳しく教えて頂けると嬉しいです。

元々神経質な上、こんな不運がくると胃が痛いです・・。

皆様、助けてください。
何ヶ月か前、隣の家が解体業者によって壊されました。

その後、数ヶ月経った現在、ふと確認してみると
隣の家と密接していた屋根の側面が破損していることに気がつきました。

壊れ方は、下から強い力で持ち上げたような形で
屋根の側面がめくれ上がっていていました。

近所の人や、知り合いの業者の方に聞いても
あんなの、自然に壊れたんじゃないよ!
なんかしないと、あんな風にならないよ!

と言われました。

その解体業者に連絡した所
営業の人が来て
「あれは...続きを読む

Aベストアンサー

>大工・解体業者・どちらも意地で非を認めない場合、裁判などに発展する恐れもあるのでしょうか?

刑事上の問題ではなく民事上の問題ですので、行政や警察は介入しませんので、当事者の話し合いによる合意、それができなければ仲裁、裁判などによるしかないと思います。

工事前および工事直後等にそのあたりを撮った写真などがあれば別ですが、そういう資料がなければ、話し合いが決裂した場合は、質問者にとってかなり厳しい状況になります。

なぜなら裁判などに発展した場合、損害の証明(つまり誰が損害を与えたかの証明)責任は損害賠償を請求する側にあるからです。

工事前の状況や、工事から時間が経ってからそれを証明するのは、かなり困難なので、裁判になっても負ける可能性が高いと思います。

あとは、不自然だという知り合いの業者や質問者が利用した大工、その他専門家等に頼んで客観的に、どのような力が発生してそのような状況になったか、その力は風などの自然災害によって発生することがない力であることなどを証明してもらい、それを証拠として争っていくぐらいのことしかできないと思います。

ただ、修理代の状況にもよりますが、裁判などの費用を考えると、費用倒れになる可能性が高いですね。何しろ勝訴しても通常弁護士費用は自己負担ですから。

>大工・解体業者・どちらも意地で非を認めない場合、裁判などに発展する恐れもあるのでしょうか?

刑事上の問題ではなく民事上の問題ですので、行政や警察は介入しませんので、当事者の話し合いによる合意、それができなければ仲裁、裁判などによるしかないと思います。

工事前および工事直後等にそのあたりを撮った写真などがあれば別ですが、そういう資料がなければ、話し合いが決裂した場合は、質問者にとってかなり厳しい状況になります。

なぜなら裁判などに発展した場合、損害の証明(つまり誰が...続きを読む

Q隣の家の工事のために敷地に足場を組まれました。

先日、隣家が壁の塗装をするため、私の家の敷地に足場を勝手に組まれました。
これは隣地立ち入り請求権(?)で仕方のないことなのでしょうか?

事前に足場設置の申し入れがあった場合断ることができるのでしょうか?
また、断った後に足場を作らないと作業できないという理由から、断ったいるにも関わらず勝手に設置できるのでしょうか?

Aベストアンサー

この場合必要な範囲内(例えば、庭などを少し借りる程度等)であれば質問者さんの承諾なしに使うことができます(民法209条)。
ですから、断ったとしても勝手に足場を組まれてしまう、ということです。

ただし質問者さんの家にまで入らなければならないような場合は承諾なしには足場は組めません。
また、この足場を組まれたことにより損害が発生したのであれば損害賠償請求をすることができます(民209条1項)。

Q外壁塗装工事の際の隣家とのトラブルについて

つい先ごろ、外壁塗装工事をし、ようやく終わったところです。工事は、地元の老舗の信用の高い、きちんとした会社に依頼をしました。仕上がりも丁寧で、近隣周りやアフターケアにも満足しています。工事中は、足場を立て(我が家は小さい3階建)、幕で覆い、隣近所にペンキなど飛ばないよう、しっかりと下準備はしていました。

ところが、塗装が終わった頃、隣家が「うちの車にペンキがついた」と業者に苦情がいったと聞きました。業者も管理職含め数人でお詫びに伺い、業者の方できちんと修理する旨を話したそうです。その際、「我が家も一緒にお詫びに行った方がいいか」と業者に聞くと、このようなことも想定しているので、業者にまかせて、へたに私どもが隣家とやりとりしないように言われました。その際、業者は菓子折りを渡したようですが、奥さんが「受け取れない。」と、うちにつきかえしてきました。

その後、隣家と業者の担当部署とがいろいろやりとりをして、車の保険関係で車のペンキがついた部分を保険屋さんが確認し、修理の見積もりを一昨日の午前中に業者の担当部署の管理職が隣家へ渡したそうです。

私どもとしても気になっているので、進捗状況を知らせてほしいのですが、見積もりの件は知らなかったので、その日の午後、隣家のご主人が見積書を持って、我が家に乗り込んできたときは驚きました。
「(工事をする際に)あれだけ車に気を付けるように言ったのに汚されて、カチンときた。修理の見積書をもらったので、お宅も持っていてくれ。」と言って、私のお詫びも言葉も遮って、言いたいことを言って、さらに、「きちんと修理されなかった場合は、お願いします」と言って帰っていきました。案に、「きちんと修理されなかった場合は、お宅が弁償しろ」と伝えてきたのです。

さらに、昨日はなお驚くことがありました。隣家のご主人が(神奈川から)広島に出張し、その際の旅費を支払うよう、業者に強く言ってきたそうです。「支払わないと、出るところへでる」ともいい、まるでおどしのようで、もはや弁護士を入れての話し合いになってきたとのことです。

隣家のご主人は、損保関係の仕事と聞いています。お互いに隣同士の建売り住宅を購入し、9年目で、お隣付き合いはほとんどありません。

運が悪かったことに、ご主人の車は、○ルスクワーゲンの大きな高級車で、買ったばかりで、納車して10日しかたっていなかったとのこと。
業者が確認すると、ペンキの状態は、目を凝らしてよくみないとわからない程度に、ポツポツとついていたとのことです。
いくら覆いをしても、その隙間から、風でどうしてもペンキが飛んでしまうことがある、と業者さんが言っていました。

画像を添付しましたが、隣家は、ひっこんだ土地に家が建てられており、向かって左側が我が家です。隣家とのフェンスの間は約50cmもない位です。隣家も、車を止めるために、狭い土地を使うしかなく、苦労していると思います。
工事の前に、業者が近所に説明しに回ってくれたのですが、その際、隣家から車に注意するように言われた時に、「シートをかけさせて下さい」と業者が言ったら、「車に傷がつくから、シートはかけないでくれ」と言われたそうです。

以上、長々と経緯を書きましたが、ペンキが付いたことによる洗浄修理(見積もり:108000円)は業者がきちんとやることになっています。

ですが、「広島への出張旅費を支払え」というのは、どうなのでしょうか?
支払う必要があるのでしょうか?
会社から出張旅費もでているだろうに、ペンキがついた車では広島までいけなかったので、その分の旅費を支払え、ということなのか、我が家ももんもんとした嫌な気持ちでいっぱいです。

もし業者と話がこじれると、隣家のご主人は、我が家に直接「旅費を支払え。裁判も起こす」と言ってくることが予想されます。

「旅費」についての詳しい事情はまだわからないのですが、隣家のご主人は、あとになっていろいろお金のことを言ってくるので、怖いです。

工事前に、菓子折りもって「しばらくご迷惑をおかけします」と挨拶しただけでは足りなかったのか。

この、「旅費」というのは、支払わなければならなのかどうか、どなたか、ご教授下さいましたら幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

つい先ごろ、外壁塗装工事をし、ようやく終わったところです。工事は、地元の老舗の信用の高い、きちんとした会社に依頼をしました。仕上がりも丁寧で、近隣周りやアフターケアにも満足しています。工事中は、足場を立て(我が家は小さい3階建)、幕で覆い、隣近所にペンキなど飛ばないよう、しっかりと下準備はしていました。

ところが、塗装が終わった頃、隣家が「うちの車にペンキがついた」と業者に苦情がいったと聞きました。業者も管理職含め数人でお詫びに伺い、業者の方できちんと修理する旨を話したそ...続きを読む

Aベストアンサー

元:損害保険会社勤務でした。(5年前退社)

大変な想いをされておられるかと・・。
隣家の恐怖に、怯えておられるお気持ちが伝わって来ます。

まず、断言できるのは・・。
隣家のご主人は、「損害保険会社」の社員では無いと言う事です。

 ※根拠
 ・ 原則、損害保険会社に於いては、神奈川~広島への出張など。
   長距離の、「私有車」での移動は認めておりません。
   原則、新幹線等の、「公共交通機関」を使用する事になっています。
   仮に、「車での移動」を指示したと仮定しても、「社有車」の使用となります。

なので、隣家のご主人は、「損保会社関係者」と言われておりますが。
恐らく、損害保険会社の正社員ではなく、「保険代理店」関係の人間だと想われます。


まず、一般論で申しげますと・・。
リフォーム工事を行う際は、近頃は、「業者まかせ」にしている傾向が有ります。
しかし、今回、ベストな対応としては・・。
ご相談者側も、「菓子折り等」を持って両方の隣家にご挨拶をされていれば。
隣家のご主人も、そうは強くは物事を言っては来なかったろうと想われます。

損害保険会社の考え方として、成立するのが・・。
「少量のペンキの付着」では、何ら、車の走行には支障を来たさないので。
「出張旅費費用の支払義務」は認める事は、まず、有りません。
車に、大きな傷がついた・正常走行に支障を来たす損害があれば、別の話ですが。

まずは、ご相談者がご契約されている,「保険代理店」・「損害保険会社」にも。
一応、取るべき対応をご相談してみては如何でしょうか?。
ご相談者が、ご契約されている保険契約の内容等によっては。
何か、打つべき手が見つかるかも知れません。(弁護士が使えるなど)

隣家のご主人の車の損害は・・。
業者が契約している、自動車保険ではなく。
「賠償責任保険」にて、「示談交渉」が進んでいると想われます。
なので、今回の車のペンキ付着の「賠償義務」は、「業者」です。

また、「業者側」は、隣家のご主人に対して。
万が一の、車の損害を仮定して「カバー等」のお願いをしたにも関わらず。
それを、隣家のご主人は拒否されている事も、相手方の「非」になります。

また、万が一、「出張旅費」を請求されたとしても・・。
ご相談者には、「支払義務」は無いと考えております。
あくまで、隣家Vs業者の闘いになるべき姿です。

もしも、隣家のご主人が「保険代理店」で有ったなら。
そのご主人の、所属する「損害保険会社」に直訴すると言う、最終手段も有るかと。
所属している「損害保険会社」から、注意指導してもらうのです。
そうすると、直ぐに、黙ると想います。(怨恨感情は、相手方に残りますが)
「損害保険保険代理店」は、「不正行為」を行った場合。
「保険代理店契約」の解除(いわゆる、クビ)になるからです。

「脅迫」の事実を感じられるならば、隣家のご主人の会話を。
「全て」、「録音」しておいて下さい。(脅迫の証拠となります)

恐らく、業者側の弁護士が乗り出して来て・・。
「法的根拠」を示された為に、標的を、ご相談者に変えたのかも知れません。
なので、執拗に「乗り込み」がされる様なら・・。
「警察」か「弁護士」に、ご相談なさって下さい。

取り急ぎ、隣家側の主張が「不当」である主張材料を集めて下さい。
隣家のご主人の職業を、業者に「確認」なさって下さい。
それで、上記、私が言いました職業で有れば。
解決策の糸口が、また一つ、増える事になります。

「出張旅費」の請求は・・。
お話しを拝見する限り、「業者」にも「ご相談者」にも。
「支払義務」は無いと、考えます。
隣家のご主人の「出張旅費請求」は「不当」であり、明確な「法的根拠」が有りません。
隣家のご主人が、再び、乗り込んで来た場合は・・。
会話の「録音」と共に、「弁護士を立てる」旨を宣言なさって下さい。

また、「業者」にも、ご相談者への「進捗状況」の報告を求められた良いかと。
「業者側」の弁護士にも、一連の状況を報告する様、求めて下さい。

ご参考までに。




  

元:損害保険会社勤務でした。(5年前退社)

大変な想いをされておられるかと・・。
隣家の恐怖に、怯えておられるお気持ちが伝わって来ます。

まず、断言できるのは・・。
隣家のご主人は、「損害保険会社」の社員では無いと言う事です。

 ※根拠
 ・ 原則、損害保険会社に於いては、神奈川~広島への出張など。
   長距離の、「私有車」での移動は認めておりません。
   原則、新幹線等の、「公共交通機関」を使用する事になっています。
   仮に、「車での移動」を指示したと仮定しても、「社有...続きを読む

Q工事で傷つけられたらしいのですが…

こんばんは。皆様の回答を見てはいたものの、自分での質問は初めてです。長文でごめんなさい。

日曜に洗車して気がついたのですが、この前の洗車の時にはついていなかった傷がいくつかついてました。
今の車は新車で、自分のお金で苦労して買ったので、それはそれは大事にしています。ボディにペイントシーラントという特殊加工もして、少し汚れれば綺麗に洗ってました。
まだ納車から日も浅く、傷などついていなかったのですが、近所で工事している会社が私の職場の水道を使わせてもらうために、そこ(私の車がとめてある辺り)を通って水道を伸ばす工事をしたのが金曜日で、傷のつき方から見ても、どうしてもその工事のせいでついたとしか思えないのです。
今朝聞いたところ、
「覚えが無い」
「こちらは狭いから通ってない」
と言っていたのですが、波打ったような傷はどうみても普通に擦った傷ではないのです。
それに、「そばを通ってない」ということはないと私の記憶ではあるのです。昼休みに私はその現場を通ってるので。
職場の上司も、こちらの好意で水道を貸したりしているため、工事の会社の人に話をしてくれました。
その結果、
「こちらとしては覚えも傷を作るようなこともして無いが、近場で工事をしていたので、見積りを取ってくれれば修理代を払う」
と申し出てくれたのですが…。
いいじゃん、出してくれるのなら、といわれましたが、修理に数万かかるときいて、少々引いてしまいました(実際の見積もりは明日なんですが…)。
今の車を可愛がっていても、詳しいわけではないので、金額はもっと少ないのかと思ってたのです。
堂々と貰いなよ、と言われても、何だか複雑です。
こういうのって、変ですか?
向こうはもう出してくれると言ってくれたのだから、遠慮なく受け取ってもいいのかしら…。
傷は目立つのか少しと、余り目立たないのが数多くです。

こんばんは。皆様の回答を見てはいたものの、自分での質問は初めてです。長文でごめんなさい。

日曜に洗車して気がついたのですが、この前の洗車の時にはついていなかった傷がいくつかついてました。
今の車は新車で、自分のお金で苦労して買ったので、それはそれは大事にしています。ボディにペイントシーラントという特殊加工もして、少し汚れれば綺麗に洗ってました。
まだ納車から日も浅く、傷などついていなかったのですが、近所で工事している会社が私の職場の水道を使わせてもらうために、そこ(私の...続きを読む

Aベストアンサー

せっかく相手が払ってくれると言っているのですから、貰ってしまえばいいんじゃないでしょうか?工事の人達も、自腹を切って払うわけではないと思います。

どのくらいの規模の工事かはわかりませんが、恐らく数万円でしたら、コスト(必要経費)の範囲内だと思いますので、問題ないと思います。

あまり気にしないで受け取っていいと思います。もし、気がとがめるようでしたら、修理したあと、工事の人達に何か差し入れでもしてあげたら喜んでくれるんじゃないでしょうか?

Q隣家の解体工事の際にこちらの壁を壊された

自分の家は一軒家で、隣の一軒家との間に高さ160cmほどのブロック塀があります。
隣の家は某製薬会社が所有する社宅用の家だったのですが、長らく空き屋でこの度取り壊すことになったそうです。
解体工事が始まり数日後に塀に穴が空いていました。隣家側から何かをぶつけてしまったのだと思われます。
翌日、出かけようと外に出ると、解体工の方が近寄ってきて後日修理するようなことを言っていました。日本語をうまく話せない中国人らしく、何を言っているか詳細は不明です。
その2日後の朝、塀を見ると既に修理されていました。
しかし修理といっても、モルタルを上から塗りつけただけの状態で、見た目が悪いだけでなく強度的にも不安で、とても納得できません。
しかも何の挨拶も連絡もなく、勝手にこちらのガレージのシャッターを開けて敷地内に立ち入り、修理するのもおかしいと思います。
解体業者は壁を修理した日が工事最終日だったようで、翌日からは来ていません。
ちゃんと壁を直してもらいたいし、勝手に侵入され不快です。
このような場合、どうしたらよいでしょうか。

Aベストアンサー

私の知り合いが解体業してますが、その解体業者はおかしいですね。


本来なら、隣の家の壁などを損壊してしまった場合は、すぐに謝罪に行き、修理代および修理する業者へ依頼などをし、最後(修理完了)まで対応しますが。
基本的に謝罪するのも、その現場の責任者ですし。


どうしたらいいか…

その解体業者がどこか分かれば良いですが、解体業も、依頼を受け、子会社孫会社下請けなどどこがその現場に行ったかによりますから、
元々の解体依頼主に連絡を取り、そこから突き止めるのが良いかと。

解体業者直より、依頼主に1度クレーム的な内容を話せば、信用問題になりますから解体業者もさすがに動いてくれると思います。

それで動いてくれないなら訴えましょう。

Q隣の家が解体されて、私の家にヒビが入り良い方法教えてください

隣の家が建て替の為、解体されたのですが、私の家に、前に無かった、ヒビが入っています。
何て言うか分かりませんが、外壁の下のコンクリの所とか下水のマンホールのところもひびが入り隙間も空いてしまいました。
前もって写真撮っとけばよかったのですが、気がつかず何にも証明するものはないのですが、こう言った場合、どうすればいいのでしょうか?
やはり隣と言う事も有り、弁護士さんとかに依頼した方が良いのでしょうか?
また、保障とか修繕とかはしてもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

建設会社勤務経験者です。

解体工事には地盤の掘削工事もあったでしょうか?
ひび割れが解体工事によるものの場合、振動によるものと地盤の変形によるものの可能性があります。

通常工事振動程度の振動では構造上重大な影響が出るのはまれで、せいぜいひび割れが生じる程度ですが(これとて長期的に見ると影響はありますが)、掘削工事があった場合、地盤が変形した場合基礎などにダメージを負っていることもありますので。
この場合他の家にも影響が出ている可能性はあります。

ひび割れと解体工事の因果関係を証明できれば、修理などをしてもらえると思いますが、それを証明するのは専門家を入れてもかなり困難です。

今回のことはあきらめるか、証明できない可能性もあることを前提にして専門家に調査を依頼するかは費用を考えると微妙なところですが(頼むならできるだけ早い方がよいです)、今後の対策として、とりあえず#1さんが書かれているような感じで工事業者の現場責任者にいっておくのがよいと思います。

というのは、解体工事は終了してしまったようですが、これからの建設工事とくに基礎のための杭工事・掘削工事で建設機械を使う場合には大きな振動がでますので、現時点でその心配があるといえば、今後の対策として現状を工事業者が記録してくれることが期待できるからです。これは今後被害が発生した場合の証拠になり、被害発生の予防にもなります。

そして丁寧な業者なら振動やその他影響がが出ないように配慮してくれることが期待できるからです。
いっても何もしてくれない業者なら、程度の良くない業者であることが多いです。この場合そんな業者に頼んだお隣さんも施工不良などの被害を被ることになると思います。

建設会社勤務経験者です。

解体工事には地盤の掘削工事もあったでしょうか?
ひび割れが解体工事によるものの場合、振動によるものと地盤の変形によるものの可能性があります。

通常工事振動程度の振動では構造上重大な影響が出るのはまれで、せいぜいひび割れが生じる程度ですが(これとて長期的に見ると影響はありますが)、掘削工事があった場合、地盤が変形した場合基礎などにダメージを負っていることもありますので。
この場合他の家にも影響が出ている可能性はあります。

ひび割れと解体工事の...続きを読む

Q工事現場の騒音は泣き寝入りするしかないのですか・・・・・

自宅マンションの表裏、両方で分譲住宅の工事をしています。その騒音たるや、筆舌に尽くしがたいほどです。わたしは夜間仕事をしていて、日中寝ることになります。が、工事現場の重機の音でなかなか寝ることができず、睡眠不足におちいっています。工事は仕事ですからしかたがありません。しかし、近隣の住民に対してあまりに配慮がかけていると思います。工事を請け負う建設会社は紙切れ一枚で御協力のほど宜しく、と、誠意が感じられません。工事現場の騒音に対する法的規制はないそうです。役所は苦情は聞き入れても、ただにいちどだけ建設会社に電話をするだけです。建設会社も法的規制がないだけに強気です。わたしは業を煮やして建設会社に直接電話しました。建設会社の担当者は、騒音問題や仕事終いの時間など法的規制がないから、近隣住民の話は聴き入れられない、と、けんもほろほろに一蹴されました。法的規制がない故に、だまっているしかないのですか?
誠意ある対応を望んでいるだけなのに、何か良い対処方がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

電気工事の仕事をしているものです
騒音への対策でのうら技的なことをこっそり教えます
現場での仕事で一番怖いのが労働基準監督署です
そこで、その監督署に苦情の電話または手紙を送る
そうすると、だいたいは監督署で現場を確認に来ますので
そのときは是正事項はなくとも現場では労働安全に関する違法行為をまったくしていないということは皆無です必ず
大なり小なりあるものなので、現場の監督連中はびびります。
これを何回もやられると相当きついはずです
後は、消防と警察へ通報する
消防へは少しくらい大げさに土煙がすごいことになっているが心配なので確認して欲しいと通報する、警察へは隣の現場内ですごい罵声が上がっていて不安なので見に来て欲しいという感じの電話をする。
これも同じで監督はびびります、そして、何より怖いのが警察よりも消防に見に来られるのが嫌なものです
施工途中の現場内を消防に見られるのは何も違法なことをやっていなくても消防の見解しだいで施工方法を簡単に直されるので、見られたくないものです

というように、少し一般の人が見ればせこいやり方かもしれませんが現場では上記の3者が来るのが本当に嫌なものです

後はその現場の設計監理者または建て主が必ずいますのでそこに電話するのもきついと思います
現場監督でも設計監理者や建て主へは絶対に頭が上がりませんので
その人の耳にこういう問題が入れば後々の現場進行にも
影響が出るんではないか?と思ってしまい改善への一歩になるかもしれません

最後になりますが最近は近隣の騒音問題はかなり重要視されてきており、われわれ現場サイドの人間も本当に関心がある問題です
そこの、担当者の態度は許されることではないので
少しくらいきついお灸をすえてやるというような感覚でも私はいいと思います
すべての工事現場で働く人がそうではないというのもわかって欲しいと思いますので
ちょっと、一般の人には知らないようなことを教えちゃいます
それでは

電気工事の仕事をしているものです
騒音への対策でのうら技的なことをこっそり教えます
現場での仕事で一番怖いのが労働基準監督署です
そこで、その監督署に苦情の電話または手紙を送る
そうすると、だいたいは監督署で現場を確認に来ますので
そのときは是正事項はなくとも現場では労働安全に関する違法行為をまったくしていないということは皆無です必ず
大なり小なりあるものなので、現場の監督連中はびびります。
これを何回もやられると相当きついはずです
後は、消防と警察へ通報する
消防へは少...続きを読む

Q業者につけられたフローリングの傷

大変困っていますので、とくに建築業界の方や保険業界の方からのアドバイスお願いします。
はじめまして。
私は今年自宅を新築して入居後すぐに事故に遭いました。
新築の家に換気扇の初期不良でメンテナンスに来た人がドライバーを落とし、フローリングに深い傷をつけられてしまったのです。入居後1カ月の時でした。
業者は養生もしないばかりか逃げ帰ってしまう始末で、大変遺憾でした。すぐにTELで呼び戻し業者は工事賠償保険に入っているので、保険で直す事を約束しました。後日、保険会社の損害鑑定人が来て損害を鑑定して帰りました。
私は張替えをしてもらえるものだと思っていましたが、補修費しか払えないと通知してきました。補修では跡が残ってしまいますし、評価損も発生してしまうのでフローリングの張替えを要求しているのですが、応じる様子はありません。
訴訟をしなければ、泣き寝入りするしかないのでしょうか?
損傷箇所が玄関の框のすぐ前で、来客にもすぐ目に付く位置で困っています。
もちろん格落ちしているし、補修では外見上は完全には直りません。
建築士の先生の話では、補修は修理の方法で、原状回復とは別の物とおっしゃっていました。
長々と書きましたが私の要求は過剰なのでしょうか?
今回の事故は過失も大きく逃げて帰るなど誠意もありません。
傷も框のすぐ前で人が来たら目に付く位置です。
どう思われますか?
今後のアドバイスも含めよろしくお願いします。

大変困っていますので、とくに建築業界の方や保険業界の方からのアドバイスお願いします。
はじめまして。
私は今年自宅を新築して入居後すぐに事故に遭いました。
新築の家に換気扇の初期不良でメンテナンスに来た人がドライバーを落とし、フローリングに深い傷をつけられてしまったのです。入居後1カ月の時でした。
業者は養生もしないばかりか逃げ帰ってしまう始末で、大変遺憾でした。すぐにTELで呼び戻し業者は工事賠償保険に入っているので、保険で直す事を約束しました。後日、保険会社の損害鑑定...続きを読む

Aベストアンサー

心中お察し致します。
私は「キズをつけられたことのある」側のモノです。
ものすごくくやしかったし、腹も立ちました。
言いたいこともいっぱいありました!

でも、1年以上たった今…
すごくすごくすごく床はキズだらけです(笑)

我が家には子供がおります。
手にもったいろんなおもちゃを落としてくれます。
重たいもの、軽いもの、角のとがったもの、いろんなものが床の上に落ちます。

配偶者には内緒にして(バレると怖い!!)おりますが、私自身「ハサミ」を落としまして、深いキズをつけてしまいました。

框付近のフローリングということですが、張り替えるとなると、微妙な不具合が「玄関から部屋への扉」や「框との境目」「壁との境目」などに出るそうです。
大げさに言うと、新築の家をわざわざ痛ませるようなものだそうです。

たぶん床材は釘(ホチキスみたいにバチバチ止める)と木工用ボンドで貼ってあるので、バリッと剥げばやり直せるような状態ではなく、「リフォーム」の域になってしまうと身内のものから聞きました。

これから先のアドバイスですが…

(1)腕の良い補修の職人をつけてもらうこと
(2)よくよく見ないと「補修した」とわからないレベルまでなおしてくれること

これにつきると思います。

相手は業者や保険屋さんなので、いろんなトラブルにも慣れっこでしょうし、個人であるyorosiku30さんの嫌な思いを解ってもらうのはとても難しいと思います。
ですが、たくさんの個人がオノオノの体験の中で、yorosiku30さんと同じような思いをしていると思います。

早くその凹みを綺麗にしてもらい、嫌なことは忘れる努力をしてみませんか?
私もそうでしたが、吹っ切れるとラクチンです!!
新しいマイホームでの生活を思いっきり楽しんでくださいね!

参考URL:http://oshiete.homes.co.jp/kotaeru.php3?q=1863880

心中お察し致します。
私は「キズをつけられたことのある」側のモノです。
ものすごくくやしかったし、腹も立ちました。
言いたいこともいっぱいありました!

でも、1年以上たった今…
すごくすごくすごく床はキズだらけです(笑)

我が家には子供がおります。
手にもったいろんなおもちゃを落としてくれます。
重たいもの、軽いもの、角のとがったもの、いろんなものが床の上に落ちます。

配偶者には内緒にして(バレると怖い!!)おりますが、私自身「ハサミ」を落としまして、深いキズをつけて...続きを読む

Q戸建て解体に伴う振動が原因で隣宅基礎にダメージが起こりうるか?

法的な質問は法律カテゴリーで致しました。ここでは建築技術的な質問をさせていただきます。

住宅建て替えのため、古い木造2F建て建物の解体を依頼しました。ところが解体時の振動が原因で基礎にヒビが入った。ついては基礎や地盤、建物が傷んだとして、隣宅より、将来にわたる補修と補償の念書提出を要求されています。塀や駐車場モルタル表面のヒビについては、原因が振動であると確定したわけでないのですが解体業者による補修済みです。しかし隣宅は納得してくれません。そこで質問です。

Q 木造2F建物解体で隣宅基礎や地盤、建物にダメージなど起こりうるものですか?

ちなみに建築業者は、解体の振動でそのようなダメージが発生するとは考えにくいと言っています。近くの万年塀などには全くダメージは見られません。土地の地盤や立地はしっかりしているように感じます。隣宅は明らかで、ひどい建坪率、容積率違反をしています(当方からクレームは出していませんが)。当方はすべて合法的に建築する予定です。地震の多い日本で、今まで基礎にヒビが入らず、解体による振動だけで、近くの万年塀にダメージを与えずに、そのヒビが最近入ったと考えるのは無理があるように思うのですが・・。他のお宅からは振動に関する苦情はきていません。

建築に詳しい方の意見がお伺いできれば幸いです

法的な質問は法律カテゴリーで致しました。ここでは建築技術的な質問をさせていただきます。

住宅建て替えのため、古い木造2F建て建物の解体を依頼しました。ところが解体時の振動が原因で基礎にヒビが入った。ついては基礎や地盤、建物が傷んだとして、隣宅より、将来にわたる補修と補償の念書提出を要求されています。塀や駐車場モルタル表面のヒビについては、原因が振動であると確定したわけでないのですが解体業者による補修済みです。しかし隣宅は納得してくれません。そこで質問です。

Q 木造2...続きを読む

Aベストアンサー

解体方法について記述がないのではっきりとは言えませんが、解体の工法によっては、影響が出る可能性があります(地盤の掘削や重機による解体があれば可能性はあります)。

次に地震についてですが、一般的に地震と工事振動は振動性状が異なりますので、地震でひび割れず工事振動でひび割れが発生することもあり得ます。
お住まいの地域がわからないので、どのくらいの地震を経験しているかわからないのですが、工事振動では瞬間的に、震度(5)程度の振動が発生することもありますので、今まで経験している地震よりも大きな振動が発生していることも考えられます。

なお、質問者(及び建築業者)のケースの場合ミスを2つ犯していると思います。

1つは、工事に入る前に近隣の調査を行っていないことです。ひび割れは元からあったかどうか判断するの難しいので、事前に調査をして写真を撮っておくことが大事です(おそらくそのひび割れがいつ生じたか、質問者の場合わからないでしょう。塀や駐車場モルタルなどは温度変化によってひびが自然発生しやすいところです)。今からでもひび割れ補修やその他の写真は今後のためにとっておいた方がよいと思います。

2つめは、原因が特定できない状態で補修を行ってしまったことです。これで原因の特定はできなくなりました。また、モルタルやコンクリートのひびというと大きな瑕疵のように思ってしまいますが、モルタルやコンクリートにひび割れはつきものなので、たとえ工事振動が発生しても、そのひび割れの発生状況・大きさによっては、構造上問題がなく簡単な補修で十分という判断もできることがあるのですが、その機会も失っています。

とはいってもこれは理想的な対応であって、問題に直面するとなかなかできないものなので仕方がないと思いますが。

>基礎や地盤、建物が傷んだとして、隣宅より、将来にわたる補修と補償の念書提出を要求されています。

これについては法律の方で質問されているようなので、法律的な問題はそちらの回答を参考にして頂くとして、技術的な問題としては、こんな要求に応じることはやめた方がよいです。新築ですら10年の補償しかできないのが現状です。それなのに中古に対して、こんな補償は技術的に絶対無理です。

最後に、質問が工事振動により隣家にダメージを与える可能性があるかどうかということでしたので、「可能性はある」という回答をしましたが、ひび割れ発生部位(塀・駐車場のひび割れ)からいうと、工事振動以外が原因の可能性が十分あると思います。
またこれらに影響があっても建築本体には影響がなかったことが考えられます。あくまで推定ですが、塀は質問者との敷地境界付近、その塀の向こう側に駐車場があって、建物があるのではないでしょうか?
こういった場合、工事振動は距離とともに小さくなりますし、また工事振動は振動は大きくともエネルギー的には小さいので、軽い塀や駐車場は揺られても、重い建物本体はあまり揺らせないことが多いからです。

かなりもめそうなので、弁護士さんの他、一度建築調査の専門家に相談した方がよいと思います。

解体方法について記述がないのではっきりとは言えませんが、解体の工法によっては、影響が出る可能性があります(地盤の掘削や重機による解体があれば可能性はあります)。

次に地震についてですが、一般的に地震と工事振動は振動性状が異なりますので、地震でひび割れず工事振動でひび割れが発生することもあり得ます。
お住まいの地域がわからないので、どのくらいの地震を経験しているかわからないのですが、工事振動では瞬間的に、震度(5)程度の振動が発生することもありますので、今まで経験している地震...続きを読む

Q隣家の建築トラブル

隣家の建築に関し、被害を受けており困っています。
来週末に業者と話し合いするのにあたり、どのように話をまとめたらよいか、
建築関係者の方、トラブル経験者の方に良い解決方法を
教えて頂きたく、質問した次第です。

状況は、当方一戸建てであり、隣の土地に空き家があったのですが、
所有者が売却したらしく、新たに取得した人が空き家を解体し、
現在、新居を建築中です。

トラブルは
 1.解体・建築の際のホコリがひどく、洗濯物も干せません。
   また、我が家と建築中の住宅の間に家族の車が
   停めてあるのですが、木屑・土の様な物が降り積もっています。
 2.我が家の電気を無断使用している。
   平日は仕事のため不在にしていますが、屋外コンセントに
   「電気を借りました」と張り紙があり、現場監督に確認
   したところ、張り紙は張ったが、実際使ったかは判らないとの
   回答があり、こちらの承諾も得ずに勝手に使っているようです。
 3.建設現場からゴミが飛んでくる
   資材の梱包資材ならまだしも、五寸釘が駐車場に落ちており、
   危うくタイヤをパンクさせられるところでした。

現場の人間があまりにもいい加減で誠意の無い対応の上、
電気を無断使用しているようですので、相手の出方によっては
当方も腰を据えて対応しなければならないかと困惑しています。
ちなみに、建設業者は大手?建設業者のフランチャイズの工務店です。

良い解決方法を御教授下さい。
宜しくお願いいたします。

隣家の建築に関し、被害を受けており困っています。
来週末に業者と話し合いするのにあたり、どのように話をまとめたらよいか、
建築関係者の方、トラブル経験者の方に良い解決方法を
教えて頂きたく、質問した次第です。

状況は、当方一戸建てであり、隣の土地に空き家があったのですが、
所有者が売却したらしく、新たに取得した人が空き家を解体し、
現在、新居を建築中です。

トラブルは
 1.解体・建築の際のホコリがひどく、洗濯物も干せません。
   また、我が家と建築中の住宅の間に家...続きを読む

Aベストアンサー

建築・営業職です。

>1.解体・建築の際のホコリがひどく、洗濯物も干せません。

通常、解体時には散水、防塵シート等の処理をとり、ホコリが立たない様にします。
これらの処置をしていても、ホコリが舞ってしまうことはあります。
ですので、上記のような配慮があったかどうか、参考にして下さい。

>我が家の電気を無断使用している。

話になりません。この点については、強く出ていいと思います。

>建設現場からゴミが飛んでくる

これも、必要な仮囲いができていれば、防げることです。しかし、工程上、仮囲いができない期間が発生する事、敷地全体を仮囲いできない事もあります。
しかし、このような場合でも、日々工事終了後に、隣家敷地内の清掃を行なう等の手段はあると思います。これについては、業者と協議されてはどうでしょう。

>補足
●今回は、明らかに現場の対応の悪さなので、今後のお付き合いを考えると、建主にクレームを言うのは、今の段階では得策ではないと思います。

●今後も同様のクレームがあるならば、写真の撮影とともに、記録をされてはどうでしょう。(どこに、どのようなものが落ちていたのか。それを「誰に」指摘し、そのときの業者の対応等)

●クレームを申し入れる相手も特定しておいた方が良いと思われます。現場で申し入れても、下請の職人であると、感度が鈍い時があります。現場代理人が誰であるのか。連絡先はどこなのか。(可能であれば、携帯番号も聞いておく)できれば、現場を管理している支店・支店の担当者等をチェックしておく必要があると思います。

先に申上げた様に、建主との今後のお付き合いを考えると、板ばさみになり大変かと思いますが、円満に解決されるといいですね。

建築・営業職です。

>1.解体・建築の際のホコリがひどく、洗濯物も干せません。

通常、解体時には散水、防塵シート等の処理をとり、ホコリが立たない様にします。
これらの処置をしていても、ホコリが舞ってしまうことはあります。
ですので、上記のような配慮があったかどうか、参考にして下さい。

>我が家の電気を無断使用している。

話になりません。この点については、強く出ていいと思います。

>建設現場からゴミが飛んでくる

これも、必要な仮囲いができていれば、防げることです...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング