喪中の方に会いに行くのですがどんな挨拶をしたらよいのでしょうか?
自分が喪中なら「喪中なので新年の挨拶は控えさせていただきます。」
とかでいいのですよね?
でも会いにいく相手が喪中な場合、なんていったらよいのでしょうか?
「喪中と言っていたのでご挨拶は控えます」
という意味での言い回しを教えてください^^;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「新年の挨拶を控える」とは「おめでとう」という言葉を言わないということです。


挨拶をしないということではありません。
年賀状を出さないという意味の挨拶状は「喪中なので新年の挨拶は控えさせていただきます。」というような文面で出しますが、口頭では普通そのような言い方はしないと思います。
自分が喪中でも、相手が喪中でも、控えるのは「あけましておめでとう」という挨拶のことですので、ふつうに「お寒うございます。」とか「こんにちは」とか「おはようございます」などとあいさつしてから「旧年中はお世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします」などと、言えばいいと思います。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました^^

お礼日時:2006/01/06 01:03

ご自分が喪中なら、まさに仰るとおりで良いと思います。



喪中の方に会いに行かれるのでしたら、まず喪中であることを最初に確認します。その後、「新年のご挨拶は控えさせていただきます。旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします」と仰れば良いと思います。

ただし、細かい言葉遣いは、あなたのお相手の方が目上・同列・目下・親戚、などによって変えてくださいね。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました^^

お礼日時:2006/01/06 01:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q喪中はがきの文例について相談です

伯母から相談を受けたのですが
私にはどうしたら良いのかわからなかったので
ご相談させていただきました。

伯母の息子(長男)さんが今年5月に急病で亡くなりました。
40才でした。
今回喪中はがきを送るにあたり、
伝えたいのは下記の事だそうです。

・新年のご挨拶を失礼させていただきたい
・この喪中はがきをもって、今後年賀状などのすべてのご挨拶を失礼させていただきたい


伯母は息子さんの急逝にまだ悲しみが癒えず、
今後も毎年年賀状を出す事がとても辛い、
そんな気分にはとてもなれないので、今回限りにしたいと申しております。
ただ、それが失礼にあたらないような書き方をしたいと申しております。

そのような場合、どのような文書でお知らせすればよろしいでしょうか。
どなたか教えていただけると助かります。

なお、亡くなった息子さんにはお嫁さんとお子さんもいらっしゃり、
お嫁さんからは別で喪中はがきを送る予定だそうです。

ネットで文例をたくさん探してみましたが、
このような文例が見当たらなかったので、ご相談させていただきました。

よろしくお願いいたします。

伯母から相談を受けたのですが
私にはどうしたら良いのかわからなかったので
ご相談させていただきました。

伯母の息子(長男)さんが今年5月に急病で亡くなりました。
40才でした。
今回喪中はがきを送るにあたり、
伝えたいのは下記の事だそうです。

・新年のご挨拶を失礼させていただきたい
・この喪中はがきをもって、今後年賀状などのすべてのご挨拶を失礼させていただきたい


伯母は息子さんの急逝にまだ悲しみが癒えず、
今後も毎年年賀状を出す事がとても辛い、
そんな気分にはとてもな...続きを読む

Aベストアンサー

例:(縦書き)
喪中につき年末年始のご挨拶を
 ご遠慮申し上げます(→少し大きなフォント)
今年5月に長男○○が40歳で永眠いたしました
 故人に賜りましたご厚情に深くお礼申し上げます
 なお高齢のため今後年末年始のご挨拶を省かせ
て戴きますので何卒ご理解を下さいますよう
よろしくお願い申し上げます(またはいたします) 
 寒さに向かう折柄皆様のご健勝をお祈りいたします
(または申し上げます)
 平成27年○月
(「申し上げます」は2~3つぐらいにし「いたします」にする)
当方からは出さないよ、と言うだけで相手に出すなとは言えない。

Q喪中の方への新年の挨拶

年明けに「新年おめでとうございます。(昨年、身内が亡くなったので「明けまして」とは言えません)」というメールを受け取りました。
喪中でも「明けまして」をつけなければ「おめでとう」と言っても良いのかな?と思いましたが、とりあえず相手の件名はそのまま(「RE:」が付く状態)にして、「おめでとう」とは言わずに「ご愁傷様でした」と返信しました。
ところがその後、その相手から連絡が来なくなりました。わたしはその亡くなった方を直接知らないのですが、「ご冥福をお祈りします」くらいは言った方がよかったのでしょうか。それとも何か別の理由でしょうか・・・。
本当は本人に直接聞くのが一番良いことはわかっているのですが、これ以上こじらせたくないので聞けません。
年始の挨拶をメールですることの是非は別問題として、何かお気づきの点がありましたら、今後の参考の為に教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>「新年おめでとうございます。(昨年、身内が亡くなったので「明けまして」とは言えません)」というメール
*発信人様はなにか勘違いされている様に思います。

>「おめでとう」とは言わずに「ご愁傷様でした」と返信。
*その返信で概ね、間違ってはいないと思います。

先様は受け取った「ご愁傷様でした」の意味を勘違いされているかもしれませんね。
しばらく様子を見てください、用事が多くて連絡できないだけかもしれませんから。

Q喪中者にたいしての年賀状文例をお知りの方

昨年、父をなくし、その時に葬儀委員長を務めて戴いた方から年賀状が届きました。(当然、喪中欠礼は出しています。)その、文面がとても残された遺族にたいして、励ましを与えてくれる文面でした。今年親戚に不幸があり、同じように慰め、励まして上げたいと思います。私が頂いた文面をコピーと言うのもちょっと、と思います。なにか、良い文例が有りましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

松の内が明けてからになってしまいますが、そのような場合は寒中見舞いとしてお便りを出すのが一般的だと思います。

お互いの気持ちの問題なので、相手の方が喪中に年賀状をもらっても気にかけないかもしれませんが、やはり喪中であることを知っていて年賀状を出すのは非常識・・・ですよね。

質問者様が年賀状で励まされたのは、年賀状という形式ではなく、その文面から、遺族への思いやる心が伝わったからだと思います。
それなら、年賀状というスタイルを真似る必要はなく、そのお気遣いだけ見習えばいいのではないでしょうか?

デリケートな心情のご遺族を励ますには確かに言葉選びが難しいですが、定型文ではなく相手にあわせた配慮や気遣いがあるからこそ気持ちが伝わるのだと思います。
ご親戚の方なら長年のお付き合いかと思いますので、その方のご心情、現在の暮らしぶりなど想像して書いてみてはいかがでしょう?
実際にお顔をあわせたときにかけてあげたい言葉を書けば良いと思いますよ。

例えば、食欲を無くしているようなら、その方の好物をご馳走するから、体調がよくなったら一緒にお出かけしましょう、とか、家族を失って淋しい様子なら、今度ゆっくりお話しましょう、など・・・。

なお、相手にもよりますが"元気出して""がんばって"等の言葉は避けたほうが無難です。
自分達や世間の楽しそうな様子を書くのもかえって寂しくさせる場合があるのでNGですね。
特に深く落ち込んでいる様子なら、むしろむやみに慰めの言葉をかけたり、亡くなった方の話に触れないほうがいいかもしれません。

受取った方が思わずクスッと笑ってしまうようなたわいもないコメントのほうが癒されることもあるので、どれだけ相手の立場で思いやれるかという点に尽きると思います。

うまい言葉が思いつかず、どうにも悩むようでしたら、心が癒されるような景色や花の絵や写真の絵ハガキを贈るというのはいかがでしょう?
言葉はなくても気にかけている、ということは伝わるので、あれこれわかった風なことを言って失敗するより安全な気もします。
携帯メールのやりとりが可能なら、相手に負担のない程度にちょこちょこ連絡するのもいいかもしれませんね。

ご質問の趣旨とはだいぶずれた回答で申し訳ありません。

松の内が明けてからになってしまいますが、そのような場合は寒中見舞いとしてお便りを出すのが一般的だと思います。

お互いの気持ちの問題なので、相手の方が喪中に年賀状をもらっても気にかけないかもしれませんが、やはり喪中であることを知っていて年賀状を出すのは非常識・・・ですよね。

質問者様が年賀状で励まされたのは、年賀状という形式ではなく、その文面から、遺族への思いやる心が伝わったからだと思います。
それなら、年賀状というスタイルを真似る必要はなく、そのお気遣いだけ見習えばい...続きを読む

Q喪中の方に対しての、新年の挨拶は?

私の友達が、11月にお母様を亡くされました。3年くらい前にお父様を亡くされていて、両親とも亡くされた事になりました。それに、彼女は、一人っ子なので、大変さみしいと思います。御主人、子どもさんたちはいますが。そこで、年賀状を出すわけにはいかないのですが、何とか、元気付けたく、新年にご挨拶したいのですが、何か、よい方法は、ありませんでしょうか?

Aベストアンサー

momonyanさん、こんばんは。
 私も、寒中見舞いを出すのが良いと思います。
書くのは面倒くさい年賀状も、来ないとなると寂しいものだと思います。おすまいが、近くなら、そこに一言、近いうちに会いたい旨を添えたり、遠くて会えないのならば、「お電話します」などと添えてから、連絡されてはいかがでしょうか。

 私も2年続けて、ご不幸があって、年賀状を出せなかったお友達に、寒中お見舞いを出したら、とても喜んでくださいました。先に手紙を書くと、口ではなんといって良いか分からないことも、ちょっと改まってかけますし、気持が伝わるような気がします。

Q喪中はがきを教えて下さい

 今年、義父が亡くなり(つまり妻の父)、11月ですので、喪中はがきの用意をしようかと思い、利用しているJPの年賀ハガキキット2014年版をインストールしたら、喪中ハガキの文例がありません。
 既に同ソフトに昨年までいただいた方々の住所等が入っており、同じソフトで利用できないかと探した次第です。
 こうなれば、宛名は同ソフトで印刷し、文例をワードで作ればいいんでしょうか?
 どなかたいい文例、とか方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

喪中葉書 デザイン などで検索すれば、無料でテンプレートがダウンロードできるサイトが探せます。

Q喪中の方への新年のご挨拶は?

初出の日に、会社の人に「おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」と挨拶するのがクセみたいになってしまっていて、喪中の方にもつい言ってしまいそうですが、喪中の方へは本来はどのような挨拶をするべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

「今年も宜しくお願いします」で良いと思いますよ。
おめでとうを付けなければ良いと思います。

Q喪中から喪中

今年、妻の父と祖母が亡くなりました。
喪中のはがき文面は文例集を参考にしたのですが
差出人は夫婦の連名で通常(年賀状)なら子供達の学校関係に子供達の名前も記載しますが、喪中の場合はどうなのでしょう?
また、喪中の家庭へは喪中のはがきを出すべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

>また、喪中の家庭へは喪中のはがきを出すべきなのでしょうか?

新年の挨拶を欠礼するハガキですので,相手が喪中でも問題ありません。

Q喪中です。ホームページ上の新年挨拶はどうするべきか?

喪中です。
年賀状は、喪中ハガキを出しましたが、ホームページについて悩んでいます。
私はホームページを持っており、今までは、新年に年賀状イラストを描いて載せてましたが、今年はどうしようかと迷っています。
ホームページも年賀状同様喪中とするか、それとも、ホームページに関しては喪中は関係無いのか‥‥

ハッキリ言って悩んでいます。
ホームページをお持ちの方、教えてください。

Aベストアンサー

今晩は。喪中との事、お悔やみ申し上げます。

貴方のHPのコンテンツには日記を含めていますか。あるのであればお身内を亡くされた事に言及しておられるでしょうから欠礼するのが自然でしょうね。欠礼もそのご挨拶を載せるのと何もしないでスルーするという消極的な欠礼の仕方があると思います。

もし全く個人的な事柄をコンテンツに含めていないのであれば普通のお正月と同じようにイラストを描くことが出来ると思いますが、それは貴方のお気持ち次第です。

私のやり方ですが、HPは既に5回お正月を経過していて、毎年松の内の間はトップページに自分でイラストを描くか新年のご挨拶を載せます。日記もずっと続けていますから身内の死去の年は何度か日記の記事にしてから欠礼しましたがそれは消極的な欠礼でした。

もしトップで何か書くとしても閲覧者のお正月気分を毀さないように隅っこに小さめのフォントで短くコメントしては如何でしょうか。

Q★寒中見舞い+出産報告の文例★

10月に同居の義父が無くなり、現在喪中です。
年賀状で出産報告をしようと思ってたので、今回は
寒中見舞いを出すつもりです。
ですが・・・良い文例が見つからず悩んでます。
「出産報告を兼ねた寒中見舞いの文例」を
教えてくださいm(__)m
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

「メイン」は「出産報告」でしょう?

「寒中見舞いのおまけで出産報告」では、せっかくのお子さんがかわいそうです。

「喪中」にも「きまり」があるわけでないですから(明治時代には、思想統制で決まりがあったけれど)、

まずは、堂々と(?)「出産報告」をすべきでしょう。

あえて舅さんのご不幸をお知らせする必要があるかどうかは別ですが、
そのことに触れるなら、そのあとで、
「なお、先日、○夫の父・○助がなくなりました(浄土真宗なら「往生しました」。キリスト教なら「天に召されました」)。生前のご厚情に御礼申し上げます。可愛い孫の顔を見せてやれなかったのは残念ですが、きっと新しい孫の命を見守ってくださっていると思います。」(キリスト教なら「天国から」、浄土真宗ではあえてどこからといわなくてもいつも側で見守ってくれていることになってます。決して「草葉の陰から」とは言わないように。)
なんていうのはいかがでしょう。
(といっても、あくまで、あなた本人の気持ちを伝えるべきで、人の文章を写しちゃいけませんよ)

寒中見舞いは
「なお、寒さ厳しき折、お体を大切に・・・」という一言を付け加えることですね。
(年賀状を出す人が、いつも年賀葉書に寒さのことに触れないのに、ご不幸があったときだけ「寒中見舞い」を出すのもおかしいと思いますが。

「メイン」は「出産報告」でしょう?

「寒中見舞いのおまけで出産報告」では、せっかくのお子さんがかわいそうです。

「喪中」にも「きまり」があるわけでないですから(明治時代には、思想統制で決まりがあったけれど)、

まずは、堂々と(?)「出産報告」をすべきでしょう。

あえて舅さんのご不幸をお知らせする必要があるかどうかは別ですが、
そのことに触れるなら、そのあとで、
「なお、先日、○夫の父・○助がなくなりました(浄土真宗なら「往生しました」。キリスト教なら「天に召されまし...続きを読む

Q喪中の親類宅に新年の挨拶に行くのはマナーに反しますか

親類から喪中欠礼のハガキをもらいました。

この親類はかねてより、1昨年生まれたうちの子供の顔を見たいと言っていたので、新年の挨拶を兼ねて、子供の顔を見せに行こうと思っていたのですが、この場合、挨拶に行くのは控えた方が良いのでしょうか?

また、なんらかの形で訪問することになったとしても、「明けましておめでとうございます」という言葉は控えた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

お世話になっているんだけどご無沙汰している親類の方に、お子様を見せにいくのを、「新年の挨拶を兼ねて、この時期に」と考えてしまうから、難しくなるのです。

お子様を見せに、単に訪問するだけでしたら、喪中でも禁止していることはないのではないでしょうか。
挨拶に行くことを控えた方がいいのだろうか……と思い始めたら、その親類の方のお宅には、数ヶ月にわたり、どなたの訪問もないことになります。

「喪中欠礼」とのことですが、ご不幸があった方との関係によっては、本来の意味からしたら喪はあけているけど、気持ちの問題として、年賀状でのご挨拶をしませんって事もありますし。
先方のお気持ちも汲み取って、「あけましておめでとうございます」はナシにして、普通に訪問なさったらどうでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報