アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

喪中の方に会いに行くのですがどんな挨拶をしたらよいのでしょうか?
自分が喪中なら「喪中なので新年の挨拶は控えさせていただきます。」
とかでいいのですよね?
でも会いにいく相手が喪中な場合、なんていったらよいのでしょうか?
「喪中と言っていたのでご挨拶は控えます」
という意味での言い回しを教えてください^^;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「新年の挨拶を控える」とは「おめでとう」という言葉を言わないということです。


挨拶をしないということではありません。
年賀状を出さないという意味の挨拶状は「喪中なので新年の挨拶は控えさせていただきます。」というような文面で出しますが、口頭では普通そのような言い方はしないと思います。
自分が喪中でも、相手が喪中でも、控えるのは「あけましておめでとう」という挨拶のことですので、ふつうに「お寒うございます。」とか「こんにちは」とか「おはようございます」などとあいさつしてから「旧年中はお世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします」などと、言えばいいと思います。
    • good
    • 38
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました^^

お礼日時:2006/01/06 01:03

ご自分が喪中なら、まさに仰るとおりで良いと思います。



喪中の方に会いに行かれるのでしたら、まず喪中であることを最初に確認します。その後、「新年のご挨拶は控えさせていただきます。旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします」と仰れば良いと思います。

ただし、細かい言葉遣いは、あなたのお相手の方が目上・同列・目下・親戚、などによって変えてくださいね。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました^^

お礼日時:2006/01/06 01:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q喪中の人には、何と声をかけたらいいの?

上司の義父が亡くなったそうで、上司は忌引きで会社を休んでいます。
おそらく明日頃から出勤すると思うのですが、
何と挨拶して良いのか分かりません。
「お疲れさまでした・・・」ではないし・・・・。
「この度は~」とか言うんでしょうか。
すみません、基本的な質問で。
社会人一年生はこんな事でも悩んでしまうのです・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その上司に対するあなたの立場によって違うと思います。
簡単に言えば、年齢が近いのか、2倍くらい離れているのか・・・
また、すぐ上の上司(係長や課長)なのか、部長や専務など、3つも4つも上の人なのか・・・
それに、本人の親ではなく、義父ですよね?
ならば、奥さんは哀しみが大きいでしょうけど、その上司はどうですかね。
奥さんに比べれば小さいと思います。

本来なら、「この度は、ご愁傷様なことで、奥様もさぞ、お力落しのことでしょう。」が正しいと思いますが、非常に年齢が離れている場合は、かなり難しいですね。
あまりでしゃばった言い方では生意気になるし・・・
「この度は急なことでご愁傷様です。」
くらいが無難かな?

年齢の開きが10歳くらいで、すぐ直属の上司でもそれで行けると思います。

Q不幸があった家族に会う時の挨拶について

高齢のお母様が亡くなられた家族に、葬儀ではない場面で会う時や電話する時には
最初の挨拶として、どのような言葉が適切でしょうか?

Aベストアンサー

僕は御不幸があった御家族の方に対しては「この度は御愁傷様でした」とは
告げず、「この度は突然の事でお寂しくなられましたね。何かあったら遠慮
なく言って下さいね」と告げるようにしています。

御愁傷様でもお寂しくなったでも、どちらでも構わないのですが、その後で
何らかの言葉を言った方が少しは気が紛らわされるかと思い、僕はそのよう
に言うようにしています。

Q喪中の家に挨拶状を出したい・・文面は?

私は男性です。
経験者の方にうかがいます。
喪中のお宅に年賀状の代わりになるようなハガキを年内中に出そうと思います。。
文面の書き出し(文頭の挨拶文)を教えてください。

相手は今年大変お世話になった方です。
50代の男性で、その方の同居の実父が今年亡くなりました。

今年からの付き合いなので、相手からは喪中ハガキなどは来ていません。
あまり親しい間柄というわけではないのです。
ただ仕事上本当に今年はお世話になったので、本来なら年賀状で感謝の念を表したいのですが、そうもいきません。
文面そのものは、素直に感謝の言葉を述べようと思うのですが、文面の書き出しの挨拶をどのようにしたら良いか迷っています。

そういう挨拶状のようなものを出したり、もらったりした経験のある方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。
年内にごあいさつ状を出されるのなら、
通常のお手紙と同じように書かれるとよろしいかと思います。

書き出しは、時候のあいさつです。

頭語その他に関してはご存知だと思いますので
省略させていただきますが、

あわただしい年の瀬となってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか

などの文章で始められればいかがでしょうか。

次に、実際に相手のお父様のご葬儀に参列されたか
お話されてわかったのか、そのような状況に応じて

先日はご尊父様の悲報に接し、突然のことで大変驚愕いたしました。ここに謹んで哀悼の意を表しますとともにご冥福をお祈り申しあげます。

や、

ご尊父様を亡くされてお力を落としのことと拝察いたします。改めてお悔やみ申し上げます。

などのお悔やみ文を続けられて

さて、本年は~、と感謝の気持ちを述べられて

新年のお祝詞は申し上げられませんが、来年が○○様にとって、よりよい一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。
寒さ厳しき折から、お体くれぐれもご自愛下さい。

などで結ばれてはいかがでしょうか。

一般的な手紙の礼を失していなければ、年内のごあいさつは充分に可能かと思います。
なお、葉書の文例に関しては、「時候 あいさつ」などのキーワードで検索されるとたくさん出てきますのでご参考になさってください。

はじめまして。
年内にごあいさつ状を出されるのなら、
通常のお手紙と同じように書かれるとよろしいかと思います。

書き出しは、時候のあいさつです。

頭語その他に関してはご存知だと思いますので
省略させていただきますが、

あわただしい年の瀬となってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか

などの文章で始められればいかがでしょうか。

次に、実際に相手のお父様のご葬儀に参列されたか
お話されてわかったのか、そのような状況に応じて

先日はご尊父様の悲報に接し、突然のこと...続きを読む

Q身内に不幸があった方への声のかけ

身内に不幸があり、会社を休んでいた社員(部下)がおりました。次、登社した際には、どのような声掛け(あいさつ)がのぞましいのでしょうか。

「このたびはご愁傷さまでした。」(上司ならともかく、部下に使えますか?)
「今回は大変だったね。」(大変というフレーズが失礼かと・・・)

2・3考えてみたものの、よくわかりません。
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

其の方は7日に出社されて、挨拶回りされて貴方様の所にも来る事でしょうから、「ご愁傷様でした、、、大変だったですね、、、」と静かな感じで挨拶されれば何の問題もありませんし、ごく一般的な言葉だと思います。私も父母を在職中に亡くして出社して、どんな挨拶をしたのか、されたのか思い出せません。特に近親者の場合は悲しみとショックで恰も心が浮遊しているようで、意識がありません。優しく静かにお声掛けをされれば良いです。少し落ち着いてきたら「何か力になる事があれば何でも言ってね」とか言えば宜しいのではないでしょうか。

Q親が亡くなった人にかける言葉

先日、私の職場の同僚のお父さんが亡くなりました。
私は、こういう経験がなく、今度彼女に会ったら何て言ったらいいのかわかりません。
もう3日も休んでいるので、何も言わないのもおかしい気がするし。
それとも、触れるべきではないのでしょうか?
今度会ったときに何て言おうかと悩んでいます。
相手を気遣い、かつ不快にさせないことばがあるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。 30代オンナです。

私は5年前に実母を癌で亡くしました。
そのときに会社の皆さん、友人たちにいろいろな言葉をかけてもらいました。
「大変だったね」「何かできることあったら言ってね」等々なぐさめやねぎらい(お通夜・お葬式は大変だった!)の言葉はどれもありがたいものでした。

ただ、うちの母親の場合56歳という若さで亡くなったのでそれは私自身とても残念で悲しいことでした。
唯一「まだ、若かったのに残念ね・・」という言葉には正直辛く感じました。

わたくしごとをゴタゴタ並べてしまいましたが、やはり何か言葉をかけてあげたほうが良いと思います。
腫れ物を触るように気をつかっていただいたことがあり逆にこっちが気をつかっちゃったりしたことがありました。

ただ、なくなった直後は葬式やら事務手続き等でとても忙しくて亡くなったんだ実感というものが感じられません。
できたら、落ち着いた頃に(49日が終わり、2か月くらいたったころ)食事にでも誘ってお話を聞いてあげてみてください。

Q訃報先への電話かけ方教えて下さい!

会社関係で、訃報の連絡がFAXできました。
先方の方へ聞きたいことがあるのですが、なんと電話をかけたらよいですか?本題の前にお悔やみ文のようなもの付けなくちゃいけないですよね?

Aベストアンサー

先方も忙しいですからお悔やみは一言で用件に入った方がいいと思います。

「○○社の△△です。 この度はご愁傷様です。 お忙しいところ大変申し訳ないのですが少しお伺いしたいことがございます~略」
といった感じでよいのではないでしょうか。
くどくどと悔やみを述べる必要はありません。

Q友達の身内の不幸に慰めの言葉は?

友達が身内の不幸で大学を休みました。

メールを送りたいのですが、どういう言葉を書けるのが適当なのでしょうか?

たとえば、風邪で休んだら「お体に気をつけてください」とか、「養生してください」とかですよね?

Aベストアンサー

あなたとそのお友達の新密度、亡くなられた方がだれであるか、死因は・・・によってまちまちだと思います。
したがいまして、非常に注意が必要です。

私の場合はむしろそのことにふれないか、あるいはこちらからメールを出すことをひかえると思います。
どうしても、お友達のことが気になるとか、どうしても別件で連絡しなければならないことがあるのであれば、下の方の書き方でよいと思います。
または、用件のあとに一行たらずの文章で、「なにかあったら連絡してくださいね」とでも書き添えておけば、相手にあなたの心づかいが伝わると思いますよ。

直接的なおくやみの言葉は使いなれないと違和感があるものです。
私も経験がありますよ。

Q喪に服す・・・とは?

「喪に服す」とよく聞きますが、喪に服すとは何をすることですか?
または何をしないことですか?
よく聞きますが、まったく知りません。分かりやすく教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「喪」というのは、『人の死後、その近親の者が、一定の期間、外出や社交的な行動を避けて身を慎むこと。』で、その際の「死者を弔う」の儀式を「葬式・葬儀」といいます。
この場合の「服す」というのは、『従う』ことを指します。
ですから、「喪に服す」というのは、『人の死後、その近親の者が、一定の期間、外出や社交的な行動を避けて身を慎むという風習に従うこと』を指します。

実際には、亡くなってから「忌明け」(宗教・宗派によって異なります。一般的な仏教の場合は七七日=49日間とされていることが多いです)までの『服忌期間』と、それ以降で喪に服している期間の『服喪期間』に分かれます。
亡くなってすぐ家の玄関には「忌中」という貼り紙を出しますし、年賀状を出せません-という年賀欠礼状に「喪中につき」などという言葉が遣われているのをご覧になったこともあるかと思います。

いずれにせよ、近親者が亡くなった場合、遺族はいろいろと行動を慎みます。
何をするか-というよりも、こんなことはしない・控える-というカンジです。
こちらのサイトなどにも書かれていますので、ご覧ください。
http://www5.ocn.ne.jp/~nanko/hukumokikan.htm
http://sougi.oriaca.net/2005/05/post_155.html
http://www.if-u.co.jp/memorial/chart0121.html
なお、服喪期間については、諸説様々あります。
3か月、半年、1年、いや血縁の近さによって違う、同居・非同居で違う、家単位で考える、個人で考える…などなど。
「一般的」という言葉がこれほど通用しない世界もないと思います。

現在では、葬儀が終わるまでと法要の際に喪服を着る程度ですが、昔は服喪期間中はずっと喪服を着ていたようです。
喪服から衣装を改めることを「除服(ぶくぬぎ)」といい、源氏物語などにもその記述があります。http://www.xiangs.com/Genji/Fuuzoku/fuuzoku02.shtml

「喪」というのは、『人の死後、その近親の者が、一定の期間、外出や社交的な行動を避けて身を慎むこと。』で、その際の「死者を弔う」の儀式を「葬式・葬儀」といいます。
この場合の「服す」というのは、『従う』ことを指します。
ですから、「喪に服す」というのは、『人の死後、その近親の者が、一定の期間、外出や社交的な行動を避けて身を慎むという風習に従うこと』を指します。

実際には、亡くなってから「忌明け」(宗教・宗派によって異なります。一般的な仏教の場合は七七日=49日間とされてい...続きを読む

Q喪中の方への時候のあいさつ

考えすぎなのかもしれませんが、すっきりしないので教えてください。

3月に会社の同僚が出勤途中に交通事故で亡くなりました。
当然のことですが、会社から多数お通夜や葬儀にも出席しました。

先日故人のご両親から、お世話になったお礼ということで地元の名産品を私たちの部署にかなり大量にお送りいただきました。
お礼の気持ちとして、品物は全員でありがたくいただいております。

そこでお礼状を書こうと思っているのですが、その際の書き出しに悩んでいます。
つい3ヶ月ばかり前に息子を亡くされたご両親に対して、「日々ご健勝のことと存じます」と書くのはなんだか釈然としない気がするのです。
とはいえ、いろいろな文例集を見てもピンと来るものがありません。
そもそも「ご健勝のことと存じます」的な書き出しでいいものでしょうか?
それとも、他に適切な言葉は何かありますでしょうか。
あまりビジネスライクに書くのもおかしいと思い、軟らかい表現ができたらよいかと思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

相手の方を気遣う気持ちが表現できるといいですよね。
あまり詳しいほうではないのですが、私が書くなら…というつもりでアタマひねってみました。ご参考になりますかどうか…。

ビジネス文書ではないとのことですから、

「梅雨入りを迎え、落ち着かない空模様が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。」

こんな感じで書き始めるのはいかがでしょう。
まだ梅雨入りしてなかったら、「梅雨入りも近く、うっとおしい季節を迎えますが~」とか。

文末も「時節柄、どうぞご自愛くださいませ。」等、これまた気遣う言葉で締めると良いと思います。

ご両親様もお力落としのことと思います。お礼状でも、息子さんの知人の方から心のこもった手紙をいただけたら、きっと喜ばれると思いますよ。
がんばってくださいね!

Q訃報に対してのメールの返し方

こんばんは。

会社の上司の親がなくなり、
その訃報の知らせを上司がメールで社員全員に送ってきたのですが、
メールでお悔やみの言葉を返そうと思うも、いいお悔やみの言葉が出てきません。

どなたか、簡潔ながら"らしい"お悔やみのメールの例を
どなたかご教示くださいませんか?

※メールではなく直接言ったら?ということですが、上司がメールを希望しているので。。。

Aベストアンサー

こちらをご参考に。
http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20050525A/

メールで多くの方にお知らせしているなら、返信も多く受けられると思います。
そのため、長文にせず、月並みのお悔やみの言葉と、上司ご本人を気遣う一言があると良いと思います。

同じ部署の上司なら、忌引きでお休みされるときのサポートや、葬儀のお手伝いを聞いてみるのもいいかもしれません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報