バスケットボールの主なオフェンス戦術とディフェンス戦術を長所短所など特徴を交えて教えてください。
ボックスワンとかアイソレーションとかそういうやつです。

A 回答 (2件)

・ボックスワン


相手チームにどーしても押さえておきたいプレーヤーがいるときに使うディフェンスです。4人でゾーンを組み、ディフェンス力のある人が1人押さえたいプレーヤーをマンツーマンでマークします。マンツーでつく相手は普通、ガードかフォワードです。センターじゃ、あんまり意味ありません。
・アイソレーション
日本語で言えば孤立化。オフェンスの戦術です。自チームにすんげぇ点取り屋がいる場合、そいつにボールを持たせて他の4人が逆サイドにどくんです。相手がマンツーマンディフェンスなら点取り屋のサイドはディフェンスが手薄になって1対1で攻めやすくなるわけです。

アイソレーションはかなり実用的です。オフェンスではアイソレーションの他にはスクリーンプレーなんかが有効で、5人全員での戦術はあまりないですね。

逆にディフェンスではボックスワンはあまり使いませんな…。一般的に、ゾーンかマンツーマンで守ります。基本はマンツーですが、ディフェンスの弱い人がいる場合なんかは、その穴を埋めるためにゾーンにします。一口にゾーンといってもいろんなゾーンがあり、それぞれに特徴があります。2-3ゾーンは縦からの攻めに弱く、3-2ゾーンは縦からに弱い。2-1-2と2-3はリバウンドに強いです。2-1-2はアウトサイドシュートに弱いですが。
1-1-3なんてゾーンもやったことあります。詳細は忘れちゃいましたが、ツボにはまると強いです。
    • good
    • 2

下記を参考に。



参考URL:http://www.sportsclick.jp/basketball/index.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIsolationの概念

"Most of those who appear to be right-wingers, she says,
are just frustrated people feeling the same sense of ISOLATION
that minorities such as herself feel. Many, in fact, are Koreans,
she said."

文中の ”isolation” は ”isolate”の名詞形だと思いますが、どうも
この二つの単語の意味する絵が頭の中に描けません。

何方かこれらを使った例文を2,3作って戴けないでしょうか。

礼、補足等は29日(火)になりますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うまく言えないのですが,isolationとlonelinessは違うと思います。日本語で言うと,「孤立」と「孤独」でしょうか。重なる部分もあると思いますが,a sense of isolationは「孤独感」よりは「孤立感」「疎外感」という感じだと思います。isolation ward「隔離病棟」と言ったり,economic isolation「経済的孤立」のように用います。またin isolationで「分離して」という意味になり,No individual can exsist in isolation from others.「他の人と孤立しては誰も生存できない」のように用います。動詞isolateは「...を孤立させる」という意味で,The village was isolated by the flood.「その村は洪水で孤立した」,It was only an isolated effort.「それは,他との関連のない孤立した試みにすぎなかった」のように受動的に用いられることが多いようです。

Qゾーンディフェンスとマンツーマンディフェンス(バスケットボール)

今、日本ではどちらのディフェンスが主流ですか?また、どちらが優勢ですか?
ゾーンディフェンスの形は何が一番多いですか?また、どんな形をしているチームが強いですか(2-1-2など)?

どんな理屈でもかまいません。そう思われる理由をつけてお願いします。

Aベストアンサー

個々のディフェンスレベルが非常に高ければマンツーマンにこしたことはないでしょう。

ゾーンは効率性を追究したディフェンスです。
その名の通り、各自自分のゾーンを守ります。

ただしゾーンにもオールコートのプレスゾーン、
そしてハーフコートの一般的なゾーンとその種類は多くなります。

ただし、ゾーンといえども個々のディフェンス力が重要なのは言うまでもありません。
能代工業がいい例でしょう。あのチームは個々のディフェンス能力の高さがあってこそ、オールコートプレスのゾーンが活きています。

要はマンツーマンでろくに守ることもできないチームがゾーンで守ってみようとしたところで、たいしたゾーンディフェンスにはならないということです。

一般的によく使われるのは、ハーフで2-3もしくは、2-1-2,3-2です。ですが、3-2も含めて、これらは変則的に上から見れば、状況状況で2-3に見えたり、2-1-2に見えたりするものです。

基本的にインサイドに強いチーム相手にはゾーンが有効です。中を固めるという意味で。
ですがしつこいようですが、基本は1対1で守れる技術があってこそのゾーンです。

個々のディフェンスレベルが非常に高ければマンツーマンにこしたことはないでしょう。

ゾーンは効率性を追究したディフェンスです。
その名の通り、各自自分のゾーンを守ります。

ただしゾーンにもオールコートのプレスゾーン、
そしてハーフコートの一般的なゾーンとその種類は多くなります。

ただし、ゾーンといえども個々のディフェンス力が重要なのは言うまでもありません。
能代工業がいい例でしょう。あのチームは個々のディフェンス能力の高さがあってこそ、オールコートプレスのゾーンが活き...続きを読む

Qthis kind of と of this・・・

Injuries of this kind can be caused by a violent contraction

of the muscles of the thigh.

ですが、

Injuries of this kind は

This kind of injuries では間違いですか?


また、受動態の文に換えるなら下ので正しいでしょうか?

A violent contraction of the muscles of the thigh

cause injuries of this kind.

Aベストアンサー

Injuries of this kind も
This kind of injuries も
意味は同じで,どちらも正しいです。
injuries という複数で kind としてよく,
順序もどちらでもいいです。

(受動態でなく)能動態にすれば,can がありますので,
A violent contraction of the muscles of the thigh can cause injuries of this kind.
となります。
(仮に can がなければ causes と -s がつくはずです。contraction の方が主語なので)

Qバスケットのゾーンディフェンスに対するオフェンス方法を教えて

社会人のバスケットチームを作ったのですが、ゾーンディフェンスに対しての攻撃がなかなかうまく行きません。そこで、2-3ゾーンディフェンスに対する攻撃方法を詳しく解説した本をご存知でしたら教えてください。本の値段、形態は問いませんが、なるべく詳しく分かりやすく記載されている本がいいです。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

オフェンスやディフェンスの動きをWebや本で見るのは
あったとしても結構わかりにくいですね。

最近、こういうサイトを発見したので是非ご覧になってはいかがでしょうか。
動きを見られるというか、作れるようです。
ここで回答してる他の方々も、ここで動きを作って説明してあげてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.rokyu.net/

Q補語のof

補語のof
But this car of yours is of no no use to me!

このofはないといけないの?

あと次のofはなんですか?
Get out of the way!!

Aベストアンサー

特にbe動詞のあとのof+名詞はその名詞を形容詞的に使いたい時
にもちいます。
of (no) use
なのでこれを形容詞にかきかえるなら
(not) useful です。

同様に
of importance = important

of interest = interesting

こんな感じです。

Get out of the way!!
これはout ofで意味をなしています。
out ofで調べてみるといいかもしれません。

たとえば英じ郎で検索すると

# out of

1. ~から外へ、~から抜け出して
・I pulled a ball out of my bag. : 私はかばんからボールを取り出しました。

2. 〔ある数〕の中から
・Eight out of ten believes that smoking is hazardous. : 10人のうち8人が喫煙は健康に害を及ぼすと思っている。

3. ~から、~によって、~のために◆動機・原因などを示して

4. ~から作り出して、~を材料{ざいりょう}として

5. ~から生まれて、~の出で、~の子として生まれた

6. 〔ある状態〕から離れて、〔ある状態{じょうたい}を〕脱して、~から自由{じゆう}になって

7. ~がなくなって、~を切らしていて、~が切れて、~を失って
・We're out of sugar. : 砂糖を切らしている。

8. ~の範囲外{はんいがい}に、~を超越{ちょうえつ}して、~以上{いじょう}、~の限りでない、〔衣服{いふく}が〕着られなくなるほど体が大きくなる

9. ~から手を引く、〔約束{やくそく}を〕取り消す

参考URL:http://eow.alc.co.jp/out+of/UTF-8/

特にbe動詞のあとのof+名詞はその名詞を形容詞的に使いたい時
にもちいます。
of (no) use
なのでこれを形容詞にかきかえるなら
(not) useful です。

同様に
of importance = important

of interest = interesting

こんな感じです。

Get out of the way!!
これはout ofで意味をなしています。
out ofで調べてみるといいかもしれません。

たとえば英じ郎で検索すると

# out of

1. ~から外へ、~から抜け出して
・I pulled a ball out of my bag. : 私はかばんからボールを取り出しました。

...続きを読む

Q自立式バスケットゴールについてです。 神社の駐車場のスペースに自立式バスケットゴールを置いてバスケす

自立式バスケットゴールについてです。
神社の駐車場のスペースに自立式バスケットゴールを置いてバスケするのは許可をとる必要がありますか?車道が隣接してますがほとんど車は通りません。神社の周りには家などはなく騒音などの問題はなさそうなのですが許可なく置いたら法律にふれたりしますか?

Aベストアンサー

許可を取らないと難しいでしょう。

神社の駐車場の敷地は、神社が所有している土地ですよね。
刑事事件とはならないと思いますが、民事でいえば、他人の土地の利用を妨げているので、どかせろと言われれば、撤去しなくてはいけなくなります。そうすると、あの大きなものをどうしようということになります。廃棄するにも大変そうです。

また、車が通らなくても、神社は駐車場でバスケを許可したことで、何かあった場合に責任を取るのは嫌でしょうから、許可は難しいと思います。

私もバスケが大好きなので、お気持ちはすごくわかります。Bリーグができたって、一向に街中にゴールが増えないのはやきもきします。籠球ネットなどで、ご自宅付近のゴールを探すくらいしか、現状バスケをする場所を確保するのは難しいでしょうね。行政が動いて、もっと個人で気軽に利用できる体育館があったり、スポーツジムがバスケットコートを設置してくれればいいんですけどね。

Qmost of とmuch of

(Almost all,Most of,Much of)Japanese boys like to play baseball.
答えAlmost allなんですがMost ofとMuch ofはどうして使えないのでしょうか?
そもそもMost ofとMuch ofの違いってなんでしょう?

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<Most ofとMuch ofはどうして使えないのでしょうか?>

(1)Most ofが使えない理由:

1)Japanese boysに限定を表す定冠詞、theがついてないからです。

2)Most of「~の殆ど」を使う場合は、名詞が限定されているので、その名詞にtheをつけなくてはいけません。(または、人称代名詞など)

例:
Most of the books「その本の殆ど」
Most of her life「彼女の人生の大半」

3)一方、ofで限定しない場合は、定冠詞は必要ありません。

例:
Most of the books「その本の殆ど」
Most books「殆どの本」

(2)Much ofが使えない理由:

1)Japanese boysが可算名詞だからです。

2)また、ofで限定しているのに、Japanese boysに限定を表す定冠詞、theがついてないからです。

3)Muchは不可算名詞として使われる「多く」です。Ofで限定している名詞が 、Japanese boysと可算名詞なので、一緒には使えないのです。

4)MuchでなくManyならば可能です。
Much of Japanese boys(X)
Many of Japanese boys(O)


ご質問2:
<そもそもMost ofとMuch ofの違いってなんでしょう?>

1.Most of:
(1)Mostは可算・不可算両方に使えます。

(2)Mostには名詞・形容詞・副詞の用法があります。Most ofは名詞の用法です。

(2)Mostはmuchの最上級です。muchより多さを強調しています。

(3)意味は「ほとんど」「大抵」という意味です。

2.Much of:
(1)Muchは不可算名詞のみに使います。

(2)Muchには名詞・形容詞・副詞の用法があります。Much ofは名詞の用法です。

(3)意味は「たくさん」「多く」という意味です。

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<Most ofとMuch ofはどうして使えないのでしょうか?>

(1)Most ofが使えない理由:

1)Japanese boysに限定を表す定冠詞、theがついてないからです。

2)Most of「~の殆ど」を使う場合は、名詞が限定されているので、その名詞にtheをつけなくてはいけません。(または、人称代名詞など)

例:
Most of the books「その本の殆ど」
Most of her life「彼女の人生の大半」

3)一方、ofで限定しない場合は、定冠詞は必要ありません。

例:
Most of the b...続きを読む

Qバスケットボールのサイズについて 僕はかなり前にバスケットボールを買ったのですが、だいぶ前に買ったの

バスケットボールのサイズについて
僕はかなり前にバスケットボールを買ったのですが、だいぶ前に買ったのでボールのサイズがわかりません。ボールのサイズを調べる方法はありませんか?

Aベストアンサー

おそらく普通のものなら7とか6とか数字があるはずですけれど
バスケットボール 周囲 直径
7号 74.9~78cm 24.5cm
6号 72.4~73.7cm 23.2cm
5号 69~71cm    22cm
あとは測ってみるしかないですね。

Q名詞+of+名詞の冠詞の付け方

標題のofを使ったときの冠詞の付け方が、今一理解できていません。
例えば top(名詞)+ of + page(名詞)で熟語を作りたいとき下記の例題で使用不可であるものを選び出し、理由を添えて頂ければ幸いです。

a top of page
a top of a page
a top of the page
the top of page
the top of a page
the top of the page

Aベストアンサー

冠詞は難しいですね。私は「今一」どころか半分以上解りません。しかし使わざるを得ないので一応考えながら使っています。使用可能かどうかではなく、意味的にありうるかどうかを考えるほうがよいと思います。実際に使われているかどうかはGoogleなんかで確認してください。
a top of page
pageが抽象化されて「top of page」のひとつ、という感じでしょうか。
a top of a page
あるページのトップの一つ、ですが何か変です。普通、トップは一つですから。
a top of the page
そのページのトップの一つ。やはりトップが複数あることを示唆していて変です。
the top of page
これはイディオムとしてあるのかもしれませんが、よく解りません。
the top of a page
あるページのトップ、ということで普通の表現です。
the top of the page
そのページのトップ、ということで普通の表現です。

Qセンターのオフェンス

この質問板にはいつもお世話になっております。
早速ですが、センターの人に質問です。

僕は身長が180cm、体重が60kでかなりやせてるほうだと思います。
僕は高校から始めた初心者なので、
NBAなどを見ていろいろとセンターの動きを勉強しているのですが
そのプレイは大体が力で押してシュートにもっていく感じです。
高校で実際試してみたりするのですが、押し返されたりシュートが
うまくいかなかったりします。
僕みたいな痩せ型のセンターは、力でガンガン攻めるのと、
いろいろなフェイクを身に着けてテクニックで勝負
するのではどっちがいいのでしょうか?
回答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 シュートが得意なら少々プレイの範囲を広げてセンターフォワード的にプレイするというのが得策でしょう。体重は少なめのようですが、スピードや敏捷性はどうですか? 細い上に遅いのならどうしようもありません。
 守っている方からすれば、得点されるのもイヤだが、ファールをさせられるのも怖い。やはり力でガンガンこられるとちょっといやでしょうね。ところが時々外へ出ていってはヒョイとミドルシュートをうつ。こんな感じでメリハリをつけてプレイしてみてはどうでしょう。


人気Q&Aランキング