義父が10年以上前からサラ金やカードローンをしていることが最近判明しました。契約書や明細もほとんどない状態です。義母や次男に強引に契約書を書かせて、トータル21社(3人分重なっているのを合わすと26件)あります。本人にローン会社に電話させて残高を聞いたところ、1230万円余りになっていて、途方に暮れています。主な財産は土地ぐらいですが、田舎の為、売っても余り期待はできません。義母と次男で600万円弱なので、この分は私達(叔父夫婦、私の実家、私達長男夫婦)で片付けようと思います。弁護士に聞いたら、義母と次男の分は、任意整理しても、弁護士を雇うと却って高くつく、ということです。義父には自己破産をしてもらうつもりですが、費用が90万円もかかり、どうすればいいか本当に困っています。アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

破産が無理なら民事再生の方が有効だと思います。

ただし、諸経費を除いて30万ほどかかります。ただしこの方法は収入があることが前提です。この方法で行いますと総額の5分1に減額されます。この金額が払っていけるかどうかです。
ただ、これに利息制限法によって減額ができるかどうかで、金額も違ってきますのでそのあたりも考えながら、司法書士、弁護士に相談してみてください。
    • good
    • 0

>どうすればいいか本当に困っています。



手元に返済するお金がないのに返済しようと考えているから「本当に困ってしまう」のではないでしようか? ないなら「待って下さい。」とか「返済できるようになったら返済します」など云っておけば、それでいいのではないですか。現在では家財道具は差押の対象となっていませんし、相手がどんなに強行にでようとしても不動産の競売以外にありません。その不動産の競売も配当がない場合、裁判所で「取消」としますし他に心配することはないと思います。
    • good
    • 0

自己破産の経験者です。



といっても実態は実父の事業に伴う借金を肩代わりしたため、税込み年収の2倍をオーバーして破綻して訳ですが・・・。

簡潔に申し上げますと、任意整理ではおそらく時間も手間もかかりすぎると思います。ということは弁護士費用も増大してしまううえに、整理で債権者と契約(解約)が成立するまでの間利息も増えます。

ともかく、本当の全体の借金がどれくらいあるかを本人の自己申告だけでなく、信用情報機関に問い合わせ、全体額をキチンと把握してから、自己破産もしくは民事再生に持ち込んで、事実上もう借金が出来ない状態に追い込むことが何より必要だと思います。
推察しますと、これからも機会があれば借金が増えていく可能性があるように思えてなりません。

一度、弁護士会の法律相談窓口で相談されてどの手続きが有効かを話し合われたほうがいいでしょう。
ともかく、時間がかかる整理よりは自己破産か民事再生をおすすめします。

参考URL:http://www.nichibenren.or.jp/houritu/soudan/inde …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報