プラモデルを作っているのですが、
ニッパーでゲートを切り離した跡が白っぽくなります。
暗い色のパーツほど、切った跡が白く目立ちます。

切れ味も落ちている気がするので、ニッパーを変えてみようと思いました。
今使っているニッパーは、古い数百円のものです。
精密ニッパーなどを使えば、普通に切り離しても、
ゲートの跡が白く残らずに綺麗に仕上がりますか?
それとも、デザインナイフやヤスリで仕上げないと、白くなった部分は
取り除けないのでしょうか?

A 回答 (2件)

ゲート跡が白くなるのは、ニッパーがプラスティックを切るときに潰しながら切るためにプラスティックが伸びたためだと考えられます。

ニッパーはランナーから切り離すだけで使うなら今のままでも十分だと思います。

部品を切る方法としては、まずランナーを5mmくらい残して切ります。次に部品ギリギリの所をデザインナイフで切り落とします。これで目立ちにくくはなると思います。

http://tamiyashop.jp/shop/product_info.php?cPath …
↑デザインナイフです

http://tamiyashop.jp/shop/product_info.php?cPath …
↑ニッパーの買い替えをご検討ならこのようなのが良いと思います。刃は国産だったはずです。

あとは、全体に色を塗ってしまえば分からないと思いますが、どうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりデザインナイフで仕上げた方がキレイになるみたいですね。
色塗りもしたいですが、そこまで時間を割けられないので、
ゲートだけでもキレイに取り除きたいです。

お礼日時:2006/01/10 12:06

ニッパーは良いのをお使い下さい。

No.1さんが紹介されているタミヤの薄刃ニッパーがいいでしょう。(私も愛用しています。)一般のニッパーは刃が厚過ぎて、ゲート部分にうまく入らない場合があります。

ゲートとパーツの切り離しですが、ニッパーの外側(刃の方)をパーツ側に向けずに、切り離します。つまり、刃の方はランナー側に向け、ゲート部分を残した状態で切り取ります。その後、デザインナイフもしくはカッターで残ったゲートを処理します。(パーツ面ギリギリでゲートを切り離さずに、ごくわずか残しておくのがコツ。)その後、耐水サンペ(600番から1000番程度)で研磨すれば綺麗になります。

サンペは角材(かまぼこ板などで代用可能)に両面テープなどで貼り付けておけば便利です。(ブロック状になったサンペもあります。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/01/12 01:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニッパーについて

ガンダムのプラモデルも作っているのですが今使っているニッパーが壊れてしまったので新調しようと思っています。

今まで使っていたニッパーは家にあった工具用のニッパーだったのですが、これを機にプラモデル用のニッパーを購入しようと考えています。

しかし知識が少なく「これが良い」と言うニッパーが分らないのでよろしければお勧めのニッパーがございましたら教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

模型店で¥700ほどで売っていたGISUKEというロゴマークのプラモデル用ニッパーを愛用しています。基本的に一ミリほどを残してカットし、あとはデザインナイフで整形するので、タミヤのニッパーほどの精度は必要ないかなと。
タミヤ製は高価ですが、精度は良いので、慣れてきて不満に感じたら購入してみるのもいいかもしれません(私も以前は使っていました。高いだけあって切れますよ!)。

Qガーベラストレート、タイガーピアスの刃のゲート跡は?

PGのレッドフレームのガーベラストレート、タイガーピアスを製作しているのですが、刃の裏(??切る方じゃない方)に普通に跡が残りますよね?

どうにか、目立ちにくくする方法はありませんか?

Aベストアンサー

 メッキ部品ですよね。似た色のメタルカラーで塗るのが一番手軽でしょう。一部のみ仕上げが違いますが、切ったままよりは目立たないはず。

 メッキをあきらめるなら、一旦全部はがして塗装にしてしまうという手段もありますが。

>刃の裏(??切る方じゃない方)
 日本刀の呼び方だと、棟または峰といいます。

Qプラモ用のニッパーについて。

プラモ用のニッパーについて。

高いニッパーと安いニッパーは、やはり違いますか?具体的に何処が違いますか?

教えてください!

Aベストアンサー

ゲートを少し残してランナーからパーツ切るオーソドックスな方法なら
タミヤのモデラーズニッパー辺りでも十分です。
この作業に使うニッパーは4、5年使い込んで多少切れ味が落ちた物でも全然問題ありません。

で、その後のゲート処理もニッパーで行う場合や
アンテナなど細い部品をランナーから切り落とす場合は高価な薄刃ニッパーの出番となります。
普通のニッパーでパーツギリギリのところを切るとスパッと切れず
関係ないところまでえぐれたり細い部品は折れたりしてしまいますので
(切れない包丁で食パンを切ると切れる前にパンが潰れてしまうような感じ)。
なお、薄刃ニッパーは歯が弱く切れ味が落ちやすい上
切れ味が落ちると全然使い物にならなくなってしまうため
ゲート処理などで使い続けるためには定期的に買い換える必要があります。

ちなみに学生時代貧乏だった頃の自分は
普通のニッパーでカットした後のゲート処理はカッターやナイフでコリコリ削り
細いパーツはデザインカッターを使ってちょっとずつのこぎりがけをしたり
火であぶったカッターの先で焼ききったりしてました(今にして思うとあぶねー)。
作業に時間はかかりましたがニッパーに2千円も3千円も払うくらいならMGのキット買うわ!
みたいなノリでやってましたね、あの頃は若かった・・・w
今は時間が勿体無いのでゲート処理は薄刃ニッパーでちゃっちゃと済ましてますけど

まぁ、高いニッパーを使うかどうかはお財布の中身と模型にかける本気度との相談ですな。
あると便利なのは確かですがどうしても必要かというとそうでもないような気がします。

ゲートを少し残してランナーからパーツ切るオーソドックスな方法なら
タミヤのモデラーズニッパー辺りでも十分です。
この作業に使うニッパーは4、5年使い込んで多少切れ味が落ちた物でも全然問題ありません。

で、その後のゲート処理もニッパーで行う場合や
アンテナなど細い部品をランナーから切り落とす場合は高価な薄刃ニッパーの出番となります。
普通のニッパーでパーツギリギリのところを切るとスパッと切れず
関係ないところまでえぐれたり細い部品は折れたりしてしまいますので
(切れない包丁で食パンを...続きを読む

Qヤスリの目詰まり

プラモデル作りを始めたのですが
金属のヤスリが目詰まりしてしまって
使ってもスベル感じで使い物にならなくなってしまいました。

そこで目詰まりを取ろうと歯ブラシを使って
洗剤、歯磨き粉、石鹸等を使ってみたのですが
殆ど取れません。

なにかいい方法があったら教えてください。

ちなみに目に詰まっているのはタミヤのエポキシパテ(速硬化タイプ)を削ったときにできたものです。

Aベストアンサー

 目の細かい真鍮のワイヤーブラシでこするか

塗料用の薄め液につけながら(溶かしながら)歯ブラシでこする、という方法がありますよ

Qニッパー(工具)の英訳

辞書でニッパーを調べるとnipper(s)と出てきますが、Wikipediaのニッパーの項目から
英語版のページに飛ぶとdiagonal pliersと出てきます。Google画像検索でもdiagonal pliersの方が
ニッパーの画像にヒットします。
ニッパーの英訳にnippersはあまり一般的でないのでしょうか?

Aベストアンサー

個人的な趣味で外国語の工作の本をよく読むのですがnippersは細いワイヤーをプチッと挟んで切断する用途の場合に出てきます。太い線の場合はwire cutterと書かれています。
挟む用途であればpliersが多いです。挟むのがメインで金属のワイヤーを切る機能も付いた物もこっちに含まれています。
電線の皮を剥く用途であればwire peelerと表現されている事もあります。
diagonal plierは2本の棒状の物が交差している工具の形状を特定する必要がある場合のみで一般的にはPliersまたはnippersのみで通じると思います。

一般的にどうとは断言できませんが参考程度に・・・・

Q薄刃ニッパー

薄刃ニッパーの購入を考えているのですが
1800(1900だったかな)円のものと
2200(だったかな)円のものとがあるのですが

この300~400円の差は、性能にも差があるのでしょうか?

Aベストアンサー

ニッパーのメーカーが分からないからはっきりは
言えませんが、1800円も2200円も大差は無いと思います。
メーカーが違うとかではないでしょうか?

これが倍以上の値段が違うので有れば、
刃の硬質、精度等々が違ってくると思います。

参考に高級品(?)のURLです。

参考URL:http://www.hozan.co.jp/page_j/nipper_pliers/seimitsu_nipper_thumb.html

Qパーツをニッパーで切り離した後にパーツが白くなる

こんばんは、今ガンプラを作成中なのですがパーツを切り離すとニッパーで
切ったところが白く変色するんです。
ここの掲示板で白くなるのは安物のニッパーで切ると潰すように切り離すので潰れて白くなると読んだことがあります。
ニッパーはタミヤのモデラーズニッパー約800円を購入したのですが
2500円の方のニッパー(アマゾンで1593円)を使用すると白くなりにくく
なりますか?

Aベストアンサー

タミヤの薄刃ニッパーが一番切れ味が鋭いので白化しにくいです。
「しにくい」だけですが、それでもほかのニッパーに比べれば幾分ましです。
やはり切れ味鋭い、いいニッパーというものは高いものです。

ニッパーだけで済ませるなら薄刃が最良ですが、ほかの方が仰られているようにゲートを残してデザインナイフで切る方法がニッパーだけより白化しにくいです。

さらにいうならニッパーでゲートを少し残すように切り、ナイフでぎりぎりまで切り1000番以上の紙やすりで仕上げるとほぼ白化はしません。やすりをかけた場所とかけていない場所の差が気になるならMr.スーパークリアーかトップコートをふきましょう(ツヤはお好みで)。

プラスチックを曲げると曲げた個所が白くなるように無理な力がかかるとプラスチックは白化します。ニッパーは基本潰して切るものですが切れ味が鋭いほど潰すというより切るに近くなるので白化しにくいです。

あともう二つ大事なことを。
ゲートは長方形になっていますが長い辺に平行に切ったほうが、短い辺に平行に切った時より白化しにくいです。

それと薄刃はとにかく刃が弱いです。ゲート専門ですのでランナーなどの太いものを切ろうものなら刃がダメになります。また消耗も早いので、切れ味が悪くなったら買い換えましょう。
長持ちさせるためにもゲート専門にしてください。ゲート以外のものを切るときはほかのニッパーを使いましょう。

ガンプラの白化で悩んでいるということは初心者さんかと思いますが、プラモ、ガンプラ関係の本(ノモケン、はじめてのガンプラ、女子プラなど)を見ればゲート処理の方法のほかにもいろいろ載っていますよ。気になれば調べてみてください。

タミヤの薄刃ニッパーが一番切れ味が鋭いので白化しにくいです。
「しにくい」だけですが、それでもほかのニッパーに比べれば幾分ましです。
やはり切れ味鋭い、いいニッパーというものは高いものです。

ニッパーだけで済ませるなら薄刃が最良ですが、ほかの方が仰られているようにゲートを残してデザインナイフで切る方法がニッパーだけより白化しにくいです。

さらにいうならニッパーでゲートを少し残すように切り、ナイフでぎりぎりまで切り1000番以上の紙やすりで仕上げるとほぼ白化はしません。やす...続きを読む

Q木材のヤスリがけについて

ドールハウス(窓部分)を作りたくて先日厚さ2mm幅5mmの木材をカットしました。
切り口が荒かったのと幅が1~2mmずつズレている部分があったので切り口を耐水ペーパーでヤスリがけすることにしました。
その時自宅にあった耐水ペーパーが240番から上のものしかなくて1mmぐらいだし240番でもいけるだろうとやってみたのですが、全然削れてる感じがないのです。
そこで、ホビー用の金属棒ヤスリ(平型)でやって見たところ削れなくもないけど1mmを削るのにやはり30分位時間がかかりました。
しかも切り口が斜めになってました。
(コ↓↑)こんな感じで切り口に対し上下に小刻みにやったんですが、それがいけなかったんでしょうか?
斜めにならないよう、ゆっくりやってみたり何度も手を止めて確認しても斜めになっています・・・。
また、テーブルに耐水ペーパーを貼り付けて押し付けながらやって見たところ、今度は切り口の両カドがとれてやや丸くなってしまいました・・・。

そこで質問です。
・木材を削るヤスリは何番位のものが良いのでしょう?
・今回使っちゃいましたが、そもそも金属ヤスリって木材に使ってもよかったのでしょうか?
・切り口をまっすぐ平らにヤスるにはどんな工夫をしたらよいでしょうか?

ドールハウス(窓部分)を作りたくて先日厚さ2mm幅5mmの木材をカットしました。
切り口が荒かったのと幅が1~2mmずつズレている部分があったので切り口を耐水ペーパーでヤスリがけすることにしました。
その時自宅にあった耐水ペーパーが240番から上のものしかなくて1mmぐらいだし240番でもいけるだろうとやってみたのですが、全然削れてる感じがないのです。
そこで、ホビー用の金属棒ヤスリ(平型)でやって見たところ削れなくもないけど1mmを削るのにやはり30分位時間がかかりました。
しかも切り口が斜めに...続きを読む

Aベストアンサー

お礼を書き込ん頂、ありがとう御座います。
再びのiBook-2001です。

ヒノキは繊維方向に対して柔軟性もアリ、繊維に直行する方向では強度が高い、そういう素材ですね。

棒状の場合は、太さ方向に関するヤスリがけが効果的ですが、年輪による固い部分に当たると削りにくく成ります。
同じ状態で、長さ方向では年輪に依る固い部分が積み重なっていますので、少々手こずるもの。

「ハサミで切った」との事ですが、私の場合は実は生け花用のチョイ高価なハサミも有るので、サイズ的にそいうハサミと言うアイディアもありましたが、一般的では無いので言及しませんでした。
ハサミとなんとかは、、、 と言う程、使い方次第で直径5センチくらいの生木も切る事が出来るハサミを愛用していますが、そういう道具は切れ味を維持する日頃の手入れ、自分で研いで維持出来るように成れば一人前で、私の場合は研ぎのテクニックがまだまだ未熟なので半人前だったりします(笑)

基本的に、私個人は子供の頃から音が変わる! と言う事でスピーカー工作、箱作が大人に成った今でも趣味の一つで、ナイフやハサミは庭木の手入れやフラワーアレンジメントでそこそこいろんなモノを所持して利用しています。

金属ヤスリ、金属製の木工ヤスリも所有し利用経験は有るのですが、ヤスリに限らず、ノコギリ等は往復で削る方と単に戻す方の方向性が有り、「往」と「復」で力の入れ方を上手に加減しませんとムダな労力が大きく成りますね。

紙ヤスリや耐水布ヤスリは均等なので、前後動作で良いですし、目詰まりしたらヤスリの角度を変えて使い潰して交換が良いでしょう。


私が子供の頃は大人に成った今でも絶対に適わない、亡くなった父の挿し木や接木のためのカミソリでの断面仕上げはほんとに職人技レベルだったかと思います。目測で棒を二つにノコギリで切って、切れてから2本を並べてきっちり同じ長さ、断面が並べて水平。指で触って確認しろと子供の頃からの体験は今の私に実現出来ないものだったりします。

ハサミも、刃の切れ味を活かせば、キレイに切れますが、単に挟み込んで圧力切断とすれば、潰れた断面になって当然でしょう。特に適した道具で切れ味が良い状態で上手に使いこなさない、全部揃わない限りよい断面は得られないのだと思います。

私もヘタなりにスピーカー工作を趣味として、空気漏れが無いように断面を修正って、多々経験(いや、ほとんど毎回苦労してます、苦笑)

方向性の有るヤスリは、削りカスを適度に取り除きながら、紙や布ヤスリ等は目詰まり、ヤスリの鉱物が失われたら交換、そして、削る素材とヤスリに接する角度を出来るだけ一定に保つ為に、素材や他の部分の固定と、作業時の姿勢をしっかり一定に保つ。

ヘタな私でもそのくらいは意識して作業をしないと、平面性を維持は出来ないものでしょう。

削り過ぎてからの補正は大変ですので、まだ寸法以上のサイズで削って行く、という方向なら、大丈夫だと思います。

道具の選択と利用方法は作業効率に大きく影響はしますが、使いこなし術を体得しませんと、結果的には残念って事もあります。

金属用のヤスリで、大根おろしが出来そうなくらいに荒い目立てのものなら、木工用の仕上げ前のサイズ合わせ削りに十分に流用可能。ただ、目詰まりしやすいの数回の作業で手応えが変わったら歯ブラシ等でヤスリのお掃除前提です。

小さい部品程、精度は高く仕上げないと、、


がばって下さいね、道具は使い慣れて失敗が無い方向で使いこなせるものを使った方が、おそらく今の状況からは良いと思います。

お礼を書き込ん頂、ありがとう御座います。
再びのiBook-2001です。

ヒノキは繊維方向に対して柔軟性もアリ、繊維に直行する方向では強度が高い、そういう素材ですね。

棒状の場合は、太さ方向に関するヤスリがけが効果的ですが、年輪による固い部分に当たると削りにくく成ります。
同じ状態で、長さ方向では年輪に依る固い部分が積み重なっていますので、少々手こずるもの。

「ハサミで切った」との事ですが、私の場合は実は生け花用のチョイ高価なハサミも有るので、サイズ的にそいうハサミと言うアイディア...続きを読む

Qプラモデルのゲート処理とニッパー

プラモデルを作っているのですが、
ニッパーでゲートを切り離した跡が白っぽくなります。
暗い色のパーツほど、切った跡が白く目立ちます。

切れ味も落ちている気がするので、ニッパーを変えてみようと思いました。
今使っているニッパーは、古い数百円のものです。
精密ニッパーなどを使えば、普通に切り離しても、
ゲートの跡が白く残らずに綺麗に仕上がりますか?
それとも、デザインナイフやヤスリで仕上げないと、白くなった部分は
取り除けないのでしょうか?

Aベストアンサー

ゲート跡が白くなるのは、ニッパーがプラスティックを切るときに潰しながら切るためにプラスティックが伸びたためだと考えられます。ニッパーはランナーから切り離すだけで使うなら今のままでも十分だと思います。

部品を切る方法としては、まずランナーを5mmくらい残して切ります。次に部品ギリギリの所をデザインナイフで切り落とします。これで目立ちにくくはなると思います。

http://tamiyashop.jp/shop/product_info.php?cPath=18_87&products_id=74020
↑デザインナイフです

http://tamiyashop.jp/shop/product_info.php?cPath=18_87&products_id=74045
↑ニッパーの買い替えをご検討ならこのようなのが良いと思います。刃は国産だったはずです。

あとは、全体に色を塗ってしまえば分からないと思いますが、どうでしょうか。

Q模型用ヤスリの錆びの落とし方

目立てヤスリや普通目のヤスリ、精密ヤスリ(目の細かいやつ・四角とか丸とか)がサビて来てしまいました。
ヤスリの錆び落としは何を使ってどのように行えばいいのでしょうか?

また、錆びがうまく落とせたとして、今後錆びないようにするにはどのような点に注意して保存しておくのが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

細目のヤスリはなどは一度錆びてしまうとヤスリの表面の焼き付け部が剥離してしまうので落とせたとしても難しいと思います(すぐに錆びる)

 錆の原因はプラスティックのつまりを取るのに指でさわってしまうのがいけないと言われています
 指の塩分が錆を誘発するようです

 ですから使ったあとは出来るだけ歯ブラシのような堅めの物で向こうから(取って方向の反対から)横斜めぎみで押さえ込むようにブラッシングしてください
 そうすることでつまりが取り除かれていつも切れ味のいい物になるでしょう

 決して金のブラシでしないように 真鍮だといいのですがやっぱりその粉が詰まることもあります(真鍮かすで黄色くなる)

 保存方法は油紙またはお菓子などに入っている乾燥剤(シリカゲル)または脱酸素剤などをいれたプラスチックのしっかり閉まるケースに入れておきましょう
 タッパと呼ばれるような料理を入れる物が一番好ましいと思います
 
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報