4年に1度くらいの割合で、消火器を売りにこられます。1本2万円ほどで、非常に高いと思います。ちょっと、押し売り気味です。買わなければならないのでしょうか。また、もっと安く買う方法など、その他、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

法律一般の話し。


義務は例外がありません。必ずしなければなりません。
努力目標には法的義務はありません。
「努めなければならない。」とは.努力目標であり.必ずしも行う必要はない
(たしか.何かの公害騒動の判例)。国は.行わなくても不作為の過失は成立しない。
法的義務には.必ず罰則が伴います。罰則適応には.刑事訴訟法が適応になります。従って.罰則の解釈において.刑事訴訟法の法的制限がさらに加わります。

従って.罰則のない規程は.努力目標であり法的制限はありません。
「法的規制がある」と「法的制限ある」とは区別してください。法令に記載されていれば.法的規制があるのですが.この規制を有効にし.法的制限があるためには.罰則が必須であり(罪刑法定主義の原則).罰則の存在を見る必要があります。

なお.過失の存在を問わない民事請求においては別の考え方があります。
    • good
    • 0

>一般家庭では設置は義務付けられていないはずです。



消火器の設置義務はありませんが東京都条例55条5の3で「東京都民は住宅の火災の予防に努めなければならない。」とあります。他の府県でも同様な規定があると思います。従って、一般家庭でも購入しなければなりません。なお、購入方法については町内会などで一括して買う方法が安いと思われます。購入先は消防署で教えてくれます。
    • good
    • 0

家庭における設置義務はありません。

従って.「いりません」と一言言えば拒否できます。

消化器の場合で.設置義務のある場合には.同時に点検義務を生じます。
点検をする時には.消防設備士の免許を持つ義務があり.かつ.提示義務があります。

しつこいような場合には.
消防設備士の免許の提示を求め.(拒否したら.消防法いはんで.刑事告発).身元を確認し.
押し売り禁止(商法のどこかか.刑法か.どどうふけん条例か忘却)の法令違反で.刑事告発
しろ.と消防署で教えてもらいました(弟は消防設備し.消防設備士の免許更新講習会にて)。

とはいっても.うちにくる押し売りは.某自民党系議員後援会会長の息子なので.大目に見ています。新品を購入したら.古い消化器は高圧ガスを使っている関係で.爆発の危険があります。廃棄してくださいとつけて替えします。
    • good
    • 0

町内会や自治会などを通じて購入する(消防署を通じて町内会などに案内があるため)のが一般的で、あたかも消防署の人が家庭訪問しているとするとかなり「怪しい」ですね。


なぜなら、消防署も「お役所」ですから、そんなサービスはしていません。

町内会などを通じて共同購入(購入するのは町内の個人ですが)すると、数年に一回の「防災訓練」で「使う」こともやります。
自宅の消火器を訓練に供出する訳ですが、こうして「使った」後、消化剤などの入れ替えをお願いすることができるからです。
勿論、実費は個人負担になりますが、消火器はめったに使うものでないし、いざというときに使えないと困ります。

消化剤にも寿命があるので、訓練などで古い消化剤を出してしまって、新に充填をお願いするのです。
このとき、消火器自体が錆びてしまっていると、専門家から新規購入を勧められますが、安心なのは消防署員が立ち会っているからです。
また、自宅で任意に消火器の中身を出す、なんてことできませんよね。

ということで、町内会や自治会の方に聞いてみると良いと思います。
また、地元の消防署にお聞きになると、町内会への案内時期なども教えてくれると思います。
    • good
    • 0

一般家庭では設置は義務付けられていないはずです。



私は商品を見ていないので2万円という価格は決して法外なほど高くないように思いますが、一度買うとほかのものを売りにくるという悪循環に陥ることがありますので、あなた自身が設置義務がないことを知っているということをその業者に伝えるべきです。

家庭用の消火器は1万円以下で販売されています。消防署に設置の相談をすれば持って来てもらえることもあります。
    • good
    • 0

 一般家庭だとすると、消化器自体を頻繁に買い換える必要はありません。

5年くらいで薬剤の詰め替えか点検をするよう消防署では勧めているようです。参考URLをあげておきます。

 また、報道によると、薬剤詰め替えでも高額な請求があることがあり、気をつけてください。消火器を正規に取り扱っている会社で数千円で取り替えてくれるはずです。


http://www.city.kobe.jp/cityoffice/15/020/99/87/ …

http://www.shinmai.co.jp/news/2001/06/25/005.htm
    • good
    • 0

訪問販売で売りに来るものは、値段が高いと思います。


必ず必要だといい、押し売りのように売りつけることが多いようです。
http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/lives/faq/q …

そこで買う必要はないので、ちゃんと断ればいいと思います。

消火器の寿命は8年です。
http://www.chiyoda-bs.co.jp/syokaki_4.html

値段(一例)
http://www.rescuenow.net/shop/goods/fire/firext. …

http://www.maruyamaexcell.co.jp/newpage127.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q耐用年数内の消火器を回収されてしまいました。(消火器は2005年に購入

耐用年数内の消火器を回収されてしまいました。(消火器は2005年に購入状態良好のため3年後に買い替えを計画していた。)留守中(成人の)子供が、民間の消火器専門の回収業者に「消火器には5年で点検と書いてあるのにシールが貼られてませんから危ないので回収しましょうか?」と言われ、自己判断でお願いしてしまい、回収料金2800と一緒に持っていかれてしまいました。もし新しいのと交換なら新品代金だけで回収料金は無料になるらしかったのですが、それは断ったので、結局回収料金とられるは あらたに買わなきゃいけないはでがっくりです。
この場合・・・
クーリングオフはきかない=(1)3000円以内 (2)成人が契約している (3)痴呆などの老人でもない。
しかし・・・
契約内容の不審(いろんな機関で確認した結果、消防法としては戸建ての消火器設置は任意でましてや点検は決まった義務はない。シールがないから回収というのも、なぜ、一旦「点検されてないから点検して下さい」という段階を経なかったのか?」成人といえども所有者は親で、親に無断でこの契約がなりたつものなのか? 
こういった主張を全部相手にしましたが、「契約書にサインしてる」の一点張りで、消火器に5年点検と書いてあったので ということを正当な理由にしています。
質問は、消火器に書いてある点検指示?と、消防法にのっとった点検とはどちらが強い?のでしょう?
私が考えるには、消火器の指示はあくまで製品に対しての責任上かかれたもので所有者は任意で従えばいいと思うのですが。
クーリングオフきかない時点で、いくら返せと言っても帰ってこないと諦めていますが、どうしても納得いきません。ご経験者のご意見いただきたいです。

耐用年数内の消火器を回収されてしまいました。(消火器は2005年に購入状態良好のため3年後に買い替えを計画していた。)留守中(成人の)子供が、民間の消火器専門の回収業者に「消火器には5年で点検と書いてあるのにシールが貼られてませんから危ないので回収しましょうか?」と言われ、自己判断でお願いしてしまい、回収料金2800と一緒に持っていかれてしまいました。もし新しいのと交換なら新品代金だけで回収料金は無料になるらしかったのですが、それは断ったので、結局回収料金とられるは あらたに買わな...続きを読む

Aベストアンサー

たしかに悪質と感じる部分もありますが、悪質イコール違法とはならないのが現実です。

『錯誤無効』(説明が充分でない。誤解を与える説明だった。実際に誤解した)の主張ができるかも知れませんので、お近くの『消費者センター』に相談してみるのも一考ですよ。

Qアルバイト先で2万円のチケットを割り当てとして買わされるで困っています

レストランの厨房のアルバイトですが、勤め初めてから、まだ1ヶ月立っていませんが、割り当てとして2万円分のチケット(お食事券)購入をお願いしますね!と進められています。
同じアルバイトの人に聞いてみると、毎年、クリスマスにはケーキを、正月にはおせち料理を購入するよう求められるそうです。
しかも、当初は5時間労働の契約でしたが、最近はお客が少ないせいか2,3時間働いたら、もう帰っていいよ。と言われたり、朝に電話があり、今日は人が少ないから来なくていいよ。など言われる日などもあり、辞めようかどうしようか迷っています。
チケットは、割り当てとして、みんな購入してるようですし、自分だけ購入しないわけにはいかず大変困っています。
しかも、面接時には一言も、この話はありませんでした。
なにか良い方法がありましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これは困った話ですねえ。
労働基準法上は「賃金の現金払、全額払」の原則がありますから、金券で払うのは違反になるのですが、今回のケースは「買ってね」というお願いベースなので、違反と言い切れるかは微妙です(指導はできるかもしれませんが)

指導を求めるなら労働基準監督署か都道府県労働局の個別労使紛争ですね。ただ、違反とは言い切れないため、労働基準法の是正指導を行う監督署よりは労働局の方が無難かもしれません。

まずは都道府県労働局に相談してみてください。

私見を言えば、私もこんな会社は辞めるべきだと思いますし、金券を買うことは(必要でない限りは)断固拒否すべきだと思いますね。金券を拒否して気持ちよく働ける環境なら別ですが・・・

Q消火器の期限ってありますか

安全週間が近いので、質問いたします。
毎回、出先の安全パトロールの時、問題になるのですが
消火器の法律上の使用期限ってあるのですか?
中身の薬剤にあるという者もいれば、業者によって
違うという者もいていつもうやむやになります。
どなたか、正確にお教え下さい!

Aベストアンサー

消火器に関しての使用期限を定めた法律はありません。

あえて法律的に言うとすれば、関連のあるのはPL法(製造物責任法)との関係があるかと思いますが、具体的に消火器の使用期限を定めている条文はありません。

(財)日本消火器工業会も、消火器の耐用年数は5年から8年としています。

ちなみに設置義務、点検義務などを定めた法律は、消防法により定められています。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/uranok/column/back/back1.html

Q押し売り?モニターを強要されました。

先週の土曜日に怖い体験をしました。
夜の9時過ぎに若い男性が突然やってきて「この辺りのガスの工事をやることになりましたので、ご挨拶に参りました」とのこと。
母が応対していたのですが、なにやら給湯器やガスの配置を見せてくれとか言われて、勝手に家の中に入って来たのです。困ると止めたのですが、いきなり商品の説明を始めました。
内容は「この辺りがモニターに選ばれたので、最新式灯油給湯器を無料で設置してやる」ということでした。「無料」「年間100万円以上ガス代が浮く」「工事・人件費の40万円は当社負担」など、調子のいいことを並べますが、結局40万円で給湯器を買えということらしく、名刺もくれないし、一方的にまくしたてられて困りました。
月曜にまたくるか、後日電話をください、今日は決められませんと言うと「なんでですか!僕は月曜からずっと回ってるんですよ!するかしないか二者択一です!今決めてくださいよ!」と迫られ「今日初めて会いましたけど」「お宅が留守だからでしょ!僕は毎日来てました」と訳のわからないことを言うので「じゃあウチはいいです」と断ると「こんなにいい条件でお宅のタメに言ってやってんのにわからんなあ」と言い、最後には「わかりました!こちらからお断りします!」とドアをバタンッ!と乱暴に閉め、門も開けっ放しで帰って行きました。

説明が長くなりましたが、これは押し売りですか?こっちも不愉快なので会社に文句を言おうかと思ったのですが、逆ギレして帰ったので、こちらは家も知られているし、逆恨みで復讐とかされたら怖いんですが、法的には何も出来ないのでしょうか?
またこういうことがあるかも知れないので、対処方法もアドバイスしていただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

先週の土曜日に怖い体験をしました。
夜の9時過ぎに若い男性が突然やってきて「この辺りのガスの工事をやることになりましたので、ご挨拶に参りました」とのこと。
母が応対していたのですが、なにやら給湯器やガスの配置を見せてくれとか言われて、勝手に家の中に入って来たのです。困ると止めたのですが、いきなり商品の説明を始めました。
内容は「この辺りがモニターに選ばれたので、最新式灯油給湯器を無料で設置してやる」ということでした。「無料」「年間100万円以上ガス代が浮く」「工事・人件費...続きを読む

Aベストアンサー

法律面では「特定商取引に関する法律(参考URL)」に違反する行為で、訪問販売業者はこのような行為をしてはいけません。話を聞く限りでは、他の方もご指摘のように刑法に引っかかる行為、すなわち犯罪が行われているようにも感じます。とはいっても、このような行為をする連中に法律の話をしても、素直に聞き入れるわけはありません。悪徳業者の中でも「馬鹿」の部類に入る常識が通用しない連中です(手の込んだ悪質業者は、さも親切人のように近づいてきます)。

こうした輩に対応するためには、弱気な態度を見せるのが一番いけないことです。相手はあなたが弱気になることを狙って脅しをかけているのですから...このような連中が来たら、決して弱気にならず、無表情でさもつまらなそうな顔をして「全く興味が無い、帰れ」とぶっきらぼうに繰り返してください。相手の言葉など聞く必要は一切ありません、相手が話始めようとしたら即座にその発言を遮ってください。話を聞いてしまうのが相手をつけあがらせる一番の要因ですよ。「オマエの存在は迷惑なんだよ」のオーラ?を出しましょう(笑)

今後、万が一にも制止も聞かずに勝手に上がりこむようなことがあれば、その時点で犯罪が成立しています。警察を呼んでください。

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S51/S51HO057.html

法律面では「特定商取引に関する法律(参考URL)」に違反する行為で、訪問販売業者はこのような行為をしてはいけません。話を聞く限りでは、他の方もご指摘のように刑法に引っかかる行為、すなわち犯罪が行われているようにも感じます。とはいっても、このような行為をする連中に法律の話をしても、素直に聞き入れるわけはありません。悪徳業者の中でも「馬鹿」の部類に入る常識が通用しない連中です(手の込んだ悪質業者は、さも親切人のように近づいてきます)。

こうした輩に対応するためには、弱気な態度を見せ...続きを読む

Q釣具の修理を受けて、その後取りにこられない。

釣具の修理を受け、その後取りに来られず、代金も回収できないまま、店に何年もおいてある状態になっています。処分をしたいと思っているのですが、勝手に処分又は売却してよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

相談者には、請負代金支払い債務を担保するため、法律(民法295条)により、留置権が認められています。請負代金を支払うまでは物の引き渡しを拒むことができるというものです。しかし、今回の場合は、それだけでなく、競売権がありますので、動産(釣り具)の競売を申し立てて、動産競売の売却代金から、事実上、修理代金を回収することができます。裁判所をとおした正式の手続きです。
 手続きを誰に依頼するかですが、弁護士は返って高上がりですから、司法書士のかたに依頼すべきでしょう。
 参考にしてください。
なお、他に自助売却(民497条)の手段もあります。これは裁判所の許可を得て競売して、代金は供託しておくというものです。供託しておくので、自分が事実上弁済を受けるということはできません。

参考URL:http://www.tabisland.ne.jp/explain/saiken/sakn_233.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報