最新閲覧日:

私の勘違いかもしれませんが、昔、北朝鮮という言い方が問題になったと思うのですが、北朝鮮という言い方は、その国の方が聞いたとき不快に思うのではないでしょうか?もしも、国名が長くて、めんどうならば、朝鮮国という言い方のほうが、北朝鮮と言うより親切なのではないでしょうか?(本当は正式名称で言うべき)
朝鮮国といえば、韓国との差別化ができると私は思うのですが、皆さんはどうですか?あと、国名が長い国の方は、自国の国名を何と呼んでいるのでしょうか?
 アジアの方、アジアに偏見を持っていない方に御質問です。
(1)北朝鮮、南朝鮮という言い方は問題があると思いますか?
(2)正式名称で言って欲しいですか、言ったほうが良いですか?
(3)朝鮮国という言い方と北朝鮮という言い方はどっちが良いですか?
(もしも、朝鮮国という言い方が、物凄く失礼な言い方だとしたら、ごめんなさい)
社会情勢に疎い身ですが、この問題は取るに足りない問題なのでしょうか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

こんにちは。

私は単純にあなたの疑問に対して私なりの回答したつもりなのですが、以下の理由からこれで最後にさせていただきます。
1.まずあなたのご意見が要領を得ないこと。あなたが質問したかったのは「北朝鮮という言い方について」だったのではありませんか?それがなぜ「不審船問題」、「東アジアの平和」や「ちびくろサンボ」が単なる例からあたかもメインであるかのような話に展開されていくのかわかりません。ついでですが「涙を流して」も平和は訪れません。日本は中国への数兆円規模のODA、北朝鮮に10万トン単位のコメを援助しています。これは平和への寄与にはならないのでしょうか?
2.「・・・靴の中に隠しておいたこともあります。というぐらい慎重派・・・」私は慎重派ではありません。これが有事に対しての自衛というものです。私の許可なく私のテリトリーに入ってくるものに対しては先制攻撃も辞さない覚悟です(なにが言いたいかおわかりだとは思いますが)。日本にいるとこの感覚わからないでしょうね。ですが大概の国では常識です。
3.「・・・平和の心を前提にしていないような気が致します」あなたがどのような気がするかはあなたの解釈次第ですが、少なくとも私自身は平和を願っています(あなたは参考URLの作者に対して思ったのでしょうが)。私は世界平和まで口に出して言えるほど達観した人物ではありませんが、少なくとも私自身、家族、友人、自国の平和くらいは常に望んでいます。
4.3と重複するかもしれませんが「・・・あえて、外国の方のお怒り(今朝のニュースにあったような文言等)を買うような御答え・・・」よくわかりません。私の回答のどの部分がどこの国の人の怒りを買うのでしょうか。
5.「私の意見は、ひょっとしたら偏見なのかもしれませんね」こう言い出したのはあなたです。同意を求める日本語として解釈しましたが、それがなにか?
『少なくとも私はそう、思われるざるをえません』日本語として意味不明ですが、あなたの仰りたいことは理解できます。私が書いた「失礼ですがそう思わざるをえません」は主語が抜けていますが「私は」ということは明白ですよね(私が書いたのですから)。これとあなたの仰りたいことと同じ意味だと思うのですが。
6.全体として「質問→回答→お礼」という本来の流れよりも、ある一定の方向に議論・回答を持っていきたいのかな?と感じてしまいましたのでこれで終わりにさせていただきたいと思います。長文失礼いたしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の質問に対し、お答え戴きました方へ、感情的な自分の意見をぶつけてしまったことを、御詫び申し上げます。確かに、私の御礼の仕方では、大変、失礼で、答えを無理に自分の考えに導こうとした姿勢は、御恥ずかしいかぎりです。再度、御詫び申し上げます。lacoffeeさん、本当に、申し訳御座いませんでした。何卒、お許しください。今後とも、是非、この質問、他の質問なり、御教授戴けますよう宜しくお願い申し上げます。反省しています。私は、感情的になりすぎたのでしょう。何分、タイムリーにニュースがありましたので、そのニュースを見た上で、皆様はどう思うのかを聞きたくなってしまったのです。チビクロサンボに関しましては、差別という概念を争点にすべき時に、材料として、知識にありましたので、引っ張り出してきてしまいました。これも、この場では、問題を不明瞭にする行為でした。lacoffeeさんに御詫び申し上げるとともに、チビクロサンボに目を向けて戴いた方に感謝申し上げます。身勝手な運びとなり、不快感を与えたことはあってはならない行為でした。私は、世界平和に対し、lacoffeeさんに比べたら、足元にも及ばない程、稚拙な知識しか持ち合わせておりません。御恥ずかしいかぎりです。私が偏見という言葉を用いたことに関しましても、危うい行為でした。確かに同意を求める言葉にとられてしまっても仕方ないと思います。私は、全ての御返事戴いた方の意見を尊重する姿勢で御礼をしたいが為に使わせて戴いた表現です。これも、不適切でした。しかも、御返事を戴く度に、この姿勢も貫けず、紳士的ではない姿勢となってしまいました。日本語として意味不明なことも書いてしまいまして、御恥ずかしいです。これは、はやとちりです。申し訳御座いません。今回のような、最初の質問に対する回答の争点をアヤフヤにし、誠意を持って、接して戴いた方の貴重な御意見を尊重しきれなかった私の態度は、失礼そのものでした。同時に、答えて戴いた方々にも申し訳なく思います。再度、今回の質問として、私の質問の(1)(2)(3)の答えを、様々な事件や概念を用いた御意見でも、それらの、事柄よりも、純粋に自分はどう感じるか等の御意見でも構いません。私としては、これらの御意見に自己の考えを述べつつ、尊重し失礼のないよう御回答させて戴きます。再度、皆様、並びに、見て戴いている方々の御意見を賜りたく思います。稚拙な文言となってしまいましたが、御詫びと御感謝として、書かせて戴きました。有難う御座います。なお、必ず、数日後に締めさせて戴きます。もう暫く、賜りたく御願い申し上げます。

お礼日時:2001/12/28 11:12

serotoninさんのお礼の欄を見ていて、とても共感するところが多く、一言加えたくなりました。



本当に今年はイヤな事件が多く、「すわ世界大戦か」とも思わせるような、信じ難い殺戮が繰り返された年でもありました。
いつもはワムか山下達郎で満足なのに、今年は心からジョンレノンを聞きたくなる年末でした。
日本でもこの動乱の世に、軍備、銃撃、派兵、、、、などと、生まれてこのかた日本で聞いたこともないような言葉が、普通に使われるようになってしまいました。

本当に、この先どうなるんでしょう。来年の今も、こうしてPCに向ってとりとめなく書いていられるのでしょうか。

何か、踏み出してはいけない領域に、加速をつけて飛び込んでいくような、そんな漠然とした不安、恐れを感じます。

確かに、一国平和主義など良いわけがありません。できれば世界の人々が、せめて東アジアの人たちが互いに尊重しあい共存できる関係を築く必要があります。
でも、自衛隊を拡大させて、防衛ではなく攻撃できる国になることが、そのための道なのでしょうか。
テロルは断固たる決意をもって訣別しなければなりません。でも、今空爆されるアフガンは、他の国家からのテロルの恐怖にさらされているとも解釈できないでしょうか。

国際政治の場で日本の存在を明らかにすべく、行動しているのだと政治家はいいます。自衛隊が日本の旗幟を見せる為アフガンへ派兵されました。防衛の意志と犯罪防止への態度を示す為、不審船を沈没させました。

でも、日本ができる自己主張はその程度なのでしょうか。
半世紀を平和に暮らしてきた日本なら、もっと違う主張でその存在感を示せるはずです。

不祥事が続いた外務省ですが、タリバンと北部同盟の仲をとりもって、東京で和解交渉をさせるべく、ハナシを進めていたのを私は知っています。
あの時、アメリカに着くよりも、もっと有効な手段を日本は持っていたのに。
今となっては手遅れですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

半世紀を平和に暮らしてきた日本なら、もっと違う主張でその存在感を示せるはずです。
素晴らしい!!本当に共感です!!有難う御座います。確かに違う対応、存在感を示せるはずです。例え、その方法が間違っていたとしても、アジア諸国の方々が納得するような内容であれば問題ないのですから、涙を流して平和を願うぐらいの姿勢を出してもらいたいものです。政治は感情的になってはいけませんが、日本臣民はもっと感情的(口論にならないように)になっても良いはずです。来年のクリスマスは、世界で祝えるようにしましょう!!

お礼日時:2001/12/27 14:10

北の側の見方も。

(*私は日本人ですが)

朝鮮民主主義人民共和国(チョソンミンジュジュウィインミンコンファグ)の方、またはシンパシーを感じている人には、自らの国家を北朝鮮とは絶対にいいません。現韓国については、南朝鮮という言い方をします。
「北朝鮮、南朝鮮(プッチョソン、ナムチョソン)」という風に呼ぶときがあるとすれば、地理的な表現(北日本・南日本など)の場合などに用いられることがあると思います。

朝鮮民主主義人民共和国の方、またはシンパシーを感じている人にとっては、正式名称の次に、自らの国を共和国(コンファグ)という風に呼ぶのが一般的です。
歴史的に朝鮮も韓国もともに用いられてきましたが、1945年の解放後、朝鮮の人たちの手でつくろうとしていた国家「朝鮮人民共和国」(アメリカ他の反対で結局は実現せず)に由来します。

一方で大韓民国(テハンミングク)の方ですが、
一般的には朝鮮という呼ばれ方を嫌います。が、韓国政府に批判的な人などは、極僅かですが、あえて朝鮮という表現をしたりしています。(ホテル名や大学名などで朝鮮(チョソン)を使っている場合がありますが、その多くが大韓民国建国以前に出来たものだからです)
北に対しては「北韓(プッカン)」というのが殆どです。北朝鮮(プッチョソン)と呼ぶ人を聞いたことはありません。

結論として、在日の方を除けば、ネイティブの北、南の人の中で「北朝鮮」という表現を使う人はいないようです。

ついでに#9の方の参考URLに、「北鮮は差別表現ではない」というのがありましたが、実際には近代において朝鮮人を「鮮人」と略して用いてきた歴史があり、1910年の併合後、大韓帝国という国名を無視して朝鮮(地域)と変えたことからも、朝鮮を鮮と略す表現は歴史的に好ましくありません。
別件ですが、中国をシナ(支那)と呼ぶことで問題になったことがありますが、この問題と同様に、相手が嫌がったり、避けて欲しいと考えている呼称を、「用いる意図や由来に問題がない」からといって、普通に使っていいことにはならないのと同じです。
右翼などは「鮮人、支那人と呼んでどこが悪い」と言ってはばかりませんが、相手が嫌がる呼称を、それも同じ漢字文化圏で、よく臆面もなく使えるものだと思います。

国の名称も然り、serotoninさんのように、相手との関係、相手への配慮こそ第一と思ってこその国際関係づくりだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ニュース抜粋
(CNN) 新華社通信によると、中国外務省報道局の章啓月副局長は25日、東シナ海で起きた不審船事件の処理について、「日本は中国の権益と関心を十分尊重すべきだ」と述べた。章副局長は、中国政府はこの事件に深い関心を持っており、日本側と接触を保っていると述べ、事件の経緯について日本政府に説明を求めていることを明らかにした。章副局長はまた、日本が不審船に対し、軍事力を行使したことに強い注目を払っていると述べた。
このニュースを見て、皆様はどう御考えになるでしょうか?makochiさんと私の意見を合わせて、申し上げますれば、
この時期に、中国の方に、君は支那人なんだね?、と言うことができるでしょうか?
lacoffeeさんの御考えもあるでしょうが、この事件に笑いながら、コメントするテレビもあるぐらいですし、他の芸能コーナー等への番組の流れも少しは考えて欲しい物です(だからと言って、どうしろと言うこともなくて申し訳ありませんが)。この事件が起きても、取るに足りない問題だと御考えになる方がいるのならば、国際平和に日本臣民が貢献する意欲が無いともとられてしまう可能性もあります。
それと、話をずらしますが、今回までで、『偏見』という言葉のあり方について、色々述べてしまいましたが、ここで、御詫び申し上げます。大変、失礼致しました。私は、怒りを持って、攻撃的な態度で議論するつもりはありません。本来、明日に締め切るつもりでしたが、延長させて戴きます。ただし、私は、正月はパソコンから離れなくてはならない環境になるので、大変、身勝手で申し訳御座いませんが、29日から、しばらく御返事できなくなります。しかし、この問題を明日で終わらせたくなくなりました。皆様の貴重な御意見、お聞かせください。何卒、宜しく御願い致します。

お礼日時:2001/12/27 11:59

補足します。

こういうページがありましたのでご参考になさってはいかがですか。

http://kan-chan.stbbs.net/word/pc/chosen.html
http://kan-chan.stbbs.net/word/pc/

北朝鮮の人も自国を「北朝鮮」と呼んでいるそうですが・・・

> 私の意見は、ひょっとしたら偏見なのかもしれませんね。

失礼ですがそう思わざるをえません。というより考えすぎではないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます。今朝、テレビで日本に対する攻撃的な放送がなされていました。テレビのコメンテーターからは、あまり緊張した御意見はお聞きできませんでした。まず、お答え戴きまして、有難う御座います。lacoffeeさんは、中国に旅行するときの注意点の質問のところで、私はかなり危険な国に行ったときは靴の中に隠しておいたこともあります。というぐらい慎重派の方なのに、あえて、外国の方のお怒り(今朝のニュースにあったような文言等)を買うような御答えで、残念です。私は、今日までの意見交換で、平和を前提にして話し合っているのです。こういう時期だからこそ、じっくりと考えるべきだと思います。私の意見、とらえ方が間違っていたとしても、反論するにしても、助言戴くにしても、平和をのぞむ心を前提にして御意見を戴きたいのです。チビクロサンボのところで、
『要は、自分の肌が黒いことに誇りを持っているか、それとも恥ずかしく思っているかの違いなのである。黒い肌を誇っている子は「くろんぼ」と言われるとニンマリする。恥ずかしがる子は「くろんぼとか少年ケニヤとか言われていじめられた~」と泣き出すのである。そういう子が身近にいた時、「かわいそうだからその子に『くろんぼ』とか『少年ケニヤ』なんて言っちゃいけません」と言うだけでは、一時的な解決策に過ぎない。むしろ、色の黒いことで人をからかってはいけないことを教えていきながら、「色が黒くても恥ずかしくない」と自信の持てる社会を作っていくことこそ、より永続的な解決策である。その時、「くろんぼ」は恥ずかしい言葉でも差別用語でもなくなる。』
と、ここまで言っておきながら、
『このように、「ちびくろサンボ」は、黒人差別であるどころか、むしろ黒人をたたえる絵本として私は高く評価したい。』
と言ったり、
『それを裏付ける数々の証拠にもかかわらず、なおも「ちびくろサンボ」と黒人差別をこじつけるのは、はっきり言おう、「ノストラダムスの大予言」とか「聖書の暗号」とかと同じような、トンデモの類である。そりゃあ、どんな本だって、文脈を無視して自己流解釈するのは簡単だし、そうやって自分好みのどんな結論だって導けるものだ。全く、こんなトンデモを信奉するのは、「ちびくろサンボ」をうがった目でしか見られない、ひねくれた心の大人か、そのような意見を鵜呑みにしてしまったかのどちらかである。』
とまで、言う人の意見は偏見とは言わないのでしょうか。問題は、思いやりであり、相手を思う心、平和を望む心を前提とした意見であれば、優れた文章とも言えるかもしれません。だが、この方の御意見には、平和の心を前提にしていないような気が致します。こういう差別というカテゴリーを扱うサイトでは表現には十分に注意して戴きたいです。
問題は、チビクロサンボの話ではありません。しかし、差別用語というサイト内で、この問題と一緒に載せているかぎり、両方の御意見には、根底に精神の繋がりがあると考えられます。例え、この2つが同じ方の御意見でなくてもです。
私が、自分のことを偏見と言ったことに関し、『思わざるをえません』の『ざる』というのは、何の確信があって言われているのでしょうか?『偏見かもしれませんね』とか『少なくとも私はそう、思われるざるをえません』とか『そう思われる可能性はありますよ』ならまだしも、『ざる』と言い切られてしまうのは、とても悲しいです。それでも、御返事戴きましたことに関しましては感謝申し上げます。有難う御座います。

お礼日時:2001/12/27 11:12

日本からの見方は大方、出されているようなので・・。



(1)韓国人はまず「チョーセン」という発音を嫌がります。日帝時代の差別語として認識されてしまっています。今の中学生であっても嫌がりますね。でも「チョーセン」は「朝鮮(チョーソン)」のことだよ」と教えると「なんだ、悪い言葉じゃないんだ」と言います。でも、日本人としては使わない方がいいでしょう。

(2)韓国では自国のことをもちろん「韓国」と呼びますが、「大韓民国」「南韓」とも。北朝鮮のことは「北韓」と呼んでます。あと「北の住民」とか。正式名称で呼んでないですね。

(3)北朝鮮の住民には会ったことがないので確認できません・・。

韓国人が今嫌がるのは領土問題に関わる島などは別として、「日本海」と呼ぶことです。「東海」だそうです。「日本海」は国際的に認定された名称なんですけどね。気に入らないらしいです。あと「韓日」と言え、とか。順番の問題ですけど、これは北朝鮮も「北南」と言うので結構、気を使う問題なのかも、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本海の話は興味深いですね!!確かに、近隣諸国にして見れば、背景に歴史をみてしまい、嫌悪感を持つ可能性はあるでしょうね。この際、日本海の名前を国名や方位や歴史的背景を含んだ名前ではない物に変えてもいいかもしれませんね。簡単に言って申し訳御座いません。お返事、有難う御座います。

お礼日時:2001/12/26 12:02

蛇足。


北朝鮮という呼称に抗議があったと聞くと、「朝鮮」が差別表現だからかなと考えてしまう日本人が少なからずいた事実は、岩波の「ちびくろサンボ」の絶版は「ちびくろ」が差別表現だからだろうと誤解してしまった人が少なくないのと同様の現象に思えますね。
なぜちゃんと学校で教えないんだろう?こういうのって歴史や国際関係に興味を抱く格好の教材だと思うんだけどな…と思うのは私が産経の読者だからかな?そんなことないよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教材には、色々な問題がありますよね。例えば、無罪?になった父子家庭の乳幼児殺人?事件の話を先生から聞いたことがあります。マスコミは父親をバッシングし、なんて酷い父親なんだと紙面に溢れていたそうです。しかし、実際は、その時代、家庭科はなく、父親は乳幼児の育て方を社会的に知らなかったのです。内情は、幼児が泣くので、一生懸命、粉ミルクを溶かして飲ませようとしても、なかなか飲まず、やっと泣き止んだと思ったら死んでいたという物です(たしか)。それからなのか、どうなのか、本当の事は良く知りませんが、家庭科が重要視されたそうです(うる憶えの話で御免なさい)。どこまでが、実際問題に当てはまるかわかりませんが、このような話は教科書には載っていません。何故、それがあるのか、無いのか、何故、そんな事が起きたのか、起こさなかったのか、までは追求しきれない物はありますが、人間形成(心)において、重要性の高い物事は、偏見のない何らかの答えが欲しい物です。だが、偏見の無い意見を教師が言えるかといえば、無理に近いと思います。少数意見は淘汰されがちな団体教育の現場で、どれだけの知識の宝を授けることができるのか、難しいとばかり言ってられませんが、難しい問題ですね。

お礼日時:2001/12/26 11:43

タイムリーにも『「韓国」「朝鮮」に秘められた歴史』という記事が、産経新聞夕刊(平成十三年十二月二十五日)に掲載されていました。


これらの名称についての歴史が解説されていたので、箇条書きにまとめてみますね。
なおこれは一部ですので、記事全体の内容については直接新聞を参照してください。

・紀元前二世紀に衛氏朝鮮、それ以前にも箕氏朝鮮という国があったとされる。これらは1392年に李成桂がうち建てた李氏朝鮮と区別するために、古朝鮮といわれる。
・衛氏朝鮮は滅んで漢の植民地となり、楽浪、玄莵、臨屯、真蕃の四郡が置かれる。
・この後、馬韓、辰韓、弁韓の三国となる。
・これが、高句麗、百済、新羅に継承。紀元一~七世紀までこの三国時代が続く。

つまり朝鮮も韓も紀元前から使われる名称である、ということ。
次に現名称成立までの流れ。

・朝鮮の独立を大義名分とした日清戦争により宗主国の清が敗れたため、1897年国号を大韓帝国と変え、日本や清と名目的には対等な国家となる。
・その後日本の保護国となり韓国統監府が置かれる。
・1910(明治四十三)年、日韓併合。
・併合直後、日本は呼称を大韓帝国から朝鮮に変更。これは対等な国家関係を否定するもの。
・1919(大正八)年、上海に大韓民国臨時政府が亡命者らによりつくられる。これは回復されるべきは大韓帝国であるという考えに基づく。
・1945(昭和二十)年、日本敗戦により朝鮮は”解放”。臨時政府の人々が帰国し、南に大韓民国が成立。
・大韓帝国の存在自体を認めない「北」は、回復されるべきは朝鮮であるという考えに基づき、朝鮮民主主義人民共和国を名乗る。

と、こんないきさつでそれぞれが名乗っているそうです。
つまり経緯からすると、韓国では韓国と呼ばれたがっているし、北朝鮮では朝鮮と呼ばれたがっているということになる、のかな?
朝鮮語、朝鮮料理などの「朝鮮」は国の名称ではなく、あのあたりの「地域」を表現して言うのですが、「北」にとって朝鮮とは日清戦争以前のそれを指し、韓国にとって朝鮮とは日韓併合により屈辱的に改称されたそれを指す。この考え方でご質問に答えると、

(1)韓国にとってはおそらく大問題です。「戦後の反省が足りない」と言われても弁解できませんね。北側は「北」は要らないと言うでしょう。
(2)当然、それぞれ主張する正式名称以外は受け付けないでしょう。北朝鮮とは国家として正式に認めない立場からの呼称なんですね。
(3)朝鮮国なら問題ないはずです。正式に国家として認めるのならこう呼ぶことになるんでしょうね。

日本人が言う「朝鮮」が韓国人にとって差別的な表現になるというのは、「戦中酷い扱いを受けた民族の蔑称」だからという以上に、「今だ国家として対等と認めないという意思表示」だからなんですね。
ここを外すとなぜ彼らが怒っているのかわからないまま、「朝鮮」は差別語だという認識が日本人の間でひとり歩きしてしまうんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

戦中酷い扱いを受けた民族の蔑称・今だ国家として対等と認めないという意思表示になってしまう。この重みを知らないで(私は、あまり知りませんでしたが)、建国精神理念からずれた国家名を言うのは、大変、申し訳ないことなんですね。アジア内が仲良くできなくて、ユダヤとアラブの全てが分かり合える日がくるとは思えません。まず、我々、日本人が、アジア人として、アジア平和に貢献、個人レベルの意識改善を行っていく必要があるのかもしれません。問題発言になるかもしれませんが、中学校で南京大虐殺、朝鮮侵略(例が相応しくないかもしれませんが)等の挿絵を見た時に、中学生は何を思うのでしょうか?(1)可愛そう(2)なんて、酷い事をするんだ!!(3)俺達の時代には関係ないね!!(4)日本も侵略国家なんだな(5)日本も負けてばっかじゃないんだ!!強いじゃないか というような危うい考えも交錯するはずです。その際、中学生がアジアの方々に、差別の目を向ける恐れもあると思われます。私が、学生時代、トマホークや、敵艦撃沈!!等と言って楽しむゲームの存在が少しだけ問題になりました。私は戦車や戦闘機が大嫌いで、この類のゲームには一切、手をだしませんでしたが(三国志は好きですが)、やってみれば、面白いのかもしれません。そう思ってしまう危険性が人間にはあるのでしょう。
稚拙な私も含め、子供達が、間違った人間性(難しい!!)を持ってしまうのが怖いです。石を、爆弾だ!!っと言って蟻に落として殺したり、蜻蛉の羽を抜いて遊んでいる子供(少人数でしょうが)を見ると、悲しくなります。話は尽きませんが、ogatanaさん、貴重な御意見、大変、有難う御座います。

お礼日時:2001/12/26 11:16

私は歴史的な背景については詳しくないので、仕事上の経験からですが、ご参考にしていただければと思い投稿します。



半年程前まで働いていた会社(インターネット関連会社)で、ユーザ登録時に国名を選択していただく箇所があるのですが、その表記をめぐって北側の朝鮮の方からご指摘をいただいたことがありました。登録フォーマットの都合上、正式名称が長い場合は、略称で記載していました。当初は、日本語サイトでは「北朝鮮」、英語サイトでは「North Korea」と記載していました。ご指摘の内容は、北朝鮮というのは単に地域を表しており国名ではない為、日本語サイトでは「朝鮮」、英語サイトでは「DPRK(Democratic People's Republic of Koreaの略)」と変更して欲しいということでした。日本における外国人登録証でも「北朝鮮」とは記載されていないとのことでした。(これに関して確認はしていませんが)

ということより、
(1)やはり、北朝鮮、南朝鮮という呼称は避けた方がいいのではないでしょうか
(2)正しい略称であれば正式名称でなくても問題ないと思います
(3)朝鮮の方がよいと思いますが、韓国側の事情を知らないのでこれはよく分かりません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

waltzeさん、お答え、有難う御座います。実際、外国人の方からあったクレームは貴重な参考資料になります。日本語サイトでは「朝鮮」という表記を希望?したというのは貴重な御意見です。もっと、アジアの国の方の御意見をお伺いしたいです。waltzeさん、他のクレームがあれば、教えてください。特になければ結構です。有難う御座いました。

お礼日時:2001/12/25 16:38

北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)と中華民国(台湾)に関しては確か日本国が正式に相手国の存在を認めていないはずです。


そのため、公式の場における使用は出来なかったと思っておりました。

他の公文書は存じませんが戸籍においては、大韓民国建国(昭和23年)以前は南北区別なく「朝鮮国」建国以後は「大韓民国」と記載しております。ですから現在53歳を超える方の出生事項は「年月日朝鮮国○○**で出生」となっています。北朝鮮という記載はありません。
しかし、朝鮮総連以降と思いますが朝鮮国で出生という記載事項を好ましくないと思われる方が増えたらしく、大韓民国と更正することが可能となりました。

一方台湾の方は、日本が中華人民共和国に遠慮しているという状況なので全くレベルが違います、同一の扱いは危険です。

朝鮮人という表現は、歴史的には間違っていないはずなのですが(1300年代から朝鮮という名称を用いていますし)個人レベルにおいては、相手が嫌がる可能性のあるものをわざわざ使うことはないと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さすがです!!
53歳以上の方の戸籍には区別がなされていないのですね!!
53歳と52歳の戸籍が違うなんて、『歴史』というより、『現在』という感じですね(稚拙で申し訳御座いません)。アジアは皆、仲間です。勿論、世界、皆、仲間です。そうですよね!!

お礼日時:2001/12/25 14:39

裏付けとなる資料が手元にないので自信なしですが。



元々「朝鮮」とは、20世紀初頭に日本に併合されるまで、朝鮮半島全土を平和裏に統治していた王朝の名です。
ですから、元来この語自体に朝鮮半島の人々が反感を持つ理由は全くないはずです。

(1)朝鮮民主主義人民共和国が「北朝鮮」という呼称に反感を示したのは、元々朝鮮半島全土における唯一の正当な
政権を自認していたからだと思います。あたかも半分だけの政権だけのように言われるのは(実際その通りであった
としても)気にいらなかったのでしょう。しかし、韓国政府を認めた今も「北朝鮮」と言われるのはだめなのか、
あらためて聞いてみたい気がします。「南朝鮮」の方は、正式名称の「大韓民国」、略称の「韓国」が通用している
以上、やはり失礼ではないでしょうか。
(2)本人たちに聞いてみなければ分かりませんが、正式名称にこだわるとしたら、なぜかなとは思いますね。
(3)「朝鮮国」という言い方は、上に書いた通り、南部を含む総称ですから、北部のみを「朝鮮国」と呼んだら、
それはむしろ韓国の人たちに対して失礼だと思います。「北朝鮮」という言い方の是非は、(1)に書いた通り、
本人たちに聞いてみたいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え戴きまして、ありがとうございます。
あたかも半分だけの政権だけのように言われるのは気にいらなかったのでしょう というお答え。そのとおりですね。ranxさん、有難う御座います。
朝鮮国という言い方は、韓国の方に失礼なのですね!!納得です。勉強になりました。

お礼日時:2001/12/25 14:16

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ