最新閲覧日:

どこで質問すべきか悩んだのですが、
ここで質問してみます。

宇宙空間に生身の人間が放り出された場合、
体はどうなってしまうのでしょうか?

A 回答 (4件)

再登場。

瞬時に体液沸騰は俗説でありましたか。
お恥ずかしい。

調べてみると、NASAのサイトに答えが載っていますね(参考URL)。

それによると、30秒程度では致命的な傷害は受けない
ようです。血液は沸騰せず、体も破裂しない。瞬時に
凍りつくこともない。

10秒位経過後に潜水病、皮膚のゆっくりした膨張が
起こり、酸欠で次第に意識を失う。その後体液が徐々に
蒸発し乾燥していく、とのこと。

ほとんど単なる酸欠死ということのようです。あまり劇的
ではなかったのですね。口の中の唾液は沸騰するそうです。

参考URL:http://imagine.gsfc.nasa.gov/docs/ask_astro/answ …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やはり探せばそういったページがあるものなのですね。
英語が解らない人間なのですが、
そういった人間でも英語ページから検索する術を身につけるべきかもしれませんね。
(そんなことできるのかな?)

有難うございました。

お礼日時:2001/12/28 11:57

 今晩は。


 SFの作家としても知られるアイザック・アシモフの短編に、「真空呼吸者の会」といったような名称の集まりが出て来るものが有ります。これは何らかの事故で宇宙服を着けないまま宇宙空間に放り出され、生還した者の親交の会です。具体的な作品名を覚えていないのですが、これによるとおよそ次のようなことが起きるようです。
 普通に呼吸していて、放りだされた時に息を止めていれば、およそ2分くらいの間はそのまま無事でいられるようです。これを過ぎると血液が沸騰して内臓がダメージを受け、まず助からないとか。そこで、この会の最長記録保持者は、2分だとその作品で書いて有りました。
 アシモフは元々きちんとした科学(物理だったか?)の研究者で、博士号も持っているような人ですから、この記述には嘘は無い筈です。もしそんなことをやったらSF界からも科学の世界からも非難囂々で、その時点で彼の存在は抹消されてしまったでしょう。尚、SF界で科学関係の博士号を持っている人は、アーサー・クラークほか、かなりの数になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

映画ではそういったシーンを何度見たことがありました。でも、ストーリーの中で具体的に解説してくれることはあまりなかったので、疑問に思っていた訳です。考えてみると小説であれば、描写が細かいので、
当然、その辺のことは書いてあるんでしょうね。

有難うございました。

お礼日時:2001/12/28 12:00

No.1 の回答のようになる前に、内圧で目が飛び出て、腹がはじけるような


気がします。

体の中に入っている分には、血液や体液にはある程度の圧力がかかっている
ので、沸騰するにしても、一瞬で、というわけにはいかないんじゃないかと。
    • good
    • 0

全身の血液、体液が一瞬で沸騰してしまうでしょう。


すると...(自粛)
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報