私は医療関係者ですが、診療報酬の知識はほとんどありません。
病院から消毒綿をもらえる病院ともらえない病院の違いはなにかという質問をうけました。

「在宅自己注射指導加算」
の関係だと思うのですがはっきりわかりません。

①「在宅自己注射指導加算」を算定してある。また、インスリン注射、注射針の院内処方がでている。
→消毒綿(場合によっては絆創膏なども)、インスリン注射、注射針ももらえる

②在宅自己注射指導加算が算定してない。インスリン注射、注射針の院内処方がでている。
→消毒綿はもらえない。:インスリン注射、注射針だけもらえる。

こういう理解でよろしいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

もう一つの考え方としてアル綿が不要としている可能性もあります。


実際、米国ではアル綿を用いずシャツの上から投与している人も多いと言われていますし、実際、アルコール綿、蒸留水綿、なにもしないで皮下注射した検討では、どの群も感染はなかったという報告があります。
病院によってはそういう考え方のもとに出していないのかもしれません。
    • good
    • 3

インスリン注射されている方は必ず「在宅自己注射指導加算」が算定されていると思うのですが…


私は「在宅自己注射指導管理料」810点、「血糖自己測定器加算」860点合わせて、1670点で、その中には、血糖値センサー、穿刺針、消毒綿、廃棄ボトルです。
血糖値センサー、穿刺針は1か月の上限が決められていますが、消毒綿、廃棄ボトルは希望の量を出してくださいますが、常識の範囲っていうものがありますよね。
また、1回ずつの分封になった消毒綿の所もあれば、パッケージの中にアルコールを入れるタイプの所もあるようです。
「在宅自己注射指導管理料」は注射の指導も無いのになぜ?って感じですが、あきらめています。

ちなみにインスリンは調剤薬局での処方になりませんか?(例え院内処方でもインスリン代は請求されているはずです)インスリン用の針は病院処方の所と調剤薬局が処方するところとあるようです。(私は後者です)
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロインスリンと膵β細胞機能の関係

プロインスリンが膵β細胞機能の指標となると、とある資料に書いてあったのですがどういうことでしょう?

プロインスリンとインスリンの比で膵β細胞機能を示しているデータもあります。そこには「プロインスリンのに比してインスリン量が増えていると膵β細胞の機能は改善された」とあります。

しかし、プロインスリンが分解されてインスリンが生成するのでもともと比は1対1だと思うのですが??

また、血中にプロインスリンは分泌されないはずなのにどうして採血して測定できるのでしょうか?

分からないことだらけです。
一部分でもいいので分かる方教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

プロインスリンはその前駆体であるプレプロインスリンを経て(シグナルペプチダーゼによって切断)、さらに分泌顆粒内でプロセッシングをうけてインスリンとC-ペプタイドに1:1の等モル比に分離され分泌されますが、この際にプロセッシングをうけそこなったものがそのまま血中に流れでることがあります。
健常人における抹消血での濃度はインスリンが30~90pmol/mL(空腹時)に対してプロインスリンは5~10pmol/mLですが、作用は殆どありません(インスリンの1/10程度)。

詳しくは日本臨牀60巻 増刊号8(2002年)369~377に詳しくのっています。

Qインスリンの注射について、同じ注射を別患者に使用できますか?

インスリンの注射について、同じ注射を別患者に使用できますか?

インスリンの注射をする場合に、毎回針を変えると思います。

この場合、針を変えれば、同じ注射を別患者に使用しても良いのでしょうか?
何となくダメなんだろうな。
と思っているのですが、医療関係者ではないので、
分からずにおります。
やはり血液などが、混じってしまうような理由でダメなのでしょうか?

もしご存知でしたら、教えて頂けませんか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

大きな公的病院の看護師さんの中にもあなたと同じように、針さえ交換すれば注射器の使い回しができると考えたことがあったと報道されたことがあります。
インシュリンのペン型注射器は正常に使用したときは、注射液(血液)が逆流しないように思えます。しかし、何か偶発的な原因(例えば皮膚をつまんだ圧で血液がカートリッジまで逆流するなど)で、カートリッジ内のインシュリンが血液汚染されてしまうことを想定して、注射器本体の使い回しも禁止されています。
注射器本体は、使いきりの物、有効期限内であれば繰り返し使用できるものなど、多くの種類がありますが、すべて同じような理由で、使用される患者様専用の物であるとされております。

Qカードカウントについて(補正インスリンについて)

カーボカウントに関する資料を目にしたのですが、理解できません。本文の内容ですが、

>>インスリン効果値(補正インスリン)
インスリン効果値とは1単位の超即効型インスリンで低下する血糖値を表します。インスリン効果値30の人は1単位の超即効型インスリンの投与で約4時間後に血糖値が30mg/dl低下すると考えます。
インスリン/カーボ比では食事に対するインスリン量を決定しますが、食前血糖値を食後血糖値を下げるために、さらにインスリンを追加投与します。この高血糖を目標血糖値までに下げるためのインスリンを補正インスリンと呼びます。例えば、インスリン効果値60の人が食前血糖値300mg/dlであった場合、食後に120mg/dlまで低下させようと思った場合には食事にたいするインスリンに加えて2単位の追加が必要になります。


このような内容なのですが、私の計算だと、300→120に下げたいと言うことは、300ー120=180mg/dlの落差が必要ですよね。この180をインスリン効果値60で割って3。つまり追加で必要な補正インスリンは3単位だと思うのですが、資料には2単位と上記のようになっています。私が何か勘違いしているのでしょうか?ご回答いただけると幸いです。

カーボカウントに関する資料を目にしたのですが、理解できません。本文の内容ですが、

>>インスリン効果値(補正インスリン)
インスリン効果値とは1単位の超即効型インスリンで低下する血糖値を表します。インスリン効果値30の人は1単位の超即効型インスリンの投与で約4時間後に血糖値が30mg/dl低下すると考えます。
インスリン/カーボ比では食事に対するインスリン量を決定しますが、食前血糖値を食後血糖値を下げるために、さらにインスリンを追加投与します。この高血糖を目標血糖値までに下げるためのインス...続きを読む

Aベストアンサー

食事にたいするインスリンに 加 え て 2単位の追加が必要になります。

Q「岩国医療センター」と「岩国市医療センター」はまぎらわしいのですがやめてもらえませんか?

「岩国医療センター」と「岩国市医療センター」は全然別物です。どちらかが医療センターの名称をやめてもらえないものでしょうか?「医療センター」とだけ書かれている書類もあり、迷惑なことです。ニュースでも違う映像を放映してしまったこともあります。利用者のことをお考えいただいて改善していただけませんか?

Aベストアンサー

普通は紛らわしい名称は県の医事課が認めないのですが、岩国医療センターは国の施設だから口をはさめなかったのでしょうね。それに国立病院の名称は、どこも地域名+医療センターとなっていますから。
今は医師会病院と名前がついている医療施設は医師会の名前が外れるところがあるので、そっちが変更したほうがいいですね。

Qインスリンについて

インスリンは、血糖値を抑えるホルモンとのことですが、インスリンの体内での働きがいまいちよくりかいできません。
また、肥満が高インスリン血症になるのは、なぜでしょうか?また『インスリン抵抗性』の意味も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

インスリンはすい臓のベータ細胞から分泌されるホルモンで、血糖値を下げる働きをします。
食事をして、食べ物が消化・吸収されると食物中の糖分も吸収され、血糖値があがります、するとすい臓がインスリンを分泌し、血糖値を正常に保つのです。

肥満は脂肪細胞が余計なエネルギーを脂肪に変えて貯えた状態で、脂肪細胞自体も膨らんで太っています、本来脂肪細胞からはインスリンの働きを良くする物質が分泌されるのですが、脂肪細胞が太った状態になると逆にインスリンの働きを悪くする物質が分泌されてしまいます。

その結果すい臓は本来の分泌量のインスリンを分泌しても血糖値を思ったように下げられなくなり、血糖値があがります。
インスリンの効きが悪くなる=インスリン抵抗性です。

すい臓は思うように下がらない血糖値を下げようと一生懸命インスリンを分泌します、これが高インスリン血症の状態です、そしてこの状態が長く続くとすい臓のインスリン分泌機能が疲れてしまい血糖値が上昇して「糖尿病」を発症する・・といった流れになります。

こんな感じでお分かりいただけたでしょうか?

インスリンはすい臓のベータ細胞から分泌されるホルモンで、血糖値を下げる働きをします。
食事をして、食べ物が消化・吸収されると食物中の糖分も吸収され、血糖値があがります、するとすい臓がインスリンを分泌し、血糖値を正常に保つのです。

肥満は脂肪細胞が余計なエネルギーを脂肪に変えて貯えた状態で、脂肪細胞自体も膨らんで太っています、本来脂肪細胞からはインスリンの働きを良くする物質が分泌されるのですが、脂肪細胞が太った状態になると逆にインスリンの働きを悪くする物質が分泌されてしま...続きを読む

Qインスリン注射について。

ペン型のインシュリン注射を行う時、刺して注入ボタンを押してから5~6秒そのまま待ってから抜くのはなぜでしょうか??
また、この方法はペン型の自己注射だけでなく、インシュリン注射を施注する場合(例えばナースが行う時など)全てにおいてでしょうか?

Aベストアンサー

♯1さんに加えて・・

糖尿病病棟で看護師をしています。
(異動したばかりでまだ3ヶ月ですが)
糖尿病の患者様がインスリン自己注射を開始する際、
確かに「5秒数えてから針を抜く」よう指導しています。
慣れないうちは、途中で針を抜いてしまったりして、しっかり注入出来なかったりするので、あわてずしっかりと、医師の指示したインスリン量を与薬する為だと思ってください。

ペン型インスリンにも今は色々と種類がありますね。
他の注意点をあげると

1. 施行前は空うちを必ず2単位で行う

2. 5秒数えて注入し終わったら、ボタンを押したまま針を抜く(まれに血液が逆流して混ざってしまいます)

3. 混濁しているインスリンは(例えばノボリンなど)は、残りが12単位以下になったら破棄してください。
(中に玉が入っているのですが、12単位以下になると振ってもしっかり混ざりません)

4. 開封前のインスリンは冷蔵庫保存。
開封後は常温で保存してください。

などがあげられます。

Qインスリンの定量

インスリンの定量について教えてください。現在膵臓β細胞の培養細胞から分泌されるインスリンを測定しようとしています。インスリンのELISAはたくさんの種類市販されているのですが、現在使っている細胞がハムスター由来で、当然ハムスター由来のインスリンを測定するキットは販売されていません。マウスやラットのインスリンELISAで測定できるかもしれませんが、できればハムスター由来のインスリンにクロスする抗体を使ったELISAを購入したいと思っています。細胞はHIT-T15(大日本住友製薬から購入)という名前の細胞です。もし情報お持ちでしたら教えてください。

Aベストアンサー

使ったことはありませんが、

このキットはハムスターインスリンへのSPECIFICITYが100%と書いてあります
http://www.lincoresearch.com/products/ri-13k.html
http://www.sceti.co.jp/medical/PdfFiles/LINCO/Sensitive_Rat_Insulin_RIA_kit.pdf

こちらは79%あるようです。
http://www.crystalchem.com/products/RatInsulinKit.html

ハムスターインスリンのスタンダード
http://www.shibayagi.co.jp/Prod-E/ASIN-001E.pdf
と組み合わせれば定量できるのではないでしょうか。


RIAはできない環境なのでしょうか
HIT-T15細胞でRIAで測定している論文があるみたいです。
http://www.e-emm.org/article/article_files/emm32-1-2.pdf
http://endo.endojournals.org/cgi/content/full/139/9/3752
http://endo.endojournals.org/cgi/content/full/141/7/2350

使ったことはありませんが、

このキットはハムスターインスリンへのSPECIFICITYが100%と書いてあります
http://www.lincoresearch.com/products/ri-13k.html
http://www.sceti.co.jp/medical/PdfFiles/LINCO/Sensitive_Rat_Insulin_RIA_kit.pdf

こちらは79%あるようです。
http://www.crystalchem.com/products/RatInsulinKit.html

ハムスターインスリンのスタンダード
http://www.shibayagi.co.jp/Prod-E/ASIN-001E.pdf
と組み合わせれば定量できるのではないでしょうか。


RIAはできない環境...続きを読む

Q神戸市東部の近隣でC型肝炎の経過観察をしてもらえる病院

いつも参考にさせていただいております。

今日は題名の通り兵庫県神戸市東部でC型肝炎の経過観察をしていただける病院をご存知の方がいらっしゃればと思い質問させていただきました。

母がここ3年ほどインターフェロン治療をしており現在神戸市長田区の朝日病院に通っておりますが
家から1時間弱かかり病院で注射をしてからまた家まで帰ってくるのが辛いということで経過観察はその朝日病院にインターフェロンの注射は近所の名前は聞いておりませんが別の病院に通っているそうです。

しかしその別の病院の医者との相性が悪いらしく他にそういう注射などを
していただける病院が無いか探しているようで
ただ投薬をしていただくだけならそれこそ自分で注射することもできるようですが本人はそのインターフェロンの副作用で胃が荒れるのと倦怠感、微熱があるので肝臓にある程度精通していて胃カメラ検査を受けれて腹部エコー検査をしてもらえる病院を探しているようです。

僕自身も色々検索をかけたりしておりますが探し方が悪いのか見つかりませんのでもし御存知でしたら教えていただきますようお願いします。
あとC型肝炎についてあまり知識が無いので補足が必要でしたら本人に確認をとりますので必要事項がありましたらよろしくお願いします。

いつも参考にさせていただいております。

今日は題名の通り兵庫県神戸市東部でC型肝炎の経過観察をしていただける病院をご存知の方がいらっしゃればと思い質問させていただきました。

母がここ3年ほどインターフェロン治療をしており現在神戸市長田区の朝日病院に通っておりますが
家から1時間弱かかり病院で注射をしてからまた家まで帰ってくるのが辛いということで経過観察はその朝日病院にインターフェロンの注射は近所の名前は聞いておりませんが別の病院に通っているそうです。

しかしその別の病院...続きを読む

Aベストアンサー

日本肝臓学会HP 専門医一覧 兵庫県は「近畿地区」の9ページからあります。

http://www.jsh.or.jp/nintei/senmoni.html

近所で内科の開業医で話を良く聞いてくれる相性のよいドクターを探し、注射はそこでしてもらって、胃カメラ等の検査は病院でしてもらうというのではどうですか?
神戸市は病診連携が割りとうまくできてるので、ホームドクターから病院へ予約とってくれますよ。

Qインスリンの血中濃度を知る体内センサーはありますか

インスリンが多く分泌されるのは血糖が多い時で低血糖のときには、インスリンが分泌されないのではないかと思いますが、逆にインスリンが分泌されないときには体の中でブドウ糖を血中に増やすような反応が生じるのでしょうか。

Aベストアンサー

No.2お礼ありがとうございます。
ひとまずケトン体は忘れられた方がいいと思います。
少なくとも糖尿病の患者では、グルコースが貯蔵された形であるグリコーゲンは不足しています。
やはり食事をしているのは事実なので飢餓もあまり結び付けられない方がいいかも知れませんよ。勉強を進める上での先入観が強くなりますので。

本題に戻ると抑制されていた経路の抑制が弱くなるということです。インスリン分子の量が多数ある肝細胞の受容体に作用しきれているかという風景でしょうね。
とりあえず最初は血糖値は高くても低くてもその時点での収支という把握でいいのではないでしょうか。

意味があるかないか別として、肝臓は自分の為に糖を放出しているわけではありませんからね。ブドウ糖をグリコーゲンにしておけなければ糖の貯蔵量(グリコーゲン)を減らす事になります。間抜けでも仕方がありませんね。血糖を減らすような全身的な号令はもっぱらインスリンということになっています。それ受けながら(糖尿病の時はインスリンの指示が弱い状態で)どの細胞も機械的にそれぞれの日常業務、反応を進めています。飽食に対応できない多細胞生物の運命です。

No.2お礼ありがとうございます。
ひとまずケトン体は忘れられた方がいいと思います。
少なくとも糖尿病の患者では、グルコースが貯蔵された形であるグリコーゲンは不足しています。
やはり食事をしているのは事実なので飢餓もあまり結び付けられない方がいいかも知れませんよ。勉強を進める上での先入観が強くなりますので。

本題に戻ると抑制されていた経路の抑制が弱くなるということです。インスリン分子の量が多数ある肝細胞の受容体に作用しきれているかという風景でしょうね。
とりあえず最初は血糖値は高...続きを読む

Q5年前に通っていた病院に紹介状は書いてもらえますか?

5年ほど前に通った病院の医師に、今頃になって他の病院に紹介状を頼めるのでしょうか?
ちなみに、この5年間は1度もその病院に掛かった事はありません。

今回紹介状が無い初診患者は一切診ないとう別の病院の医師に、どうしても診察を受けたい為紹介状が必須となってしまいました。

Aベストアンサー

1度、その病院で診察を受けてみて
それからなら紹介状を出して頂けると思います。

紹介状だけっていうのは無理なので
診察を受けてからになるでしょう。
病名を特定できないと、紹介状に書けませんので。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング