乾式と湿式があったのですが、湿式の方は汚れが良く取れて乾式の方はこまめにやる。って言ってたのですが、乾式と湿式の違いはなんなんでしょうか?録画して再生すると映りが悪いんですが。。。3倍で録画したせいかもしれませんが。どっちを買った方がいいんでしょうか?どなたか教えてください!

A 回答 (4件)

「湿式」をお勧めします。



応急処置であれば、「乾式」でも良いのですが、こちらは細かなヤスリでヘッドを磨くようなもので、ヘッドの寿命を縮めます。

対して、「湿式」の場合は、アルコールを含ませてクリーニングするので、デッキに対して優しいです。但し、必要以上にアルコールを使用するのは良くありません。
(クリーニング後、すぐにテープを再生すると、テープが絡まる可能性があります。ヘッドや走行系が乾いてから利用して下さい。すぐに乾燥しますから、あせらないで下さいね。)

どちらの場合も、1回でクリーニングしきれない場合は、数回繰り返す必要があります。

3倍での録画の場合、トラッキングを調節(手動で出来る機種ならば)も試みたら如何でしょうか?
また、録画に使用するテープも標準録画以上にグレードの高いテープを使用する事をお勧めします。(S-VHS 対応なら S-VHS 録画する等)
出来れば、標準モードでの録画をお勧めします。
    • good
    • 0

乾式のクリーニングテープは細かな微粒子の研磨材が塗布されていて汚れを削り落とすようになっています。


ヘッドも削られそうに思われますが、その量は微量ですので、通常の頻度でクリーニングする場合にはほとんど影響はありません。
湿式の場合は、薬品で汚れを落としますが、薬品の量が少ないと効果が少なく、薬品の量が多すぎたり、クリーニングのあと薬品が十分に乾いていなかったりすると、別の場所に汚れが付いたり、内部でテープが張り付いたりすることがあるので注意が必要です。

どちらを使ってもかまいませんが長い間クリーニングしていなくて汚れがひどいときは乾式、定期的にクリーニングするのは湿式と考えるといいかと思います。
    • good
    • 0

まず、湿式と乾式の使い方、逆ですね。


湿式はアルコールなどのクリーニング液利用して、ヘッドの汚れを除去します。そのため、ヘッドを痛めにくいのが湿式で、その分汚れの除去率はそれなりです。
ビデオカセットの本体にアルコール液を入れる専用口がありテープの移動経路全体をアルコールをしみこませた、専用紙が清掃します。ヘッドのクリーニングも行います。定期的にする場合はこちらを利用します。

対して、乾式はヘッドを削る方式(研磨)で、ヘッドそのものの汚れや摩耗部を適正に整える物です。これは、こまめにやるとヘッドが必要以上に摩耗し、1日1度やれば、1ヶ月もすればビデオヘッドは使い物にならなくなります。
これは、初期にするには確実性が高いですが、ヘッドに負担が大きいため湿式で効果が薄くなったときに利用します。
最初は湿式を利用するのが普通です。ただ、最近はVHSのクリーナーであればマクセルなどから両方をセットで販売しているセット品が別々で買うより安く売ってあるはずですから、そちらを買うことを推奨します。
    • good
    • 0

こんにちは!



私が聞いた話では、乾式の方が汚れが取れるが、ビデオのヘッド
を痛める為、あまり使わないようにとのことでしたよ。

なので、私は普段は湿式を使い、それでも綺麗にならなければ
乾式を使っています。(ほぼ湿式で綺麗になります。)

両方セットで売っているものも多いので両方購入しては如何でしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビクター光学34倍と ハイビジョンビデオカメラデジタルズーム34倍ではどちらがきれいですか

ビクター > GR-D750 の光学34倍と、
ハイビジョンビデオカメラの光学10倍(例 CANON > iVIS HG10 、パナソニック > HDC-SD7 など)でデジタルズーム約34倍では、
どちらがきれいなのでしょうか????

わけは、ズームで撮影して、ハイビジョンで撮影しても画質がかわらないのならば、約26000円で購入できるビクターで十分かなと思ったからです。

教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

デジタルズームは厳密に言うとズームではなく、「トリミングした画像」の拡大です。
だから「ズーム」を考える時に「デジタルズーム」を考慮してはいけません。
一般に撮影する場合、光学ズームは12倍ぐらいまでが実用範囲です。
スポーツを撮るなど特定の目的があれば高倍率ズームも必要になるケースが
ありますが、普通の撮影では12倍でも手ぶれが出てしまって使わないぐらいです。

またハイビジョンと従来のテレビシステムでは走査線の数が違いますから、
ハイビジョンのほうがきれいになります。ただしハイビジョンを再生する
ことができる機器とテレビが無ければその機能を十分活かせないので
そうでしたら26000円でいいのではないでしょうか。

Qヘッドが汚れた状態での録画画像

こんにちは,初めて質問させていただきます。
今日,子供の幼稚園で音楽会がありました。1年に1回のことなのでビデオカメラを用意して記録に残そうと張り切っていました。が,演奏が始まる瞬間,モニターに「ヘッドが汚れています。クリーニングしてください」の忠告が。
もちろん,そのようなものを持って行っているはずもなく,仕方なくそのまま録画しました。
帰宅後,再生画像を確認すると,画面には黒い帯が何本もあり,音声も乱れていました。
今日来られず,ビデオを楽しみにしていた祖父母に申し訳ないです。
もし,この画像が修復できる方法があるのであれば教えてください。
よろしくお願いします。
ちなみに,クリーニング後録画した画像は正常に録画されていましたし,ほかのテープも正常に見ることができます。

Aベストアンサー

残念ながら、その画像は修復できません。
ヘッドが汚れた状態で記録されているので画像自体正しく記録されていません。

Q湿式クリーナーは何が違う?

テープのヘッドクリーナーにしろディスクのレンズクリーナーにしろ、乾式タイプのほかに湿式タイプも見かけます。
で、湿式クリーナーは乾式クリーナーと何が違い、また湿式を使うメリットは何でしょうか?

Aベストアンサー

窓ガラスの掃除にたとえると、乾式は乾いたぞうきんでから拭きすることですし、湿式はガラスクリーナーを付けてガラス拭きをすることです。
ですから、頑固な汚れは乾式では取れませんから、湿式の方がきれいになります。ただし、液の付けすぎ等に注意しないと、逆効果になることがあります。
ガラスクリーナーを多く付けすぎてガラスを拭いたときにガラスクリーナーの跡が残ってしまうのと同じ現象です。こまめにやるなら乾式で手早く(短時間に)、たまにしかやらないなら湿式って感じです。ただし、液の付けすぎには要注意です。

QPCからDVD録画時の録画時間設定

こんにちは。初めて質問させていただきます。

さて、現在PCに録画している動画をDVDに録画して家庭用DVDプレーヤーで
テレビでも楽しもうと考えています。
ただ、元々の動画の画質(解像度)があまりよくないので本来のDVDvideoでは解像度設定が過剰のような気がします。
そこで画質(解像度)設定を低めにして、録画時間を長くする方法を模索しているところですが、過去の記事を参照しても見つけることができませんでした。
どなたかいい方法をご存知の方がいましたらご教授お願いいたします。

なお、現在のところDVDライティングソフトはDVD MovieWriter Advance を使用しています。
(できればフリーソフトで上記のことができるものがあればいいのですが…)

Aベストアンサー

No1です
フリーではないけど15日試用できるソフトです。
http://www.nero.com/nero7/jpn/nero7-demo.php
この中にある
Nero Vision 4 が使えますソフトがDVDにあわせしてくれます。
Nero Vision 4 ユーザーガイド
http://www.nero.com/nero7/jpn/User_Guide_Vision_4.html
15日たっぷり楽しめます

Qドラマなど欠かさず毎回録画してるんですけど

それで、録画する時に一々再生してるんです。再生しないとビデオ入れて録画じゃぁ、ほんの一部消えてしまうから。みなさん、一々ビデオを再生して録画などしていますか?私は三菱のHV-BX500を最近買ったんですけど。
一々再生してそれで一部消えないよう録画しています。
何かイイ方法ないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>50分録画して
これだと番組の終わりに入るコマーシャルなどを除いて録画終了されているんですね。
これで(留守)録画をして次回予告が終わった後位に停止させる。→テープを取出す→テープを入れる→(留守)録画をする→再生すると前の録画した終わりの5秒ほどに後の録画した物が食い込んで記録されてしまう。

↑m-mmiyukiさんはこんな感じをの事を言われているのでしょう。
実質5秒だとVHSの標準速だとビデオテープは3.3cmX5秒=16.5cm、3倍速だと1.1cmX5秒=5.5cmのテープが前に戻っている事になりますね。
一旦テープを取出しているので多少のズレは発生します。ブレーキの掛ける/外すタイミングなども考えると5cm位はしかたがないかと思いますね、ただ16cmは多い様な気がしますが....。
ビデオテープの特性チャック(始めに一旦録画をして止まりテープを戻して元の位置から本番録画のタイプ)やフライングイレースヘッド搭載(つなぎ取り位置を合わせ様とテープを少し戻してしまうもの)などの機能が有るのでそれが原因なのか?
きっと、テープを取出さないでおいて次の録画をすると前の録画との重なりは出ないのでしょうね。

我が家のビデオデッキは何の機能も無い1番安い物ですが、標準/3倍速で録画のテープを取出して戻して録画をしても1秒ほどしかずれていない。うーん、機構部の構造が違うのとフライングイレースのつなぎ撮り機能を入れても5秒は大きいと思うのですが、どうでしょう?

なんて事を考えているより、現行機種なんですから三菱のサポート/ご相談へ問合せをした方が早いのではないですか。
実際に『1本の120分テープを標準速で録画→停止→テープ取出し→テープ挿入(戻し)→録画で、初めの録画した最後の部分がどの程度次の録画で重なって消えてしまうのか』を検証してもらえば良いのです。この時『全ての機械が同じとは思いませんが貴社の手持ちのテスト機で検証して欲しい。その数値と私の機械が全く同じになるとは思わないが、どの程度のずれが招じる物か知っておきたいので教えて欲しい』と言っておいた方が良いでしょう。
(老婆心ながら最初ご質問の意味が読取れなかったので、問合せには上記の文章の『』部分を使って頂いた方が良いと思います。)

日にちは多少掛かりますが回答はいただけると思います。現に私のいた相談窓口ではお客さまの要求により事業所へ検証用機器での時計のズレや動作タイミングなどの情報を要求していましたから。ただし三菱電機が「当社は行ないません」と言われてしまえばそれまでなんですけど....。

NHKなどコマーシャルが入らない局だと番組を綺麗につなげて録画する事は難しいです、その場合はやはり一旦再生しての位置合わせが必要かと思います。

>50分録画して
これだと番組の終わりに入るコマーシャルなどを除いて録画終了されているんですね。
これで(留守)録画をして次回予告が終わった後位に停止させる。→テープを取出す→テープを入れる→(留守)録画をする→再生すると前の録画した終わりの5秒ほどに後の録画した物が食い込んで記録されてしまう。

↑m-mmiyukiさんはこんな感じをの事を言われているのでしょう。
実質5秒だとVHSの標準速だとビデオテープは3.3cmX5秒=16.5cm、3倍速だと1.1cmX5秒=5.5cmのテープが前に戻っている事になりますね。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報