指折り楽しみにしていた1/4東京ドーム、前半戦はそこそこおもしろい試合が続き、やっぱり猪木祭りより内容が濃いと喜んで見ていましたが、メインエベントの佐々木健介vs小川直也の試合で、ノーコンテストの裁定が下されがっかりです。
以前にもこのような不完全燃焼の試合がありましたが、「これ以上試合をコントロールできなかった」というレフリーのコメントではレフリーの職場放棄ですよね。高いお金を払ってドームまで見に行ったファンに申し訳がたちません。この時社長である藤波はレフリーの裁定を指示したのでしょうか? 観客があって成り立つこの世界で、しかも全国放送がされている試合の結末としては、あまりにもファンを馬鹿にしていませんか? 裏事情について知ってみえる方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

確かにあの試合はひどかったですね。


中西と村上が出しゃばりすぎです。
あんな結果じゃ誰だって納得しませんよね。
よく暴動が起きなかったものだと思いました。

でも、あの試合はメインイベントではありませんよ。
メインイベントは最初に放送した秋山vs永田戦です。
その前に天山・小島vs蝶野・シンのタッグマッチがあって、佐々木vs小川戦はその前です。
(そのために暴動が起きなかったのかも知れませんが。)

このような不完全燃焼の試合を最後に放送したのは、次の大きな試合における伏線という気もします。つまり、次の試合でもっと盛り上げるため、次の試合でもっと注目を集めるため、もっと客を集めるため、と考えられます。
最初から仕組まれていたという気もしないでもありませんね。だから、タイガー服部の裁定も最初から決まっていたのではないでしょうか?

こういうパターンは新日本ではよくありますね。なんか慣れっこになってきてしまっています。「ああ、またか~!」ってね。こんなことに慣れたくはないんですけど。
それでもおばかなプロレスファン(←私のことです)はまた次の試合を見てしまうんですが。(笑)
    • good
    • 0

僕は、あの試合は東京ドームで直に見ましたけど確かに最悪でした。

裏事情とかはわかりませんけど、小川直也はリングには完全にそっぽを向いてゲートから帰っちゃいました。あれではノーコンテストでも仕方ないと思いますよ。逆に試合放棄で健介の勝ちにしてもいいくらいです、と僕は思いました。率直な感想だけですいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

minotakaさんは観に行ったんですね。我々テレビ組より憤慨は大きいでしょう。昨日の朝日新聞では放送作家の高田文夫が「小川直也は”暴走王”から”逃走王”になりさがった」とコメントしていました。ギャラが安いという理由で恩師アントニオ猪木の大晦日の試合を欠場しておきながら、新日本の1/4であの結果でしょ?安田の活躍で猪木祭りは大成功し(視聴率では紅白に次いで2位だったらしいですよ。何年か続いた紅白の視聴率がこの放送のために50%を切ったと報道されていました。)、1/4は秋山が全体をビシッと締めてくれた形になり、小川の存在価値そのものがだんだん薄れていくような気がします。私は個人的にはあまり天狗にならずに小川選手には頑張って欲しいと思いますが・・・

お礼日時:2002/01/14 12:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q佐々木健介の価値

新日を辞めた男が新日に乱入して、客からはブーイング、選手はしらけていたそうですが、彼の価値はどれくらいあるのでしょうか?
(1)彼が出場すると観客動員はどれくらい増える又は減る?
(2)道場での指導力を含め選手間での無形の効果?

私は相変わらずこんな事を続けていたら日本のプロレスは世界各地のプロレスと同様に寂れていくと考えています。
そもそも誰が彼にオファーを出したのでしょう?

Aベストアンサー

こんばんは。

回答の方ですが。
(1)観客動員は、減ることはあっても増えることはまずないでしょうね。彼のプロレススタイルは、師匠の長州力のスタイルそのままです。多少のオリジナリティはあるのですが、それを全く活かしていない。ですから、ファンも全く魅力を感じていません。彼の言動も、ファンから馬鹿にされているくらいどうしようもないですしね。プロレスは本当にうまいと思うだけに残念です。

(2)他の選手が、師匠の長州力について言っていた悪口等を本人にチクっていたそうですから、あまり人望はないでしょうね。よってこちらもマイナスはあってもプラスはないでしょう。

私としては佐々木健介よりも、IWGPをデビューして1年未満かそこらの選手(しかも、お世辞にもプロレスがうまいとは思えない、はっきり言って寒い)にとらせている方がよっぽど危機的だと思っています。
ちなみに、オファーを出したのは幹部のUさんといわれています。

Q小川直也のアイムチキンについて

以前プロレスラーの小川が着てるTシャツにアイムチキンって英語で書かれていました。
これは小川が臆病な性格からとったものでしょうか?

Aベストアンサー

一時期小川選手がPRIDEに出ていたことがありましたが、暫くプロレスに専念して出ていない時期がありました。
これを高田総統が(PRIDEの統括本部長はお友達の高田延彦氏)臆病者の意味をこめて「チキン」と名付けたものです。当時いた故橋本直也氏の高田総統の呼びかけが「ポーク」だったのでハッスル正規軍の2大エースは「ポーク」と「チキン」だった訳です。

それを逆手にとって小川選手が着ている・・・だった筈です。

Qハッスル小川直也の

IamCikinのTシャツはどこで売っているのでしょうか?サイトなど教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
小川直也さんのホームページ 「オーちゃんのホームページ」の一番下の「オーちゃんのグッズ情報」に載ってますよ。
私も、何度か購入しました。
余り、グッズの更新がされないのが残念ですが、お好みの物が見つかるといいですね。
一応、URL書いておきますね。

参考URL:http://www.ogawanaoya.com/

Q小川直也

私は柔道家からプロレスラーに転向した頃の、冷めた目をした小川選手が大好きでした。しかし、最近の彼といえば無駄な贅肉がつき、自分をチキン呼ばわりするまでになり、先の吉田選手との試合もあっさりと敗戦。

かっては「暴走王」と呼ばれ、相手を挑発し、コテンパンに倒していた彼はどこに行ったのでしょうか?
詳しい話を知っている方がおられましたら教えてください。

すいませんが、プロレスが八百長とかシナリオがあるとか、プライドが真剣勝負だとか言われる方はご遠慮願います。

Aベストアンサー

プロレスに転向した当時の小川は、アントニオ猪木と佐山聡から英才教育を受けました。そのトレーニングはプロレスラーの側面よりも、セメント(魅せることを排除したガチンコ)の要素が色濃かったと聞きます。
橋本を引退に追い込んだ試合は、その典型でしょう。橋本が勝ちのブックの試合にセメントを仕掛け、相手を潰しにいったといわれています。当時の小川は、プロレスラーではなく、あくまで勝ちにこだわる格闘家でした。そういう危険なオーラがjcsstさんの心を捉えたのかもしれないですね。
その後、死力を尽くして戦った橋本と小川には強い絆が生まれ親交を深めていきます。橋本が興行していたゼロワンのリングに上がるなどするうちに、小川自身がお客に魅せるプロレスの魅力を理解したのだと思います。
ハッスルで活躍する小川の価値観が、その頃に芽生えたのではないでしょうか。近年の小川はプライドなどの総合格闘技に対しても「あんな血生臭い戦いどこが面白い?潰すか潰されるかの戦いなんてやりたくない。もっと、夢のある戦いがしたい」といった趣旨のコメントも出しています。恐らく、吉田戦が最後のシュートの試合となるのではないでしょうか。
今後の小川は、よりエンターテイメント性の濃いリングで活躍していくでしょう。

プロレスに転向した当時の小川は、アントニオ猪木と佐山聡から英才教育を受けました。そのトレーニングはプロレスラーの側面よりも、セメント(魅せることを排除したガチンコ)の要素が色濃かったと聞きます。
橋本を引退に追い込んだ試合は、その典型でしょう。橋本が勝ちのブックの試合にセメントを仕掛け、相手を潰しにいったといわれています。当時の小川は、プロレスラーではなく、あくまで勝ちにこだわる格闘家でした。そういう危険なオーラがjcsstさんの心を捉えたのかもしれないですね。
その後、死力を...続きを読む

Q小川直也VS桜庭

小川直也VS桜庭どっちが強いの?

Aベストアンサー

こんにちは
dropoutさん

今後ありそうな対戦カードですね!
どちらが強いかはルールにもよると思います
PRIDEルールでは,やはり現時点で桜庭の方が上という
イメージが強いですね
しかし吉田選手の例もありますから,一概には言えないです・・・・
小川が,対桜場戦に備え,しかるべきトレーナーをつけ
トレーニングした上で望めば,小川の方が有利になると思います

潜在能力は小川が上と思います
ルールの上で,桜庭優勢という場合もあるというのが
自分の回答です!

小川VSボブサップも見てみたいです!!

カテゴリーがエンターティメントになっていますが
格闘技の方が良かったと思いますが???
より詳しい評論してくれますよ!!

それでは


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報