人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ヒクソン・グレイシーの誤解について。

ここ20年の格闘技における伝説や実績などで、彼ほど誤解されている人もいないと思います。
みなさんの意見を教えてください。

ヒクソンに関するコメントで多いのが(それも、何も知らずにマスコミが流しただけの内容をそのまま受け売りで行っている人たちによる)、以下の 点です。

①弱い選手としか戦わなかった。倒したのは日本人ばかり
②ルールを変更要求してくる
③勝手に神格化されているが、本当に強いのかどうかわからない

まず、①について。
PRIDEはヒクソンがいなければ誕生しなかった企画ですが、
日本国内をメインで放送し、開催する以上、日本びいきになるのは当然ですし、
そうなると、感情移入がしやすい日本人を対戦相手に持ってこられるのは当然です。
道端でやるガキの喧嘩ではないのです。
スポンサーが付き、広告費を出し、興行として成立させないといけないわけです。
そういった事情も考慮せず、マスコミが流したプロパガンダに簡単に乗る姿を見ると、
「勉強してから言え」と思わざるをえない。
※ プロパガンダという言葉が分からなければ、ググりましょう
PRIDE発足前、ヒクソンが日本にやってきて、アリとも戦ったアントニオ猪木の元へ行き、
対戦を要求しましたが、猪木はそれを断っています。これに対して、「猪木が逃げた」と
いちいち言うのでしょうか?
ヒクソンのことをごちゃごちゃ言うのでしたら、最低限、調べてからにしてほしいものです。

②のルール変更についてです。
さて、①で興行としての成立の話をしました。
ヒクソンが要求したのは、肘打ちなし、です。肘打ちは顔面からの流血率も高くなり、
ひどい場合はR指定となってしまいます。
それに、対戦相手もOKしているわけです。同じルールで戦うわけです。
ヒクソンだけがハンデをもらって試合をするわけではないのです。
それを言えば、ヒクソンは10歳近く若い相手と戦って毎回勝利しています。
年齢が高いのは通常不利に働くわけです。それは考慮しているのでしょうか。
マスコミの情報を都合よく鵜呑みにするだけの外野がとやかく言うのは、おかしなものです。

③実際のヒクソンの強さについてです。
よく「400戦無敗の証拠はない!」や「格下とばかり戦っている」「相手を選んでいる」
などという批判にさらされますが、では、彼が誰に負けたのか明確に答えることができる人が
いるのでしょうか?
10年ほど前テレビで「10代の頃試合で負けたことは何度もある。兄弟たちにもやられた」
と気にする風もなくサラッと言ってのけています。
ヒクソン自身がこだわって吹聴しているものではないのです。
ましてや自分を神格化させようとしているわけでもありません。
彼はあくまでも自然体です。森の中で、自然の中でトレーニングする彼の姿と、連戦連勝の姿と佇まいを指して「仙人のよう」などとして形容し、神格化させていったのは、ヒクソン本人ではなく、あくまでマスコミによるものです。
ここで幾つか、現役最上級の選手たちがヒクソンのことをどう思っているか、載せてみます。
ブラジリアントップチームのパウロ・フィリオがヒクソンと練習後の感想を聞かれ、こう答えています。
「あれほどまでに寝技に詳しい人は初めて会った」と。
同じくブラジリアントップチームのヒカルド・アローナもヒクソンを尊敬し、その寝技の凄さを絶賛していました。
ムンジアル無差別級の優勝者であるファービオ・グーシェフがある日ヒクソンと練習したら、
最初の40分で1本取られ、その後は5分に1度のペースで1本を取られたと語っています。
息子のクロンは、公式戦51連勝&51連続一本勝ちの世界記録保持者ですが、そのクロンでも
父ヒクソンには全くかなわないと言っています。
総合格闘技ではどうかわかりませんが、こと寝技、柔術に関しては、世界の頂に位置するものと考えられます。
また、5年ほど前に引退宣言する前まで、ヒョードル(当時は無敗)との戦いを2つのイベント会社から持ち出されてます。怪我のため断っていますが、ともに、億を超えるものすごいビッグマネーです。当時、40半ばの男にです。
桜庭選手や他の選手(外国人含む)でこれだけの価値を見出されるファイターが他にいるでしょうか。
これがヒクソンの凄さです。彼の価値です。

話が変わりますが、ヒクソンの元嫁さんとの離婚についてです。
このヒクソンに関する質問欄での投稿で、「元嫁に責任を取れ」みたいなことを言っている馬鹿な輩がいました。
しっかりと調べてないからそんな間抜けなことを言うのです。
ヒクソンは元嫁との離婚の際、家や億を超える貯金から、何もかも全て渡し、去っています。
裁判上、引き渡しは資産の半分でいいのに関わらず、です。
かっこいいじゃありませんか。

ヒクソンへの一方的な踊らされた意見が多いため、正すためにも投稿させていただきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

高田や船木との試合をテレビで観戦しただけですが、やはりヒクソンは、けた外れに強いと感じました。

どうやって寝技にもちこむか、相手の抵抗を利用しつつ、どう仕留めるかという試合運びが鮮やかで、詰将棋を見ているようでした。試合が終わってから観なおすと、ヒクソンがいくつも先を読んで試合をコントロールし、勝つべくして勝っていることがよくわかります。
全盛期のヒクソンと闘うなら、(佐川幸義のような達人は別として)木村政彦あたりを連れてこないと、勝ち目がないのではないでしょうか。

よく知らないのですが、日本の格闘技ファンの間で、ヒクソンは人気ないんですか? ユーリ・アルバチャコフのときも思ったことですが、相手が外国人というだけで、優れたものを認められない人がいるのは嘆かわしいことです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q400戦無敗の男 ヒクソングレイシーって強いのですか?

400戦無敗の男と呼ばれているヒクソングレイシー。

400戦誰と戦ったのにもよるとおもいますが、
400連勝ってすごい事ですよね・・・しかも無敗。

やっぱり強くないとできないんですよね。

でも本当に強いのでしょうか?

どんな選手に勝った事があるのでしょうか?(強い選手)
またどんなファイトスタイルなのでしょうか?
有名な格闘技団体か何かに所属しているのでしょうか?

ヒクソングレイシーの事について詳しい方教えて下さい。
興味あります。教えて下さい。

Aベストアンサー

ほとんど謎です。
400戦というのも公式な記録はありません。
(逆に公式な敗北も無いわけですが)

元はグレイシー柔術の門下生(創始者エリオの3男)ですが、現在は自分の道場を開いています。
94年にバーリトゥードに参戦する為に来日し、圧倒的な強さで優勝した事から伝説が始まりました。(その時点で無敗を自称していた)
しかし、彼の戦績のほとんどは謎。日本登場以降の8試合(舟木、高田含む)は確かに無敗ですが、それ以前となると数試合しか知られていません。一体どこで400戦も戦ったのやら(ブラジルでやったらしいけど)。

彼が何故有名になったかと言うと、彼が登場する前に弟のホイスがアメリカのアルティメット(総合格闘技の原点となった大会)で優勝したからです。しかも圧倒的な強さで。そしてインタビューでホイスが「兄のヒクソンは私の10倍強い」と発言した事から注目が集まった訳です。
そして来日して強さを見せつけ、さらに高田が挑戦するもこれを撃破して伝説を作り上げました。(ご存知かと思いますが、この高田の挑戦がPRIDEの始まりです)

ファイトスタイルは「とにかく負けない」ってことです(笑)。
ノゲイラがごつくなった感じでしょうか。我慢強く機会をうかがって一気に関節を極めて勝負を決してしまう。
まともにやったのは最初のトーナメントの時だけ。次からは何かと理由をつけて「戦いません」。これはグレイシー全体にも言える事ですが、毎年防衛戦をするようなチャンピオンと違って、彼らはとにかく「負けない」方法を探します。
状況が悪くなれば「戦わない」という選択肢を選びます。
非常に効率的ですね。辛酸を舐めた日本勢はなんとか引きずり出そうと高額のギャラと有利なルールを用意する。それでもしぶって条件を引き出すだけ引き出して出てくる。そして勝つ。

まあ、グレイシー本家は桜庭にやられてからは憑き物が落ちたようで、比較的気軽に参加して最強も名乗らなくなって来ていますが、伝説を持ったままのヒクソンは未だに眠り続けています。
そろそろ50歳を越えてる頃なので、今更勝っても自慢にならないし。上手く勝ち逃げされた感があります。

ほとんど謎です。
400戦というのも公式な記録はありません。
(逆に公式な敗北も無いわけですが)

元はグレイシー柔術の門下生(創始者エリオの3男)ですが、現在は自分の道場を開いています。
94年にバーリトゥードに参戦する為に来日し、圧倒的な強さで優勝した事から伝説が始まりました。(その時点で無敗を自称していた)
しかし、彼の戦績のほとんどは謎。日本登場以降の8試合(舟木、高田含む)は確かに無敗ですが、それ以前となると数試合しか知られていません。一体どこで400戦も戦ったのや...続きを読む

Q大山倍達って強いの?

じっさいどの程度強かったのでしょうか?
よくボクサーやレスラーに連勝したとか
聞きますがどの程度のレベルの相手だったのでしょうか?
なにか相対的な強さがわかるように教えて頂きたいのですが

空手を世間に広めたという事はわかるんですが
=強さと言う事では無いと思うんですが



今のレベルでは話しにならないとは思うのですが
当時のレベルでも大山倍達は本当に強かったのでしょうか?

Aベストアンサー

この質問を読んで連想したのは、昔文壇で盛んに「宮本武蔵は名人か否か」が論議された事です。
その回答として吉川英治がかの大傑作「宮本武蔵」を執筆したのはあまりにも有名ですね。
大山総帥の場合、吉川版武蔵に相当する伝記作品が「空手バカ一代」になりますが、逆に「空手バカ一代」こそが論争の的になっているのは皮肉としか言い様がありませんね。

で、回答しますと
大山総帥は確かに強かったと思います。
最盛期の身体能力を持ってして現代の戦法・戦術を身につければ充分に現代の総合格闘技でも通用するとは思います
ただし、当時でも現代でも「最強」ではないと思います。
日本あるいは世界で1番強い、とはいかないまでも充分に強いと呼べる実力
そんなところではないでしょうか

Q世界最強の柔道家はヒクソンより強い?

吉田秀彦がホイスグレイシーに勝ちました。
でも、よく考えてみると、吉田はアトランタとシドニーでは三回戦ぐらいで負けたと思います。ということは、世界には吉田よりかなり強い柔道家もいるはずです。
ホイスがヒクソンのことを「自分より十倍強い」と言ってたらしいですが、吉田がホイスより強いことを考えたら、「吉田より十倍強い」柔道家をヒクソンと戦わせたら、単純計算ではヒクソンは負ける計算になります。
いま世界で最も強い柔道家がヒクソンとバーリトゥードルールで戦ったとしたら、ヒクソンは負けてしまうのでしょうか。

Aベストアンサー

 ヒクソンは、現役バリバリの強い選手との対戦はしてないですよね。
「400戦無敗」の400戦の中に、どのような選手がいるのか、ぼくは知りませんが、
 実際に見たことのある試合は、バーリトゥードジャパンのトーナメントでのバド・スミス、ダビット・レビキ、西良典、山本宜久、木村浩一郎、中井祐樹。
 あと、高田延彦と船木誠勝。
 これにすべて勝利しているわけですが、現在の格闘家で最強といわれているアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラがまさしく誰の挑戦でも受ける格闘ロードを歩んでいるのに比べると、物足りない感はいなめません。
 吉田に対しても、ノゲイラは、「ジャケットありでもやってやる」といっているのに対して、ヒクソンについてはどうしても「お金つまなきゃだめなんだろうな」とネガティブなイメージがあります。
 柔道家で世界最強といえば、まず思いつくのは井上康生となりますが、バーリトゥードの経験ということ以外に井上がヒクソンに劣る要素は見当たらないように思います。
 強い弱いでいったら、確実に井上の方が強いと思うのですが、試合が組まれるかという問題になると、きびしいのではないでしょうか?
 コンテンダーズでやるんならわからないけど、PRIDEじゃ、現役の強化選手は柔道連盟が出してくれないだろうし。
 となると、ヒクソンを倒す可能性があるのは、柔道の現役を引退した選手ということになり、「世界最強の柔道家はヒクソンより強い?」という問題には、「柔道の現役を引退した選手で世界最強の柔道家はヒクソンより強い?」ということでしかはかれなくなってしまう。
 さらに、ヒクソンのギャラを払えるような会場(東京ドームクラス)を埋めることのできるほどの集客力のある選手という限定もつくでしょう。いくら小室宏二が「ヒクソン倒せますよ」といっても、知名度ないので試合は組まれない。
 高阪剛でも、まだ足りないかもしれません。
 現実的な問題としては、小川、吉田の二人が「ヒクソンと試合を組まれる可能性があって、ヒクソンを倒すことのできる可能性のある柔道家」となるのではないでしょうか?

 で、結論。
 充分、ヒクソンを倒せると思います。
 さらに結論。
 倒される可能性があるので、ヒクソンが試合を受けないと思います。


参考までに、「打倒ヒクソンWEB」
http://www.asahi-net.or.jp/~QS1Y-TD/rickson/index.html

 ヒクソンは、現役バリバリの強い選手との対戦はしてないですよね。
「400戦無敗」の400戦の中に、どのような選手がいるのか、ぼくは知りませんが、
 実際に見たことのある試合は、バーリトゥードジャパンのトーナメントでのバド・スミス、ダビット・レビキ、西良典、山本宜久、木村浩一郎、中井祐樹。
 あと、高田延彦と船木誠勝。
 これにすべて勝利しているわけですが、現在の格闘家で最強といわれているアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラがまさしく誰の挑戦でも受ける格闘ロードを歩んでいるのに比べる...続きを読む

QPRIDEで合気道技が出ないのは何故?

総合格闘技のプライドの試合を見ていると、主に立ち技のときはキックボクシング系の技、タックルなどで寝技に入ると柔術系の技というように、ハッキリと分かれているような気がします。
しかし相手が打撃に偏っているその瞬間、合気道の基本技が使えそうな場面をよく発見します。

例えば、相手が大振りの右ストレートを打ってきた時に、その右手を左手で掴むと同時に踏み込みながら右クロスを合わせる様に喉元に掌打を打ち込めば相手は簡単に倒れますし、逆にその右手を掴んで引いてから下に落とすだけでも相手はバランスを崩し簡単転がってくれます。
その相手が転んだ瞬間にタイミングを合わせ、思いっきり頭部にサッカーボールキックを入れるコンビネーションを使えば、あんなに苦労しなくても即KOになると思うのですが?
どうしてプライドの選手達は合気道の技が出ないのですか?
試合の流れの中で臨機応変に合気道技を出せる練習とかはしてないのでしょうかね?

Aベストアンサー

試合系合気道を嗜んでいます。

なぜ総合格闘技(プライド)で合気道技が出ないかと言うと、単純に総合格闘技的なシチュエーションにおいては使い勝手が悪いからです。

合気道技の技術の大部分は立ち関節技に分類されますが、立ち関節技は寝技が無い護身術的な状況で力を発揮する技術ですので、寝技がある総合格闘技では立ち関節を仕掛けている間に足を掬われて(小外掛け、両足タックルなど)寝技に持ち込まれてしまうからです。

投げ技に関しては、正面入り身投げを使うのであれば、大外刈りの巻き込みの方が使い勝手が良いですし、側面入り身投げを使うならば、小内巻き込みや谷落としの方が使いやすいです。正面入り身投げで足をかけて巻き込んだり、側面入り身投げで相手の足を掬って一緒に倒れこめば、かかるかも知れませんが、それでは見た目は大外の巻き込みと谷落としとあまり変わらないです。

打撃に関しては、素人レベルの話ならいざ知らず、ボクシングテクニックのあるプライド選手の打撃は非常に速く、どんなに反射神経が良くても打ってきた手を掴むのはまず不可能です。それに大振りのパンチ単体で出す選手はまずいないですよね。大抵、ワンツーやローで意識を散らしてからフィニッシュブローとして大振りな打撃を出しますので、素人が単発で大振りのパンチを出すのとはレベルが違います。

総合格闘技でたまに使用されるスタンディングでのチキンウイングアームロックなどは、合気道では下段腕がらみ、腕捻り、後ろ腕がらみなどの名称で使われています。また、スタンディングでのアームバーも合気道では肘極めと言います。ですので、総合格闘技でもまったく合気道技が使用されていない訳ではないです。

前蹴りなどの蹴り足を掴んでからの入り身突きや側面入り身投げですが、これは似たような形が使われています。あとは、肘締めの捨て身であれば、上手くいけばかかるかも知れませんね。(肘締めの捨て身、脇固めの捨て身に近い技)

試合系合気道を嗜んでいます。

なぜ総合格闘技(プライド)で合気道技が出ないかと言うと、単純に総合格闘技的なシチュエーションにおいては使い勝手が悪いからです。

合気道技の技術の大部分は立ち関節技に分類されますが、立ち関節技は寝技が無い護身術的な状況で力を発揮する技術ですので、寝技がある総合格闘技では立ち関節を仕掛けている間に足を掬われて(小外掛け、両足タックルなど)寝技に持ち込まれてしまうからです。

投げ技に関しては、正面入り身投げを使うのであれば、大外刈りの巻き込み...続きを読む

Q実践における発勁の威力とは?

映画や漫画などのフィクションでは、発勁(特に寸勁)はかなり強力な技として描かれている事が多々ありますが、実際にはどれほどの威力があるものなのでしょうか?

もちろん一口に発勁と言っても、宴会芸で相手を転ばせるようなもの、相手を吹き飛ばす目的で打つもの、転倒させる目的のもの、ダメージを与えるものなど様々だと思いますが、特に知りたいのは
 A.寸勁・分勁など、かなり短い距離で、かつ「ダメージを与える」目的のもの
 B.同じく、ダメージを与える目的の纏絲勁(螺旋勁)
この二つです。

Aでは瓦を何枚も割れたり、Bではある一点にはトンの力がかかるとか聞いたことはあるのですが、後者は流石にないような気がしています。
実際はそれぞれどの位の力がかかるのでしょうか。
可能であれば、kg、若しくは人体(或いは特定の物体)への損傷具合で教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

質問者のスタンスを見ていました。あながち貶すために訊いているわけでもなさそうなので、知っている限りをお答えします。

寸勁単独の技はありません。長勁の中に含まれていると考えてください。要は簡単な物理学なのです。

脚、体幹、上肢と順に加速していけば、前腕の重さ×スピードが突きの威力になります。ボクシングのジャブですね。顔面に当たれば効きますが、ボディに当てても何の効果もありません。

外三合を守って手足を協調させれば、全身の重さ×スピードが突きの威力になります。拳で体当たりしていることになる訳です。このやり方だと、ボディへの攻撃が適しています。

経験者でないと理解できないかもしれませんが、発勁は戦術と不可分です。

遠間での長勁での攻防をさばいてクリンチ状態に持ち込み、差し勝って、片手で相手の両手を封じます。30センチ程の距離から体当たり的打撃を打ち込みます。そこから「打ち抜き」、そして「支え」ます。この「支え」が貫通力となって、内臓に損傷を与えるはずです(試したことはないので分かりませんが)。

詳細はさすがに勘弁してください。簡単にできる実技です。この「支える」というのがミソで、これが世に言う寸勁の正体なのですが、簡単に言うと受動筋力です。曲げている筋肉が無理に引き延ばされるときに120パーセントくらいの力が発揮されるとか。伸ばした腕が相手の身体に突き刺さって無理矢理縮められるときに、最大の威力が出ます。

しかしこれは、拳が既に相手の筋肉をかき分けて突き刺さっていないと、効果がありません。寸勁単独でやると、たいがいは相手を突き飛ばすだけの宴会芸となります。
相撲のてっぽうなども本来は同じ効果を狙ったものであるはずです。現代の格闘技を見ていても、寸勁に近い打撃はよく見られますし、そんなに特別なものではありません。

纏糸勁については、知りません。太極拳をやったことがないので。

私は学生時代武術をかじっただけですので、これは、先生から直接伝えられた「真伝」というわけではありません。身体で味わった技を、何十年もこつこつと考えて解析しただけです。

「真伝」を授かった方が、より深い解説をしていただければ幸いです。

質問者のスタンスを見ていました。あながち貶すために訊いているわけでもなさそうなので、知っている限りをお答えします。

寸勁単独の技はありません。長勁の中に含まれていると考えてください。要は簡単な物理学なのです。

脚、体幹、上肢と順に加速していけば、前腕の重さ×スピードが突きの威力になります。ボクシングのジャブですね。顔面に当たれば効きますが、ボディに当てても何の効果もありません。

外三合を守って手足を協調させれば、全身の重さ×スピードが突きの威力になります。拳で体当たり...続きを読む

Qケンカに強い格闘技は何だと思いますか?

個人的には空手だと思っています。
自分は長年某実践空手をやっていました。空手は異種格闘技や総合では弱いというイメージを持つ人もいますが、実際のケンカでは掌底、ヒジや頭突き、金的蹴りも非常に有効に使えます。逆に言えば上段回し蹴りなどはよほどでなければ使ったことがありません。

ボクサーや総合経験者相手の場合は、ボクサーの場合は下段が入りますし、相当なパンチ力がありそうな相手の場合はソッコーで金的を入れます。総合の相手は組まれた組まれた場合はヒジや頭突き、他には足の甲などを踏みつけたり、金的にヒザを入れられます。

まぁあとは手に武器を持つ相手も多いですが、その場合は当然こちらも武器を持ちますが、スライディングして相手の足を両足で挟み込み身体を捻って相手を倒し、そこから打撃か絞めというパターンが多かったですね。

素人相手の場合は、下段か回転しての後ろ蹴りがほぼ確実に入るので、そこから畳み掛ければかなり簡単です。

ただ、一番強かったと思った相手は元相撲取りでした。
突進してきた相手に金的を入れようと思ったのですが、太ももが太すぎて入らず、こっちが吹っ飛ばされてしまい、こりゃやべぇと思い車に積んでいた木刀を持って来てなんとか勝ちましたが、かなり強かったです。木刀がなかったら負けてましたねw

まぁあとは複数相手の場合は、横蹴りや裏拳なども有効に使えるため、やはり空手が実践では一番有効な格闘技であると感じます。

このような経験から個人的には実際のケンカで強い格闘技は
空手・相撲≧キックボクシング>ボクシング>総合
と感じます。

みなさんの感想はいかがでしょうか?

個人的には空手だと思っています。
自分は長年某実践空手をやっていました。空手は異種格闘技や総合では弱いというイメージを持つ人もいますが、実際のケンカでは掌底、ヒジや頭突き、金的蹴りも非常に有効に使えます。逆に言えば上段回し蹴りなどはよほどでなければ使ったことがありません。

ボクサーや総合経験者相手の場合は、ボクサーの場合は下段が入りますし、相当なパンチ力がありそうな相手の場合はソッコーで金的を入れます。総合の相手は組まれた組まれた場合はヒジや頭突き、他には足の甲などを踏みつ...続きを読む

Aベストアンサー

合気柔術系総合(うちでは体術と呼んでいます)です。

No.1さんと同じような境遇です。

空手や相撲は強いのはわかっています。

ボクシングももちろん強い。レスリングもアマチュアならね。

総合格闘技の選手でも、寝技以外に何か武器があれば(素手での)
 #それこそミルコのハイキックみたいなもの
かなり上に来ると思いますよ。

順列つけるのは難しいでしょうね、皆さんが言われているように。

条件次第で変わりますしね。

小言に聞こえるかもしれないけれど、ひとついいかな?

申し訳ないけれど、あなたは「相手に対する攻略法」をここに揚げてしまっています。

それは戦う相手にとっては有利な情報になる、これはわかってあるかな?

爪は隠すものですよ。もったいないな。

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)


人気Q&Aランキング